たこ焼き。

最近、べつやくれいさんの記事が気になっています。デイリーポータルZに掲載されている記事を読むのは非常に楽しみなのです。

特にたこ焼きに対する執念は恐ろしいものがありますが、それに負けずに私もチャレンジしてみた。今回は「べつやくバージョン」でいってみよー。(手書きでない所が悲しい。みかちゃんフォントで見てくれたら嬉しいです;-)。

ちなみに彼女のたこ焼きに対する恐るべき執念がかんじられるのはこの辺りです。

http://portal.nifty.com/special05/09/29/
http://portal.nifty.com/2006/08/12/a/

そして、私も負けずに絵などを書いてみたのですがPhotoshopなどと言う使い慣れないツールを使ったのでマネできたのは「目」だけとなってしまったのでした(^^;;。

betsuyaku.png

さて、ここからがいよいよ本題。たこ焼き作りにチャレンジ。以下の一覧が今回の材料。

・たこ焼きの粉。ここに卵と水を投入。
・紅しょうがはみじん切りに。
・乾燥小エビは細かく砕いて。
・天かすはdefaultで、上からぱらぱらと掛ける。
・最後に明石産のタコを大粒にざっくりと切る。

家にあるたこ焼き用の鉄板はそんなに大きくないのがちょっと悲しい。一度に8個焼けるのであるが、直径2.5cm程度のたこ焼きと出来上がりがちょっと小降りとなっとしまう・・。が、まぁ、それはそれで、数で勝負すれば良いか;-)。

IMG_2454_takoyaki1.JPG

べつやくれいさんが「ハイパー」26コ食べているので私もそれに負けるわけにはいかない。自分で焼くのでほぼ無尽蔵に生産することができるが、ひたすら作り続ける。

ちなみに一回目は、約5年ぶり位に作ったので感覚をすっかり忘れていたので全然ダメダメ。けど、三回目以降からはすっかりとペースを取り戻し一応美味しそうなたこ焼きと化し、ひたすら作り、食べ続けたのであった。ゲップ。

IMG_2461_takoyaki2.JPG

おたふくソース・マヨネーズ・からし・青のり・鰹節。後長ネギなどをトッピングし、それはそれは美味しいたこ焼き三昧となったのでした。

さてと。今回は五回分、合計40個と3個。合わせて43個のたこ焼きを作ったのでした。

自宅で作るたこ焼き。
好きなときに好きなだけ作って食べられる。こんな幸せなことはないのだ。しかし、たこ焼きは永遠にご飯のおかずにはなり得ないと思う。私は関東在住なのであった。



とまぁ一応、文体もべつやくれいさんのマネしてみたつもりですが、ちょっと無理っぽかった(^^;;。まぁ、早い話がたこ焼き作ってみたんだけど、それだけ書いても面白くないので、最近お気に入りのべつやくれいさんの記事を引っ張りだしてきてしまった。と言う感じなのでした;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です