大阪。正宗屋。

大阪・千日前辺りをぶらつき、石を投げればこの店に当たる。と勝手に思っているくらい、結構そこいらにあるようなきがするお店。「正宗屋」。

このお店は千日前辺りで飲んだような気がしますが・・(^^;;。

708sc-0015_msmny1.jpg

さてと、瓶ビールを注文。でもって大衆酒場的な壁に掲げられた短冊的に圧倒的な量のメニューがどどどと僕もしくは私、時には筆者に津波のように押し寄せてくるのをヒラリとかわして食べたい料理を素早く注文するのでした。

果たして、今回頼んだのはしめさば(だったような気がする(^^;)。もうあらかたタイラげてしまった所で気がついて写真を撮ったのだけど、特筆すべき点としては紅ショウガが乗っている所でしょうか。牛丼もしくはたこ焼きみたいだねぇ。と思いつつ食べるのでした。

708sc-0013_msmny2.jpg

後は串カツも注文していました。ここで出てきた串カツ。今度は食べる前にちゃんと写真に撮ることが出来ましたが、こんな感じ。ここの串カツはネギが入ってない、豚肉だけのヤツが出てきてちょっと感動;-)。

708sc-0014_msmny3.jpg

串カツと言えば、−肉−ネギ−肉−− の串が一般的なんだけど、たまに −ネギ−肉−ネギ−− なんて言う串カツがあると悲しすぎる。そー言えば「二色」で食べた串カツの「ロース」はまさしく一口目が「ネギ」の串カツで肉が一個しか付いていなかった。ただし、「二色」のロース串カツは長ネギを使っていたけどねぇ。それはそれで珍しいのでまぁ、良いか。

で、ここの串カツは肉だけ。それはそれでなんか幸せを感じた一瞬なのでした;-)。

さてと、今日はこれで終了かなぁ?あ、道頓堀の「金龍」でラーメン食べて帰らねば・・。

1 件のコメントがあります。 “大阪。正宗屋。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です