北千住。大升。(3)

しかし、このお店の良さが解ってしまうとズルズルと行ってしまうそうな気配です;-)。

JR常磐線もしくは東京メトロの千代田線・日比谷線、後はつくばエクスプレスか。の北千住駅を降りて飲み屋横町を入って約48m進んだ左側にあるお店「大升」。

このブログでは三回目の登場ですかー。ここ、ビールが大瓶470yenなのでついつい足を運んでしまうのであります;-)。そして、最近はなぜか知らないですが、そこはかと座りやすい;-)。

それでは瓶ビールなど注文しつつ、壁の短冊から一品選んで注文することにしましょう。今回はカツオの刺身があるみたいなのでそれにしてみましょう。

今回はお店の写真は無しです。前回行ったときに撮ってきてあるのでねぇ;-)。後、前回の記事のコメントでuchidaholicさんから「大升の生ニラ、美味しいですよ~。」ってコメントもらったのですが、はやり、食べる勇気は出てきませんでした(筆者はニラがあまり得意ではない)・・(^^;;。

CA340001_ohms3_1.JPG

と、言うことでカツオの刺身です。このお店でお刺身は珍しいかなぁ。コハダとかしめ鯖はあったと思うですけどねぇ。ちなみに、僕が頼んだ後、僕の近所のお客さんがドドドと頼んでいました。よっぼど「緑」に見えていたのでしょうねぇ;-)。

ビールがもう少し残っているので、ホルモン炒めを頂いてみましょう。こーいうのはこのお店の真骨頂ですね。このお店は炒め物のレパートリーが多いので;-)。

KC3N0009_ohms3_3.JPG

辛くはない、シャキシャキしたタマネギとグニュグニュしたホルモンです。でもって味噌味。こー言うのはビールに合うですねぇ。けど、もう終わりつつあるので焼酎ハイボールを注文します。

でもって最後にもう一品だけ。普段はレバ刺し食べるのですが、今日はちと変わったものを・・。と言うのでセンマイ刺を注文。

CA340003_ohms3_2.JPG

ここのは酢醤油で味が味が付いて、にんじんとかキュウリが入っているのでありました。でもってたくさんあるっ!!;-)。

さてと。こんな感じで過ごす「大升」のひとときですが、最近、奥のおっちゃんを見かけなくなりました。このお店の名物とも言える、すぐにブツブツつぶやくおっちゃんです。代わりに女将さんですかねぇ?が奥の炒め物コーナーにいらっしゃいます。

どうかしたんでしょうかねぇ・・。

5 件のコメントがあります。 “北千住。大升。(3)

  1. こんにちは。
    初めてコメントします。
    店員さんは「スギさん」、
    スギさんは開店から閉店まで通しでいますが
    親父さんは後半のみ店に入ります。
    前半は「ママ」が店に入ってます。
    日によって違いますが大体20:30~21:00頃交代します。
    おっしゃる通り、このお店の良さが解ってしまうとズルズルと行ってしまいます。私が実例です。
    慣れてくると混んでいても何とかスペースを作ってくれたりする実は優しい親父さんです。

  2. 大升ファンさん。こんばんは。
    手前のお兄さんですよね。奧のおやじさんとはずいぶんと仲が悪い;-)。
    女将さんとおやっさんの時間配分はちょっと前に横に座った常連さんに教えて頂きました。女将さんとおやっさんでは出てくる料理の味も量もずいぶんと違いますよね。好みの時間帯に行くのが良いですね(^^;;。
    それにしてもおやっさんがいる時間帯はスギさんは機嫌が悪そうですよね。この間早い時間に行ったら、スギさんがミョーに機嫌が良くて驚きました(^^;;。
    今後とも宜しくお願いします。

  3. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 綾瀬。かあちゃん。

  4. ピンバッグ: 上野。大統領。(4) | もつ焼きオリジナル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です