大師前。味炉。(5)

今日は家の近所のいつも行っているお店で一杯。過去をちょっと振り返ってみたのですが、五回目の掲載ですね。けど、約一年ぶり。あれま。ずいぶんとご無沙汰していました。行くのはだいたい一ヶ月に2,3回のペースなんですけどね。

西新井大師駅のそばにあるお店。「味炉」。

なんとっ!!今回初ですね。店のエントランスの写真の掲載です;-)。いつも行っている店なので、エントランスの写真をついつい撮りそびれているのでありました。

IMG_0544_ajiro5_1.jpg

この店のお客さんはほとんど常連さんが多いです。で、初めて来たお客さんでも定着する人とそうでない人がいますが、僕みたいに定着する人にとってはよっぽど居心地が良いのでしょうかねぇ?

まずは瓶ビールを注文します。キリンとアサヒがあるのですが、僕はいつもキリンで。飲み物と同時にお刺身を注文するのですが、今日は盛り合わせを注文します。出てくる品目は毎回お任せなのですが、今回出てきたのはこんな感じ。

IMG_0353_ajiro5_2.jpg

今回はいつもの刺身盛り合わせとちょっと趣が違いました。お皿の上にオンステージしているのは、ウニ・(多分)かんぱち・マグロの(多分)ほほ肉・フグの四種類でした。

すかさずおやっさんに「今日は珍しいのが載っていますねぇ。」と声をかけたら「市場に魚が無いんだよー。」とのことでした。そー言えば、僕はヤリイカ釣りをするのですが、一緒に行く仲間が「最近は波が高くて船が出ないんだよー。」とぼやいていました。ヤリイカ釣りの場合はだいたい150〜200m位の深さの辺りで釣るのですが、その辺りは最近は波が高くて中々船宿からの船が出ないんだそうです。波の高さが市場にも影響が出ているのかな?と思ってしまうのでありました。

けどまぁ、そんな話はこの際おいといて、普段食べないウニやフグが載っているのでこっちとしてはなんか新鮮な気分がするので美味しく頂くのでありました。ちなみにこの刺身四点盛りで800yen。うっしっしっ;-)。

刺身を食べながら瓶ビールが終わるのでその頃になるのキープしてあるボトルが出てきます。今入っているのは黒霧島。ロックで頂くのであります。

刺身を満喫し、黒霧ロックで喉を潤し一段落した後、もう一品行ってみましょうかねぇ。おぉ。まだ書いてないネタがががっ;-)。なんのことは無いトリカラなんですけどね。

IMG_0365_ajiro5_3.jpg

なんか、このお店では結構評判みたいです。魚介系が多いお店なので、油っぽいのが食べたい時は「これ。」って感じなんですかねぇ?僕はコロモにうっすらと付いた味が好きなんですけどね。後かじるとやけどしそうなくらいに吹き出してくる肉汁。ふむー;-)。

こんな感じで頂くのですが、食べてない時は、おやっさんが暇なとき(つまりお客さんがいない時かな?(^^;;)は競馬の話したり(僕の競馬の師匠でもあります)、釣りの話に花が咲き、ついつい長居してしまうのでありました。後、ボトルが入っているので酒のことはあまり気にしなくて済む。という意見もあるのですけどねぇ;-)。

僕の行きつけのお店での過ごし方なのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.779177º N
Longitude: 139.782829º E
Map: 35.779177,139.782829

5 件のコメントがあります。 “大師前。味炉。(5)

  1. まぼさん。こんばんは。
    えぇ。チームくるりんぱで是非。大師前はそんなに遠くないですよ;-)。

  2. いや~、いいお店ですね~!。
    この刺身盛り合わせ、たまりませんね!。日本酒いきたいっす。
    ビール→黒霧の流れも素敵で!。
    から揚げも!(ちゃんと紙を敷いているのが粋です、レモンも厚い)。
    写真から美味いってのが判ります。

  3. おーさん。こんにちは。
    僕の行きつけのお店です;-)。
    こういうお店があると非常に僕も嬉しいですし、助かっています;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です