月島。岸田屋。(3)

今日は勝どきで仕事がありました。お昼は築地まで歩いて行って「小田保」で食べたのですが、その後、仕事は滞りなく完了する感じなので「それでは。」と言うことで月島を目指すのであります。

月島で美味しい煮込みを食べたいものだ。などと思い向かったはあのお店。「岸田屋」。

このブログでは三回目の登場になりますね。前回行ったときは確か、仕事を休んだので開店前から並ぶことができてスルっと入れたのですが、今回はちょっと入り口で待つ感じになってしまいました。

IMG_1909_ksdy3_1.jpg

しばし待って店内に入ったのですが、最初座ったのはカベ側のカウンター席でした。ここじゃちっょとつまらないなぁ。などと思っていたら「コの字」カウンター側に席が空いたのでそっちに移動することができました。良かった;-)。

注文したのは瓶ビールと肉豆腐。後はアナゴの白焼き。

前回、前々回と二回続けて煮込みを食べていたので、今度は是非とも肉豆腐を食べてみたいものだ。などと思っていたのですが、今回は最初から行くことにしました;-)。どーんっ!! 出てきました。

IMG_1912_ksdy3_2.jpg

ほおほお。これがこのお店の肉豆腐ですかー。なんかパっと見、たき火のように見えますねぇ。ネギがそう思わせているのかな?あ。盛り方もそんな風に見えますねぇ。一番下に絹豆腐があるのであります。濃いぃ感じの汁も中々良いですねぇ。
味的は「大はし」の煮込みに似ていますねぇ。肉は牛すじなのでそんな感じがするのであります。

もう一品、アナゴの白焼きも出てきました。

IMG_1917_ksdy3_3.jpg

ワサビがあるので醤油をチロッと垂らしてワサビと一緒に頂くのであります。

隣のおやじさんと2,3お話したのですが「ここの料理は美味いねぇ。煮込みと魚の両方が食べられるのが良いねぇ。」と申しておりました。まさしく。って感じなのであります;-)。

飲み物は瓶ビールから酎ハイに移行し、更に「やはり煮込み食べるべ。」とか思ってしまい、結局今回も煮込みを頂くのでありました。が、写真はありません。うんうん。色々な部位が入っていてよく煮込まれていてこってりしていて美味しいのであります;-)。

ところでこのお店、ハタと思ったのですが、お客さんに接する店員さんは女性の方なんですね。一方「大はし」の場合は男性が接している。それぞれのお店で逆のパターンなんですね。と、言うのも、実はこのお店に来ると思うのですが「ちょっと出てくるのが遅いかなぁ。」と感じてしまうのであります。でもっておばちゃんは「さっき何か注文いただいたわよねぇ?」とか聞いてくるし。僕の酎ハイはいつ出てくるんだぁ? みたいな・・。orz

もう少し回転が早くなれば店の外での待ち時間が短くなるのではないかなぁ。と、ちょっと思ってしまったのですが、とわいえ、目の前に美味しいモノがドーンと出されるとじっくりと腰を据えて飲みたくなるのでありました。つまりは “ワガママな僕。” と言うことなのですねぇf(^^;;。

今日も美味しゅうございました。

GPSポイント
Latitude: 35.662387º N
Longitude: 139.779911º E
Map: 35.662387,139.779911

1 件のコメントがあります。 “月島。岸田屋。(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です