大阪。ホルモン道場。(3)

大阪二日目です。2011/04/16土曜日になります。天気は小雨がぱらつくやや曇りの状態。今回の大阪の旅は珍しく観光などもしているのであります。午前中朝一で造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。色々な種類の桜の木があって花が咲いていてそれはすごかったです。大阪に行ったタイミングが良くて嬉しかったなぁ。

その後は四天王寺を見学します。大阪で神社仏閣巡りってちょっと違和感を感じましたf(^^;;。

さてさて。四天王寺まで来るとすぐそばには通天閣があります。

♪ 東京タワーだってあなたと見る通天閣にはかなわへんよ ♪

って歌があるくらいですからねぇ。通天閣の下を通り抜けて新世界方面と言うか駅のほうに向かうのであります。午前中はひたすら歩き続けたのでこれから腹ごしらえです。

目指すのはいつものホルモン屋さん。「ホルモン道場」。

IMG_0907_snski_dojyo3_1.jpg

「しの字」のカウンターのみのお店ですが、二人分席が空いているので着席できました。それも鉄板の近くの席です。おやっさんがカンカン言わせつつ焼くところを眺めつつ食べられる席です;-)。

歩き続けて喉が渇いたので瓶ビールを注文。でもって生キモも。前日は生のコブクロを食べて、キモはガマンしたのでここで頂くことにします;-)。

後は、ホルモンの盛り合わせを注文。ちょっとずつ色々な部位が入っているので口の中に入れた時の感覚が楽しい。

IMG_2028_snski_dojyo3_3.jpg

などと思っていたら、生キモが出てきました。相変わらずごま油に浸っていますねぇ。皿のスミのほうに塩を掛けて頂くのであります。うんうん。とろけます;-)。乾いたノドにビールが、胃には生キモが効きます;-)。

生キモ食べつつ鉄板の上を見ると僕たちのがジュージュー焼かれています。すばらしい光景ですねぇ;-)。お。できたかな。

IMG_0905_snski_dojyo3_2.jpg

モヤシの炒めたヤツとキャベツが脇に乗っています。ビールで頂くのであります。うーん。やっぱりこのお店のこのスタイルは良い感じだなぁ。と思うのでありました。更にホルモンをもう一個注文しその味を堪能するのでありました。

それにしてもこのお店、このブログでは三回目の掲載になりますね。最近大阪に行くとほぼ毎回顔を出すようになりました。

だからと言うわけでは無いのですが、ちょっと味が変わったかな?と思いました。まぁ、久しぶりに来たので気のせいかもしれないんですけどね。
一点だけ解るのは「文鎮が無くなった。」と言うこと。以前は焼いている最中に上から重い鉄の塊(文鎮みたいなヤツ)を乗せて焼いていたのだけど、今回はおやっさんがヘラで押しつけていた。それだけで味が変わるとは到底思えないのだけど「あの文鎮はどこに行ってしまったんだ?」と思ったのは素直な感想です。

それにしてもこのお店のホルモンは、僕の中では “大阪の味” であることには変わりはないんですけどねぇ;-)。

GPSポイント
Latitude: 34.650314º N
Longitude: 135.506322º E
Map: 34.650314,135.506322

6 件のコメントがあります。 “大阪。ホルモン道場。(3)

  1. こんにちは。ねもねも@京都です。
    この「盛り合わせ」はいいですよね。盛り合わせに好みの一品を足すのが
    ベストかな。ホルモン道場は南海萩ノ茶屋駅前にもあって、私はひところ
    そこによく行っていました。
    この店のはす向かいに「のんきや別館」(これが正式名称なのですが、本
    館があるのかどうかは不明)という立ち飲み屋があって、そこの「どて」
    (牛のアキレス腱を串に刺して白味噌と酒で煮込んだもの)がおいしいの
    で一度お試しを^^

  2. ねもねも@京都さん。こんばんは。
    ほー。萩ノ茶屋駅前にもあるのですかー。あの通り、僕、好きで今回も行ってきました。萩之茶屋本通りですね。スーパー玉出がありますしねぇ。
    ただ、濃いぃ大阪。って感じであふれている気がしないでもないですが;-)。
    あと、「のんきや別館」って多分一回行ったことあると思います。ブログを始める前だったかなぁ。今回は歩き疲れたので立ち飲みがちと辛いなぁと思ったのでありますが、次回は是非行ってみたいと思います。
    コメントありがとうこざいました。今後とも宜しくお願いします。

  3. どもども。Twitterがあると知って見てみたら、1串40円の串カツ(記事には串揚げとあ
    りましたが、正しくは串カツ、もしくはカツ、あるいは串。今後とも大阪に通って無事に
    東京に帰るつもりなら絶対に間違えないように^^)の大万にもお出ましのようで。
    あそこから萩ノ茶屋駅にかけては、まさに立ち飲みのメッカというにふさわしい場所で、
    酒飲みにとってはこの世の極楽ですなあ。私は阪神大震災の後、仕事の関係で半年くらい
    住んでいましたが、つらい復興作業の疲れも、安くておいしい立ち飲みで吹っ飛びました。
    朝の6時から飲み屋と銭湯が開いているというのが、大阪の最大の魅力です^^

  4. ねもねも@京都さん。こんばんは。
    ひー。行動パターンが一緒と言うか、スッパリサッパリどっきり何もかもお見通しさっ!!って感じですねぇf(^^;;。
    実はこの後に行ったお店は三度目の来訪「大万」なのであります。ブログの更新までしばしお待ちください;-)。
    で、その後は萩之茶屋辺りに流れるのであります;-)。今回、商店街を通っただけでお店には寄ってないんですけどねぇ・・。
    「朝の6時から飲み屋と銭湯が開いている」ええですなぁ;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です