ウラジオストク。ノスタルジア。

さてさて。極東ロシアを旅しております。昨日までハバロフスクにいたのですが、夜はシベリア鉄道の車中泊。晩ご飯は食堂車で頂き電車の中で夢を見て起きたらそこはウラジオストクだったのでありました。

ウラジオストクを散策し、夕方にお腹が減ったので晩ご飯はロシア料理のレストランで頂くことにしましょう。

Twitter でも教えて頂いたお店です。このお店、モノの本や観光案内なんかを見ると「日本人の間では一番有名なロシア料理のレストラン」だそうで、僕らもそこでご飯を食べたのでありました。「ノスタルジア」。

本当のお店の名前はなんと読んだら良いのでしょうねぇ。「ノスタルギーヤ」とか「ノスタルギア」など色々呼び方があるみたいですね。

IMG_2345_russia3_1.jpg

今回はこの入り口から入りました。他にも違う入り口とかあるのかなぁ?玄関入ってすぐ右側はお土産屋さんでした。で、左側に行くとカフェの部分になっています。そこで店員さんが出てきて「ランチですか?食事ですか?」と英語で聞いてきてくれます。「レストランをお願いします。」と言うとワキの細道から奥の部屋に案内してくれます。なるほど。こっち側がディナー用の席なのですね。

IMG_2346_russia3_2.jpg

ちょっと贅沢な感じのお部屋ですね;-)。

入った時間が17:30とちょっと早めだったので空いていました。案内された席に着席し、しばし待つとメニューを持ってきてくれました。パッと見「うげっ。ロシア語じゃん。」とか思うのですが、よくよく見ると英語でも書いてある。けど、そもそも各料理には写真があるのでビジュアル的にも注文できるのでほっ。って感じになるのであります。

IMG_2349_russia3_5.jpg

飲み物は赤ワインを注文します。ロシアにおいてはワインというのはちょっとお高めらしいです。が、まぁ、ビールとかウォッカばっかりだったのでここは一つ、ワインにしてみました。

頼んだ料理は豚肉の焼いたヤツとタマネギ。それと本当はサーモンのステーキを頼んだはずだったのにオヒョウのステーキが出てきてしまった・・。orz。これは僕のミス。写真は豚肉のフライだか、焼いたみたいなヤツ。

IMG_2356_russia3_3.jpg

これがメインになりますね。横には辛いタレが付いて来て、それに付けて食べるのであります。味が膨らむ感じですね。で、後、ここにパンが付きました。

前菜も頼んでいるのですが、キュウリのスモークサーモン巻きって感じかなぁ。

IMG_2357_russia3_4.jpg

中にはキュウリとポテトサラダみたいな、ちょっと味的にアクセントがついたモノがまざっているヤツも一緒に巻いてあって、これは美味かった。日本でも出てきそうだけど、ロシアーって感じだった。赤ワインにもグーだったです。

もう一品前菜を頼んでいます。色々な魚のみじん切りみたいなのがカクテルグラスに入ってマヨネーズが上からかかっているの(メニューの写真的にはカクテキグラスだけど、実際にはガラスのお皿に載って出てきた)。

そんなこんなで、ちゃんとしたロシア料理のお店に入るとちゃんとした料理を堪能できるのですね。後、英語で書いてあるのが嬉しい。それと写真だね。最後の最後で美味しいロシア料理が頂けたのでありました。

なお、ウラジオストクの詳細については よろずなブログ のほうに書いたのでそちらも是非お読み頂ければと思います。
また、写真は もつ焼き写真館 のほうに掲載しているので併せてご覧頂ければと思います;-)。

 
あと、今回はちゃんとしたお店だったのでGPSポイントを掲載してみたいと思います;-)。東経はまぁ、日本でも観測できそうですが、北緯は43度なので日本ではないわなー。という感じがします。
そして、google Map では道がありません。極東ロシアの情報が地図になってないんですよね。Bing Map だと道のある地図が表示されるので場所はそちらでご確認ください;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 43.112309º N
Longitude: 131.879025º E
Map: 43.112309,131.879025

6 件のコメントがあります。 “ウラジオストク。ノスタルジア。

  1. 何時もの下町の一杯呑み屋に屯する呑んだくれヲヤジは仮の姿、純白のタキシードで身を包み颯爽と三ツ星レストランに登場でんな。素晴らしいですね。気候は如何でしたか?

  2. manjiro さん。こんばんわ。
    今回行ったところはそんなに豪勢なところではないですよーf(^^;;。
    普段着でロシア料理を楽しんできた。と、言う感じですー。
    東京に帰ってきて、東京は「ちょっと暑いな。」と感じましたかねぇ。けど、ウラジオストクはやっぱり暑いと感じました。日差しが強かったですね。
    それにしても久しぶりの海外でした;-)。

  3. ロシアにはもつ料理は無いのでしょうか?世界のもつ焼きを紹介して下さいね♪

  4. 存続の危機レバ刺しチャンさん。こんにちは。
    以前にバリに行った時にはみごとにもつ焼きに巡り会えたのですけどねぇ。
    http://www.motsuyaki.org/2008/03/post_277.html
    今回の旅ではそーいうものが発見できませんでした。残念f(^^;;。
    世界もつ焼き紀行。ですか。すごそうですねぇ;-)。

  5. ロシアに行ってきました。ウラジオストク。

    極東ロシアの旅は、ハバロフスクで観光した後、夜はシベリア鉄道に乗って、朝方ウラジオストクに到着しました。 今日は丸々一日…

  6. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 帯広。駿香。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です