南千住。大坪屋。(5)

今日は、というか、最近は土曜日になるとこのお店に良く来ます。家からだと電車で一本、秋葉原に遊びに行った帰りによってもヨシ。と、僕的には非常にベストなところにあるお店なのであのます。駅からの改札口から出ると三秒で店内に入れる点も「傘要らず」なところが良いですね;-)。

このブログでは五回目の登場になにます。「大坪屋」。

前回掲載したのは 2010年07月ですね。約二年前となりますね。しかしまぁ、上にも書きましたが最近は土曜日によく行っていて、女将さんや厨房の中のお兄さんともだいぶ仲良くなりました。「お。土曜日のお兄さんだね。」みたいな;-)。

IMG_3290_mnmsnj_ootby5_1.jpg

そんなこんなで開店後の17:30くらいに行くと扉をがらりと開けて挨拶して着席します。するとしばらくして酎ハイが出てくる。とまぁ、ここまで行きました;-)。このお店では大きな声でしゃべっていると怒られるので静かにテレビ見つつ酎ハイをコプリと頂くのであります。

それにしても、今回行ったらおでんがありました。確か、月曜日に行ったときにはなかったので、始めたのはつい最近なんでしょうね。

IMG_3279_mnmsnj_ootby5_2.jpg

今回はガンモ・はんぺん・大根をチョイスしました。そー言えば前回おでん食べたときに卵を選択したら殻付きのままのおでんの卵が出て来て「さすがは大坪屋クオリティだ;-P。」などと関心したものですが、今回は特にそのようなこともなく無事に頂くのであります;-)。

酎ハイをおかわりしもう一品注文します。それにしても店内にはだいぶ人が多くなってきました。

厨房の壁の上にメニューの短冊が貼ってあるのですが、トイレに近い側に本日のおすすめメニューが 3,4 個張り出されます。次の肴はそこから注文しました。肉じゃがです。

IMG_3282_mnmsnj_ootby5_3.jpg

ゴロンとしたジャガイモがあり、その上に豚肉が載っています。味は濃いめなので食べて美味しい;-)。

 
普段、土曜日に行くと、「あ。土曜日のお兄さん来たのでテレビは12チャンネルだね。」と、釣り番組に回してくれます。17:30からはダイワの番組、18:00からはシマノの釣り番組があるのですが、毎回土曜日に行くとその二つはきっちりとこのお店で鑑賞するのが、最近の僕の日課(毎週土曜日なので”週課”とでも言うのか?)になっているのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.732039º N
Longitude: 139.798365º E
Map: 35.732039,139.798365

10 件のコメントがあります。 “南千住。大坪屋。(5)

  1. 場末の感じで暖簾が目立ち、なかなか良さそうな雰囲気の呑み屋さんですね。こんなお店には誘われますね。

  2. ジプキンさん。こんにちは。
    ママは怖いですねぇ。僕でさえ今でも怒られます。。「あんたは常連なんだから静かにしなさいっ。」みたいな。同じ常連さん同士でついつい話とかしていると・・。みたいな感じですf(^^;;。
    しかし、慣れてくると(『郷に入っては郷に従え』ってことかぁ?;-)中々楽しいです。安いし;-)。

  3. manjiroさん。こんばんは。
    ある程度の「慣れ」は必要かもしれませんが、中々良いお店ですよ。確かに「場末」って雰囲気が全面的に出ていますが;-)。

  4. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 錦糸町。鳥駒。

  5. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 住吉。山城屋酒場。(3)

  6. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 秋葉原。金子屋。

  7. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 千住大橋。とりかず。

  8. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 千住大橋。八ちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です