釧路。寶龍。(大楽毛店)

北海道を車で移動していると、街道筋などによく見かけるラーメン屋があります。黄色いヒサシのお店なのですが、『北海道を旅している間に一回くらいは入ってみたいものだ。』などと思いつつ、ズズズと、移動しているんですけども。

さて。朝ごはんとお昼ごはんのあいだの時間帯に「和商市場」で海鮮丼を食べたのですが、どうもお腹が一杯にならないので、よしっ!! 駐車場のあるラーメン屋さんを見つけたら入るぞっ!! と固く心に誓い、釧路駅前辺りから R38 を襟裳岬方面に進んでいる途中で見つけました。「寶龍」。

このお店、道内(今回行ったのは道東がメインですが)のあちこちにありました。総本店は札幌なんですねぇ。今回訪れたのは釧路市内の「大楽毛店」です。

お店の横に広い駐車場があり助かりました。そこに車を入れて、店内に入るのであります。時間的には 13:00 をちょっと回った辺りでしょうかね。店内も一段落着いたようですが、それでも遅めのお昼ごはんを食べに来た近所のサラリーマンの人とか仕事している人が来ていました。

IMG_7897_ksr_hmryo_1

今回は二人だったのでテーブル席に着席し、すかさず醤油ラーメン大盛りをチョイスし、一緒に行った人はたくさんあるメニューに随分と悩んでいたようですが、味噌ラーメンのゴツいチャーシューの載ったヤツを選択したようです。あとは出てくるを待つだけですね。

チェーン店なので道内のどのお店で食べて基本的に味は一緒なのかな?それとも多少はお店によってカスタマイズとかバリエーションメニューなどもあったりするのかなぁ? ワクワクしつつ出てくるのでを待つのであります。が、醤油ラーメンの大盛りが出てきました。

IMG_7899_ksr_hmryo_2

それにしても北海道に行っても味噌ラーメンを食べない僕ですが、ラーメンは基本的には醤油ラーメンだと思っているので、初めて行ったお店では、まずは醤油ラーメンを頂くのであります。

ズルズルズル。(ラーメンを食べる音)。なるほど。札幌ラーメンの味ですねぇ。スープとひき肉とモヤシを一旦フライパンで熱する、あの味ですね。麺も黄色くて硬い感じのヤツですね;-)。北海道のラーメンだぁ。などと、その味を満喫するのであります。

この味は例えば、都内では「味源」などで楽しめるでしょうかねぇ。

 
さてさて。醤油ラーメン大盛りからほんのちょっと遅れて味噌ラーメンの焦がしチャーシュー載せ(だったかな?)が出てきたようです。

写真を撮らせてもらいましたが、こんな感じです。存在感があるチャーシューが載っております。

IMG_7901_ksr_hmryo_3

スープをひとくちレンゲで飲ませてもらいましたが、アチチチっ!! このラーメンのスープはむちゃくちゃ熱いですね。 98 度くらいあるんではないのぉ? って感じのラーメンでした。なので食べるペースが上がらないでしょうかね。
しかし、寒いところではこのくらいの熱さのほうが逆に良いのかもしれないですね;-)。

 
このお店、カウンターの背中の部分つのりはテーブル席の側にたくさんのメニューがドドドと写真入りで掲載されており、。ビジュアル的にラーメンを見ることができます。僕みたいに『醤油ラーメン大盛り命っ!!』っていう人以外は色々あってどれを食べようか迷うかもしれないですね。
あと、チャーシューの種類も三種類あったりしてどのシャーシューを食べようかなぁ。とか;-)。

 
それにしても今回は念願叶ってようやっと「寶龍」に行くことができました。僕もしくは東京の人が感じる “北海道のラーメンの味” がようやっと食べられました。いやー。良かったよかった;-)。

さてと。もう少し、その先へ足を伸ばすことにしましょうかねぇ。と、いう割にはだんだん天気が怪しくなってきているのだけれど・・。

 
GPSポイント
Latitude: 43.011385º N
Longitude: 144.298240º E
Map: 43.011385,144.298240

1 件のコメントがあります。 “釧路。寶龍。(大楽毛店)

  1. ピンバッグ: もつ焼きオリジナル。 » 紋別。いこい食堂。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です