西新井大師西。吉田屋。

普段よく行く飲み屋さんで会うお客さんから『あすこのお蕎麦屋さんは中々よいよー。是非大盛りをチャレンジしてみてください。』と、いう情報を仕入れました。その人曰く、カツ丼・中華丼は食い切れないほどの量だよー。とのことらしいです。

最近年を取ってめっきりと大盛りが食べられない体になりつつあるのですが、まぁ、いっちょ行ってみっかなぁ。と、思い自転車で出かけたのであります。

日暮里舎人ライナーの西新井大師西駅から徒歩四分の距離にあるお蕎麦屋さんです。「吉田屋」。

このお店は11:00開店です。行った時間は11:15くらい。入り口のトビラを開けると、地元の人が既に二組ほどいました。すごいっ!!

IMG_0793_nsaridisns_ysdy_2

テーブル席に着席し、中華丼は熱い(暑い)しなぁ。などと思いカツ丼の大盛りを注文しました。注文してからカツを揚げるらしいので出てくるまでしばし待ちます。ふつー、どこのお店でも注文してから揚げるであろうと思うので全然問題はありません;-)。

出てくるまでの間、テーブルの上にあるメニューを眺めたりしつつ出てくるのを待ちます。このお店、お蕎麦はどんな感じなんだろうなぁ?今回はお蕎麦屋さんでカツ丼食べるんだけど、次回来た時にはお蕎麦を食べてみようかなぁ。などと思っていたら出て来ました;-)。

IMG_0790_nsaridisns_ysdy_1

カツ丼の他に味噌汁・サラダ・お新香が付いた定食ちっくなお盆です。

で、結構量が多いと思われるカツ丼ですが、見た目的には大したことないかな?とか思いつつ食べ始めたのですが、いやはや。量が多い。
ドンブリはご飯用の丼ではなく、多分かけ蕎麦なんかを入れる丼のようで、これだとご飯がドドドと入るんですよねぇ。なので当然フタは無い;-)。で、上の方までご飯が大量に入っていて、その上に卵でとじたカツが載っています。汁の味は程よい味です。
カツは大盛りにするとフツー盛りのよりも大きいのが載るらしいよ。と、のことですが、フツー盛りを食べたことが無いのでその情報は定かではありませんf(^^;;。

最初の頃は元気よく食べ進んだのですが、最後のほうにはお腹がふくれてきました。なんとか完食したのであります。
食べ終わり、外に出ると思わず『ふぅー。』となりました。お腹がパンパンです。晩ご飯も要らないくらい。しかし、僕的にはちょっと多い量だけど、なんとか完食できて良かったですf(^^;;。

写真ではフツーっぽく見えるカツ丼の大盛りですが、食べればお腹にズドンと来る量なのであります。今度はお蕎麦を食べに行ってみようかなぁ。

 
最後にお店のことをちょっと書いておきましょうかね。
このお店、もともとは中華料理屋さんだったそうです。なので、お蕎麦屋さんにしては珍しく中華料理もあるんですけど、中華料理屋さんよりも和食屋さんのほうが何かと良いらしいのでお蕎麦屋さんに変身したらしいです。

大盛りを注文すると『うちの店で大盛りを注文するたぁ良い度胸だ。』みたいにこれでもかこれでもかと丼にご飯を詰め込むそうです。その雰囲気、何となく解るような気がしますがf(^^;;。

『大盛りの聖地』とまでは行かないまでも、十分に大盛りを楽しめるお店です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.783468º N
Longitude: 139.767813º E
Map: 35.783468,139.767813

3 件のコメントがあります。 “西新井大師西。吉田屋。

    • まんじろさん。こんばんは。

      このブログのエントリ的にも、お蕎麦屋さんでカツ丼を食べた。と、いうネタは今回が初めてですねぇ。
      僕的にはお蕎麦屋さんでご飯モノを食べるときにはカレー丼になってしまうんですけどね。

      しかし、ここのカツ丼は量が多かったです。もう、僕の”限界”の量でしたf(^^;;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です