鶯谷。加賀屋。

今日は鶯谷に来ました。ちょっと前のエントリで「加賀屋」の本郷店に行ったのですが、その影響も多少はあります。
『鶯谷に来ました。』というのは実はウソでわざわざ鶯谷に赴いたのであります。で、目指すのはあのお店。

JR 鶯谷駅の北口を出たところにあるお店ですね。「加賀屋」。

鶯谷にある色々なお店は過去に何回このブログでも掲載しているのですが、だいたい鶯谷界隈に来るときというのはまだ「加賀屋」が開いていない時間帯なんですね。もしくは別のお店で飲んでいて中々来られない。なので、実は「加賀屋」の鶯谷店が開いているを今回初めてみましたf(^^;;。

IMG_1099_ugisdn_kgy_1

早速店内に入りましょう;-)。そして、店員さんに勧められるままカウンターに着席し、瓶ビールを注文するのであります。

入り口は明るい緑色。店内も綺麗ですねぇ。などと思いキョロキョロしていたらアサヒスーパードライの大瓶が出てきました。
そして、持ってきてくれたおやっさん(他のお客さんは”店長”と呼んでおりました)に注文するのであります。

まずは黒板メニューにあるモノを。アオヤギ酢味噌和えと、あとはもつ焼きを。このお店は一本から注文できるのが良いですね。

そして、ビールをグラスに注ぎぐわしぐわしと喉の奥に流し込むのであります。ふぅ。

 
まず最初にアオヤギ酢味噌和えが出てきました。ベロの部分だけかと思っていたら身がついていました。あれまっ!! 珍しい。アオヤギの身の部分て確か今の時期しか食べられない貴重な部位なはずなので、今回は非常にラッキーです。

IMG_1102ugisdn_kgy_2

アオヤギの下からはネギヌタが出てきました。一緒に食べて『あぁ。おいし。』となるのでありました。
それにしても今回はアオヤギの他にウドとかこごみの酢味噌和えがあったのですが『全部食べたいー。』状態となり、少々焦りましたf(^^;;。

 
続いてもつ焼きが出てきました。今回はシロとカシラをタレで注文しました。もつ焼きは一本から注文できるのが嬉しいですねぇ。
それにしても、二本しか注文してないのですが、色々なメニューがあるので本数が少ないのはま、しょーがないf(^^;;。

IMG_1104ugisdn_kgy_3

パラリと七味唐辛子をかけて頂くのであります。シロは口の中から全然消えていかない。アゴがくたびれたところでゴクンと飲み込みます。
あ。ビールが終わった。すみませーん。ホッピーくださーいっ!!

 
このお店、メニューが豊富ですね。串焼きの他に焼き物・刺身・揚げ物など色々なメニューがあり、なおかつ本日のおすすめもあります。そして、酒の種類も豊富です。値段も加賀屋価格ってんでしょうかね。フツーの「加賀屋」の値段でした。ちょと変な言い方ですがf(^^;;。

それにしても、メニューが多くてどれを食べようか迷ってしまいます。今回は最後に揚げ物を注文してみました。本当はアナゴの天ぷらが食べたかったのですが、一人では辛いかな?とか思いカワエビの唐揚げにしました。が、写真はありません;-)。

 
と、いうことで今回は「加賀屋」鶯谷店に行ってみました。「カミヤ」のみたいに”全店制覇”を目指しているわけではないですが、お店的にはハズレがないので今後はコツコツとあちこちの「加賀屋」に行ってみようかなぁ。などと思っいる所存です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.722377º N
Longitude: 139.777948º E
Map: 35.722377,139.777948

3 件のコメントがあります。 “鶯谷。加賀屋。

  1. こんにちは

    鴬谷加賀屋行かれましたね~
    ここは加賀屋で出るサワー類が1番揃ってるお店ですね。
    つまみ類も色々揃ってるし、雰囲気も好きです。
    ここの並びの宝ろく、関所もいいお店ですよ。
    ここの並びのお店は、中華の大引軒も含め皆行ってます(笑)

    まあ、私が週1朝から呑んでるのは東瀛ですけど
    夜にいると、並びのどこかに行きますね。

    • moguaa さん。こんにちは。

      前回のコメントありがとうございました。教えていただいた「加賀屋」で一番近そうなのがこのお店だったので、スススと行ってきました。

      中々良い感じのお店でした。

      となりのラーメン屋さんに、「加賀屋」のあとに入ろうとしたらもう閉店ステータスに移行していて入れなかったのがちょっと残念でしたf(^^;;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です