松本市。風林火山。

ゴールデンウィークを利用して松本に来ました。05/01に都内から中央道を利用して移動したので渋滞にはまるというようなことは特になくスルスルと松本へ。ただし、全部高速道路で走ると料金が随分高くなるのと、天気が良かったので途中で下におり八ヶ岳の麓の道を走りつつの現着となったのであります。
松本ではホテルを予約していたのでチェックインし、一日目は移動のみで終了。夜は松本駅前の散策に向かう準備を整えるのであります。

そんなこんなで17:00を回ったので駅前辺りを散策します。今回行ったお店は松本駅から放射状に伸びる道の一本、ちょっと奥にあるお店にしました。「風林火山」。

店名からして中々アレですが、松本では有名なお店のようですねぇ。17:30開店ですが、開店前に入り口にお客さんがいます。僕ら(今回は二名で松本散策)は17:32頃お店に入ったのですが、予約のお客さんとか、既にお座敷席で宴会を始めている人もいます。そして、18:10くらいには全席一杯になってしまいました。うひー。出遅れていたら座れなかったんだねぇ。と、なるのでありますが。

IMG_1524_mtsumt_frnkzn_1

お座敷席の奥のテーブルに通され、着席し、一段落したら注文します。このお店、地酒が色々あるので最初から地酒を頂きます。

注文した料理は長野産のサーモンと馬肉の盛り合わせです。どちらも地のモノであり、それが一つのお皿に載っています。両方注文する必要が無いのが嬉しい;-)。が、写真はありません。

メニューはテーブルの上に紙に書かれたものがあります。レギュラーメニューの他に本日のお勧めがドドドと書かれているヤツですね。そのメニューを眺めたり色々選ぶのも楽しい作業です。

写真を掲載するのは鹿肉ステーキ。俗に言うジビエですね。

IMG_1516_mtsumt_frnkzn_2

色はあまり美しくないですね。あと、結構サッパリしています。そして、ちょっと堅め。ワインソースが垂れています。ステーキのうしろにある野菜も美味いです。鹿肉と野菜を食べる感じでしょうかね。

しかし、ジビエです。中々食べられないかなぁ。などと思い頂くのであります。そー言えば、今から20年くらい前に北海道をバイクで旅していた頃にラーダーズハウスでジンギスカン鍋で鹿肉(蝦夷鹿)をごちそうしてもらったことがあります。ガッツリ食べるのはそれ以来かな?

 
もう一品注文しました。今度は山賊焼きを注文します。鶏モモを丸ごと揚げたような感じでしょうかねぇ。

IMG_1520_mtsumt_frnkzn_3

食べると確かに美味しいですね。鹿肉がサッパリめだったのでそのあとにこれを食べるとジューシー感が感じられます。

しかし、僕は長野県の北信地方の出身なんだけど、松本は今回初めて来ました。松本って昔から(“昔から”というのは僕がちっこい頃からという意味です;-)の名物だったかなぁ? 馬刺し を食べる文化は北信には無く、中信以南で食べられてたのは知っていたけど。最近流行のB級グルメかな?

 
飲み物は珍しい長野の日本酒を飲みつつこれらの料理をつつくのであります。

今回食べたのは一応全てが郷土料理かな? 中々良い感じのお店で、長野の中信の味を満喫できたのであります。

 
明日は朝早くから松本城を散策します。

長野県は長野と松本は仲が悪い。と、言われていましたが、それに感化されたわけではありませんが、今回初めての松本だったのであります。ただ、大宮と浦和ほど仲が悪いようには思えないんですが、それは間を取り持った『信濃の国』があったからかな?;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.231340º N
Longitude: 137.965935º E
Map: 36.231340,137.965935

2 件のコメントがあります。 “松本市。風林火山。

  1. 鹿って害獣だそうですね。食害が多いので駆除されているそうです。イノシシに比べてあまり美味しくないと聞きました。以前、エゾシカのルイベを食べましたが、それなりでした。馬肉は色々と種類があって楽しめますよね。「タテガミ」とか。

    • マンジロさん。こんばんは。

      本州でシカの肉を食べるのは、僕も確かに初めてのような気がします。

      馬肉はトロと赤身があったようです。今回はセットにしたので赤身でした。

      しかし、まぁ、馬刺しは最近は色々なところで食べられますしねぇ;-)。

      しかし、中々良い感じのお店でしたよ。初めての松本でもあったし;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です