亀戸。くら。

今日は会社を休んで亀戸でお昼を食べました。どうして会社を休んで亀戸でお昼ご飯を食べているかについてはリンクのエントリを読んでください;-)。

と、いうことでお昼ご飯を食べ終わり、お腹もこなれたのでちょっと亀戸の街を散策します。普段は夜に来る街なのですが今日はまだ明るい昼間です。飲み屋さんは閉まっているけど、商店街のお店は開いている時間なので、それらを見て歩くんですね。

と、いうことで、一通り散策が終了し、脇道を進むと一軒、既に開いている立ち飲み屋さんを発見しました。うひひひ。

トイレに行った時に確認したら15:00から開いているようですね。「くら」。

正しいお店の名前は「立ち飲み処くら」というようです。前半部分は省きました。

IMG_1809_kmid_kura_1

ビルの一角にあるお店ですが、入り口は道の通り沿いと脇から入る二つがあるようです。この写真は通り沿いの入り口の写真です。

店内は立ち飲みカウンターとテーブルがドドドとあり、結構広いでます。店内にはお客さんが僕を入れて三人。さすがは平日ですねぇ。しかし、それでもお店を開けてくれる店長はすごいっ!! ;-)。
ってんで、テレビの見えるカウンターに陣取り、店員さんにホッピーを注文するのでありました。

このお店、金券システムがあります。500yenの金券を購入すると550yen分もらえます。僕は今回1,000yen分の金券を購入しました。そこからホッピーの代金が払われます。

IMG_1810_kmid_kura_2

まずは、今日は暑いので冷奴を。そして、ホッピーと一緒に写真を撮りました。

更に追加でカワエビの唐揚げを注文し、サクサク感を味わいます。あとはテレビを見たり、スマートフォンをいじったり、亀戸の街に思いを馳せたりしているんですね;-)。
あ、当然店内もキョロキョロするんですけども、僕の前には日本酒と焼酎の一升瓶が置いてありました。越の景虎の純米酒があったりします。すげーマニアーな店だぁ。みたいな;-)。

IMG_1811_kmid_kura_3

ホッピーはセットが400yen、中は100yenでした。中が安いですねぇ。まぁ、20度の焼酎だったり、量は少ないとか色々あるとは思うんですが、それはそれで大酔っぱらいすることがないので安心して飲めますね;-)。

おつまみのもう一個は鶏皮ポン酢。

他の店で食べる鶏皮ポン酢は細切りにしてあったりするのですが、ここのは丸のままのがポン酢に漬かっています。味が染みこんでいてプルプル感満載でした。

ここいらで金券分の1,100yenが終わったので、最後に現金で酎ハイを一杯頼み、それを飲みつつカワポンをつつくのでありました。

結局、僕がいる間に新しいお客さんが来る。と、いうようなことはなく、静かな店内で立ち飲み、ホッピーを喉に流し込む時間が流れたのでありました。

 
それにしても15:00から開いているお店というのは貴重ですね。今回ボクは16:20くらいにこのお店に入りました。フツーのお店が17:00から開くとしても、それよりも前から飲める。と、いうのは非常にありがたいことです。

今日はこのくらいにしておきましょう。二軒で大満足な亀戸だったのでありました。さてと、これから東武亀戸線に乗って帰投だぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698542º N
Longitude: 139.827194º E
Map: 35.698542,139.827194

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です