町屋。百番。

今日は自転車で町屋まで来ました。時間的には12:00前後です。天気が良いのでちょっと腕とか顔が焼けたかな。

最近の週末は自転車に乗ってあちこちの中華屋さんのラーメンを食べ歩いているのですが、風のうわさによると、町屋には中華屋さんがドドドとある。と、いうので今回はその辺りを散策し、ラーメンを食べることにしました。

町屋駅界隈というのはメインストリートとして尾竹橋通りが、日暮里から荒川方面に伸びているのですが、今回はその辺りの一軒目に突入することにしました。

町屋の駅を尾竹橋通り沿いに荒川を目指して進み右側にある中華屋さんです。「百番」。

入り口にオレンジ色ののれんがかけられていて、お店の右側には中々シブいショーウィンドがあります。

IMG_2128_mcy_100ban_1

ガラガラと扉を開けてみると、時間もお昼どきなので、ずいぶんと混んでいます。テーブル席に相席で座り、ラーメン大盛りを注文するのであります。

店内は家族連れやおじいさんおばあさん、一人のお客さんも来ていたりして随分と混んでおります。メニューはテーブルの上にあるヤツだけ。壁に何か貼ってある。というようなこともなく、2,3名の店員さんのおばちゃんが奥から注文した料理を持ってきてくれるのであります。

混んでいるのそこそこ待って(まぁ、しょうがない;-)、出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_2127_mcy_100ban_2

おばちゃんがドンブリを僕の前に置いてくれたとき、ぷーんとラーメンの匂いが辺りに立ち上りました。なんだ? このラーメンは? 良いにおいがするぞぉー。と、いうことで早速頂いてみることにしました。ずずず。

ふむ。なるほど。これは美味い。『街の中華屋さんのラーメン』の味なのだけど、他のお店のと比べるとアブラがちょっと多いかな。あと、味というか、風味が強い。なので非常に美味しく感じられるんですよね。

麺はストレートのポキポキ系の麺(あ。これは僕が考えだした用語で世間のラーメン通の人々には通用しないかも;-)です。このスープにもちもち系の麺だったらどんな味だろう?などと思ってしまいました。

上にはチャーシューがふた切れ。味が染み込んでいて美味しい。シナチクもお店で煮詰めているんでしょうね。良い色しています。

中々美味しいラーメンだったのであります。ちなみにラーメン一杯520yen。大盛りだと630yenでした。

『中華料理屋さんのラーメン』ですが、中々美味しいラーメンでした。

 
それにしても町屋界隈はまだまだたくさんのラーメン屋さんというか、中華料理屋さんがあります。色々散策して他のお店のラーメンも食べて行きたいなぁ。と思いました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.744970º N
Longitude: 139.781835º E
Map: 35.744970,139.781835

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です