渋川市。永井食堂。(2)

夏休みで旅に出ることにしました。今回は国内ではありますが、新潟方面に行きました。今回はその途中で食べたお昼ご飯を掲載します。

大体二年くらい前に一回訪れてお土産を買ってきたお店があります。今回はそこでお昼ご飯を食べたんですね。「永井食堂」。

前回は確か、旅館の朝ご飯をたくさん食べ過ぎてお昼ご飯は要らないや。と、いうことでお土産のみを買ってきたという記憶があるのですが、今回はお昼ご飯にお店で頂きました。

お店の前にたどり着いたのは大体12:30頃でしょうか。超絶混んでいる時間ですね。お店の前にも車がドドドと並んでおりました。

IMG_2017_sbkw_ngiskd2_1

今回は二人で行ったのですが、僕らがお店の前に行ったとき、ちょうど席が空いたところで、特に待つというようなことも無く席に着席し、煮込み定食を注文します。
写真は食べ終わったあとに撮りました。行列ができています。いやー。タッチの差でしたね。良かったぁ;-)。

このお店、横にカウンターがドドドーっと並んでいるのですが、メニューは席の上、しかも後ろ側なので非常に解り辛いところにあります。お店に慣れている人や、いつも同じものを食べている人、メニューの真下に座った人は非常に見やすいのですが、初めてで席がカウンターの両サイドになった人はそこまで行って、メニューを眺めてからの注文になりますかねぇ。

今回は煮込み定食を二つ注文しました。注文すると、サクっと出て来ます。スゲー早いです。「吉野屋」より早いかも;-)。

IMG_2017__sbkw_ngiskd2_2

お盆は縦で食べてください。とのことでしたのでこのまま頂きます。ご飯の量は非常に多いです。ドンブリに山盛り。女性の人は半分とか少なめができるようです。
あとはメニューに煮込み大盛りってのもありました。どちらをチョイスするかはそのときの雰囲気で;-)。
ちなみにフツーの煮込み定食は580yenです。ご飯の量が多いので安いと思います;-)。

 
それにしても、今回、僕は多分初めてでしょうか。煮込みでご飯を食べるのは。ビールと煮込みとかは築地で有名な「きつねや」でやったことがあります。朝からビールと煮込み。「きつねや」は確か、煮込み丼が有名ではなかったかなぁ。

と、いうことで煮込み定食だったのであります。
シロモツベースのちょっと濃い味付けがご飯に合います。ご飯の量が多いので余るかな?とか思ったのですが、最後は煮込みの汁でご飯を食べて無事完食。お昼からワシワシと食べ進んだのであります。

 
一緒に行った人は『店員さんの態度が横柄だ。』と申しておりました。まぁ、店員さんの態度が横柄なお店は南千住辺りにもあるので僕はあまり気にならなかったんですけどね。”慣れ”というのもじゅーよーですね;-P。

 
前回行ったときはお土産を、そして今回は店内で頂くことができました。東京からは頻繁に行くことができない距離ですが、煮込みを定食で頂くお店なのであります。

さてと。もう少しR17を北上しましょうかね。

 
GPSポイント
Latitude: 36.565251º N
Longitude: 139.037396º E
Map: 36.565251,139.037396

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です