月島。串虎。(2)

今日は仕事で勝どきまで来ました。ついこの間も来ていたのですが、そのときはサクっと帰りました。今日は月島まで歩くかねぇ。などと思い清澄通りをテクテクと歩き、良いお店が無いか調査しつつ夜の風に吹かれるのでありました。

もんじゃ焼き通り(で良いのかな?)は歩いてないので、別のお店が何かあるのかな?とか思いましたが、特には無いですね。と、いうことで『ここまで歩くと確か、あのお店があったなぁ。』と思ったので再訪です。

月島駅を地上に出て、大きな建物の向こう側にあるお店です。「串虎」。

このブログでは二回目の登場です。前回登場したのは2009年2月なので、ほぼ七年前くらい前ですかね。随分とご無沙汰です。当時のエントリにはまたGPSポイントが掲載されていない頃のようですねぇ。

早速、中に入りましょう。テーブル席は全部埋まっておりましたが、カウンターには空きがあったのでそこに着席し、瓶ビールはないようなのでいきなりホッピーを注文したのであります。

IMG_3223_tksm_kstr2_1

まずはホッピーをコプリと喉に流し、煮込みを注文します。カウンターの向こう側の鍋が湯気を上げていて、なんか食べたい状態だったんですよねぇ;-)。そして、出て来たのはこんな感じです。

IMG_3225_tksm_kstr2_2

いやぁ。雰囲気的には本当に「加賀屋」に似ています。どこの「加賀屋」に似ているんだ?と言われても困るのですが、煮込みの器とか味は「加賀屋」っぽいですね。サラっとした味噌味で、じっくりと煮込まれたモツと絹豆腐。
そして飲み物はホッピーとかバイスサワーなどもあります。当然のごとく金宮の20度ですね;-)。

せっかくなのでもつ焼きも注文しました。ここのは四本一人前です。一つの種類を四本注文する必要がありますが、一人の場合には二種類二本ずつでも良いようです。嬉しい心遣いですね。

今回はレバーとカシラを注文しました。味はお任せで。

IMG_3227_tksm_kstr2_3

レバーはタレで、カシラは塩で出て来ました。レバーの照りが良いですねぇ。カシラは食べてみると美味いなぁ。と感じました。こーいう味のカシラってなんか久々に食べるような。北千住の「加賀屋」はこんな味だったような;-)。

 
あと、今回、写真は無いのですが、ポテサラやもやしキムチなどはマッターホルンのごとくの山盛りでした。次回は写真掲載しますね;-)。

と、いうことでホッピー->中身->ホッピー->中身と来たのでそろそろ良い気分でしょうかね。明日も仕事があるし、電車に乗って帰る必要があるので、今日はここまでにしましょうかねぇ。

月島で、もんじゃ焼きではなく、もつ焼きを食べたくなったらここが良いのかもしれないです。他にもお店はあるのかな?散策し足りないかな? ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.662961º N
Longitude: 139.783752º E
Map: 35.662961,139.783752

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です