住吉。山城屋酒場。(4)

今日は仕事で勝どきに行ってきました。今日は暑かった。けど、雨が降って以降は多少涼しくなったかな。そんな天気のおり、帰りにちょっと一杯やって行くかねぇ。などと思うのであります。

普段電車で住吉駅というのは通っているのですが、最近は億劫になって、中々途中下車して一杯。と、いう気にはならなかったのですが、今日はしっかりと降りて酒場を目指します。

住吉・森下・門仲辺りの駅って地上に上がるとどこの駅も十字路になっていて方向感覚が全く無くなってしまい、迷子になってしまいます。しかし、このお店はもう何回か行っているので大丈夫です。「山城屋酒場」。

このお店をこのブログに掲載するのは今回が五回目でしょうか。前回掲載したのは2014年01月のようです。なのでお店の外観の写真もナシということで;-)。

のれんをくぐりトビラを開けると眼の前がカウンターで、今回は入ったトビラの真ん前の席が一個空いていたのでそこに着席し、店員さんからおしぼりをもらい宴会のスタートです。

まずは瓶ビールを注文します。『ラガーにしますか?クラシックラガーにしますか?』と聞かれるので迷わずクラシックラガーを注文。そーです。このお店はキリンビールが出てくるんですねぇ。今日は暑かったのでグワシグワシとノドに流し込むのでありました。

 
ふーっと一段落したところで何か注文しようと思います。いつも豚肉唐揚げを確実に注文してしまうので、今回も悩んだのだけど、パス。煮込みを注文。
あと、このお店は刺身が美味しいので何か一品。シメ鯖ください。と言ったら『今日のシメ鯖はつかりすぎているんですが大丈夫ですか?』とわざわざ聞いてくれます。嬉しい心遣いですね。確かに浸かりすぎたシメ鯖は白くてパサパサなのであまり嬉しくはありません。ここはひとつシャコでも注文しましょう。

あとは出てくるのを待つばかりです。このお店、頼んだ料理は基本的にゆっくりとしたペースで出てくる(混んでいるのでしょーがない;-)ので早く出てくるのを頼むか、じっくりと待つのが良いですね。幸いにして飲み物は比較的早く出てくるのでそれを飲んでいればオーケー;-)。

と、いうことで煮込みとシャコの刺身はほぼ同時に出てきました。僕の眼の前は賑やかです;-)。

まずは煮込み。

IMG_4419_smys_ymsryskb4_1

シロ・ガツ・こんにゃくのみの非常にシンプルな具材を利用していますが、濃い味噌味でネットリした汁なのでこれまた美味しい。そして、ガツ・シロはプルンプルンなので、うーん。こういう煮込みは久しぶりに食べた。と、いう感じです;-)。

こちらはシャコです。

IMG_4421_smys_ymsryskb4_2

シャコの刺身(茹でてありますが)もずいぶんと久しぶりに頂きます。雰囲気的には何に似ているかなぁ?茹でたエビみたいな感じかなぁ?

 
瓶ビールがなくなったのでホッピーに移行していきます。酎ハイにしようか迷ったのですが、ここはホッピーで;-)。
二品注文したモノがあるのでそれらをつまみつつ、ホッピーを頂きます。今日は暑かったので瓶ビールが比較的早くに終わってしまいました。しかし、ここからはじっくりとノドに流していくのであります。

その後、中を注文するのですが、そのときには頼んだ料理が終わったので、もう一品だけ何か注文しましょう。なるべく早く出てきそうなものを。と、思い『野菜煮』というのを注文しました。

このお店では確か今回が二回目の注文だと思うのですが、季節の料理の煮物が出てきたと記憶しています。今回はこんな感じのが出てきました。

IMG_4423_smys_ymsryskb4_3

メインにかぼちゃがドーン。脇にきのこの炒めもの中華風。そして厚揚げ煮ですね。お皿に載って来るのが良い感じ。今度はこれらをつつきつつホッピーを頂くのであります。
僕は基本的にかぼちゃは食べないのですが、ここのは美味しくて食べちゃいました。ニンジンも柔らかくて美味しいなぁ。ホッとする味です。

そして、僕のあとに注文した人は『あとは厚揚げの煮たのしかないけどどうする?』と店員さんに聞かれていました。ふふふ。それだと料理の名前がちょっと変わってきちゃうかも;-)。

 
と、いうような感じで、久しぶりにこのお店を楽しんだのでありました。ブログに掲載はしてないけど、確か2,3回飲みに来ているような気がするのですが、何故か途中下車して飲みに来てしまうお店なのであります。

さてと。今から帰投しましょうかねぇ。今日は一軒で終了です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.688150º N
Longitude: 139.815617º E
Map: 35.688150,139.815617

3 件のコメントがあります。 “住吉。山城屋酒場。(4)

  1. 私は、学生時代に活きた蝦蛄が売られているのを仙台で見ました。早速、塩茹でして両脇を鋏で切って殻を外して食べました。初夏の頃でした。朱色の卵が入っているので非常に美味しかった。でも。身は少しパサパサしています。蝦蛄でビールは本当に良いですね。

    • マンジロ さん。こんばんは。

      僕はあまりシャコというのは食べたことが無いんですよね。ご存じの通り、山国の人間なのでf(^^;;。

      なので、今回は「どーしよーかなーぁー。」などと悩んでいたらシャコになりました;-)。

      こんな感じの味なのですねぇ。今更ながら。ですが・・;-)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です