大師前。てるや。(2)

最近は、飲み屋さんの更新が無くて、ラーメン屋さんが続いているのですが、そーだよなぁ。あちこち飲み歩くことなく、一回行ったお店で良い雰囲気であればそのまま継続して行ってしまうよなぁ。と、いう感じなのですが、今回掲載するお店もそんな一軒です。「てるや」。

このお店、前回掲載したのが2016年8月なので、ほぼ一年半ぶりの掲載ですね。

一回目を掲載したときはそんなにお店の人とは話をしていなかったときなのですが、今では店員さんとか、お客さん同士でそこはかとなく会話ができるような状態となっています;-)。

このお店の店長、もとは力士さんでした。栃東の相撲部屋なので、玉ノ井部屋の力士さん。と、いうことになりますね。確かに体は大きいです。

なので、冬になるとメニューはちゃんこ鍋が登場します。さぶい冬に鍋は嬉しいですが、それがちゃんこ鍋です;-)。

これは一人前です。一人で食べるのにちょうど良い量です。軽い、サッパリとした味ですが、野菜・肉・ツクネなどが入っていて美味い。上にすりごまがかかっていてこれがまた良い風味を出します。ビールもしくはホッピーに良く合います;-)。

 
店長は力士時代、十両になれず、そのまま引退。その後、北千住の「加賀屋」で働き始めます。そして、そこで約三年ほど頑張った後、このお店を出すことにしたんですね。

北千住の「加賀屋」の金髪の店長さんも時々このお店を訪れるそうです。そー言えば、僕は最近は北千住の「加賀屋」に行ってないなぁ。

 
と、いうことでもつ焼きはそこはかとなく美味しいです。

カシラとウズラの卵を、両方ともタレで;-)。カシラは美味いですねぇ。と、感じます。そもそも、北千住の「加賀屋」のもつ焼きは随分と美味かった。と、いう記憶があるので、それを引き継いでいるのかなぁ。

店長は魚系が得意ではないようなので刺身などの生ものはありません。しかし、フライヤーがあるので揚げ物は色々出て来ます。コロッケとか簡単なモノが多いですが、揚げ物があるとメニューがにぎやかになりますよね。

 
飲み物は瓶ビールからホッピーに移行していきます。このお店、金宮一升瓶ボトルのキープなどできますが、僕は入れていません。なんか、底なし沼に落ちそうで・・f(^^;;。

お店は混んでいるときと空いているときがほどほどにあるのでタイミングが良いとじっくりとお店の人と話し込むことができるので、それだけお店にすんなりと溶け込める。と、いう雰囲気がありますかねぇ。

おかげで、ますます他のお店には行かなくなってしまうという・・f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777781º N
Longitude: 139.782126º E
Map: 35.777781,139.782126

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です