1月 16

勝どき。よつば。

今日は勝どき界隈で早朝作業です。家を出たのはまだ夜も開け切らない05:30頃。朝ご飯は現地で食べるべ。などと思い、勝どき辺りで朝から開いているお店を想像してみたのですが、多分牛丼屋さんくらいだろうなぁ。と・・。

で、勝どき駅を降りて地上に出るちょっと前のスペースに飲食店があるのですが、そこの立ち食いそば屋さんは開いていました。「よつば」。

勝どきに行ったときには、いつかは入ってみたいものだ。などと思ったのですが、早朝、だいたい06:30前後にはもうお店が開いていて多少嬉しいのでありす。今回、このタイミングで入ってみます。

まずは入り口で食券を購入。朝でさぶいので450yenの天ぷらそばにしました。入店し、自分の食べる場所を確保してからカウンターに食券を置きます。そして、しばし待ちます。
店内には僕を含めて三名のお客さん。早朝なのでそんなに混んではいないようです。

で、出てきた天ぷらそばはこんな感じでした。

蕎麦は店舗内で茹でているるようです。上にはかき揚げが載っているのですが、早朝の時間帯だからなのか、揚げたての天ぷらがドンブリにオンステージしていました。さぶい朝には嬉しい温かさです;-)。

天ぷらは汁に良く浸して柔らかくして蕎麦ときどき天ぷら。と、いう感じで、これを朝ご飯としてズルズルと頂くのでありました。ぷはー。

 
寒い朝、駅から目的地まで歩き、早朝作業の実施です。その前にポカポカと温かくなって、てくてく、歩いていくのです。

さてと。頑張って仕事しよう;-)。で、夜は「岸田屋」に行きたいんだけど大丈夫かなぁ? などと早くも夜のことを考えつつの駅からの移動なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659498º N
Longitude: 139.776891º E
Map: 35.659498,139.776891

12月 23

秋葉原。福の軒。

今日は秋葉原で毎年恒例の忘年会がありました。今回のメンバが集まる忘年会というのはいつも「たん清」で行われます。

ここで、ビール飲んで、厚切りタン塩食べて、最後にバナナ焼き食べてシューリョーとなります。その間、ずいぶんとマニアックな話が進んているのでありますが;-)。
最後に麦飯とか冷麺を食べる人がいるのですが、僕はそーいうのは食べません。

で、忘年会がお開きになり、駅に向かうのですが、そこで『ちょっとラーメンでも食べて帰るかなぁ。』などと思い駅の周りを徘徊していたら九州ラーメンのお店を発見したのでありました。「福の軒」。

この辺りにはその昔、メイドカフェなどがあったのですが、今はもうないですねぇ。で、ラーメン屋さんが三軒並んで建っています。すごいぃ。その中で今回初めて見かけたラーメン屋さんです。

まずお店に入ると食券を購入します。ラーメン一杯480eynです。秋葉原では安い部類でしょうかね。で、替え玉券も一枚購入。こちらは100yenでした。

するっていと、「博多風龍」などは替え玉2個まで無料で580eynだから、実質的にはどっちで食べても値段的には一緒かな? ただ、目新しさと味の違いの確認。と、いう使命があるわけでして;-)。

 
一階はカウンターのみですが、二階もあります。行ってないので分かりませんが多分テーブル席なのでしょうなぁ。2,3名で来ている人は二階に上がっていきました。

食券をカウンターの上に出し、しばし待っていたら僕のが出てきました。

赤いドンブリですねぇ。デローンとした大きめのチャーシューが良さげです。で、スープが白。ここに紅しょうがと白ごまをドドドと乗せてズルズルと行きます。

スープは、僕的にはちょっとアブラっぽい感じがしますが、まぁ、許容範囲です。僕的には白くてサラっとした感じの九州ラーメンが好きなんでけどね。

麺をあと一口分を残したところで替え玉を注文します。既に食券は購入してあるので動作は早いです。硬めでお願いしたのでドンブリの中にドっと入れてもらって再度ズルズルと食べ進むのでありました。

ふぅ。食った食った。と、いう雰囲気でお店を後にして、目の前の公園で熱くなった体をクールダウンさせるのでありました。

 
しかし、最近のラーメン屋さんは、ラーメン一杯の値段がずいぶんと高いなぁ。などと思っていたのですが、秋葉原に500yenを下回るラーメンを出してくれるお店が登場するとは思いもよりませんでした。また今度来てみよう;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.697805º N
Longitude: 139.775085º E
Map: 35.697805,139.775085

12月 21

新橋。健美。

12月と言えば、年の瀬ですね。ボー年会シーズン到来です;-)。今年、僕は全部で5回忘年会の予定がありましたが、その内、4回参加しました。今回掲載するお店は今年の忘年会で利用したお店になります。

僕的には珍しく、新橋で忘年会が行われました。幹事さんが新橋でお店を見つけてくれたんですね。烏森口を真っすぐ進み、途中でカクンと曲がった所に今回の忘年会のお店がありました。「健美」。
お店の名前的には前のほうに文字列が付加されていて「健康美食 健美」というのが正式名称かな?

入り口をすぐに入ると早くもテーブル席があり、『あれま。ずいぶんと混んでいるのねぇ。』などと思うわけです。一階は確かに混んでいた。忘年会の宴会場は二階だったので階段を登る時に一階を眺めたのでありますが。

そして、今回の宴会は全部で10名程度。会場はテーブル席ですが、あまり広くはない感じかなぁ。店員さんも日本人ではない人が多いみたいだし『大丈夫かな?』と、いう雰囲気が立ち込めてしまいましたf(^^;;。

そんなこんなで宴会ですが、今日は料理は宴会コースで、飲み放題。まぁ、忘年会ですしね;-)。

 
料理の写真は全部は撮ってきませんでした。まずはお通しのようなもので、蕎麦を揚げたやつ。味噌をつけて頂きます。
そして、一品目はサラダのようなナルム(ナムル?あれどっち?f(^^;;)の盛り合わせ。そして、次がこのお皿です。ドドドと、色々な種類のモノが載っています。大皿料理ですね。しかし、種類が多いのと食べ応えのある料理が並びました。

豚の角煮・厚焼き卵・ワカサギの天ぷら・揚げまんじゅうのようなモノ(これは意外に美味しかった;-)がドドドと一つのお皿に乗っています。
一個ずつ小皿で出てくるより、宴会のときはこーいう風な盛りのほうがラクチンかな。

 
飲み物はビールから焼酎と進み日本料理を食べているのでそれに合うお酒を頂きます。けど、そーすると酔いが早いんだよなぁ・・。と思いつつ。

 
このお店は十割蕎麦のお店なので最後にきっちりと天ぷらとざる蕎麦が出てきました。

天ぷらはナスとエビ天という、王道です;-)。蕎麦はやはり美味いと感じました。しかし、本当に十割かなぁ?。十割だともう少し切れても良さそうなもんだけど;-P。

 
とまぁ、こんな感じで新橋での忘年会なのでありました。宴会でなく、今度は個別に、ひっそりとこのお店に来ても良いかなぁ。

しかし、その場合はきっともつ焼き屋さんに行ってしまうだろうなぁ。と、思うのですが、そー考えると、新橋のこーいうお店というのは宴会が無いと中々来ることはない。と、いうことになるので、今回の忘年会はこれはこれで、普段行かないお店で飲めて中々良かった。と、いうことになるのでしょうなぁ;-)。

え? 二軒目行くの? 幹事さん。

 
GPSポイント
Latitude: 35.665755º N
Longitude: 139.755469º E
Map: 35.665755,139.755469

12月 13

大師前。てるや。(2)

最近は、飲み屋さんの更新が無くて、ラーメン屋さんが続いているのですが、そーだよなぁ。あちこち飲み歩くことなく、一回行ったお店で良い雰囲気であればそのまま継続して行ってしまうよなぁ。と、いう感じなのですが、今回掲載するお店もそんな一軒です。「てるや」。

このお店、前回掲載したのが2016年8月なので、ほぼ一年半ぶりの掲載ですね。

一回目を掲載したときはそんなにお店の人とは話をしていなかったときなのですが、今では店員さんとか、お客さん同士でそこはかとなく会話ができるような状態となっています;-)。

このお店の店長、もとは力士さんでした。栃東の相撲部屋なので、玉ノ井部屋の力士さん。と、いうことになりますね。確かに体は大きいです。

なので、冬になるとメニューはちゃんこ鍋が登場します。さぶい冬に鍋は嬉しいですが、それがちゃんこ鍋です;-)。

これは一人前です。一人で食べるのにちょうど良い量です。軽い、サッパリとした味ですが、野菜・肉・ツクネなどが入っていて美味い。上にすりごまがかかっていてこれがまた良い風味を出します。ビールもしくはホッピーに良く合います;-)。

 
店長は力士時代、十両になれず、そのまま引退。その後、北千住の「加賀屋」で働き始めます。そして、そこで約三年ほど頑張った後、このお店を出すことにしたんですね。

北千住の「加賀屋」の金髪の店長さんも時々このお店を訪れるそうです。そー言えば、僕は最近は北千住の「加賀屋」に行ってないなぁ。

 
と、いうことでもつ焼きはそこはかとなく美味しいです。

カシラとウズラの卵を、両方ともタレで;-)。カシラは美味いですねぇ。と、感じます。そもそも、北千住の「加賀屋」のもつ焼きは随分と美味かった。と、いう記憶があるので、それを引き継いでいるのかなぁ。

店長は魚系が得意ではないようなので刺身などの生ものはありません。しかし、フライヤーがあるので揚げ物は色々出て来ます。コロッケとか簡単なモノが多いですが、揚げ物があるとメニューがにぎやかになりますよね。

 
飲み物は瓶ビールからホッピーに移行していきます。このお店、金宮一升瓶ボトルのキープなどできますが、僕は入れていません。なんか、底なし沼に落ちそうで・・f(^^;;。

お店は混んでいるときと空いているときがほどほどにあるのでタイミングが良いとじっくりとお店の人と話し込むことができるので、それだけお店にすんなりと溶け込める。と、いう雰囲気がありますかねぇ。

おかげで、ますます他のお店には行かなくなってしまうという・・f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777781º N
Longitude: 139.782126º E
Map: 35.777781,139.782126

12月 03

竹ノ塚。ラーメン大。(2)

以前、二郎系ラーメンの「富士丸」に行ったのですが、アタタタ。すっかりと二郎系ラーメンにハマリぎみ・・。この年であのラーメンにハマるとメタボ一直線じゃん。もっとセーブしないとぉ。などと思うのでありますが・・。orz

そんなこんなで竹ノ塚に来てしまいました。ここには昼間の時間帯でも開いている二郎系のラーメン屋さんがあるんですね。ちょっと路地の裏の方にあるんですが。「ラーメン大」。

このお店、このブログに前回掲載したのは2013年1月なので約4年前くらいでしょうかね。掲載後は立ち寄らないようにしていたのですが、久しぶりに行ってみました。

時間的には13:30頃で、ランチの時間は一応過ぎています。店内もお客さんがまばらだったので、食券を購入後労せずにカウンターに着席することができました。

今回はラーメン中盛りをチョイス。カウンターに着席後、カウンターの上に食券(フラスチックのカード)を置いて、あとは出てくる直前にオプションをお店の人に言います。

出てくるまで多少時間がかかるのでその間にラーメンのことについて少々;-)。

このお店、フツー盛りは麺の量200gで中盛りだと300gだそうです。値段はフツー盛りで680yen。中盛りにすると100yenアップ。「富士丸」が、麺の量400gで850yenだったことを考えると多少安い感じがしますかね。あとは自分で食べることができる野菜の量を乗せることができるか。と、いう感じですが、お。お声がかかりました。

今回は野菜増し・ニンニクにしました。そして、出て来たのはこんな感じです。

野菜がチョモランマのごとくそそり立っておりますなぁ;-)。スープを野菜にかけつつまずは野菜を先にやっつけてから頂きます。

このお店、テーブルの上に白と黒コショウの両方があるのですが、二郎系ラーメンには白コショウが合うと、僕は思います。

野菜がほぼ平らになるとゴロっと小さめのチャーシューが出て来ます。あとはラーメンをズルズルと食べ進み、無事完食。と、なるのであります。

 
が、せっかくなので、別の日に行ったときに食べた写真も掲載しましょう;-)。

こちらはラーメン中盛りに野菜増し増し・味濃いめ・ニンニク無し・味玉はサービスでした;-)。

野菜の量が”増し”よりも”増し増し”のほうが明らかに多い。まぁ、当然といえば当然ですが・・f(^^;;。

しかし、これくらい野菜が多いと『野菜食ったぁ。』という気分になれます。お腹はこっちのほうが野菜の分だけ当然膨れますね。次回行くときはラーメンフツー盛りにして野菜増し増しで行くかなぁ。などと思ったのですが、これ以上食べるとお腹が出てくるぞぉ・・。orz

 
さてと。自転車であちこち走って、運動しながら帰ることにしよう。

ふぅ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.795468º N
Longitude: 139.792389º E
Map: 35.795468,139.792389

11月 25

秋葉原。かんだ食堂。(3)

今日は秋葉原に来ました。自宅にある一台のPCの調子が悪いのでRyzen1700で新しいPC組んじゃおうかなぁ。などと思い散策です。
冬のボーナス出たらドドンっと、8コア16スレッドなCPUのPCでバリバリmake build worldするぞぉ。みたいな感じです。(この辺り、知っている人しか解らない;-)

で、アキバのPCショップ俳諧中にお腹が空いたので、ラーメンではなく、久しぶりにカレーが食べたくなったので向かいました。「たんだ食堂」。

ここはカツカレーが特別料金になっていてちょっと安いのでここに行くとカツカレーになってしまいますね。
でもって、お店に向かう間に『どうしようかなぁ。大盛りにしようかなぁ・・。』などと悩むわけなんですけども;-)。

訪れた時間は14:00少し前。店内のお客さんはまばらでした。僕は一人だったのでカウンターに着席し、すかさず『カツカレーください。』と注文します。今日は大盛りはヤメにしました。フツー盛りにしました。

カツカレーは比較的早く出てくるのも良い点でしょうかね。しばし待っている間に、前回来たのはいつだっけか?などと思うのですが、このブログで前回掲載したのは2011年11月のようですね。なのでもう六年も前だっ!!時代の流れというのは早いモノですなぁ。

などと思っていたら出て来ました。

前回掲載したときに食べたのはやはりカツカレーでしたが、当時は確か大盛りを注文しているはずです。六年後に注文したのはフツー盛り。イヤハヤ。年が経つのを感じますなぁ。

が、ここのカレーは学校の給食のような味なのは六年経っても(多分)変わっていない。嬉しいことですなぁ;-)。

あと、お皿を出してくれる時のカレーの向きが独特です。前がカレーのルー。奥にご飯とカツ、その向こう側に福神漬けと、面白い向きです。カレーを食べるとき、僕の場合はルーは右側なんですけどね。

 
フツー盛りですが、食べたあとの満足感。いやぁ。カツカレーはなんだかんだ言ってカツの分だけ量が多い。フツー盛りで良かったぁ。

 
今でも残っている、秋葉原の昔を知る食堂。お昼ご飯を食べるにはちょうど良いなぁ。

さてと。おなかも一杯になったことだし、午後は、通称”DOS/V通り”のPCショップを散策してみましょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.701028º N
Longitude: 139.772079º E
Map: 35.701028,139.772079

11月 13

渋谷。清武。

今日は渋谷に来ました。少人数での宴会です。お店は特に決まってないので、幹事さんが行きたいお店にズズズと入る。と、いうスタイルの宴会です。

場所は東急本店の裏の辺り。幹事さんが長崎の人なので、お店は九州料理のお店になりました。
階段を降りた地下にあるお店です。「清武」。

今日は月曜日なので店内にはゆとりがありました。カーテンで仕切られた個室チックなテーブル席で、今日は四名での宴会です。

まず生ビールからスタート。その後は九州のお店らしく芋焼酎ロックでガンガン行くのであります。個ラー週の始まりの月曜日なのに明日は二日酔いだわー・・。などと覚悟しつつ、その後の宴会は進んでいくのであります。

料理の注文ですが、今回のメンバはある程度年の行った仲間が集まったので、料理の値段はさほど気にはしなくて済みます。

刺身の盛り合わせ、あと、このお店には馬刺しがあるのでそれも注文します。
写真は馬刺しです。

馬刺しですが、メニューには五種類くらい書いてあったのですが、今日準備できるのはこれしか無い。ととのことで、非常に悲しい・・。タテガミとかメニューにあるのに、今日は仕入れがなかったそうです・・。しくしく。

赤身と、もう一個別の部位(名前失念)の二種類でした。僕的にはスジの無い、赤身肉のほうが美味しく感じられたかなぁ。タテガミはアブラのカタマリちっくで真っ白い部位なんですけどねえ。残念。

 
魚の刺身のほうは写真はありません。イカ・マグロ・タイと、あと、鯖の味噌漬けみたいなのが出て来ました。これらも芋な焼酎ロックに良く合います;-)。

写真はもう一枚。九州と言えばモツ鍋でしょうかねぇ。

他にも明太子入り厚焼き卵とか、ブタニラ玉とか、豚シャブとかお新香とか注文しています。写真はないのですが、どれもみな、九州に関係する料理でしょうかねぇ。

そー言えば、魚介類は刺身しか食べてないような気がしますが、それはそれでしょーがないかf(^^;;。このお店のメニューには魚系は何かあったかなぁ?あまり覚えてないのはただ単に酔っ払いであったからか・・。 orz

久しぶりに会った四人で、芋焼酎飲みつつ話題はあちこちに飛んでいるのであります。が、出て来た料理を美味しく頂き、それらも話題の中に入っていくのであります。まぁ、それは長崎出身の人がズイズイと進めていくのでありますが;-)。

 
んーー。福岡に行きたくなった。

年が明けたら行くかなぁ。

そんな感じで、色々な意味で楽しんだ九州のお店だったのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.660018º N
Longitude: 139.695163º E
Map: 35.660018,139.695163

11月 07

日暮里。いづみや。(6)

今日は日暮里にやって来ました。日暮里というよりは本当は朝から鶯谷方面で健康診断があり、その帰り。と、いうことになるのですが。ここ2,3年は鶯谷から上野に抜けて「大統領」になだれ込む。と、いうパターンが多かったのですが、今年は日暮里方面に行きました。

日暮里で昼から飲めるお店と言えば「いづみや」ですね;-)。

前回掲載したのが約一年前ですか。比較的ちょくちょく行っている。と、いう感じが無きにしも非ず。ですが、まぁ、そんなモンでしょう;-)。

14:00くらいにお店に入ったのですが、平日の昼間という時間帯にもかかわらず店内は何気に混んでおります。まぁ、僕も昼間から飲む人間の一人と化しているワケでありますが。みんな、仲間ですな;-)。

瓶ビールを注文し、最初のつまみは有無を言わさずハムポテトサラダ。

まん丸なポテトサラダとハム三枚。このお店で食べるポテトサラダはこんなだったなぁ。などと思いつつ、いつも注文しているような気がします。
そー言えばAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』はイントロの部分でおにぎりを握っているダンスの振り付けの部分のがあるんだけど、それを思い出してしまった;-)。

ポテトサラダにちょっぴりソースをかけて瓶ビールで頂くのであります。

飲み物は瓶ビールからホッピーに移行していくのもこの店に来た場合のコースとなっているのですが、その通りにします。

で、ふと、横を見ると、ムムムっ!! 出たばっかりのiPhoneXをいじり回しているオッサンがいるではないですかっ!! 昼間から酒飲んでいるしがないオッサン(失礼っ!!)が出たばかっりのiPhoneX持っているのかぁ・・。
まぁ、昼間から酒飲んでいるどーしようもないオッサン(僕のことですが)はiPhone8を引っ張り出しているのですが・・。

あ。つまみ注文しよ。と、いうことでこのお店では珍しく串カツを注文。

多分、このお店で串カツを食べるのは初めてかも知れない。肉の間に挟まっているネギは長ネギでした。なんか面白いな。などと思いつつ頂くのであります。

あ。ホッピー中ください。

 
と、いような雰囲気で、禁酒して臨んだ健康診断後のまだほどほどに明るい楽しいひとときを過ごすのでありました。
が、お店を出てみると、回りはうっすらと夜の帳が降りてきているような雰囲気ですねぇ。もう一軒行くか、もう帰るか。とりあえず西日暮里まで歩いてみるかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.728799º N
Longitude: 139.771671º E
Map: 35.728799,139.771671

11月 05

大阪。浪花そば。(2)

和歌山への出張は無事に終了し、ホテルで一泊したあと、次の日は帰投なのであります。移動だけなので助かります。
それにしても、昨日の夜はちと飲み過ぎた・・。orz。「多田屋」で随分遅くまで飲んだあと、ホテルに帰ったのですが、夜泣きラーメンが食べられるホテルだったので、それを食べて、温泉に入ってそのままバタンキュー・・。翌日はまんまと二日酔いであたまがガンガンするのであります・・。

さてと。JR和歌山駅から特急くろしおに乗って新大阪までいっきに来ます。で、新幹線のぞみ号にのって帰るのですが、往きの新幹線を降りたときに乗換時刻の関係で食べられなかった、立ち食いそば屋さんに行くのであります。「浪花そば」。

JR新大阪駅というのはしばらく来ない間に随分と変わりましたなぁ。なんと行ってもこのお店がリニューアルして綺麗になっているのに驚きました。

このお店を前回掲載したのが2011年4月なので、うひょー。もう6年くらい前の話ですかぁ・・。そー考えると大阪も随分と久しぶりに来た。と、いう感じなのですなぁ。

 
上にも書いた通り、大阪に来たときに、新幹線を降りるといつも食べていたお店です。関西風のうどんの汁をズズズと飲んで『おぉ。大阪に来たぞぉー。』って雰囲気を毎回楽しんでいるのですが、今回は逆パターンで、帰る時に寄るのであります。

が・・。今回はなんか知りませんが、蕎麦を注文してしまいました。上に載せるのはトロロ昆布なのは変わらないのですけどねぇ・・。

二日酔いのため『うどんを食う。』って発想が頭から抜け落ちていたのでしょうなぁ・・。ちょっと残念。しかし、めげずにズルズルと頂くのであります。あれ?蕎麦の汁の味は関西風だったかなぁ?それさえも覚えてない・・f(^^;;。

約6年ぶりのお店なので、店舗が新しくなって、味が変わったのか?とか、久しぶりすぎで全然わかりません。が、しかし、新大阪の駅に来たら、ここでうどん(もしくは蕎麦)を食わねばならない。などと、勝手に思っている人が約一名、ここにいるのでありました。

 
さてと。もうしばらくしたらのぞみ号が発車です。和歌山の旅、じゃない。出張もこれでおしまいです。よく頑張ったなぁ。< ヲレ。
楽しい夜だったなぁ;-)。

さてと。新幹線の中では缶ビール一本飲みつつ帰ろうかなぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 34.734127º N
Longitude: 135.501886º E
Map: 34.734127,135.501886

11月 04

和歌山。多田屋。

仕事で和歌山出張です。無事に仕事も完了し、夜のJR和歌山駅前を散策中です。一軒目には「銀平」で、ちょっと贅沢な料理を頂きました。美味かったぁ;-)。
二軒目はもっとフツーなお店で肩肘張らずに飲みたいねぇ。と、いうことで、一緒に行った人が出張の出発前にリサーチ済みのお店を目指すのであります。

いやぁ。こーいうお店、あるんですねぇ。って雰囲気で、普段僕が良く行く感じのお店です。「多田屋」。

店の外観、そしてのれんからシブいことになってます。店内に入ると「C」の字なカウンターでしょうかねぇ。グルっと回ったカウンターと、壁沿いにカウンター、店の奥にテーブル席、そして二階があります。

入り口はこんな感じです。

店に入ってカウンターに着席し、まず目に入るのは壁に貼られたたくさんのメニューの短冊。何を注文したら良いかわからなくなってしまいますf(^^;;。

一軒目は生ビール一杯と日本酒だったので、まずは喉を潤すために瓶ビールを注文です。そして、注文したもののはろばた焼きセット。100〜300yen程度の串焼きで、自分の好きなものをチョイスし焼いてもらいます。今回はエビ・サザエの壺焼き・ウナギなどをチョイス。それを肴に酒をあおる。と、いう雰囲気です;-)。

ただ、瓶ビールが終わると酎ハイに移行していくのですが、なんとっ!! ホッピーがあったので注文。ただし、ホッピーはコンシューマー向けの300mlの黄色い紙ラベルが貼ってある瓶が出てきました。そーだよなぁ。リターナルな瓶のホッピーあるわけないよなぁ。みたいな感じですが、和歌山で飲める嬉しさのため、注文してしまったのでありす;-)。

 
壁一面のメニューですが、次に何を食うか?『どて焼き行きましょ。』隣の人が注文していて美味しそう見えたので注文します。
かーっ!! こーいう下品な味(失礼っ!!)っていうか、こってりした味、好きですねぇ。僕;-)。が、写真はありません。

写真を掲載するのは、このお店の名物になっているのでしょうか?ポテトサラダをチョイス。出てきたのはこんな感じです。

ポテトサラダの上に細い魚肉ソーセージの輪切りが真田の六文銭のごとく配置されています。お店の人曰く、上に乗せていて、ポテトサラダの中に入ってはいないそうです。 この、魚肉ソーセージのおかげで、ポテトサラダはこのお店の名物に上り詰めたのかな?;-)。
こーいうの食べつつ酎ハイ飲みつつ、ホッピー飲みつつで夜は更けていくのですねぇ;-)。

 
料理の写真を網一枚。ジビエです。

イノシシとシカの串焼き。中々めずらしいのがあったので注文しました。肉は二切れしかないけど、まぁ貴重な肉なのでしょうなぁ。しょうがない。あるものを美味しく頂くのであります。
こーいうのは出て来たときの温かい状態でサクっと食べます。冷えると固くなってしまうのでホクホク言いながら食べてしまうのでありました。

 
この後、更に飲みつつ、料理は軽いモノにしつつ出張先での仕事が無事に終わり肩の荷が下りた二人はもう少し飲み続けるのでありました。そして、初和歌山の夜は更けていくのでありました。

 
今回はちょっと贅沢なお店一軒、そしてのこの大衆酒場的なこのお店と、二軒を巡りました。楽しい夜だったのでありました。

 
しかし、googleマップでGPSポイントを確認すると、このGPSポイントのビルの名前が凄いなぁ。”多田酒ビル”って言うんだ。僕はちゃんとお金払って出て来たよ。タダ酒してないからねぇ。あ。酔っているなぁ・・;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 34.230758º N
Longitude: 135.190921º E
Map: 34.230758,135.190921