3月 15

武蔵小杉。くろちゃん。

今日は野暮用があって、朝07:00から大森に向かい、その後武蔵小杉に移動です。大森駅から武蔵小杉駅まで行くというのは色々ルートがあるのですねぇ。
大森-品川-武蔵小杉。大森-蒲田-武蔵小杉。大森-川崎-武蔵小杉。などなど。鉄ちゃん的要因が色々絡んできそうです;-)。

と、いうことで武蔵小杉で最後の用事が終わったのは14:00ちょっと前辺りでしょうか。朝ご飯もお昼ご飯も食べなかったので、駅前辺りに移動します。
実は僕、その昔、東急東横線の綱島駅に住んでいた時期があって、武蔵小杉というのはそこはかとなく知っているのですが、今の変わりようには驚いてしまいます。ただ、イトーヨーカ堂はまだあるし、その近所にある飲み屋街も残っていてちょっと安心しました;-)。

と、いうことで、飲み屋街みたいなところをうろついたところ、なんとっ!! 10:00から飲める店を発見。そこでいっぱいやることにしました。「くろちゃん」。

お店は10:00から開いていてお酒が飲めるのですが、お昼の時間帯は定食もやっていて、店内はお昼ご飯を食べる人で混んでおりました。そんななか、店内に入ると一組が早速一杯やっていて『おぉ。良いねぇ。』などと、心の中で思うのでありました;-)。

テーブル席に着席し、瓶ビールを注文します。あとはおつまみを。一緒に行った人は鳥カラ定食を注文しました。鳥カラはビールのつまみにもなりますしね。瓶ビールが出てきたところでつまみを注文。カレー煮込みというのがあったのでそれと、レンコンのはさみ揚げを注文しました。

お昼(を回った時間ですが)からビールをクイっと頂く。ってのは良いですねぇ。隣のテーブルの人たちはランチを食べております。仕事している平日ですからね。

と、いうことで料理の写真を。まずはカレー煮込み。

見た目の色が既にカレーです;-)。味もカレーです。で、そこにモツ・人参・大根などが入っております。独特の料理だなぁ。煮込み自体も美味いですが、余った汁をご飯にかけて食べるのだ。などと一緒に行ったひとは喜んでおりました;-)。

もう一枚の写真はレンコンのはさみ揚げ。

真ん中で切ってあるのですが、断面は緑色。ビジュアル的にうったえて来るモノがありますね。多分、枝豆だと思うのですが。味が付いていてこのままで頂けます。

お昼の時間帯なので、定食の写真も掲載しておきましょうかね。

鳥カラ定食です。ここのお店の定食は大盛り・おかわり無料です。一緒に行った人はご飯二杯食べていました。まぁ、おかずはいっぱいあるし、カレー煮込みの汁もあるしね。

 
瓶ビールが終わったのでホッピーに移行していきます。
定食を食べ終わった、一緒に行った人はいよいよ本格的に飲みに入るようです。それにしてもご飯二杯食べたあとに飲み始めるって、一体どんな胃しているだぁ?f(^^;;。

このあとはもつ焼き注文したり、ナムルを注文したりして、いよいよ本格的に飲みの体制に入っていくのであります。
そー言えば、店内を見回してみると、もうランチを食べている人はいなくなって、飲みに来ている人がメインになりつつあるようです。

まったりと時間が流れていく武蔵小杉の午後なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.574397º N
Longitude: 139.658524º E
Map: 35.574397,139.658524

1月 18

信濃町。あずま。

去年の暮れ当りから職場が渋谷から外苑前に変わりました。普段は東京メトロ銀座線で移動しているのですが、今日は足を伸ばしてJR中央線の信濃町まで歩いてみることにしました。外苑前辺りから信濃町まで歩くと大体17,8分くらいでしょうかねぇ。フツーの散歩コースとしてちょうど良い感じ。

さてと。飲み屋さんの情報を事前に調べてみたのですが、特に無い。という結果でした。実際に信濃町に訪れてみますと果たしてそのとおりで、公園(工事中だけど)と線路と高速道路と病院と宗教関係の建物のみ。と、いう感じでした。

そんな中で、駅の真ん前にあるビルには飲食店が集まっている。と、いうのでそこに行ってみました。そして、地下にある居酒屋さんに入ったのであります。「あずま」。

信濃町に行く、僕のような人(それはつまりは酒場好きな人。という意味だと思われます;-)は必ず行くお店なのでしょうなぁ。

駅から続く道から階段を降りると黒っぽいのれんと壁のお店です。早速中に入りました。

カウンターにお客さんが一名、店員さんは二名。僕は一人で行ったのでカウンターに座ろうとしたら『お客さんは多分来ないと思うのでテーブル席一人で使っても大丈夫ですよ。』とのことだったので四人がけのテーブルに着席しました。

初めて来たお店なのと、参照するべきお客様が少ないのでまずは瓶ビールを注文しました。赤星の中瓶が出てきました。
テーブルの上にメニューは無いので壁に貼られている短冊や黒板から食べたいものを選びます。今回は煮込みを注文しました。焼き鳥もあったのですが、一本200yenぽいので今回はパスですf(^^;;。

出てきたのはこんな感じです。あ。左上にあるのはお通しです。

かもなくふかもなく、フツーの煮込みです。といえば、ふつーぽいですが、そんな感じの煮込みでしたf(^^;;。

飲み物はビールから日本酒に移行していきます。徳利の熱燗が欲しいのでそれを注文したら『ごめんねぇ。ちょうど切れちゃったの。』だそうで、メニューでその横にある冷やで飲むと美味しそうなちょっと高いお酒を熱燗で進められたのですが、それはパスして酎ハイを注文しました。

そして、次に注文した料理はフキの煮物です。

これで熱燗をキュッとやったら美味しいだろうなぁ。などと思ったのですが、酒は酎ハイになりました。しかし、酎ハイをチビチビといくのも悪くは無い。今回はタイミングが悪かったのでしょーがない。などと、自分を納得させたのでありました。

 
結局、僕がこのお店に入って10分くらいしたら先にいたお客さんが帰って、そのあと僕一人だったのですが、新しいお客さんが来る。というようなこともなく、時間は過ぎていくのでありました。

ある意味、時間が静かに流れていくお店というか、信濃町の街全体がもしかしたらそんな雰囲気の夜なのかもしれません。

僕が行ったときには静かに時間が過ぎていくように感じられた信濃町の夜だったのであります。

さてと。このあとどーすんべかねぇ。アキバに出てもう一軒行くか、地元に帰っていつもの店に行くか。悩ましい;-)。

それにしても、今後、信濃町に来ること、あるかな?なんか、もうなさそうな予感f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.680652º N
Longitude: 139.719695º E
Map: 35.680652,139.719695

12月 17

秋葉原。たん清。(3)

今日は昨日に引き続き忘年会です。
今回はネット繋がりの忘年会です。なので場所は秋葉原です。

秋葉原でやたらと分厚い牛タン塩焼きを出してくれる、それなりに有名なお店ですね。「たん清」。

このブログでは今回が三回目の掲載になります。前回掲載したのが2010年12月なので、もう六年前になりますか。そして、前回掲載したときも忘年会のときの様子ですね。

前回も書いている通り、今回もどちらかというと『UNIX系OSの統合デスクトップ環境が好きな人たちの忘年会』でしょうかねぇ。UNIX系BSDライセンスのOSの忘年会は去年までずっと開かれていましたがそれに出なくなって久しいです。

とまぁ、どーでも良い話はここまでで、お店の前に19:00集合、19:10入店です。その前の宴会が19:00まであるようで、店内は完全入れ替え制のようです。

19:10頃に店員さんに呼ばれ、階段を降りていきます。今回は全部で13名予約した席に着席し、宴会のスタートです。このお店では宴会用のコース料理というのがないので幹事さんが代表で色々注文します。
僕は飲み物は生ビールを。お酒を飲まない人、やめた人など色々な人がいるので飲み物も色々出て来ます。

写真はキムチの盛り合わせ。

お肉が来る前にまずはこれが定番のメニューでしょうかねぇ。お肉が出て来てから焼き上がるまでこれをつまんでビールを頂きます。
キムチで辛いんだけど、そんなに辛くはなくて辛美味しいって感じです。

そーこーしていると、一品目にはやっぱり上タン塩ですね。これを食べないとここに来た気分にはなれません。

分厚いタン塩で、大体5-7mmくらいの厚さがあるでしょぅかねぇ。食べ応え十分です。まさしく、これを食べるためにこのお店で忘年会をする。って感じでしょうかね。
まぁ、アキバという地理的要因も幹事さんとしてはあるのかもしれないですが(幹事さんはそこはかとなくオタク的要素を持った人なのであります;-)。

料理はこのあともお肉が続きます。ロースは赤身でアブラがなくて、柔らかくて美味しいですね。そして最後はバナナ焼きに行くのでありますが、写真はもう終了です。

 
今回はこのお店に来たのも随分とご無沙汰なのですが、参加したメンバに会うのも随分とご無沙汰でした。皆さんそれ相応に年は取ったけど、元気そうで何よりでした。

昔話に花が咲いた忘年会だったのでありました。

その昔は年に2,3回は来ていたと思うのですが、最近はめっきりと足が遠のきました。次回、このお店に来るのは何年後になるのだろう?

 
GPSポイント
Latitude: 35.700189º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.700189,139.775040

7月 24

新橋。J’sベッカライ。

今日は歌舞伎座タワーで勉強会でした。この『夏の歌舞伎座タワーの勉強会の』あとは『ビールを飲みに行く。』というのが定番になりつつあります。去年開催したときの夜は有楽町の「バーデンバーデン」でした。

と、いうことで今日も夜はビールなのであります。今回は新橋方面に行きました。ここもドイツビール通の間では有名なお店なのですねぇ。「J’sベッカライ」。

僕は初めて行きました。わいわいと全部で9名でのビールの宴会です;-)。宴会の開始は17:30くらいだったので店内にはまだお客さんがまばらな状態でした。

DSC_0113_snbs_bkri_1

席に着席し、やはり、ドイツの生ビールで乾杯です。グラスは30cmくらいある細長いヤツにちょっと濁りめのビールが登場します。

DSC_0115_snbs_bkri_2

これはエルディンガーのヴァイスビールですね。このお店の看板メニューかな?
東銀座からここまで歩いてきたのでグワシグワシとノドを流れていくのであります。うめぇ;-)。

さてと。今回はコース料理とか、そんなまどろっこしいことはしないようで食べたい人が食べたいものを注文し、飲みたい人が飲みたいビールを注文する。という、いわば青天井モードの宴会です。あぁ。恐ろしや・・。
しかし、一年に一度、夏の風物詩と化している宴会でもあるのでそれはそれで良いですね;-)。

まず、ドイツビールのお店といえばソーセージの盛り合わせですね。しかも大皿です。これは外せません。

DSC_0119_snbs_bkri_3

ゴージャスに色々載っています。こーいうのは少人数で行くと中々食べられない。お腹がすぐに一杯になってしまうのでね。しかし、大人数の宴会では嬉しいメニューですね。ビールに良く合います。

あと、座ったとたんに宴会参加者の人が迷わず注文したのがこれです。

DSC_0127_snbs_bkri_4

アイスバインというヤツのようです。アイスバインというのは骨付き豚スネ肉の塩漬けらしいのですが、これはビールで煮込んだヤツのようです。

ナイフとフォークで柔らかい肉をばらすと中からゴツイ骨が出て来ました。うーん。美味い。これは中々良いですね。これも大人数だから食べられる一品。って感じでしょうかね。

他にもハムやらハンバーグやらピザみたいなのやらどんどん出て来ます。そして、どんどん消えていきます。更に、ビールは次から次へと出て来ては各自のお腹の中に収まっていくのであります。

いやぁ。十分に楽しい宴会なのであります。弾む会話は技術系の会話なので、周りに居る人は何のことやら解らないだろうなぁ。と、いう感じで・・。

そんなこんなでほどほどに酔っ払ってきました;-)。

 
今年は六月に「世界ビール博物館」に行っているのですが、ドイツビールを飲む機会が多いような気がします。

夏だしねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.669122º N
Longitude: 139.757919º E
Map: 35.669122,139.757919

6月 09

東京。加賀屋。

自称ホッピー友の会会長がとあるお店の500yen分の金券を手に入れたらしいので、東京駅の八重洲口に集合です。
僕は勤務地が渋谷なのでJRの東京駅というのは非常に不便なところです。しかし、八重洲方面となると東京メトロ銀座線のほうがアクセスは良いんですね。

と、いうことで今回東京駅八重洲口にあるお店の前に集合したのでありました。「加賀屋」。

今回行ったのは「加賀屋」の”東京駅前店”というのになりますね。

最近は「加賀屋」ばっかり行っているじゃーん。とか、ツッコミ入りそうですが、まぁ、それはそれ、色々なお店に行くのでありますf(^^;;。

IMG_1967_tokyo_kgy_1

ちょっと見た感じカッコ良い雰囲気のお店ですね。早速中に入りましょう。今回は自称ホッピー友の会会長が席だけ予約しているようだったので特に慌てることも無く、テーブル席に着席したのであります。

ふむ。普段良く行く「加賀屋」の雰囲気とはずいぶんと違いますね。テーブルや椅子が豪勢で、こー言ってはなんですが、ワンランク上の雰囲気を醸しだしております。

僕は瓶ビール(アサヒスーパードライの大瓶)と、自称ホッピー友の会会長はサンガリアを注文しました。サンガリアはワインに果物がドドドと入ったピッチャーで出てくるのかな?と思ったのですが、グラスで出てきました。ピッチャーでも頼めるのかな?
一口味わいましたが、柑橘系の味が濃いですかね。冬の季節だと(手作りであれば)リンゴなどが入るかと思いますが。

 
メニューを見て料理を注文しようかと思いましたが、メニューには日本酒・焼酎の色々な銘柄が載っていて中々料理まで辿りつけません;-)。

今回の注文は焼きは豚バラを二本を、他には牛すじのワイン煮、そして鶏皮ポン酢を注文しました。
どれも他の「加賀屋」では中々見られないメニューですねぇ;-)。

厨房を覗くと”シェフ”っぽい人がいました。その方が洋風のメニューの担当なのかな?

豚バラの写真はありません。一枚目の写真は牛すじのワイン煮です。

IMG_1980_tokyo_kgy_2

牛すじが入っいる器は小さいんだけど味が濃くて牛すじがトロケる旨さです。でもってパンも一緒に出てきたのでその上に乗せて食べることも可能です。ちょっと、普段行く「加賀屋」の味ではないですねぇ;-)。

瓶ビールが終わったので僕はホッピーに移行します。ホッピーは「加賀屋」の定番メニューですねぇ;-)。

そして、二枚目の料理の写真は鶏皮ポン酢です。
この料理、あちこちのお店で頼んだりするのですが、ここのは一味違いました。

IMG_1982_tokyo_kgy_3

ネギが多いのですが、鶏皮は火で炙ってあるので風味が良いですね。ぐにゅ。って歯触りではなくパリっとしていて、茹でてあるのとはまた違った味がしました。そして器が高級料理っぽい;-)。

このあと、ホッピー中を注文したりして過ごすのでありました。

 
実はこのあと、もう一品、アボガドの天ぷらなる料理を注文したのですが、出てこないので結局食べずに出てきてしまいました。

お店の雰囲気は他の「加賀屋」とは違って圧倒的に贅沢な感じでメニューもちょっとお高めです。もう一個、他の「加賀屋」と違う点があります。それは料理の出てくるのが圧倒的に遅い。と、いう点でしょうかね。

商品単価が高いのでお客さんの回転を速くする必要は無いんでしょうかね?

もう少し料理の出てくるのが早いほうが、僕は好きだなぁ。

と、いうことでなんか尻切れトンボぎみにこの店を後にするのであります。

今回は『こーいう「加賀屋」もあるんだねぇ。』と、いう、あくまで”取材”でしょうかね;-P。

 
次の店、どっかいくかねぇ・・。

 
GPSポイント
Latitude: 35.678683º N
Longitude: 139.769386º E
Map: 35.678683,139.769386

5月 27

亀戸。くら。

今日は会社を休んで亀戸でお昼を食べました。どうして会社を休んで亀戸でお昼ご飯を食べているかについてはリンクのエントリを読んでください;-)。

と、いうことでお昼ご飯を食べ終わり、お腹もこなれたのでちょっと亀戸の街を散策します。普段は夜に来る街なのですが今日はまだ明るい昼間です。飲み屋さんは閉まっているけど、商店街のお店は開いている時間なので、それらを見て歩くんですね。

と、いうことで、一通り散策が終了し、脇道を進むと一軒、既に開いている立ち飲み屋さんを発見しました。うひひひ。

トイレに行った時に確認したら15:00から開いているようですね。「くら」。

正しいお店の名前は「立ち飲み処くら」というようです。前半部分は省きました。

IMG_1809_kmid_kura_1

ビルの一角にあるお店ですが、入り口は道の通り沿いと脇から入る二つがあるようです。この写真は通り沿いの入り口の写真です。

店内は立ち飲みカウンターとテーブルがドドドとあり、結構広いでます。店内にはお客さんが僕を入れて三人。さすがは平日ですねぇ。しかし、それでもお店を開けてくれる店長はすごいっ!! ;-)。
ってんで、テレビの見えるカウンターに陣取り、店員さんにホッピーを注文するのでありました。

このお店、金券システムがあります。500yenの金券を購入すると550yen分もらえます。僕は今回1,000yen分の金券を購入しました。そこからホッピーの代金が払われます。

IMG_1810_kmid_kura_2

まずは、今日は暑いので冷奴を。そして、ホッピーと一緒に写真を撮りました。

更に追加でカワエビの唐揚げを注文し、サクサク感を味わいます。あとはテレビを見たり、スマートフォンをいじったり、亀戸の街に思いを馳せたりしているんですね;-)。
あ、当然店内もキョロキョロするんですけども、僕の前には日本酒と焼酎の一升瓶が置いてありました。越の景虎の純米酒があったりします。すげーマニアーな店だぁ。みたいな;-)。

IMG_1811_kmid_kura_3

ホッピーはセットが400yen、中は100yenでした。中が安いですねぇ。まぁ、20度の焼酎だったり、量は少ないとか色々あるとは思うんですが、それはそれで大酔っぱらいすることがないので安心して飲めますね;-)。

おつまみのもう一個は鶏皮ポン酢。

他の店で食べる鶏皮ポン酢は細切りにしてあったりするのですが、ここのは丸のままのがポン酢に漬かっています。味が染みこんでいてプルプル感満載でした。

ここいらで金券分の1,100yenが終わったので、最後に現金で酎ハイを一杯頼み、それを飲みつつカワポンをつつくのでありました。

結局、僕がいる間に新しいお客さんが来る。と、いうようなことはなく、静かな店内で立ち飲み、ホッピーを喉に流し込む時間が流れたのでありました。

 
それにしても15:00から開いているお店というのは貴重ですね。今回ボクは16:20くらいにこのお店に入りました。フツーのお店が17:00から開くとしても、それよりも前から飲める。と、いうのは非常にありがたいことです。

今日はこのくらいにしておきましょう。二軒で大満足な亀戸だったのでありました。さてと、これから東武亀戸線に乗って帰投だぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698542º N
Longitude: 139.827194º E
Map: 35.698542,139.827194

5月 26

亀戸。亀戸餃子。

今日は会社を休んで東陽町に来ました。東京に住んでいる人であれば”東陽町”に何があるかご存知な人も多いはず。そーですね。運転免許試験場があるところです。でもってわざわざ東陽町まで行く人というのは、そうですね。過去に違反したことがあって、新しい免許証の色はブルーの人。と、いうことになるんですねX-(。

と、いうことで、今日は朝早くから行ったのですが、講習は二時間もあるので新しい免許証を受け取って帰投するのは大体14:00を回った辺りでしょうかねぇ。
当初は東陽町の駅のある東京メトロ東西線沿線で遊んでから帰ろうかとも思ったのですが、時間が中途半端すぎるのでバスで亀戸に向かうことにしました。

バスに揺られ、JR総武線の亀戸駅近くのバス停で下りたのは時間にして大体14:30くらいでしょうか。そのあと亀戸駅界隈をあちこち散策したのですが、お昼ごはんを食べてないのでお腹が空きました。そして、今日は暑いっ!!
ってんで、駅前のマックの脇の細い道(亀戸に来るとこの道は必ず通る;-)を進み、そこに餃子屋さんがあったので入ることにしました。「亀戸餃子」。

IMG_1806_kmed_kmidgz_1

僕は過去に二回ほど亀戸に来ているのですが、このお店に入るのは今回が初めてです。入った時間が中途半端だったからなのか、カウンターの席が空いていたので奥のほうにに着席し、瓶ビールと餃子を注文しました。
このお店、メニューにあるのは餃子と飲み物のみ。と、いう潔い店ですね;-)。

着席し、あっという間に瓶ビールが出てきました。そして、コプリと一口飲んだ瞬間に餃子も出てきました。すごい早さですね;-)。

小皿の上には辛子が載っていましたが、目の前に醤油・酢・ラードがあったのでそれらを投入し、餃子のタレを作り早速一個頂きます。

IMG_1805_kmed_kmidgz_2

ふむ。美味いですねぇ。餃子の皮は随分と薄いですね。そして具が一杯に詰まっています。見るとネギが入っているようですし、食感として時々硬いがあるので軟骨も入っているんでしょうね。
お昼ご飯を食べていないのでビールと一緒にどんどんと食べ進むのであります。

あ。餃子は二皿、計10個を default で食べるシステムのようです。奥の窓のところにはビール一本と餃子何皿でいくらか? という、計算表が貼ってあったりしました。確かに餃子とビールは合うものなぁ;-)。

 
僕は瓶ビール一本と餃子二皿だけで帰ろうかと思ったんだけど、餃子をもう一皿追加、そして、瓶ビールがもう残りわずかだったので老酒を一杯頂きました。
老酒は常温で日本酒の冷酒を飲む感じのグラスに出てきます。一杯150yen。餃子をつまみに一杯やるにはちょうど良い量ですね。

餃子はそんなに大きくはないのですが具が詰まっていて食べ応えが有りました。そして、今日は随分と暑かったので瓶ビールが嬉しいっ!! って気分でした;-)。
お昼ご飯としてはちょうど良い感じですね。

 
お店の入り口の扉は開いていたのですが、お店の奥のほうはクーラーが効いていて涼しい店内で餃子を頂いたのでありました。

亀戸の名物一つゲットか? ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698548º N
Longitude: 139.826228º E
Map: 35.698548,139.826228

4月 23

新宿。銀座ライオン。

今日は雨の中、新宿に来ました。と、いうか、集合の号令がかかったのでありますが。そして、一軒目に「串元」に行ったのであります。

一軒目を外に出るとまだ雨が降っております。二軒目も新宿駅南口あたりのどこかのお店に行こうとしたのですがこんな天気です。近場にしておきましょう。

と、いうことでずっと前からあるのは知っていたのですが、多分今回初めて入るお店だと思われます。「銀座ライオン」。

その昔、僕は新宿三丁目辺りの会社に行っていた時期もあるのでこの辺り(新宿駅南口辺り)はそこはかとなく知っているのですが、このお店も随分と長いですね。そー言えば宝石屋さんの 4゜C もこの近所にありますが、そこもずいぶんと長いですねぇ。

と、いうことで雨が降っているのでスルっと店内に入りました。入り口には二人のお店の道先案内人がいます。地下のフロアへと導かれ、空いている席に着席したのであります。

IMG_1431_snjk_lion_1

自称ホッピー友の会会長は、ホッピーやもつ焼きではなく、ワインとかちょっと洋風のモノが食べられる。わーい。などと大喜びしていました。僕は色の黒い生ビール、エビススタウトを、自称ホッピー友の会会長はワインのデカンタを注文しました。

僕の注文したのは と、いうビールで、二人でまずは乾杯しつつ、料理を注文します。

一番最初に出てきたのはこれ。ベーコンの上にタマゴが載っている エッグベーコン というヤツです。厚切りベーコンで食べ応え十分。タマゴはサンドイッチに挟まれている風の味です。ビジュアル的にもグーだし食べてもグー;-)。
紫色のザワークラウトも中々よい感じです。

IMG_1424_snjk_lion_2

続いて注文したのが今が旬だと思われるあさりのワイン蒸しです。味は塩味で。キャベツがアクセントになっています。
こーいうのはワインに合うのだ。と、言ってどんどんと食べ進む自称ホッピー友の会会長なのであります。

IMG_1425_snjk_lion_3

一杯目の生ビールが終わったのでもう一回生ビールを注文します。今度は琥珀エビス中ジョッキと、いうヤツ。やっぱり黒いビールで先ほどよりも色が薄い。なるほど琥珀色ですね;-)。

 
おつまみはこのあとキタアカリという非常に美味いジャガイモもの、俗言うジャーマンポテトです。んー。ドイツ風ですねぇ;-)。が、しかし、写真はありません。

 
今日は雨ですが、これからは暑くなってきてビールが飲みたい季節に突入しますね。それを一足早く先取りした状態でしょうか。とわ言いつつ、飲み屋さんに行くと瓶ビールはいつも頼んでいるのでそんなに変わらないかf(^^;;。

 
と、いうことで久しぶりにビアガーデンじゃないか。ビアホールか。に行って美味しいビールを飲んだのでありました。

そろそろ帰投の時間でしょうかねぇ。今日はこのくらいで帰るとしましょうかね。

 
GPSポイント
Latitude: 35.691082º N
Longitude: 139.702497º E
Map: 35.691082,139.702497

12月 11

御茶ノ水。博多天神。(そのに)

それにしても、都営新宿線小川町駅と東京メトロ丸ノ内線淡路町駅は近所生に呼び方が違うし、そこから徒歩で三分くらいのところには東京メトロ千代田線の新御茶ノ水があり、そこから先に行くとJR中央・総武線の御茶ノ水駅があったりと、この辺りは多少坂はありつつも駅が密集しているんですねぇ。さすがは都会です;-)。

と、いうことで居酒屋の「志波多」でいっぱいやったあと、一緒に行った人が『ラーメンが死ぬほど食べたい。食べないと死ぬー。』などと抜かしやがるので、ラーメン屋さんの多い、JRの御茶ノ水駅界隈を目指したのであります。

九州ラーメンのお店に入りました。「博多天神」。

IMG_0368_ocnmz_hkttnjn_2_1

この辺りには「博多天神」があちこちにあるようですねぇ。御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から出て、信号を渡ったとこにあるお店には以前行きましたが、今回は違うところにあるお店です。

入り口はそんなに広くないですが、奥に向かってお店が深いです。今回は入り口に近いテーブル席に二人で着席し、ラーメンを注文しました。当然、替え玉も食べる予定でいますが;-)。

九州ラーメンは出てくるのが早いです。そこが良いところでしょうかね。出てきたのはこんな感じ。

IMG_0367_ocnmz_hkttnjn_2_2

なんか、最近渋谷の「博多天神」や、他にあちこちで食べてもゆでたまご載ってないんですよね。僕が「博多天神」のラーメンを東京で一番最初に食べたのは新宿三丁目のお店(今はもう無いラニシントンパレスの向かい。その横には東京インターネットがあった)だったのですが、その美味さに感動したモノでした。

で、このお店ですが、その古き良き時代の「博多天神」のラーメンの見てくれを踏襲してくれていて僕はなんだか嬉しくなってしまいました;-)。『博多天神のラーメンはやっぱりたまご半分が載ってないとねぇ。』などと一人で感動していたんですけどもね。

まぁ、原材料の値上がりとか、家賃の値上げとか考慮してラーメンの値段変えないとなると、一番最初に消えゆく運命なのはたまごなのかなぁ?なども思えなくはないですがf(^^;;。

早速ズルズルと頂くのであります。替え玉を注文し、出てきたところでニンニクと高菜投入。二杯目は味を変えて楽しむのでありました。

それにしても久しぶりにゆでたまごが載っている博多天神のラーメンを食べました。ここのお店ではまだ、ゆでたまごが載っているラーメンが食べられるのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.699497º N
Longitude: 139.764501º E
Map: 35.699497,139.764501

11月 16

御茶ノ水。一 (ぴん)。

今日は土曜日なのですが、御茶ノ水で飲んでおります。一軒目はちょっと贅沢な日本料理のお店「」に行きました。

JR 御茶ノ水駅界隈までテクテク歩いてきて(とは言っても一軒目のお店からは五分程度で着きます)、さてと、どーする?もう一軒行く? と、なるのであります。

まぁ、せっかくなので、もう一軒行きましょうかねぇ。などと思い、JR 御茶ノ水駅の前の道を歩き、建物と建物の間の細い路地に入るのであります。で、そこあるお店は「一 (ピン)」。

立ち飲みピンとか、そーいう名前で、要は”いち”ですね。

IMG_0194_ocnmz_pin_1

このお店の前を更に進むと「徳兵衛」と、いうお店があります。

店内に入ると若者で随分と混んでおります。先ほど行った「夷」は静かなお店だったのですが、こっちのお店は学生さんと思しき人々がハイボールグラス片手に(ハイボールグラス”のみ”とも言う;-)和気藹々と盛り上がっております。

僕と自称ホッピー友の会会長は窓際のテーブル席が空いていたのでそこに着席し、宴会のスタートです。

このお店はサントリー系なんでしょうかね?角ハイボールがメインです。一杯目が安いようだったので僕はそれを注文し、自称ホッピー友の会会長はジンジャーハイボールというのを注文しました。
先ほどは日本酒を飲んでいたので今度はガブガブと飲むことができる飲み物です;-)。

と、いうことで、ノドも潤ったのでおつまみを注文します。レバーペースト(正しい名前はちゃんとある)、お店の人に『レバペください。』と言っても通用しませんでしたf(^^;;。”レバペ”というよりは”パテ”ですね。

IMG_0195_ocnmz_pin_2

出てきたのがこんな感じ。大きなお皿に随分と綺麗に盛られています。流石ですね;-)。食べてみるとパン粉がちょっと多いような気がしましたが、そーいうのモノなのかもしれません。が、一軒目とは違う味なのでこれはこれで嬉しいですね;-)。

 
おぉ。このお店はホッピーもあるんですね。二杯目はホッピーに移行していきます。そして、自称ホッピー友の会会長はコッテリ系が食べたいみたいだったので豚バラの料理を注文しました。コンフィーというみたいですね。

IMG_0199_ocnmz_pin_3

こちらも随分と大きなお皿に出てきました。大きなお皿で出てくると見た感じが随分と豪勢に見えますね。そして、こちらもホッピーや角ハイボールに合う味なのであます。

 
土曜日の夜、御茶ノ水はやはり学生の街だった。と、再確認できるのであります。平日だとサラリーマンもいると思うのでまた違った雰囲気になるのかもしれないですね。

今度は平日、会社帰りに来てみようかな。などと二人で話をした土曜日の夜の御茶ノ水の飲み屋さんだったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.699488º N
Longitude: 139.763571º E
Map: 35.699488,139.763571