7月 24

新橋。J’sベッカライ。

今日は歌舞伎座タワーで勉強会でした。この『夏の歌舞伎座タワーの勉強会の』あとは『ビールを飲みに行く。』というのが定番になりつつあります。去年開催したときの夜は有楽町の「バーデンバーデン」でした。

と、いうことで今日も夜はビールなのであります。今回は新橋方面に行きました。ここもドイツビール通の間では有名なお店なのですねぇ。「J’sベッカライ」。

僕は初めて行きました。わいわいと全部で9名でのビールの宴会です;-)。宴会の開始は17:30くらいだったので店内にはまだお客さんがまばらな状態でした。

DSC_0113_snbs_bkri_1

席に着席し、やはり、ドイツの生ビールで乾杯です。グラスは30cmくらいある細長いヤツにちょっと濁りめのビールが登場します。

DSC_0115_snbs_bkri_2

これはエルディンガーのヴァイスビールですね。このお店の看板メニューかな?
東銀座からここまで歩いてきたのでグワシグワシとノドを流れていくのであります。うめぇ;-)。

さてと。今回はコース料理とか、そんなまどろっこしいことはしないようで食べたい人が食べたいものを注文し、飲みたい人が飲みたいビールを注文する。という、いわば青天井モードの宴会です。あぁ。恐ろしや・・。
しかし、一年に一度、夏の風物詩と化している宴会でもあるのでそれはそれで良いですね;-)。

まず、ドイツビールのお店といえばソーセージの盛り合わせですね。しかも大皿です。これは外せません。

DSC_0119_snbs_bkri_3

ゴージャスに色々載っています。こーいうのは少人数で行くと中々食べられない。お腹がすぐに一杯になってしまうのでね。しかし、大人数の宴会では嬉しいメニューですね。ビールに良く合います。

あと、座ったとたんに宴会参加者の人が迷わず注文したのがこれです。

DSC_0127_snbs_bkri_4

アイスバインというヤツのようです。アイスバインというのは骨付き豚スネ肉の塩漬けらしいのですが、これはビールで煮込んだヤツのようです。

ナイフとフォークで柔らかい肉をばらすと中からゴツイ骨が出て来ました。うーん。美味い。これは中々良いですね。これも大人数だから食べられる一品。って感じでしょうかね。

他にもハムやらハンバーグやらピザみたいなのやらどんどん出て来ます。そして、どんどん消えていきます。更に、ビールは次から次へと出て来ては各自のお腹の中に収まっていくのであります。

いやぁ。十分に楽しい宴会なのであります。弾む会話は技術系の会話なので、周りに居る人は何のことやら解らないだろうなぁ。と、いう感じで・・。

そんなこんなでほどほどに酔っ払ってきました;-)。

 
今年は六月に「世界ビール博物館」に行っているのですが、ドイツビールを飲む機会が多いような気がします。

夏だしねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.669122º N
Longitude: 139.757919º E
Map: 35.669122,139.757919

6月 14

早川。港の台所 なみ。

今日は伊豆半島の山の奥のほうにちょっと遊びに行きます。伊豆には何回か行っていて、朝ごはんをあちこちで食べているのですが、今回もそれと似たような系統でしょうかね。
多分、何回か、書いているんですが、東京を早い時間に出て渋滞を回避したところで伊豆半島の付け根辺りまで来るのですが、早い時間に伊豆半島に着くとご飯を食べるところが非常に少ないと感じている今日このごろ。そんな中で過去には以下のようなお店を掲載しました。

・宇佐美 ふしみ食堂
・伊東 浜善
・早川 魚市場食堂

今まで掲載したお店はどれも07:00くらいからオープンしているお店で、東京を未明に出発し、伊豆半島に着いた時に朝ごはんもしくは遅い朝ごはんが食べられます。

今回はどこにしようか悩んだのですが、小田原の早川漁港に行きました。朝07:00からオープンのお店です。「港の台所 なみ」。

漁港に車を止めて川のほうにテクテク歩いて行った二階にあるお店です。一階部分にはメニューがあるのでそれらを参考にします。で、階段を登り店内に入り食券を購入し、空いている席に着席します。

IMG_2014_odwr_nami_1

お店のシステムはおかずを選択し、ご飯を食べたい場合にはご飯セット260yenをチョイスすることになります。おかずは酒の肴チックなモノからご飯のおかずなど幅広くそろっています。ご飯セットは四種類のご飯食べ放題と味噌汁、一品が付きます。

今回は二人で行ったので刺身の盛り合わせと、煮魚をチョイス。煮魚は小田原の方言では『オシツケ』というアラボウズという魚の煮物です。

まず先に刺身が出てきました。ご飯と一緒に写真を取ります。

IMG_2006_odwr_nami_2

アジは小田原では名物らしいですね。今回はあまり大きくないアジの刺身が載っていましたが、ぐにぐにした歯ざわりで美味しかったです(多分熟成三日くらいかな?自分が釣りをするので多少は解る;-)。
その他、ブリとサワラのお刺身が載っていました。

続いてアラボウズの煮付け。トロトロで美味しい煮魚です。大根も煮こまれていて美味しい。

IMG_2003_odwr_nami_3

食券を買うときに写真を見て購入したのですが、食べ終わってお店を出るときにあまりの旨さに確認してしまいました。フツー、食べる前に確認するんだろうとは思うのですが、順番が逆になってしまいましたねf(^^;;。

中々良い品を選んで朝食になりました。

 
ご飯セットは全部で四種類があるのですが、その内三つが混ぜご飯。今回はサバ・イサキ・海藻のさん種類と白米がありました。
混ぜご飯はイサキが一番美味しいような気がしましたが、海藻は茎わかめが入っていて(単純なわかめご飯なんかではないっ!!)海藻の風味豊かで美味しかったです。

一緒に行った人は四杯食べ、僕は三杯食べたことろでごちそうさまでした。

 
小田原の早川漁港界隈には朝07:00前後からやっているお店が、僕はまだ行ったことないお店であと1,2軒くらいあると思います。当然、早朝営業のお店は全部いってみる予定ではいます;-)。

伊豆全体を含めて、早朝からやっているお店はこれで多分全てではないかな。と思えます。ただ、下田とか土肥辺りは調べつくしてないですが。
ってか、下田とか土肥辺りまで行くとフツーにお昼営業が始まっている時間になったりしないかな?;-)。

 
他に、伊豆伊東くらいまでで朝ごはんを食べられるお店をご存知の方いましたら教えてくださいー。
三島とか箱根とかにも地のものを朝食で出してくれるお店とか、あるのかなぁ?

と、いうことで、これから熱海まで出て、その後山の中に入る予定ですー。

 
GPSポイント
Latitude: 5.240638º N
Longitude: 139.149510º E
Map: 5.240638,139.149510

4月 13

早川。魚市場食堂。

今日は伊豆に来ました。まぁ、例のごとくのブラリ的な旅なのでありますが。伊豆に行くには都内を朝早くに出て、渋滞をくぐり抜ける必要があります。郊外に出ると渋滞は緩和されているので移動は早朝に。と、いう感じなのであります。

すると、朝ごはんはどこで食べるかねぇ。と、なるのがいつもの発想で、その点を吸収してくれるエントリはやはり例のごとく何回か書いているのであります。「ふしみ食堂」とか「浜善」などのお店がそれに相当しますかね。早朝がやってくれているお店というのはありがたいことです。

今回は小田原の早川漁港にある小田原魚市場の二階のお店に行ったのであります。「魚市場食堂」。

このお店、土曜日を含む平日はは朝07:00から、日曜・祝日は10:30からの開店となります。今回行ったのは日曜日だったのでちょっと時間を潰しつつ開店前にお店の前に並んだのでありました。

IMG_6857_odwr_uoicbskd_1

早川港に車で辿り着いたときには臨時駐車場は空きがあり、スルと車を止められたのですが帰るときにはもう車を止めるスペースが全くない状態だったので、いやはや。タイミングが良くて助かりました。

ちなみに、最寄り駅はJR東海道線の早川駅です。JR東日本の関東近郊路線図にもしっかりと掲載されている駅ですね;-)。

 
食堂は市場の建物内にある螺旋の階段を登ったところにあります。市場内をテクテク歩いて上を見上げると行列ができているので『あれまっ!!』状態になりますが、そこにすかさず並びます。

お店はキャパシティがあるので40名くらいなら入れると思います。

今回は一緒に行った人が三色丼、僕は上刺身定食注文しました。

開店と同時に入ったのでまぁそこはかとなく待ちますが、じっと我慢していると出てきます。まず出てきたのが三色丼。

IMG_6851_odwr_uoicbskd_2

マグロ・ブリ・ホタテの刺し身が乗っています。これで980yen。

 
続いて上な刺身定食が出てきました。フツーの刺身定食は三色丼と変わらないのですが、”上”なのでもう少し量が多いです。今回はキンメ・イサキ・カツオが乗っていました。あと、小鉢とイカゲソ揚げ。これで1,500yenでした。

IMG_6852_odwr_uoicbskd_3

ご飯は大盛り無料なので僕は大盛りにしてもらい、刺身と一緒に美味しく頂いたのであります。

 
しかし、考えてみると、僕はこの時期ヤリイカ釣りに行っているのでヤリイカ・スルメイカ・サバ・アジ・メダイなどの海産物はチョー新鮮なモノを三週間おきに一度は頂いているので、お店で色々食べる必要も無いんですよねぇ。

自分自身、まぁ、それはなんと贅沢な;-)。って思うんですけども。

網代のほうで『名物イカ丼』なんてのがあるようですが、僕の場合「それ、冬になると毎日食べているし。それも高級魚のヤリイカでぇー。(ちょっとドヤ顔で;-)」みたいになっているので・・f(^^;;。

けどもまぁ、旅に出たらその地のモノを食べるのが良いのでありますねぇ;-)。

 
美味しいお刺身を食べたあと、お店の外にはまだ行列ができています。すごいですねぇ。ちょっと港の周りを散策します。
港の周りには釣り人がたくさんいました。ガンバレー。みたいな;-)。

そして、車を止めたところは港が一望できるのですが、iPhone5のパノラマ写真でちょっと撮ったものを掲載しましょうかねぇ。港ってのはなんか良いですよねー;-)。

IMG_6847_odwr_uoicbskd_4

左側にある建物が市場でその二階部分に今回行ったお店があります。

 
さてと。遅い朝ごはんになりましたが、おなかが一杯になりました。今からもう少し伊豆半島を南下していきましょうかねぇ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.239864º N
Longitude: 139.148653º E
Map: 35.239864,139.148653

3月 01

伊東。浜善。

有休を取って伊豆半島に遊びに来ました。以前、やはり似たような状況で掲載したお店が宇佐美の「ふしみ食堂」ですが、今回もそんな状況です。

渋滞を回避するために土日ではなく金土と東名方面に出かけるのですが、更に金曜日は朝06:00くらいに出発します。これでだいたい渋滞は回避できるかなー。けど、そーすると、伊豆半島に入ったときはまだ11:00前で食道とかランチを食べるお店がほとんどやってない。なのでご飯は朝ご飯を出してくれる時間帯に営業しているお店になってくるのであります。

伊豆伊東の漁港の真ん前辺りにある朝ご飯も食べられる食道です。「浜善」。

一階はテーブルとカウンター席、カウンターにはお酒も置いてあるので夜は飲み屋さんになるんでしょうね。お店に入ったら「お二階へどうぞー。」と、言われたので二階のお座敷席に着席し、朝ご飯を頂くのであります。

IMG_3808_ito_hmzn_1.jpg

時間にしてだいた09:30頃。ちょっと遅い朝ご飯ですね。
定食用のメニューが出て来たのでその中からチョイスします。とりあえずは刺身定食、後は干物定食・焼き魚定食とかありました。基本的には多分、朝食用のメニューだと思います。お昼時とか夕方・夜の部はもっと色々あると思います。
朝は市場で働いている人も食べに来るのかなぁ?

そんな中でチョイスしたのが干物定食と刺身定食。しばし待って出て来たのがこんな感じ。

IMG_3802_ito_hmzn_2.jpg

こちらは干物定食ですね。アジの開きとサバの干物の二種類が乗っていました。

でもってこっちが刺身定食。通称前浜定食っていうみたいですが。

IMG_3806_ito_hmzn_3.jpg

基本的にご飯と味噌汁・漬け物・一品料理は一緒だったので刺し盛りのみのアップ写真ですが、タイ・アジ・マグロ・多分ヤリイカの四品がオンステージしていました。

朝ご飯にはちょうど良い量でしょうかね。これで値段はどちらも800yenなので手頃感があります。これらを頂きつつ、干物二種類にお刺身という伊豆半島の味を楽しむのでありました;-)。

 
そーそー。一点書いておきましょうか。今回は車で行ったのですが、お店のすぐ横に一台分の駐車スペースがあります。そこに車が止まっている時にお店の人に聞いたら「市場のトイレの辺り、乗用車が止まっている辺りに止めてきてください。」とのことでしたので、お店の人に一言言えば駐車のスペースはあるかと思われます。

 
GPSポイント
Latitude: 34.970593º N
Longitude: 139.108121º E
Map: 34.970593,139.108121

10月 19

川崎。丸大ホール。

雨の中ではありますが、ほぼ初めて行った街川崎の夜を満喫しております。一軒目に駅からちょっと遠い「島田屋」に行ったのですが、そのまま川崎駅まで戻ってきました。途中、川崎仲見世通り辺りを散策したのですが、あの辺りってなんか仙台に似ていますね。仙台 Apple Store の裏の路地みたいな雰囲気でした。アーケードがあるのでそう思えるのかもしれませんが;-)。

と、いうことで次に目指したのは定食屋さんと大衆酒場が一緒になったお店のようです。それにしてもこのお店も、同じく bing.com で “川崎 大衆酒場” と検索したらDAITENさんの記事がトップに来ましたなぁ。じゃぁ、そこに行きましょう;-)。「丸大ホール」。

横にひたすら長いのれんをくぐってとをあけると、いやはや中にはたくさんの人がいます。お店の人に入り口に近いテレビの下辺りが空いていると言われたのでそこに着席するのであります。

IMG_3478_kwsk_mrdyhl_1.jpg

一軒目ではビールと日本酒を飲んできたのでなんか炭酸系の酎ハイが飲みたい気分です。なのでそれを注文しました。後は壁に貼られてる短冊のメニューから酒の肴になりそうなモノをチョイスします。

あと、一軒目ではもつ焼き・煮込みも十分に食べてきたので魚介系が欲しくなり結局は鯨の刺身を注文しました。

IMG_3468_kwsk_mrdyhl_2.jpg

ありゃ?鯨の刺身って魚介系かな?けどもまぁ、刺身だし、いっかー。みたいな感じで頂くのであります;-)。トロンとしていてニンニクを付けて頂きます。うひ。美味いですねぇ;-)。

酎ハイ飲みつつ鯨の刺身食べつつ心にゆとりができたのでグルっと店内を見回します。いいちこの一升瓶をテーブルの上にドンっと置いて宴会している皆さんがいれば、一人で定食食べている人、ビールと一緒に定食及び単品料理を食べている人など、色々なパターンがありますね。中々面白い風景です;-)。

考えてみると勝どきの「月よし」とか田町の「松月」などは定食屋さんだけどお酒が置いてないしなぁ。けど、定食出るお店でも「ときわ食堂」みたいにお酒やホッピーを出してくれるところは多々あるか。など考えつつ酎ハイおかわり;-)。

次に注文したのは揚げ物。コロッケを単品で。

IMG_3470_kwsk_mrdyhl_3.jpg

ここにご飯・味噌汁・漬け物が付くと定食になるので、単品で注文してもずいぶんと色々乗っていてちょっと豪華に見えますよね。キャベツの千切りも山盛りで乗っているし。これで酎ハイをコプリと頂くのでありました。

 
今回はJRの川崎駅の東口側の二軒に行ってみました。それにしても駅前は再開発が進んで今風の街になった。とは聞いていたので「ふむ。」と、いう感じですが、以前行ったときの状態をまるで思い出せないので「川崎という街はこんな感じなのかー。」などと思った次第です。

今度来る機会があったときには駅の反対側にも行ってみたいなぁー。いつになるか解らないけど;-)。

それにしても、このお店は新しい川崎の街になじみつつ昔からの風景という雰囲気が出ていて、しみじみと良い気分になってこのお店、そしてこの街を後にするのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.532597º N
Longitude: 139.699233º E
Map: 35.532597,139.699233

10月 18

川崎。島田屋。

今日は仕事で用事があり、川崎まで来ました。いやー。その昔、横浜市港北区辺りに住んでいたのですが、川崎というのは中々行く機会が無かった。前回川崎に行ったのは多分、まだ川崎球場があったころではないかなぁ。なので、全くというほどこれっぽっちも覚えてない街なので、どちらかと言うと「初めての街」という印象のほうが強いのであります。

そんな川崎ですが、仕事が終わってからちょいと一杯。と、いう感じでこの街のもつ焼き屋さんにフラっと立ち寄るのでありました。

iPhone5 出して bing.com (僕はモバイルSafariのdefault検索エンジンはbing.comにしている;-) で “川崎 もつ焼き” で検索すると、おやまぁ、DAITENさんのブログが一番上に来ますね。城南地区に強い彼のブログに掲載されているお店なので間違いは無いたろう。などと思いそのお店を目指すのでありました;-)。

実際にそのお店まで行ってみると、駅からかぁなり遠いということが解りました。雨の中テクテクと向かったのであります。「島田屋」。

店の前に付くと看板の電気が輝いていました。路地沿いにのれんのかかった入り口があったのですが、僕は脇のほうから入っていたのでありましたf(^^;;。

IMG_3454_kwsk_smdy_1.jpg

先客のお客さんがカウンターにバババと並んでいたので、お姉さんに促されつつ一人で右奥のテーブル席に着席し、瓶ビールなどを注文するのでありました。

で、壁を見上げるとそこにはメニューがあったのでそこから注文するのであります。がっ!! なに? もつ焼き一本60yenだぁ? 煮込み150yenだぁ? このお店、安いなぁ。とか思いつつまずは煮込みを注文したのであります。

出て来たのはこんな感じ。ちょっとピンぼけなのが悲しいですが・・。

IMG_3456_kwsk_smdy_2.jpg

うひっ!! ふつーのお店で食べるのと同じくらいの量があるじゃん。でもってこれが150yenなのぉ? とか驚きつつ食べるのであります。が・・。味はサッパリ目の味噌味、で、モツはまだちょっと固いんですね。あたた。こんなにたくさん食べられねーぞ。などと心の中で思いつつ必死に消費するのでありました。

煮込みの中はモツのみ。上からネギがパラリと降ってありました。そのかわりモツの種類は多いですね。パっと解るだけでもシロ・ガツ・カシラ・レバなどが入っていました。まぁ、ゆっくりとかみしめて、味わって食べるべ。などと思ったのであります。お店の人は別の人に「今日の煮込みはかみ応えあるわよー。」と申しておりました。多分他の日はもっと柔らかいのでしょうな。

そして、煮込みを横に置きつつもつ焼きを注文しました。メニューの横には三本注文してください。と、書いてあったのでシロ・レバ・カシラをタレで注文しました。

IMG_3457_kwsk_smdy_3.jpg

出て来たのはこんな感じ。一本60yenですが、しっかりしています。レバなどはきっちりし半ゴロで出て来ました;-)。食べてみるとタレはずいぶんと甘いですね。焼いた餅を甘醤油で付けて食べる感じのタレの味です。なるほどー。このタレがこのお店の味なのねー。などと、それはそれで納得して頂くのであります。

ビールが終わったので何か飲み物をとか思ったのですが、このお店には焼酎(甲乙含)は置いてないようです。なので日本酒をヒヤで頂きました。それにしても煮込みがまだ半分残っています。なので、このあと、お新香を注文しました。日本酒・お新香・煮込みでこのお店の雰囲気をじつくりと味わうのであります。日本酒はおかわりしよう;-)。

 
それにしても駅からずいぶん遠いのですが、地元の人に愛されているのでしょうなぁ。お客さんが続々と来ていました。川崎にはめったに来ないし、ここは駅からも遠いので、次回いつ来られるか解りませんが、中々楽しい、幸せなもつ焼きの時間が過ごせたのでありました;-)。

あ。ちなみに煮込みはちゃんと完食しましたよ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.524320º N
Longitude: 139.708703º E
Map: 35.524320,139.708703

6月 08

宇佐美。ふしみ食堂。

今日は有休を取って伊豆の方に遊びに来ました。中伊豆のワイナリーにちょっとおでかけ。と、いう感じなのですが、中伊豆へのアプローチは宇佐美からにしました。その途中でお昼ご飯を食べようという感じですね。で、伊豆と言えばやはり豊富な魚介類。それらの定食が頂けるところが良いなぁ。となったのであります。

JR伊東線宇佐美駅から近い、街道筋にある定食屋さんです。「ふしみ食堂」。

このお店、バイク乗りのバイブルである「ツーリングマップル」の関東甲信越版にも載っているので、バイク乗りの間では有名なんですねぇ。今回行ったときもバイク乗りの人が来ていました。

IMG_2462_usm_fjmskd_1.jpg

それにしても行ったのが平日で良かった。車はお店の前のスペースに止めます。車だけで、多分四台程度ですね。バイクがダダダと止まったらもう止めるところ無い状態だと思います。

まぁ、その前に店内には四人掛けテーブルが三つと小じんまりしたお店なので、外に車もしくはバイクが一杯だと店内には入れない。と、いう認識で良いと思われます。

今回は13:00頃に行ったのですが、平日だったので駐車スペースがあって、でもってテーブル席も開いていたのでスルと着席できたのでありました。ふぅー。

僕は刺身定食を、一緒に行った人は季節外れだけれどサンマ定食を注文しました。まぁ、サンマは自宅では中々焼けない(臭いとか煙が気になる)のでちょーど良い。みたいな感じだそうです。

 
最初に刺身定食が出て来ました。

IMG_3356_usm_fjmskd_2.jpg

刺身は全部で五品。舟盛りです;-)。量がたくさんあって幸せな気分になれます。あとは煮物・漬け物・茶碗蒸し。食後のデザートにわらび餅が付いています。これで1,300yen。豪華ですね。

こちらがサンマ定食。

IMG_3357_usm_fjmskd_3.jpg

茶碗蒸しの代わりに冷や奴が付いてきます。お互いにちょっとずつ交換し合い、おのおのがうめいうめいと言いつつのお昼ご飯なのでありました;-)。

定食メニューはそんなには多くないですが、サイドメニューが色々あって中々良い感じです。ただ、注文したものだけで十分におなかいっぱいになってしまうのでサイドメニューにまでたどり着かない。って感じもあるでしょうか。

 
このお店朝07:00からやっているそうなので、渋滞回避のために朝の早い時間に東京を出たとしても朝ご飯的にも食べられるのでその辺りは良いような気がします。

 
ちなみにJR伊東線のお店を掲載するのは2008年12月以来ですかーf(^^;;。

そして、あれ? GPS ポイント掲載して解った。このお店北緯35度ライン上のすぐそばじゃん;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.000443º N
Longitude: 139.082573º E
Map: 35.000443,139.082573

2月 09

新橋。呑太りん。

久しぶりの新橋に来ています。一軒目の「モツライトカンパニー」でがっつりともつ焼きの三種の神器であるレバ刺し・もつ焼き・煮込みを頂き更にホッピーまでも飲んだので、新橋の飲み屋さんの通りを散策しつつ、次のお店を物色するのであります。

「一軒目でもつ焼き食べたので次は魚系が良いなぁ。」などと思いつつわざわざ「カミヤ」を覗いてしまうのでありますが、相変わらず混んでいて入れず。まぁ、そんなモンでしょうなぁ。とは思っていたんですけどもね;-)。

もと来た道を戻りつつ散策してたら元小学校の裏側になにやら良さそうな感じのお店がありました。二軒目はそこにしましょうかね。「呑太りん」。

お店の名前は、後で店員さんから聞いたのですが “のみたりん” と読むみたいです。いかにも新橋的なお店の名前ですね。が、しかし出てくる料理はいやはやちょっと良い感じですよー;-)。カウンターが空いていたのでそこに着席し、瓶ビールを注文するのであります。

IMG_1264_snbs_nmtrn_1.jpg

まずはカウンターの上のガラスケースの中にベーコン巻きがあったので、それを見繕って注文。一本からでも注文できるのでなんかサクっと目に止まって、サクッと注文できてしまうのが良いですね。

ウズラと豚肉、後は菜の花を注文しました。

IMG_1255_snbs_nmtrn_3.jpg

ウズラはある程度想像が付くし、菜の花はこれからシーズンなので食べるべ。となるんだけど、豚バラのベーコン巻きってどーなの?アブラでアブラ巻くんかい?とか思うんですが、真ん中のヤツ。こーいうの、自称ホッピー友の会会長は目がないんですよねぇ・・。ってことはけっこう人気のメニューだったりするのかな?これを頼み、その後は黒板メニュー、つまり本日のおすすめにドドドと突入するのであります。

まぁ、パっと目に付いたのが牛タンシチュー(牛タン煮だったかな?)。これは食べなければっ!!となりすかさず注文してしまうであります。

IMG_1253_snbs_nmtrn_2.jpg

こーいうのが出てくると僕は全く食べられず自称ホッピー友の会会長が一人で食べてしまうのであります。それにしても突き合わせにガーリックトーストがついていたりして、タレと一緒に頂くというのもできるのであります。ちょっとだけ食べさせてもらいましたが、なんか良いですねぇ;-)。

更に黒板メニューでしめ鯖を注文したのですが、ありませんでした。それならば、と、いうことでブリの刺身を頂きます。これはもぅアブラが乗っていて美味いですねぇ。厚切りなので食べ応えも十分にあります。飲み物はこの辺りから熱燗に切り替えます。外はさぶいので体が温まるように。そしてメニューはきっちりと和食になって来ているので。うひひ。あ。ぶりの刺身の写真はありません;-)。

 
更にもう一品行きましょうかね。トコブシ煮。こらまた日本酒にぴったりだしょー;-)。

IMG_1261_snbs_nmtrn_4.jpg

ついこの間、新宿でアワビの刺身を食べたばっかりなのだけど、ちょっとその違いを知ろうと思い注文した。ってのもあるんですが、まぁ、いかんせん生ものと煮物では違うしねぇ;-)。

これはこれで日本酒が進み、チビリチビリとかじりつつ頂くのであります。それにしても突き合わせがキュウリというのもなんか良いですね。グニュ(GNU ではない;-)って歯触りとしゃきっとした歯触りで中々良い。熱燗が進むのでありました。

それにしてもこのお店、いやー。見かけはずいぶんと高級そうな雰囲気だったのですが、入ってみると美味しくて手頃な価格で嬉しかったです。

新橋のこの辺り、目の前には「まとい駒」があったりして飲み屋街のど真ん中っ!! って感じがするのですが、いやはや歩いていても幸せだし、店内に入ってもこれまた幸せな気分で過ごせたのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.664974º N
Longitude: 139.756974º E
Map: 35.664974,139.756974

2月 08

新橋。モツ ライト カンパニー。(3)

今日は久しぶりに新橋に来ました。自称ホッピー友の会会長が有楽町辺りに用事があったようで、いきなり「新橋に集合−。」などとメールが来るのであります。まぁ、僕も機会が無ければ最近は新橋で飲もうなどとは思わないので、それはそれである意味良かったような気もして、烏守口辺りに行くのでありました。

久しぶりに来た新橋、がっつりともつ焼きでも頂きましょうかねぇ。というので、やはり久しぶりに足はあのお店に向くのであります。

ニュー新橋ビルの先のリンガーハットのワキの細い道を進んだ辺りにあるお店。「モツライトカンパニー」。

このブログではずいぶんとご無沙汰ですねぇ。前回掲載したのが二回目ですが、2009年07月ですかー。ご無沙汰だ;-)。この季節、テラス席はさぶいのでさすがにやってない世ですね。店内に入ることにします。店内は座席にまた余裕があるようでカウンターに着席するのでありました。

IMG_1247_snbs_mtrkpny3_1.jpg

瓶ビールを注文し、食べ物わと・・。それにしても嬉しいですね。レバ刺しがあるようです。それ行きましょうか。後はもつ焼きを。

まずはレバ刺しが出てきました。これをビールで頂きます;-)。

IMG_1238_snbs_mtrkpny3_2.jpg

うひょひょ。それにしてもこのご姿勢、レバ刺しを出してくれるだけ嬉しいですねぇ。かみ応え十分なレバ刺しをごま油と塩で頂きます。突き合わせにはタマネギと長ネギの両方があるですねぇ。シャキシャキと頂きます。

まぁ、あれなんですが、以前神田の「カミヤ」のおやっさんから聞いた話をここに引用しておきますというか、リンク張っておくので読んでみてください。「歯ごたえのあるレバ刺し」というのがどういうものなのかを・・。まぁ、それにしてもレバ刺しを出してくれるだけ嬉しい。って感じでしょうか。神田の「カミヤ」もレバ刺しは出してくれなくなっちゃったしねぇ。

 
そーこーしている間にもつ焼きができたようです。

IMG_1242_snbs_mtrkpny3_3.jpg

ここのお店では一種類を二本ずつ注文しなければならないシステムだったけか?ちょっとウルる覚えですがf(^^;;。注文したのはもつ焼き盛り合わせです。この他に焼き鳥の盛り合わせもあります。店名が店名だけに、このお店に来るといつももつ焼きの盛り合わせのほうを注文してしまうですねぇ。

一切れが大きいので口の中にゴロンと入ってきます。食べ応えがある大きさですねぇ;-)。飲み物は瓶ビールからホッピーに移行している訳でありますが、一緒に頂きつつ、最近のもつ焼きやレバ刺し事情について二人で熱く語るのでありました;-)。

 
この後、再度ホッピーを飲みつつ煮込みなどを頂きます。八丁味噌みたいな感じの煮込みです。濃い色と濃い味の煮込み。あ。けど、僕は本格的に八丁味噌の料理は食べたことがないので、この煮込みが八丁味噌なのかいまいち不明ですが、食べた感じがそんな感じだった。と、言うことですf(^^;;。はずれていたらごめんなさい。これだけ書いても写真はありません;-)。

 
それにしても久しぶりの新橋、久しぶりのこのお店で、レバ刺し・もつ焼き・煮込みともつ焼き屋さんの王道を行きましたね。僕ら二人がお店を出るころには店内は既にお客さんでいっぱいとなっておりました。良いタイミングでお店に入ったなぁ。

 
うひひ。もつ焼き食べて、中々楽しい夜なのであります。そして、新橋の夜はまだまだ続くのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.665436º N
Longitude: 139.755829º E
Map: 35.665436,139.755829

10月 27

東京。三六。

話は一週間前のことになります。ずいぶん久しぶりの昔の仲間とは最近 Twitter とか mixi、Facebook で見かけてお友達になったりグループの中で会話したりしているのですが、久しぶりに会って一杯飲もう。となったのであります。

実際に集まったのが六名。実に 15,6年ぶりの再開だったのであります。参加した内の一人が九州から東京への出張のタイミングで宴会を開いたのでありました。久しぶりのみんなと鍋とかもつ焼きをつつき合うためのお店を幹事さんが用意しそのお店に行ったのでありました。

八重洲地下街にあるお店。「三六」。

それにしても八重洲地下街ということでタイトルの最寄り駅は “東京” としたのですが、渋谷からこのお店に行こうとして iPhone4 のマップアプリでルート検索したら渋谷から銀座線に乗って京橋で降りてそこから歩け。と指示されました。ふむー。渋い。そのようなルートは思いも付かなかった。JR の山手線を目指すところでしたf(^^;;。

 
と、言うことで今回のこのお店「三六」は八重洲地下街でも混む部類に入るお店だそうで、着いたときには入り口付近のカウンターは既に一杯の状態で、テーブル席のほうは予約席がほとんどでした。僕らの宴会も席だけ予約で料理は別に注文することにしていたので、まずは最初から揃った三名で宴会のスタート。

IMG_0080_yes_36_1.jpg

久しぶりだねぇ。ずいぶん恰幅良くなったねぇ。などと、話が始まり、近況や昔話に最初から花が咲いていくのであります。

今回幹事さんがチョイスしたお店はもつ焼き・煮込み・もつ鍋のお店なので、とりあえずここに掲載しますね;-)。

生ビールを注文しつつ料理の注文スタート。もつ焼きと煮込みなどを注文します。その後全員が集まったところで再度大々的に注文するのであります。

掲載するのはまずもつ焼き。

IMG_0097_yes_36_3.jpg

大人数だと色々な種類のものがたくさん食べられて良いですね。今回は十種類くらいあるもつ焼きを一本ずつ全部ください。とか言って注文してました;-)。

刺身もタン・白センマイ・レバ刺しとあったのですがやはり「全部ください。」と言って注文していましたf(^^;;。大人だねぇ。まぁ、参加者の中には(筆者のように)イッカイのサラリーマンもいましたが、社長とか教授とかもいるし、ある意味その分だけ年取ったんだと思いますけどねぇ;-)。

もう一枚写真を掲載するとしたら鍋にしましょうかね。

IMG_0096_yes_36_2.jpg

もつ鍋です。プルプルなモツが中に入っています。六名の宴会なのでトン骨味と醤油味の二つをもらいました。写真はトン骨味のほうですね。できあがったあと、両方の味を比べつつ楽しみながら頂くのであります。
最後にご飯とラーメンを注文しました。ご飯は醤油味の鍋へ。ラーメンは当然トン骨味の鍋へ。皆で突っつきつつウメイウメイと食べ進むのでありました。

 
それにしてもその昔、キャンプしていた仲間なので、まぁ、ある意味同じ釜の飯を食べた仲だし、たき火を囲んでさんざっぱら話しつつ夜中まで飲み明かした仲でもあります。じっくりと楽しめたのでありました。

飲み物はビールからいつしか焼酎をボトルで頼むようになり、気がついたら三本目が開いていたりしました。ふむー・・。

と、言うことで、古い友人と心ゆくまで楽しめたひとときなのでありました。ちなみにこの時集まったのはたくさんいたメンバの中の六名だけだったのですが、他の皆ともまた会って飲みたいものです。

あ。お店の感想ですが、こんでいるだけあって中々良いもの出すと思います。都会のど真ん中、しかも地下街で。値段はさておき、満足できるおいしさでした;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.679670º N
Longitude: 139.771191º E
Map: 35.679670,139.771191