12月 20

御徒町。珍満。(2)

東京メトロ千代田線を湯島駅で降りると、フツーであれば足は秋葉原方面に向いてしまうのですが、今日は秋葉原散策は無し。と、いうことで秋葉原方面とは反対側に向かうとなると行く先は御徒町もしくは上野方面となるのであります。

が、まずはお昼ご飯をまだ食べて無くてハラが減っているのでお昼を食べましょう。と、いうことになったのであります。

それにしても上野松坂屋は建物が一個消えているねぇ。立て替え中か。などと思いつつ、その路地裏にあるラーメン屋さんに向かうのであります。「珍満」。

IMG_0396_okcmc_mncn2_1

このブログでは今回が二回目の掲載になります。前回掲載したのは2009年 12月ですか。やすりずいぶんとご無沙汰の掲載になりますねぇ。

お昼を一時間くらい過ぎた辺りだったのでカウンターにサクッと座れたのであります。
前回掲載したときにコメントに「このお店はヤキソバが美味しいですよ。」と、言われて、注文するまでそれにしようと思っていたのですが・・。

結局はラーメン大盛りを注文してしまいましたf(^^;;。
で、出てくるまでしばし待ちます。あ、なんか今日はもう餃子が売り切れのようでしたね。後から来た常連さんちっくな人がもう無いと知ってガクゼンとしていました。僕は、今回は餃子はナシで。

で、出て来たのがこんな感じ。

IMG_3828_okcmc_mncn2_2

大盛りなのでドンブリがでかいんですよねぇ。嬉しい;-)。ズルズルと食べるのであります。

なんか、スープの味は「山久」のと似た風味がするかな。と、いうことはこの味が一般的なラーメンの味なのかな?
ズルズルと、ウメイウメイと食べ進むのでありました。

 
それにしても最近、ラーメンのネタが多くて申し訳ないですf(^^;;。

今回、良い機会ので以前から思っていたことをちょっと書いてみましょう。それは『ラーメンのネギは具か薬味か?問題について』です。

長年の僕のラーメン食べ歩き調査の方向性から、きざみネギの使い方はラーメン屋さんによって二つのパターンがあるようです。

1. 最初にドンブリにタレとネギを入れてそこにスープを入れ麺を入れて完成するラーメン。
2. ドンブリにタレ・スープ・麺を入れて具を乗せてネギをトッピングするラーメン。

前者が、僕の言う”薬味”で、後者が”具”に相当すると思うんですけども。
今回行ったこのお店はネギを薬味として使っている。具として使っているラーメンは「珍来」のなんかは解りやすいかなぁ。

僕的には『ネギは薬味』と思っているのでこのお店のようなラーメンのほうが良いかなぁ。などと感じるのですが、だとしたらかけそばのネギはどうなるのだ?盛りそばなんかは別の器に入って出てくるぞ。などと、300億光年の彼方ら声が聞こえてきそうですが、まぁ、今回はラーメンの話なので;-)。
更には別の方面からは、ラーメンの上に載っているネギはどっちでもよいではないか。入っていることが重要なのである。と、いうのも聞こえてきそうな気がしないでもないのですが、皆さんはどうお考えでしょうか?

どっちゃでもいーかf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.707649º N
Longitude: 139.774053º E
Map: 35.707649,139.774053

12月 12

渋谷。桂花。(3)

今日は会社の忘年会でした。忘年会で利用したお店の掲載はなしです。ふつーのチェーン店系の居酒屋さんちっくなお店だったしねぇ。

と、いうことで、忘年会が無事終了し、二次会に行く人、帰る人などがいるのですが、僕はそのままラーメン屋さんに突入したのであります。

僕の会社は渋谷の道玄坂の上にあり、今回の忘年会の会場は渋谷のマルイの向こう側で、そこに行くにはほぼ渋谷を縦断するようなかたちなんですね。でもってセンター街・井の頭通りをトラバースするような感じでお店に向かうのですが、そのときにふと思いついたのが『今日は忘年会が終わったら、あすこでラーメン食べて帰ろう。』ってことですね。

で、そのラーメン屋さんというのは、渋谷センター街の脇道に入ったところにあるお店です。「桂花」。

このブログでは三回目の登場ですね。前回掲載したのは2010年12月なのでちょうど四年ぶりですね。

IMG_0388_sby_kika3_1

入り口を入ると一階のカウンター席が空いているようですね。食券を購入し、店員さんに勧められるがままに席に着席し、出てくるのをしばし待つのであります。
ちなみに今回は桂花ラーメンの券と大盛り券を購入しました。大盛り券の他に替え玉券も売っていましたが、僕は大盛りにしました;-)。

で、出て来たのはこんな感じ。

IMG_2121_sby_kika3_2

白いスープの上に黒いアブラがドバーっとかかっている、熊本ラーメンですね;-)。中太で丸いストレート麺は桂花のラーメンですね。ズルズルと行くのであります。

それにしても、久しぶりに食べた桂花のラーメン、最初の頃はウメイウメイなどと思いズルズルと食べ進んでいたのですが、大盛りで量が多いので後半はちょっと辛くなってきました。あと、やはりそこはかとなくギトギト系でしょうかね。アブラもこたえてきました。

そんなときは中に入っている茎わかめとか食べつつ、つべたいお茶をごくんと飲み、再度ラーメンを食べ進むのであります。

 
それにしてももう年かねぇ?アブラっぽいラーメンがダメになって来たのと、大盛りもそろそろ厳しくなってきたかなぁ。まぁ、飲んだでもあるんですが。

久しぶりに食べた桂花のラーメンだったのでありますが、次回食べるのはいつくらいになることやら・・f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.660222º N
Longitude: 139.698691º E
Map: 35.660222,139.698691

10月 25

渋谷ビアガーデン。

今日は珍しく渋谷で宴会です。一軒目に「すみれ」と、いうところで焼き鳥を頂きました。
フツーであればこのあとラーメン食べて帰るのですが、今回は一次会に来られなかった人がいたので、数名を除いてそのまま二軒目に行くことになりました。

一軒目のお店を出たあと、とりあえずは駅の方面を目指すのですが、中々良い店を発見。そこに入るのであります。

場所的には渋谷109の裏の路地を入ったところにあります。ビルを建て替える最中の更地にお店があったのでそこに入りました。「渋谷ビアガーデン」。

もう夏も過ぎてだいぶ涼しくなって来たのにビアガーデンかい? などと思うのですが、ここはイタリヤンなお店なのであります。ビールもありますがワインもあります。ピザも食べられます。そして屋外です;-)。

夏はクソ暑いけど、この時期だと快適に一杯飲める環境ですね。周りは建物があるのですが、このお店だけ夜空です;-)。

IMG_0044_sby_bergdn_1

さてさて。二軒目で皆さんだいぶ酔っているのでてんでバラバラに注文して行きます。幹事さんは大変だろうなぁ・・。f(^^;;。と、いうことで僕は『ドッピオ・モルト』と、いうイタリアの瓶ビールを注文しました。他の人はワインとかボトルで頼んでどんどん飲み進んでいきます。あとから人と合流し、乾杯などもしていきます。あー。僕はそこはかとなく酔っていますねぇ;-)

一番最初に出てきた料理は僕以外の人が注文したであろうピクルス。他には生ハムの盛り合わせなど。写真は生ハムのほうですね。

IMG_0054_sby_bergdn_2

星空で光の加減が難しかったのでちょっとピンぼけチックですがf(^^;;。

お店的には「ビアガーデン」なのでお皿が良いですね。プラスチックのワイングラスと紙のお皿。割り箸で頂きます。なんか、デーキャンプちっくですねぇ;-)。
あ。料理の味は美味しいです。味と食器はあまり関係ないですね。

こちらがピザ。釜で焼いているようです。

IMG_0061_sby_bergdn_3

大きくて中々美味しいです。上に向いて口の中に入れるんですけども、「ビアガーデン」なので服の上以外であれば多少は落としても問題はありません。

 
結局、6,7名の大人数で行ったのですが、サクっとテーブル席に着席できたし、わいわい楽しく出来ました。その分、ワインボトルもゴロゴロに空いた記憶がありますが、赤ワインを飲んだ。と、いう記憶しかなくて、銘柄や値段までは判りませんf(^^;;。
いやー。久しぶりの渋谷の夜。随分と楽しい二軒のお店だったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659702º N
Longitude: 139.697655º E
Map: 35.659702,139.697655

10月 24

渋谷。すみれ。

今日は会社の人と宴会です。中途採用の人が入ったのでその歓迎会でした。
宴会場所は渋谷の宇田川交番からちょっと脇に入った辺りのビルの三階にあるお店でした。

大山どりを利用した焼鳥屋さんですね。「すみれ」。

今回は幹事さんがこのお店をチョイスしたようです。店内は明るい雰囲気で、人数は九名だったのでテーブル席が確保されていました。

IMG_0025_sby_sumire_1

宴会というものは人が一斉に正しく揃う。と、いうよなことはあまりないので乾杯を合計三回ぐらいしつつ、宴会はスタートして行くのであります。

今回はコース料理と飲み放題でした。飲み放題コースにはキリンの一番搾り生ビールがありました。出てきたモノは多分ビールだと思います。プハーっと飲み進むのであります;-)。

その後、料理がちらほらと出てくるのですが、例えば一人で飲みに行っても今回のコース分くらいは飲んだり食べてしまうので、宴会コースの料理とは別に追加オーダーしました。

そんな中で写真を一枚。お店は焼鳥屋さんで、大山どり認定のお店らしいのでズズズと焼き鳥を;-)。

IMG_0038_sby_sumire_2

この写真はタレですが、鳥も美味しいし、味も中々良い感じですね。お店の名物としてはツクネも美味しいらしいですが、食べてみて、ふむ。鳥のツクネだね。と、いう感じがして、確かに美味しかったです;-)。

写真をもう一枚。こちらは鳥カラです。コース料理には無かったのでこちらも追加で注文したモノになります。

IMG_0043_sby_sumire_3

でかい肉の塊がゴロンとお皿の上に四つ載ってます。いやー。食べ応えありますよこれは。ボリューム満点です。

味は、油こい。と、いうようなこともなく、どちらかと行ったらサッパリめの肉ですね。僕的にはこれくらいがちょうど良い感じでした。

 
飲み放題だったので生ビールを三杯くらい飲んだ後は焼酎芋ロックに移行していきます。ロックグラスに半分程度しか入ってなかったので店員さんに「ダブルとかできるんですか?」と聞いたら「はい。解りました。」と、いうことで、しばらく待って出てきたのは酎ハイグラスにナミナミと芋ロックが入っていましたf(^^;;。
サービスもかぁなり良いお店ですねぇ;-)。

 
こー言ってはそこはかとなく失礼なのですが、最近は渋谷ではあまり飲まないので、居酒屋業界のとこは良くわかってない部分もあるのですが、探すとそれなりにちゃんとしたモノを出すお店もあるのだなぁ。などと思ってしまいました。
今回行ったお店は良い意味で見事に期待を裏切ってくれて、安心して飲み食いできて、中々美味しくて楽しめるお店でした。

今回行ったお店はビルの三階にあるお店なのですが、僕的にはヒジョーにグーだと思いました。まぁ、僕自身普段から赤ちょうちん系のお店が多くなってしまっているのでしょーがないですかねぇf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.661084º N
Longitude: 139.697397º E
Map: 35.661084,139.697397

7月 25

神田。大越。(2)

今日は神田に来ています。雨がすごい神田なのであります。一軒目は自称ホッピー友の会会長に連れられて中々良い感じのお店「DAISHIN」に行きました。

帰るには、まだ時間がちょっと早いし、雨が降っているのでどこか雨宿りでもしていきましょうかねぇ。などと思いつつガード下を歩くのですが、あいや。最近の神田のJRガード下というのが盛んに工事をしているのですねぇ。東北・宇都宮線が東京駅に乗り入れるのでその準備でしょうかねぇ?

一番驚いたのが、神田の、あの(僕個人的にですが)名店である「升亀」がなくなっていました。現在工事中の様子だったので、工事が完了するとまた同じ場所に復活するのかなぁ?

東北・宇都宮線の東京駅に乗り入れ工事はノンベイオヤジにも十分にインパクトがあるのですなぁ・・。

と、いうことで「升亀」のすぐ横にあるもう一軒の似たような雰囲気のお店に行くのであります。「大越」。

このお店、このブログに掲載するのは二回目ですね。前回掲載したのは2007年06月のようです。あいやー。ずいぶんとご無沙汰ですねぇf(^^;;。

入り口を入り中を覗くと空いている席があるようで、スルっと着席し、ホッピーを注文するのでありました。あ。自称ホッピー友の会会長は焼酎湯割りを注文していたなぁ。暑いのに・・。

IMG_7477_knd_oks2_1

先ほどのお店はどちらかというと、イタリアンちっくな感じのお店だったので、ここではオヤジちっくなモノを注文することにします;-)。まず、パッと目に付いたのがホヤ。いやー。久しぶりに食べたいなぁ。などと思い注文してしまいました。

IMG_7471_knd_oks2_2

僕は長野県人なので、これを初めて食べたときにはずいぶんとカルチャーショックを受けました。『なんなんだっ!!この味はっ!!』 って感じでf(^^;;。僕は美味しいと思うのですが、自称ホッピー友の会会長はダメなようで、一切れの半分しか食べられませんでした。

それにしても久しぶりに食べたぞぉ。

ホヤの食べられない自称ホッピー友の会会長は肉豆腐を注文しました。ヲイヲイ。焼酎お湯割りに肉豆腐ですかー。季節感ないやっちゃなぁ。などと思いつつ。へいへい。と、付き合います;-)。しかし、写真はありません;-)。

もう一品注文したのはハマチのカマ焼き。280eynだったので、ずいぶんと安いねぇ。とか思ったのですが、出て来たとき、持ってきたおっちゃんがぼそっと「280yenだしねぇ。」と、聞こえるような聞こえないような感じで言うんですね。果たしてっ!!

IMG_7476_knd_oks2_3

ふむー・・。確かに安いワケだ・・。パサパサしていて全然ダメだ。残すしかないな。多分生もしくは冷凍物のカマではなく、干物系だと思うんですよね。まぁ、確かに値段相応の味でした。多分干物だろうなぁ。と、言う感じはしました。

まぁ、今回は、頼んだ僕が悪かった。と、いうことにしておいて、ホッピーの中身をお代わりしつつ、先ほど頼んで、まだテーブルの上に残っているモノをつつきつつ、このお店、神田のガード下の大衆酒場の雰囲気を満喫するのであります。それはそれで楽しいモノがありますね;-)。そー考えると、料理の当たり外れもまた楽しいものです;-)。

 
神田でタイプの違う二軒のお店に行ける。と、いうのは良いですね。神田というのは勤務地である渋谷からは電車で一本。もしくは大手町から歩いても比較的近いのでノンベのおっちゃんが集まる街なのでしょうなぁ;-)。

しかし、JRの工事は早く終わって、以前のガード下に早く戻って欲しいなぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.690805º N
Longitude: 139.770357º E
Map: 35.690805,139.770357

7月 24

神田。DAISHIN。

今日は神田に来ました。自称ホッピー友の会会長が「神田に良い感じのお店がるあので行こうー。」と、いうのでフラフラと付いていったのであります。それにしても、東京メトロ銀座線を神田駅で降りて地上に出たら土砂降り。あいや・・。orz。

そんなこんなで合流し、JR神田駅の南口をタックルベリー方面に進み、そこをカクンと曲がった先にありました。「DAISHIN」。

お店的にはイターリヤンな洋風です。予約してあったので席がリザーブされておりスルと座り、汗と雨のツユを拭き一段落します。いやー。涼しい店内で助かりました;-)。

IMG_7469_knd_disn_1

一段落したところでまずは飲み物を注文します。ワイン一本と瓶ビール(中瓶)。メニューはそのあと、色々見ます。

こーいうお店、僕はあまり得意ではないので自称ホッピー友の会会長に全ても任せます。僕はまずはビールがあればオッケー。
と、いうことでまずは生ハムとワインを行きます。ワインについてはあとで書きますね。でもって生ハムの写真はありません。

最初に掲載するのはフォアグラ串です。

IMG_7461_knd_disn_2

こってりしすぎているかもしれないと思ったので二個だけ注文しました。手前は田楽味噌、奥はバルサミコソースです。いやーフォアグラですぜぃダンナ。みたいな感じでチビチビと頂きます。ふむ。とろけるレバ焼きのハンゴロ(“半頃”、半焼きとかそんな状態)って感じ。二つの味を食べたのですが、田楽味噌で頂くフォアグラってのも美味いですねー。驚きました。

今回行ったお店は「国産ワインと日本酒」で頂くみたいなので料理も日本酒に合うようです。

続いては馬肉のディップです。レバペみたいな感じでしょうかね。けど、馬肉らしいです。このお店、黒板メニューにも馬肉が色々あるようです。今回はディップをパンに載せて食べました。これ、塩辛とか酒盗感覚で、日本酒にも合うんじゃないかなぁ。が、写真はありません。

写真を掲載するのは肉盛りです;-)。ここまで前菜チックなものを頂いたのでガッツリとハラに落としますかねぇ;-)。

IMG_7466_knd_disn_3

手前から時計回りに鳥・豚・牛の三点盛りです。で、それらの肉はまずスモークされた後に焼かれて出て来ました。鳥肉は美味かったなぁ。スモークの雰囲気が出ていました。そして、どれもワインに合う味でした。

 
今回はワインを一本頼みました。このお店、国内産、特に長野産のワインが多いです。長野県塩尻市にあるアルプスワイナリーのものが多いようですね。
今回頼んだワインは善光寺竜眼という白ワイン。クセ(渋み)もなく、飲みやすいタイプのワインでした。また、今回注文した料理とも中々相性が良かったです。

IMG_7457__knd_disn_4

すみません。ワインには疎いので中々気が利いたコメントが出来なくてf(^^;;。

 
しかし、自称ホッピー友の会会長はこのお店をずいぶん気に入ったようでした。「普段もつ焼きばっかなのでこれからはこーいう感じのお店にも色々行って見るべ。」など申しておりましたf(^^;;。

今回はワインで頂きましたが、日本酒でもこーいう感じの料理を頂くことが可能なので、次回は日本酒で試してみたいなぁ。日本酒もワインも醸造酒で似ていますしねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.690012º N
Longitude: 139.771356º E
Map: 35.690012,139.771356

6月 25

上野。養老乃瀧。(広小路2号店)

一軒目に久しぶりに、そして新しくなった上野の「カミヤ」に行きました。そこでは瓶ビールと酎ハイ一杯。そしてもつ焼きを10本食べただけだったので、そのまま二軒目にでも行くかねぇ。となったのであります。

自称ホッピー友の会会長のあとを付いていくと「浅草に行くぜぃ。けど、どこに入るかお店は決まってないぜぃ。」などと怪しいことを言うのので、その案はすかさず却下し、上野と御徒町駅の間のガード下をめざすのであります。

なんか「たきおか」も「大統領」も中々混んでいるっぽかったので別のお店、しかもせっかくなので、初めて行くことにしました。

「大統領」の前のガード下沿いの道をズンガズンガと上野駅方面に進んだところにあのチェーン店があったので入ることにしました。「養老乃瀧」の上野広小路2号店です。

IMG_7277_uen_yrntkhrkj2_1

ちっこいお店でおやっさんが一人でやってます。カウンタとテーブルが四つのみです。で、僕らが入った時には多分常連さんがカウンターで一人で飲んでいるのみでした。どうして常連さんかと思ったかというと、ボトルを飲んでいたからですね;-)。

僕らは壁に近いテーブル席に着席し、瓶ビールを注文します。あとは、壁のお店のおすすめメニューと豪華なチェーン店用のメニューから料理を選ぶのであります。あ。もうもつ焼きは十分です;-)。

まずはおすすめメニューのメゴチの天ぷら。

IMG_7262_uen_yrntkhrkj2_2

サクサクっ、ホクホクって感じで美味しかったです。天ぷらツユもたくさんあったのでそれにドブーンっと浸して、頂くのであります。「養老乃瀧」のそのお店オリジナルのメニューってのはやっぱり良い感じですねぇ;-)
そして、それと平行して、煮込みなども注文します。

豪華なチェーン店用メニューを眺めていたら”純和鶏”というのがあったのでそれを注文しました。メニュー的には串焼きと鉄板焼きがあるみたいでしたが、今回は鉄板焼きのほうを注文しました。

IMG_7269_uen_yrntkhrkj2_3

鉄板に載ったのが出てくるとなんとなく豪華に見えますよね;-)。ちょっと堅めの食感は地鶏系の雰囲気が出ているでしょうか。皮はパリパリって感じです。一軒目で食べたのが豚肉だったのでこっちのお店で鶏肉で攻めるのであります。

とわ言いつつ、このあと、小イワシの唐揚げも頂くので魚系と肉系がちょうど良い分配で頂くのでありました;-)。

 
さてさて。飲み物は瓶ビールが終わると、このチェーン店に来るといつも飲む”養老チューハイ”をジョッキで注文します。これはでかいジョッキにたくさん入っているので気分的に幸せになれるのであります;-)。これを飲みつつ、更にもう少しこのお店で過ごすのであります。

 
などなど過ごしていたら、ふたり組のお客様が新規に二組来ました。テーブル席はほぼ埋まりました。あとはカウンターが空いています。が、お店がちっこい分、随分と混んでいるように思えます。しかし、このくらいのサイズのお店も中々良いなぁ。と感じました;-)。ドドドと、ホールみたいなお店に人がワンサカいるってのもアレですしね;-)。

上野の、あの、飲み屋さんが多い界隈でのんびり静かに飲みたいときなどに利用できそうなお店を発見した。と、いう感じです;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.711185º N
Longitude: 139.774994º E
Map: 35.711185,139.774994

6月 24

上野。カミヤ。

この間、稲荷町のラーメン屋さんには車で行ったのだけど、その時に、浅草通りに入ってすぐのところで道の奥にあれ?って感じでとあるお店の看板を見つけました。そして、そのお店にはどうしても行かなければならないので、自称ホッピー友の会会長と一緒に行ったのであります。

R4から浅草通りに入り右側から出てくる道にコウコウと輝く看板があるのです。「カミヤ」。

あれぇー? 上野の「カミヤ」って確かR4沿いのバイク街の入り口辺りに無かったっけ? 後で知ったのですが、今回訪れた地に移転したらしいですね。以前のお店は立退きになったそうです。

で、新しいお店の前に辿り着き、綺麗な看板とかを眺めつつ店内に入るのであります。

IMG_7261_uen_nkmy_1

店内は入り口付近はテーブル席、奥のほうにカウンターと、カウンターの中にドーンっとコンロが待ち構えているのであります。焼き場の作りとか、なんとなく神田の「カミヤ」に似ているでしょうかねぇ。

店内は随分と混んでいます。テーブル席も一杯、カウンターもほぼ一杯たのですが、カウンターに二人座れる分を詰めてもらい隅っこのほうに着席できたのであります。ふぅ。

着席しつつ、おやっさんは随分と忙しそうに焼いています。なので中々声をかけられない。女将さんも忙しそうなのでしばし待つことにしました。こーいうときは慌てないほうが良いですね;-)。

と、いうことで注文を聞かれたので瓶ビールと、ハイボールを注文し、飲み物が出てきたところで二人で乾杯です。するとお店の人に「どうしますか?」と聞かれたので、今回は二人なので「タレと塩でお願いします。」と伝え、後は順番に出てくるのをひたすら待つのであります;-)。

まずはタレから出てきました。お皿に三本、そのあと、コース料理のようにドドドと盛られていきます。それを食べつつグビリとビールを頂くのであります。

写真はまずはタレですね。

IMG_7255_uen_nkmy_2

一度に10本全部出てくることはなく、ちょっとずつ盛ってくれるので写真を撮るタイミングがビミョーです。

タレを全部食べ終わった後に、今度は塩が出てきました。こちらもコース料理ちっくに;-)。

 
「カミヤ」なので一人で10本食べる必要があります。お店の人にタンとか、カシラなどの種類は指定しなかったので”今あるメニュー”の中から適当に混ぜて出してくれます。個別に「カシラください。」とかと注文しても良いとは思うのですけどね。例え指定したとしても同じのが五本単位ですしね。僕の場合は”混ぜて10本”のほうが良いかなー。何が出てくるのかハラハラ・ドキドキと、わくわく感があります;-)。

IMG_7260_uen_nkmy_3

今回は二人だったので計20本を色々と頂きました。コース料理みたいにどんどん焼きあがってお皿の上に乗って行くのですが、それとは非同期にメニューのフダがどんどんひっくり返って消えていきます。うーむ。すごい勢いでもつ焼きの種類かが減っていくのはある意味圧巻です;-)。

あ。今回は19:30くらいにお店に入りました。20:00過ぎに行ったらもう何もなくなっているんではないかなぁ。と、思ってしまいましたf(^^;;。

 
さてさて。帰り際におやっさんとようやっと少しお話ができたのですが、このお店、上にも書きましたが、以前にR4沿いにあった上野の「カミヤ」が立退きでこちらに移転したそうです。移転してもう一年が経つそうで、僕は上野の「カミヤ」はあまり得意ではなかったのですっかりと移転したのを知らなかったのであります。

それにしても今回こっちの新しいお店に行ってみて随分雰囲気が変わったな。と、思いました。こっちのお店はなんか好きになれそうな感じがします;-)。店内というか、お店の雰囲気が明るいような気がするんでよねぇ。まぁ、新しいお店だからなのかもしれませんが;-)。

 
と、いうことでお店はまだまだ忙しいようだったので一人もつ焼き10本と瓶ビール・酎ハイを飲み終えて、サクっとお店を後にするのであります。

また、今度はもうちょっと早い時間に来てみようかなぁ;-)。

さて。GPS ポイントは新しいお店の場所を指しています。

 
GPSポイント
Latitude: 35.711680º N
Longitude: 139.778412º E
Map:35.711680,139.778412

6月 21

稲荷町。喜多方食堂。

今日は三浦半島のほうにマルイカ釣りに行ってきました。その帰り、普段であればラーメンを食べて帰るのですが、三浦半島のほうは裏道を抜けてきた影響もあり、ラーメンを食べることができませんでした。

あ、いつも釣り仲間と釣りに行くとラーメンを食べて帰ってくるんですけどもね。で、今回は首都高を上野で降りて、一緒に釣りに行った人の会社の近くにあるラーメン屋さんに寄ることになりました。

僕は初めて知ったんですけども、車を駐車場に入れたすぐ近所にはあの、開化楼がありました。「へー。開化楼ってここにあったんだー。」みたいな感じです;-)。

目指すお店はそこから近くて、浅草通り沿いにあるラーメン屋さんです。「喜多方食堂」。

喜多方ラーメンを出してくれるお店で、メニューにあるのは醤油ラーメンと味噌ラーメンのみ。あ。サイドメニューにカレーがあるか;-)。

IMG_7228_inrc_ktktskd_1

お店に入ったのは14:30頃でしたが店内にはお客さんがちらほらといて、三名で行ったのですが、何とか座れた状態だったのであります。

僕は醤油ラーメンの大盛りにトッピング無料の背脂とタマネギみじん切りをのせたまったり喜多方ラーメンというのを大盛りで注文しました。

他の二人は一人がフツーの喜多方ラーメンの醤油味、もう一人がまったりな喜多方ラーメンの醤油味を注文ました。あとは出てくるの待つだけですが、このお店、注文してからラーメンが出てくるまでちょっと時間がかかります。なのでその間に店内をきょろきょろしたり、一緒に行ったメンバで今日の釣果などについて話をしているのであります。

で、出てきたのがこんな感じ。

IMG_7234_inrc_ktktskd_2

トッピングにチャッチャな背脂とタマネギのみじん切りが載っております。喜多方ラーメンに背脂が載っているのはなんか斬新な気がします。
スープは豚骨ではなく、ほんのり和風ダシの味がするに背脂ドドド。中々面白いです;-)。背脂をどんぶりの奥に押しやり、できたスペースからスープをレンゲですくいズズズと飲むと、あ。喜多方ラーメンのスープの味だぁ。みたいな;-)。

麺は喜多方から直送しているらしく平打ちちぢれの太麺です。スルっとノドを通っていく、舌触りがツルっとした麺でした。大盛りは100yen up ですが、麺の量は多いと感じました。食べ応え十分な量があります。

 
そまぁ、そんな感じで、喜多方ラーメンを頂くのでありました。このお店、朝07:00からやっているので”朝ラー”も可能なお店です;-)。ちなみに閉まるは17:00ということでちょっと早めですね。

家が近所にあれば朝ラーも試したいんですけどもね;-)。なんか、久しぶりに食べた喜多方ラーメンなのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710599º N
Longitude: 35.710599º E
Map: 35.710599,139.785644

4月 07

神田。まる豚。

今日は神田に来ました。自称ホッピー友の会会長が「中々良い感じのお店を見つけた。」と、いうのでそれに釣られて神田へ集合したのであります。

今回のお店は中々面白かった。先に書いてしまいますが、今回はホットペッパーの3,000yenのクーポン券を持ってお店に行ったんですね。事前にウェブから席だけ予約して。
で、当日お店に着いたら予約が入ってないようで店員さんの持っている予約帳に書いてなかった。僕がiPhone5を取り出して届いた予約完了メールを店員さんに見せて事なきを得たんですけどね。まぁ、お店の席にゆとりがあり、二名だったので予約無くとも入れたのでそんなにあたふたしなかったんですけども;-)。
席に着席してクーポン券渡して、なんか、クーポンで飲食するとサービスか一品付くらしいんですけども。嬉しいサービスですね;-)。
で、宴会が終わり、お会計時に店員さんに「5,000yenですー。(金額は架空)」って言われたんですが、そんなに高くはないと思い「その金額はクーポン券込みの値段ですか?」って聞いたら、店員さんは頭の上にはてなマークが五個くらいならんでて・・。お店に入り着席してすぐに渡した3,000yen分のクーポン券の存在が頭から抜け落ちていたんですね。あらら・・。
まぁ、そんな感じで和やかでおおらかで中々美味しい的なな感じのお店だったのであります;-)。

神田の北口をちょっと入ったところにあるお店ですね。「まる豚」。

IMG_6793_knd_mrbt_1

入り口に大きなお人形さんがあるお店です。店内は昭和の雰囲気を出している感満載でしょうかね。お店は二階もあるのですが、今回は一階のテーブル席で宴会のスタート。お店の奥、厨房の前にはカウンターもあるのでお一人様ででもスルっと入れると思います。が、もしかしたらある程度の勇気は必要かも;-)。

瓶ビールが中瓶だったのでパスし、今回はいきなりホッピーから行きました。食べ物はもつ焼きもあるのですが、他にも色々あるようなので、そちら側からグイグイ攻めていくことにしました。

まずはドーンっ!! と、ハラミステーキ言ってみましょうかねぇ。煮込みなども注文します。他にもレバテキなどを。

IMG_6800_knd_mrbt_3

最初に色々頼んでいますが最初に掲載するのはハラミステーキです。出てきたの上に葉っぱ(ルッコラっていうのかな?)が乗っていてちょっとゴージャス;-)。赤身のお肉なんだけど、いやー。美味い;-)。

レバテキはレバーの周りを炙って、レバ刺しのようにした感じのが出てきました。中はレバ刺し、周りはちょっと炙ってある感じ。ごま油・ゴマ・塩こしょうで味付けしたネギで頂きます。レバ刺しとは違った味でこれはこれで美味しいですねぇ。意地悪な言い方をすると、レバ刺しが出せなくなったのでこのメニューになった。と、いう感じなのかな?;-P それにしても写真は無いです;-)。

続いて掲載するのは牛タン煮ですね。

IMG_6799_knd_mrbt_2

これは美味い。薄い塩味で煮こんであって見は柔らかくなっている。上から黒胡椒がパラリで、食べると厚切り牛タンですねぇ。ついつい二つも頼んでしまいました;-)。

 
このあとは牛ほほ肉トマトチーズ焼きという、ちょっとイターリアンちっくなものに行ったり、もつ焼きをたべたりと、色々と味わったのであります。

飲み物はずーっとホッピーでしたねぇ。

もつ焼き屋さんというか、ホルモンを出してくれるお店というか、色々な部位とか色々な種類の料理が楽しめて中々美味しいお店だったのでありました。あとは、店員さんはもー少しがんばってねー;-)。

あ。場所的には神田の「カミヤ」に非常に近いところにあったりします。

 
GPSポイント
Latitude: 35.692146º N
Longitude: 139.770471º E
Map: 35.692146,139.770471