6月 25

上野。養老乃瀧。(広小路2号店)

一軒目に久しぶりに、そして新しくなった上野の「カミヤ」に行きました。そこでは瓶ビールと酎ハイ一杯。そしてもつ焼きを10本食べただけだったので、そのまま二軒目にでも行くかねぇ。となったのであります。

自称ホッピー友の会会長のあとを付いていくと「浅草に行くぜぃ。けど、どこに入るかお店は決まってないぜぃ。」などと怪しいことを言うのので、その案はすかさず却下し、上野と御徒町駅の間のガード下をめざすのであります。

なんか「たきおか」も「大統領」も中々混んでいるっぽかったので別のお店、しかもせっかくなので、初めて行くことにしました。

「大統領」の前のガード下沿いの道をズンガズンガと上野駅方面に進んだところにあのチェーン店があったので入ることにしました。「養老乃瀧」の上野広小路2号店です。

IMG_7277_uen_yrntkhrkj2_1

ちっこいお店でおやっさんが一人でやってます。カウンタとテーブルが四つのみです。で、僕らが入った時には多分常連さんがカウンターで一人で飲んでいるのみでした。どうして常連さんかと思ったかというと、ボトルを飲んでいたからですね;-)。

僕らは壁に近いテーブル席に着席し、瓶ビールを注文します。あとは、壁のお店のおすすめメニューと豪華なチェーン店用のメニューから料理を選ぶのであります。あ。もうもつ焼きは十分です;-)。

まずはおすすめメニューのメゴチの天ぷら。

IMG_7262_uen_yrntkhrkj2_2

サクサクっ、ホクホクって感じで美味しかったです。天ぷらツユもたくさんあったのでそれにドブーンっと浸して、頂くのであります。「養老乃瀧」のそのお店オリジナルのメニューってのはやっぱり良い感じですねぇ;-)
そして、それと平行して、煮込みなども注文します。

豪華なチェーン店用メニューを眺めていたら”純和鶏”というのがあったのでそれを注文しました。メニュー的には串焼きと鉄板焼きがあるみたいでしたが、今回は鉄板焼きのほうを注文しました。

IMG_7269_uen_yrntkhrkj2_3

鉄板に載ったのが出てくるとなんとなく豪華に見えますよね;-)。ちょっと堅めの食感は地鶏系の雰囲気が出ているでしょうか。皮はパリパリって感じです。一軒目で食べたのが豚肉だったのでこっちのお店で鶏肉で攻めるのであります。

とわ言いつつ、このあと、小イワシの唐揚げも頂くので魚系と肉系がちょうど良い分配で頂くのでありました;-)。

 
さてさて。飲み物は瓶ビールが終わると、このチェーン店に来るといつも飲む”養老チューハイ”をジョッキで注文します。これはでかいジョッキにたくさん入っているので気分的に幸せになれるのであります;-)。これを飲みつつ、更にもう少しこのお店で過ごすのであります。

 
などなど過ごしていたら、ふたり組のお客様が新規に二組来ました。テーブル席はほぼ埋まりました。あとはカウンターが空いています。が、お店がちっこい分、随分と混んでいるように思えます。しかし、このくらいのサイズのお店も中々良いなぁ。と感じました;-)。ドドドと、ホールみたいなお店に人がワンサカいるってのもアレですしね;-)。

上野の、あの、飲み屋さんが多い界隈でのんびり静かに飲みたいときなどに利用できそうなお店を発見した。と、いう感じです;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.711185º N
Longitude: 139.774994º E
Map: 35.711185,139.774994

6月 24

上野。カミヤ。

この間、稲荷町のラーメン屋さんには車で行ったのだけど、その時に、浅草通りに入ってすぐのところで道の奥にあれ?って感じでとあるお店の看板を見つけました。そして、そのお店にはどうしても行かなければならないので、自称ホッピー友の会会長と一緒に行ったのであります。

R4から浅草通りに入り右側から出てくる道にコウコウと輝く看板があるのです。「カミヤ」。

あれぇー? 上野の「カミヤ」って確かR4沿いのバイク街の入り口辺りに無かったっけ? 後で知ったのですが、今回訪れた地に移転したらしいですね。以前のお店は立退きになったそうです。

で、新しいお店の前に辿り着き、綺麗な看板とかを眺めつつ店内に入るのであります。

IMG_7261_uen_nkmy_1

店内は入り口付近はテーブル席、奥のほうにカウンターと、カウンターの中にドーンっとコンロが待ち構えているのであります。焼き場の作りとか、なんとなく神田の「カミヤ」に似ているでしょうかねぇ。

店内は随分と混んでいます。テーブル席も一杯、カウンターもほぼ一杯たのですが、カウンターに二人座れる分を詰めてもらい隅っこのほうに着席できたのであります。ふぅ。

着席しつつ、おやっさんは随分と忙しそうに焼いています。なので中々声をかけられない。女将さんも忙しそうなのでしばし待つことにしました。こーいうときは慌てないほうが良いですね;-)。

と、いうことで注文を聞かれたので瓶ビールと、ハイボールを注文し、飲み物が出てきたところで二人で乾杯です。するとお店の人に「どうしますか?」と聞かれたので、今回は二人なので「タレと塩でお願いします。」と伝え、後は順番に出てくるのをひたすら待つのであります;-)。

まずはタレから出てきました。お皿に三本、そのあと、コース料理のようにドドドと盛られていきます。それを食べつつグビリとビールを頂くのであります。

写真はまずはタレですね。

IMG_7255_uen_nkmy_2

一度に10本全部出てくることはなく、ちょっとずつ盛ってくれるので写真を撮るタイミングがビミョーです。

タレを全部食べ終わった後に、今度は塩が出てきました。こちらもコース料理ちっくに;-)。

 
「カミヤ」なので一人で10本食べる必要があります。お店の人にタンとか、カシラなどの種類は指定しなかったので”今あるメニュー”の中から適当に混ぜて出してくれます。個別に「カシラください。」とかと注文しても良いとは思うのですけどね。例え指定したとしても同じのが五本単位ですしね。僕の場合は”混ぜて10本”のほうが良いかなー。何が出てくるのかハラハラ・ドキドキと、わくわく感があります;-)。

IMG_7260_uen_nkmy_3

今回は二人だったので計20本を色々と頂きました。コース料理みたいにどんどん焼きあがってお皿の上に乗って行くのですが、それとは非同期にメニューのフダがどんどんひっくり返って消えていきます。うーむ。すごい勢いでもつ焼きの種類かが減っていくのはある意味圧巻です;-)。

あ。今回は19:30くらいにお店に入りました。20:00過ぎに行ったらもう何もなくなっているんではないかなぁ。と、思ってしまいましたf(^^;;。

 
さてさて。帰り際におやっさんとようやっと少しお話ができたのですが、このお店、上にも書きましたが、以前にR4沿いにあった上野の「カミヤ」が立退きでこちらに移転したそうです。移転してもう一年が経つそうで、僕は上野の「カミヤ」はあまり得意ではなかったのですっかりと移転したのを知らなかったのであります。

それにしても今回こっちの新しいお店に行ってみて随分雰囲気が変わったな。と、思いました。こっちのお店はなんか好きになれそうな感じがします;-)。店内というか、お店の雰囲気が明るいような気がするんでよねぇ。まぁ、新しいお店だからなのかもしれませんが;-)。

 
と、いうことでお店はまだまだ忙しいようだったので一人もつ焼き10本と瓶ビール・酎ハイを飲み終えて、サクっとお店を後にするのであります。

また、今度はもうちょっと早い時間に来てみようかなぁ;-)。

さて。GPS ポイントは新しいお店の場所を指しています。

 
GPSポイント
Latitude: 35.711680º N
Longitude: 139.778412º E
Map:35.711680,139.778412

6月 21

稲荷町。喜多方食堂。

今日は三浦半島のほうにマルイカ釣りに行ってきました。その帰り、普段であればラーメンを食べて帰るのですが、三浦半島のほうは裏道を抜けてきた影響もあり、ラーメンを食べることができませんでした。

あ、いつも釣り仲間と釣りに行くとラーメンを食べて帰ってくるんですけどもね。で、今回は首都高を上野で降りて、一緒に釣りに行った人の会社の近くにあるラーメン屋さんに寄ることになりました。

僕は初めて知ったんですけども、車を駐車場に入れたすぐ近所にはあの、開化楼がありました。「へー。開化楼ってここにあったんだー。」みたいな感じです;-)。

目指すお店はそこから近くて、浅草通り沿いにあるラーメン屋さんです。「喜多方食堂」。

喜多方ラーメンを出してくれるお店で、メニューにあるのは醤油ラーメンと味噌ラーメンのみ。あ。サイドメニューにカレーがあるか;-)。

IMG_7228_inrc_ktktskd_1

お店に入ったのは14:30頃でしたが店内にはお客さんがちらほらといて、三名で行ったのですが、何とか座れた状態だったのであります。

僕は醤油ラーメンの大盛りにトッピング無料の背脂とタマネギみじん切りをのせたまったり喜多方ラーメンというのを大盛りで注文しました。

他の二人は一人がフツーの喜多方ラーメンの醤油味、もう一人がまったりな喜多方ラーメンの醤油味を注文ました。あとは出てくるの待つだけですが、このお店、注文してからラーメンが出てくるまでちょっと時間がかかります。なのでその間に店内をきょろきょろしたり、一緒に行ったメンバで今日の釣果などについて話をしているのであります。

で、出てきたのがこんな感じ。

IMG_7234_inrc_ktktskd_2

トッピングにチャッチャな背脂とタマネギのみじん切りが載っております。喜多方ラーメンに背脂が載っているのはなんか斬新な気がします。
スープは豚骨ではなく、ほんのり和風ダシの味がするに背脂ドドド。中々面白いです;-)。背脂をどんぶりの奥に押しやり、できたスペースからスープをレンゲですくいズズズと飲むと、あ。喜多方ラーメンのスープの味だぁ。みたいな;-)。

麺は喜多方から直送しているらしく平打ちちぢれの太麺です。スルっとノドを通っていく、舌触りがツルっとした麺でした。大盛りは100yen up ですが、麺の量は多いと感じました。食べ応え十分な量があります。

 
そまぁ、そんな感じで、喜多方ラーメンを頂くのでありました。このお店、朝07:00からやっているので”朝ラー”も可能なお店です;-)。ちなみに閉まるは17:00ということでちょっと早めですね。

家が近所にあれば朝ラーも試したいんですけどもね;-)。なんか、久しぶりに食べた喜多方ラーメンなのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710599º N
Longitude: 35.710599º E
Map: 35.710599,139.785644

4月 07

神田。まる豚。

今日は神田に来ました。自称ホッピー友の会会長が「中々良い感じのお店を見つけた。」と、いうのでそれに釣られて神田へ集合したのであります。

今回のお店は中々面白かった。先に書いてしまいますが、今回はホットペッパーの3,000yenのクーポン券を持ってお店に行ったんですね。事前にウェブから席だけ予約して。
で、当日お店に着いたら予約が入ってないようで店員さんの持っている予約帳に書いてなかった。僕がiPhone5を取り出して届いた予約完了メールを店員さんに見せて事なきを得たんですけどね。まぁ、お店の席にゆとりがあり、二名だったので予約無くとも入れたのでそんなにあたふたしなかったんですけども;-)。
席に着席してクーポン券渡して、なんか、クーポンで飲食するとサービスか一品付くらしいんですけども。嬉しいサービスですね;-)。
で、宴会が終わり、お会計時に店員さんに「5,000yenですー。(金額は架空)」って言われたんですが、そんなに高くはないと思い「その金額はクーポン券込みの値段ですか?」って聞いたら、店員さんは頭の上にはてなマークが五個くらいならんでて・・。お店に入り着席してすぐに渡した3,000yen分のクーポン券の存在が頭から抜け落ちていたんですね。あらら・・。
まぁ、そんな感じで和やかでおおらかで中々美味しい的なな感じのお店だったのであります;-)。

神田の北口をちょっと入ったところにあるお店ですね。「まる豚」。

IMG_6793_knd_mrbt_1

入り口に大きなお人形さんがあるお店です。店内は昭和の雰囲気を出している感満載でしょうかね。お店は二階もあるのですが、今回は一階のテーブル席で宴会のスタート。お店の奥、厨房の前にはカウンターもあるのでお一人様ででもスルっと入れると思います。が、もしかしたらある程度の勇気は必要かも;-)。

瓶ビールが中瓶だったのでパスし、今回はいきなりホッピーから行きました。食べ物はもつ焼きもあるのですが、他にも色々あるようなので、そちら側からグイグイ攻めていくことにしました。

まずはドーンっ!! と、ハラミステーキ言ってみましょうかねぇ。煮込みなども注文します。他にもレバテキなどを。

IMG_6800_knd_mrbt_3

最初に色々頼んでいますが最初に掲載するのはハラミステーキです。出てきたの上に葉っぱ(ルッコラっていうのかな?)が乗っていてちょっとゴージャス;-)。赤身のお肉なんだけど、いやー。美味い;-)。

レバテキはレバーの周りを炙って、レバ刺しのようにした感じのが出てきました。中はレバ刺し、周りはちょっと炙ってある感じ。ごま油・ゴマ・塩こしょうで味付けしたネギで頂きます。レバ刺しとは違った味でこれはこれで美味しいですねぇ。意地悪な言い方をすると、レバ刺しが出せなくなったのでこのメニューになった。と、いう感じなのかな?;-P それにしても写真は無いです;-)。

続いて掲載するのは牛タン煮ですね。

IMG_6799_knd_mrbt_2

これは美味い。薄い塩味で煮こんであって見は柔らかくなっている。上から黒胡椒がパラリで、食べると厚切り牛タンですねぇ。ついつい二つも頼んでしまいました;-)。

 
このあとは牛ほほ肉トマトチーズ焼きという、ちょっとイターリアンちっくなものに行ったり、もつ焼きをたべたりと、色々と味わったのであります。

飲み物はずーっとホッピーでしたねぇ。

もつ焼き屋さんというか、ホルモンを出してくれるお店というか、色々な部位とか色々な種類の料理が楽しめて中々美味しいお店だったのでありました。あとは、店員さんはもー少しがんばってねー;-)。

あ。場所的には神田の「カミヤ」に非常に近いところにあったりします。

 
GPSポイント
Latitude: 35.692146º N
Longitude: 139.770471º E
Map: 35.692146,139.770471

2月 27

外苑前。信越そば。

今日は仕事で打ち合わせがあり、東京メトロ銀座線の外苑前駅で降りました。まぁ、過去に数回は来たことがあるのですが、中々降りる機会のない駅の一つでしょうか。駅を地上に出て信号を渡るとその先に立ち食いそば屋さんがあるのですねぇ。
「いつかは、一回くらいは入ってみたいものだ。」などと、立ち食いそば屋好きな僕としては思っていたんですけども、今回ようやっとその機会に恵まれました。

まぁ、「ようやっとその機会に恵まれました。」などと大げさに言わなくとも、全然良いのですけどねぇf(^^;;。

駅の階段を上がって、そのちょっと先(その辺りは”青山”と呼ばれるところなんですけども)にある立ち食いそば屋さんですね。「信越そば」。

お店には店名が書かれてないんですよ。けど、多分の名前は合っていると思います;-)。

IMG_6602_gienme_snetsb_2

基本立ち食いのおそば屋さんなので入り口はいつもオープンです。でもって店内に入るとズズズとカウンターが続いております。今回はお昼時に行ったのでそこはかとなく混んでおりましたが、そこは立ち食いそば屋さん。お客さんの回転は早いですね;-)。
お店の右側に二台ある券売機で食券(というか、色の付いた札)を購入し、カウンターに出してあとは待ちます;-)。

今回はもりそば大盛りにしました。僕の記憶が正しければフツーのもりそばは380yen。大盛りにすると一玉追加で150yenアップ。

しばし待って、出てきたのがこんな感じでした。
もりそばの券を購入したつもりだったのですが、上にノリが乗っていますね。するっていどざるそばになるんですけども。まぁ、そんなことはどーでも良いですかねf(^^;;。

IMG_6600_gienme_snetsb_1

今日はそこはかとなく暖かったので熱いそばは注文しなかったのですが、天ぷらなど、一品モノを注文するとカウンターの奥に貼りだされているメニュー、どれでも好きなの一品が選べるようです。次回チャレンジしてみたいと思います;-)。

と、いうことでカウンターでズルズルともりそばの大盛りを頂くのでありました。大盛りなので食べ応え十分。味的には、まぁ、フツーの立ち食いそば屋さんの味。ってんでしょうかね;-)。

打ち合わせの時間に間に合うように急いでいたので良い感じで食べ終わりました。

それにしても青山(正確な住所的には”北青山二丁目”でしょうかね;-)で立ち食いそば。中々良い体験ができました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 139.716406º N
Longitude: 139.716406º E
Map: 35.670013,139.716406

2月 24

渋谷。喜楽。(4)

前回も渋谷のお昼のラーメンでしたね。今回も実は渋谷でお昼のラーメンのネタです。重複してしまいすみません。

今日は遅い時間にお昼にしました。駅からテクテク道玄坂を上がっていって「あのお店に行列ができていなかったら入ろうかなぁ。」などと思いつつ向かいました。「喜楽」。

IMG_6594_sby_krk4_2

お昼時前後一時間くらいだど長い行列がお店の外にできているのですが、今回はサクっと入れました。そーいうタイミングっていうのは嬉しいですね;-)。

このブログでは前回掲載したのが2009年10月ですね。随分と久しぶりの掲載です。まぁ、その間にも数回食べに行ったことはあるんですけどね。お店の前を見て行列が無いときに行くことにしているので、普段は中々入れません。今回も10ヶ月ぶりくらいです。

今回は行列がないタイミングで行ったのでスルっと店内に入れて、そして待つこと2,3分。一階のカウンター席に着席しました。そして、すかさずラーメンを大盛りを注文ですあります;-)。

それにしても一階のカウンターに着席して驚きました。あれ? いつものラーメン作っているおっちゃんは?! 若い人がラーメンを作っておりました。でもって、奥のほうにいる呪文のような雰囲気でしゃべっているおっちゃんはいました。ほっ;-)。

しばし待って出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_6592_sby_krk4_2

見た感じいつもの「喜楽」のラーメンですね。ふふふ。

ズルズル。

が・・。

あれ?味が変わったかな?

ズルズル。

ふむー。

ズルズル。・・。

(ラーメン食べてる音『ズルズル』)

今回だけ、そして僕が食べたラーメンだけなのかもしれないですが、なんか味が薄い。以前はもっと醤油味がガツンと来たような気がするのですが。あと、焦がし葱のアブラが足りないような気がする。全体的になんか薄っぺらい味になっているような・・。

更に・・。お店から出てきた時に気がついたのだけど、全然汗をかいてない。あれ? ってことはラーメンの汁が熱くなかった。と、いうことか?以前はお店から出ると汗だくで舌がやけどチックになっていたんだけどねぇ。今回は特にそーいうことも無く、焦がし葱もちょっと硬いのがあった感じだったし・・。

たまたま今回行った時、僕の食べたラーメンの味だけが上記のような感じだった。と、いうのであれば良いのですけどねぇ。

 
また近いうちに行ってみたいと思います。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659026º N
Longitude: 139.696848º E
Map: 35.659026,139.696848

2月 14

渋谷。餃子の王将。

今日は遅いお昼ご飯というか、早い晩ご飯を食べたのですが、時間が中途パンパになってしまいました。仕事が立て込んでいた。と、いうことですねぇ。ふぅ。

普段、お昼にはあまり行かないのですが、今回はたまたまフラっと入ってみました。渋谷道玄坂にあるお店ですね。「餃子の王将」。

IMG_6576_sby_osho_1

お店の写真はちょっと遅い時間に撮りました。本当はもう少し早い時間に行ったんですけどもね。

このお店、以前は吉野家の牛丼屋さんがありました。アメリカ牛が入らない時期があって、吉野屋がずいぶんと苦労していたんですが、その時期につぶれたようですねぇ。で、そのあとにこのお店がオープンしたんですけども。

渋谷道玄坂のこのお店は初めて入りました。入り口を入ると左側にカウンター、右側に階段があって、二階に通じています。僕は一人だったのでカウンターに着席し、ラーメン大盛りにしようかと思ったのですが、壁にポスターが貼ってあって、牛骨塩ラーメン特別価格400yenっ!!ってのが目に付いたのでそれを注文したのでありました。

お店自体は混んでいるようだったのでしばし待ちます。後から来て、カウンターに座る人は定食とか頼んでいる人が多いですかねぇ。お昼の時間帯ですからねぇ(正確にはお昼をずいぶんと回っている時間ですが、この辺りは某IT企業の人も多いですし;-)。

などと思っていたら出てきたようですね。

IMG_6571_sby_osho_2

見た感じ塩味です。でもって牛骨ベースのスープっぽい味が、確かにしますねぇ。通常であれば490yenだそうです。それが特別に400yen。フツーのラーメンよりも安いのが嬉しい;-)。でもって、上に乗っているのも豚ではなく牛のチャーシューのようですね。うひひ;-)。とか思いつつズルズルと頂くのでありました。

 
で、壁に張り紙もあったのですが、お勘定してもらったら、今はキャンペーン中だそうで、これまた割引券まで頂いてしまいました。わーい;-)。

IMG_6573_sby_osho_3

有効期限は今年の12/25くらいまでだというのでずいぶんと長いですね。嬉しいことです。

今回はたまたまお昼に入ったら色々と特典があって、非常にラッキーだったなぁ。などと思ったのでこのエントリを書いてしまった。と、いう感じでしょうがねぇ;-)。

このエントリを読んだ皆さん。残念ながらもう既にイベントは終わっていると思われます。残念f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.657884º N
Longitude: 139.696703º E
Map: 35.657884,139.696703

9月 28

渋谷。やまがた。

今日は珍しく渋谷で一杯。そして、会社の同僚と一緒なのであります。一軒目に馬肉のお店「毘沙門天」に行ったのですが「もうちょっと、別なモノを食べて行こうかぁ。」と、にり二軒目に行くのであります。一軒目では飲放題だったのでずいぶんと飲んでいるような気がするのですけどねぇ;-)。

それにしても金曜日の22:00前後の渋谷の街というのはお店がどこも空いてないですねぇ。さすが;-)。と、いうことで四軒目でようやっと着席できるお店を発見できたのですかさずズズズと店内に入るのであります。

渋谷のマークシティの向こう側の飲み屋さんが密集している地帯に有るお店。「やまがた」。

同じ店名のお店が確か、R246沿いのJRのガート下にあったような気がしますが、今回行ったのはそこではありません。

IMG_5810_sby_ymgt_1

奥に細長い店内のようですが、今回は一番入り口に近いテーブル席が空いたのでそこに四名で着席し、まずは瓶ビールなどを注文し、あとはパパパと早く出てきそうな馬系ではない料理を注文するのであります;-)。あ。僕はビール飲んでたので料理は注文してないです。他の人が注文しました。

まずは煮込みが出てきました。こーいうのは早く出てくるので良いですね。乾杯後にサクっと出て来ます。

IMG_5813_sby_ymgt_2

居酒屋さんで食べるフツーの煮込みです。けど、一軒目にごっつり食べてきたのでこーいうのがまた良いのであります;-)。defaultで七味が入っているような気がしないでもないですが。

他にもさっぱり目ものものを注文していきます。小松菜のおしたしであるとか、ナスの煮浸しであるとか、そんな感じのものですね。

写真を掲載するのはなすの煮浸しだと思うのですが、もしかしたら違うかも・・。僕が注文してないのでいまいち解らないのと、ほどほどに酔っていた。と、いうか・・f(^^;;。

IMG_5814_sby_ymgt_3

こーいうちょっと軽めのものを頂きつつ、ビールが終わったらするっと帰らずにこのあと、酎ハイに行ってしまうんですねぇ。でもって更に酔が深くなっていくというか;-)。それにしてもサッパリ系の料理がテーブルの上に並んでいくので、それはそれでうめぃうめぃとウシと化しつつ酎ハイ飲みつつ頂くのであります。

まぁ、一軒目のお店ではカウンターにドドドと並んだのですが、今回はテーブル席に着席し飲み物やツマミを囲んでワイワイ、あーでもない、こーでもないなどと話しつつの二軒目なのでした。

あれま。ラストオーダーの時間ですか? それではそろそろ帰ることにしましょうかねぇ。電車はまだあるはず;-)。

 
楽しい渋谷の夜なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.657721º N
Longitude: 139.699200º E
Map:35.657721,139.699200

9月 27

渋谷。毘沙門天。

今日は会社の同僚五名で馬刺しを食べに行きました。ラクテンだかのクーポンでコース料理が半額らしいんですね。当初はメンバに含まれていなかったのですが、欠員が出たというので呼ばれました。僕、馬刺し好きだし;-)。

渋谷の百軒店通りのちょっと奥まったところにお店があります。場所的には「飯田屋」のちょっと手前辺りでしょうか。「毘沙門天」。

このお店、店名の他に「馬肉 Dining & Bar」という冠もついています。色々な馬肉の部位が食べられるお店で『馬肉専門店』と言っても良いと思います。
それにしてもお店には看板が出て無いのですっかりと見落としますが、お店は二階です。建物の脇にある階段を上がっていったところが入り口です。的確な場所はGPSポイントで確認して頂ければと思います。

IMG_5809_sby_bsmntn_1

さて。迷いに迷ってお店に到達しました。お店の雰囲気は僕の知っている『馬肉を出してくれる』お店にはほど遠くてずいぶんとオシャレな感じです。今回は席の都合でカウンターに五名並んでの宴会のスタートです。コース料理なので待っていれば料理は出て来ます。そして、飲み物は飲み放題。うひひ。まずは生ビールがスタートなのであります。

今回のコースは、馬刺し3種盛り・馬スジ肉煮込み・馬肉ウインナー三種盛り・桜肉ユッケ・辛子蓮根・馬肉シャブシャブサラダ・馬肉寿司2貫・本日のデザートでした。その中から写真を一枚掲載しましょう。

IMG_5797_sby_bsmntn_2

桜肉ユッケです。一人分が小皿に分けられて出て来ました。上に乗っているのはウズラの卵。量的にちょうど良い感じです。そして、赤々としていて美味しい。うふふ。

出て来るコース料理も馬の肉が色々な味で、色々な部位があったりして楽しかったです。あ。辛子蓮根には馬肉は使ってないですね;-)。

 
飲み放題メニューは生ビール->日本酒->芋焼酎ロックへと進んでいくのであります。お店自体は熊本の桜肉を利用しているそうなので、焼酎は九州のモノが色々ありました。それらを飲みつつコース料理を頂くのですが、そもそも、一部料理品目は違いまいすが、普段のコース料理の半額なので追加で色々注文してしまいました;-)。

刺身二点・更にレバ刺し。馬のレバ刺しはコリコリしていて中々美味しかったです。あとはご飯モノを頂きました。
写真を掲載するのはご飯ものですが、僕が注文したワケではないので解らないのですが多分、馬肉フレーク丼だと思います。

IMG_5807_sby_bsmntn_3

温かいご飯の上にコロコロと角切りが乗っています。まばらな量が乗っているんですけどね。けど、これを温かいご飯にかき混ぜると、あらまぁ。溶け出してご飯と混ざってすごいことに。一口食べると、うひょーっ!! って感じの美味さでした。こーいう食べ方もあるんですねぇ。

中々美味しくて、あと、カウンターに座ったからかもしれませんが、仲間内の話はちょっと分裂しましたが、板さんとかと話しつつ頂くのも中々良い感じだったのであります。
お店の雰囲気と出てくる料理の差がありすぎる、中々楽しいお店なのであります;-)。

久しぶりに行った馬刺しのお店、久しぶりに行った百軒店通りだったのでありました。

 
外から確認しただけですが「飯田屋」はまだ健在だったので、今度行ってみようかなぁ。などと思った次第であります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659226º N
Longitude: 139.696456º E
Map: 35.659226,139.696456

3月 29

表参道。はがくれ。

今日は会社の同僚ともつ焼きを食べに行きました。以前から「たかじろうさん。表参道に美味いもつ焼き屋さんがあるですよー。今度是非行きましょうよ。」とお誘い頂いていたのですが、今回連れて行ってもらいました。

渋谷駅からヒカリエを抜けて、青学のほうにテクテク歩いて一本路地を入った辺りにあります。「はがくれ」。

電車で行くとビミョーな場所にありますね。まぁ、食べる前にテクテク歩いていお腹を空かして行く。と、いうのが良いでしょうねぇ。一本裏の路地に入るといやいや。表参道にこんな飲み屋さんの通りがあったのかー。って感じなのですが、シブイ建物に二階に上がる階段があり、そこを上がっていくのでありました。

IMG_4502_omtsnd_hgkr_1.jpg

階段を上がっていって扉を開けると、いやぁ、驚きました。店内はお客さんであふれているのであります。

今回は予約しておいたので小上がりのテーブル席で宴会となるのであります。とりあえず、瓶ビールを注文して乾杯します。そのあと、飲みのは栗焼酎をボトルで頂きます。ロック・炭酸割り・水割りなど、自分の好きな飲み方で頂きます。

食べ物はもつ焼きがメインです。その他に生ものと漬け物があります。まずは漬け物を頂き、もつ焼きを色々な種類頼んで後は出てくるのを待つ。と、いう感じでしょうか。

もつ焼きは先に焼き上がったのから順番に出て来ます。

IMG_4519_omtsnd_hgkr_2.jpg

このお皿はコブクロ・ハツ・レバーが乗っているお皿です。もつ焼きは値段が一本200 – 300yenくらいですが、一本がとても大きいです。注文は一本からでも可能ですが、それにしても大きい;-)。今回は合計六名での宴会だったのですが、いやー。大勢で行ったほうが色々食べられて良いですね。

コブクロはプルンプルン、レバーは半生状態で中々美味いですね。あと、口の中に入れたときに炭火焼きの良い香りが漂ってきます。うひょーっ!!;-)。この後、更に色々食べます。今回は人数が多いので更に二巡目とか;-)。

こちらは本日のお刺身。

IMG_4513_omtsnd_hgkr_3.jpg

メニューには『ボイルしてあります。』って書いてあったのですが、割と緩いボイルでしたね。なので中々美味しい。卵の黄身・ニンニク・青じそ・レモンが載っています。素早くかき混ぜて頂くのでありました。

 
こんな感じで大勢でワイワイと楽しんだもつ焼き屋さんだったのであります。串一本がずいぶんとでかいので、一人だとたくさんの種類が食べられないかなぁ。と思います;-)。

あと、このお店、割り箸ではなく、串が出て来ます。お通しと一緒に竹串二本。みたいな。なんか「カミヤ」ちっくな感じです。

表参道の路地裏にある美味しいもつ焼き屋さんなのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.660660º N
Longitude: 139.707626º E
Map: 35.660660,139.707626