2月 24

渋谷。喜楽。(4)

前回も渋谷のお昼のラーメンでしたね。今回も実は渋谷でお昼のラーメンのネタです。重複してしまいすみません。

今日は遅い時間にお昼にしました。駅からテクテク道玄坂を上がっていって「あのお店に行列ができていなかったら入ろうかなぁ。」などと思いつつ向かいました。「喜楽」。

IMG_6594_sby_krk4_2

お昼時前後一時間くらいだど長い行列がお店の外にできているのですが、今回はサクっと入れました。そーいうタイミングっていうのは嬉しいですね;-)。

このブログでは前回掲載したのが2009年10月ですね。随分と久しぶりの掲載です。まぁ、その間にも数回食べに行ったことはあるんですけどね。お店の前を見て行列が無いときに行くことにしているので、普段は中々入れません。今回も10ヶ月ぶりくらいです。

今回は行列がないタイミングで行ったのでスルっと店内に入れて、そして待つこと2,3分。一階のカウンター席に着席しました。そして、すかさずラーメンを大盛りを注文ですあります;-)。

それにしても一階のカウンターに着席して驚きました。あれ? いつものラーメン作っているおっちゃんは?! 若い人がラーメンを作っておりました。でもって、奥のほうにいる呪文のような雰囲気でしゃべっているおっちゃんはいました。ほっ;-)。

しばし待って出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_6592_sby_krk4_2

見た感じいつもの「喜楽」のラーメンですね。ふふふ。

ズルズル。

が・・。

あれ?味が変わったかな?

ズルズル。

ふむー。

ズルズル。・・。

(ラーメン食べてる音『ズルズル』)

今回だけ、そして僕が食べたラーメンだけなのかもしれないですが、なんか味が薄い。以前はもっと醤油味がガツンと来たような気がするのですが。あと、焦がし葱のアブラが足りないような気がする。全体的になんか薄っぺらい味になっているような・・。

更に・・。お店から出てきた時に気がついたのだけど、全然汗をかいてない。あれ? ってことはラーメンの汁が熱くなかった。と、いうことか?以前はお店から出ると汗だくで舌がやけどチックになっていたんだけどねぇ。今回は特にそーいうことも無く、焦がし葱もちょっと硬いのがあった感じだったし・・。

たまたま今回行った時、僕の食べたラーメンの味だけが上記のような感じだった。と、いうのであれば良いのですけどねぇ。

 
また近いうちに行ってみたいと思います。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659026º N
Longitude: 139.696848º E
Map: 35.659026,139.696848

2月 14

渋谷。餃子の王将。

今日は遅いお昼ご飯というか、早い晩ご飯を食べたのですが、時間が中途パンパになってしまいました。仕事が立て込んでいた。と、いうことですねぇ。ふぅ。

普段、お昼にはあまり行かないのですが、今回はたまたまフラっと入ってみました。渋谷道玄坂にあるお店ですね。「餃子の王将」。

IMG_6576_sby_osho_1

お店の写真はちょっと遅い時間に撮りました。本当はもう少し早い時間に行ったんですけどもね。

このお店、以前は吉野家の牛丼屋さんがありました。アメリカ牛が入らない時期があって、吉野屋がずいぶんと苦労していたんですが、その時期につぶれたようですねぇ。で、そのあとにこのお店がオープンしたんですけども。

渋谷道玄坂のこのお店は初めて入りました。入り口を入ると左側にカウンター、右側に階段があって、二階に通じています。僕は一人だったのでカウンターに着席し、ラーメン大盛りにしようかと思ったのですが、壁にポスターが貼ってあって、牛骨塩ラーメン特別価格400yenっ!!ってのが目に付いたのでそれを注文したのでありました。

お店自体は混んでいるようだったのでしばし待ちます。後から来て、カウンターに座る人は定食とか頼んでいる人が多いですかねぇ。お昼の時間帯ですからねぇ(正確にはお昼をずいぶんと回っている時間ですが、この辺りは某IT企業の人も多いですし;-)。

などと思っていたら出てきたようですね。

IMG_6571_sby_osho_2

見た感じ塩味です。でもって牛骨ベースのスープっぽい味が、確かにしますねぇ。通常であれば490yenだそうです。それが特別に400yen。フツーのラーメンよりも安いのが嬉しい;-)。でもって、上に乗っているのも豚ではなく牛のチャーシューのようですね。うひひ;-)。とか思いつつズルズルと頂くのでありました。

 
で、壁に張り紙もあったのですが、お勘定してもらったら、今はキャンペーン中だそうで、これまた割引券まで頂いてしまいました。わーい;-)。

IMG_6573_sby_osho_3

有効期限は今年の12/25くらいまでだというのでずいぶんと長いですね。嬉しいことです。

今回はたまたまお昼に入ったら色々と特典があって、非常にラッキーだったなぁ。などと思ったのでこのエントリを書いてしまった。と、いう感じでしょうがねぇ;-)。

このエントリを読んだ皆さん。残念ながらもう既にイベントは終わっていると思われます。残念f(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.657884º N
Longitude: 139.696703º E
Map: 35.657884,139.696703

1月 22

住吉。山城屋酒場。(3)

さてさて。勝どきで仕事があり、その帰り道。下町の名物酒場で一杯。って感じでテクテクと下町と呼ばれる辺りの駅間を歩きまわっているのであります。

電車は都営大江戸線の森下駅で降りて、その足で都営新宿線の菊川駅に行く途中にある「みたかや酒場」で一杯。そのあと、菊川駅を通過し、東京メトロ半蔵門線と都営新宿線が交わる住吉駅までやって来ました。ここまで来ると確か良い感じの酒場があったような。と、いうか、歩いている間に『よし。次はあすこだぁ。』などともう決まっていたのですけどもね。

あの、豚肉料理が名物のお店ですね。「山城屋酒場」。

外から見するとうんうん。やっているねぇ。って感じで早速中に入るのであります。前回このお店に訪れたのは2010年10月ですか。その間に何回か行った記憶があるので掲載するのはずいぶんと久しぶりということになりますね。

入り口を開けたすぐ正面がカウンターになっていて、席が空いているようなのでサクっと着席します。ビールは既に飲んでいるのでホッピーを注文します。

IMG_6440_smys_ymsry3_1

カウンターは2/3ほど埋まっていましたが、奥のテーブル席のほうにはお客さんがドドドといるようですねぇ。今日も繁盛しているようです;-)。

そんなこんなでカウンター右側の壁にある料理の短冊を眺めつつ、刺し身とこのお店ではお約束のトンカラを注文しましょうかねぇ。お刺身はしめ鯖が無いそうなのでカンパチの刺し身を注文しました。

まず最初に出てきたのはお刺身。これを肴にチビチビ(実はガブガフと、と、いうほうが正しい日本語か?;-)とホッピーを頂くのであります。

IMG_6442_smys_ymsry3_2

一切れが大きいので口の中に入る量が多い。でもってちょっとサクサクって感じの歯ざわりなので、これぞカンパチっ!! って感じがします。

美味しいお刺身が出てくる下町の酒場というのもなんか良いですよね。例えば、”例え”になってないかもしれませんがf(^^;;、僕が土曜日になると良く行く南千住の「大坪屋」はマグロは欠かさず置いてありますしね。他にも、大変失礼な言い方かもしれませんが『へー。このお店でこんなに美味しいお刺身が出てくるんだぁ。』と思うことがあったりします。口には出しませんけどね;-)。

 
半分ほど食べ進んだところでトンカラができたようですね。このお店に来たらこれを食べないと;-)。

IMG_6445_smys_ymsry3_3

ちょうど良い味加減で、ひたすら食べ進んでしまう感じですが、こーいうのがホッピーに合いますよね。中身を注文し、これを肴に飲み進むのであります。

『トンカラ』というのは他のお店では見かけない、ここに来ないと食べられないモノなので、これを食べにまたこのお店に来てしまう。そして、美味しいお刺身も食べる。みたいな感じでしょうかねぇ。

 
気持ちよく酔っ払いオヤジと化しました。今日は勝どきの仕事のあと、下町の酒場を二店ほど堪能し、明日もまた仕事だし、このへんでそろそろ帰投しましょうかねぇ。

楽しい夜の酒場巡りだったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.688150º N
Longitude: 139.815617º E
Map: 35.688150,139.815617

1月 14

錦糸町。ハッスルラーメン。

日曜日の夜、明日は祝日でお休み。そんな日に錦糸町に来ています。さてさて。錦糸町での二軒目に「馬力」に行ってもつ焼き・肝刺しなどを堪能しました。このお店で飲んだホッピーは焼酎の量がそこはかとなく多かったのでちょっとほろ酔いです。とりあえず駅まで向かいましょうかねぇ。
などと思っていたらJR錦糸町駅南口の前を走るR14沿いになかなかハデに輝いているお店を発見しました。近くに寄ってみるとラーメン屋さんのようです。

いやー。すっかりとドハデな店構えにやられてしまいました。「ハッスルラーメン」。

今日は最後にここでラーメンを食べて帰ることにしましょうかねぇ。

こちらが看板の写真ですが、両国が近いからなのかお相撲さんが描かれています。その向こうにはバッターが。そして、入り口付近にはラーメンの看板がドドドと並んでおります。

IMG_6387_knsc_slrmn_1

お店の中に入ると左側がテーブル席、右側がカウンター。今回は二人でカウンターに着席し、僕は例のごとくラーメン大盛り、自称ホッピー友の会会長は塩ラーメンをアブラ多めで注文しました。そして、しばし待ちます。

お店は混んでいるということも無く、順調に我々のラーメンが製造され、スルっと出てきたのでのあります。

IMG_6388_knsc_slrmn_2

この写真は僕の頼んだ醤油ラーメン大盛りです。アブラはチャッチャ系ですかね。背脂が浮いております。雰囲気的には「涌井」に似ていないこともないですが、一口食べてみると味が随分と違います。ちょうど良い塩加減とまろやかな風味・味。そして、麺は中太ストレート麺です。

ラーメンの上にはチャーシュー二枚乗っていて贅沢ですね;-)。アブラ多めの自称ホッピー友の会会長は大喜びでズルズル食べ進んでおります。

 
ラーメン自体の味も程よくまとまっていて美味いのですが、僕が一番関心したのは海苔でしょうかね。二枚乗っているのですが、真っ黒な海苔でスープの中もしくは口に入れた時にふんわりと海苔の風味が感じられました。
最近はラーメン食べて海苔が乗っている場合が多いんだけど薄くて緑色っぽい海苔だったりして風味がほとんど無いのがちょっと気になっていただけにここでラーメンを食べたときに海苔が美味いっ!! と感じてしまったのであります;-)。

 
さてさて。今回の錦糸町界隈での宴会はこれで最後です。久しぶりに一回の宴会もしくは遠征で三店舗周り、それを掲載したなぁ。という感じですが、こーいうのは今年は何回書けることやらf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.695669º N
Longitude: 139.812397º E
Map: 35.695669,139.812397

1月 13

錦糸町。馬力。

日曜日なのに錦糸町に来ています。自称ホッピー友の会会長が18:00に駅前集合。と、例のこどく招集をかけてきたのでえんやっとっとと出向くのであります。集合時間より一足早くたどり着き未知の街を散策しつつ「駒鳥」でかぁるく一杯やったあと、そのまま駅で合流し、とりあえずはマルイの裏側あたりを目指すのであります。今日は日曜日で競馬のある日ですが、18:00過ぎではJRAももう閉まっていました。そして、マルイの裏あたりにあるお店も日曜日からなのか閉まっているお店が多いですね。

そんななか、コウコウと赤提灯が灯って揺れているお店がありました。「馬力」。

錦糸町駅について街の中を散策したのですが、北口にもありましたね。今回行ったのは南口店です。店の外から店内を覗くとお客さんがたくさんいらっしゃいます。座れるのか? とか思いつつ、自称ホッピー友の会会長がお店の人に聞いたところかろうじてテーブル席が空いていたので無事に着席することができたのであります。

IMG_6385_knsc_bariki_1

それにしても日曜日なのにずいぶんと混んでおります。着席と同時に瓶ビールを注文しました。でもってメニューも見たら刺身盛り合わせがあったのでそれをすかさず注文し、あとはじっくりと攻めていこう。ということになったのであります。

コートを脱いだり身の回りを落ち着かせて、やーやーやー。どーもどーも。などと言いつつ乾杯し、ふぅ。と、一息ついたことろで刺身の盛り合わせが出てきました;-)。いやー。グッドなタイミング。

IMG_6377_knsc_bariki_2

モツの刺身ですね。上の段左側から、タン・コブクロ・ハツ、下の段左側からガツ・レバ・ネギそして、右側二列はてんこ盛りのショウガ・ニンニク・ごま油。うひー。すごいですねぇ。これ、新年早々贅沢ですねぇ。などと思いつつ頂くのであります。

これだけ色々生肉(ガツのみ湯通しかな)が勢揃いしているのも珍しい。チビチビと頂くのであります。あ。たぶん一人では全部食べきれないような気がします。今回は二人で行って良かったなぁ。って思いました;-)。

そして、この後色々注文するのですが、ここから先は自称ホッピー友の会会長の独壇場です。牛すじ煮込み・もつ焼き(ヒザ・ツクネ・うずら)を注文していました。僕はさっぱりめのものでブッチャーサラダを注文しました。

掲載する写真は牛すじ煮込みです。

IMG_6380_knsc_bariki_3

僕も一口食べたのですが、すごいっ!! の一言。塩味の煮込みなのですが、牛すじがトロトロッにとろけているんですね。でもって脂身たくさん、口の中でフワーっと溶けていく感じ。いやー。僕は一口で十分、自称ホッピー友の会会長は大喜びで全部食べていました。

 
このお店、もつ焼きのお店かと思いきや、お魚もあるんですね。水槽があって魚が泳いでいたりします。あと、メニューにも魚の刺身とかちゃんとあって、そんな中、今回はシメ鯖を注文してみました。写真はありませんが出てきたのはなかなか良い感じに酢で締めてあるサバが出てきました。ほほー。中々やるねぇ。などと思いつつ頂いたのであります;-)。あ。僕は自分で釣ってきたサバでシメ鯖をよく作るんですよ;-)。

瓶ビールからホッピーに移行し、もつ焼き・色々、ホルモンの刺身、シメ鯖へと。色々なものを美味しく頂いたのであります。

 
あ。最後に店員のおねーさんのことをちょっと書いておきます。「すみませーん。」と店員さんを呼ぶと、僕の座っている斜め後ろにおもむろに、後ろに手を組んで立つんですね。あれ?とか思い「注文良いですか?」と、確認してしまいました。そしたら「どーぞー。」って言うんですね。注文聞きに来たのに紙とか持ってない。で、注文したものは全部暗記してカウンターの中の人に伝えているんですね。すげー。とか思いましたね;-)。

 
そんなこんなの錦糸町で楽しむお店なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.694036º N
Longitude: 139.813280º E
Map: 35.694036,139.813280

1月 12

錦糸町。駒鳥。

今日は日曜日だというのに錦糸町にやってきました。まぁ、三連休の中日なのでそれはそれで良いかー。と、いう感じなのでありますが、問題はもう一点。日曜日に僕がよく行くような、つまりはこのブログのエントリとして適切なお店がやっているのかな?という疑問は残るのではありますが、それはそれ。浅草と同様にJRAの場外馬券売り場のある街なので、どこか開いているだろう。などと思いつつ錦糸町に向かうのでありました。

さてさて。自称ホッピー友の会会長との待ち合わせは18:00錦糸町に着いたのが17:00ちょっと前。一人であちこち散策するのでありました。錦糸町と言えば以前に「きみちゃん」であるとか「かち馬」というお店に行ったことがあるのですが、あとはあまり知らない街なのでまずは行ったことがない北口あたりから偵察しました。

そしてまた駅前に戻ってきて、JR錦糸町駅の右側にある路地に入っていくのであります。そこで見つけたお店。「駒鳥」。

入り口には立ち飲みと書かれてします。酎ハイ160yenとも書かれています。ちょっと奥まった入り口でその両隣はなにやら怪しい雰囲気のお店ではありますが、呼び込みのお兄さんの声をかわしつつ店内に入るのであります。

IMG_6370_knsc_kmdr_1

入り口を開けると「Uの字」のカウンターが2レーンあります。一番入り口に近い席に着席します。あれ?『立ち飲み』って書いてあったけど椅子があるねぇ。みたいな;-)。

まずは160yenの酎ハイを注文し、合流前の一人宴会のスタートです;-)。とろこで酎ハイが160yenというのは(最近僕はほぼ毎週土曜日に行っている)南千住の「大坪屋」のより安いねぇ。などと思いつつズズズと乾いたノドに流し込むのであります。

料理は煮込みを注文しまた。しばし待って出てきたのがこんな感じです。

IMG_6372_knsc_kmdr_2

器からはみ出さんばかりのてんこ盛りです。これで290yenは安いなぁ。などと思いつつ頂きます。シロモツはじっくりと煮込まれていて味が染みこんでいて美味いですね。下のほうから焼き豆腐が出てきました。スープはさっぱりめの味噌味です。たぶんもう少しニンニクとショウガを入れて煮込んだら更に美味くなるだろうなぁ。と思ったのは内緒です;-)。

酎ハイのあとはスカイハイボールという飲み物にしました。なんせ、錦糸町と押上ってのは隣の駅で近いし、錦糸町の街のあちこちから東京スカイツリーがドーンっ!! と見えるので、たぶんネーミングはそこから来たんだろうなぁ。と、勝手に思いつつ注文しました;-)。

出てきたグラスを見て「あぁ。なるほど。スカイツリーに見えないこともない。;-)」などと思ったのは僕だけかな?もう一品注文したきんぴらと一緒に。

IMG_6374_knsc_kmdr_3

時間的には18:00前。今日から始まった相撲が店内の大画面テレビに映し出されています。両国はとなりの駅だしねぇ。相撲が人気の街なんだねぇ。などと思ったのは、そもそも、僕は錦糸町にはあまり来たことがないからなのでしょうねぇf(^^;;。

 
相撲中継が終わり、そろそろ待ち時間が近づいていますね。こーいうお店はダラダラ飲まずにサクッと一杯、という感じが良いですね。

 
GPSポイント
Latitude: 35.696056º N
Longitude: 139.812783º E
Map: 35.696056,139.812783

11月 26

錦糸町。かち馬。

今日は錦糸町に来ました。自称ホッピー友の会会長が「馬食べに行くべ。」と、いうのであります。馬といえば前回渋谷の「毘沙門天」でやはり馬刺し三昧しているのですが、今回はそれと似たような感じでしょうかね。渋谷の「毘沙門天」も今回行ったお店もクーポンが手に入ったので行ったのであります。

今回のお店は錦糸町にある馬肉主義なお店。「かち馬」。

お店の場所は以前、初めて錦糸町で飲んだお店である「きみちゃん」に近いところですね。そして、JRAの場外馬券売り場に近いところによく馬刺し屋さんがあるなぁ。と、ちょっとだけ競馬をやる僕もちょっと驚いてしまうのですがf(^^;;。スルスルっとビルの二階に上っていったところにあります。

IMG_6101_knsc_kcum_1

お店の雰囲気は居酒屋さんチックでしょうかね。一人で来ても大丈夫なようにカウンターがあり、テーブル席があったりで、アットホームな感じです。今回は二名だったのでテーブル席に着席し、宴会のスタート。お店指定のコース料理と飲放題で3,200yenだったかな。

まずはシーザーサラダとオイルとパンが突き出しに出てきました。この時点ではまだ馬は出てきません;-)。これらを食べている途中でレバテキが出てきました。軽く炙った馬のレバーの上にネギが乗っていて、ごま油と塩で頂きます。

IMG_6107_knsc_kcum_2

ふむー。馬のレバーはコリコリって感じがして良いですね。トロケるんだけど、コリッコリッって食感。面白いですね;-)。ここから馬肉が出てきます;-)。

次に出てきたのが刺し身の四点盛り。モモ・ロース・ヒレ・炙りタンでした。噛みごたえ十分でひたすらかんでいたい気分です。ノドの奥に流しこむのがもったいない;-)。

IMG_6103_knsc_kcum_3

このお店、刺し身のひと切れが随分大きいというか分厚いんですね。この間いった渋谷のお店で食べたひと切れより厚さが1.5倍くらいある。なので噛みごたえがあるのかもしれないですが、大きいのは嬉しいことです;-)。

このあとは鍋が出てきました。桜鍋ですね。お店の人は「すき焼きのようにして食べてください。」とのことでした。そもそも、僕は馬刺しは食べたことがあっても桜鍋というのは今回初めて食べました。今回食べた食べ方が桜鍋の食べ方なのか、僕にはよくわかりませんf(^^;;。

コースとしてはこのあと馬刺しのお寿司とデザートのアイスが出てきましたが、追加で注文してしみまいました;-)。
そもそも、クーポンで来たのですが、コース料理が既に破格な値段なので、コース以外の料理も食べたいなぁ。と、いう気分です。それはお客さんも嬉しいし、お店の人もクーポン以外での売り上げがあるのでWinWinですよね;-)。
そんなこんなで注文したのはたてがみ刺し身と馬刺しのユッケ。どちらも思う存分に馬肉が味わえるのであります。掲載するのはたてがみ刺し身。

IMG_6118_knsc_kcum_4

白い肉というかアブラの塊というか薄切りですね。アブラ好きの自称ホッピー友の会会長は大喜びでした。で、追加のメニューのこの刺し身も随分とひと切れが大きくて幸せな気分になれるのであります。
そーいえばメニューを見たんだけど『たてがみ刺し身』というのは掲載されていなかったような気がしたなぁ・・f(^^;;。

 
飲み物のことをちょっと書いておきます。飲放題のコースだったので有名ドコロの日本酒や焼酎というのはありませんが、食べ物にあった飲み物は一応あります。今回はビール(なんとっ!! モルツの瓶ビールっ!!) -> 日本酒冷や(一合 x2) -> ハイボール(四杯)って感じで頂いたのであります。

 
お店の雰囲気ですが、僕的に感じたのは「錦糸町にあるお店だねぇ。」って感じ。「今日は馬刺しが食べたい。」と思ったらフラっと入れる感じがしました。今回行った時もクーポンを利用しないお客様もいたり、一人カウンターに座って飲んでいる人とかがいたので割と『馬刺しを食べに行きやすいお店』って感じがしました。
値段もベラボーに高いというようなことはないので本当にフラっと行ける感じがしました。今度馬刺しが食べたくなったらここに来ようかなぁ。みたいな。

馬刺しが食べられて満足な夜だったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.694635º N
Longitude: 139.813194º E
Map: 35.694635,139.813194

9月 28

渋谷。やまがた。

今日は珍しく渋谷で一杯。そして、会社の同僚と一緒なのであります。一軒目に馬肉のお店「毘沙門天」に行ったのですが「もうちょっと、別なモノを食べて行こうかぁ。」と、にり二軒目に行くのであります。一軒目では飲放題だったのでずいぶんと飲んでいるような気がするのですけどねぇ;-)。

それにしても金曜日の22:00前後の渋谷の街というのはお店がどこも空いてないですねぇ。さすが;-)。と、いうことで四軒目でようやっと着席できるお店を発見できたのですかさずズズズと店内に入るのであります。

渋谷のマークシティの向こう側の飲み屋さんが密集している地帯に有るお店。「やまがた」。

同じ店名のお店が確か、R246沿いのJRのガート下にあったような気がしますが、今回行ったのはそこではありません。

IMG_5810_sby_ymgt_1

奥に細長い店内のようですが、今回は一番入り口に近いテーブル席が空いたのでそこに四名で着席し、まずは瓶ビールなどを注文し、あとはパパパと早く出てきそうな馬系ではない料理を注文するのであります;-)。あ。僕はビール飲んでたので料理は注文してないです。他の人が注文しました。

まずは煮込みが出てきました。こーいうのは早く出てくるので良いですね。乾杯後にサクっと出て来ます。

IMG_5813_sby_ymgt_2

居酒屋さんで食べるフツーの煮込みです。けど、一軒目にごっつり食べてきたのでこーいうのがまた良いのであります;-)。defaultで七味が入っているような気がしないでもないですが。

他にもさっぱり目ものものを注文していきます。小松菜のおしたしであるとか、ナスの煮浸しであるとか、そんな感じのものですね。

写真を掲載するのはなすの煮浸しだと思うのですが、もしかしたら違うかも・・。僕が注文してないのでいまいち解らないのと、ほどほどに酔っていた。と、いうか・・f(^^;;。

IMG_5814_sby_ymgt_3

こーいうちょっと軽めのものを頂きつつ、ビールが終わったらするっと帰らずにこのあと、酎ハイに行ってしまうんですねぇ。でもって更に酔が深くなっていくというか;-)。それにしてもサッパリ系の料理がテーブルの上に並んでいくので、それはそれでうめぃうめぃとウシと化しつつ酎ハイ飲みつつ頂くのであります。

まぁ、一軒目のお店ではカウンターにドドドと並んだのですが、今回はテーブル席に着席し飲み物やツマミを囲んでワイワイ、あーでもない、こーでもないなどと話しつつの二軒目なのでした。

あれま。ラストオーダーの時間ですか? それではそろそろ帰ることにしましょうかねぇ。電車はまだあるはず;-)。

 
楽しい渋谷の夜なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.657721º N
Longitude: 139.699200º E
Map:35.657721,139.699200

9月 27

渋谷。毘沙門天。

今日は会社の同僚五名で馬刺しを食べに行きました。ラクテンだかのクーポンでコース料理が半額らしいんですね。当初はメンバに含まれていなかったのですが、欠員が出たというので呼ばれました。僕、馬刺し好きだし;-)。

渋谷の百軒店通りのちょっと奥まったところにお店があります。場所的には「飯田屋」のちょっと手前辺りでしょうか。「毘沙門天」。

このお店、店名の他に「馬肉 Dining & Bar」という冠もついています。色々な馬肉の部位が食べられるお店で『馬肉専門店』と言っても良いと思います。
それにしてもお店には看板が出て無いのですっかりと見落としますが、お店は二階です。建物の脇にある階段を上がっていったところが入り口です。的確な場所はGPSポイントで確認して頂ければと思います。

IMG_5809_sby_bsmntn_1

さて。迷いに迷ってお店に到達しました。お店の雰囲気は僕の知っている『馬肉を出してくれる』お店にはほど遠くてずいぶんとオシャレな感じです。今回は席の都合でカウンターに五名並んでの宴会のスタートです。コース料理なので待っていれば料理は出て来ます。そして、飲み物は飲み放題。うひひ。まずは生ビールがスタートなのであります。

今回のコースは、馬刺し3種盛り・馬スジ肉煮込み・馬肉ウインナー三種盛り・桜肉ユッケ・辛子蓮根・馬肉シャブシャブサラダ・馬肉寿司2貫・本日のデザートでした。その中から写真を一枚掲載しましょう。

IMG_5797_sby_bsmntn_2

桜肉ユッケです。一人分が小皿に分けられて出て来ました。上に乗っているのはウズラの卵。量的にちょうど良い感じです。そして、赤々としていて美味しい。うふふ。

出て来るコース料理も馬の肉が色々な味で、色々な部位があったりして楽しかったです。あ。辛子蓮根には馬肉は使ってないですね;-)。

 
飲み放題メニューは生ビール->日本酒->芋焼酎ロックへと進んでいくのであります。お店自体は熊本の桜肉を利用しているそうなので、焼酎は九州のモノが色々ありました。それらを飲みつつコース料理を頂くのですが、そもそも、一部料理品目は違いまいすが、普段のコース料理の半額なので追加で色々注文してしまいました;-)。

刺身二点・更にレバ刺し。馬のレバ刺しはコリコリしていて中々美味しかったです。あとはご飯モノを頂きました。
写真を掲載するのはご飯ものですが、僕が注文したワケではないので解らないのですが多分、馬肉フレーク丼だと思います。

IMG_5807_sby_bsmntn_3

温かいご飯の上にコロコロと角切りが乗っています。まばらな量が乗っているんですけどね。けど、これを温かいご飯にかき混ぜると、あらまぁ。溶け出してご飯と混ざってすごいことに。一口食べると、うひょーっ!! って感じの美味さでした。こーいう食べ方もあるんですねぇ。

中々美味しくて、あと、カウンターに座ったからかもしれませんが、仲間内の話はちょっと分裂しましたが、板さんとかと話しつつ頂くのも中々良い感じだったのであります。
お店の雰囲気と出てくる料理の差がありすぎる、中々楽しいお店なのであります;-)。

久しぶりに行った馬刺しのお店、久しぶりに行った百軒店通りだったのでありました。

 
外から確認しただけですが「飯田屋」はまだ健在だったので、今度行ってみようかなぁ。などと思った次第であります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659226º N
Longitude: 139.696456º E
Map: 35.659226,139.696456

3月 29

表参道。はがくれ。

今日は会社の同僚ともつ焼きを食べに行きました。以前から「たかじろうさん。表参道に美味いもつ焼き屋さんがあるですよー。今度是非行きましょうよ。」とお誘い頂いていたのですが、今回連れて行ってもらいました。

渋谷駅からヒカリエを抜けて、青学のほうにテクテク歩いて一本路地を入った辺りにあります。「はがくれ」。

電車で行くとビミョーな場所にありますね。まぁ、食べる前にテクテク歩いていお腹を空かして行く。と、いうのが良いでしょうねぇ。一本裏の路地に入るといやいや。表参道にこんな飲み屋さんの通りがあったのかー。って感じなのですが、シブイ建物に二階に上がる階段があり、そこを上がっていくのでありました。

IMG_4502_omtsnd_hgkr_1.jpg

階段を上がっていって扉を開けると、いやぁ、驚きました。店内はお客さんであふれているのであります。

今回は予約しておいたので小上がりのテーブル席で宴会となるのであります。とりあえず、瓶ビールを注文して乾杯します。そのあと、飲みのは栗焼酎をボトルで頂きます。ロック・炭酸割り・水割りなど、自分の好きな飲み方で頂きます。

食べ物はもつ焼きがメインです。その他に生ものと漬け物があります。まずは漬け物を頂き、もつ焼きを色々な種類頼んで後は出てくるのを待つ。と、いう感じでしょうか。

もつ焼きは先に焼き上がったのから順番に出て来ます。

IMG_4519_omtsnd_hgkr_2.jpg

このお皿はコブクロ・ハツ・レバーが乗っているお皿です。もつ焼きは値段が一本200 – 300yenくらいですが、一本がとても大きいです。注文は一本からでも可能ですが、それにしても大きい;-)。今回は合計六名での宴会だったのですが、いやー。大勢で行ったほうが色々食べられて良いですね。

コブクロはプルンプルン、レバーは半生状態で中々美味いですね。あと、口の中に入れたときに炭火焼きの良い香りが漂ってきます。うひょーっ!!;-)。この後、更に色々食べます。今回は人数が多いので更に二巡目とか;-)。

こちらは本日のお刺身。

IMG_4513_omtsnd_hgkr_3.jpg

メニューには『ボイルしてあります。』って書いてあったのですが、割と緩いボイルでしたね。なので中々美味しい。卵の黄身・ニンニク・青じそ・レモンが載っています。素早くかき混ぜて頂くのでありました。

 
こんな感じで大勢でワイワイと楽しんだもつ焼き屋さんだったのであります。串一本がずいぶんとでかいので、一人だとたくさんの種類が食べられないかなぁ。と思います;-)。

あと、このお店、割り箸ではなく、串が出て来ます。お通しと一緒に竹串二本。みたいな。なんか「カミヤ」ちっくな感じです。

表参道の路地裏にある美味しいもつ焼き屋さんなのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.660660º N
Longitude: 139.707626º E
Map: 35.660660,139.707626