12月 23

秋葉原。福の軒。

今日は秋葉原で毎年恒例の忘年会がありました。今回のメンバが集まる忘年会というのはいつも「たん清」で行われます。

ここで、ビール飲んで、厚切りタン塩食べて、最後にバナナ焼き食べてシューリョーとなります。その間、ずいぶんとマニアックな話が進んているのでありますが;-)。
最後に麦飯とか冷麺を食べる人がいるのですが、僕はそーいうのは食べません。

で、忘年会がお開きになり、駅に向かうのですが、そこで『ちょっとラーメンでも食べて帰るかなぁ。』などと思い駅の周りを徘徊していたら九州ラーメンのお店を発見したのでありました。「福の軒」。

この辺りにはその昔、メイドカフェなどがあったのですが、今はもうないですねぇ。で、ラーメン屋さんが三軒並んで建っています。すごいぃ。その中で今回初めて見かけたラーメン屋さんです。

まずお店に入ると食券を購入します。ラーメン一杯480eynです。秋葉原では安い部類でしょうかね。で、替え玉券も一枚購入。こちらは100yenでした。

するっていと、「博多風龍」などは替え玉2個まで無料で580eynだから、実質的にはどっちで食べても値段的には一緒かな? ただ、目新しさと味の違いの確認。と、いう使命があるわけでして;-)。

 
一階はカウンターのみですが、二階もあります。行ってないので分かりませんが多分テーブル席なのでしょうなぁ。2,3名で来ている人は二階に上がっていきました。

食券をカウンターの上に出し、しばし待っていたら僕のが出てきました。

赤いドンブリですねぇ。デローンとした大きめのチャーシューが良さげです。で、スープが白。ここに紅しょうがと白ごまをドドドと乗せてズルズルと行きます。

スープは、僕的にはちょっとアブラっぽい感じがしますが、まぁ、許容範囲です。僕的には白くてサラっとした感じの九州ラーメンが好きなんでけどね。

麺をあと一口分を残したところで替え玉を注文します。既に食券は購入してあるので動作は早いです。硬めでお願いしたのでドンブリの中にドっと入れてもらって再度ズルズルと食べ進むのでありました。

ふぅ。食った食った。と、いう雰囲気でお店を後にして、目の前の公園で熱くなった体をクールダウンさせるのでありました。

 
しかし、最近のラーメン屋さんは、ラーメン一杯の値段がずいぶんと高いなぁ。などと思っていたのですが、秋葉原に500yenを下回るラーメンを出してくれるお店が登場するとは思いもよりませんでした。また今度来てみよう;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.697805º N
Longitude: 139.775085º E
Map: 35.697805,139.775085

11月 25

秋葉原。かんだ食堂。(3)

今日は秋葉原に来ました。自宅にある一台のPCの調子が悪いのでRyzen1700で新しいPC組んじゃおうかなぁ。などと思い散策です。
冬のボーナス出たらドドンっと、8コア16スレッドなCPUのPCでバリバリmake build worldするぞぉ。みたいな感じです。(この辺り、知っている人しか解らない;-)

で、アキバのPCショップ俳諧中にお腹が空いたので、ラーメンではなく、久しぶりにカレーが食べたくなったので向かいました。「たんだ食堂」。

ここはカツカレーが特別料金になっていてちょっと安いのでここに行くとカツカレーになってしまいますね。
でもって、お店に向かう間に『どうしようかなぁ。大盛りにしようかなぁ・・。』などと悩むわけなんですけども;-)。

訪れた時間は14:00少し前。店内のお客さんはまばらでした。僕は一人だったのでカウンターに着席し、すかさず『カツカレーください。』と注文します。今日は大盛りはヤメにしました。フツー盛りにしました。

カツカレーは比較的早く出てくるのも良い点でしょうかね。しばし待っている間に、前回来たのはいつだっけか?などと思うのですが、このブログで前回掲載したのは2011年11月のようですね。なのでもう六年も前だっ!!時代の流れというのは早いモノですなぁ。

などと思っていたら出て来ました。

前回掲載したときに食べたのはやはりカツカレーでしたが、当時は確か大盛りを注文しているはずです。六年後に注文したのはフツー盛り。イヤハヤ。年が経つのを感じますなぁ。

が、ここのカレーは学校の給食のような味なのは六年経っても(多分)変わっていない。嬉しいことですなぁ;-)。

あと、お皿を出してくれる時のカレーの向きが独特です。前がカレーのルー。奥にご飯とカツ、その向こう側に福神漬けと、面白い向きです。カレーを食べるとき、僕の場合はルーは右側なんですけどね。

 
フツー盛りですが、食べたあとの満足感。いやぁ。カツカレーはなんだかんだ言ってカツの分だけ量が多い。フツー盛りで良かったぁ。

 
今でも残っている、秋葉原の昔を知る食堂。お昼ご飯を食べるにはちょうど良いなぁ。

さてと。おなかも一杯になったことだし、午後は、通称”DOS/V通り”のPCショップを散策してみましょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.701028º N
Longitude: 139.772079º E
Map: 35.701028,139.772079

6月 16

上野。甲。(上野大勝軒)。(2)

今日は上野でラーメンを頂きます。金曜日なのに早く帰れるタイミングがあったのでお昼は上野で頂きます。

以前、このブログに書いたお店に行きます。「大勝軒 甲」。

今回行った時間は13:45くらい。食べ終わったときには14:00を回っていたので午後の休憩時間ですね。のれんがさがっています。つまり、準備中となったお店の写真です。

さてと。このブロクでは二回目の掲載ですが、前回掲載したとき『味が他のお店とは全然違う。』などと書いているのですが、これは僕のミスでした。
入り口を入ると券売機があるのですが、そこでメニューをよぉーく眺めると、フツーのラーメンとコッテリラーメンの二つがあるんですね。失礼しました。

フツーのラーメンは700yen。これはつまりは前回掲載したラーメンです。で、今回はコッテリのラーメンを注文します。値段は30yen増し。そして、今回は中盛りを注文したので更に100yen増し。

コッテリラーメンのほうは他の「大勝軒」のラーメンと味は一緒なのかな?楽しみです。ワクワクしながら待つのであります;-)。

そして、出てきたラーメンはこんな感じです。

おぉっ!! フツーのラーメンとは違い、コッテリラーメンのほうはちゃっちゃなあぶらが上に浮いておりますなぁ。今まで何回か食べた「大勝軒」のラーメンは(入谷のお店町屋のお店)はちゃっちゃ系ではなく、上にアブラの膜が浮いているような感じだったのですが、ここのはそのような雰囲気ではないみたい。

フツーのラーメンがサッパリ味でコッテリなラーメンがちゃっちゃなアブラが浮いているので、どちらも作り分けることができる味を目指しているのかな?と、いう雰囲気はします。

 
で、味のほうですが、麺は太麺でドドドと量がある。でもってスープはちょっと濃い目のしょうゆ味。となれば、サッパリな味よりはこっちのほうが美味しく感じるなぁ。と、思うのでありました。ズルズル。

 
しかし、上にも書きましたが、一回行って『味が全然違う。』と書いてしまったのですが、今回二回目行って、別のアブラの乗った味も食べられてよかったです。こってりなメニューもちゃんとあったのですね。一回目、大変失礼しました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.713880º N
Longitude: 139.778684º E
Map: 35.713880,139.778684

5月 07

上野。豚坊。(2)

今日は上野に落語を見に来ました。まぁ、正確に言うと上野広小路に落語を見に行ったんですけども。知り合いから無料入場券を頂きまして、落語初めての体験だったのであります。

14:00から始まり19:00くらいで終了。初めての落語を十分に満喫したのでありました。

その後、足は上野アメ横辺りに向かい、落語のあと、いっぱい軽く飲んで帰ろう。と、いうことになりました。あ。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だんですけどね。

それにしても今日はゴールデンウィークの最終日。フツーのお店は閉まっているし、アメ横のテラス席で飲むお店がドドドと集まっている”あの辺り”もずいぶんと混んでいました。

今回はちょっと外れたところにある細い路地を入ったお店に行ったのであります。「豚坊」。

このブログでは過去に一回掲載しており、前回訪れたのは 2010年03月頃なので、ずいぶんとご無沙汰ですね。
オープンな雰囲気入り口で店内に入り、目の前の大机のすみっちょに二人で着席し、宴会のスタートです。

まずはホッピーを注文。

それにしても、落語というのは見ながら・聞きながらお酒が飲める。と、チケットをくれた人が言っていたのでビール飲みつつ見てきました。なので、お店に入ったらホッピーからスタート。と、いう感じなんですけども;-)。

続いて料理を注文。が、しかし、さすがはゴールデンウィークの最終日ですね。お店のメニューのほとんどがありません。まぁ、それはそれでしょーが無い。お店が開いているだけでもありがたい。と、いうことでしょうか。

なのであるモノを注文。まずは煮込み。

味はサッパリめですね。

続いてもつ焼き。けっこう色々な種類のものが無かったのですが、厚切りベーコンとカシラをタレで注文しました。

厚切りベーコンが先に出てきたので、あっと言う間になくなってしまいました。自称ホッピー友の会会長はこーいうの好きだしねぇ。

 
このあと、中身を注文し、おつまみは酒の肴的な料理メニュー名失念で申し訳ないですが、黒豚の佃煮の味噌味のようなモノを箸に取って舐めつつの宴会だったのであります。

 
ゴールデンウイーク明けはちゃんとメニューがフルラインナップされているんだろうなぁ。ってーか、僕も明日から仕事だぁ・・。

ゴールデンウイーク最終日は上野で落語な一日だったのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710838º N
Longitude: 139.774826º E
Map: 35.710838,139.774826

4月 08

北千住。酔っ手羽。

今日はちょっと用事があり、北千住に来ました。お昼くらいから行って、駅の両方の出口で一件ずつ要件を終了したあとに足はフラリと飲み屋横丁の方に向いてしまうのは、それはそれでしょーがないことでしょうかねぇ;-)。時間にして14:30くらいです。飲み屋さんが開くのは17:00だとしても今日は日曜日です。なのであまり期待はできないですね。

しかし、早い時間から飲めるお店は何件かあったのと、あと、魚介焼き物系のお店は24時間営業だったりするので気合が入れば『ちょっと一杯。』なんてのも可能な状態ではあるとは思います。

そんなこんなで、飲み屋横丁に新しいお店を発見したので入ってみることにしました。「酔っ手羽」。

飲み屋横丁にはこのお店は二店舗ありました。一軒は本館、もう一軒は別館です。今回は本館のほうに入りました。こっちのほうが小さいかな?

一人だったのでお姉さんに壁際のカウンター席を勧められます。そこに着席し、瓶ビールを注文。サッポロの赤星が出てきました。
コプリと喉に流します。時間はまだ14:45くらいです;-)。

 
目の前にあるメニューを眺め、壁にブル下がっている短冊を眺め、お店の人につまみを注文。今回は簡単にもつ煮込みと、このお店の店名にもなっている手羽先三本を注文しました。

料理が出てくるまでメニューを眺めます。このお店、24時間営業なので、朝昼晩そして深夜、早朝でも開いているお店ですねぇ。すごいですねぇ。メニューは24時間営業なので定食もありますし、酒の肴もあります。
そして、裏には色々なお店の支店が書かれていました。このお店は今、チェーン展開しているのね。全部で16店舗ほど書かれていました。

そーこーしている間に、まずは煮込みが出てきました。

ふむ。290yenなのにちょっと量が多くないかい?などと思い頂きます。味は味噌味ですが、サッパリめ。これだとこの量でも大丈夫かな? 七味唐辛子をパラリとふりかけてビールと一緒に頂きます。

次に出てくるのが手羽先ですが、眼の前の壁に張り紙があったので写真を撮ってきました。愛知県公認ですかぁ。そー言えば、僕が名古屋に行ったときはきっちりと世「世界の山ちゃん」の本店に行ってきているのですが、やはり手羽先は名古屋(愛知県)で、そして、このお店は公認なのですねぇ。

などと思っていたら出てきました。

メニューには三本と五本がありましたが、今回は三本のヤツを注文しました。味はタレと塩が頼めますが、どっちがおすすめか店員さんに聞いたら、タレだというのでタレを注文しています。

並び方が面白いですよねぇ。五本盛りを注文したらどういう形で並んでいるんだろ?などと思ってしまいます;-)。

そして、このお店で嬉しかったのは『手羽先用のおしぼりですー。』ということでもう一本持ってきてくれました。と、いうことは『手で食べねばなるまい。』などと思い、両手で持ってかぶりつくように頂いたのでありました;-)。

 
飲み物はホッピーも有りましたが、まだ明るい時間だったので瓶ビールからはふつーのレモンサワー、そしてタコハイと酎ハイを二杯頂きました。
このくらいの量がちょうどよい感じでしょうかねぇ。お腹もこなれて、ふんわりとした気分になって来たのであります。お店を出たら、あ。雨も上がったようですね。良かったです;-)。

 
それにしてもこのお店は比較的新しい店舗だと思われます。そして24時刊営業。深夜のみサービス料として10%アップするようですが、そんな遅い時間には多分行かないし;-)。

いつでも入れるお店発見。って感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.749007º N
Longitude: 139.804247º E
Map: 35.749007,139.804247

3月 20

北千住。なつ家。

普段飲んでいるお店で仲良くなった常連さんに『北千住に中々良い感じのお店があるので行きましょう。』とお誘いを受けました。今回は三人でそのお店に行くことにしました。
今日は祝日ですが、そのお店はやっているのであります。

北千住のマルイの前辺りの細い路地を入ったところにあります。「なつ家」。

お誘いくださった方が席だけ予約しておいてくれました。お店の開店は17:00。ほぼ定刻にお店に入り、今回はデーブル席へ着席です。今回は三名での宴会です。

お店の雰囲気としてはちょっと贅沢な料理が出てくる。と、いうような雰囲気でしょうかね。まぁ、美味しいものを頂き、美味しく、めずらしいお酒でそれらを楽しむ。というような感じです。

席だけ予約したときに一品だけは確保しておいてもらったのが一番最初に出てきた料理です。しかし、その前に飲み物を。乾杯用のお酒は八海山の生ビールです。うひひ。

一番最初の、予約済みのヤツは、レバーを鉄板の上で炙って頂く料理が出てきました。レバーの横にはニンニクとショウガ、手前にはごま油と塩が盛られた器が出てきたのでこれを頂きつつ、ビールで乾杯し、本日の宴会のスタートです。そして、久しぶりの味です;-)。

 
おつまみは、このお店に連れてきてくださった方が、飲ん兵衛の心の脆弱性をついたモノを色々注文してくれます。このお店のオススメ料理だったりするようですが、ホタルイカの沖漬けのシャーベット状のやつとか、明太子を潰して乾かしたやつなど、普段あまり見たり、食べたことのない珍味をいただきます。が、これらについては写真はありません;-)。

 
飲み物は八海山の生ビールから各々が好きなものに移行していきます。僕は日本酒、他の二人は焼酎ロックへ。

そして、食べ物の写真は刺し身の盛り合わせです。

10点盛りだったかな?お皿が実はすごい大きくて30cmくらいあります。そこにドドドとお刺身が乗っているのであります。こーいうのは色々な魚が食べられてなおかつお酒と一緒に楽しめます。

 
今回行ったお店のメニューでそこはかとなく驚き、体に悪るそうなんだけど、食べてみたくなったのが牛すじの豚骨煮。牛すじ自体アブラなんだけど、それを豚骨で煮込むってどんなだぁ?みたいな。絶対に高脂血症になるぞぉ。みたいなf(^^;;。

出てきた料理はこんな感じです。

付け合せは豚骨ラーメンのような感じで、一番上の器の中に注目。アブラがドロリ。油膜は1cmくらいかなぁ。その中に柔らかい牛すじがあります。これらを生姜とかネギ・ゴマなどでカスタマイズしつつ頂くのでありました。うーん。体に悪そう。けど、美味しい;-)。

 
このあとは更に、焼酎を飲んだり、珍味をつつきつつ、更に飲み進むのであります。
北千住といえば、最近は雰囲気がガラリと変わった飲み屋横丁などを徘徊したりするりのですが、たまにはこーいう贅沢も良いですかね。

二軒目は『ホッピー飲みたい。』と、いう人がいたのでとりあえずは「じんざえ門」に行きます。そして、そのあと更に飲み進むのですが、それ以上はここに記載するようなお店ではないのでパスして、結局00:00近くまで飲みふけった夜だったのでありましたf(^^;;。

たまにはゴーユーも良いよねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.752134º N
Longitude: 139.804368º E
Map: 35.752134,139.804368

1月 04

上野。大統領。(5)

新年の最初に行ったお店は上野にあります。この時期、地元では人がワンサカいるので、開いているお店も多々あるのですが、混みすぎる。上野のアメ横のほうが空いている気配f(^^;;。
あ。僕は1/4までお休みです。多分、フツーの人は一日ずれている日程だと思われます。なので今日は昼から飲みが可能なのであります;-)。

フツーの居酒屋などは正月は、正月休みと市場の影響で1/5くらいまでお休みのところが多いのですが、さすがは上野アメ横。狙ったお店がちゃんと開いていました。そして、たまたまカウンターの奥の方ニ席が空いていたので待ち時間なしでサクっと店内に入れたのでありました。上野アメ横の「大統領」。

このお店、もう掲載は五回目になりますか。前回掲載したのは2015年11月なので、ほぼ一年ぶり。と、いう感じですね。
このお店は毎年、健康診断の時期に行くことが多いでしょうかね。健康診断が終わると鶯谷から上野まで歩き、お昼頃からカウンターで一杯。って機会が続いていますが、今回は新年に行きました。

カウンターに着席して僕も一杯頂きます。瓶ビールを注文。それにしても回りのお客さんを見ると、正月気分満載で、リラックスした気分で飲んでいる人が多いように見受けられます。実際のところどうなのかは解りませんが。が、しかし、お正月に「大統領」です;-)。

まずは煮込みを注文します。やはりこのお店に来たら煮込みですね。

新年なのに定番メニューがありました。そー言えば、もつ焼きのほうではレバーがヤマのようでした。それはそーですよねぇ。市場が開いてないので活きの良いレバーは手に入りませんもんね。

写真はアサヒスーパードライの大瓶と一緒に撮りましたが、このお店、お願いするとキリンビールも出て来るようです。あれま。次回は僕もキリンラガーにしよう;-)。

 
そんなこんなでビールが終わったので次の飲み物に移ろうと思うのであります。お正月なのでお酒が良いのかなぁ。などと思うのですが、ここはやはり、ホッピーに行ってしまうのでありました。回りのお客さんはやすりお酒を飲んでいる人が多いかな?今年初のホッピーを頂きます。

さてと。おつまみをもう一品。最近ここに来ると良く注文するモノがあります。ほぼお約束。と、いうか。

たたみいわしです。ちっこいイワシを海苔のように四角い枠に広げて感想させたモノでしょうかね?
サっと炙ってもらったのを砕いて出してくれます。上から軽くお醤油を垂らして頂きます。ポリポリしていて美味しいです。酒の肴に持ってこいなメニューです。

 
このあと、ホッピー中を注文し、更にもう一品注文し、お正月の一日を満喫するのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710358º N
Longitude: 139.774858º E
Map: 35.710358,139.774858

12月 17

秋葉原。たん清。(3)

今日は昨日に引き続き忘年会です。
今回はネット繋がりの忘年会です。なので場所は秋葉原です。

秋葉原でやたらと分厚い牛タン塩焼きを出してくれる、それなりに有名なお店ですね。「たん清」。

このブログでは今回が三回目の掲載になります。前回掲載したのが2010年12月なので、もう六年前になりますか。そして、前回掲載したときも忘年会のときの様子ですね。

前回も書いている通り、今回もどちらかというと『UNIX系OSの統合デスクトップ環境が好きな人たちの忘年会』でしょうかねぇ。UNIX系BSDライセンスのOSの忘年会は去年までずっと開かれていましたがそれに出なくなって久しいです。

とまぁ、どーでも良い話はここまでで、お店の前に19:00集合、19:10入店です。その前の宴会が19:00まであるようで、店内は完全入れ替え制のようです。

19:10頃に店員さんに呼ばれ、階段を降りていきます。今回は全部で13名予約した席に着席し、宴会のスタートです。このお店では宴会用のコース料理というのがないので幹事さんが代表で色々注文します。
僕は飲み物は生ビールを。お酒を飲まない人、やめた人など色々な人がいるので飲み物も色々出て来ます。

写真はキムチの盛り合わせ。

お肉が来る前にまずはこれが定番のメニューでしょうかねぇ。お肉が出て来てから焼き上がるまでこれをつまんでビールを頂きます。
キムチで辛いんだけど、そんなに辛くはなくて辛美味しいって感じです。

そーこーしていると、一品目にはやっぱり上タン塩ですね。これを食べないとここに来た気分にはなれません。

分厚いタン塩で、大体5-7mmくらいの厚さがあるでしょぅかねぇ。食べ応え十分です。まさしく、これを食べるためにこのお店で忘年会をする。って感じでしょうかね。
まぁ、アキバという地理的要因も幹事さんとしてはあるのかもしれないですが(幹事さんはそこはかとなくオタク的要素を持った人なのであります;-)。

料理はこのあともお肉が続きます。ロースは赤身でアブラがなくて、柔らかくて美味しいですね。そして最後はバナナ焼きに行くのでありますが、写真はもう終了です。

 
今回はこのお店に来たのも随分とご無沙汰なのですが、参加したメンバに会うのも随分とご無沙汰でした。皆さんそれ相応に年は取ったけど、元気そうで何よりでした。

昔話に花が咲いた忘年会だったのでありました。

その昔は年に2,3回は来ていたと思うのですが、最近はめっきりと足が遠のきました。次回、このお店に来るのは何年後になるのだろう?

 
GPSポイント
Latitude: 35.700189º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.700189,139.775040

7月 23

東銀座。江戸銀。

今日は東銀座に来ました。中々めずらしいですね。”銀座”と付くところに行くというのは。そして、今回は歌舞伎座タワーに行ったのであります。
コンピューター系の勉強会があったのですが、その会場は歌舞伎座タワーの21階という、ロケーションばっちりなところです。駅の改札から出るとすぐにビルがある。と、いうのは良いですねぇ。雨の日は傘が要らない。うらやましぃ。

勉強会会場に着いたのは時間的には11:00くらいでした。その後しばらくウダウダしたあと、お昼ご飯を食べに行くことになりました。そこで行ったのがお寿司屋さんです。

銀座でお寿司のランチです。歌舞伎座タワーの裏のほうにあるお店に連れて行ってもらいました。「江戸銀」。

お店の間口はそんなに広くはないですが、奥に深くて、団体さん(と、言っても今回は八名でした)の場合には二階にも席があるので安心しては入れます。

DSC_0108_hgsgnz_edgn_1

そんなこんなで二階に案内され、一団でテーブル席に着席します。メニューはランチメニューです。この辺りオフィス街でもあるのですが、歌舞伎座があるので土曜日も開いているお店は多いですねぇ。そして、土曜日もランチメニューがあるのが嬉しい。

握りとか鉄火丼とか八種類くらいランチメニューがあったのですが、今回はばらちらしを注文しました。それの大盛り。
ばらちらしと言えば渋谷の「台所家」で食べることがあるのですが、そこは回るお寿司屋さん。ここは回らないお寿司屋さんです;-)。

人数が八名なのでできたモノから順番に出て来ますが、僕のができたようですね。

DSC_0106_hgsgnz_edgn_2

上にドドドと色々載っているがばらちらしですが、ここのはタマゴが多いのか色鮮やかです。あ。一応大盛りにしています。シャリが大盛りです。ちらし寿司なのでご飯はシャリですね。丼系を頼むとドンシャリ(酢飯ではないフツーのご飯)の場合もあるので、シャリなのが嬉しい。

わさびを小皿にとり、醤油で溶かしてドバーっとかけて、グワシグワシと頂くのでありました。

暑い夏、都内に行くとそれなりにオシャレしている(本当か?;-)ので熱いラーメンなどは汗がダラダラ出て来て食べたくないと思うので、つべたいそばとか寿司が良いなぁ。などと思うときが多々あるのですが、今回はそんな感じでそこはかとなく気分よく美味しく頂けたのであります。

あ。そーそー。このお店、座ったあと、熱ーいお茶が出て来ました。うひー。さすがは江戸前のお店だねぇ。などと思ったのでありますが、お寿司にはやっぱりつべたいお茶ではなく、熱ーいお茶なのでしょうなぁ。

美味しゅうございました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.670155º N
Longitude: 139.769548º E
Map: 35.670155,139.769548

3月 13

入谷。大勝軒。(3)

今日は、釣り仲間と釣具屋さんに来ました。僕は前回釣りに行ったとき、竿のあんばいが良くなかったので、新しいのが欲しいなぁ。などと思い、そして、購入してしまいました。次回釣りに行くときは大漁だぁ。などと思いつつ楽しみにしているんですけども;-)。

で、新しく釣り竿を購入し、一緒に行った人と『それではラーメンでも食べて行くかねぇ。』などとなり、久しぶりにあのお店に行きました。

入谷にある大盛りなラーメンを食べられるお店ですね。「大勝軒」の入谷店。

このブログでは今回が三回目の登場です。前回登場したのは2012年10月ですね。このお店は釣具屋さんに行ったあとに寄るパターンが多いです。

IMG_3680_iry_tiskn3_1

入り口のトビラを開けると券売機があるのでそこでラーメンの券と大盛りの券を購入します。一緒に行った人はフツー盛りの券を購入していました。
券は店員さんに渡し、空いている席に着席し、あとは出てくるのを待つばかりなのであります。が・・。

出て来たラーメンはこんな感じ。

IMG_3678_iry_tiskn3_2

なんかねぇ・・。見た感じからして、前回食べた時のラーメンとは違うんですよ・・。麺がスープから大量に飛び出ている・・。あれぇ?スープの量が随分すくなくね? が第一印象。

麺はちょっと柔らかいし、そもそも、スープの味が・・。orz
魚介系の風味は薄いし、アブラの量が少ないし、味は薄いしで、インパクトまるで無しのラーメンになっている・・。そして、実は値段も多少上がっているようだし・・。

このお店には3,4回一緒に来ていた、今回一緒に行った人も『あれ?大勝軒のラーメンてこんな味だったっけぇ?』などと首をかしげていました。

 
「大勝軒」て、確か分裂して二つのグループに分かれたんだっけか? このお店もその影響で味が変わったのかな? それとも、今回行ったらたまたまたこんな味だったのかな? (時間的には13:00ちょっと回った辺りに行ったので、もうスープがない。と、いう時間帯ではないはずだけど・・。日曜日だからかな?)

今回行ったのがたまたまたハズレだったら良いのですが・・。次回に期待。スープの量はもっと多くして欲しい(もとの量に戻して欲しい;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.719653º N
Longitude:139.787700º E
Map: 35.719653,139.787700