3月 04

秋葉原。金子屋。

今日は珍しく平日の夜に秋葉原に来ました。普段であれば土曜日の午後にPCパーツとかスマートフォンの細かいもの探しで散策し、そのまま南千住の「大坪屋」に行ってしまうパターンがほとんどなのですが、今日は特価品を探して(結局売ってなかった)、そのあとでかぁるくアキバで一杯。と、いう風になったのであります。

あ。自称ホッピー友の会会長が飲み会から合流しました。

で、どこかで飲もうかねぇ。と、ウロウロするのでありますが、結局はR4(通称昭和通り)の向こう側にしました。中央・総武線のガード下辺りは最近は随分と色々なお店が路地裏にあったり、できたりして、そこはかとなく雰囲気が変わりつつあるように思います。

そんな中で今回は「養老乃瀧」の斜め向かい辺りに新しく出来たであろうお店に入るのでありました。「金子屋」。

IMG_6640_akb_knky_1

通りからチラリと店内が見えるのですが、随分と混んでおりますねぇ。まだ、多少空いているテーブルもあるようだったので入り口から入ったのですが、テーブル席ではなく、カウンターに着席して本日の宴会のスタートとなったのであります。

店内はやはり満員状態で混んでおりますねぇ。なので随分と活気のあるお店だということが感じられます。飲み物はホッピーを二人分注文しました。

このお店、中300yen・外300yenの値段が付いております。外のほうは他に色々選べます。ちなみに中は焼酎のことなのですが、ちょっと量が多めで25度の焼酎となっています。フツーのお店では20度の焼酎を出すところが多いのでいい気になって飲むと簡単に壊れてしまう可能性を十分に秘めております;-)。

乾杯したところで料理を注文します。カウンターからだと厨房がよく見えるので、その忙しさも伝わってまいります。店員さんが一段落しているときにサッと注文しました。

IMG_6633_akb_knky_2

まずは煮込み豆腐ですね。煮込みというよりは豆腐がメインで煮込みがちょっと入っている。と、いう感じで体に良さそうです。そしてもつ焼きも注文してみました。あとはしめ鯖ですね。

もつ焼きは珍しく豚バラがあったのでそれを注文したのですが、出てきた瞬間、自称ホッピー友の会会長が「美味しそうだねぇ。」などと言いつつ僕の分も残しておかずに一人で全部食べてしまいました。ふむー。僕も食べたかったのになぁX-(。

IMG_6634_akb_knky_3

こちらはしめ鯖です。築地直送の魚の刺身もこのお店の看板商品になっているようですが、今回はしめ鯖を注文しました。お刺身はやっぱり、ちょっと高めかなぁ。という雰囲気が多少は感じられましたが、ふむ。このしめ鯖は腹のデップリとした良い部分が出てきました。酢への漬け加減も絶妙ですね。わさびとほんのちょっぴりの醤油で頂きました。

 
今回初めて行ったお店、正確にいうと、前回この辺りを通った時には無かったお店なんですけども、そこそこ美味しく頂けたのでありました。まぁ、混んでいるので賑やかな店内は仕方が無い。静かなところで一杯飲みたい場合には周りにそーいう雰囲気のお店がたくさんありますしね;-)。

 
店を出たあと、自称ホッピー友の会会長は九州ラーメンを食べたがっているようです。うひ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.697960º N
Longitude: 139.776582º E
Map: 35.697960,139.776582

10月 23

御徒町。たきおか。(二店舗目)

今日は御徒町辺りに来ました。一軒目で「釧路」の別館に行ったのですが、そのあと、ふらりと二軒目を目指します。「一軒目でビール飲んでないのでかぁるくー。」みたいな感じでとりあえずはJRのガード下方面へ進みます。

すると、上野界隈ではちょっと有名な立ち飲み屋さんがありました。「たきおか」。

上野駅に近い「大統領」の並びにあるお店は何回か行っているのですが、ここは初めてです。でもって、確か、他にもう一店舗くらいあったような気がしたのですが、どうだったかなぁ?今回はガード下のお店にふらりと入ったのであります。

IMG_5973_okcmc_tkok_2gtn_1

このお店は二階建てなんですね。店内に入ったら一階はいっぱいだったようで、店員さんが「お二階へどーぞー。」と言っていたのでワキの階段から二階へ昇ったのであります。
二階にも厨房があって店員さんがいました。自分たちの立飲み用丸テーブルを確保しつつ、瓶ビールを注文。あとは本日のおすすめやメニューを確認し、テーブルの上に小銭を山積みしつつ注文するのであります;-)。

「『たきお』かに来たらやっぱりタケノコの煮付けだよなぁー。」と二人で話しつつお見せの人に注文したらもう売り切れたそうで。あたたた。じゃ。と、いうことでイナダのお刺身、鴨肉のハムのようなヤツと厚揚げの煮物を注文しました。写真は厚揚げの煮物です。

タケノコのかわりに注文した。と、いう感じでしょうかね;-)。ビールと一緒に頂くのであります。こーいう簡単な料理は早く出て来るし、おつまみに最適ですね。

IMG_5976_okcmc_tkok_2gtn_3

二人で来ているので、このあとは煮込みを注文したり、もつ焼き(バラニンニク)を注文したりして立飲みしつつ、どーでも良い話で盛り上がるのでありました。

瓶ビールが終わったので酎ハイに移行しつつ、店員さんがお客さんの間をお盆に料理を載せて「ぶり大根いかがっすかー。」って売って歩いているので「一顧ください。」と、ついつい言ってしまいました;-)。

IMG_5981_okcmc_tkok_2gtn_2

大根は味がしみこんでいて美味いですね。そー言えばさっき、イナダのお刺身を食べたばかりですが、大根の横にあるのはブリですね。まぁ、いっかー;-)。食べると美味いしね;-)。

 
こんな感じで二階で過ごしたのであります。それにしても二階席(立飲みですが)のある立ち飲み屋さんというのも面白いなぁ。と思ったのでありますが、最近はこのお店もドンドン色々なところにできているんですね。
あ。一点。このお店、入り口とかに”たきおか・ほげほげ支店”とか書かれていなかったので、このお店の支店名がわかりませんなのでタイトルには”(二店舗目)”と書いています。正式名称が解り次第アップデートしますf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.708668º N
Longitude: 139.775135º E
Map: 35.708668,139.775135

10月 22

御徒町。釧路。(別館)

今日は御徒町に来ました。とわ言いつつ、あれ?前回掲載した「海将」も御徒町だ。と、いうことで最近は御徒町で飲む機会が多い。と、いうことかなf(^^;;。

今回行ったのはJRのガード下から一本奥に入った通り沿いにあるお店。「あれ?このお店行ったことあるぞ。支店なのかな?」と感じたのですが、24H営業のお店はたくさん知っていて損は無いので入ることにしました。「釧路」。

以前に御徒町駅の向こう側のお店を掲載したことがありますね。そこと同じ屋号ですが、こっちは『別館』と書いてありました。なるほどー。早速入りましょう。あ。今日は前回同様自称ホッピー友の会会長と一緒なのであります。

IMG_5969_okcmc_ksr_bkn_1

奥に長い感じのお店でしたが、テーブル席が空いていたのでそこに着席します。まずは飲み物からの注文ですが、瓶ビールは中瓶しかないとのことなのでホッピーを頂くことにします。自称ホッピー友の会会長は最近ハイボールが好きなようで『お疲れ様ハイボール』とかそんな感じのを注文していました。

飲み物が来たところで料理を注文します。このお店、前回行った駅の向こう側のお店もそうなのですが、お店の壁のあちこちに色々な料理の写真がドドドと並んでおります。ビジュアル的に訴えている。って感じがするんですね。その中で本日のお勧めからサンマの塩焼きと砂肝煮物を注文。サンマの塩焼きは家でやると部屋中が臭くなってしまうので中々できないので、こーいうお店で食べるのが良いですねぇ。が、どちらも写真はありません;-)。

一枚目の写真は豚足煮です。僕は食べないですけど、自称ホッピー友の会会長がこーいうの、好きなので・・。

IMG_5964_okcmc_ksr_bkn_2

見た感じ、中華料理みたいで美味しそうですよね。豚足と言えば茹でたのがそのまま出て来て酢味噌で食べたり、焼いたのが出て来たりしますが、これはこれでアリな感じがしました。ただ、自称ホッピー友の会会長は結局手でもってガブリ付いて食べていましたけどね。まぁ、豚足食べる時はそっちのほうが断然『豚足を食べているっ!!』感があって良いです;-)。

もう一枚の写真は川エビから揚げ。

IMG_5967_okcmc_ksr_bkn_3

これは僕が注文しました。なんか、メニューを見たときに「ずいぶん久しぶりに見た気がする。」とか思って注文しましたが、食べたのも確かに久しぶりなような気がします。
大きめで手足の長いエビがドドドとお皿の上に山盛りで、手足が口の中に刺さるんだけど、ポリンポリンって感じで頂くのであります。

これらをホッビーといっしょに頂くのでありました。

 
いやー。それにしても「釧路」という同じお店が、御徒町駅の向こうとこっち側に二店舗あるとは知りませんでした。雰囲気的にはどっちも似たような感じでしょうかね。どちらも24時間営業というのがありがたいですね。朝早く仕事の徹夜明けに一杯とかに使えそうです;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.709339º N
Longitude: 139.775402º E
Map: 35.709339,139.775402

4月 02

北千住。八重寿。

今日は北千住に来ました。自称ホッピー友の会会長からの招集がかかったのでありますが。でもって普段であれば北千住の場合飲み屋横丁の入り口辺りで待ち合わせてそのままそっち方面の飲み屋さんに行くのでありますが、今回は大学のある反対側の商店街のほうに行ったのであります。

で、連絡通路を抜けた辺りでかくんと左側に進んでみると。あいや。新しいお店ができているようですねぇ。せっかくなので今回はそこに行ってみましょうかねぇ。と、なったのであります。「八重寿」。

以前「寿一郎」に行ったことがあるのですが、そのときには多分、まだこのお店はなかったと思います。こっちの学園通りには中々来ないので、こんなお店ができたのは全然しりませんでした。

門構えからして中々立派な写真です。扉を開けて入ったのであります。

IMG_4552_ktsnj_8eju_1.jpg

写真はお店を出たときに撮ったので電気が消えていたりしますが、提灯には『居酒屋』と書いてあり中々立派な門構えです。

二人でテーブル席に着席し、お店の人がおしぼりを持ってきてくれたのですが、着席したのが20:45くらいでした。すると店員さんは「21:30でラストオーダーですが大丈夫でしょうか?」と言います。ふむー。とか悩んでいたら「閉店は22:30です。」とのことなので、なんだ。ラストオーダーからまだ一時間も飲めるのね。と、いうことで色々注文していくでありました;-)。

自称ホッピー友の会会長はお腹が空いているようでずいぶんと苛立っていました。とりあえず一品何か食べさせよう。と、いうことでキャベツとトントロ炒めを注文。そして刺身盛り合わせ・煮込みをドドドと注文します。

その中から写真を一枚。

IMG_4537_ktsnj_8eju_2.jpg

全部で七点ありました。どれも美味かったですが、印象に残ったのはホタテでしょうかね。僕自身、あれば食べるけど自分からは進んで注文したりしないお刺身なのですが、今回食べたのは味が濃くて美味かった。ミルクの濃いぃ味みたいな。ホタテってこんな美味かったっけ?って思ってしまいました;-)。

刺身が出て来たのでお酒は日本酒の熱燗を行きます。もうそろそろ冬も終わり(っていうか、すっかり春だねぇf(^^;;)ですが、日本酒が合う料理なのです;-)。

第二段で注文したのはメヒカリの唐揚げ・タタミイワシ・ナス田楽を注文しました。その中からもう一枚の写真を掲載します。

IMG_4546_ktsnj_8eju_3.jpg

見た感じ、理路整然と並んでいて美味しそうです。まぁ、出て来たのをすぐに食べると熱いので気をつけなければならないのは当然として、けど、美味しいそうなので口に運んだら、やっぱりあ゛ぢあ゛ぢな人と化してしまうのでありましたf(^^;;。

 
なんか、僕自身、チェーン店ではない本格的な居酒屋さんに行った(普段はもつ焼き屋さんとか大衆酒場ばっかりなのでf(^^;;)のはずいぶんと久しぶりなような感じがしてそこはかとなく満足なのでありました。

あと、北千住にはスーツ姿の年配のサラリーマンの人がいるのねぇ。みたいな再確認ちっくなのができました。雰囲気的には新橋辺りのお店みたいな、なんか北千住で珍しい雰囲気が堪能できたのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.749775º N
Longitude: 139.805888º E
Map: 35.749775,139.805888

2月 22

北千住。雑賀。

今日は北千住の飲み屋横丁にきました。「大升」は最近店を閉じてしまったみたいで悲しいのですが、その斜め向かいに最近流行りのチェーン店が二つできました。今回はそのうちの一方のお店に行ってみました。

以前、同じ名前のお店に行ったことがあったのでそのままフラっと入ったのであります。「雑賀」。

以前行ったというお店はお花茶屋の「雑賀」なのですが、ここと随分と雰囲気が違っていて驚きました。

IMG_4286_ktsnj_saika_1.jpg

こちらが入り口の写真なのですが、もつ焼き一本70yenとか、大きく”日本料理”などと書かれていますね。以前、お花茶屋のお店に行ったので特に気にせずスルスルっと入ったのであります。

入り口を入ると右側に調理場とカウンター、奥に二つのテーブル席、二階にもテーブル席のフロアがあるようです。今回はカウンターに着席して早速一杯。って感じなのであります。あ。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒なのでありますが。

着席してメニューを見て驚いたのが、あれあれ? このお店は魚メインだ。と、いうこと。以前行ったお花茶屋のお店はもつ焼きの焼き場がお店の中央にデーンっ!! とあって、レバ刺しもあったのだけど、このお店は魚料理で勝負しているようです。同じ店名なのにお店の雰囲気が違うんですね。まぁ、けど、どっちも”日本料理”のお店です;-)。

このお店、瓶ビールは無かったのでホッピーを注文しました。魚メインの料理を出してくれるお店でもホッピーがあるんですね。ふふふ。でもっておつまみは、もつ焼きは後で注文するとして、まずはアナゴの白焼きを。

IMG_4278_ktsnj_saika_2.jpg

しばし待って出てきました。

アナゴの白焼きは身が厚くてプルンプルンで美味かったなぁ。うなぎみたいな気分になれました;-)。これ食べ瞬間、あ。やっぱりお花茶屋のお店とは違うな。と、感じた(お花茶屋のお店はモツ焼き屋さんってイメージで入った)ので、刺身の盛り合わせ、俗に言う三点盛りを注文したのであります。

メニューとか本日のおすすめのホワイトボードとか紙に美味しそうな刺身が書かれていたので、その一部が三点盛られて出てきた。と、いう感じなのであります。

IMG_4283_ktsnj_saika_3.jpg

残念ながらブリはありませんでしたが、ヒラマサが美味い。うしろの赤いのはキハダマグロかなぁ? あと、わさびの横にある黒いのはワカメではなく生のりでした。こいつも珍しい。これ単体をウメイウメイと言いつ食べてしまったのであります。

刺身が出てきたのでホッピーのあとは日本酒の熱燗に行きました。だって外は寒いんだもん;-)。

 
でもって、お肉系の料理は、今回写真が一枚もないんですけども、一本70yenのもつ焼きを 砂肝・レバ・焼き鳥と三本注文しました。一本が大きくてこれで70yenなんだー。と、感動しつつ食べました。もつ焼きというより焼き鳥ですね。レバも鳥のレバでした。
あとは煮込みを頂きました。煮込みは最初、量が少ないなぁ。などと思っていたのですが、器が深くて奥のほうからドンドン湧き出てくる感じでこれがまたグーでした。味は十分に煮込まれていて、豆腐まで入っていました。

うんうん。これも十分に熱燗に合うねぇ;-)。

 
と、いうことで同じお店の「雑賀」なのに場所によってこんなにも出てくるものが違うのねぇ。などと有る意味驚きつつも、そーいえば「養老乃瀧」もビミョーに違うよねぇ。けど、こんなに違うくないよねぇ。などと思いつつ、このお店に満足したのであります;-)。

 
あとから、二人の一人客の方がカウンターに着席していっぱいやっていましたが、ふむ。一人でもOKなんだね。などと思ったのでありました。今度は僕も一人で来てみようかなぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.748499º N
Longitude: 139.804027º E
Map: 35.748499,139.804027

10月 28

入谷。大勝軒。(2)

来週の土曜日は今シーズン初のヤリイカ釣りに行くことにしました。で、今日はいつもの釣り仲間三名で釣具屋さん巡りをしたのであります。電動リールの修理上がりの人、仕掛けを買う人、釣りバッグを買おうか悩んでいる人などなど。僕は東京湾アジ釣り用の竿を一本買ってきました;-)。

ヤリイカ釣りに行くメンバはラーメンが好きなので、千葉辺りに釣りに行った帰りにラーメン食べたり、王子の「かいらく」に行ったりしているのですが、今回もお昼頃に釣り道具屋さん巡りをして、その途中でラーメンを食べたのであります。

大盛りラーメンのお店ですね。「大勝軒」。

このお店は今回が二回目の掲載で、行ったのも二回目ですが、前回行ったのは2010年04月ですね。二年半ぶりですかー。

IMG_3547_iry_diskn2_1.jpg

言問通り沿いの釣り道具屋さんから徒歩で行けます。まぁ、ここでラーメンを先に食べたので、車はラーメン屋さんの近所のコインパーキングに止めて、ラーメン食べてから釣り道具屋さんに徒歩で行った。と、いう感じなんですけども。

で。今はラーメンのお話です;-)。店内は入り口の左右にカウンター席があるのですが、13:30ころに行ったのに混んでいました。三名が並んでなんとか座れる。と言う感じ。あ。座る前に入り口で食券買う必要があるんですけども。

券売機にはフツー盛りの麺は300g、大盛りの麺は500gと書かれていました。前回はどっち食べたんだっけかなぁ? とか思い大盛りの券を買ったのですが、今、過去の記事を見たらその時も大盛りを頼んでいましたね。僕は500gの麺を食べるんだf(^^;;。

と、いうことで出て来たラーメンはこんな感じ。

IMG_3545_iry_diskn2_2.jpg

ふむ。一緒に行った人二名はフツー盛りを頼んでいたのですが、大盛りはどんぶりが明らかにでかいですね。最初見たとき「これ、食べられるかなぁ。」とか思ったのですが、実際に全部食べてしまいました;-)。

相変わらず脂っこいのでスープの上に浮いているアブラはドンブリの奥のほうにレンゲで追いやります。で、見えたスープをズルズル、併せて麺もズルズル。と、食べ進むであります。

最近太麺のラーメンを食べる機会が多いなぁ。と思ったら「登竜」や「珍来」はきっちりと太麺の部類に入りますね。ただ、ここの麺はちぢれていないんですね。太打ちストレート麺。なのでズルズル感があります。

スープはこってり系ですが、味が薄かったので醤油ダレを入れたり半分過ぎたら白コショウ振ったりして味を変えつつ食べ進んだのであります。

食べ終わり店を出たときは「ふむ。もー少し食べられるかな?」とか思ったのですが、一時間後にはだいぶ腹が膨らんできましたね。やっぱり500gが限界だー。などと思ってしまいましたf(^^;;。

家の近所には「大勝軒」が無いので、僕が行ったことのあるお店はここだけですねぇ。あ。そーいえばつい最近、椎名誠の「いま この人が好きだ!」を読み終えたところですが、そこには一橋学園駅の「大勝軒」のマスターが出て来ますなぁ。一緒の系列なのかな?

それにしてもこのお店のラーメンもやはりボリュームがありました。ふぅー。

 
と、いうことで来週末のヤリイカ釣りの大漁を祈りつつ、釣り道具屋さんに行ってラーメン食べての日曜日だったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.719653º N
Longitude:139.787700º E
Map: 35.719653,139.787700

10月 20

南千住。大林。

今日は土曜日。で、土曜の夕方17:00頃というのは最近は南千住にいることが多いですかねぇ。まぁ「大坪屋」で女将さんに怒られつつ酎ハイを飲んでいるんですけども。しかし、最近は怒られつつ飲んでいるだけでは無く、きっちりと反撃もできるようになって来ているので、そこはかとなく楽しく飲んでいたりしますが;-)。

で、最近は厨房のお兄さんとiPhone4S、iPhone5などについてお話もする機会があるのですが、お店に入って酎ハイ飲みつつiPhone5引っ張り出してミイルなど見ていたら近所に「ん?」と思えるお店があったので、二軒目にそこに行ってみました。

「大坪屋」から線路の陸橋を越えて向こう側に行きます。で、いろは会商店街の入り口もしくは出口を通り過ぎた向こう側にあるお店です。「大林」。

入り口には「大林」のみ書かれているのですが、正確には「大林酒場」って言うんでしょうかねぇ? このブログではただ単に「大林」にしました。

IMG_3503_mnmsnj_ohbayashi_1.jpg

重厚な入り口を通過し店内に入ります。いやー。良い雰囲気がにじみ出ているお店ですねぇ。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だったのでカウンターではなく、テーブル席に着席し、瓶ビールを注文します。

入り口に「キリン」と書かれているだけあって、出て来たビールはキリンラガーのクラシック。うひひ。と、いうことで一口コプリとやったあと、注文します。

どどどと、煮込み・イワシの酢付け・肉豆腐を。煮込みはお皿に乗って出て来ます。トロっとした感じの汁にシロとガツの白っぽい感じの煮込み。味噌味が効いていてグー。イワシの酢漬けはこの辺りの料理で言うと「イワシ酢」ですね。お刺身感覚で酸っぱさが良い味です。が、両方とも写真はありません;-)。

掲載する写真は肉豆腐。ミィルに掲載されていた写真も実はこれでした;-)。

IMG_3507_mnmsnj_ohbayashi_2.jpg

豆腐に染みついた色が「ザ・にくどうふーーーっ!!」って感じがしますよね。カラシを付けて口の中に放り込みホフホフ言いながら酎ハイで流し込むのであります。んー。んまいっ!!;-)。

この後、自称ホッピー友の会会長は珍しくサッパリ系のネギぬたなどを注文していました。ネギ・マグロに酢味噌がかかっているんですが、「かかっている」って言葉は正確ではないですね。出て来たときには十分かき混ぜてあって十分酢味噌の味が行き届いているのであります。うんうん。

では、最後に頼んだ料理の写真をもう一枚。

IMG_3509_mnmsnj_ohbayashi_3.jpg

イカのゲソのフライです。フツーなら天ぷらなのにねぇ。などと、勝手な規定概念にとらわれがちなんですがイカのゲソのフライ。そー言えば最近「イカリング」って、見かけなくなりましたよねぇ。その影響で注文したのかも;-)。こちらも酎ハイと一緒に頂くのでありました。

 
さてさて。最後にお店の雰囲気などを。まず、お店に入ると中々シブイおじさんがいます。そのおじさんに色々注文します。その影響かどうかは解りませんが店内は静かですね。テレビの音が店内に響き渡る感じ;-)。

そして、このお店、携帯禁止です。メールとかウェブとか見ていたり、僕の場合はiPhone5をテーブルの上に置いておいただけでチェックを受けました。うひっ。あと、料理の写真を撮っていたらおじさんがソッと寄ってきて木の札を見せてくれました。その札には「撮影禁止」と書いてありました。(今回は一通り頼んだ料理のみの写真を撮り終わった後に木の札が出て来ました。)

まぁ、このお店のしきたりなので従うしかないですねぇ。それがイヤならこのお店に来なければ良い。それだけですね。俗に言う”郷に入っては郷に従え”ってヤツです;-)。

 
話はちょっと戻るのですが、このお店に来る前に「大坪屋」にいたのですが、僕の横に座っていた二人組のお客さんがずいぶん大きな声でしゃべっていたので女将さんに二回くらい注意されていました。あげくの果てに女将さんが僕に「あんた常連なんだからうちの店良く知っているでしょー。注意しなさいよ。」などと、言うんですね。「はあぁ。」としか言えませんでしたけどf(^^;;。

そー考えると静かな店内というのも納得できます。「大坪屋」ももしかしたらこのお店(の雰囲気とか)を目指しているのかなぁ?;-P。

 
今回行った「大林」は建物とか色々な意味で中々風格のあるお店なのだなぁ。と思いつつ後にしたのでありました。あ。僕的にはこーいったある意味クセのあるお店は好きだなぁ。と思いました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.727270º N
Longitude: 139.800115º E
Map: 35.727270,139.800115

10月 06

南千住。駅前酒場。

今日も先週に引き続き南千住に来ました。が、今回も南千住のお店の登場ですf(^^;;。

普段は駅を降りると三ノ輪方面に行ってしまうのですが、今日はその反対側である住宅街というか、隅田川方面に行ったのであります。この辺り、駅前ビルの再開発時代にはプレハブ小屋があってそこには飲み屋さんがドドドと入っていたりしたんですが、だいぶ変わってきました。

そんな感じの駅前ですが、細い路地を覗くと赤提灯がランランと輝いているのであります。「駅前酒場」。

この「駅前酒場」という店名、あちこちの駅前にあるようなチェーン店のような感じのお店なのですが、そんなつもりで入ったら「二階へどうぞー。」と店員さんに言われたので階段をガシーンガシーンと上がっていき、テーブルに着席するのであります。

IMG_3291_mnmsnj_ekmeskb_1.jpg

まずはじめにホッピーを注文しつつ、出てくる前に壁を見て注文する料理を確認するのですが、んー? このお店、青森県が全面に出ていますなぁ。青森とか八戸とかのポスターがベタベタ貼ってあります。あれ?このお店、チェーン店じゃないんだー。みたに思えてきたのですが・・。

で、色々注文しようかと思ったのですが、一番最初に頼んだのはレバ刺し;-)。

IMG_3295_mnmsnj_ekmeskb_2.jpg

実はお店に入った瞬間に僕がトイレに行ったのですが、トイレの中も青森全開バリバリで、で、戻ってきたらホッピーよりも先に、自称ホッピー友の会会長が頼んでいたんですけどもね;-)。

このレバー、一口食べたらクチの中でトロンととろけるんですね。美味いですねぇ;-)。ホッピーをグビリと一口飲むのであります。

あと、他の料理は、お刺身を注文しました。青森の美味しいトロ鯖があるようなのでしめ鯖で注文。あとは先着10名様限定(だったかな?)の100yenお刺身も併せて注文しました。本日の100yenお刺身はカツオでした。

IMG_3292_mnmsnj_ekmeskb_3.jpg

しめ鯖って出てくるまでが非常にハラハラドキドキで楽しいですよね。酢につかり過ぎていて白くてパサパサのが出てくると orz 的なんですが、ちょうど良い感じで酢から上げたのは切り口が七色に輝いていてすげー美味いの。「このお店のはどっちのが出てくるんだろう?」などと注文してからが楽しみなのであります。

で、この店のしめ鯖は美味いのが出て来ました。酢から絶妙なタイミングで取り出した味です。舌の上でとろけるんですね。うひひ。あ、横は100yen刺身のカツオです。僕、カツオの刺身も好きなんですよねぇ。けど、今回はしめ鯖の勝ちーー;-)。

 
この後、ホッピー中をおかわりしつつ更に焼き鳥を頂きます。ヤゲン軟骨とかトリハツなどがあったりして中々グーなメニューの品揃えでした。

今度は一人でゆつくりとカウンターで飲んでみたいものだ。などと思ったのでありました。けど、南千住、僕的にはお店の数はそんなに多くないんだけど、競争相手が多い街だぞぉ。などと一人で思いつつ、ホッピーをコプリと飲みほし、このお店を後にするのでありました;-)。

 
あ。そーそー。GPS ポイントですが、僕は iPhone5 にしてしまったので最近騒がれている iOS6 のマップを利用することになってしまいました。これがまたあーた。非常に怪しいんですよ・・。なので、もしかしたら今まで通り的確な位置が表示できないかもしれません。 iOS6 のマップアプリの影響がこのようなブログにまで及ぶとは僕個人的にも思っていませんでしたf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.733749,139.798976º N
Longitude: 35.733749,139.798976º E
Map: 35.733749,139.798976

9月 29

南千住。大坪屋。(5)

今日は、というか、最近は土曜日になるとこのお店に良く来ます。家からだと電車で一本、秋葉原に遊びに行った帰りによってもヨシ。と、僕的には非常にベストなところにあるお店なのであのます。駅からの改札口から出ると三秒で店内に入れる点も「傘要らず」なところが良いですね;-)。

このブログでは五回目の登場になにます。「大坪屋」。

前回掲載したのは 2010年07月ですね。約二年前となりますね。しかしまぁ、上にも書きましたが最近は土曜日によく行っていて、女将さんや厨房の中のお兄さんともだいぶ仲良くなりました。「お。土曜日のお兄さんだね。」みたいな;-)。

IMG_3290_mnmsnj_ootby5_1.jpg

そんなこんなで開店後の17:30くらいに行くと扉をがらりと開けて挨拶して着席します。するとしばらくして酎ハイが出てくる。とまぁ、ここまで行きました;-)。このお店では大きな声でしゃべっていると怒られるので静かにテレビ見つつ酎ハイをコプリと頂くのであります。

それにしても、今回行ったらおでんがありました。確か、月曜日に行ったときにはなかったので、始めたのはつい最近なんでしょうね。

IMG_3279_mnmsnj_ootby5_2.jpg

今回はガンモ・はんぺん・大根をチョイスしました。そー言えば前回おでん食べたときに卵を選択したら殻付きのままのおでんの卵が出て来て「さすがは大坪屋クオリティだ;-P。」などと関心したものですが、今回は特にそのようなこともなく無事に頂くのであります;-)。

酎ハイをおかわりしもう一品注文します。それにしても店内にはだいぶ人が多くなってきました。

厨房の壁の上にメニューの短冊が貼ってあるのですが、トイレに近い側に本日のおすすめメニューが 3,4 個張り出されます。次の肴はそこから注文しました。肉じゃがです。

IMG_3282_mnmsnj_ootby5_3.jpg

ゴロンとしたジャガイモがあり、その上に豚肉が載っています。味は濃いめなので食べて美味しい;-)。

 
普段、土曜日に行くと、「あ。土曜日のお兄さん来たのでテレビは12チャンネルだね。」と、釣り番組に回してくれます。17:30からはダイワの番組、18:00からはシマノの釣り番組があるのですが、毎回土曜日に行くとその二つはきっちりとこのお店で鑑賞するのが、最近の僕の日課(毎週土曜日なので”週課”とでも言うのか?)になっているのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.732039º N
Longitude: 139.798365º E
Map: 35.732039,139.798365

8月 13

銀座。銀座松坂屋屋上ビヤガーデン・ジンギスカン麦羊亭。(4)

夏になると毎年恒例としているものがあります。それは銀座松坂屋の屋上にあるビアガーデンでビールを飲んでジンギスカンを食べることです;-)。今年も行って来ましたーっ!!

でもって、行くのはいつもの「ジンギスカン麦羊亭」。

このお店、今年が最後の営業です。松坂屋自体、ビルを解体して建て直すそうなので多分来年は無いと思います。新しいビルができたら再開するかもしれませんが少なくとも2,3年は食べられないのでは無いかと思われますので、ここに行きたい。と、思っている人は是非とも今年の内に行っておいた方が良いかもしれません。

IMG_3526_gnz_jngskn_1.jpg

今回は23名の宴会です。テーブルは全部で六個。あ。あと、このお店予約必須です。人数の多い少ないに関わらず予約した方が良いと思われます。

と、いうことでテーブルに着席し、宴会のスタート。店員さんに「始めてください。」と言うと、ビール・ジンギスカン・野菜の三点セットをドドドと持ってきてくれます。

この写真はジンギスカン三点盛り。それぞれの山で味が違います。

IMG_2934_gnz_jngskn_2.jpg

肉は一切れが5mmくらいある肉厚なヤツで、それでいて一切れが大きい。食べ応え十分です。もうこの肉(ジンギスカンですよ)が食べたいがために毎年ここに来ている。って感じです。

その肉をジンギスカン鍋の上に載せてジュージュー焼いて、頃合いを見計らって頂くのであります。

IMG_2938_gnz_jngskn_3.jpg

あとはひたすらジンギスカンとビールをおなかに流し込みます。この動作の繰り返しです;-)。そして満足するのであります。ふぅ。

大体一時間ほどすると落ち着いてきますかね。で、その頃になると周りの人とも会話が弾んでくるのであります;-)。

 
ちなみについこの間は上野の「精養軒」に行って来ました。あすこは涼しかったですが、食べ放題・飲み放題では無いので「そこはかとなく」という感じなのですが(どんな感じだ?;-)ここではいつもガッツリと飲んで食べられるのであります;-)。

 
最後にですが、上にも書きましたが、このお店、今年が最後です。あの美味しいジンギスカンがもう食べられなくなるのは非常に悲しいことです。ジンギスカン好きなら是非一度は行ってみてはいかがでしょうか。

僕は、今回思う存分食べてきました。ふぅ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.669918º N
Longitude: 139.764054º E
Map: 35.669918,139.764054