5月 27

大師前。司。

地元で飲んたあと、ラーメン食べたくなりますねぇ。そんなときはフラっと行くのですが、今まであったラーメン屋さんがなくなって、新しいお店がオープンしていたので驚くことがたまにあります。

比較的新しできたお店のようです。「司」。

このお店、以前は「ヒフミヤ」というお店でしたが、変わったようです。ちなみに、その前は「すず吉」というラーメン屋さんだったので、これでここでのラーメン屋さんは三回目。と、いうことですね。

今までのお店と味はとどう違うのでしょうか?楽しみです;-)。

店内に入ると右側に券売機があるので食券を購入します。ラーメン一杯750yenかぁ・・。かぁなり高いなぁ・・。などと思いつつ購入。あ。大盛り券も購入。

ラーメンは全部で三種類あるようです。まずはこのお店のおすすめの味を注文。大盛りは麺の量が300gと400gのどちらかを選べるようで、今回は400gでチャレンジ。

出てくるまでしばし待ちます。そして、出てきたラーメンはこんな感じ。あ。出てくる直前に『ニンニク入れますか?』と聞かれたので入れてもらいました;-)。

チャーシューの右側に色のついたドロっとしたのがニンニクです。良い風味です;-)。

雰囲気的にはラーメン二郎系っぽいのですが、そんなことはないですかね。スープ少なめで味濃いめ、そしてこってりめです。なので、ドロリとした雰囲気が味わえます。スープをズルズル飲む。と、いう感覚は無いですね。

麺は太麺で硬め。今回は大盛りなので、それをかんがみても食べ応えがあります。
スープの味が濃いので上のもやしを適度にまぶして、合わせて頂く。と、いう感じですね。

僕的にはスープは多いほうが嬉しいなぁ。と、感じました。

 
さてさて。今回行った時、あとから来た女性の一人客が僕のラーメンとはまるで別モノを食べていました。なので、そっちも食べてみなくてはなるまい。などと思い、後日再度、違う味のラーメンを食べに行きました。

それはこんな感じのラーメンです。

見ためは醤油ラーメンっぽいですよね。菜っ葉(チンゲンサイ?)は3,4本切られずにまるまると入っています。
味はサッパリめですが、実はコクが有りアブラが濃いですね。お店の看板ラーメンと違いスープはほどほどあります。
麺も違います。こちらのほうが細麺ですね。

どちらが良いかは人によって好みが分かれると思います。値段はどちらも一緒でした。

 
このお店、あと味噌ラーメンがあるようです。僕は多分食べないと思うので上記の二種類のラーメンを掲載してみました。

全部の味を楽しむのであれば三回ほど通う必要がありそうですね。

一杯750yenなので食べる機会が多いとは思えませんが、飲み屋の帰りに多分行ってしまうんだろうなぁ。などと漠然と思っております;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.782884º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.782884,139.775040

4月 29

西新井。ゆうき。

世の中ではゴールデンウィークというのは今日から始まったのでしょうか?僕の場合は5/1,2は出勤(あ。5/1はヤボ用があるので有休取得だ;-)なので、実質的には5/3からが休みですね。

で、今日は普段、マラソンというか、ランニングを一緒にするメンバーと軽く走ったあと、もんじゃ焼きを食べに行こう。と、いうことになったので、約50分くらい走ったあと、体を拭いて、もんじゃ焼き屋さんに行くのでありました。

多少汗臭くても大丈夫。もんじゃ焼き屋さんに行けば体にもんじゃ焼きその他の匂いが付くのでっ!!僕はもんじゃ焼き屋さんを出たあとにシャツを着替えました;-)。

今回、もんじゃ焼きを食べたお店は「ゆうき」というお店です。このお店にたどり着くためにはずいぶんと苦労するのではないかと思われます;-)。

お店は幹事さんが予約済み。全部で3個の鉄板がキープされておりました。と、いうことは総勢12名か;-)。

料理はコースではなく、幹事さんが既に3,4品を伝えてあったらしく、座ったらビールよりも先に出て来ました;-)。

最初はビールで乾杯。ホタテ焼きと一緒に頂きます。写真はもんじゃ焼きです。乾燥したイカの細切りがドドドと上に乗っています。
こいつをもんじゃで食べるとイカの風味が口全体に広がって美味かったぁ;-)。

こちらは、多分、幹事さんのオリジナルメニューだと思います。幹事さんはこのお店のおやっさんとお友達なのでけっこう何でも話せるようでして・・。

卵、エビ・餅・豚肉で、カレー粉がアクセントになっています。これはお好み焼きですね。

このあともどんどん注文します。もんじゃではないモノでは豚キムチとかですね。

もんじゃはカレー粉三倍増しとか、チーズ入り、シーチキン入りなど、色々なモノが出て来ましたf(^^;;。お店の人と仲が良い人と行くと色々楽しめます;-)。

 
飲み物は最初、生ビールだったのですが、そこから焼酎梅割に移行していったりと、こちらもほぼ飲み放題ちっくな雰囲気で飲みます。が、ここの酎ハイは焼酎が濃いですね。気をつけないとあきまへん。

 
それにしても、このお店は過去に何回か行っているのですが、全体的にもんじゃ焼きは安いです。海のほうにある街にドドドとあるお店で出してくれるモノの値段とはずいぶんと違います。
もんじゃってのは安いのが基本だぁ。などと幹事さんもおっしゃってましたし、土手を作るとは何事だぁっ!!などとも申しておりました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.773268º N
Longitude: 139.791574º E
Map: 35.773268,139.791574

4月 08

北千住。酔っ手羽。

今日はちょっと用事があり、北千住に来ました。お昼くらいから行って、駅の両方の出口で一件ずつ要件を終了したあとに足はフラリと飲み屋横丁の方に向いてしまうのは、それはそれでしょーがないことでしょうかねぇ;-)。時間にして14:30くらいです。飲み屋さんが開くのは17:00だとしても今日は日曜日です。なのであまり期待はできないですね。

しかし、早い時間から飲めるお店は何件かあったのと、あと、魚介焼き物系のお店は24時間営業だったりするので気合が入れば『ちょっと一杯。』なんてのも可能な状態ではあるとは思います。

そんなこんなで、飲み屋横丁に新しいお店を発見したので入ってみることにしました。「酔っ手羽」。

飲み屋横丁にはこのお店は二店舗ありました。一軒は本館、もう一軒は別館です。今回は本館のほうに入りました。こっちのほうが小さいかな?

一人だったのでお姉さんに壁際のカウンター席を勧められます。そこに着席し、瓶ビールを注文。サッポロの赤星が出てきました。
コプリと喉に流します。時間はまだ14:45くらいです;-)。

 
目の前にあるメニューを眺め、壁にブル下がっている短冊を眺め、お店の人につまみを注文。今回は簡単にもつ煮込みと、このお店の店名にもなっている手羽先三本を注文しました。

料理が出てくるまでメニューを眺めます。このお店、24時間営業なので、朝昼晩そして深夜、早朝でも開いているお店ですねぇ。すごいですねぇ。メニューは24時間営業なので定食もありますし、酒の肴もあります。
そして、裏には色々なお店の支店が書かれていました。このお店は今、チェーン展開しているのね。全部で16店舗ほど書かれていました。

そーこーしている間に、まずは煮込みが出てきました。

ふむ。290yenなのにちょっと量が多くないかい?などと思い頂きます。味は味噌味ですが、サッパリめ。これだとこの量でも大丈夫かな? 七味唐辛子をパラリとふりかけてビールと一緒に頂きます。

次に出てくるのが手羽先ですが、眼の前の壁に張り紙があったので写真を撮ってきました。愛知県公認ですかぁ。そー言えば、僕が名古屋に行ったときはきっちりと世「世界の山ちゃん」の本店に行ってきているのですが、やはり手羽先は名古屋(愛知県)で、そして、このお店は公認なのですねぇ。

などと思っていたら出てきました。

メニューには三本と五本がありましたが、今回は三本のヤツを注文しました。味はタレと塩が頼めますが、どっちがおすすめか店員さんに聞いたら、タレだというのでタレを注文しています。

並び方が面白いですよねぇ。五本盛りを注文したらどういう形で並んでいるんだろ?などと思ってしまいます;-)。

そして、このお店で嬉しかったのは『手羽先用のおしぼりですー。』ということでもう一本持ってきてくれました。と、いうことは『手で食べねばなるまい。』などと思い、両手で持ってかぶりつくように頂いたのでありました;-)。

 
飲み物はホッピーも有りましたが、まだ明るい時間だったので瓶ビールからはふつーのレモンサワー、そしてタコハイと酎ハイを二杯頂きました。
このくらいの量がちょうどよい感じでしょうかねぇ。お腹もこなれて、ふんわりとした気分になって来たのであります。お店を出たら、あ。雨も上がったようですね。良かったです;-)。

 
それにしてもこのお店は比較的新しい店舗だと思われます。そして24時刊営業。深夜のみサービス料として10%アップするようですが、そんな遅い時間には多分行かないし;-)。

いつでも入れるお店発見。って感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.749007º N
Longitude: 139.804247º E
Map: 35.749007,139.804247

3月 20

北千住。なつ家。

普段飲んでいるお店で仲良くなった常連さんに『北千住に中々良い感じのお店があるので行きましょう。』とお誘いを受けました。今回は三人でそのお店に行くことにしました。
今日は祝日ですが、そのお店はやっているのであります。

北千住のマルイの前辺りの細い路地を入ったところにあります。「なつ家」。

お誘いくださった方が席だけ予約しておいてくれました。お店の開店は17:00。ほぼ定刻にお店に入り、今回はデーブル席へ着席です。今回は三名での宴会です。

お店の雰囲気としてはちょっと贅沢な料理が出てくる。と、いうような雰囲気でしょうかね。まぁ、美味しいものを頂き、美味しく、めずらしいお酒でそれらを楽しむ。というような感じです。

席だけ予約したときに一品だけは確保しておいてもらったのが一番最初に出てきた料理です。しかし、その前に飲み物を。乾杯用のお酒は八海山の生ビールです。うひひ。

一番最初の、予約済みのヤツは、レバーを鉄板の上で炙って頂く料理が出てきました。レバーの横にはニンニクとショウガ、手前にはごま油と塩が盛られた器が出てきたのでこれを頂きつつ、ビールで乾杯し、本日の宴会のスタートです。そして、久しぶりの味です;-)。

 
おつまみは、このお店に連れてきてくださった方が、飲ん兵衛の心の脆弱性をついたモノを色々注文してくれます。このお店のオススメ料理だったりするようですが、ホタルイカの沖漬けのシャーベット状のやつとか、明太子を潰して乾かしたやつなど、普段あまり見たり、食べたことのない珍味をいただきます。が、これらについては写真はありません;-)。

 
飲み物は八海山の生ビールから各々が好きなものに移行していきます。僕は日本酒、他の二人は焼酎ロックへ。

そして、食べ物の写真は刺し身の盛り合わせです。

10点盛りだったかな?お皿が実はすごい大きくて30cmくらいあります。そこにドドドとお刺身が乗っているのであります。こーいうのは色々な魚が食べられてなおかつお酒と一緒に楽しめます。

 
今回行ったお店のメニューでそこはかとなく驚き、体に悪るそうなんだけど、食べてみたくなったのが牛すじの豚骨煮。牛すじ自体アブラなんだけど、それを豚骨で煮込むってどんなだぁ?みたいな。絶対に高脂血症になるぞぉ。みたいなf(^^;;。

出てきた料理はこんな感じです。

付け合せは豚骨ラーメンのような感じで、一番上の器の中に注目。アブラがドロリ。油膜は1cmくらいかなぁ。その中に柔らかい牛すじがあります。これらを生姜とかネギ・ゴマなどでカスタマイズしつつ頂くのでありました。うーん。体に悪そう。けど、美味しい;-)。

 
このあとは更に、焼酎を飲んだり、珍味をつつきつつ、更に飲み進むのであります。
北千住といえば、最近は雰囲気がガラリと変わった飲み屋横丁などを徘徊したりするりのですが、たまにはこーいう贅沢も良いですかね。

二軒目は『ホッピー飲みたい。』と、いう人がいたのでとりあえずは「じんざえ門」に行きます。そして、そのあと更に飲み進むのですが、それ以上はここに記載するようなお店ではないのでパスして、結局00:00近くまで飲みふけった夜だったのでありましたf(^^;;。

たまにはゴーユーも良いよねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.752134º N
Longitude: 139.804368º E
Map: 35.752134,139.804368

3月 04

押上。加賀廣。

自称ホッピー友の会会長から連絡がありました。今日は押上で飲むよ。とのことです。17:45くらいに指定のお店に行って『二人なんですけど。』と、店員さんに行ったら『予約で一杯ですー。』だそうで・・。自称ホッピー友の会会長は予約入れてなかったようで、あぁ・・。酒場難民と化します。

しょーがないので、その昔飲み歩いていた方面にテクテクと歩いていきます。業平方面ですね。スカイツリーには背を向けて歩き出します。しかし、今日は土曜日。開いているお店もあまりない。

が、発見しました。押上駅のB出口方面にあるお店。「加賀廣」。今日はここで一杯やることにしましょう。

お店は新しいようで店内も非常にきれいですね。加賀屋のホームページで調べてみると一番新しくオープンした「加賀屋」系列のお店のようです。50店舗目みたいですね。

店内はそこはかとなく混んでいたので二人はカウンターに着席して、宴会のスタートです。久しぶりに二人でもつ焼き屋さんに来たような気もしますが;-)。

まずは煮込みを注文。そのあとはもつ焼きを何種類か注文します。

写真はアプラとボンジリです。両方とも塩味です。そして、アプラっぽい感じですね。自称ホッピー友の会会長が喜んで食べておりましたf(^^;;。
このあとはカシラのタレとタン塩を追加しました。やっぱりもつ焼きは美味い;-)。

このお店、「加賀屋」系のいつものメニューの他に『本日のおすすめ』という短冊がかかっていました。新玉ねぎの蒸したやつや、ホタルイカなど、季節の食材を利用したメニューがありました。嬉しいですねぇ。

写真は玉葱です。メニュー名失念。申し訳ないです・・。蒸した新玉葱にバターとカツオ節。醤油をツーツーっとタラして頂きます。パっと思いつくのはかき揚げなのですが、こういう玉葱の食べ方も面白いですね。辛さとかはなく、甘みが前面に出ています。

そして、このあと、お約束のポテトサラダも頂きました。

飲み物は瓶ピールからホッピーに移行していく。と、いう、ゴールデンコースを満喫したのでありました;-)。

 
と、いうことで、久しぶりに押上駅のB出口方面に出た辺りをうろつきました。こっちの出口は一本路地裏に入ると静かな感じがしてよいですねぇ。

久しぶりの押上だったのであります。そして、多分、一番新しい「加賀屋」「加賀廣」系のお店だと思われます。あ。お店の人に確認してくるの、忘れてしまったんですけどねぇ・・。

 
GPSポイント
Latitude: 35.706303º N
Longitude: 139.814463º E
Map: 35.706303,139.814463

1月 06

東向島。酒呑童子。(2)

新年が明けて、自称ホッピー友の会会長から連絡がありました。最近、東向島辺りをうろついているので是非、新年会と称して飲みに行こう。と、いうことらしいです。

東向島というのは東武スカイツリーラインの沿線で、浅草から何個目かの駅で、急行が止まらないですね。確か、東武鉄道の鉄道博物館があるところです。

そんな駅の、東武線のガード下にあるお店です。「酒呑童子」。

このブログでは二回目の登場です。前回掲載したのは2009年6月なので、もう随分と前の話になりますね。エントリー的にもGPSポイントを記載していない頃なので、GPSポイントは今回初掲載になります。

 
東向島駅の改札前で待ち合わせ、ガード下の道をテクテクと歩いて行くと、あ。なんか懐かしいお店があります。まずは外観の写真を撮りました。そーそー。こんな感じでした。が、店内の記憶はイマイチてすf(^^;;。

店内に入ると、あ。そーそー。こんな感じでした。トビラを開けるとカウンターで左側には丸太の大きなテーブルが、でもって右側のスペースははテーブル席と小上がりがあります。前回は一人だったのでカウンターで一杯ひっかけたのですが、今回は二人なので右側のスペースのテーブル席に着席します。

今回は下町ハイボールから入ります。自称ホッピー友の会会長はサブイっ!!と言っているので、焼酎お湯割りにしました。さてと。二人の新年会のスタートです。

まぁ、正月明けなので、市場にはそんなに品物はないし、メニューもそんなに多くはないだろう。と、いうのはある程度しょーがないので、手堅いところを注文していきます。まずは煮込み。
ふむ。久しぶりに食べるような気がしますが、そんなことはないかな?

写真を掲載するのは別のモノを。

向島名物の『元祖たれホルモン』だそうです。煮込みと似ているような気がするのですが、味は違います。ニンニク・ショウガが効いていて温かくて。ふむ。しょーじき言うと煮込みより美味いかもf(^^;;。煮込みにここに付いていたニンニク・ショウガを多少投入したくらいですf(^^;;。モツは色々な種類が入っています。

 
話は突然変わるのですが、このお店、実は秋田名物を置いてあるお店です。写真は掲載しませんが、やはり、秋田名物ということで、子持ちのハタハタとか、切りたんぽ焼きなどを注文しているのであります。
その一環というわけではありませんが、飲み物は日本酒に移行して行きました。利き比べセット。それも五種類の日本酒です。

出てきたモノを見てみるとグラスが六個あるのですが、右上にはジュンサイが入っていました。日本酒のお供に。と、いうことらしいですが、これがまた、確かに日本酒に合うかなぁ;-)。

日本酒が出て来たところで上にも書いた子持ちのハタハタなどをつまみに一杯やるわけですけども、ハタハタの卵というのは中々クセがありますよね。ツブツブをつまみつつ一杯。って感じです。

が、ここで自称ホッピー友の会会長が面目躍如。牛タンの煮物(正確なメニュー名失念)を注文しました。

とろける牛タンの煮たヤツです。これで日本酒をキュッっと頂くのは贅沢か?あ。正月はブリ・カニ・エビ、そしておせち料理だったので、こーいうのは久しぶりだ。と、自称ホッピー友の会会長が喜んでおりました。

 
ちゅーこってなんだかんだで新年早々二人で、比較的ガッツリと頂いた夜だったのでありました。秋田の料理も酒も美味しい夜だったのであります。しかし、秋田にあまり関係のないモノも随分頂きましたがf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.727006º N
Longitude: 139.819755º E
Map: 35.727006,139.819755

10月 29

大師前。千曲。

前回のエントリーでは街の中華屋さんに入ったんだけど、ちょっと変わったラーメンが出てきたお店のことを書きました。今回もそれに近いものがあるかもしれません;-)。

場所は西新井大師の山門をまっすぐ進んだ環七を渡るための信号の向こう側にある中華屋さんです。「千曲」。
“ちくま”と文字入力すると”筑摩”と変換してくれますがこのお店は”千曲”です。長野県を流れる千曲川に何か関係があるのかな?ってか、長野県人以外で”千曲”と書いて”ちくま”と読める人はいるのだろうか・・? f(^^;;。

と、いうことで、このお店がここにあって、お店の前は何回も通っていると思うのですが、今回初めて入ってみました。

dsc_0314_disme_chikm_1

時間的には12:30くらい。お昼の絶好調な時間です。しかし、店内はおばあさんが一人でした。ふむ。大丈夫なのかな?などとちょっと心配になりましたが、空いているテーブル席に着席し、女将さんが水とおしぼりを持ってきてくれたので、ラーメンの大盛りを注文したのであります。

出てくるまでの間にメニューを眺めたりしますが、そんなに安いというイメージはありませんでした。ラーメン一杯600yenで、大盛りだと100yen増しです。まぁ、今の世の中、ラーメンの値段はそんなモンかな?

などと思っていると僕の注文したラーメンが出てきました。

dsc_0312_disme_chikm_2

ふむ。ここのラーメンもちょっと濁っていますかね。まずはスープをズルズル。ふむー。ここのも街の中華料理屋さんの味とは全然違ったラーメンを出してくれますね。何気なく店の前を通っているのですが、実際に中に入って食べると色々発見できますf(^^;;。

スープの味はうっすらとアブラが上に膜を作っていて、魚介系ちっくでそして、あとから甘みが来る味。ってんですかね。雰囲気的には鍋料理を食べたあとにラーメンを投入した感じ。
あれ?すると、「神座」と似たような感じかな? と言ってもそんな感じではなく、ユニークな味のラーメンです。

麺は黄色いストレート系で、僕的な感覚だとポキポキ系の麺です。僕の好きな麺ですね;-)。あ。麺も「神座」に似ているか。ふむ。

最初の一口目ガツンと魚介系の味が口に入って来るのですが、食べ進むとスープの甘みがあとを引くように感じてきます。この甘さは面白いなぁ。

 
普段よく行動する辺りにこんな味のラーメンを出してくれるお店があるとは全然知りませんでした。西新井大師というと、門前通り辺りに何件かラーメンを出してくれるお店がありますが、そこのラーメンとは全然違う味がして、バラエティが豊かになりました。

 
お勘定してもらうときに厨房から、多分息子さんでしょうね。が「ありがとうございましたー。」と声をかけてくれました。個人的妄想でふっと思ったのは『お。おやっさんから世代が代わって、ラーメンの味も変えたのね。』でした。以前のお店のことは知らないので本当なのかは分かりません;-)。
あくまで妄想の世界ですf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777904º N
Longitude: 139.779987º E
Map: 35.777904,139.779987

8月 07

大師前。弘龍。

前回のエントリと場所が近くて、まぁ、なんちゅーかなんですけども・・。

西新井大師の参道にある中華屋さんです。「弘龍」。

この辺りは西新井大師の参道らしく近くに色々なお店があります。正面には中華屋さんの「大寿」、ちょっと先に行くと角打ちのお店「伊勢末酒店」などがある一角にあります。

DSC_0149_disme_koryu_1

今回はラーメンを食べるために入るのであります。

ちょっと奥まった入り口を入ると奥に長い店内です。席がほぼほぼ埋まっているのですが、入り口に一番近いテーブル席に着席し、ラーメンの大盛りを注文するのであります。

いやぁ、暑い夏に熱いラーメンを食べるのですが、店内は涼しくて助かります。クールダウンしつつ、しばし待って出てきたのがこんな感じのラーメンなのであります。

IMG_4604_disme_koryu_2

海苔がドンブリに張り付いていますなぁ;-)。
見た感じも味も中華屋さんのラーメンなのであります。ズルズルと頂くのであります。麺は細い縮れ麺ですね。雰囲気的にはうちの実家にある「ホームラン亭」に似ているかなぁ。などと思いつつ、頂くのですが、なんか久しぶりに食べる麺の味です。たまーにこういう感じの麺のお店あるよなぁ。とは思うのですが、こっちで食べたラーメン屋さんでどこかあったかなぁ?
スープはちょっと味薄めかな?あ。僕的な感想ですが。

 
さてさて。このお店、ポケストップになっております。実は僕はポケモンGOをやっているのですが、お店の看板はこんな感じ。

IMG_4605_disme_koryu_3

せっかくポケストップになっているんだから、いっちょ入ってみるか。などと思い、フラフラフと入った。と、いう感じでもなく、以前から『一回くらいはラーメン食べてみようかなぁ。』などと思っていたので良い機会になった。と、いう感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.778445º N
Longitude: 139.780522º E
Map: 35.778445,139.780522

8月 01

大師前。てるや。

ちょっと前まで良く行っていた(常連客の一員だっと自覚しております)お店で、同じく常連客(それはつまりは知り合いでもあるんですが)が、連日連夜カウンターで競馬をやるようになって、スマートフォンで地方競馬の中継を大きな音流したり『行けっ!!八番来いっ!!』などとでかい声で騒ぎ立てて、店の雰囲気をぶち壊しにしてくれて・・。行くのイヤになって・・。さてと。どうしようかな。などと思っていたら、割と近いところに新しいお店がオープンしたようなのでそこに行ってみました。

西新井大師というお寺があるのですが、そこには東武伊勢崎線西新井駅からの盲腸線である大師線が出ていて、その終着駅である大師前駅から近いところにあるようです。

環七の交差点の向こう側にあるお店。「てるや」。

ちょっと前にできたのを知って、比較的新しいお店だと思われます。入り口は赤いヒサシ、その上に大きな看板があります。外から店内を覗くとそんなに広くはない感じでしょうか。早速店内に入ってみましょう。

IMG_4570_disme_try_1

店内はカウンター席とテーブル席がありますが、ずいぶんと混んでいます。にぎやかですね。僕は一人だったのでカウンターに着席し、瓶ビー注文しました。出て来たのはスーパートライの大瓶でした。夏の暑い季節は大瓶が嬉しいですねぇ。グラスに注いで早速ノドに流し込むのであります。が、一杯では足りず、もう一杯。ぷはーっ!!

ふぅ。ひとごこち;-)。

お店の雰囲気は外観からもある程度は予測できたのですが、メニューを見てやはりというか「加賀屋」ちっくなお店ですね。最近は北千住にも3,4軒できつつありますが、それと似たような感じでしょうか。
せっかくなので煮込みを注文します;-)。出て来たのはこんな感じ。

IMG_4572_disme_try_2

なるほどー。土鍋に入っているのでメニュー的には『煮込み鍋』ですね。味は白い味噌でサラサラなスープですが、味はしっかりと付いています。僕的にはもうちょっとニンニクとショウガが入っていると嬉しいかなぁ。などと思いますが、シャキシャキのネギがあるのが嬉しいですね。あ。モツはトロトロで美味しいです。

もつ焼きを注文してみます。シロ・カシラ・うずらの卵などを。このお店は一回の注文で二本ずつなのでで、たくさんの種類を頼むとドドドと出て来ます。自分のおなかと相談しましょう;-)。

今回はシロのタレで注文したヤツの写真を掲載します。

IMG_4629_disme_try_3

んー。シロですねぇ。クチャクチャと永遠に噛んでいられそうな雰囲気のシロです。西新井の「加賀屋」でもこれと似たのが出て来ます。と、いうことはやはり、ベースは「加賀屋」なお店なのですねぇ。

瓶ビールからホッピーに移行していきます。
ここのはホッピー用のジョッキが一回り小さいかなぁ。そこに氷と焼酎が入っていて、そこにホッピーを投入するのですが、少ししか入らない。これは焼酎が濃く感じます。うひひ。酔っ払うぞぉ。などと思いつつもホッピー一本で中身を一回注文し、二杯飲んだのでありました。それくらいがちょうど良い量だぁ。

 
と、いうこで最近できたお店ですが、店内はそこはかとなく混んでいるようです。僕はちょっと出遅れた。と、いう感じでしょぅかねf(^^;;。

まぁ、それはそれで、行くお店が一軒増えたのかな?また次回来てみたいと思います。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777781º N
Longitude: 139.782126º E
Map: 35.777781,139.782126

7月 03

竹ノ塚。山久。

今日は自転車で竹ノ塚あたりまで来まおした。外は地獄のように暑いです。そんな中、熱いラーメンを食べようとしているんだから、考えただけでも汗が出てきます。

竹ノ塚の駅を過ぎてちょっとだけ草加駅方面に行ったところに、この間の散策途中で中華屋さんを見つけたので今回はそこに行くことにします。「山久」。

このブログでは過去に何回か同じ名前の中華料理屋さんを掲載しているにですが、チェーン店ではなく、多分のれん分け店だと思うのですが実際はどうなのでしょうかねぇ?詳細について確認はしていません。

IMG_4406_tkntk_ym9_1

お店に行った時間は13:45くらいでもうすぐお昼の営業時間が終わる間際です。お店の人は一段落してまかないを頂いておりましたf(^^;;。僕は入口に近いテーブル席に着席し、当初からの予定であったラーメンの大盛りを注文するのでありました。

それにしても店内はクーラーが効いていて涼しいですねぇ。嬉しいです。あと、出てきたおしぼりは凍っていました。つべたくて嬉しいですねぇー。おでこに乗せてクールダウンです;-)。

汗を拭きつつ涼んでいたら僕のラーメンが出来上がったようですね。出てきたラーメンはこんな感じです。

IMG_4404_tkntk_ym9_2

海苔・ワカメ・ナルト・シナチク・チャーシューがオンステージしております。見た感じフツーのラーメンですが、具がちょっと多めでしょうかね;-)。早速ズルズルと頂きましょう。

麺はどちらかと言うとストレートに近いです。スープの味はこのお店の系列の味で、『中華料理屋さんのラーメンの味』です。奇抜ではない安定感のあるラーメンですね。

ちなみにラーメン一杯450yen。大盛りは100yen増しです。コストパフォーマンスが十分に良いです。

同じ系列の西新井のお店には最近行ったのでそこと似たような味ですね。あ。しかし、西新井のお店はラーメン注文すると半ライスが付くので、その分お腹が膨れて幸せな気分になれます。こちらのお店はそーいうのがありません。まぁ、何はなくとも、無事にラーメンが食べられるので良いんですけどね;-)。

 
そんなこんなで「山久」なラーメン屋さんは西新井・谷在家(このお店は建て替えで無くなってしまったようです)と、ここの三店舗に行ってみました。他にもまだ色々なところにあるようなので、今後も見つけ次第行ってみたいと思います。

あ。このお店も入り口の上に木でできた店舗一覧がありました。あれ、写真に撮りたいなぁ。今度お店の人に話してみよう;-)。

ちなみに、現在、全店制覇とは行きませんが、そこはかとなく狙っているお店は、ここ「山久」と「珍来」と「タカノ」でしょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.800410º N
Longitude: 139.797185º E
Map: 35.800410,139.797185