11月 16

月島。げんき。(2)

今日は仕事で勝どきに来ました。頑張って仕事が終わったのは18:00です。ふぅ。
最近は勝どきに来ても、下町の酒場には立ち寄らずに地元の酒場で飲んでしまうパターンが多いので、今日は勝どきから月島まで歩いて帰ることにしました。

仕事帰りの18:00過ぎ、当然「岸田屋」も覗いてみました。今日は待ち人一人っ!!うおーーっ!!悩ましいのだけど、パスしました。
そして、通りを変えて駅方面までテクテクと歩いたのですが、おぉ。あのお店はまだ開いていたっ!!お客さんが路地裏でまだ飲んでおりますっ!!そんな言葉が似合うお店です。「げんき」。

このお店、早い時間から開いて、18:00頃には閉じてしまうのですが、今日は18:30でもまだお客さんがたくさんいました。女将さんに『まだ大丈夫ですか?』と聞いたら、常連さんの一人が応えてくださって『まだ大丈夫だよ。あ。けど、女将さんに聞かないとね。』らしいですf(^^;;。
結局、女将さんからのOKが出たので、路地に面したカウンターに着席できたのでありました。

あ。ビール買ってくるの忘れた(このお店はお酒は近所の酒屋で買ってきたモノを飲むシステムです)。女将さん曰く、ワンカップの日本酒とハイボールはあるそうなので、ワンカップを冷やで頂きます。あとは「バージョン」を注文。このお店のメインメニューですね。

 
今回は、お店の外に常連さんがワンサカいらっしゃったので外観の写真はなしです。メニューの張り紙を撮ったのでそれを。串打ち煮込みは全国発送もしてくれるようです;-)。

img_5412_tksm_gnk2_2

そして、もう閉店時間が過ぎているのに、「バージョン」を出して頂いたので、その写真を。お店で出してくれたワンカップと一緒に;-)。
あ。「バージョン」というのは盛り合わせのセットのことです。ナンコツ・フワ・シロの串打ち煮込み三種類と豆腐と卵のセットのことです。前回も書いたかな? まぁ、毎回書いても良いかぁ;-)。

img_5411_tksm_gnk2_2

実はこのお店、今回が二度目ですね。前回は2010年5月に訪れたので、随分とご無沙汰です。しかしまぁ、時間が合わないのでしょーがない。今回は閉店時間間際もしくは過ぎているのに串打ち煮込みにありつけたので嬉しいかぎりです;-)。

 
閉店時間を過ぎた、僕が飲んでいる時間でも地元の人が次から次へと来て皆で話しています。そして、にぎやかな路地裏です。こーいうのが下町なのかなぁ?。おかげで、僕はこーして一杯飲めるんですけどもね;-)。

今回はワンカップ一杯と「バージョン」で帰投することにしましょう。それにしても、『まだ開いているかな?』と思いつつも店の前を通り、ギリギリ開いていて、なんとかありつけた仕事帰りの一杯。

ほんわかした気分で電車に揺られ帰投するのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.662805º N
Longitude: 139.781284º E
Map: 35.662805,139.781284

10月 13

清澄白河。やきとり道場。

今日は仕事で勝どきまで来たのですが、無事に仕事が終了し、その帰り道になると『今日はどっか寄って行こうかなぁ?』などと思うんですが、最近はどうも足が伸びない。と、いうことで悩んでいたのですが、乗り換えの駅でもある清澄白河駅でちょっくら地上にでてみようかねぇ。などと思った次第です。

こーいう動作は以前にもあったなぁ。などと思い過去のエントリを振り返ってみると「ホープ麺」や「鳥長」などに行っているんですねぇ。

今回は遠くまで足を伸ばさずに、純粋に清澄白河駅の真上の辺りを散策してみるとこにしました。案の定駅の真上は十字路で、地下鉄から地上に出た瞬間、右も左もわからない状態です(^^;;。

あちこちフラフラしたのですが、結局駅の直上の交差点のかどっこにあるお店に入ることにしました。「やきとり道場」。

外から店内の込み具合が見えるのですが、カウンターが空いているようなので、そのままスルスルっと入り、お店の人にカウンターを勧めてもらうのでありました。

img_5285_kysmsrkw_yktrdj_1

メニューを見ると瓶ビールは中瓶しかないようなので、今日はビールを諦めていきなりホッピーを注文します。
グラスに氷と焼酎が入っおり、ホッピーの瓶と一緒に出てきました。コポコポとホッピーを注ぎ、一口飲み、今日の疲れを労います;-)。そして、メニューの注文です。

このお店は「やきとり道場」というくらいなので焼き鳥のメニューは充実しています。まずは三本注文しました。そして、店員さんが『焼き鳥はちょっと時間が掛かるので他にもう一品どうですか?』と言います。まぁ、確かにそのとおりで、悩んだ挙句にもつ煮込みを注文しました。

img_5274_kysmsrkw_yktrdj_2

もつ煮込みはサクっと出てきました。それにしてもこーいう体に悪い(と思われる)モノはずいぶんと久しぶりに頂きます;-)。最近、ほんと煮込みは食べてないなぁ。と、いう感じで、味噌味のプルンプルンとしたモツを頂き、ホッピーで喉を潤すのでありました。ふぅ。至福の時間;-)。

 
そんなこんなで焼き鳥が出てきました。今回注文したのは三本。このお店は一本からでも注文できるのが嬉しいです。
左からネギマ・ハツ・セセリです。串一本が大きいです。これで100yenは嬉しいですね。

img_5278_kysmsrkw_yktrdj_3

そして、僕が一番嬉しいのはハツではね。焼き鳥なだけに当然鳥のハツです。開きではなく丸いコロっとしたのが五個も串に付いています。いやぁ。食べ応え十分です。
セセリも手頃な歯ごたえで美味しいです。普段もつ焼きばかりだけど、焼き鳥もやっぱり良いですね。

 
今回は瓶ビールを飲まなかったのでホッピーを飲むペースが早い。このあと、中->新規->中と、ひたすらホッピーを飲み進み、もつ煮込みと焼き鳥を満喫するのでありました。

 
ところでこのお店、FAJの会報誌で知ったのですが、チムニーグループのチェーン店なのですねぇ。でもって会計時にJAFカードが利用できて10%割引になるんだそうな。まぁ、一人でフラっと行ったときには多分使わないとは思うのですけどねf(^^;;。

清澄白河駅の直上にある交差点のかどっこにある焼鳥屋さんなのでありました。さてと。今日は一軒で帰投かな。

 
GPSポイント
Latitude: 35.681892º N
Longitude: 139.798992º E
Map: 35.681892,139.798992

9月 09

御徒町。日本酒原価酒蔵。

久しぶりに日本のお店のエントリの復活です;-)。

お友達から連絡があり、御徒町で日本酒を飲もう。と、いうことになりました。ベトナムではビール以外は飲んでいなかったのと、久しぶりに日本酒を飲みに行くことになりました。

場所は御徒町で工事中の松屋デパートの裏辺りでしょうかね。「日本酒原価酒蔵」。

お店の名前からして『日本酒が安く飲めるんじゃね?』なとと思えてしまうのですが、果たしてどんな感じなのでありましょうか?

img_5143_okcmc_nhnsgskb_1

今日は席だけ予約だそうなので、お店に入ったら店員さんにお声掛けし、席まで誘導してもらいました。既に3名来ていたので空いているところに着席し、まずは生ビールを注文し、宴会のスタートなのであります。

最初は生ビールだったのですが、日本酒のメニューを眺めてみました。原価で提供しているようです。

img_5144_okcmc_nhnsgskb_2

通常、お店で出す場合は黒い文字ですが、このお店で提供している値段は赤い文字で記されています。まぁ、確かにフツーのお店よりは安いような気がしないこともないこともない(一体どっちだ?;-)のですが、黒い文字のほうの値段は法外なような気がするf(^^;;。

そんなこんなで、今回は四人なので色々な種類のお酒が飲めそうなのであります。日本酒にあうつまみも、チビチビと頂く、塩辛やいぶりがっこチーズのせのような感じのモノから、ゴージャスにお刺身盛り合わせなど、色々と注文します。

食べ物の写真はお刺身の盛り合わせを。

img_5157_okcmc_nhnsgskb_3

これは七点盛りですね。人数が多いとこーいうのを頼んでも大丈夫です。食べ物の値段はそんなに安くは無いようなきがしな・・(以下略;-)。

お酒はこんな感じで出て来ます。

img_5155_okcmc_nhnsgskb_4

一合瓶にラベルがぶるさがって出てくるので利き酒する感じであーだこーだ言いつつ飲み進めます。なのでそこはかとなくべろんべろんf(^^;;。
写真では五本写ってますが、あと三本くらい飲んでいるような気がします。四人で四合瓶換算で二本か。そんなに多くはないとは思うんですけどね。雰囲気で酔ったかな?

 
それにしても久しぶりに、本格的に日本酒を頂きました。これからさぶくなると熱燗とか登場しそうですが、それはもう少し先。つべたいお酒をワイワイとグビグビと飲むのも楽しいのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.705911º N
Longitude: 139.774015º E
Map: 35.705911,139.774015

12月 21

月島。串虎。(2)

今日は仕事で勝どきまで来ました。ついこの間も来ていたのですが、そのときはサクっと帰りました。今日は月島まで歩くかねぇ。などと思い清澄通りをテクテクと歩き、良いお店が無いか調査しつつ夜の風に吹かれるのでありました。

もんじゃ焼き通り(で良いのかな?)は歩いてないので、別のお店が何かあるのかな?とか思いましたが、特には無いですね。と、いうことで『ここまで歩くと確か、あのお店があったなぁ。』と思ったので再訪です。

月島駅を地上に出て、大きな建物の向こう側にあるお店です。「串虎」。

このブログでは二回目の登場です。前回登場したのは2009年2月なので、ほぼ七年前くらい前ですかね。随分とご無沙汰です。当時のエントリにはまたGPSポイントが掲載されていない頃のようですねぇ。

早速、中に入りましょう。テーブル席は全部埋まっておりましたが、カウンターには空きがあったのでそこに着席し、瓶ビールはないようなのでいきなりホッピーを注文したのであります。

IMG_3223_tksm_kstr2_1

まずはホッピーをコプリと喉に流し、煮込みを注文します。カウンターの向こう側の鍋が湯気を上げていて、なんか食べたい状態だったんですよねぇ;-)。そして、出て来たのはこんな感じです。

IMG_3225_tksm_kstr2_2

いやぁ。雰囲気的には本当に「加賀屋」に似ています。どこの「加賀屋」に似ているんだ?と言われても困るのですが、煮込みの器とか味は「加賀屋」っぽいですね。サラっとした味噌味で、じっくりと煮込まれたモツと絹豆腐。
そして飲み物はホッピーとかバイスサワーなどもあります。当然のごとく金宮の20度ですね;-)。

せっかくなのでもつ焼きも注文しました。ここのは四本一人前です。一つの種類を四本注文する必要がありますが、一人の場合には二種類二本ずつでも良いようです。嬉しい心遣いですね。

今回はレバーとカシラを注文しました。味はお任せで。

IMG_3227_tksm_kstr2_3

レバーはタレで、カシラは塩で出て来ました。レバーの照りが良いですねぇ。カシラは食べてみると美味いなぁ。と感じました。こーいう味のカシラってなんか久々に食べるような。北千住の「加賀屋」はこんな味だったような;-)。

 
あと、今回、写真は無いのですが、ポテサラやもやしキムチなどはマッターホルンのごとくの山盛りでした。次回は写真掲載しますね;-)。

と、いうことでホッピー->中身->ホッピー->中身と来たのでそろそろ良い気分でしょうかね。明日も仕事があるし、電車に乗って帰る必要があるので、今日はここまでにしましょうかねぇ。

月島で、もんじゃ焼きではなく、もつ焼きを食べたくなったらここが良いのかもしれないです。他にもお店はあるのかな?散策し足りないかな? ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.662961º N
Longitude: 139.783752º E
Map: 35.662961,139.783752

10月 17

御徒町。加賀屋。(2)

今日は秋葉原に来ました。フツーに PC 関連とかスマートフォン関連のなにか面白いのがないか確認しだけでした。最近は PC のジャンク品にも興味がだいぶ無くなってきたしなぁ。

と、いうことでアキバ徘徊を手頃な時間で切り上げ、テクテクと歩いて御徒町方面に行くのであります。前回は似たような経路で「加賀屋」の上野広小路店に行きましたが、今日は駅前店に行ってみることにしました。

と、いうことでアキバから線路沿いのガード下を歩いた辺りの地下一階にあるお店ですね。「加賀屋」の御徒町駅前店。

IMG_1218_okcmc_kgy_ekme2_1

今回は時間が17:15頃だったでしょうか。階段を降りて店内を覗くと既にお客さんがいます。僕は入り口に一番近いカウンター席に着席し、ロクにメニューも見ずに瓶ビールを注文したのでありました。

あ。そーそー。このお店、今回が二回目の掲載になります。前回行ったのは 2010年 07月のようなので、随分とご無沙汰していますね。
そして、「加賀屋」の上野広小路店のエントリのところでコメントを頂いていますが、御徒町の二店舗はオーナーが一緒だそうな。

 
などと色々書いていたら、僕の瓶ビールが出てきたようです。が・・。

あれ?(@_o) 「加賀屋」で飲む瓶ビールに中瓶が出てきた・・。orz

僕がメニューをろくすっぽ見ないで注文したのがいけないんだけど「加賀屋」で瓶ビールの中瓶かぁ・・。 orz

かなりの衝撃を受けました。今日はこのまま帰りたい気分・・。 orz 瓶ビール中瓶 500yen だそうです。大瓶から中瓶にメニューを変更するのなら 600yen くらい取って大瓶のままにしておいて欲しかったなぁ。まぁ、個人的感想ですが・・。

まぁ、気分を持ち直して、しょーがないのでゴールデンコースで終了にしよう。というこで煮込みを注文しました。

瓶ビール(しかもアサヒスーパードライ)の中瓶と煮込みを一緒に。

IMG_1219_okcmc_kgy_ekme2_2

続いてもつ焼き三本セットを注文しました。ふつーのをメニューから注文すると二本一皿で出てくるのですが、一本ずつ三種類が出てくるこの盛り合わせは嬉しいですね。

それにしても瓶ビールの中瓶はあっという間に終わってしまうので好きく無いんだよなぁ。と、いうことでホッピーに移行していきます。

で、ちょっと遅かった(あとから注文した隣の人のほうが早く出たX-()僕の注文したヤツが出てきました。

IMG_1230_okcmc_kgy_ekme2_3

と。いうことでこれ食べて終了。煮込みともつ焼き。「加賀屋」の代表的な料理二品を頂き、ホッピーと中を頂いての終了となったのでありました。

 
それにしても、アサヒスーパードライが出てくるのはまぁ、よしとしても「加賀屋」で瓶ビールの中瓶が出てくるとは思わかなかった。

瓶ビールの大瓶ラブな人は、まず、何はなくともメニューで、どの大きさの瓶ビールが出るのかちゃんと確認してから注文しましょう。僕のように、思い込みで注文したら、ダメですよ・・。

と、いうことで今回は全て自分が悪い・・。 orz

 
GPS ポイント
Latitude: 35.707144º N
Longitude: 139.775062º E
Map: 35.707144,139.775062

4月 22

新宿。串元。(2)

今日は新宿に来ました。自称ホッピー友の会会長が昼間新宿で用事があったようで、その後『夜は新宿ね。』と、いうことになったのであります。

それにしても今日は雨。あちこち歩き回るのがイヤですねぇ。そして場所は南口辺りなので、R20沿いのどこかのお店にするかねぇ。と、いうことになりました。

もつ焼き屋さんチックだけと串に打って無くてフライパンで炒めて出てくる、あのお店に行くことにしました。「串元」。

このブログでは二回目の登場です。前回掲載したのは2009年 12月ですか。ずいぶんご無沙汰ですねぇ。ほぼ五年ぶりですか。

そして、前回は結構カラクチコメントでしたねぇ。今回行ったらなんか雰囲気が変わってました。あとでその辺りについて書きますね;-)。

と、いうことで自称ホッピー友の会会長がまだ来ないので先にお店に入って一杯やっていることにしましょう。

IMG_1420_snjk_ksgn2_1

トビラを開けるとすぐ左側におやっさんがいます。挨拶し、店内の奥の方に進んでいきます。今日の店内は人がまばらです。まだ時間が早いのかな?だいたい19:00ちょっと前でした。
一応一人だったのでカウンターに着席し、瓶ビールを注文するのであります。そして、それと同時に今回はレバーを注文しました。

まずビールが出て来てグラスに注ぎゴブリとノドに流すのですが、うひっ。このお店のビールグラスは大きいなぁ。フツーのグラスのつもりで飲んでいたら口の横からこぼれちゃったf(^^;;。飲み応え十分なグラスです。

こぼれたビールを拭いていたら注文したのが出て来ました。

IMG_1416_snjk_ksgn2_2

レバーを頼んだのは『柔らかいかな?』とか思ったからなんですが、上にネギが乗っています。辛くないです。シャキシャキです。しかし、それにしてもタレの味が美味しいですねぇ。レバーに絡めて頂くのであります。ビールがススムくんです;-)。

1/3ほど食べたところで自称ホッピー友の会会長が到着しました。座った瞬間随分と機嫌が悪そうな顔をしております。なんかあったの? と聞いたら ハラが空いているだけだ。と、いうことで、ホッピー注文後に残っていたレバーをウメイウメイと言いつつ全部食べられてしまいましたf(^^;;。

せっかくなのでもう一個注文しました。今度はシロです。

出て来たのはこんな感じです。

IMG_1418_snjk_ksgn2_3

こてっちゃんチックでしょうかねぇ。玉葱は default のようですね。レバーのときほどタレが無いのですが、これをレバーのタレに付けて食べたら美味しさ三倍。レパーのタレはにんにくが利いていて中々美味しいのであります。

飲み物はホッピーに移行し、中をお代わりし、カウンターの横の席に三名の女性陣が来たのでだいぶ賑やかになってきました。

が、それにしても今回はずいぶんと静かに感じた店内でした。普段よりお客さんが少ないように感じたのは雨だからかな?

 
このお店、値段の付いているメニューと値段の書いてないメニューがあったり、そもそも飲み物の値段が書かれていなかったりして中々恐ろしいのですが、最後にお勘定してもらったとき、今回はそれなりにフツーの料金でした。前回のエントリでは『ボラれたかな?』とか書いていたのですが、今回はそんなこと無かったですね。と、いうことは前回は計算間違いだったのかな?

今日はほっこりとした気分でこのお店を後にしたのでありました。さてと、外は雨ですが、もう一軒行きますかねぇ?

 
GPSポイント
Latitude: 35.689858º N
Longitude: 139.702964º E
Map: 35.689858,139.702964

4月 19

清澄白河。ホープ麺。

勝どき駅から都営大江戸線で清澄白河駅で降りました。そしてテクテクと川の向こうまで歩いて「鳥長」に行きました。今日はもうこれでおしまいだぁ。と思い、最後に清澄白河駅から電車に乗るためにテクテクと戻ってくるのであります。が、寄った体には心地よい季節ですね;-)。

そして、清澄白河駅に向かう途中ラーメン屋さんを発見したので、今日は最後にここでラーメンを食べて帰ることにしましょう。

清澄白河駅から森下方面の出口を地上に出たすぐのところにあるラーメン屋さんです。「ホープ麺」。

僕の記憶が確かであるならばお店の外観からは店名がわからないんですよね。店内に入り、カウンターに着席し、きょろきょろしたところでこのお店の名前が「ホープ麺」であることを知ります。そして「ホープ軒」とは全然違うんだ。と、いうことも解ります;-)。

IMG_1379_kysmsrkw_hpmn_1

カウンターに着席し、ラーメンの大盛りを注文し、あとは出てくるのを待つだけです。
お店の雰囲気的には街の中華屋さんと、いう感じでしょうかね。僕はカウンターに座ったのですが、テーブル席にいた人は定食を食べていました。美味しそうでした。他にも壁に貼られたメニューやカウンターの上にあるメニューを眺めたりします。ふむ。中華料理屋さんだねぇ;-)。

と、いうことで出てきました。

IMG_1389_kysmsrkw_hpmn_2

ラーメンの見た感じも中華屋さんのラーメンです。大盛りなので麺が多いのは当たり前。チャーシューは三枚、ワカメドバドバって感じで、早速スープからズズズと頂きます。サッパリめのスープとガラの味は街の中華料理屋さんのラーメンの味です。最近はこーいう味のラーメンを食べ歩いておりますが、今回もその味にヒットです;-)。
歯ごたえの良いちぢれ麺をズルズルと食べ、スープをズズズと飲み、美味しく頂くのでありました。

それにしても、こーいう風に書くと、僕のラーメンの食べ方というのは随分とキタナイ食べ方のような気がしますが、文章に書くとこーなるだけで、実際にはこーいう食べ方はしていません(していないはず;-)。

飲んだ後のラーメン。麺は大盛り。そこはかとなく幸せな気分で頂くのでありました。

 
それにしても今回初めて降りた(地上に出た)清澄白河駅ですが、駅の周りを探すともっと色々なお店が隠れているのかな?駅の雰囲気というか、持っているイメージとしては『公園のある駅で、僕の好きそうなお店はあまりない。』という気分的なモノを持っているのですが、実際のところどうなのだろう?

次回はもう少し散策して見よう。とりあえず飲んだあとのラーメン屋さんは確保できたしね;-)。

 
と、いうことでほどほどに酔った雰囲気の中で、そのあとラーメンを食べるというほぼゴールデンコースを味わった今夜は、これでとりあえず帰投するのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.682699º N
Longitude: 139.798528º E
Map: 35.682699,139.798528

4月 18

森下。鳥長。

今日は勝どきで仕事があったのですが、その帰り道「なかむら」で一杯やったあと、電車に乗って帰ります。
都営大江戸線と東京メトロ半蔵門線を乗り換えるのは清澄白河駅が良いのですが、実はこの駅、僕は降りたことがありませんでした。どうせ乗換駅でもあることですし、今回初めて降りて、地上に出て見ることにしました。

この辺り、地上に出ると必ずと言って良いほど交差点がありますね。もーどの駅も地上に出ると一緒で、どこにいるのか、どっちを向いているのか、全然分からなくなってしまいますf(^^;;。とわいえ、とりあえずは森下駅を目指して川を渡るのでありました。

川を渡ってしばらく行くとのらくろの商店街があります。その通り沿いにあるお店。「鳥長」。

お店の距離的には森下駅からでも清澄白河駅からでもどっちも似たような距離でしょうかね。入り口のトビラを開けて中に入るとカウンターがドドドと続いております。僕は奥側のテレビに近いカウンターに着席し、宴会のスタートです。

IMG_1388_mrst_trcho_1

ちなみに入り口からカウンターが続き、その奥にはお座敷がありました。あと、二階席もあるようで、お店のキャパはそれなりに大きいでしょうかね。

まずは瓶ビールを注文します。先ほどの一軒目ではホッピーから入ったので、ここでは瓶ビールを頂きます。

そして、メニューはと・・。本日のお勧め料理がありました。お店の人曰く『今日は生のホタルイカがありますよー。』とのことなので、すかさずそれを注文しました。あとは、このお店焼き鳥屋さんなので、焼き鳥を三本注文しました。

まず最初に出て来たのはホタルイカの刺身です。

IMG_1383_mrst_trcho_2

今シーズン、ボイルしたホタルイカは何回か食べたのですが、生ホタルイカは初めてです。ヤリイカとは違ってちっこいので柔らかくて美味しいですねぇ;-)。噛みしめながら頂くのであります。
とわ言いつつ、またイカ食べるんかい? って気がしないでもないですがf(^^;;。

続いて出て来たのが焼き鳥です。

IMG_1384_mrst_trcho_3

上から、鳥ニンニク・正肉がタレで、カワを塩で注文していました。

鳥ニンニクと正肉は味が似ていてかぶったかな? とか思ったのですが、実際に食べてみると、鳥ニンニクは下味がついてるようで良く味が染みこんでいて美味しいですね。正肉は焼き鳥本来の味です。
そして、カワはバリパリ・グニャグャとした歯ごたえで、これまたトリカワーっ。って味です。

それにしてもこの焼き鳥どれも大きいんですよね。ふつーの串より長いのを使っているので量が多いです。食べ応え十分;-)。

 
瓶ビールが終わったので飲み物は酎ハイに移行していきます。そして、注文したものをつつきつつ、今回はカウンターの奥に座ったのですが、そこにはテレビがあったので、テレビを眺めつつ、カウンターでの時間を過ごすのでありました。
横に座ったお客さんはテレビでやっているボクシングを見て、感動していました。どうやら息子さんがプロデビューするんだかしたんだかだそうです。
居酒屋のカウンターにも小さなドラマがあるんですねぇ。

 
森下のお店ももう色々行ったし、清澄白河は今回初めて降りましたが、勝どきの帰り道、ぶらり途中下車での一杯なのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.685310º N
Longitude: 139.799277º E
Map: 35.685310,139.799277

4月 17

勝どき。なかむら。

今日は仕事で勝どきに来ております。館詰め状態ながらもお昼は「トンテキラート」で頂きました。そして、午後も精力的に仕事をこなし;-)、ようやっと18:30くらいには帰るメドがついたのであります。

勝どきでの仕事が終わり、普段であればそのまま月島まで歩いて行ったり、はたまた門仲(門前仲町)とか森下辺りに行ってしまうのですが、今日は『せっかくなので勝どきのお店にでも行ってみるかなぁ。』となったのであります。

勝どきは駅の上に立派な建物ができたのですが、その前辺りには昔ながらの飲み屋さんがあるので今回はその一角にあるお店に入ってみました。「なかむら」。

同じ並びにある「ひろ藤」には過去に行ったことがあるのですが、今回はそこから三軒ほど隣にあるお店です。
それにしても「ひろ藤」も写真がちっこい頃に行って以降行ってないので再訪しないとなぁ。

IMG_1376_kcdk_nkmr_1

入り口をガラガラと開けると左側が小上がり、右側がテーブル席となっておりました。カウンターがなかったのであやや。とか思ったのですが、お店の人が『どこでも好きなところに座ってくださいー。』と、いうので入り口に一番近い四人がけのテーブルに一人で着席し、宴会のスタートなのであります。

僕よりも一足早く宴会を始めているチーム(五名くらい)がありました。小上がりでそこそこ盛り上がっているようだったので、僕もスルっと座れて、小さく宴会のスタートですね;-)。

 
このお店、瓶ビールは中瓶のようだったので、最初からホッピーを注文しました。と、いうか、ちゃんとホッピーがあるのが嬉しいですね。

ホッピーがテーブルの上に届いたときに料理を注文。おすすめメニューは月間のようですが、とり皮の生姜焼きというのがあったのでそれを注文しました。

女将さんが奥に行ってからジャージャーと炒める音が始まったのでもうすぐ出てくるでしょう。ホッピーと一緒に出てきたお通しをつまみつつのんびりとお店の風景を眺めたりメニューを見たり、のどが渇いたのでホッピーをカブガブと行きます;-)。

そして、出てきた一品目の料理はこんな感じ。

IMG_1369_kcdk_nkmr_2

ほー。カリカリのとり皮炒めですね。でもって醤油味ベースの生姜焼きの味がちゃんとします。豚の生姜焼きと違いカリカリ感が良いですね;-)。

今回は瓶ビールを頼んでないのでホッピーのペースが早いです。中→新規→中と続きますね。そして、もう一品。マグロのサイコロステーキというのを注文しました。

出てきたのはこんな感じです。

IMG_1372_kcdk_nkmr_3

なるほどー。四角いマグロがゴロゴロとお皿の上に山盛りですね。味は醤油ベースのタレで頂きます。牛肉のステーキと違って油っこくはないので体に良いかな? ワサビをつけつつ、つーんっ!! と華に抜けるからさを楽しむのでありました。

 
このお店、壁にはレコードがジャケットと一緒にかざってあります。女将さんは雰囲気が日本人ではないような気がするのですが、喋っている言葉は流暢な日本語です。中々品が良さそうな雰囲気も醸しだしております。でもって飾ってあるレコードはビートルズが多いので、たぶんそっちの国の人かなぁ?などと、勝手に思っただけで、実際には確認していませんf(^^;;。

それにしても、ウィ・アー・ザ・ワールドのLPジャケットなんて初めて見たよー。確かCDやiTMSからダウンロードする楽曲では見たことあると思うんだけど。あ、そー言えばうちの兄ちゃん(実兄)はバンド・エイドの『Do They Know It’s Christmas?』はレコードで持っていたなぁ(うちの兄ちゃんはアメリカよりもヨーロッパ系アーティストのほうが好きだった。ちょうど80年代の洋楽バリバリの時期ですね;-)。などと、一人飲みながらもこのお店の店内を眺めているだけでも十分に楽しめるのでありました。

さてと。別のお客さんが来たようなので、一人で一個のテーブルを占拠している僕はそろそろおいとますることにしましょうかねぇ。

 
古いモノと新しいモノがまざり合っている街勝どき。僕はもっと古い方のお店に色々行ってみたいなぁ。と、そんな風に思った勝どきの夜なのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.658990º N
Longitude: 139.776064º E
Map: 35.658990,139.776064

4月 16

勝どき。カツレツラート。

今日は仕事で勝どきに来ました。朝から晩まで館詰め(『缶詰め』ではない;-)なのですが、お昼にようやっと建物から出てご飯を食べにいけるのであります。

と、いうことで時間は12:40くらいですね。お昼には久しぶりにとんかつでも食べましょうかねぇ。と、思い以前同僚に連れられて行ったお店を目指すのであります。「カツレツラート」。

“カツレツラード”ではないところがミソでしょうかね。ラードだったらすごいことになっていると思うんですけどもねf(^^;;。

IMG_1363_kcdk_ktrtrt_1

入り口にあるガラスケースのメニューを眺めてから店内に入ります。

このお店、ずいぶんと広いんですよね。注文した料理が出てくるのでヒマだったので数えてみたのですが、60名以上の椅子がありますね。すごい。

今回は空いているところにお掛けください。とのことだったので、四人テーブルに一人で着席し、本日の日替わり定食を注文しました。

で、しばし待つんですが、その間に店内の大きさを確認した。と、いうことなんですけども;-)。

IMG_1365_kcdk_ktrtrt_2

お。出てきましたね。本日の日替わり定食はおろしポン酢とんかつでした。

お皿にキャベツが無いなぁ。と思ったのですが、器の中にサラダのような感じでキャベツがありました。そこにソースをかけて頂きます。
テーブルの上にはドレッシングもあるのでソース以外の味も楽しめます。

とんかつのうえにおろしポン酢がかかったとんかつがあるのですが、お皿はポン酢風味なので、ソースは必要ありません。さささ。食べましょう;-)。

ここのとんかつ、お肉が柔らかいですねぇ。お皿の上でお箸ででもサクっと二つに分けることができました。ポン酢風味のとんかつも中々良いですね。

 
このお店、ご飯・味噌汁・キャベツがおわかり自由です。なので注文するときに『ご飯大盛りで。』などという必要はありません。お店の一角にオヒツがあり、おかわり自由、その横にボールがあって中にはキャベツがドドドと入っております。

今回はご飯を半分おかわりしたただけでもうじゅーぶん。な状態になり、ほぼほぼ満足なお昼ごはんとなったのでありました。ふぅ。

 
勝どきという街は駅前に大きなビル(マンション)が立ってその下辺りにドドドとお店があったり、ポツンと離れたところにお店があったりして中々面白い街ですね。たまにしか行かないので『どこに何がある。』ってのはすっかりと把握しきれていない部分があるのですが”館詰め”している建物の周りのお店はあちこち行ってみたいなぁ。

さ。午後からもうひと頑張りあぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.658334º N
Longitude: 139.773189º E
Map: 35.658334,139.773189