11月 07

日暮里。いづみや。(6)

今日は日暮里にやって来ました。日暮里というよりは本当は朝から鶯谷方面で健康診断があり、その帰り。と、いうことになるのですが。ここ2,3年は鶯谷から上野に抜けて「大統領」になだれ込む。と、いうパターンが多かったのですが、今年は日暮里方面に行きました。

日暮里で昼から飲めるお店と言えば「いづみや」ですね;-)。

前回掲載したのが約一年前ですか。比較的ちょくちょく行っている。と、いう感じが無きにしも非ず。ですが、まぁ、そんなモンでしょう;-)。

14:00くらいにお店に入ったのですが、平日の昼間という時間帯にもかかわらず店内は何気に混んでおります。まぁ、僕も昼間から飲む人間の一人と化しているワケでありますが。みんな、仲間ですな;-)。

瓶ビールを注文し、最初のつまみは有無を言わさずハムポテトサラダ。

まん丸なポテトサラダとハム三枚。このお店で食べるポテトサラダはこんなだったなぁ。などと思いつつ、いつも注文しているような気がします。
そー言えばAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』はイントロの部分でおにぎりを握っているダンスの振り付けの部分のがあるんだけど、それを思い出してしまった;-)。

ポテトサラダにちょっぴりソースをかけて瓶ビールで頂くのであります。

飲み物は瓶ビールからホッピーに移行していくのもこの店に来た場合のコースとなっているのですが、その通りにします。

で、ふと、横を見ると、ムムムっ!! 出たばっかりのiPhoneXをいじり回しているオッサンがいるではないですかっ!! 昼間から酒飲んでいるしがないオッサン(失礼っ!!)が出たばかっりのiPhoneX持っているのかぁ・・。
まぁ、昼間から酒飲んでいるどーしようもないオッサン(僕のことですが)はiPhone8を引っ張り出しているのですが・・。

あ。つまみ注文しよ。と、いうことでこのお店では珍しく串カツを注文。

多分、このお店で串カツを食べるのは初めてかも知れない。肉の間に挟まっているネギは長ネギでした。なんか面白いな。などと思いつつ頂くのであります。

あ。ホッピー中ください。

 
と、いような雰囲気で、禁酒して臨んだ健康診断後のまだほどほどに明るい楽しいひとときを過ごすのでありました。
が、お店を出てみると、回りはうっすらと夜の帳が降りてきているような雰囲気ですねぇ。もう一軒行くか、もう帰るか。とりあえず西日暮里まで歩いてみるかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.728799º N
Longitude: 139.771671º E
Map: 35.728799,139.771671

10月 28

日暮里。一由そば。 (2)

今日はヤボ用があり、日暮里まで来ました。ただし、お酒が飲めないのであります。そんなときの日暮里といえばお蕎麦を食べるかラーメンを食べるかどっちかになるかなぁ。

と、いうことで時刻はお昼を一時間くらい過ぎた辺り。やっぱりお蕎麦を食べに行くことにしましょうかねぇ。と、いっても立ち食いソバなのでありますが。と、なるとお店はあすこになります。「一由そば」。

このブログでは二回目の登場。僕が行ったのも二回目です。前回行ったのは2016年8月のようですね。一年とちょっと前ですかぁ。

前回行ったときは感謝祭をやっていてそば・うどんが無料で天ぷらのお金だけ払ってきたタイミングだったのですが、今回はちゃんとフツーの料金で頂きます。

僕がお店に入って注文したときは本当に店内が空いていてタイミングが良かった。僕のあとからドドドと人が来て、注文コーナーはあっと言う間に行列ができました。いやぁ。このお店、やっぱり混むんだねぇ。などと関心しつつつ、今回はつべたいソバを注文。

今回はソバの上には五目かき揚げ天ぷらを乗せてもらいました。あ。失敗した・・。熱いソバにしたらもっと天ぷらが美味しかっただろうに・・。

ソバは大盛りにしてもらいました。あとから来た人はメガとか注文していた人もて、天ぷら二つ乗せたりとか、色々楽しんでいる様子でした。

つべたいソバは食べているときや食べ終わった後に汗かかないのが良いんだけど、天ぷらが柔らかくならないのがちと難点かな。まぁ、今日は11月最後の土曜日なのにそこはかとなく暑かったので、つべたいソバにしてしまったんだけれど。

次回は温かいおソバを食べることにしよう。

 
それにしても、このおソバ屋さん、麺の量は色々選べるし、天ぷらも色々選べるので中々良い感じなのであります。立ち食いソバ好きに大人気なのもわかるのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.730249º N
Longitude: 139.770820º E
Map: 35.730249,139.770820

2月 11

西新井大師西。ヒフミヤ。

以前ここには「すず吉」と、いうお店がありました。ラーメン屋さんですね。近所の行きつけの飲み屋さんの帰りにたまに立ち寄ったりしていたのですが、そのお店がある日突然無くなって、今回掲載するお店になりました。

ラーメン屋さんというか、中華のメニューを出してくれるお店。と、言ったほうがよいかもしれません。「ヒフミヤ」。

このお店、以前は夜遅くまでやっていたような気がしているのですが、もしかしたら気のせいかも知れません。最近は21:00ころでしまってしまうかな?

なので、早くから(だいたい17:00くらいから)飲み始めると、飲んだあとにこのお店でラーメンを食べて帰れる場合があるのです。

お店の作りは以前あった「すず吉」と変更無いですね。ただ、出てくるメニューが違って、お店の人も変わった。と、いう感じでしょうか。
入り口を入り、右側にある券売機で食券を購入しカウンターに着席します。あとは出てくるのを待つだけ。その間水でも飲んでいようかねぇ。って雰囲気でしょうか;-)。

このお店、フツーのラーメンとモヤシラーメンが同じ値段なのが嬉しいですね。お店に行った、その日の気分で『今日は野菜が食べたい。』という日はモヤシラーメンをチョイス。なんてことができます。僕は両方食べたことがある(当然別の日にですよ;-)ので、今回は両方掲載してしまいましょう。

まずはフツーのラーメンです。あ。ただ大盛りラーメンです。

濃いめのスープの色とストレートの麺。チャーシューは厚めで大きめ。ズルズルと頂きます。

でもってこちらがフツーのラーメンと同じ値段のモヤシラーメン。

モヤシだけでなく、ニラ・人参・肉などを炒めたものが山盛りです。ズルズルと頂きます。

僕の場合、その日の気分でどちらかを食べている。と、いう感じなのですが、どちらのラーメンにも当てはまるのですが、それはこのお店独自の味です。ノドに抜けるような、スーっとした味が他のお店にはないので、この味を楽しむためにこのお店に行くのはアリかも。

前回行ったら、お客さんは僕しかいなかったので、ラーメンを食べているときに『このスーっと抜けるような独特な味は何なんですか?』と聞いたのですが、詳細については教えてもらえませんでした。きっと、企業秘密なのでしょうなぁ;-)。

ただ、お店の人曰く『台湾の料理ではフツーに使っている食材ですよ。』とのことです。ここは、台湾料理が起源のラーメン屋さんですかぁ。などと思った次第です。

と、いうことで今度は台湾の料理を出してくれるお店に行って、このお店のラーメンの基本となる味を調査してみなければならないなぁ。などと思っただけで、実際に台湾料理を食べに行くかは分かりません;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.782884º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.782884,139.775040

10月 15

扇大橋。龍門。

ポケモンGOをやるために荒川河川敷辺りをうろついていたら、お腹が減ってきました。しかし、時間は14:00を回った辺り。この時間だとお昼の営業時間帯は既に終了している状態で中々お店が発見できない状態です。

そんな中、川沿いに面した道路からちょっと奥に入ったところに中華料理屋さんを発見。店の前まで行ってみると、お昼の営業時間は15:00までになっていました。ラッキー。と、いうことで今日はここでラーメンを食べることにします。「龍門」。

外観を見るとフツーの街の中華料理屋さんです。店内に入るとお昼の時間帯をずいぶんと過ぎているので、店内には僕一人。お店の人はまかないを頂こうとしている状態でした。

img_5136_ohg_rmn_1

店内にはお客さんがいないので入り口に一番近いテーブル席に着席し、ラーメンの大盛りを注文しました。
出てくるまでの間、メニューをパラリと眺めたりするのですが、本当に街の中華屋さんの雰囲気です。

そして、出てきたラーメンを見るとこんな感じでした。

img_5133_ohg_rmn_2

タマゴが乗っております。あと、大きめのチャーシュー二つ。嬉しいですねぇ。
そして。ふむ。街の中華屋さんのラーメンにしてはスープが濁っているようですねぇ。でもって、箸で麺をすくうと、これまた極太縮れ麺です。おぉっ!! 街の中華屋さんに入ったつもりだったのに、何か違う、専門店のラーメン屋さんに入ったようなラーメンが出てきましたっ!! ズルズルズル。

スープは濃い目のそこはかとなくアブラのコクがあります。麺はもう、固くて太くて縮れています。独特の麺です。

街のラーメン屋さんでこーいうラーメンが出てくるのかぁ。などと、ミョーに感動したのでありました。食べごたえがる一杯のラーメンだったのでありました。

 
時間的には15:00までやっていてくれる。と、いうのが嬉しいですね。そして、ちょっと違う味のラーメンを食べたい場合には中々良い感じのラーメンなのでありました。

 
場所的には、日暮里・舎人ライナーの扇大橋駅になりますが、徒歩だと結構歩くことになるかと思われます。荒川河川敷に遊んだあと、フラっと立ち寄ってラーメンをズルズル。ってのに向いているのは無いかと思いました。詳しい場所はGPSポイントで確認してください。

 
GPSポイント
Latitude: 35.760509º N
Longitude: 139.775709º E
Map: 35.760509,139.775709

8月 28

日暮里。いづみや。(5)

今日はヤボ用で日暮里界隈に来ました。お昼をちょっと過ぎた辺りにたどり着いたので腹ごなしにお蕎麦を頂きました。夏なのに熱いそばを食べるとは僕にとっては珍しいのですが、それだけ「一由そば」は何かを感じさせてくれるお店なのでしょうなぁ。

と、いうことで腹ごなし後にちょっと散策し、雨が降っている中、駅前のあのお店に行きます。「いづみや」ですね。

このブログでは今回が五回目の登場になります。結構多いほうかな。前回掲載したのは2010年12日なので、掲載自体は随分とご無沙汰ですね。しかし、日暮里界隈では昼飲みできる貴重なお店なので個人的にはここに掲載する以外にも何回か行っているんですけどもね。

IMG_4734_npr_izmy4_1

入り口のところでお客さんが電話していたようですが、パシャリf(^^;;。まぁ、しょーがない。店内に入り右側の列に着席するのであります。
そして、瓶ビールを注文。店内は昼飲みする人がそこはかとなくいらっしゃいます。僕もその一人の仲間入り。

文庫本読んでいる人、土曜日なので競馬新聞見ている人、スマートフォンをいじっている人などなど。

届いたビールをグラスに注ぎ、ノドに流し込むのであります。暑い日はこーいうのが良いですねぇ。まぁ、外は多少雨が降ってはいますが。

そんなこんなで、このお店に来たら、食べるのはある程度固定化されているような気がしないでもありません。まぁ、それだけ”名物料理”なのかもしれませんが。今回もご多分に漏れずハムサラダを注文しました。

今回は出て来たのがこんな感じ。

IMG_4730npr_izmy4_2

キャベツとハムはお約束ですが、ポテトサラダがあぁぁっ!!
バクダンのような形でコロコロと転がっていってしまうようなまん丸です。いやぁ。僕自身、このブログに掲載した過去のエントリを見直してしまったくらいですが、このような形は今回初なのであります。
ソースを垂らして頂くのであります。ジャガイモがゴロゴロしていて食べ応えジューブンですね;-)。

夏の暑い昼間に飲む瓶ビールというのはいとも簡単に終わってしまうモノなので、このあとはホッピーに移行していきます。ここでフッと一息ですね。今度は安心してグビリと飲み進むことができるのでありました。

 
さてと。このお店、日暮里駅の真ん前にあります。そして、駅を正面にしてお店の左側にはマックがあります。このマック、なんとジムになっているんですね。あぁ・・。

そして店内からでも駅前のポケストップやジムにアクセスできるんです。

ホッピー飲みつつ、モンスター捕まえつつ、ポケストップにルアーモジュールセットしつつ、ジムでバトルできる、数少ないお店? なのでありますf(^^;;。

IMG_4731npr_izmy4_3

一応ジムリーダーにもなったりしてそこはかとなく楽しんだのであります。

ポケモンGOやるためにこのお店に入ったんかい?って声が聞こえてきそうなのですが、決してそんなことはなく、入ったお店でたまたまポケモンGOを起動してみたらたまたまベストな状態だった。と、いう感じであります。基本的には飲みに徹するのであります。

あ、ホッピー中くださーい;-)。

 
さてと。今回、どうして日暮里に行ったのか?については、このあとに続くエントリでチロチロっと書いて行く予定です。ご期待ください。と、は言いつつ中々あれ、中々サクっとは行けないエントリになるのではないかと思われますf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.728799º N
Longitude: 139.771671º E
Map: 35.728799,139.771671

8月 27

日暮里。一由そば。

今日は日暮里に来ました。土曜日に日暮里に来た。と、いうのはそれなりに用事があるわけなんですけども、それにしてもあいにくの雨。残念。傘を持ってこなかったので小降りになるまで駅で待ちます。
そして、せっかくの日暮里なので、どこかでお昼ご飯でも食べようかねぇ。などと思い来たわけですが、雨が小降りになったのでちょっと走ります。

駅前の高い建物二個のその向こう側にあるお蕎麦屋さんですね。「一由そば」。

このお店自体の存在は知っていたのですが、僕は行くのが今回が初めてです。立ち食いそば通の間では聖地になっているようですねぇ。立ち食いソバ好きとしてはちょっと情けないですf(^^;;。

と、いうこで雨の中、ドドドと駆け足でお店の前に到達です。時間的には13:30くらいでしょうかね。お昼の時間帯をちょっと過ぎましたが、店内には人がたくさんいました。

IMG_4722_npr_1yosi_1

カウンターの注文するところに行列ができているのですが、さすがは立ち食いそば屋さんですね。回転が早いです。僕は天ぷらそばを注文しました。夏の暑い季節だと冷やしたぬきそばを注文するのですが、今回は天ぷらそばです。

本当にサクっと出て来ました。そして、食べるスペースも空いていたのでサクっと、ズルズルと食べ始めることができたのであります。

IMG_4724_npr_1yosi_2

defaultで天ぷらとわかめが載っていました。ネギは好きなだけ入れることができます。が、適量で;-)。
壁にはこんなのも見つけました。

IMG_4717_npr_1yosi_3

そばは半分の小盛りから3玉のキング盛りまで選べるようです。僕はこのあといっぱいやるつもりなので普通盛りにしました。

汁は濃いめの醤油味(当たり前か;-)ダシが程よく効いています。天ぷらが黒っぽいのは五目かき揚げでイカゲソが入っているからでしょうか。このお店はそばに入れるげそ天発祥のお店らしいです。

ズルズルと完食するのでありました。今日はあまり暑くなくて助かりました;-)。

 
それにしても1,000yen出したんだけど、おつりが随分と多いようです。よくよく眺めてみると、どうやらキャンペーン中のようで、天ぷらの代金のみしか頂かない期間に、僕は行ったようです。ふぅ。なんか得した気分;-)。
と、いうか、これも聖地たるゆえんか?

IMG_4728_npr_1yosi_4

次回、特盛り辺りをチャレンジしてみようかなぁ。もう少し涼しい季節が良いかな;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.730249º N
Longitude: 139.770820º E
Map: 35.730249,139.770820

7月 16

舎人。大勝軒。

今日は舎人公園の近所に来ました。日暮里から『日暮里舎人ライナー』という電車というか、新交通システムが走っているのですが、その乗り物(鉄道)の終点の一個前の駅です。

そこから竹ノ塚方面に進むと右側に聞き覚えのあるお店があります。お店の名前は「大勝軒」です。
しかし、ラーメン屋さんの「大勝軒」ではありません。googleマップで見てみると「中華大勝軒」と表示されますね。

最近、僕は中華屋さんのラーメンに凝っているので、ラーメン専門店のラーメンにはこだわっていません。と、いうことで今日のお昼はこのお店で頂くことにしました。

IMG_4452_tnr_ck_tiskn_1

暑いんだけど、タオルをしっかり持っているし、多少汗をかいても大丈夫な格好をしているので怖くはありません;-)。

時間は13:00を少し回った感じでしょうかね。店内に入るとテーブル席は全て埋まっておりました。お座敷席には大きな円卓が二つ。一個は埋まっていたのでもう一個に一人で着席するのでありました。

店内はクーラーが効いていて中々良いあんばいです。お水を持ってきてくれた店員さんにラーメン大盛りを注文したのでありました。

それにしても店内を見回し、またメニューを見ると、本当に中華屋さんですね。たまたま偶然、店名が一致した。と、いう感じなのでしょうなぁ。他のお客さんもそんなことは多分ヒャクも承知でここのメニューを満喫し、美味しいお昼ご飯を食べているのでしょうなぁ;-)。

などと思っていたら僕のが出て来ました。こんな感じのラーメンです。

DSC_0095tnr_ck_tiskn_2

ふむ。基本的に中華屋さんのラーメンのラーメンでしょうかね。見た目アブラが多めに見えますが食べてみるとコクのある(何回も書いてしまいますが)中華屋さんのラーメンの味なのであります。

上にはナルト・海苔・チャーシュー、そしてその奥にメンマが載っております。麺は歯ごたえ十分のちぢれ麺。ズルズルと頂くのでありました。

暑いのであまり熱いラーメンは食べたくないんだけど、汗をかいても平気な格好と首にタオルをまいてズルズルと食べるのであまり気にならないですね。そー考えると、休日にフラっと入ったお店でラーメンを頂く。と、いうのは暑い季節でも大丈夫なような気がします;-)。

さてと。今から舎人公園にでも行こうかねぇ。暑いのにねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.808741º N
Longitude: 139.771349º E
Map: 35.808741,139.771349

3月 05

谷在家。まんぷく亭。

東京の北部を走る鉄道(のようなもの、それは日暮里・舎人ライナーと言うんですけども)の沿線は自転車で良く走るのですが、そこで見つけたラーメン屋さんにちょっと行ってみました。

日暮里・舎人ライナーの谷在家駅から鹿浜方面にちょっと入った辺りにある中華料理屋さんです。「まんぷく亭」。

端から見ても、住宅街の十字路(正確にはT字路か)のかどっこにあって外からガラスの店内を覗いてもお客さんはそんなにいるようには見えない(失礼っ!!)ので『このお店大丈夫かな?』などと思い何回か前を通ったのですが、いよいよお店に入ってラーメン大盛りを注文してみました。

IMG_3424_yzik_mnphti_1

僕が行った時間は13:00くらいでしょうかね。年内には三名のお客さんがいました。テーブル席は複数人で来たお客さんのために取っといて、僕はカウンターに着席しました。
厨房とカウンターの間にはガラスのトビラがあるのでカウンターに座ると厨房が一望できます。

水が出てきたので『ラーメン大盛りください。』と、言いあとは出てくるのを待つのみですが、厨房の風景を眺めつつ出てくるのを待つことができるのは中々面白い;-)。

で、フッと気がついた。ここのラーメンの麺は浅草の開化楼の麺を使っているのね。スゲっ。などと発見します。住宅街の中にぽつんとある中華料理屋さんが開化楼の麺を使ったラーメンを出してくれるのかぁ。など、これまた大変失礼なことを思いつつ出てくるのを待つわけですねf(^^;;。

で、出てきたラーメンはこんな感じ。

IMG_3422_yzik_mnphti_2

大盛りです。雰囲気的には中華料理っぽいラーメンですね。多分上に菜っ葉が乗っているからなのかも知れません;-)。ネギはみじん切りのすごい細かいのが入っているのが特徴というか珍しいくらいに細かいですね。
ズルズルと麺を頂きますが『なるほどー。やっぱり開化楼の麺は美味いねぇ。』など、僕ののような人間がそこまでは解るはずもなく、ただ『うん。麺の茹で方がちょうど良くでこの麺はちょっと縮れていて美味しいねぇ。』など考えるのが関の山なのであります(^^;;。

スープは中華料理屋さんのラーメンの味ですが、ちょっと薄味でアブラも薄い感じでしょうかね。フツーに美味しい中華屋さんのラーメンなのであります;-)。

 
それにしてもこのお店、店内は空いているなぁ。と思っても厨房ではお店の人がずっと動きまわっております。そして、オカモチをもった人が絶えず出たり入ったりしているので、なるほど。出前が大人気のお店なのね。わざわざ店内で食べなくとも、家でこの味が食べられるのね。と、いうことが解りました。

僕の住んでいるところまでは多分出前はしてくれないと思うので、僕はこのお店に食べに来る必要が、多分あるんだと思います;-)。

フラッと入ったお店ですが、中々良い感じのお店なのでありました。

 
あ。最後にメニューについてちょっと書いておきます。今回僕が食べたラーメンは500yen、大盛りは100yen増しの600yen。だけど、メニューには”素ラーメン 350yen”というのがありました。”素ラーメン”というのは多分スープ・ネギ・麺のみのなのだろうなぁ。と思うのですが、次回挑戦してみたいわうな気がしないでもありません;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.787614º N
Longitude: 139.766221º E
Map: 35.787614,139.766221

12月 06

西新井大師西。足立屋。

そもそも『西新井大師西』ってどこやねん?って話があるかと思いますが、JR山手線の日暮里駅から出ている日暮里舎人ライナーという路線にある駅の前です。

でもってそこからかなり遠いのですが、今回掲載する中華料理屋さんです。「足立屋」。

場所的には足立区鹿浜というところですが、このお店の斜め向かいには知っている人は知っている、焼き肉で有名なあの「スタミナ苑」があります。

昼間の早い時間にこの辺りを通ると既に「スタミナ苑」は行列ができていたりするわけですが、今回は焼き肉ではなくラーメンのお話です;-)。

こちらがお店の写真です。

IMG_3109_nsaridisme_adcy_1

のれんが丸くかかっていてお店の前に張り出しています。早速中に入ると、真ん中にドドドと長いテーブル、両脇には四人掛けテーブルがありました。お店には人がいません。お客さんは僕だけです。時間は大体13:30ころでしょうかね。

僕はすかさずラーメン大盛りを注文しました。メニューは壁に一列に貼ってあります。色々ありますねぇ。ラーメンは一番右に書かれていて450yenでした。安いなぁ;-)。

店内キョロキョロしつつテレビのマラソンを見ていたら出てきました。

IMG_3108_nsaridisme_adcy_2

パッと思ったのは、いやぁ。スープの量が多いなぁ。と、いう点。大盛りなのに麺が全てスープの中に沈んでおります。スープの量が多いとなんか幸せな気分になれますね;-)。

スープを一口飲むと、ふむ。中華料理屋さんのスープの味です。麺をスープの中から引き出してズルズルと頂くのですが、熱いですねぇf(^^;;。静かに頂くのであります。
麺はストレートちょっと固めですが、大盛りなのであとのほうはちょうど良い噛みごたえで頂けます。この辺りもしっかりと考えられているのかな?

 
最近はさぶくなって来たのでラーメンを食べるのにだいぶ良い気候になってきました。自転車で走り回ると体が温まりますが、結局のところ風に吹かれているのでさぶい。そしてラーメン食べて体が暑くなるのですが外に出るとホッと一息。

このお店は商店街の中にありました。日曜日でもあるし、のどかな雰囲気なのでありました。

目の前には有名なお店があるようですが、こーいう中華料理屋さんも良いですねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.779815º N
Longitude: 139.752542º E
Map: 35.779815,139.752542

6月 21

西新井大師西。光蘭。

自転車で走りつつの中華屋さん行脚です。今回も中華屋さんを探しつつの自転車の旅なのであります。

今回登場するお店は日暮里・舎人ライナーの西新井大師西駅から徒歩だと15分くらいある中華屋さんです。「光蘭」。

このお店を目指すつもりで行く人は少ないとは思うのですが、地元密着型のお店だと思われます。外観の雰囲気はこの間いった谷在家の「新興軒」に似てなくもないです。あ。個人的感想ですが;-)。

入り口はこんな感じの雰囲気。

IMG_2098_nsaridisns_koran_1

このお店、お店の前は自転車とか車で何回か通ったことがあるのですが『へー。こんなところに中華屋さんがあるんだぁ。』などいう感じで通っておりました。今回は実際に中に入ってみました。

入り口を入るとカウンターとテーブル席があります。店内には人がそこはかとなく多いのでちょっと驚きました。さすがは地元密着型の中華屋さんです;-)。

とりあえずカウンターに着席し、ラーメンの大盛りを注文しました。壁に貼られているメニューを見たらラーメン一杯400yen、大盛りは500yenと書かれていました。良心的な値段というか、街の中華屋さんのラーメンの値段ですねぇ;-)。

通常のエントリであればこのあと『しばし待ってラーメンが出てきました。』となるのですが、今回はちょっと違います。まず、ゆでたまごが出てきました。その次にたくあんが出てきました。ややや? 僕はライス注文して無いんですけど。などと、心の中で思ったのですが、口には出さず、少々驚いているとラーメンが出てきました;-)。

IMG_2094_nsaridisns_koran_2

この中にタマゴを投入してちょっと贅沢にします。ゆでたまごとたくあんはサービスのようでした。ラーメンとたくあんだとご飯が欲しくなるのですが箸休めのたくあんというのも中々良いですね;-)。

ラーメンの味ですが、スープは良くある中華屋さんのラーメンの味です。麺はプリプリモチモチの麺で噛みごたえありの、ノド越しよしと来ているので美味しく頂きました。
タカノ」のポキポキ系の麺も良いですが、こーいう感じのモチモチ系の麺も良いですね。

 
全部食べ終わり、最後にお勘定してもらったら飴玉一個もらいました;-)。中々良い感じのお店なのであります。

お店は、僕が行った時はおやっさんが一人で切り盛りしていました。まず最初に、わざわざ大きなグラスに氷を入れてお冷を持ってきてくれました。

あとは上にも書いたとおり、カウンター越しではありますが、色々なモノが出てきたり、あ。あと、お店にクーラーは無いようでした(僕は見つけられなかった)が今日は風があって比較的涼しかったのですが、『ラーメン食べると暑いよね。』とか言いつつ扇風機を回してくれたりと、そこはかとなくサービス満点なおやっさんなのでありました。

地元密着型中華屋さんの良い雰囲気が楽しめたお店だったのであります。

お店を出たら雨がぱらついてきました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.781446º N
Longitude: 139.765004º E
Map: 35.781446,139.765004