1月 05

浅草。偕来。

年が明けた初めての日曜日に浅草に来ました。ちょうどJRAの金杯をやっていたのでおけら通りのお店でレースを思案しつつ、今年初めてのホッピーを飲んだわけですが、メインのレースが終わると同時にお店を出ました。
そのあと、どーするかいのぉ。などと思いつつ、足はすしや通りのほうを向くのでありますが、そのときに『あすこの中華屋さんがやっていたら入ろうかねぇ。』などと思いズンズンと進んでいくのであります。

浅草すしや通りの付近を国際通り側にカクンと曲がったところに、ズトーンっ!! と看板があります。「偕来」。

随分昔に一度は入ったことがあると思うのですが、僕の記憶の彼方です。通りからこのお店を見ると随分ハデな門構えなので、ついつい吸い寄せられてしまう感じがするんでよねぇ;-)。

IMG_0526_asks_kiri_1

お正月最後の日曜日、お店が開いていたのでガラリと扉を開け目の前のカウンターに着席したのであります。でもって例の言葉を。『ラーメン大盛りください。』;-)。

出てくるまでの間にお店の雰囲気を解説すると、店内はカウンターのみのお店で「L字型」のカウンターがあります。ギューギューに詰めると 17,8名くらい座れるのではないでしょうかねぇ。今回は短いカウンターのほうに着席しました。

カウンターから厨房が良く見えます。そして、厨房はずいぶんと広いですね。その中をおやっさんと女将さんが料理を作るために頑張っております。

などと思っていたら僕のラーメンができたようですね。

IMG_0527_asks_kiri_2

見た目はこんな感じ。すりごまのドンブリに入って出て来ました。大盛りなので麺が多いですね。ズズズとスープを飲むと、ふむ。去年から続いている東京の中華料理屋さんのラーメンの味です。
麺はたくさんあるのでひたすら食べ進みます。食べ応え十分な量なのが嬉しいですねぇ。

今まではお昼にラーメンを食べ歩いていたのですが、今回は一杯飲んだあとのラーメンだからでしょうかね。そこはかとなく美味しく感じたのであります。

 
店内には他のお客さんもいましたが、皆さんラーメンだけでなく色々なものを注文していたので他の料理もそこはかとなく美味しいのでしょうなぁ。

いかにも『街の中華屋さん』という雰囲気です。あ。それは店内の雰囲気なんですけども。それにしてもお店の外側は随分と派手に見えます。このお店を見つけるとついつい入ってみたくなってしまう外観なのでありました;-)。
 
さてと。競馬は負けたけど、新年早々一杯やってラーメンも食べたので今日はこの辺りで帰ることにしましょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.712213º N
Longitude: 139.792906º E
Map: 35.712213,139.792906

1月 04

浅草。鐡屋。(2)

今日は浅草に来ました。なんてったって、普段は01/05に行われるJRAの金杯が日曜日に開催される。ってんでね;-)。駅の売店でニッカンスポーツ新聞を購入し、北千住からつくばエクスプレスで浅草に向かうのであります。
電車の中では新聞を開いている人を多数見かけました。まぁ、僕もそのうちの一人でもあるんですけどもねf(^^;;。

まず最初に向かったのは地下から出てちょっと歩いたところにある「安兵衛」。立ち飲みのお店なのですが、店内もテラス席(道路バタで立ち飲み。とも言う;-)も随分と混んでおります。瓶ビールと塩味の牛すじ煮込みを注文し、新年の浅草を満喫するのであります。

この「安兵衛」というお店はおけら通り(競馬をやらない人はホッピー通りと呼んでおりますが)のお店と随分と値段が違います。座れないけど安くて美味しいお店です。

 
さてと。僕は浅草に馬券を買いに来るのは随分と久しぶりです。7,8年ぶりくらいじゃないかなぁ。以前は年に20回くらい浅草に来ていた時代もあったけど。

と、いうことで、僕的には『競馬の予想を立てるのであればあのお店で。』と、いうところがあったのでそこに行きました。

おけら通りの出口に近い辺りにお店ですね。「鐡屋」。

IMG_0519_asks_krgny2_1

このお店は以前このブログで掲載したことがありますが、随分と前になりますね。まだ写真がちっこい頃ですね。と、いうことでそれくらいご無沙汰しているのであります。

店内は人が溢れているのですが、お店の人に声をかけるとカウンターに一個席が空いている。とのことでしたのでそこに着席し、ホッピーと牛すじ煮込みを注文するのであります。

ホッピーを待っている間に新聞を引っ張りだし自分のスタイルを構成しつつ、テレビから流れている競馬中継を確認しつつ随分と懐かしいスタイルで呑みのスタートです;-)。

IMG_0514_asks_krgny2_2

今回は中山9,11、京都9,10,11とやりましたが、見事に惨敗。一個だけ、中山9レースの初日の出賞の一着7番 ベルゲンクライ の予想はズバリ的中。ただ、馬券は筋違いで購入していたので当たらなかったのですが、読みはバッチリと当たったのでありました。が、それだけですかねぇ・・f(^^;;。

おっと。このブログは競馬の話を書く場所ではないですねf(^^;;。

出てきたホッピーと牛すじ煮込みと競馬新聞の図。週末の浅草おけら通り(何回も書きますが、競馬をやらない人はホッピー通りと呼んでおります;-)の店内の様子ですね;-)。

 
その後、再度ホッピーをお代わりします。そして、ハムチーズなどを。

IMG_0518_asks_krgny2_3

デザインが中々美しいですねぇ。これらをつつきつつ、競馬新聞に目を通し、iPhoneで馬券を購入し、店内のテレビでレースを観戦するのであります。

まぁ、正月から贅沢なことですねぇ;-)。ただ、どのレースもひとつも当たらなかったのが非常に悲しいのでありますが・・。orz

 
さてと。一応メインレースが終わったのでこのお店を出ましょうかねぇ。太陽はようやっと西日になり始めたところでしょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.713769º N
Longitude: 139.794155º E
Map: 35.713769,139.794155

11月 22

南千住。淀屋酒店。(2)

今日は三連休です。でもって天気が良いので自転車であちこち走り回ります。前回は田端から南千住に行ったのですが、今回は町屋から南千住へのルートにしました。そして、その途中は都電荒川線沿いを走りつつの移動となったのであります。

と、いうことで三ノ輪辺りを散策し、お店が開店する17:00までまだ一時間以上あるようなので久しぶりにJR常磐線を超えて泪橋方面にまで行ってみました。そしてその辺りを散策するのですが、その中で「大林」の前も通りましたが、今回はパス(と、いうか、永遠にパス? まぁ、その前に出入り禁止かもしれんけど;-)し、どうすんべな。と、悩み、角打ちのお店に行くことにしました。

泪橋の交差点を白鬚橋方面に向かいカクンと左に曲がったところにあるお店です。「淀屋酒店」。

IMG_0272_mnmsnj_ydysktn_1

このブログでは今回が二度目の登場です。前回は2009年11月ですか。ちょうど五年ぶりですね。そして、お店に訪れたのとここに掲載するのが同じ回数となってしまうのでありますf(^^;;。
入り口に自転車を止めて、店内に入るのであります。

入り口にいるおやっさんに色々注文します。今回は缶ビールと乾き物系イカかまぼこをチョイス。第一回戦です。

IMG_0266_mnmsnj_ydysktn_2

テレビに近いテーブル席に着席し競輪や競馬を見つつ飲み始めます。時間はまだ16:00を回ったところなのでお客さんもまばらです。ふむ。地元の人より僕のほうがだらしないんかい? f(^^;;。などと思えなくもないですが、お酒は17:00から飲むもの。とか雰囲気があるんでしょうなぁ。その後、ドドドとお客さんが来ましたが・・。

第一回戦は終了し、第二回戦に挑みます。こんどはコップ酒と、キュウリの漬物。酒は剣菱を冷やで。注文した自分も『ずいぶんとシブいべ。;-)』などと思いつつコプリと喉に流すのであります;-)。

IMG_0268_mnmsnj_ydysktn_3

しかし、どちらの写真もずいぶんと殺風景ですねぇ。けど、これが『角打ち』というものですね;-)。

とまぁ、こんな感じで時間を過ごすのでありますが、帰り際になると上にも書いたとおりドドドとお客さんが来て随分と店内も賑やかになってきました。入ってくるお客さんが入り口でおやっさんと会話する風景が見られるので常連さんが多いのでしょうなぁ。

僕はこのお店の雰囲気はそこはかとなく好きですねぇ。もしかしたら、ただ単に早い時間から酒が飲めるからなのかもしれませんてけどf(^^;;。

 
さてさて。”外様”はこの辺りで退散し、いつものお店に行くことにしましょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.729879º N
Longitude: 139.801841º E
Map: 35.729779,139.801841

4月 29

浅草。安兵衛。(2)

今日は祝日で浅草に来ました。ちょっと贅沢な温泉に入りに来たんですけども、そのあと、体が火照っているのでぷあーっ!! と、一杯やりたいものだ。などと思うのであります。

人によっては呼び方が違うオケラ通り、もしくはホッピー通りと呼ばれる飲み屋さんが軒を連ねる通りは今回外します。一本路地裏のお店に向かうのでありました。

国際通りから一本中に入った立ち飲みのお店ですね。「安兵衛」。

このお店、今回が二回目の掲載ですね。前回掲載したのは2008年01月ですかー。まだ写真がちっこい頃に掲載したんですねぇ。その間に僕は数回行っているのですが、いやー。驚きました。
その三軒先にある「大瀧」は以前に掲載しているんですけどね。

で、今回訪れたこの立ち飲みのお店ですが、今日は競馬が無い祝日な割りにはお客さんがたくさんいて飲んでおります。時間的には温泉を出てまっすぐ来たので15:15くらいでしょうかねぇ。

IMG_7007_asks_ysb_1

お店を覗くと道端で立ち飲みしている関西弁のおっちゃんが店員さんのように「あんたらここで一杯やってやー。それにしても旦那さんは無口な人やなぁ。」などと、ベラベラしゃべっているんですね。そらそーですよ。まだ一口も酒を飲んでないのにそんなにテンション高くてどないすんねん!? って気分で、一緒に行った人と乾杯するのでありました。

 
それにしても今回は立った位置が良かった。お店の人が厨房で作ったものを一番最初に持ってきてくれるポジションに付くことが出来ました。

「これ、一個100yen。どう?」というのでお通し感覚で二個お盆の上から取ります。キャッシュアンドデリバリーなので「はい。」と200yen渡します。で、これがその写真。

IMG_7003_asks_ysb_2

小皿に盛ってある本当にお通しのような感じ。この時期のフキは良いですねぇ。美味しいです。こんにゃくも煮込まれていて中々美味しかったです;-)。

 
僕の左側には10:00から飲んでいるというさっきのうるさい(失礼。『賑やかな』という表現のほうが良いかな;-)関西弁のおっちゃん。右側には物静かな方と、ダイワのゴアテックスを来ている好青年。その方々とお話しつつグビグビと酎ハイなどを飲むのですが、聞けばゴアテックスの好青年は釣りが趣味で、ついこの間小湊にマルイカ釣りに行ったけど、全然釣れなかった。などと、僕の趣味となんか合うので話がそこはかとなく弾んたのであります。

 
次の料理は煮込みですね。その前に鳥を焼いたタンドリーチキンみたいなのがあったのですが、美味しかったぁ。あっという間になくなってしまいましたので写真はありません。

IMG_7005_asks_ysb_3

見た感じ色の濃い煮込みで、横には関西弁のおっちゃんがいるのでなんとなくドテ煮ちっくに見えるのですが、色が濃いぃだけで、味はそんなにしょっぱくないし汁もドロっとしてない。中々フツーの煮込みで美味しかったですね。

 
とまぁ、そんな感じで過ごす祝日の昼間午後三時。って状態だったのでありました。このお店、オケラ通りもしくはホッピー通りと呼ばれている通りにある飲み屋さんのホッピーよりもはるかに安く飲めるのが良いですね。また次回浅草に来たときには寄ってみようかなぁ。うるさい関西弁のおっちゃんもいるかな?;-P。

 
GPSポイント
Latitude: 35.714266º N
Longitude: 139.792885º E
Map:35.714266,139.792885

3月 20

北千住。永見。(4)

今日は北千住に来ました。「かぁちゃん」のところでも書きましたが、最近の北千住というのはどうも以前とは雰囲気が変わりつつあるので、それについては何ともいえない状態なのでありますが、変わらないお店もあったりします。
今日は自称ホッピー友の会会長と一緒だったので、久しぶりにあのお店に行こうっ!! となったのであります。

以前とは雰囲気がだいぶ変わってしまった飲み屋横町を入ってすぐ右側にあるお店ですね。「永見」。

このお店は前回掲載したのが2011年08月ですか。三年くらい前ですね。今回掲載するまでに2,3回は行っていると思うんですがね;-)。

普段一人で行くと一階のカウンターに座って飲む。と、いうパターンが多いのですが、今回は二人だったので「二階に行ってくださいー。」と店員さんに言われたので、入り口左側の階段を登って、二階の店員さんに勧められて、空いている席に客席するのでありました。

あ。今日はお店の入り口の写真はありません。前回のエントリのところにありますしねぇf(^^;;。

長テーブルみたいな空いている席に着席し、まずは瓶ビールを注文します。そのあとは例のごとく自称ホッピー友の会会長がドンドン注文していくので僕はコプリとビールを飲みつつ二階の風景を楽しむのであります。

色々注文した中でまず出てきたのはとりナンコツつくね焼き。

IMG_6563_ktsnj_nagami4_2

出てきたときには上に載っている卵は割れていなかったのですが、写真を撮る時にビジュアル的に気味をドバーっとしてみました;-)。
そして、これは自称ホッピー友の会会長がほとんど一人で全てを食べ尽くしてしまいましたf(^^;;。

もう一品はフグの唐揚げ。冬場にこーいうのは良いですよね。もうだいぶ温かくなりましたが。

IMG_6565_ktsnj_nagami4_1

メニューには「フグの唐揚げ」と書かれていましたが、ショウサイフグの唐揚げですね。白身でホックリ、サクサクって感じで味わいました。
この他にもしめサバや炒め物などを注文し、二人であーでもないこーでもないと色々なことを話しつつ時間は経過して行くのであります。

瓶ビールが終わったあとはこのお店の名物? オリジナル? な酎ハイに移行して行きます。このお店で飲む酎ハイは中々良い感じで飲み進めていけるのであります。コプリコプリ。

 
今回、このお店の二階に来るのは確か二回目だったような気がします。二階は柱などがないので店内がグルっと一望できて、なんかホールのようでしたね。皆がグラス片手にワイワイと楽しい時間を過ごしているようだし、壁に貼られた短冊メニューが『ザ・飲み屋さん』ちっくで中々良い雰囲気でした。

「永見の二階ってこんな雰囲気だったかなぁ?」と、僕もなんか思ってしまったのですが、中々良い雰囲気の中での一杯なのでありました。
北千住もまだまだ。古参のお店には良いモノがたくさんありますなぁ;-)

 
GPSポイント
Latitude: 35.749241º N
Longitude: 139.804080º E
Map: 35.749241,139.804080

3月 05

秋葉原。博多風龍。

秋葉原に来ております。一軒目に「金子屋」でホッピー・もつ焼き・煮込みを満喫したあと、自称ホッピー友の会会長はラーメン食べに行くぜぃ。目指せ三玉っ!! など言っております。

と、いうことで秋葉原駅の昭和通り口の脇にあるラーメン屋さんに行くことにしたのであります。「博多風龍」。

このお店は以前、渋谷のお店を掲載したことがありますね。でもって秋葉原にもこの系列店は今回行ったお店も含めて僕が知っているだけで全部で三店舗あります。一個は中央通りのお店。あすこは行列がいつもできていますね。もう一個は秋葉原UDXの前辺り。そして、ここ。このお店が一番新しいでしょうかね。路地からは一階ですがビルの中のちょっと奥まったところにあるので中々目につかないかな?

IMG_6646_akb_hktfryu_1

この場所には以前から色々なラーメン屋さんができてはつぶれを繰り返しているような気がしますが、まぁ、その点については今回は置いておきましょう;-)。同じ系列店なのに別のお店とは違い、並ばずに入れるというのは嬉しいことです。

入り口でラーメン500yenの食券を購入し、二人なのでテーブル席に着席し、あとはラーメンが出てくるのを待つだけです。

出てきたラーメンに紅しょうがとごまを投入しパチリと写真を撮ったのがこの写真です。

IMG_6644_akb_hktfryu_2

あとはひたすらズルズル食べ進み、替え玉を頂くと、いうのを繰り返します。僕は一個目の替え玉が出てきたときににんにくと高菜を投入し、味を変えて楽しみます。そして、僕はそこで打ち止め。もうお腹酸っぱいです。

しかし、自称ホッピー友の会会長は「ラーメン二玉無料っ!!」の看板に釣られ、一人だけ「替え玉ください。」などと、きっちりと三玉分を食べるのでありました。あぁ。恐ろしやX-|。

 
と、いうことで渋谷以外のこのチェーン店に行ったのは初めてでしたが、飲んだ後にはやっぱりラーメンだよねぇ。などと思うのでありました;-)。

さてとー。もう十分だよね。帰投するよー;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698390º N
Longitude: 139.775096º E
Map:35.698390,139.775096

3月 04

秋葉原。金子屋。

今日は珍しく平日の夜に秋葉原に来ました。普段であれば土曜日の午後にPCパーツとかスマートフォンの細かいもの探しで散策し、そのまま南千住の「大坪屋」に行ってしまうパターンがほとんどなのですが、今日は特価品を探して(結局売ってなかった)、そのあとでかぁるくアキバで一杯。と、いう風になったのであります。

あ。自称ホッピー友の会会長が飲み会から合流しました。

で、どこかで飲もうかねぇ。と、ウロウロするのでありますが、結局はR4(通称昭和通り)の向こう側にしました。中央・総武線のガード下辺りは最近は随分と色々なお店が路地裏にあったり、できたりして、そこはかとなく雰囲気が変わりつつあるように思います。

そんな中で今回は「養老乃瀧」の斜め向かい辺りに新しく出来たであろうお店に入るのでありました。「金子屋」。

IMG_6640_akb_knky_1

通りからチラリと店内が見えるのですが、随分と混んでおりますねぇ。まだ、多少空いているテーブルもあるようだったので入り口から入ったのですが、テーブル席ではなく、カウンターに着席して本日の宴会のスタートとなったのであります。

店内はやはり満員状態で混んでおりますねぇ。なので随分と活気のあるお店だということが感じられます。飲み物はホッピーを二人分注文しました。

このお店、中300yen・外300yenの値段が付いております。外のほうは他に色々選べます。ちなみに中は焼酎のことなのですが、ちょっと量が多めで25度の焼酎となっています。フツーのお店では20度の焼酎を出すところが多いのでいい気になって飲むと簡単に壊れてしまう可能性を十分に秘めております;-)。

乾杯したところで料理を注文します。カウンターからだと厨房がよく見えるので、その忙しさも伝わってまいります。店員さんが一段落しているときにサッと注文しました。

IMG_6633_akb_knky_2

まずは煮込み豆腐ですね。煮込みというよりは豆腐がメインで煮込みがちょっと入っている。と、いう感じで体に良さそうです。そしてもつ焼きも注文してみました。あとはしめ鯖ですね。

もつ焼きは珍しく豚バラがあったのでそれを注文したのですが、出てきた瞬間、自称ホッピー友の会会長が「美味しそうだねぇ。」などと言いつつ僕の分も残しておかずに一人で全部食べてしまいました。ふむー。僕も食べたかったのになぁX-(。

IMG_6634_akb_knky_3

こちらはしめ鯖です。築地直送の魚の刺身もこのお店の看板商品になっているようですが、今回はしめ鯖を注文しました。お刺身はやっぱり、ちょっと高めかなぁ。という雰囲気が多少は感じられましたが、ふむ。このしめ鯖は腹のデップリとした良い部分が出てきました。酢への漬け加減も絶妙ですね。わさびとほんのちょっぴりの醤油で頂きました。

 
今回初めて行ったお店、正確にいうと、前回この辺りを通った時には無かったお店なんですけども、そこそこ美味しく頂けたのでありました。まぁ、混んでいるので賑やかな店内は仕方が無い。静かなところで一杯飲みたい場合には周りにそーいう雰囲気のお店がたくさんありますしね;-)。

 
店を出たあと、自称ホッピー友の会会長は九州ラーメンを食べたがっているようです。うひ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.697960º N
Longitude: 139.776582º E
Map: 35.697960,139.776582

4月 02

北千住。八重寿。

今日は北千住に来ました。自称ホッピー友の会会長からの招集がかかったのでありますが。でもって普段であれば北千住の場合飲み屋横丁の入り口辺りで待ち合わせてそのままそっち方面の飲み屋さんに行くのでありますが、今回は大学のある反対側の商店街のほうに行ったのであります。

で、連絡通路を抜けた辺りでかくんと左側に進んでみると。あいや。新しいお店ができているようですねぇ。せっかくなので今回はそこに行ってみましょうかねぇ。と、なったのであります。「八重寿」。

以前「寿一郎」に行ったことがあるのですが、そのときには多分、まだこのお店はなかったと思います。こっちの学園通りには中々来ないので、こんなお店ができたのは全然しりませんでした。

門構えからして中々立派な写真です。扉を開けて入ったのであります。

IMG_4552_ktsnj_8eju_1.jpg

写真はお店を出たときに撮ったので電気が消えていたりしますが、提灯には『居酒屋』と書いてあり中々立派な門構えです。

二人でテーブル席に着席し、お店の人がおしぼりを持ってきてくれたのですが、着席したのが20:45くらいでした。すると店員さんは「21:30でラストオーダーですが大丈夫でしょうか?」と言います。ふむー。とか悩んでいたら「閉店は22:30です。」とのことなので、なんだ。ラストオーダーからまだ一時間も飲めるのね。と、いうことで色々注文していくでありました;-)。

自称ホッピー友の会会長はお腹が空いているようでずいぶんと苛立っていました。とりあえず一品何か食べさせよう。と、いうことでキャベツとトントロ炒めを注文。そして刺身盛り合わせ・煮込みをドドドと注文します。

その中から写真を一枚。

IMG_4537_ktsnj_8eju_2.jpg

全部で七点ありました。どれも美味かったですが、印象に残ったのはホタテでしょうかね。僕自身、あれば食べるけど自分からは進んで注文したりしないお刺身なのですが、今回食べたのは味が濃くて美味かった。ミルクの濃いぃ味みたいな。ホタテってこんな美味かったっけ?って思ってしまいました;-)。

刺身が出て来たのでお酒は日本酒の熱燗を行きます。もうそろそろ冬も終わり(っていうか、すっかり春だねぇf(^^;;)ですが、日本酒が合う料理なのです;-)。

第二段で注文したのはメヒカリの唐揚げ・タタミイワシ・ナス田楽を注文しました。その中からもう一枚の写真を掲載します。

IMG_4546_ktsnj_8eju_3.jpg

見た感じ、理路整然と並んでいて美味しそうです。まぁ、出て来たのをすぐに食べると熱いので気をつけなければならないのは当然として、けど、美味しいそうなので口に運んだら、やっぱりあ゛ぢあ゛ぢな人と化してしまうのでありましたf(^^;;。

 
なんか、僕自身、チェーン店ではない本格的な居酒屋さんに行った(普段はもつ焼き屋さんとか大衆酒場ばっかりなのでf(^^;;)のはずいぶんと久しぶりなような感じがしてそこはかとなく満足なのでありました。

あと、北千住にはスーツ姿の年配のサラリーマンの人がいるのねぇ。みたいな再確認ちっくなのができました。雰囲気的には新橋辺りのお店みたいな、なんか北千住で珍しい雰囲気が堪能できたのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.749775º N
Longitude: 139.805888º E
Map: 35.749775,139.805888

11月 02

浅草。江戸っ子本店。

浅草に来ています。一軒目に「喜美松」というもつ焼きが美味しいお店で焼いたのとか生のヤツを頂いてすっかり満足なのであります。が、自称ホッピー友の会会長はなんかまだ食べ足りないようです。なので「通り沿いに行ってみたいお店があるんだよー。」とか言うので、そのままズルズルと付いていったのであります。

で、千束通りをちょっと言問通り側に戻るのであります。で、そのお店がかどっこにありました。「江戸っ子本店」。

お店が”本店”ということは支店はどこかにあるのでしょうか? などと思いつつ、お店の外にあったメニューを眺めたのですが、なんかむちゃくちゃ安いですね。もつ焼き一本50yenとか値段が付いてます。自称ホッピー友の会会長のおすすめのお店なので入ってみることにしましょう。

IMG_3575asks_edkkhntn_1.jpg

店内にはお客さんがあまりいませんでしたが、多分時間帯が微妙なんでしょうねぇ。千束通り沿いもあまり人通り無い時間帯ですしねぇ。テーブル席に着席します。が、なんとテーブル席にテレビが付いていました。プロ野球をやっていました;-)。

さてさて。メニューを眺めて飲み物を注文。下町ハイボールがあったのでそれをまずは注文します。で、食べ物ですが、やはり50yenのもつ焼き行ってみましょうかねぇ。一本ずつでもOKだったので色々な種類を注文しました。注文後はしばし待ちます。

そのもつ焼きがこんな感じで出て来ました。

IMG_3573asks_edkkhntn_2.jpg

確か、全てが50yenではなかったと記憶してます。左から鶏皮・ボンジリ・カシラ・豚バラだったと記憶しています。ブタ・トリ含めて色々な種類があるのがこのお店の良いところでしょうかねぇ。

あとはキャベツの塩タレを頼んだのですが、実は、もつ焼きよりもこっちのほうがインパクトありました。まずは写真を;-)。

IMG_3570_asks_edkkhntn_3.jpg

どーんっ!! と大きいキャベツが出て来てそれのざく切り。で、塩味のタレがかかっていて真ん中には塩コンプ。んー。こんなに食えるんかいな? と言うくらいの大きさなのでありました(@_o)。

結局このキャベツが大きくてこれでおなかがいっぱいになってしまいましたf(^^;;。あ、上にかかっているタレとか美味くて、最後まで飽きずに食べられました。

 
飲み物のお話を少々。一番最初に頼んだ下町ハイボールですが、ジョッキでデーンと出て来ました。けっこう大きなグラスで嬉しいというか、グビグビ行っても平気な量です;-)。そして焼酎もそれなりに濃いので満足しつつ頂いたのであります。結局二杯飲みました。

それにしてもこのお店、どうして「江戸っ子本店」なのでしょうかねぇ?

 
二軒ハシゴの浅草の夜はこれにて終了なのであります。そして、今日はラーメンは食べないでの帰投なのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.718622º N
Longitude: 139.794690º E
Map: 35.718622,139.794690

11月 01

浅草。喜美松。

今日は自称ホッピー友の会会長から「浅草に集合っ!!」と、招集がかかり、仕事が山積みであるにも関わらず浅草に降り立ったのであります。ふぅ。

で、浅草のJRA場外馬券売り場の近所は普段から良く飲みに行っているので今回は「ちょっと違うところにしよう。」と、いうので後ろを付いてテクテク歩き、ひさご通りの向こう側、千束通り商店街に行くのでありました。

千束通り商店街をてくてく歩き、カクンと右側に曲がると赤ちょうちんがコウコウと輝いているのであります。今日はそこでもつ焼きを頂くそうです。「喜美松」。

入り口は丸いひさしがあって、その扉を開けて中に入ります。店の外にはたくさん自転車が並んでいたので「中はずいぶん混んでいるかもねー。」とかある程度予測はできたのですが、果たして、扉を開けてみると確かに混んでいますねぇ。小上がりに空いているテーブルがあったのでなんとか着席できたのであります。ふぅ。

IMG_3568_asks_kmmt_1.jpg

まずは店内をキョロキョロし、テーブルの脇にあるメニューを眺めます。ふむ。ホッピーは外300yen、中450yenとかなっていますね。ここはきっと高級なもつ焼き屋さんなんでしょうね。などと思いますが、まずは瓶ビールを注文します。瓶ビールは色々な銘柄が選べます。今回はキリンビールにしました。

で、飲み物が出て来たので乾杯しつつ再度メニューを眺めます。美味しそうなモノが色々あるので迷ってしまいますが、刺身系を頂くことにしました。生ガツの刺身とレバ刺しを半分ずつ。あとはもつ焼きを頂きます。

では、まずは刺身から。

IMG_3561_asks_kmmt_2.jpg

右側がレバ刺し、左側が生のガツ刺し。僕は今回初めて生ガツを食べましたが、綺麗なピンク色でコリコリしていて美味いですねぇ。茹でたのとは比べものにならない。刺身用の醤油が出て来て、そこにニンニクとカラシを付けて頂きます。うーん。初めての味だ;-)。

続いてもつ焼きの写真。メニューには五本の値段が書かれていたのですが、店員さんに聞いてみると二本単位で注文しても大丈夫とのことでしたので、シロ・カシラ、あとダンゴを二本ずつお願いしました。写真は塩で注文したものです。

IMG_3557_asks_kmmt_3.jpg

この後にタレで頼んだダンゴ(それはつまりはツクネということですね)が出て来ましたが、その写真はありません。ダンゴは自家製で色々な味が混ざり合っていて中々美味しかったです。
先に出て来たこれも絶妙な焼き加減で美味しかったです。ふむ。中々やるねぇ。って感じかなぁ。あ。ナマイキ言ってすみません;-)。

瓶ビールのあと、飲み物はレモン杯に移行していきます。かち割りの氷の中に焼酎とレモン味が入っていて上から炭酸をドバドバとかけて頂きます。ふむ。焼酎はちょっと濃いめでしょうか;-)。

そして、壁にも色々なメニューの短冊がかかっているのが気がつきました。タンの煮たヤツとか。飲み物は酎ハイに移行したのでもう一品何か行きましょう。と、いうことで注文したのは煮込み。ふふふ;-)。

サラサラの味噌味の汁の中にプルンプルンのモツがネギをまとって泳いでいるのであります。それを箸でヒョイとつまみクチの中でホクホク言いながらかみしめるのでありました。ウメーゼ。みたいな;-)。が、写真はありません。

 
そんなこんなで、僕はこのお店は初めて知って、初めて行ったお店なのですが、自称ホッピー友の会会長曰く「美味しくて有名なお店なんだよ。」だそうで、確かにそう感じました。僕が普段行くもつ焼き屋さんとは違って、ちょっとワンランク上のもつ焼き屋さんかな。と、いう感じがしました。このお店を知らなかった僕もまだまだアマチャンですねぇ・・f(^^;;。

それにしても、生ガツの刺身は美味かった;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.718970º N
Longitude: 139.795465º E
Map: 35.718970,139.795465