4月 22

大阪。たよし。

大阪の新世界、辺りでちょっと遅いお昼ご飯を「ホルモン道場」や「大万」などで食べた後、濃いぃ大阪の街を徘徊します。今回は結局、萩之茶屋辺りは散策したのみで、この辺りのお店に寄ることはありませんでした。

そして、南海本線で萩ノ茶屋駅からなんばまで戻り、更にそこで難波・千日前・法善寺横町などのこってりとしたミナミを散策するのでありました。

時間を適当にツブしたあと、晩ご飯はどうするかなぁ。とか思うのでありますが、土曜日のミナミの夜はまぁ、どこのお店も混んでいるですなぁ。と、言うことで、一回行ったことのあるお店を思い出してとこに入るのでありました。

正宗屋」に比較的近い感じでしょうかねぇ。「たよし」。

僕はこのお店、確か過去に一回行ったことあります。けど、このブログでは初登場だと思います。入り口はハデなんですけどもねぇ;-)。

IMG_0914_dnt_tayoshi_1.jpg

入り口を入ると一回はカウンター、けど、座れないので店員さんが「二階へどうぞ−。」と促してくれます。二階のカウンター席に着席するのであります。そこで瓶ビールを注文。後はメニューから色々選びます。昨日に続き、今日も大阪の味、ホルモン焼きとか串カツを味わったのでサッパリしたものが良いなぁ。などとメニューを眺めるのでありました。

そー考えると僕もすっかりと年を取ったものだ・・。orz。

刺身の盛り合わせ、そー言えば野菜をあまり食べて無いね。と言うことでサラダ、煮物などを注文するのであります。出てきたのを見ると、そして食べると全然大阪の地のモノではないてすねぇ。フツーの居酒屋の料理です。このお店自体は串カツ盛り合わせとかあるので “大阪の味” は用意されています。しかし、僕の胃が受け付けないんですな・・。orz。

IMG_0912_dnt_tayoshi_2.jpg

写真はお刺身三点盛り合わせ。せっかくお刺身を食べるので日本酒にでも行ってみましょうか。全国津々浦々のお酒が一杯300yenと手頃な値段だったので、それでは。と言うことで東北のお酒を頂きます。残念ながら宮城・岩手のは無かったんですよ・・。

ツクネを注文し、後は明石焼き風卵焼きを注文。これはちょっと関西風かなf(^^;;。

IMG_2047_dnt_tayoshi_3.jpg

紅ショウガというのはある意味調味料になり得るなぁ。そして、色が綺麗になる。などと思いつつこれを頂くのでありました。

このお店はガッツリ大阪の味も楽しめますし、こうやってフツーの居酒屋系の味も楽しめて、値段も手頃なのでフラッと立ち寄ってしまうのであります。これはこれでラクチンで良いです。

さてさて。この後、昨日行った「金龍」に行ってやはりキムチ・ライス・ラーメンの自作セットをつつきつつ、二日目は終了するのでありました。

三日目は日曜日で、東京に帰る日です。最終週はやはりドリカムの 大阪LOVER にあるように「太陽の塔見たいなー。」と、言うことで阪急電車に乗って見に行くのでありました。

万博公園から梅田にたどり着いたあと、新幹線の出発まで一時間ほど時間があるので、最後に阪急東通り商店街の中のお店でかぁるく一杯飲んで、新大阪駅でうどん食べて関東へ戻るのでありました。

これにて今回の大阪の旅は終了なのであります。普段行くときよりも明らかにお店の掲載数(あう。素直に行ったお店の数と言ったほうが良いか;-)は少ないのであります。今回はこってりと観光もしましたねぇ;-)。

飲んで食べて、歌って踊りはしないけど、観光・見学をこってりとした旅だったのでありました。

♪ まだ遠いかぁ? 大阪ぁー。 ♪。

長々と続いてしまい済みませんでした。次回から関東のお店に戻るのであります。GPSポイントも北緯34度の世界から35度の世界に戻るのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 34.668570º N
Longitude: 135.503219º E
Map: 34.668570,135.503219

4月 21

大阪。大万。(2)

大阪の新世界辺りは非常に楽しいのであります。一番面白いのは将棋を打っている人を、窓の外から眺めることかなぁ。あ。違うや。将棋の手を見るのが楽しいんだ;-)。

で、「ホルモン道場」を出た後、将棋を眺めつつ、地下鉄御堂筋線と堺筋線の二つが交差する動物園前駅を目指すのであります。

今日もやっていると嬉しいなぁ。と言う気持ちで訪れたお店。「大万」。

この前回訪れたと言うかこのブログに掲載したのが2007年05月ですかー。その後確かもう一回くらい行っているような気がするのですが。

IMG_0911_snski_ooman2_1.jpg

それにしても、信号のこっち側からお店を眺めたら驚きました。「本当にやっているの?」って。だって、お店の看板が無いんだもの・・。のれんはかかっていたのでそのままくぐってみました。そしたら、おぉ。おばぁちゃんが相変わらず「いらっしゃーい。」って迎えてくれたのでありました。

瓶ビールください。後、ホルモン焼きを五本。と、注文。焼いている最中に看板のことを聞いてみました。

「看板無くなっていたのでちょっと焦りましたよ。」
「あぁ。とれそうだったのでご近所さんに手伝ってもらって取ったのよー。」

だそうです。看板がなくともこのお店はまだまだ健在です;-)。

お。ホルモン焼きができたようですね;-)。

IMG_0908_snski_ooman2_2.jpg

これを二人で食べるので比較的容易に、ペロッと平らげるのでありました。続いて串カツをやはり五本注文します。焼いたのとおなじのにコロモを付けてカラっと揚げてくれるのであります。それも目の前で;-)。

お。できたようですね。

IMG_0909_snski_ooman2_.jpg

これを食べつつ、話に花が咲くのでありました。

滞在時間は瓶ビール一本分なので大体20〜30分程度でしょうか。僕らが椅子に座ったときはお客さんが一人いました。その後帰って行きましたが。で、帰る間近になって二人程入ってきました。

おあいそしてもらったら800yen。瓶ビール大瓶で400yen。串は一本40yen。ふむー。大阪(の、この辺り)ですねぇ。と、うなってしまうのであります。

約三年ぶりくらいに訪れたこのお店、次回大阪に来たとき、それはいつになるのか全く解りませんが、変わらぬ感じで残っていてくれると嬉しいなぁ。などと思いお店を後にしたのでありました。

この後、動物園前一番街からスーパー玉出に寄って萩之茶屋本通りに入って、あの辺りの濃いぃ大阪を満喫するのであります。土曜日の15:30前後って、ちょっと凄いですね。あの辺り;-)。

GPSポイント
Latitude: 34.648355º N
Longitude: 135.505633º E
Map: 34.648355,135.505633

4月 20

大阪。ホルモン道場。(3)

大阪二日目です。2011/04/16土曜日になります。天気は小雨がぱらつくやや曇りの状態。今回の大阪の旅は珍しく観光などもしているのであります。午前中朝一で造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。色々な種類の桜の木があって花が咲いていてそれはすごかったです。大阪に行ったタイミングが良くて嬉しかったなぁ。

その後は四天王寺を見学します。大阪で神社仏閣巡りってちょっと違和感を感じましたf(^^;;。

さてさて。四天王寺まで来るとすぐそばには通天閣があります。

♪ 東京タワーだってあなたと見る通天閣にはかなわへんよ ♪

って歌があるくらいですからねぇ。通天閣の下を通り抜けて新世界方面と言うか駅のほうに向かうのであります。午前中はひたすら歩き続けたのでこれから腹ごしらえです。

目指すのはいつものホルモン屋さん。「ホルモン道場」。

IMG_0907_snski_dojyo3_1.jpg

「しの字」のカウンターのみのお店ですが、二人分席が空いているので着席できました。それも鉄板の近くの席です。おやっさんがカンカン言わせつつ焼くところを眺めつつ食べられる席です;-)。

歩き続けて喉が渇いたので瓶ビールを注文。でもって生キモも。前日は生のコブクロを食べて、キモはガマンしたのでここで頂くことにします;-)。

後は、ホルモンの盛り合わせを注文。ちょっとずつ色々な部位が入っているので口の中に入れた時の感覚が楽しい。

IMG_2028_snski_dojyo3_3.jpg

などと思っていたら、生キモが出てきました。相変わらずごま油に浸っていますねぇ。皿のスミのほうに塩を掛けて頂くのであります。うんうん。とろけます;-)。乾いたノドにビールが、胃には生キモが効きます;-)。

生キモ食べつつ鉄板の上を見ると僕たちのがジュージュー焼かれています。すばらしい光景ですねぇ;-)。お。できたかな。

IMG_0905_snski_dojyo3_2.jpg

モヤシの炒めたヤツとキャベツが脇に乗っています。ビールで頂くのであります。うーん。やっぱりこのお店のこのスタイルは良い感じだなぁ。と思うのでありました。更にホルモンをもう一個注文しその味を堪能するのでありました。

それにしてもこのお店、このブログでは三回目の掲載になりますね。最近大阪に行くとほぼ毎回顔を出すようになりました。

だからと言うわけでは無いのですが、ちょっと味が変わったかな?と思いました。まぁ、久しぶりに来たので気のせいかもしれないんですけどね。
一点だけ解るのは「文鎮が無くなった。」と言うこと。以前は焼いている最中に上から重い鉄の塊(文鎮みたいなヤツ)を乗せて焼いていたのだけど、今回はおやっさんがヘラで押しつけていた。それだけで味が変わるとは到底思えないのだけど「あの文鎮はどこに行ってしまったんだ?」と思ったのは素直な感想です。

それにしてもこのお店のホルモンは、僕の中では “大阪の味” であることには変わりはないんですけどねぇ;-)。

GPSポイント
Latitude: 34.650314º N
Longitude: 135.506322º E
Map: 34.650314,135.506322

4月 19

大阪。金龍ラーメン。(2)

大阪の夜、飲んだ後のシメはやっぱりラーメンでしょうなぁ。もうお決まりのコースです;-)。難波や千日前、御堂筋辺りにもありますが、さっき google マップ見ていたら本店がこちらお店になるみたいですねぇ。

道頓堀の川のほとりにある赤いお店。「金龍ラーメン。」

IMG_0847_dnt_kinryu2_1.jpg

入り口で食券を買います。あれ? 100yen 上がったかな? 600yen になっておりました。でもってカウンターに食券を出して、タタミの席を確保しつつ、色々店内を動き回るのであります。そーするとラーメンができあがるんですな。

セルフサービスでカウンターまで取りに行ってよっこいしょ。などとタタミの上にアグラをかいてズルズルと食べ始めるのであります。

IMG_0850_dnt_kinryu2_3.jpg

白濁としたスープのラーメンです。でもって、食券を出した後、店内を動き回っていたのは、キムチを取りに行ったりご飯を取りに行ったりしていたんですな;-)。後、ニンニクもあります。もういたせりつくせりなのであます。
で、ラーメンが出てくる時間がちょっと遅いとキムチとご飯を先に食べ始めると言うワザにも出られるのであります;-)。

それにしてもここのキムチ、白菜とニラの二種類のキムチがあるのですが、どちらも非常に辛いっ!!口から火が出る。とはまさしくこの事でしょうなぁ。

ラーメン自体にキムチを入れすぎないようにズルズルと頂くのでありました。

ラーメン一杯600yenで、キムチ・ご飯食べ放題なら全然安いよねぇ。って感じがします。自称ホッピー友の会会長はキムチ大好き人間でご飯はお代わりなどもしておりました。うひっ!!

店内の様子です。店内までもが赤く染まっております。そして、タタミのテーブル席。このお店独特の造りですなぁ;-)。

IMG_0853_dnt_kinryu2_2.jpg

この辺りには「神座」や「四天王」など大阪のラーメン屋さんがたくさんあるのに毎回ってしまいます。このブログでは今回二度目の掲載ですが、前回掲載したのが2007年五月ですか。随分経っていますなぁ。大阪に来ると確実にここでラーメン食べるし、今回は二泊したのですがどちらの晩もここでラーメン食べているんですが、本当に良く行くんですよねぇ。

大阪の夜のシメには絶対に必要なラーメン屋さんなのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 34.668858º N
Longitude: 135.504391º E
Map: 34.668858,135.504391

4月 18

大阪。正宗屋。(2)

さてさて。大阪の鶴橋で思う存分にホルモンを食べた後、地下鉄で難波まで移動します。難波に来ると、僕の場合、戎橋筋よりも千日前のほうがなぁーんか好きなんですよね。僕に合っているような気がするf(^^;;。

まだ時間も早いのでもう少しだけ飲みましょうかねぇ。となるのでありますが、お店を見つけつつテクテク歩いているのですが、ホルモンをたくさん食べたので今度行く店はちょっと違う系統のお店が良いかなー。

そんな感じで歩く相合橋筋。もうすぐ道頓堀。ってところで発見しました。「正宗屋」。

このお店って大阪のいたる所にあるような気がするのですが、あれ?ここ前回来ましたねぇ。店の中を覗いたら随分と混んでいます。が、カウンターの入り口付近になんとか座れるのでありました。

IMG_0844_dnt_msmny2_1.jpg

カウンターに着席し注文しますが、ビールも肉もたくたん食べて飲んだので別のものが良いですねぇ。と、言うことで酎ハイを注文。後は魚介系でお刺身が食べたくなりました。ブリの刺身を注文。

カウンターのスミのほうに座っているのですが店内をキョロキョロ観察するのであります。大阪弁が飛び回っております。僕の横にはちょっと強面(こわもて)なおじさんがおります。ふふふf(^^;;。

などと思っていたら早速出てきました。お刺身が。でもってついでに厚揚げ焼きなども注文します。

IMG_0845_dnt_msmny2_2.jpg

出てきたお刺身はどう見ても、どう味わってもこれはブリでは無いわなー。いさき?みたいな感じです。が、大阪ではもしかしたらこれをブリと言うのかもしれないので黙って頂くことにします;-)。

うんうん。今までホルモンだったので魚の刺身はなんか良いですね;-)。

そして、

IMG_0846_dnt_msmny2_3.jpg

厚揚げ焼きも出てきました。こっちのは三角に切って出てくるんですなぁ。酎ハイをお代わりしつつ、しょうゆをかけて頂きます。ホルモン食べていた体にはなんか新鮮に感じるのであります;-)。

それにしても注文したどっちの料理も “大阪名物” というモノは頼んでいませんな。これはただ単にいつもと一緒で「酒場でオヤジ飲み」って状態なのでありました。いーのいーの。さっきまでホルモン食べて大阪の濃いぃ街で時間を過ごしてきたんだからさぁ;-)。

さてとー。一日目からコッテリ行ったぞー。さすがは食い倒れの街だぁ;-)。

GPSポイント
Latitude: 34.666153º N
Longitude: 135.503174º E
Map: 34.666153,135.503174

4月 17

大阪。空。

大阪にやってきました。でもって初めての鶴橋です。コリアンタウンもその先の市場のちょっと手前の商店街も一応散策してきました。いやー。キムチとかお買い物できないのがちょっと辛かった。とは言いつつ、僕、辛いのダメだったんだ・・f(^^;;。

そんなこんなで初めての鶴橋、一軒目は「大門」で串に打ってある牛ホルモンを堪能したのですが、時間はまだちょっと早い。これでせっかく来た鶴橋から離れるのはちょっと忍びない。と、言うことでもう一軒行ってみることにしましょう。

やはり、下味原町にあるお店。駅前通りは高級店ちっくな焼き肉屋さんなのですが、一本路地がずれると、あぁ、大阪風に言うと、一本筋が変わると、になるか;-)。お店の雰囲気もガラっと変わります。Twitter で教えてもらったお店に行くのでありました。

青いヒサシのお店、小さいお店が3,4店舗密集しているのであります。「空」。

ちっちゃいんだけど、たくさんの「空」があります。なので、どこに入ったらよいか迷ってしまうのでありますf(^^;;。

IMG_0836_trhs_sora_1.jpg

写真は一番駅側のお店でカウンターのみのお店。その奥にもう一個、でもって向かいの左側にも二店舗ほどあります。今回は左側の一番駅から遠いお店に入ったのであります。そしてテーブルに着席し、瓶ビールを注文しつつ、ホルモン焼きのスタートなのであります。

キムチを注文、後はそれなりに怪しい(美味そうな)部位を注文していきます;-)。

写真はありませんが、キムチはちょっと漬けすぎか?って色がしていたのですが、食べてみると全然そんなことはなく、そして果てしなく辛くはないので僕でもサクサクと頂くことができました。うん。こー言う感じのキムチだと嬉しいなぁ。みたいな;-)。

IMG_0843_trhs_sora_2.jpg

このお店、メニューに幅があります。一番高い上カルビは2,000yenとかするんですが、ホルモン系のヤツは350yenとか400yenで楽しめます。最初に頼んだのは「カルビすじ」と「ツラミ」(だったかな?)。

網の上に乗せて早速頂くのであります。でもって焼き上がるとタレに付けて頂くのでありました。新鮮な感じがして中々美味いのであります。

焼いている図はこんな感じ。

IMG_0840_trhs_sora_3.jpg

ドドドと乗せないところがちょっとビンボーくさいと自分でも思うのですが、食べる分だけ焼いていって、それを頂く。と言うのが僕のスタイルなのでありますが・・。ビジュアル的には美しく無いですねf(^^;;。

一回目のを食べ終わった後、もう一回注文します。今度は「ハシギ」と「うちわ」。それにしてもどちらもどこの部位だか全然分からない。牛であるのと、大阪の言葉だからのダブルパンチなのでありますなぁ。きっとf(^^;;。

ジュージュー焼きながら頂くホルモンもまた良いのであります。お通しのキャベツをバリバリ、辛くない味のしみこんだキムチと共にビールと一緒に頂くのでありました。

それにしても一軒目は串打ちのホルモンのお店、二軒目は焼き肉屋のように自分で焼くスタイルのお店。両方一度に行ける鶴橋というのも良いですなぁ。まぁ、けど、一軒でじっくりするのも良いとは思うけどねぇ・・f(^^;;。

鶴橋は駅のホームに降りると焼き肉のにおいがする。などと言われているらしいですが、それがちょっと解ったような気がしました。そしてこのお店、店内に入ると椅子の上に大きなビニール袋が折りたたんでおいてありました。なるほど。脱いだコートはこの中に入れておけばにおいがつきませんよ。ってことなのですね。中々嬉しいサービスなのであります。

さてと。鶴橋でホルモン食べたので地下鉄に乗って難波に戻りましょうかねぇ。

GPSポイントは入ったお店の情報になります。

GPSポイント
Latitude: 34.665655º N
Longitude: 135.529319º E
Map: 34.665655,135.529319

4月 16

大阪。大門。

さてさて。大阪にやってきました。前回の「浪花そば」は大阪上陸一番でうどんを頂いたのであります。あ、今回は大阪の観光もきっちりとしております。が、着いたその日は思う存分食べるべ。となるのであります。

今までに数回大阪に行っておりまして、そのたんびにこのブログにも色々掲載しているのですが、今回はまだ行ったことの無い街をちょっと散策したくなりました。向かったのは鶴橋。僕自身初めての街なのであります。どんな感じかなぁ?などとワクワクしているのであります。

そんな鶴橋。一軒目に行ったお店はガード下のお店なのであります。「大門」。

大阪鶴橋と言えば焼き肉・ホルモン屋さんが有名で、下味原町の一角にはそのてのお店が密集しております。色々情報を集めたり、会社の人に話を聞いてみたところ「このお店ええよ。」とのことで行ってみました。

お店の開店は 17:00。今日は金曜日なので平日。と、言うことで 16:55 位にお店にたどり着いたらもうオープンしていたので早速入ったのであります。

IMG_0832_trhs_daimon_1.jpg

今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だったのですが、カウンターではなく、ワキのテーブル席に着席します。着席したあとも人がドンドン流れ込んできます。(数えてみたところ16席が)あっと今に席が埋まるのであります。うひーーっ!!

混んできたお店の中で、店員さんが順番にお客に注文を聞いてくれます。まずは瓶ビールを注文。あとは生を何か。うん。こぶ刺しがあるみたいなのでそれを注文します。

しばし待って出てきました。うひひ。それと同時にホルモン、あとモヤシも注文します。

IMG_0823_trhs_daimon_3.jpg

生なコブ刺しです。味噌だれがグー。あと、コリコリしていて生で食べるコブクロってのは美味いですねぇ。

モヤシは軽くつまんでビールのお供に最高です。でもって最初に頼んだホルモンはバラとツラ・ミノです。ほー。これは美味い。出された酢味噌のタレに付けて食べても中々グーなのであります。が、写真はありません。

あ、書き忘れましたが、このお店、牛ホルモンを串に打って出してくれるお店です。もつ焼き屋さんは豚のモツが主流ですが、ここのお店のは牛ホルモンが出てきます。この辺りさすがは鶴橋。って感じでしょうか。良く解らないんですけども;-)。

もう一回ホルモンを注文しました。今度も三種類。

IMG_0830_trhs_daimon_2.jpg

珍しいもので、センマイがあったので注文してみました。センマイは刺身で食べることはあるのですが、焼きで食べるは今回が初めてでした。あと、他のは赤センとコリコリ。どれも美味いのでありました。やっぱり牛は美味い?って感じなのでしょうかねぇ?普段食べ慣れていない。ってのもあるかもしれませんがf(^^;;。

とわ言えこのお店、開店してかに15分後には外に列ができ始めるのでやっばり美味しくて人気なお店なのでしょうなぁ。そんなお店に入れて嬉しいなぁ;-)。

大阪に来てうどんの次の本当の意味で一発目。いやはや。大変に満足したのでありました。次はどこに行くぅ?;-)。

ちなみに GPS ポイントは駅の中をさしていますが、ガード下のお店になります。

GPSポイント
Latitude: 34.665296º N
Longitude: 135.530028º E
Map: 34.665296,135.530028

4月 15

大阪。浪花そば。

大阪にちょっと出かけてきました。僕が書いている別のブログで「大阪と福岡の恋の歌。」というのを書いたのですが、それにしてもドリカムの 大阪LOVER ええねぇ。「太陽の塔見たいなぁ。」などと漠然と思ってしまったのであります。

と、言うことで週末を利用して大阪に行ってきました。今回から数回に渡り大阪のお店の掲載となります。ご了承頂ければと思います。

まず最初はうどん・そばのお店です。それも駅ナカの立ち食い;-)。

東京から新幹線で新大阪まで行って、新大阪駅ではスエットをはいたにいちゃんを特に見かけることも無く、新幹線の改札を抜けて、JR の在来線の駅の中にあるトイレに行こうかと思ったらその横に立ち食いそば屋さんがあったので、まずはそこで簡単にお昼ご飯を食べたのであります。「浪花そば」。

それにしても、大阪と言えば、そばよりもうどんのような気がするのですが、店名は「浪花そば」。大阪でもそばが主流なのかな?とも思えて来ますがそんなことはまぁ、ちょっと置いといて早速大阪の味を頂きましょう;-)。

IMG_0818_osk_nnwsb_1.jpg

大阪と言えばやはりたぬきだろうな。と言うことで注文します。薄い色の汁がまた良いのでありますね。出てきたうどん、まぁ、麺は立ち食いの麺なのですが、汁は関西風で上に乗っているネギは緑。ふむ;-)。

IMG_1978_osk_nnwsb_2.jpg

あまーい揚げを頂きつつズルズルと大阪の味をかみしめるのでした。

それにしても、大阪で「たぬきうどんください。」ってのは東京で言うところの「きねうどんうどんください。」ってのと一緒なのでしょうなぁ。「たぬき」ってのが「きつねうどん」のことなのでねぇ。なんてことを考えつつヅルヅルと頂くのでありました;-)。

来て早々の大阪の味なのでありました。

とわ言いつつ、実はこのお店、大阪を旅発つ日の最後にも食べているんですな。こんどはこんぶうどん;-)。

IMG_2070_osk_nnwsb_3.jpg

僕の場合、大阪で立ち食いのうどんもしくはそばの場合、たぬきやきつねよりもこのこんぶうどんの方が印象あるんですよぇ。

けど、ここのこんぶはとろろこんぶではなく、それよりも明らかに厚めのこんぶ。なのでどちらかと言うと「とろろ」なこんぶという気がしません。けど、麺の量の割りにはこんぶの量が多いので非常に食べ応えがあるのでした。

さてさて。大阪編のスタートであります。今回は最初と最後にうどんを頂きました。他にはどんなお店が出てくるのでしょうなぁ;-)。

なお、GPS ポイントは駅ナカを指していますが、いまいちあっているか自信がありませんf(^^;;。

GPSポイント
Latitude: 34.734127º N
Longitude: 135.501886º E
Map: 34.734127,135.501886

2月 23

大阪。松屋。

橋本酒店」を出た後、まだまだ「萩之茶屋本通り」を徘徊しています。しかし、そろそろ新幹線の時刻も迫っているようなので、今回の旅は最後にそばを食べて打ち止めとすることにしましょう。

「橋本酒店」から約78mほど進んだ所にある立ち食いソバの店。「松屋」。「難波センター街通り」の「松屋」とは趣が違うのでチェーン店では無いでしょう。すると僕がたまたま同じ名前の店に偶然入った。と、言うことなのでしょう;-)。

CA340073_mty2_1.JPG

すかさずのれんをくぐり今回最後の関西風のうどんを注文しようとしたけど「ん?ラーメンあるじゃん。」とか思い、結局ラーメンにしてしまった(^^;;。最後のうどんよ。さようならー。

ここのはうどん・そばと一緒で既に茹でてある麺を湯がいて出してくれます。これもめずらしぃ。まぁ、その分、麺は死んでいるんだけどねぇ・・。

ちなみにこの写真、ピンぼけなのでは無く、気温が低いのでラーメンの湯気で視界が遮られてこのようになりました;-)。さぶかったのよー。

CA340074_mty2_2.JPG

スープも鍋で湧かしたのをどんぶりでドドドと入れてくれるし。これは怪しいですよぉー(ある意味この状態を喜んでいる筆者なのでした;-)。また、天かすが無料だったのでサラっと入れて食べます。まぁ、暖かいので冷えた体にはちょうど良い加減なのでした。

さてと、これを食べ終わった後に新大阪に向かうのですが、所でここは一体どこ?私はダレ?状態で更にアーケードを進んでいくと、駅に出ました。南海電鉄の「萩ノ茶屋駅」でした。

ふむー。萩ノ茶屋駅前から続くアーケードが動物園前駅前から続くアーケードと交差していたわけね。複雑な街ですねぇ・・。

と、言うことで南海鉄道高野線/りんかんサンライン線に乗り、なんばまで行ってから御堂筋線で新大阪を目指すのでした。

これにて大阪の旅は全て終了です。今までおつきあいくださった皆様。ありがとうございました。

これで次回からは東京のねたに戻ります。ふぅ。

2月 22

大阪。橋本酒店。

新世界から今回は駅を通り過ぎ、未知の街「動物園前一番街」アーケードへと足を踏み入れます。東京で言うと南千住みたいな雰囲気でしょうか。怪しいです;-)。

途中に「スーパー玉出」があるので店内を見学し、1yenセールをこの目で見てきます。べつやくれいさんもこの地に足を踏み入れたんだなぁ。などと感慨深い気持ちに思いを馳せます。

http://portal.nifty.com/2006/08/12/a/2.htm
http://portal.nifty.com/2006/08/12/a/

さて、適当な所でかくんと右に曲がり約170mほど歩くとこつ然とアーケードが切れます。しかしすぐに新しいアーケードが現れるのですがここからは「萩之茶屋本通り」と名前が変わるようです。二店舗目の「玉出」の前を通過しこちらも怪しい雰囲気の商店街となります。

飲み屋と立ち食いソバ屋しか無いような商店街・・(僕の第一印象です)。

そんな中で狙いを定めて入ったお店。それが「橋本酒店」。紺色に白地ののれんが目に留まります。早速中に入ってみましょう。

CA340072_hsmtst1.JPG

中に入ると「L字」型のカウンター。お客様は地元の皆様でしょうか。結構たくさんいます。店内にはストーブがこんこんと燃えています。この雪の天気には非常にありがたいのでした。でもって早速瓶ビールを注文。

店内に大画面の液晶テレビを含め全部で四台。すごいなぁ。映し出している映像は全てギャンブルの中継。ボート・競馬・競輪の中継です。すごいなぁ・・。

しかし、この時気がついたんですけど、飲み屋に置いてあるテレビ、日立製が多いですねぇ。通天閣にデカデカと日立の看板があるので、この辺りのテレビは全てが日立製なのでしょうか。だったらすごいですねぇ。って・・。驚いてばっかりだ・・。

と、言うことで牛筋煮込みを注文。塩味で煮込まれていて中々美味い。ふむー。ギャンブル酒場と言うのは美味いのを出すのねぇ。と言う感じ。で、思い出したのだけど、三ノ輪橋の「弁慶」もギャンブル酒場だった;-)。

CA340069_hsmtst2.JPG

さて、もう一品注文することにしましょう。自家製コロッケ。店のおっちゃんが、うまいよー。と言うので注文。出てきたのがこんな感じなのだけど、中はカレー風味のコロッケ。しかし、中のあんはジャガイモベースなんだけどトロトロでそれはまるでクリームコロッケの様。

CA340070_hsmtst3.JPG

いやぁ、今回、アーケードの中に数ある店の中でこの店を選んでそこはかとなく正解だった。店の雰囲気はちゃんと大衆酒場でした。入り口側のカウンター上ショーケースには作り置きの一品ものが皿に乗っかりラップがされてスタンバっております。すぐに食べたいものはそこからチョイスすれば良いでしょう。

しかし、まだまだたくさんの大衆酒場・立ち飲み屋があるこの通り、もっと足げく通って制覇しなければなるまい。うんうん。

さてと、この店を出て更に商店街を進むことにしましょう;-)。