7月 06

山中湖村。浅間茶屋。

今回は一週間の休みが取れたので山中湖に来ました。湖のすぐそばにある村営山中湖キャンプ場にテントを張って、辺りをうろつくのであります。

07/06は陸上自衛隊の富士駐屯地のイベントがあったのでそれを見に行って、13:00頃にそこを引き上げ、お昼ご飯を食べに山中湖に戻って来たのであります。ちなみに富士駐屯地と山中湖は車でだいたい20分程度でしょうかねぇ。比較的近いですね。

せっかく山梨に来たのでお昼にはほうとうでも食べましょうかねぇ。と、いうことになりそれらしいお店を探すのであります。が、まぁ、山中湖に沿って走るR138沿いにはほうとうを食べさせてくれるお店がたくさんありますしね;-)。

そんな中で今回選んだお店は「浅間茶屋」の山中湖店。

駐車場はお店の表と裏にあり、車を止めるスペースが十分にあったので安心し、店内に入るのであります。

IMG_7384_ymnkk_sngncy_1

お店に訪れた時間は13:30くらいでしょうか。店内に席のゆとりがありますね。通されたテーブル席に着席し、メニューからほうとうを注文するのであります。
あ。せっかくなので、メニューにもあった山梨のB級グルメも注文しましょう。鳥モツもあわせて注文しました。

ほうとうは出てくるまでに時間がかかると思われるので、先に鳥モツが出て来ました。こんな感じですね。

IMG_7378_ymnkk_sngncy_2

鳥のモツの独特な点というとタマゴの黄身の部分があるところでしょうか。他にはレバ・ハツと、あともう一個部位が入っていました。しょうゆダレの味で上に山椒がかかっている点がフツーのもつ焼き(煮込み)とは違うでしょうかねぇ。

などと、鳥モツをつついていると、ほうとうが出て来ました。一緒に行った人は豚肉ほうとうを注文しました。僕はほうとう定食を注文しました。写真は定食のほうです。

IMG_7383_ymnkk_sngncy_3

メインのほうとうの他にご飯・小鉢・デザートなどがつきます。これが定食ですねぇ。鳥モツをご飯と一緒に頂くことができました;-)。
豚肉ほうとうはこの写真のほうとうの上に豚バラ肉が並んでいるだけなので写真はありません。

さてさて。ズズズと頂くのですが、カボチャの存在感がありますねぇ。汁にも十分にまざっていると思うのですが、上にもドーンっと載っていたりします。大きな鍋の中にドドドと入っていてズルズルと頂くのであります。
薬味は七味唐辛子ではなく、山椒の風味が強い黒いヤツをかけます。辛いんだけど山椒の風味が鼻を突き味が美味しくなります。

ほうとうの麺はどちらかというと薄い感じがしないでもないですが、システム的にお客様に早く出す必要があることを考慮すると、ゆで時間短縮のためにそれは致し方ないのではないか。と思いました。

 
食べ終わり、晩ご飯の時間まで空腹感を感じることはなかったので腹持ちは良さそうです。量は多くもなく少なくもなく、僕的には適量でしたかねぇ;-)。

山梨に来たらほうとう。とは言いつつ、過去に何回か山中湖には来ているのですが、今回初めてほうとうを食べたのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.415398º N
Longitude: 138.857987º E
Map: 35.415398,138.857987

9月 12

南アルプス市。シェフ・ド・フランス。

時期をずらした夏休みを取りました。今回は郊外にちょっとお出かけ。山梨県側から雁坂トンネルを抜けて埼玉県の秩父に行くルートを車でぐるっと一周。

途中、二年前の大河ドラマで有名なった武田信玄の武田神社と甲斐善光寺を散策。長野の善光寺は小さい時から何回も行ったことがあるのだけど、今回、甲斐善光寺には初めて行きました。躑躅ガ崎館も初めて行きました。今年の大河ドラマでもちろっと出てきましたが;-)。

さてと。午前中に歴史的名勝を散策した後、お昼を食べに行くのですが、その昔に一度行ったことのあるお店に、今回再訪です。前回行ったときはまだこのブログは書いていないんですよ;-)。場所的には中部縦断自動車道白根ICと中央自動車道甲府昭和ICの間の川の流れているすぐ脇です。詳細はGPSポイントを参照してください(ふむ。地方の場合、この言い方は楽だ;-)。

川の畔にあるお店。「シェフ・ド・フランス」。おぉ。このブログ初のフレンチのお店です;-)。フランス料理をランチで頂くのでありました。ちなみにタイトルの「南アルプス」とは「南アルプス市」のことです。

お店の開店が11:30なのだけど、11:45頃に行ったら駐車場には結構車が止まっております(@_o)。店内に入ると何とか座れる感じで庭に面した一番奥のテーブルに通されたのでありました;-)。

IMG_0203_cfdfrns1.jpg

席に着いてメニューを眺めます。ランチのコースとランチ用フルコースがありますが、今回はランチコースにしました。昼からフルコースはちょっとヘビーかなぁ。と言う感じでして。

ランチは前菜・サラダ・メイン・アイスクリーム・コーヒーと出てきます。それなりに豪華です;-)。

写真はまず、前菜。

IMG_0183_sfdfrns2.jpg

しかーしっ!!こーいう写真がこのブログに掲載されるのかー・・。筆者としてもちょっと恥ずかしいですねぇ*^^*。

トリのテリーヌとイチジク。ソースはラズベリー。さすがは山梨。前菜は果物で攻めてくるのであります。ほんのり甘いイチジクと塩味が効いたテリーヌ、そしてスッぱーいラズベリーのソースが合わさって口の中にその味が広がるのでありました;-)。

パンが出てきました。フランスパンとバターロール。どちらもズッシリと重いパンで非常に食べ応えがある。テーブルの上のバターを付けて食べるのであります。あまりにも美味しいので、おかわりしてしまいました;-)。

続いてメインですが、今回はスズキのホイル焼きとその上にラタティーユ、ソースは地物野菜を海苔の風味で。んー。

IMG_0186_sfdfrns3.jpg

ホイルの中には魚ソースにからまってが入っています。三つがそれぞれ別々になっているので一皿で三粒のおいしさ。とでも言いましょうか。それぞれ個別に食べても美味しいのでありますが、ソースには海苔が入っているので海苔の風味が口の中に広がり何ともフランス料理とは思えない風合いなんだけど、そこはかとなくマッチしているような感じなのでありました。

この後、デザートのアイスクリームが出て来るのですが、この時期だと巨峰のフルーツパフェのオプションも選択できます。更にコーヒーを頂き時間的には約1.5時間。ゆっくりと頂いたランチなのでありました。

それにしてもこのお店、そこはかとなく混んでおります。週末や祝日に行く場合には予約をした方が良いかもしれません。

GPSポイント
Latitude: 35.637314º N
Longitude: 138.501484º E
Map: 35.637314,138.501484