4月 11

渋谷。はがや。

一軒目に魚料理と日本酒を「魚蔵居」というお店で堪能しました。『今度はホッピーでも飲もうか?』と、いうことで珍しく二軒目のハシゴ酒です。

一軒目からほど近いお店に移動するのでありました。「はがや」。

この辺りって、昔とはずいぶんと変わったよなぁ。などとは思うのですが、今はもつ焼き屋さんができています。その奥にも別のお店があったりしますが、今回は道路に面したお店に入りました。
ガラス張りのお店で店内がそこはかとなく覗けます。

ガラガラとトビラをあけ、カウンターに二人で着席したのであります。一軒目は日本酒だったのでこのお店ではホッピーを頂きます。二人で白と黒一本ずつ注文。あとは適当に割って飲みます;-)。

料理はメニューを眺めたら、鳥のタタキがあったのでそれを注文。生肉ですねぇ;-)。そして、牛すじ煮込み。

まず出てきたのは鳥のタタキです。サッパリした味なのはささみ肉を使っているからですね。ワサビで頂きます。

次に出てきたのは牛すじ煮込み。山盛りです;-)。一軒目の魚料理のお店では、煮物チック(あら煮とかぶり大根など)が無かったので、このお店で肉系の煮物系をいだきましたが、スジはしっかりと煮込まれていて柔らかく、味が十分に染み込んでいて美味しく頂きました。

飲み物はホッピーを飲んでいるので中を注文し、再度セットを注文したことろで酔いが回ってきます;-)。

つまみはカウンターの隣の人が湯葉を食べていたのでそれを追加で注文します。きっと、隣の芝生は緑に見えたのでしょうなぁ。
魚介系・肉系と続いたので、こーいうのはさっぱりしていて美味しいです。が、写真はありません。

 
このお店、よくあるチェーン店系の安かろう的なお店ではなく、値段もほどほどでした。が、お通しも含めて、出くる料理はしっかりと美味しかったので、値段相応かな。と、思いました。

カウンターが長くて、その後ろにテーブル席がり、カウンターに着席すると厨房が見渡せるお店なのであのます。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659002º N
Longitude: 139.699253º E
Map: 35.659002,139.699253

3月 04

押上。加賀廣。

自称ホッピー友の会会長から連絡がありました。今日は押上で飲むよ。とのことです。17:45くらいに指定のお店に行って『二人なんですけど。』と、店員さんに行ったら『予約で一杯ですー。』だそうで・・。自称ホッピー友の会会長は予約入れてなかったようで、あぁ・・。酒場難民と化します。

しょーがないので、その昔飲み歩いていた方面にテクテクと歩いていきます。業平方面ですね。スカイツリーには背を向けて歩き出します。しかし、今日は土曜日。開いているお店もあまりない。

が、発見しました。押上駅のB出口方面にあるお店。「加賀廣」。今日はここで一杯やることにしましょう。

お店は新しいようで店内も非常にきれいですね。加賀屋のホームページで調べてみると一番新しくオープンした「加賀屋」系列のお店のようです。50店舗目みたいですね。

店内はそこはかとなく混んでいたので二人はカウンターに着席して、宴会のスタートです。久しぶりに二人でもつ焼き屋さんに来たような気もしますが;-)。

まずは煮込みを注文。そのあとはもつ焼きを何種類か注文します。

写真はアプラとボンジリです。両方とも塩味です。そして、アプラっぽい感じですね。自称ホッピー友の会会長が喜んで食べておりましたf(^^;;。
このあとはカシラのタレとタン塩を追加しました。やっぱりもつ焼きは美味い;-)。

このお店、「加賀屋」系のいつものメニューの他に『本日のおすすめ』という短冊がかかっていました。新玉ねぎの蒸したやつや、ホタルイカなど、季節の食材を利用したメニューがありました。嬉しいですねぇ。

写真は玉葱です。メニュー名失念。申し訳ないです・・。蒸した新玉葱にバターとカツオ節。醤油をツーツーっとタラして頂きます。パっと思いつくのはかき揚げなのですが、こういう玉葱の食べ方も面白いですね。辛さとかはなく、甘みが前面に出ています。

そして、このあと、お約束のポテトサラダも頂きました。

飲み物は瓶ピールからホッピーに移行していく。と、いう、ゴールデンコースを満喫したのでありました;-)。

 
と、いうことで、久しぶりに押上駅のB出口方面に出た辺りをうろつきました。こっちの出口は一本路地裏に入ると静かな感じがしてよいですねぇ。

久しぶりの押上だったのであります。そして、多分、一番新しい「加賀屋」「加賀廣」系のお店だと思われます。あ。お店の人に確認してくるの、忘れてしまったんですけどねぇ・・。

 
GPSポイント
Latitude: 35.706303º N
Longitude: 139.814463º E
Map: 35.706303,139.814463

1月 04

上野。大統領。(5)

新年の最初に行ったお店は上野にあります。この時期、地元では人がワンサカいるので、開いているお店も多々あるのですが、混みすぎる。上野のアメ横のほうが空いている気配f(^^;;。
あ。僕は1/4までお休みです。多分、フツーの人は一日ずれている日程だと思われます。なので今日は昼から飲みが可能なのであります;-)。

フツーの居酒屋などは正月は、正月休みと市場の影響で1/5くらいまでお休みのところが多いのですが、さすがは上野アメ横。狙ったお店がちゃんと開いていました。そして、たまたまカウンターの奥の方ニ席が空いていたので待ち時間なしでサクっと店内に入れたのでありました。上野アメ横の「大統領」。

このお店、もう掲載は五回目になりますか。前回掲載したのは2015年11月なので、ほぼ一年ぶり。と、いう感じですね。
このお店は毎年、健康診断の時期に行くことが多いでしょうかね。健康診断が終わると鶯谷から上野まで歩き、お昼頃からカウンターで一杯。って機会が続いていますが、今回は新年に行きました。

カウンターに着席して僕も一杯頂きます。瓶ビールを注文。それにしても回りのお客さんを見ると、正月気分満載で、リラックスした気分で飲んでいる人が多いように見受けられます。実際のところどうなのかは解りませんが。が、しかし、お正月に「大統領」です;-)。

まずは煮込みを注文します。やはりこのお店に来たら煮込みですね。

新年なのに定番メニューがありました。そー言えば、もつ焼きのほうではレバーがヤマのようでした。それはそーですよねぇ。市場が開いてないので活きの良いレバーは手に入りませんもんね。

写真はアサヒスーパードライの大瓶と一緒に撮りましたが、このお店、お願いするとキリンビールも出て来るようです。あれま。次回は僕もキリンラガーにしよう;-)。

 
そんなこんなでビールが終わったので次の飲み物に移ろうと思うのであります。お正月なのでお酒が良いのかなぁ。などと思うのですが、ここはやはり、ホッピーに行ってしまうのでありました。回りのお客さんはやすりお酒を飲んでいる人が多いかな?今年初のホッピーを頂きます。

さてと。おつまみをもう一品。最近ここに来ると良く注文するモノがあります。ほぼお約束。と、いうか。

たたみいわしです。ちっこいイワシを海苔のように四角い枠に広げて感想させたモノでしょうかね?
サっと炙ってもらったのを砕いて出してくれます。上から軽くお醤油を垂らして頂きます。ポリポリしていて美味しいです。酒の肴に持ってこいなメニューです。

 
このあと、ホッピー中を注文し、更にもう一品注文し、お正月の一日を満喫するのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710358º N
Longitude: 139.774858º E
Map: 35.710358,139.774858

11月 16

月島。げんき。(2)

今日は仕事で勝どきに来ました。頑張って仕事が終わったのは18:00です。ふぅ。
最近は勝どきに来ても、下町の酒場には立ち寄らずに地元の酒場で飲んでしまうパターンが多いので、今日は勝どきから月島まで歩いて帰ることにしました。

仕事帰りの18:00過ぎ、当然「岸田屋」も覗いてみました。今日は待ち人一人っ!!うおーーっ!!悩ましいのだけど、パスしました。
そして、通りを変えて駅方面までテクテクと歩いたのですが、おぉ。あのお店はまだ開いていたっ!!お客さんが路地裏でまだ飲んでおりますっ!!そんな言葉が似合うお店です。「げんき」。

このお店、早い時間から開いて、18:00頃には閉じてしまうのですが、今日は18:30でもまだお客さんがたくさんいました。女将さんに『まだ大丈夫ですか?』と聞いたら、常連さんの一人が応えてくださって『まだ大丈夫だよ。あ。けど、女将さんに聞かないとね。』らしいですf(^^;;。
結局、女将さんからのOKが出たので、路地に面したカウンターに着席できたのでありました。

あ。ビール買ってくるの忘れた(このお店はお酒は近所の酒屋で買ってきたモノを飲むシステムです)。女将さん曰く、ワンカップの日本酒とハイボールはあるそうなので、ワンカップを冷やで頂きます。あとは「バージョン」を注文。このお店のメインメニューですね。

 
今回は、お店の外に常連さんがワンサカいらっしゃったので外観の写真はなしです。メニューの張り紙を撮ったのでそれを。串打ち煮込みは全国発送もしてくれるようです;-)。

img_5412_tksm_gnk2_2

そして、もう閉店時間が過ぎているのに、「バージョン」を出して頂いたので、その写真を。お店で出してくれたワンカップと一緒に;-)。
あ。「バージョン」というのは盛り合わせのセットのことです。ナンコツ・フワ・シロの串打ち煮込み三種類と豆腐と卵のセットのことです。前回も書いたかな? まぁ、毎回書いても良いかぁ;-)。

img_5411_tksm_gnk2_2

実はこのお店、今回が二度目ですね。前回は2010年5月に訪れたので、随分とご無沙汰です。しかしまぁ、時間が合わないのでしょーがない。今回は閉店時間間際もしくは過ぎているのに串打ち煮込みにありつけたので嬉しいかぎりです;-)。

 
閉店時間を過ぎた、僕が飲んでいる時間でも地元の人が次から次へと来て皆で話しています。そして、にぎやかな路地裏です。こーいうのが下町なのかなぁ?。おかげで、僕はこーして一杯飲めるんですけどもね;-)。

今回はワンカップ一杯と「バージョン」で帰投することにしましょう。それにしても、『まだ開いているかな?』と思いつつも店の前を通り、ギリギリ開いていて、なんとかありつけた仕事帰りの一杯。

ほんわかした気分で電車に揺られ帰投するのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.662805º N
Longitude: 139.781284º E
Map: 35.662805,139.781284

10月 13

清澄白河。やきとり道場。

今日は仕事で勝どきまで来たのですが、無事に仕事が終了し、その帰り道になると『今日はどっか寄って行こうかなぁ?』などと思うんですが、最近はどうも足が伸びない。と、いうことで悩んでいたのですが、乗り換えの駅でもある清澄白河駅でちょっくら地上にでてみようかねぇ。などと思った次第です。

こーいう動作は以前にもあったなぁ。などと思い過去のエントリを振り返ってみると「ホープ麺」や「鳥長」などに行っているんですねぇ。

今回は遠くまで足を伸ばさずに、純粋に清澄白河駅の真上の辺りを散策してみるとこにしました。案の定駅の真上は十字路で、地下鉄から地上に出た瞬間、右も左もわからない状態です(^^;;。

あちこちフラフラしたのですが、結局駅の直上の交差点のかどっこにあるお店に入ることにしました。「やきとり道場」。

外から店内の込み具合が見えるのですが、カウンターが空いているようなので、そのままスルスルっと入り、お店の人にカウンターを勧めてもらうのでありました。

img_5285_kysmsrkw_yktrdj_1

メニューを見ると瓶ビールは中瓶しかないようなので、今日はビールを諦めていきなりホッピーを注文します。
グラスに氷と焼酎が入っおり、ホッピーの瓶と一緒に出てきました。コポコポとホッピーを注ぎ、一口飲み、今日の疲れを労います;-)。そして、メニューの注文です。

このお店は「やきとり道場」というくらいなので焼き鳥のメニューは充実しています。まずは三本注文しました。そして、店員さんが『焼き鳥はちょっと時間が掛かるので他にもう一品どうですか?』と言います。まぁ、確かにそのとおりで、悩んだ挙句にもつ煮込みを注文しました。

img_5274_kysmsrkw_yktrdj_2

もつ煮込みはサクっと出てきました。それにしてもこーいう体に悪い(と思われる)モノはずいぶんと久しぶりに頂きます;-)。最近、ほんと煮込みは食べてないなぁ。と、いう感じで、味噌味のプルンプルンとしたモツを頂き、ホッピーで喉を潤すのでありました。ふぅ。至福の時間;-)。

 
そんなこんなで焼き鳥が出てきました。今回注文したのは三本。このお店は一本からでも注文できるのが嬉しいです。
左からネギマ・ハツ・セセリです。串一本が大きいです。これで100yenは嬉しいですね。

img_5278_kysmsrkw_yktrdj_3

そして、僕が一番嬉しいのはハツではね。焼き鳥なだけに当然鳥のハツです。開きではなく丸いコロっとしたのが五個も串に付いています。いやぁ。食べ応え十分です。
セセリも手頃な歯ごたえで美味しいです。普段もつ焼きばかりだけど、焼き鳥もやっぱり良いですね。

 
今回は瓶ビールを飲まなかったのでホッピーを飲むペースが早い。このあと、中->新規->中と、ひたすらホッピーを飲み進み、もつ煮込みと焼き鳥を満喫するのでありました。

 
ところでこのお店、FAJの会報誌で知ったのですが、チムニーグループのチェーン店なのですねぇ。でもって会計時にJAFカードが利用できて10%割引になるんだそうな。まぁ、一人でフラっと行ったときには多分使わないとは思うのですけどねf(^^;;。

清澄白河駅の直上にある交差点のかどっこにある焼鳥屋さんなのでありました。さてと。今日は一軒で帰投かな。

 
GPSポイント
Latitude: 35.681892º N
Longitude: 139.798992º E
Map: 35.681892,139.798992

8月 01

大師前。てるや。

ちょっと前まで良く行っていた(常連客の一員だっと自覚しております)お店で、同じく常連客(それはつまりは知り合いでもあるんですが)が、連日連夜カウンターで競馬をやるようになって、スマートフォンで地方競馬の中継を大きな音流したり『行けっ!!八番来いっ!!』などとでかい声で騒ぎ立てて、店の雰囲気をぶち壊しにしてくれて・・。行くのイヤになって・・。さてと。どうしようかな。などと思っていたら、割と近いところに新しいお店がオープンしたようなのでそこに行ってみました。

西新井大師というお寺があるのですが、そこには東武伊勢崎線西新井駅からの盲腸線である大師線が出ていて、その終着駅である大師前駅から近いところにあるようです。

環七の交差点の向こう側にあるお店。「てるや」。

ちょっと前にできたのを知って、比較的新しいお店だと思われます。入り口は赤いヒサシ、その上に大きな看板があります。外から店内を覗くとそんなに広くはない感じでしょうか。早速店内に入ってみましょう。

IMG_4570_disme_try_1

店内はカウンター席とテーブル席がありますが、ずいぶんと混んでいます。にぎやかですね。僕は一人だったのでカウンターに着席し、瓶ビー注文しました。出て来たのはスーパートライの大瓶でした。夏の暑い季節は大瓶が嬉しいですねぇ。グラスに注いで早速ノドに流し込むのであります。が、一杯では足りず、もう一杯。ぷはーっ!!

ふぅ。ひとごこち;-)。

お店の雰囲気は外観からもある程度は予測できたのですが、メニューを見てやはりというか「加賀屋」ちっくなお店ですね。最近は北千住にも3,4軒できつつありますが、それと似たような感じでしょうか。
せっかくなので煮込みを注文します;-)。出て来たのはこんな感じ。

IMG_4572_disme_try_2

なるほどー。土鍋に入っているのでメニュー的には『煮込み鍋』ですね。味は白い味噌でサラサラなスープですが、味はしっかりと付いています。僕的にはもうちょっとニンニクとショウガが入っていると嬉しいかなぁ。などと思いますが、シャキシャキのネギがあるのが嬉しいですね。あ。モツはトロトロで美味しいです。

もつ焼きを注文してみます。シロ・カシラ・うずらの卵などを。このお店は一回の注文で二本ずつなのでで、たくさんの種類を頼むとドドドと出て来ます。自分のおなかと相談しましょう;-)。

今回はシロのタレで注文したヤツの写真を掲載します。

IMG_4629_disme_try_3

んー。シロですねぇ。クチャクチャと永遠に噛んでいられそうな雰囲気のシロです。西新井の「加賀屋」でもこれと似たのが出て来ます。と、いうことはやはり、ベースは「加賀屋」なお店なのですねぇ。

瓶ビールからホッピーに移行していきます。
ここのはホッピー用のジョッキが一回り小さいかなぁ。そこに氷と焼酎が入っていて、そこにホッピーを投入するのですが、少ししか入らない。これは焼酎が濃く感じます。うひひ。酔っ払うぞぉ。などと思いつつもホッピー一本で中身を一回注文し、二杯飲んだのでありました。それくらいがちょうど良い量だぁ。

 
と、いうこで最近できたお店ですが、店内はそこはかとなく混んでいるようです。僕はちょっと出遅れた。と、いう感じでしょぅかねf(^^;;。

まぁ、それはそれで、行くお店が一軒増えたのかな?また次回来てみたいと思います。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777781º N
Longitude: 139.782126º E
Map: 35.777781,139.782126

7月 08

門前仲町。ニューもつよし。

今日は勝どきで仕事がありました。そして、その帰りにフラリと飲み屋さんに入る。というのは、あれ。なんか、つい最近もあったぞぉ。そーだ。「山城屋酒場」に行ったときと同じ行動だ;-)。

と、いうことで、今回は仕事帰りに勝どき駅界隈から月島駅まで歩き、願わくば、駅に向かう途中にある「岸田屋」に寄れれば良いのになぁ。などと思ったのですが、考えが甘かった。既に一杯で入れず、そのまま月島駅に向かい、そこから門仲を目指すのであります。

門仲、それはつまりは門前仲町のことなのですけども、そこで降りて地上に出て、辰巳新道を目指すのであります。あの、飲み屋街の正式名称は『辰巳新道』と言うのですなぁ。お天道様はまだ高い位置にあったので全開バリバリで飲み屋街がにぎやかだぁ。ということはないのですが、ドン突きまで行ったところで中々よさげなお店があったのでそこに入ったのであります。

角っこにある黄色いヒサシが目印でしょうかね。「ニューもつよし」。

IMG_4439_mnnk_mtys_1

入り口を入るとカウンターがある立飲みのお店でした。店内には、まだ時間がちょっと早いのか、人はまばら。クーラーの前に陣地を確保し、食券を購入して宴会のスタートです。

クーラーの前は涼しくて嬉しいなぁ。などと思いつつ、ホッピー・煮込み・もつ焼きの食券をおやっさんに出し、あとは順番に出てくるのを待つのであります;-)。

最初にホッピーが出て来ました。その後しばらくした煮込みが出て来ました。豆腐がドーンと真ん中にある煮込みです。

IMG_4441_mnnk_mtys_2

汁はサッパリめですが、モツのガツとシロは煮込まれていて味が染みこんでおり美味しいですね。パラリと七味を振り掛けて頂くのであります。

次に出て来たのはもつ焼きです。もつ焼きは食券購入時に2,3,4,5本のボタンがありました。一本100yenですね。今回は二本の食券を購入しました。シロとカシラをタレで。

IMG_4443_mnnk_mtys_3

お皿の奥に小銭があるのは、すぐ隣にある券売機で食券を購入するためにテーブルの上に置いておいたからなんですねf(^^;;。

もつ焼きのタレは薄めの味でサッパリした感じです。モツは歯ごたえ十分な味でした。これで想像つきます?;-)。

 
飲み物はホッピーのあと、中身を頂いています。中身も当然食券を購入します。そして、ホッピーが終わったので酎ハイに移行し、体がだいぶクールダウンできたようですね。ふぅ。と一息付いたでありました。

 
さてと。このお店。つい最近、東京メトロのCMに出ていましたな。石原さとみさんは、多分、僕の今立っているもうちょっと左側でもつ焼きを食べていますな。

今回は別に狙っていったわけでは無かったのですが、門仲の辰巳新道をグルっと回ったら『あれ?ここじゃね?』などと発見してしまった。と、いうことなのですけどね。

僕は決してミーハーではありません;-)。

 
さてと。門仲。次の店はあすこにしよう。と、思いテクテク歩いて行ったのですが、店内は人がいっぱいで入れませんでした。そのお店は宝焼酎の電車の中吊りチラシで店内で飲んでいる写真のお店なのですけどもね。また次回行こう。

と、いうことで今日の門仲での酒飲みは一応、一軒でしゅーりょーなのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.673226º N
Longitude: 139.795986º E
Map: 35.673226,139.795986

7月 06

祐天寺。ばん。(10)

今日は祐天寺に来ました。僕が祐天寺に来たと行ったらあのお店に行きますね。「ばん」ですね。

と、いうことで、最近とんとご無沙汰で年に4,5回行けばいーほーな感じで、本当にご無沙汰で申し訳ないことです。
僕が作成していたもつ焼きばんのホームページを撤去してから初めての掲載ですね。前回掲載したのが2012年4月なので、掲載自体が随分とご無沙汰です。そして、今回のエントリがちょうど10回目ですね。このブログで一番登場しているお店。と、いうことになりますね。

今回はお店の写真はありません。カウンターが一杯だったのですが、なんとか着席でき、一人飲みのスタートです。

まずは汁豆腐の半丁を注文しました。サクッと出てくるのが良いですね。トンビが入ってないのはなぜだぁ?せっかく痩せた体をことを気にしているのかぁ?;-)。

DSC_0071_utnj_ban10_1

いやぁ。見た目が辛いです。汗吹き出すの覚悟で頂きます。タオルちゃんと持っているし。ただ、今日はちょっと涼しかったので助かった。と、いう気分もあります。
それにしても下のほうから鷹の爪がうじゃうじゃと出て来て辛さが際立ちますf(^^;;。

その昔、僕は、夏場になるとトンビと冷や奴を注文して、自分で勝手に夏用トンビ豆腐というのを作って食べていた時期があますねぇ;-)。

久しぶりに「ばん」に来たのできっちりともつ焼きも食べましょう。僕が注文するいつもの三本です。
カシラ・オッパイ・シロ味噌。

DSC_0074_utnj_ban10_2

いやぁ。久しぶりの味です。懐かしい。ここのシロ味噌は美味しいですねぇ。オッパイも食べられるお店というのはそー多くは無いのでここに来たらいつも注文してしまうのでありました。

 
さてと。今日はちょっと早めの退散です。瓶ビールを飲んだ後、ホイスを注文し、それで今日はおしまいです。ちょっと早いけど、まぁ、お店も混んでいるし。しかし、久しぶりに飲んだホイスも美味かったなぁ;-)。

と、言うことでお愛想してもらったら最後にレシート頂きました。そー言えば注文時、店員さんはレジ端末持っていて打ち込んでいたしねぇ。

DSC_0084_utnj_ban10_3

いよいよ、「ばん」にもITが導入されはじめたかぁ。などとちょっと感慨深くレシートを眺めてしまいました;-)。

さてと。次回に行くのは多分暮れ頃になるかな?その前にもう一回くらい行けるかな?

 
GPSポイント
Latitude: 35.635901º N
Longitude: 139.693437º E
Map: 35.635901,139.693437

6月 22

大塚。豚toko。

今日は大塚に来ました。JR山手線の大塚駅です。駅の改札の前で古くからの有人と待ち合わせ、久しぶりに話をしよう。と、いうことになったのであります。
そして、僕自身、体に悪いモノをドドドと食べるのはずいぶんと久しぶりです。うひひ。

と、いうことで早速散策です。このブログでは何回か大塚界隈を掲載しているのですが、過去に行った(掲載した)ことのないお店を目指します。
さてと。北口の飲み屋街を徘徊し、ズンズンと先のほうへ進みます。あ、ここの「加賀屋」はこの間行った。その向かいのお店はロマネコンティが飲めるんだよねぇ。などと言いつつ歩きます。

そして、そのままズズズと信号の手前まで歩きそこにあったお店に今回は入ったのでありました。「豚toko」。

IMG_4348_ohsk_tntk_1

店内に入るとお客さんはまばらだったので二人がけのテーブル席のようなカウンター席のようなところに着席します。
店員さんはiPadを持ってきてくれました。メニューは店員さんに直接声をかけても良いし、iPadで注文しても良いシステムでした。まずは瓶ビールをiPadで注文します。お店のレジに近い辺りからピっと音がしていたような気がします;-)。

しばらくして瓶ビールが運ばれてきました。一番搾りの大瓶です;-)。二人で乾杯し、積もり積もった話のスタートです;-)。

何か食べましょう。と、いうことになり刺身の三点盛りを注文します。出てきたのはこんな感じ。

IMG_4343_ohsk_tntk_2

ハツ・タン・ガツの軽く茹でたヤツの三点盛りです。いやー。こーいうの食べるの久しぶりだ。盛り方も魚の刺身のようで見ていて中々良い感じですね;-)。醤油とごま油も届いたのでそれで頂きます。
ガツはちょっと漂白剤の匂いがしたかな。ニンニクとショウガが山盛りなのでそれらで頂きます。

 
飲み物は瓶ビールからホッピーへ移行し更に飲み進みます。今回の注文はほとんどiPadで行いましたが、唯一中身だけは店員さんに口頭で注文しましたf(^^;;。あと、このお店の焼酎はキンミヤの25度のヤツを使っているようでフツーにガブガブ飲んだらあっという間に壊れそうな感じなので注意が必要です;-)。

料理をもう一品。今度は煮込みを注文しました。いやはや。こーいうの食べるのも久しぶりのような気がするなぁ;-)。体調悪くて食べなかった。と、いうのではなく、いつも行っている店では食べることがなかった。という感じなんですけどもね;-)。

IMG_4345_ohsk_tntk_3

サッパリめの味噌味です。一緒に行った友人は七味をドバドバかけていました。僕は刺身三点盛りに載っていたニンニクとショウガでアジを変えつつ楽しむのでありました。

 
それにしても久しぶりに来た行きつけのお店ではないもつ焼き屋さん。そして大塚。中々良い感じですねぇ。それでは二軒目に参りましょうかねぇ;-)。

あ。今回一緒に行った友人は中学まで大塚に住んでいたそうで、この辺りには詳しそうなので、あとを付いていくことにします;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.733630º N
Longitude: 139.726645º E
Map: 35.733630,139.726645

2月 09

大塚。加賀屋。

今日は大塚に来ました。大塚で一杯やることが目的なのであります。一軒目はサクっと軽く飲み、二軒目に目指すお店にでかけたのですが、行く目的であったお店が予約で満員で入れない。と、いうのでその場で酒場難民決定。
しかし、前回来たときに大塚界隈の飲み屋さんは把握したので、引き続きテクテクと飲み屋街を目指すのであります。

前回確認したお店に行きます。「加賀屋」。の大塚店。

この街にも「加賀屋」があるのですねぇ。前回大塚に来たときにはすぐ目の前の「晩杯屋」と、いうお店に行きましたが、今回は「加賀屋」です。

IMG_3485_otsuk_kgy_1

入り口のトビラを開けると店員さんが『カウンターしか空いてませんが大丈夫ですか?』とのことでしたが、全然問題ありません。カウンターに着席し、ホッピーを注文しました。

カウンターの前にはホワイトボードがあり、本日のおすすめが書かれています。ホタルイカのたたみ焼きという珍しいのがあったのでそれを注文しました。そして煮込みも。

ホッピーが出てきたあと、軽く喉を潤しているとまずは煮込みが出てきました。出てきたのはこんな感じです。

IMG_3476_otsuk_kgy_2

「加賀屋」と言えば煮込みだよねぇ。と、いうことで、注文しますが、このお店の煮込みはネギの量が多いですね。味は味噌味ですが、僕的にはちょっと薄めでした。が、コクがあって美味しいです。そしてモツはプルンプルン。体に良い煮込みですね;-)。

でもって出てきました。ホタルイカのたたみ焼き。見た感じはこんなふうです。

IMG_3478_otsuk_kgy_3

何匹かのホタルイカが集まってグシャっと潰れて板状になったヤツが炙られて出てきました。雰囲気的にはタタミイワシのような感じでしょうかね。手で引きちぎって一個づつマヨネーズを付けて頂きました。
味は濃い目なので、多分ホタルイカの沖漬けを乾燥させたのだろうなぁ。と思うのですが、初めての体験でした。中々美味しいです。

このホタルイカのたたみ焼きを手で引きちぎっていると指などにラー油のような色の液体が付くんですね。なんだろ? これ?とか思っておしぼりで拭いていたら、店員さんが『この料理は中から汁がでてくるんでよね。』とか、言いつつ、片手に新しいおしぼりを持っていてサクッと手元の汚れたのと交換してくれました。
こーいうサービスがうれしいですねぇ。思わず感動してしまいました;-)。

このあとはホッピーを継続して頂き、串焼きはカシラと鶉の卵を頂きました。カシラは美味しい。さすがは「加賀屋」ですねぇ;-)。

 
と、いうことで今回初めて訪れた大塚駅にある「加賀屋」ですが、去年は集中して「加賀屋」に行っていたので今年もか?などと思うのですが、まぁ、今年初めて掲載する加賀屋なのでありました。

このお店、入り口は狭いですが、お店はズズズと奥の方まで続いています。細くて奥までひたすら長い「加賀屋」。

そして、店員さんの対応が穏やかでサービス満点で中々良い感じの「加賀屋」だったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.732878º N
Longitude: 139.728154º E
Map: 35.732878,139.728154