12月 04

渋谷。兆楽。

今日は会社の忘年会でした。まぁ、多少早いような気がしますが12月は色々と忙しいので、その忙しくなる前に会社の忘年会をしてしまおう。と、いうのが幹事さんの思惑なのでしょうなぁ。

と、いうことで無事に忘年会も終了し、帰るのですが、その前にラーメンでも食べて帰ろうかねぇ。などと思い一人でフラっと中華屋さんに入るのでありました。

今回はパチンコ屋さんがいっぱいある辺りにあるラーメン屋さんに行きました。「兆楽」。

この中華屋さんも渋谷では古株の部類に入るのではないかなぁ。などと思うのですが、「後楽本舗」と並んで昔からあるようなお店だと思われますが、もしかしたら僕の気のせいかも知れません。

IMG_3122_sby_crk_1

明るい入り口ですね。早速中に入りましょう。そして、カウンターに席が空いていたのでそこに着席し、ラーメン大盛りを注文します。

目の前にメニューがあったので写真に撮ってみました。ラーメン一杯580yenですかー。

IMG_3094_sby_crk_2

メニューを眺めたり、壁に張られたメニューを眺めたりします。
横の人はセットメニューを食べていましたが、壁にもメニューがありこのお店はセットメニューが充実していますかねぇ。あ。僕はラーメン大盛り一本ですが;-)。

店内の雰囲気を感じていたら、僕のラーメンが出てきたようです。

IMG_3096_sby_crk_3

ふむ。スープをズズズ、麺をズルズル(うるさいなぁ。もっと静かに食べられないのかねぇ?あ。僕のことですf(^^;;)。なるほどね。『中華料理屋さんのラーメンの味』です。お店自体が『ラーメン屋さん』ではなく中華料理屋さんなので当たり前ですね。しかし、こーいうラーメンがお酒を飲んだあとに合うのでありました。

 
渋谷で、忘年会があり、最後にラーメンを食べて帰る。と、いうゴールデンコースな夜なのでありました;-)。

明日はマラソンチームの今年最後の合同練習なので早起きだぞぉ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.659134º N
Longitude: 139.699198º E
Map: 35.659134,139.699198

11月 24

浅草。めん丸。(3)

今日は11月の三連休の最終日。紅葉が綺麗な時期だと思うので山のほうは人がたくさんいるだろうと思われるため、浅草辺りで遊んでおります。

そして、今日は月曜日にもかかわらず競馬のある日。浅草でちょいといっぱい。ってのは良い案ですね。

そー言えば、僕の家の近所に住んでいる飲み仲間は、浅草ではなく、錦糸町まで馬券を買いに行く人がいます。浅草も錦糸町も北千住からは一本で行けるので、僕も次回は錦糸町に行ってみようかなぁ。

 
と、いうことで本題です。今日は浅草、一軒目に「なかや」に行きました。そして、その次にそこから30mほど先にある「安兵衛」で更に一杯。店の外にあるテーブル(俗に言うテラス席ってやつかぃ?;-)でさぶいなか、瓶ビールなどを飲みつつ、店内のテレビを見入るのでありました。

 
と、いうことで二軒ハシゴするとすっかりと良い雰囲気です。最後はラーメン食べて、そのあと浅草界隈をふらつきましょうかねぇ。となるのであります。

ひさご通りの入り口を入った辺りにあるラーメン湯屋さんに行きます。「めん丸」。

このブログでは今回が三回目の登場です。前回掲載したのは2012年01月ですね。まぁ、約三年が経過しているというか。

今回はお店の写真ではなく、ひさご通りの入り口の写真にしましょう。

IMG_3057_asks_mnmr3_1

JRAの浅草場外馬券売り場の後ろ辺りにある通りですが、ここから入って10mほど進んだ右側にあるラーメン屋さんです。

時間的に中途半端だったのでお店は空いています。食券を購入し、テラス席に着席しました。食券は店員さんに渡したので、できたラーメンはテラス席まで店員さんが持ってきてくれました。

こんな感じのラーメンです。いつもと一緒でしょうかね;-)。

IMG_3055_asks_mnmr3_2

ラーメン自体は今も昔も変わらないですね。しかし、値段が30yenほどアップしたようで、今は420yenですね。あ。ラーメン大盛りの値段ですが。それにしたってフツーのラーメン屋さんに比べれると安いですね。これをズルズルと頂くのであります。

飲んだあとのラーメン、なんか久しぶりのような気がします;-)。テラス席で風に吹かれてラーメンズルズルです。さぶくもなく暑くもない状態でラーメンを頂けたのでなんか幸せな気分になったのでありました。

 
さてと。このあと、浅草をすこし散策して帰るのですが、帰り道に以前に行った、閉店直前の「」という中華屋さんですが、今ではすっかりと更地になっておりました。一角を全部潰して大きなビルでも建てるのかな?と、いう雰囲気がしました。

そもそも、JRAの場外馬券売り場の周りは最近大規模開発が進んでいて、ずいぶんと雰囲気が変わりつつあります。

浅草のあの辺りもこれから変わっていくのかな?

 
GPSポイント
Latitude: 35.715457º N
Longitude: 139.793720º E
Map: 35.715457,139.793720

11月 01

稲荷町。一真亭。

今日は釣り仲間三名と釣り道具屋巡りです。僕はヤリイカ用の竿が欲しかったのですが、中々好みのヤツが無くて・・。

で、時間はお昼をちょっと回ったところ。ラーメンでも食べるべ。と、なったのであります。場所的には入谷の「大勝軒」でも良かったのですが、もっと別のお店に行こう。と、いうことになり、車を運転している人が上野方面に連れて行ってくれました。

下谷神社の近所のコインパーキングに車を止めてテクテク歩きます。今回行くお店は下谷神社の裏辺りにあるラーメン屋さんです。「一真亭」。

店構えがなんともシブイです。連れてきてくれた人に『ずいぶんシブイ店知ってますねぇ。』などと言ってしまいましたf(^^;;。

IMG_2896_inrc_1snt_1

中に入りテーブルに着席(あ。テーブルに座ったワケではありません。テーブルにある椅子にちゃんと座っていますf(^^;;)、メニューからラーメンを選ぶのであります。
このお店、ラーメン・つけ麺・ばん麺(詳細は店内に書かれていましたが、今回注文してないので良く解りません。汁無しラーメンです)など、色々あります。
味も色々あり、トッピングも色々あります。メニューがたくさんです。

僕は醤油コッテリラーメンの大盛り、他の二人は醤油さっぱりラーメンを注文しました。あとは出てくるを待つだけです。

まずは僕のが出て来ました。

IMG_2900_inrc_1snt_2

大盛りなのでドンブリが一回り大きいです。だからあまり入ってないように見えるのですが、食べてみると大盛りです。

後からでてきたさっぱりラーメンと比較すると確かにスープが別モノです。コッテリです。雰囲気的には「天下一品」をちょっとサラッとしたような感じ、もしくは「大勝軒」のラーメンの魚介系の風味を取った感じでしょうかね。

麺は細打ちストレート、九州ラーメンのような麺です。味噌ラーメンとかつけ麺の場合は太麺のようですが、醤油ラーメンの場合はさっぱりもこってりも細麺でした。

肉厚のとろけるチャーシューとコショウで味付けしてあるシナチクがアクセントでしょうか。ネギは二種類載っています。凝っていますね;-)。これをズルズルと美味しく頂いたのでありました。

さてさて。今回はこってりラーメンを食べました。次回このお店に来たら醤油さっぱりラーメンも食べてみたいなぁ。などと思いました。

同じ醤油ラーメンでも全然味が違うので別モノのラーメンです。次回行って二つの味を比べなければ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.710421º N
Longitude: 139.781008º E
Map: 35.710421,139.781008

10月 23

大塚。哲麺。

大塚に来ております。先ほどは立ち飲み屋さんでいっぱい飲んだのですが、今回は珍しく『ラーメンでも食べて帰ろうかねぇ。』などと自称ホッピー友の会会長と話がまとまりました。

晩杯屋」から比較的近い場所にある九州ラーメンのお店に行くことにしました。「哲麺」。

外から店内を覗くとお客さんがいないようです。さっきまでいたんですけどね。タイミングが良いのかな。券売機で九州ラーメンの醤油味と塩味の券を購入。僕は替え玉券も合わせて購入しました。

席は好きなところに着席し、食券を渡してあとは待つだけ。替え玉券はちょっと遅れて出す予定です。

IMG_5854_ootk_ttmn_1

大崎には色々な飲み屋さんがあったり、ラーメン屋さんがあったりで、中々良い街だねぇ。また今度来ようかねぇ。などと、自称ホッピー友の会会長と話し込んでいたのですが、お。ラーメンができたようですね。
僕のは醤油味の九州ラーメンです。見た感じはこんな雰囲気。

IMG_5855_ootk_ttmn_2

白いんだけど、色々何か載っているようで、ちょっと黒いつぶつぶが浮かんでいます。ここに紅ショウガを投入。店員さんにニンニクをお願いすると、ツブをグググと絞るヤツと一緒に出て来ました。

僕の好きな味ができたのでズズズと頂きます。スープはミルキーな味ですね。コクがあって美味しいです。麺はストレートの細麺ですが、量は多くないようです。多分90g無いな。80gくらいじゃないかなぁ。しかし、替え玉は一個50yenなのであまり気になりません。足らなかったら替え玉で2,3玉行けば良いだけですからね;-)。

一個目を食べ終わる直前で替え玉券を店員さんに出して、出て来たところでスープの中に投入。カウンターの上にある高菜を投入して更に頂くのでありました。

うーん。うめかった。ラーメン一杯500yenは良心的です。でもって麺の量は軽い感じがするけど、替え玉が50yenなのでちょうど良い量だったかな。
あ。帰り間際にドドドと人が入ってきた。すると、本当に良いタイミングだったんだ;-)。

 
さてと。ほろ酔いだし、お腹もこなれてきたのでそろそろ帰投することにしましょうかねぇ。大塚の夜、中々良い感じでした。他にもお店があるようなので、しばらく通うことになるかもしれんですー;-)。

 
GPSポイント
Latitude: º N
Longitude: º E
Map:

9月 13

湯沢町。珍来。

越後湯沢のエキナカのお店「魚沼の畑」ですっかりと日本酒で酔った二人組は、帰るための電車の時間を気にしつつ(JR上越線の上り電車は17:54発に乗り遅れると次は19:14まで電車が無いっ!!)最後にラーメンを食べて帰ろうという魂胆です;-)。

越後湯沢駅の温泉街側出口を出た真ん前には「ラーメンショップ」があるのですが、今回は僕らのラーメンの食べたい時間とお店が開いている時間が合わなくて入ることができませんでした。
しかし、一日目の夜に温泉街を散策していたらとある名前のラーメン屋さんを発見したので、最後はそこでラーメンを食べて帰ろうと、話はしていたのであります。

果たしてっ!! お店の夜の開店は17:00からだったようで開いていたのであります。「珍来」。

あれあれ? 越後湯沢に「珍来」があるよー。『一緒なのは名前だけかな?味はどーなんだろうねぇ?』などと話していたのですが、やっぱり入って実際に自分の舌で確認してみることにしたのであります。

このブログでは関東地方の色々な「珍来」を過去に掲載していますが、今回はその一環ということになりますね;-)。

外観はこんな感じ。

IMG_2570_ecgyzw_chinri_1_

店内に入ると多分開いたばかりなのでお客さんは僕らだけ。今回はラーメンのフツー盛り二つと餃子を注文しました。
あとは出てくるだけですが、どんなラーメンが出てくるのかヒジョーにワクワクします。
と、いうことで出てきたラーメンはこんな感じ。
普段「珍来」では大盛りを食べるのですが、今回はフツー盛りです。麺の量の基準がちょっと変わってきますね。

IMG_2572_ecgyzw_chinri_2

で、一口スープをズズズとなめると・・。ふむー。味は違いますね。多分ラー油と酢が少々入っている感じ。これが無ければ東京で食べる「珍来」の味に近いのではないかなぁ。という気はします。なのでちょっと残念。

麺は全然違います。縮れ麺で、雰囲気的には喜多方とか白河ラーメンの麺に近いですね。麺の場合は地元で作っているだろうと思うので多少のアレンジはあるかと思われます。

でもって次に餃子。見た感じはこんなです。

IMG_2574_ecgyzw_chinri_3

ふむ。これは東京で食べるのと似ていますがちょっと小ぶりかな。で、味ですが、ふむ。似ているような似ていないような。具の風味が出ている感じがします。

あ。今回の比較対象は一応東京の梅島の「珍来」を想定しています。あすこは確か直営店だったはずですしね。

 
何はともあれ、越後湯沢に来て「珍来」があるとは思わなかったのでついつい入ってしまった。と、いうことなのであります。
なお、店内のテーブルなどは赤で統一されていたので、店内の雰囲気は東京のそれと似ているような気がしないでもありません。

帰るときにお店の人にも『関東で見かける「珍来」と同じ系列ですか?』とは聞かなかったので実際のところは今でも不明です。そーいうナゾが一個くらいあっても良いような気がしますねぇ;-)。

 
と、いうことで、これから宿泊所に帰投します。電車の時間に間に合いそうです。明日は朝から会津若松に移動することになっているので、越後湯沢界隈での飲食はこれが最後です。

それにしても日本酒三昧の越後湯沢だったのでありますが、夏は静かで良いところですねぇ。また来ることがあるかな?

 
GPSポイント
Latitude: 36.938629º N
Longitude: 138.806382º E
Map: 36.938629,138.806382

8月 09

竹ノ塚。栄楽飯店。

今日は竹ノ塚に来ました。東武スカイツリーラインの各駅停車で六個目くらいの駅です。一軒目にもつ焼きを食べました。綾瀬にあるお店と似たような雰囲気の「大松」というお店でした。

時間はまだ早いので二軒目に行くか悩んだのですが、とりあえずラーメンを食べることにしました。暑いのに本当によく食べるねぇ。と、いう気がしないでもありませんがf(^^;;。

と、いうことで竹ノ塚駅と言えば色々な面で大踏切りが有名ですねぇ。そのちょっと手前に中々渋い感じの中華料理屋さんを発見したので今回はそこに行ってみることにしました。「栄楽飯店」。

お店の雰囲気としては本当に『街の中華屋さん』というイメージが漂っております。”出前迅速”って文字も良いですねぇ。現に、僕がお店に入ろうとした時におやっさんが出前から帰ってきたときでした。

IMG_2309_tknzk_eirkhntn_1

トビラを開けて入り口に一番近い席に着席し、メニューをぱらりと見ます。もう食べるのは決まっているんですけどね;-)。ラーメンの大盛りを注文しました。

店内には既に先客の男性が二名、別々のテーブルに着席しつつ、ビール飲んだり日本酒飲んだりしているようで時間がゆっくりと過ぎていくよう感じです。
僕はテレビ見つつ、テーブルの上のメニューを眺めつつラーメンが出てくるのを待っているのですが、出てきました。

IMG_2307_tknzk_eirkhntn_2

出てきたラーメンを見てびっくりですね。『街の中華屋さんのラーメン』なのにドンブリが「ラーメンショップ」のような感じのドンブリで出てきます。そして、でかいっ!! 注文したラーメンが大盛りとはいえ、まさか『街の中華屋さん』でこのドンブリで出てくるとは思いもよりませんでしたf(^^;;。

覗いてみると確かにでかい。けど、ドンブリが大きいのでゆとりがあり、あまり大盛りに見えないですよねf(^^;;。早速ズルズルと頂くのでありました。

見た目ほど味はそんなに濃くはないです。でもってアブラ見た目ほど濃くもなくも控えめですね。ナルトに海苔、シナチクにチャーシューが上に載っております。チャーシューはトロケる柔らかさでうまかった。思わずメニューで『チャーシュー麺はいくらなんだぁ?』などと確認してしまうほどでした;-)。

ドンブリがでかいので、まぁ、大盛りでもあるし、食べ応え十分なラーメンです。飲んだ後に良い感じですね。

店内もクーラーが効いていて汗ダラダラ流して食べるというようなこともなく、フツーに美味しく頂けたのでありました。

僕は夏はラーメンは食べないようにしているんだけど今年は『街の中華屋さん』を見かけたらスススっとお店に入ってしまう状態が続いているような気がしないでもありませんf(^^;;。

竹ノ塚の大踏切り手前にあるラーメン屋さんだったのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.792916º N
Longitude: 139.791019º E
Map: 35.792916,139.791019

8月 01

日比谷。謝謝ラーメン。(2)

今日は歌舞伎座タワーというところに行って来ました。ドドドと高いビルになっているんですねぇ。そこで某OSの勉強会をしたあと、宴会はドイツビールの「バーデンバーデン」に行って楽しく飲みます。
その後二次会に行くのですが、二次会のあと、僕一人だけ先においとまし、帰ろうかと思ったのですが、目の前に中華屋さんがあったので、ドドドと入ってしまいました;-)。

ガードに沿った道沿いにあるラーメン屋さんです。「謝謝ラーメン」。

このブログでは二回目の登場になります。前回掲載したのは2009年 2月なので随分とご無沙汰ですねぇ。最近はあんまり、有楽町方面には行ってないしねぇ。と、いうのが正解でしょうかf(^^;;。

外から見ても明るいお店なので、吸い込まれるようにそのままズルズルと店内に入ってしまうのでありました。

IMG_2288_hby_sheshe2_2

店内は時間的ににみても混んでいるようでしたが、テーブル席が空いていたのでそこに着席し、ラーメンの大盛りを注文しました。飲んだ後のラーメンというのは美味しいんですよねぇ。けど、考えてると一軒目の「バーデンバーデン」ではそこはかとなく食べたような気がするのですが、ま。いっかf(^^;;。

と、いうことでしばし待って出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_2284_hby_sheshe2_1

前回食べたときとは上の載っているモノが多少変わっていますねぇ。茹でたほうれん草がなくなって、海苔が載るようになりました。時期的なモノがあるのかもしれないですね。早速ズルズルと頂くことにします。

ふむ。味はサッパリ系でアブラもそんなに強い感じはしません。『中華里要理屋さんのラーメン』の味で、飲んだ後に食べるラーメンとしてはグーな味です。
今回大盛りを注文しているので麺の量は多くて、食べ応え十分です。おかしいなぁ。宴会でお腹いっぱいなはずなのに食べ進むことができてしまいます。やっぱりラーメンはすごい;-)。

 
久しぶりの有楽町で、そして久しぶりの「謝謝ラーメン」なのでありました。
他のテーブルを見ると中華料理をつまみにビール飲んでいる人もいるのですが、それは時間的なものかな?そーいうのも良いなぁ。と思いつつも、いつもラーメン大盛りを頼んでしまうんですけどもねf(^^;;。

あ。夏のクソ暑い季節に熱いラーメンを食べたのですが、特に問題も無くズルズル食べ進むとこができました。店内は程よい涼しさの環境で頂けたのであります。

 
さてと。そろそろ帰投するぜいぃ。他の勉強会と宴会に参加した人たちはまだ飲んでいるのかな?

 
GPSポイント
Latitude: 35.673267º N
Longitude: 139.760670º E
Map: 35.673267,139.760670

7月 04

堀切。みゆき。(2)

自転車であちこち走り回ります。今回は南千住辺りを自転車で走りました。飲み屋さんが開く時間まではまだ時間があるので、実質的にはお昼を食べに行く。と、いうような感じでしょうか。

とわ言いつつ、南千住のJR貨物の駅とか、その向こう辺りは住んでいる人でないかぎり中々行けるものではないので、今回は自転車で散策しました。
首都高六号線を両国方面に走ると右手、隅田川の向こう側に何やらマンションがドドドと見えるし、その手前の川の土手は緑地みたいになっている風景なのでその辺りを実際に走って確認してきました。

BBQ(バーベキュー)ができる公園があったり、高専があったり、マンションがあったりと、普段は遠くから眺めている景色ですが『ふーん。こんなふうになっていたのね。』などとミョーに納得するのであります。

と、いうことで状況が把握できたのでお昼ご飯を食べに行くことにしましょう。この辺りでラーメンと言えば、駅前に一軒だけぽつんとあるラーメン屋さんに行くのであります。「みゆき」。

IMG_2138_hrkr_myk2_1

東武伊勢崎線で快速が止まらない堀切駅の真ん前にあるお店です。このお店、今回が二回目の掲載ですが、前回行ったのは2009年 2月ですね。まだGPSポイントが掲載されていない頃に行ったんですね。

 
しばらくぶりに行ったら堀切駅は状況が一変していました。若い人がゾロゾロと乗り降りしている駅になっている。すぐそばに足立区初の大学ができたのでその影響ですね。

いやー。金八先生の時代が懐かしい;-)。

 
と、いうことで早速お店に入り、ラーメンの大盛りを注文するのでありました。

このお店カウンターのみのお店で入り口から奥のほうに向かってカウンターが続き、椅子が並んでおります。

入り口に近い席に着席し、暑いのでお水をゴクゴク飲みつつラーメンが出てくるのを待ちます。暑いので冷やし中華などを食べれば良いのですが、注文するのは醤油ラーメンです。

そして、お客さんは僕しかいない時間帯に行ったのでスルスルっとラーメンが出てきました。

IMG_2133_hrkr_myk2_2

出てきたラーメンはこんな感じです。上には色々載っていて、きざみネギと海苔、ナルトにメンマ。チャーシューはトロトロで美味しそうです。

麺の量は大盛りなのでそこはかとなく多いですね。細麺な感じです。
ズズズとスープを飲むと今まで色々な中華屋さんで食べてきた『中華屋さんのラーメン』のスープの味とはちょっと違います。コショウが効いている感じでしょうかね。なので自分から進んで更にテーブルの上のコショウをパラパラとかける必要は無いように感じました。

店内はクーラーが効いていない状態で入り口や窓が開いていました。川沿いなので良い風が吹き抜けていきます。
自転車で走ったあとで、タオルも持っているのでラーメンを食べて汗だくになったとしてもあまり気にならないですね。これが会社に行っているときの昼飯などだったら多分お店には入りませんけどf(^^;;。

 
駅前に一軒だけぽつんとあるラーメン屋さん。電車に乗っているときにパっと目に入るラーメン屋さんです。しかし、自転車でこのお店までのアプローチは中々ややこすぃ。と、いうか、堀切駅に行くのが大変です。

電車から見かけるこのお店、味などはともかくとして、一度は行ってみたいと思ってしまうラーメン屋さんです。あ。今回は二回目だけど;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.742719º N
Longitude: 139.817695º E
Map: 35.742719,139.817695

6月 28

町屋。百番。

今日は自転車で町屋まで来ました。時間的には12:00前後です。天気が良いのでちょっと腕とか顔が焼けたかな。

最近の週末は自転車に乗ってあちこちの中華屋さんのラーメンを食べ歩いているのですが、風のうわさによると、町屋には中華屋さんがドドドとある。と、いうので今回はその辺りを散策し、ラーメンを食べることにしました。

町屋駅界隈というのはメインストリートとして尾竹橋通りが、日暮里から荒川方面に伸びているのですが、今回はその辺りの一軒目に突入することにしました。

町屋の駅を尾竹橋通り沿いに荒川を目指して進み右側にある中華屋さんです。「百番」。

入り口にオレンジ色ののれんがかけられていて、お店の右側には中々シブいショーウィンドがあります。

IMG_2128_mcy_100ban_1

ガラガラと扉を開けてみると、時間もお昼どきなので、ずいぶんと混んでいます。テーブル席に相席で座り、ラーメン大盛りを注文するのであります。

店内は家族連れやおじいさんおばあさん、一人のお客さんも来ていたりして随分と混んでおります。メニューはテーブルの上にあるヤツだけ。壁に何か貼ってある。というようなこともなく、2,3名の店員さんのおばちゃんが奥から注文した料理を持ってきてくれるのであります。

混んでいるのそこそこ待って(まぁ、しょうがない;-)、出てきたのがこんな感じのラーメンです。

IMG_2127_mcy_100ban_2

おばちゃんがドンブリを僕の前に置いてくれたとき、ぷーんとラーメンの匂いが辺りに立ち上りました。なんだ? このラーメンは? 良いにおいがするぞぉー。と、いうことで早速頂いてみることにしました。ずずず。

ふむ。なるほど。これは美味い。『街の中華屋さんのラーメン』の味なのだけど、他のお店のと比べるとアブラがちょっと多いかな。あと、味というか、風味が強い。なので非常に美味しく感じられるんですよね。

麺はストレートのポキポキ系の麺(あ。これは僕が考えだした用語で世間のラーメン通の人々には通用しないかも;-)です。このスープにもちもち系の麺だったらどんな味だろう?などと思ってしまいました。

上にはチャーシューがふた切れ。味が染み込んでいて美味しい。シナチクもお店で煮詰めているんでしょうね。良い色しています。

中々美味しいラーメンだったのであります。ちなみにラーメン一杯520yen。大盛りだと630yenでした。

『中華料理屋さんのラーメン』ですが、中々美味しいラーメンでした。

 
それにしても町屋界隈はまだまだたくさんのラーメン屋さんというか、中華料理屋さんがあります。色々散策して他のお店のラーメンも食べて行きたいなぁ。と思いました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.744970º N
Longitude: 139.781835º E
Map: 35.744970,139.781835

6月 21

西新井大師西。光蘭。

自転車で走りつつの中華屋さん行脚です。今回も中華屋さんを探しつつの自転車の旅なのであります。

今回登場するお店は日暮里・舎人ライナーの西新井大師西駅から徒歩だと15分くらいある中華屋さんです。「光蘭」。

このお店を目指すつもりで行く人は少ないとは思うのですが、地元密着型のお店だと思われます。外観の雰囲気はこの間いった谷在家の「新興軒」に似てなくもないです。あ。個人的感想ですが;-)。

入り口はこんな感じの雰囲気。

IMG_2098_nsaridisns_koran_1

このお店、お店の前は自転車とか車で何回か通ったことがあるのですが『へー。こんなところに中華屋さんがあるんだぁ。』などいう感じで通っておりました。今回は実際に中に入ってみました。

入り口を入るとカウンターとテーブル席があります。店内には人がそこはかとなく多いのでちょっと驚きました。さすがは地元密着型の中華屋さんです;-)。

とりあえずカウンターに着席し、ラーメンの大盛りを注文しました。壁に貼られているメニューを見たらラーメン一杯400yen、大盛りは500yenと書かれていました。良心的な値段というか、街の中華屋さんのラーメンの値段ですねぇ;-)。

通常のエントリであればこのあと『しばし待ってラーメンが出てきました。』となるのですが、今回はちょっと違います。まず、ゆでたまごが出てきました。その次にたくあんが出てきました。ややや? 僕はライス注文して無いんですけど。などと、心の中で思ったのですが、口には出さず、少々驚いているとラーメンが出てきました;-)。

IMG_2094_nsaridisns_koran_2

この中にタマゴを投入してちょっと贅沢にします。ゆでたまごとたくあんはサービスのようでした。ラーメンとたくあんだとご飯が欲しくなるのですが箸休めのたくあんというのも中々良いですね;-)。

ラーメンの味ですが、スープは良くある中華屋さんのラーメンの味です。麺はプリプリモチモチの麺で噛みごたえありの、ノド越しよしと来ているので美味しく頂きました。
タカノ」のポキポキ系の麺も良いですが、こーいう感じのモチモチ系の麺も良いですね。

 
全部食べ終わり、最後にお勘定してもらったら飴玉一個もらいました;-)。中々良い感じのお店なのであります。

お店は、僕が行った時はおやっさんが一人で切り盛りしていました。まず最初に、わざわざ大きなグラスに氷を入れてお冷を持ってきてくれました。

あとは上にも書いたとおり、カウンター越しではありますが、色々なモノが出てきたり、あ。あと、お店にクーラーは無いようでした(僕は見つけられなかった)が今日は風があって比較的涼しかったのですが、『ラーメン食べると暑いよね。』とか言いつつ扇風機を回してくれたりと、そこはかとなくサービス満点なおやっさんなのでありました。

地元密着型中華屋さんの良い雰囲気が楽しめたお店だったのであります。

お店を出たら雨がぱらついてきました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.781446º N
Longitude: 139.765004º E
Map: 35.781446,139.765004