4月 03

堀切菖蒲園。喜楽。(4)

話はちょっと分断しているのですが、雰囲気的には前回の田端の「だるまや食堂」の続きだったりします。田端界隈からテクテクと荒川のほとりまで歩いて行き、そこから都電荒川線に乗り町屋で降ります。中々思い浮かばないルートですけどもね;-)。町屋からは京成線でそのまま堀切菖蒲園駅に各駅停車の電車で直行。と、いうアンバイになります。

時間的にはボールを出してくれるお店は多分一軒しか開いてないだろうなぁ。と思い一路「きよし」を目指すのですが、アタタタ。「きよし」って営業時間が変わったのねぇ。でもって木曜日は定休日になっているようです。orz

小島屋」もまだ開いていないようですし、どうしよう。ボール飲んでないのにいきなり餃子食べて帰るのもちょっと悲しいのであちこち見て回るのですが、駅前の信号を渡った細い道をスルスルっと入っていくとのれんの出ているお店がありました。「喜楽」。

IMG_6761_hrkrsben_kiraku4_1

時間的には15:45くらいでしょうか。のれんが出ているのでガラガラと開けたらおやっさん一人で店内は電気が消えております。あいやっ!! 「あのぉー。もう大丈夫ですか?やってますでしょうか?」とお声がけしたら「うん。大丈夫だよ。ボールかな?」と言いつつお店の電気をパチパチっと点けてくれました。いやー。なんか申し訳無いですねf(^^;;。

ボールとお通しのチーズが一個出てきました。厨房は電気が消えております。あとはボール飲みつつチーズかじって頂いた梅干しかじりつつテレビを眺めているのであります。

おやっさんに確認したらお店の開店は16:00だそうで、僕は随分と早く来てしまったことになります。しばらくしてから厨房のおやっさんが来てこれでお店は開店状態となりました。ふぅf(^^;;。

おやっさんが「おまたせしました。色々注文してください。」というのでまずは簡単にできるモノをと思い、カキ酢を注文しました。

IMG_6756_hrkrsben_kiraku4_2

スルッスルッと喉を流れていくカキは美味いですねぇ。

このお店前回掲載したのが2010年01月ですね。で、それとは別に掲載したかった時に来た時は確か、アジフライを注文したのですが、300yenだか400yenで三匹のアジフライが乗っていて「こんなに食いきれねぇー。」とか思った記憶があるのですが、今回は別の揚げ物を注文しました。

そー言えば最近とんかつ定食食べてないなぁ。けど、このお店にはトンカツがあるなぁ。と、いうことでそれを注文しました。

IMG_6759_hrkrsben_kiraku4_3

大きめなカツとキャベツとマヨネーズ。体にはあまり良くないとは思うのだけど、まぁ、それはそれ。久しぶり食べたトンカツなのであります;-)。

 
と、いうようにちょっとフラウング気味にお店に入れていただいて、ボールは結局四杯飲んでしまいました。ほんわかと酔っぱらいオヤジちっくですが、ここち良い気分ですね。ふぅ。

久しぶりに来た堀切菖蒲園ですが、他のお店にも行きたいと思っていたのですが、今回はこれで帰投しましょうかね。また次回日を改めて来てみたいと思います。

 
GPSポイント
Latitude: 35.748149º N
Longitude: 139.826431º E
Map: 35.748149,139.826431

3月 27

鶯谷。信濃路。(3)

今日はヤボ用があり鶯谷(正確には日暮里と鶯谷の中間の辺り)に来ました。それが終わったあとは、昨日の夜は晩御飯も食べてないし、アルコールも摂取してなかったので、ハラが減ってしょーがないのでフラっと立ち寄ったのであります。

JR の鶯谷駅北口の正面にある24H営業のお店ですね。「信濃路」。

このブログでは今回が三回目の登場です。前回掲載したのが2010年03月ですか。ほぼ四年ぶりの掲載。と、いうことになりますね。

まぁ、しかし、その間にもチラホラと行っていたりはしたんですけどもね。なんてったって24時刊営業でいつ行ってもビールとか飲めるお店ですしね;-)。

さてさて。時間的にはビミョーなタイミングですが、僕がお店に入った時にはお客様は誰もいませんでした。しかし、過去に何回か来ているのでお店のシステムというのはよぉーく存じ上げております;-)。すかさず瓶ビールを(まだ明るい時間なのに)注文し、あとは壁に貼られている短冊メニューとか、ショーケース内の料理を確認し、アレヤコレヤと、注文するのであります。

今回はお店の写真はナシで、いきなり料理の写真が並びます;-)。

まずは最初にしめ鯖を注文ました。このお店でお刺身を食べるのは初めてかもしれない。けどもまぁ、体にやさしいのを心がけたらこれになりました。

IMG_6742_ugisdn_snnj3_1

スーパーで売っているヤツだと思われるので身の中まですっかりと酢漬けになっている状態ですが、まぁ、体に良いモノ。と、ということで納得して頂きましょうf(^^;;。

あとは温かいモノを。と、いうことで里芋煮を注文しました。ショーケースにでき合いのモノが大皿に乗っているのですが、そこからすくってレンジでチンしてもらって温かいのが出てきました。が、写真を撮りわすれたのでありませんf(^^;;。

飲み物は瓶ビールからホッピーに移行しているのでその写真はちゃんと撮ったんですけどもね。それにしてもこのお店、カウンターで飲んでいると注文したものが(高床式になっている)ショーケースとカウンターの20cm程の隙間からニョキっと目の前に出てきます。瓶ビールとかホッピー・グラスなどは斜めにしないとそこを通らないので対応が中々楽しいです。「こぼすなよぉ。」みたいな感じで;-)

IMG_6743_ugisdn_snnj3_3

そんなこんなで写真はもう一品の料理になります。

IMG_6744_ugisdn_snnj3_2

厚揚げ煮。里芋煮と似たような感じの料理ですね。けどもまぁ、それはそれでしょーがないのであります。体にやさしいもの。を考えるとこーいうモノになってしまいました;-)。
と、いうような感じで昨日の晩ご飯と朝ごはんとお昼ごはんが全部一緒くたになったモノをこのお店で頂いたのでありました。

 
さてさて。僕がお店でほのぼのとした時間を過ごしている間に後からどんどんお客さんが来たのですが、まず最初にビール・日本酒・ホッピーなどのアルコール類を頼むお客さんがほとんどでしたね。「たぬきそばください。」と、いう人がいましたが、まっとうな人生を歩んでいる人はそのひと、一人だけでしたf(^^;;。

当然僕も「まっとうな人生」を歩んではいない人の部類に入るのだろうなぁ。などと思いつつ、明るい時間からビールもしくはホッピーを飲んで過ごすのでありました。

たまには良いのよねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.722441º N
Longitude: 139.777873º E
Map: 35.722441,139.777873

3月 20

北千住。永見。(4)

今日は北千住に来ました。「かぁちゃん」のところでも書きましたが、最近の北千住というのはどうも以前とは雰囲気が変わりつつあるので、それについては何ともいえない状態なのでありますが、変わらないお店もあったりします。
今日は自称ホッピー友の会会長と一緒だったので、久しぶりにあのお店に行こうっ!! となったのであります。

以前とは雰囲気がだいぶ変わってしまった飲み屋横町を入ってすぐ右側にあるお店ですね。「永見」。

このお店は前回掲載したのが2011年08月ですか。三年くらい前ですね。今回掲載するまでに2,3回は行っていると思うんですがね;-)。

普段一人で行くと一階のカウンターに座って飲む。と、いうパターンが多いのですが、今回は二人だったので「二階に行ってくださいー。」と店員さんに言われたので、入り口左側の階段を登って、二階の店員さんに勧められて、空いている席に客席するのでありました。

あ。今日はお店の入り口の写真はありません。前回のエントリのところにありますしねぇf(^^;;。

長テーブルみたいな空いている席に着席し、まずは瓶ビールを注文します。そのあとは例のごとく自称ホッピー友の会会長がドンドン注文していくので僕はコプリとビールを飲みつつ二階の風景を楽しむのであります。

色々注文した中でまず出てきたのはとりナンコツつくね焼き。

IMG_6563_ktsnj_nagami4_2

出てきたときには上に載っている卵は割れていなかったのですが、写真を撮る時にビジュアル的に気味をドバーっとしてみました;-)。
そして、これは自称ホッピー友の会会長がほとんど一人で全てを食べ尽くしてしまいましたf(^^;;。

もう一品はフグの唐揚げ。冬場にこーいうのは良いですよね。もうだいぶ温かくなりましたが。

IMG_6565_ktsnj_nagami4_1

メニューには「フグの唐揚げ」と書かれていましたが、ショウサイフグの唐揚げですね。白身でホックリ、サクサクって感じで味わいました。
この他にもしめサバや炒め物などを注文し、二人であーでもないこーでもないと色々なことを話しつつ時間は経過して行くのであります。

瓶ビールが終わったあとはこのお店の名物? オリジナル? な酎ハイに移行して行きます。このお店で飲む酎ハイは中々良い感じで飲み進めていけるのであります。コプリコプリ。

 
今回、このお店の二階に来るのは確か二回目だったような気がします。二階は柱などがないので店内がグルっと一望できて、なんかホールのようでしたね。皆がグラス片手にワイワイと楽しい時間を過ごしているようだし、壁に貼られた短冊メニューが『ザ・飲み屋さん』ちっくで中々良い雰囲気でした。

「永見の二階ってこんな雰囲気だったかなぁ?」と、僕もなんか思ってしまったのですが、中々良い雰囲気の中での一杯なのでありました。
北千住もまだまだ。古参のお店には良いモノがたくさんありますなぁ;-)

 
GPSポイント
Latitude: 35.749241º N
Longitude: 139.804080º E
Map: 35.749241,139.804080

2月 07

綾瀬。かあちゃん。

今日は綾瀬に来ました。最初、北千住の飲み屋通りを歩いたのですが「大升」が開いていないあの通りは。。。
最近は一人で北千住で飲む場合は「加賀屋」が多いかなぁ。「大はし」も良いんだけど、一人で行くとボトル注文できない(キープしたとしても一ヶ月以内に行ける(入れる)可能性は少ない)ので飲み物に困るのよねぇ・・。

あと、最近の北千住は大学ができたので若い人が多いように感じますね。と、いうことで北千住で飲むのはあきらめて、電車に乗り東京メトロ千代田線の一個先の駅である綾瀬を目指すのでありました。

最近は綾瀬に来る機会がそこはかとなく多いかなぁ。一人でフラっと入れるお店が今では北千住よりも多いような気がします。
前回来た時(そのときの様子はブログに掲載してない;-)には「大松屋」と「駅前酒場」に行ったので今回はちと違う方向に行ってみるベかねぇ。などと思い、北千住に近い西出口から外に出てみました。
環七方面に行くとフツーの通りなのですが、ガード下方面に出ると中々しぶいですね。

ひらがなで書かれたかなかなあやすぃ感じの看板が目に入りました。ちょっと奥まったところにお店があるようです。「かぁちゃん」。

今日はここで一杯やることにしましょう。お店の外から店内の様子がうかがえるのですが、ちらほらとお客さんはいるようですね。僕も早速入ってみました;-)。

IMG_6536_ays_kacn_1

こぢんまりしたテープル席は一人のお客さんが利用しているようでカウンターが空いています。カウンターに着席し、キリンの瓶ビールを注文しました。

出てきた瓶ビールは中瓶でした。まぁ、今回はちょっとおなかの調子もあんまり良くないのでそれはそれで良いか。みたいな感じで、コプリと一杯口の中に流し、あとは壁に貼られている短冊のメニューから食べたいのを選択します。
肴は何にしようかなぁ。と悩んでいる時にもう一口ビールを飲んだのですが『うむ。キリンラガービールというのはやっぱり苦いなぁ。』などと再確認しつつ、煮込みを注文しました。

しばし、ビールを飲みつつテレビで明日の天気予報を眺めます。あと、カウンターからだと厨房の中がそこはかとなくよく見えます。二人のおばちゃんと、いうよりはおかぁちゃんが一生懸命動き回っているのであります;-)。あ。煮込みができたようですね。

IMG_6530_ays_kacn_2

シロモツに味噌味が十分に染みこんでおります。汁はさっぱり目の味噌味ですが、モツに味が染みこんでいるのでパラリと七味唐辛子をかけて食べると体が温まる;-)。

瓶ビールが終わったあとはホッピーに移行していきます。ホッピーのみ見つつ、店内には僕を含めて四名のお客さん。時間がゆっくりと流れていくような感じですね。もう一品何か注文しましょう。揚げ物系でハムカツでも。

IMG_6532_ays_kacn_3

ハム自体は3,4mm程度の厚さのが一枚。真ん中で二つに切られています。しかし、その後ろに控えているキャベツの千切りの量が多いのが嬉しいですね。なんかちょっと得した気分でソースをドバっとかけて頂くのでありました。

この後更に「大トロシメ鯖」というのを注文しましたが、これは既製品でした。まぁ、僕みたいに自分で釣ってきたサバよりも味は落ちるけどそれはそれで仕方がない(前回掲載した鯖は横須賀松輪で揚げてきたので超高級魚である『松輪の鯖』ですね;-)。

 
そんなこんなな初めて行ったお店だったのであります。他にいたお客さんは常連さんのようでお店の『かぁちゃん』とフツーにお話したりしていたので、もっと通うようになるとそうなって行くのでしょうなぁ。
中々居心地が良いお店だったのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.761746º N
Longitude: 139.823245º E
Map: 35.761746,139.823245

1月 22

住吉。山城屋酒場。(3)

さてさて。勝どきで仕事があり、その帰り道。下町の名物酒場で一杯。って感じでテクテクと下町と呼ばれる辺りの駅間を歩きまわっているのであります。

電車は都営大江戸線の森下駅で降りて、その足で都営新宿線の菊川駅に行く途中にある「みたかや酒場」で一杯。そのあと、菊川駅を通過し、東京メトロ半蔵門線と都営新宿線が交わる住吉駅までやって来ました。ここまで来ると確か良い感じの酒場があったような。と、いうか、歩いている間に『よし。次はあすこだぁ。』などともう決まっていたのですけどもね。

あの、豚肉料理が名物のお店ですね。「山城屋酒場」。

外から見するとうんうん。やっているねぇ。って感じで早速中に入るのであります。前回このお店に訪れたのは2010年10月ですか。その間に何回か行った記憶があるので掲載するのはずいぶんと久しぶりということになりますね。

入り口を開けたすぐ正面がカウンターになっていて、席が空いているようなのでサクっと着席します。ビールは既に飲んでいるのでホッピーを注文します。

IMG_6440_smys_ymsry3_1

カウンターは2/3ほど埋まっていましたが、奥のテーブル席のほうにはお客さんがドドドといるようですねぇ。今日も繁盛しているようです;-)。

そんなこんなでカウンター右側の壁にある料理の短冊を眺めつつ、刺し身とこのお店ではお約束のトンカラを注文しましょうかねぇ。お刺身はしめ鯖が無いそうなのでカンパチの刺し身を注文しました。

まず最初に出てきたのはお刺身。これを肴にチビチビ(実はガブガフと、と、いうほうが正しい日本語か?;-)とホッピーを頂くのであります。

IMG_6442_smys_ymsry3_2

一切れが大きいので口の中に入る量が多い。でもってちょっとサクサクって感じの歯ざわりなので、これぞカンパチっ!! って感じがします。

美味しいお刺身が出てくる下町の酒場というのもなんか良いですよね。例えば、”例え”になってないかもしれませんがf(^^;;、僕が土曜日になると良く行く南千住の「大坪屋」はマグロは欠かさず置いてありますしね。他にも、大変失礼な言い方かもしれませんが『へー。このお店でこんなに美味しいお刺身が出てくるんだぁ。』と思うことがあったりします。口には出しませんけどね;-)。

 
半分ほど食べ進んだところでトンカラができたようですね。このお店に来たらこれを食べないと;-)。

IMG_6445_smys_ymsry3_3

ちょうど良い味加減で、ひたすら食べ進んでしまう感じですが、こーいうのがホッピーに合いますよね。中身を注文し、これを肴に飲み進むのであります。

『トンカラ』というのは他のお店では見かけない、ここに来ないと食べられないモノなので、これを食べにまたこのお店に来てしまう。そして、美味しいお刺身も食べる。みたいな感じでしょうかねぇ。

 
気持ちよく酔っ払いオヤジと化しました。今日は勝どきの仕事のあと、下町の酒場を二店ほど堪能し、明日もまた仕事だし、このへんでそろそろ帰投しましょうかねぇ。

楽しい夜の酒場巡りだったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.688150º N
Longitude: 139.815617º E
Map: 35.688150,139.815617

1月 21

菊川。みたかや酒場。(2)

今日は仕事で勝どきに来ました。終わったのが18:00前。フツーであれば月島方面もしくは門前仲町辺りに赴くのですが、ここんとこそのパターンが続いたので、今日はもうちょっと足を伸ばして移動してみました。

都営大江戸線に乗ってまずは森下駅まで移動し、「山利喜」の前を通過し、菊川駅方面を目指します。歩いて大体7,8分でしょうかね。目指すお店がありました。

長いカウンターのあるお店。「みたかや酒場」。

このブログでは二回目の登場です。前回行ったのは2011年10月のようですね。大体二年ぶりくらいでしょうか。

IMG_6433_kkkw_mtky2_1

お店にたどり着いた時にはテレビでまだ相撲をやっていたと記憶しています。店内はそれなりに人がいて早くもいっぱいやっている人もいます。そんな中、僕はカウンターの中程に着席し、瓶ビールを注文したのであります。

まずはコプリとビールを喉に流し込み一息ついてから注文しました。壁や黒板に色々書いてあるのですが、煮込みを行きましょう。しばし待って出てきた煮込みはぷるんぷるんのモツでした。で、ドロっとした濃い目のみそ味いやー美味いですねぇ。写真は前回掲載したので今回はありません;-)。

 
瓶ビールからホッピーに切り替えて、そのタイミングでスパゲティサラダを注文しました。こいつはサクっと早く出てきました。その写真を掲載しましょう。

IMG_6437_kkkw_mtky2_2

フツーのスパゲティサラダですが、僕的な味はちょっと薄めかな。目の前にあったごまドレッシングをかけて頂くのであります。下のほうにはレタスがあってそいつもバリバリと頂くのであります。

この時、店内ではとんかつを注文する人があとを絶ちませんでした。できたソレを見るといやはや。超巨大なモノが出てきました。二つあればワラジですね;-)。食べたいと思ったけど、一人では到底食べきれるものではないと判断したので残念ながら次回トライです。

で、僕はというと、黒板のおすすめメニューを注文しました。ワカサギの唐揚げ。出てきたのがこんな感じ。

IMG_6438_kkkw_mtky2_3

僕は子供の頃、長野県北部にある野尻湖というところで実際にワカサギの穴釣りとかしたことがあるのですが、そのときの大きさに比べて今のワカサギは半分以下ですね。あまりの小ささに驚きです。これは最近のワカサギ全般に言えることらしいですが。

このワカサギ唐揚げは『魚の唐揚げ』というよりはポテトフライに近い感覚でさくさくっと頂いたのであります。一匹が小さいからなのか、思いの外量が多くてちょっと嬉しかったです;-)。

なお、この段階においてはホッピー->中身から酎ハイへと移行している状態です。すっかりとほろよいのオヤジと化しこのお店に和んでいる自分がそこにいるわけでありますが;-)。

 
今回は隣の常連さんとかの会話などはありませんでしたが、お店をグルっと見渡せる場所で酒を飲みつつ、このお店の雰囲気が十分に味わえたのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.686959º N
Longitude: 139.803586º E
Map: 35.686959,139.803586

1月 18

王子。とん平。

JR王子駅からバスで豊島五丁目団地辺りに向かう途中に以前、中々良い感じのお店があると掲載したのですが、そのお店は道路拡張の影響でなくなってしまいました。で、それについて書いたエントリが「とん平」なのですが、このエントリのコメントで「移転しましたー。」と書き込みがあり、今回ようやっと時間が取れて、天気も良かったのでフラっと自転車に乗って行ってきたのであります。

バス通りから商店街の一角に移転したお店。「とん平」。

前回も書いている通り、最寄りの電車の駅からはずいぶんと遠いのでもし行くのであれば、バスで行った方が良いと思われます。

お店が商店街のストリートに移ったのでずいぶんときれいな外観だなぁ。と、いうのが第一印象。オレンジ色の看板が中々ぐーです;-)。扉を開けて中に入りましょう。

IMG_6419_oji_tnp2_1

扉を開けて中に入ると左側が厨房、結構大きいです。右側に階段とトイレで、ちょっと奥まったところに八畳ほどのスペースがあり、そこに長い机が二つ。椅子は全部で16個ありました。この長い机はカウンターのような感じで利用します。色々なお客さんが座りお互いに「すみませんねぇ。」などと言葉を交わしつつ、常連さん同士がわいわい話しているような感じでしょうかね。

今回はその一角に着席し、瓶ビールを注文。壁に貼られているメニューから食べたいものを注文する。と、いう感じですが、僕は一番最初に煮込み豆腐を注文しました。

IMG_6422_oji_tnp2_2

料金的には以前のお店と変わりませんね。煮込みが190yenだし、やっぱり、移転してもこのお店は値段が安いですねぇ。うれしいことです;-)。

ちなみに僕が今回注文した煮込み豆腐は湯豆腐のような感の温かい豆腐にモツ煮込みが汁と一緒にポロっと乗っているような感じでした。これも190yen。うひ。
煮込みは味が染みこんでいて美味しいです。豆腐は煮込みのスープと一緒に食べるとグー。って感じでした。

相撲を見ながらの一人宴会なのでありますが、店内は時間がゆっくりと流れている感じでミョーに落ち着いて飲んでいられます。瓶ビールが煮込みと一緒に終わったのでホッピーに切り替えます。でもってそれに合わせてアジフライを注文。これは揚げ物だし、お店がそこはかとなく混んでいるようなので時間がかかりそうですね。チビチビとホッピーを頂きます。

アジフライの写真はありませんが、そのあとに頼んだ生揚げ焼きの写真を。値段が180yenだったので、どーいう感じで出てくるのだろう?と思ったのですが、こんな感じで出てきました。

IMG_6425_oji_tnp2_3

最初出てきたときに「半分の大きさかぁ。でもって上にはショウガのみ。ふむー。」とか思っていたのですが、厚揚げの中からネギが出てきました。あやや(@_o)。なんか栃尾揚げのような感じですね。上に乗っているより手が混んでいます。

ホッピー・中身が終わったので最後に酎ハイを注文し、それを飲みつつこのお店の雰囲気を味わうのであります。

 
前回行ったときのお店はバス通り沿いにあって、比較的広かったのですが、こっちのお店はこぢんまりとしていて『新しいお店』ちっくだったので雰囲気がびみょーに違うのですが、メニューでなんか前のお店を思い出した。そんな感じなのでありました;-)。
今度のお店は商店街の中にあるしねぇ;-)。行ける機会は少ないと思うのですが、今回は新しくなった移転先のお店を訪れた。と、いう感じです。あ。二階もあるようですが、今回は行ってないのでどのようになっているか、僕にはわかりません。一階の濃いぃ雰囲気は、僕的には良い感じでした;-)。

 
さてさて。GPSポイントですが、前回行ったときとは違うポイントを指しています。また、タイトルは新規に行ったように記載しています。

 
GPSポイント
Latitude: 35.761625º N
Longitude: 139.745698º E
Map: 35.761625,139.745698

1月 12

錦糸町。駒鳥。

今日は日曜日だというのに錦糸町にやってきました。まぁ、三連休の中日なのでそれはそれで良いかー。と、いう感じなのでありますが、問題はもう一点。日曜日に僕がよく行くような、つまりはこのブログのエントリとして適切なお店がやっているのかな?という疑問は残るのではありますが、それはそれ。浅草と同様にJRAの場外馬券売り場のある街なので、どこか開いているだろう。などと思いつつ錦糸町に向かうのでありました。

さてさて。自称ホッピー友の会会長との待ち合わせは18:00錦糸町に着いたのが17:00ちょっと前。一人であちこち散策するのでありました。錦糸町と言えば以前に「きみちゃん」であるとか「かち馬」というお店に行ったことがあるのですが、あとはあまり知らない街なのでまずは行ったことがない北口あたりから偵察しました。

そしてまた駅前に戻ってきて、JR錦糸町駅の右側にある路地に入っていくのであります。そこで見つけたお店。「駒鳥」。

入り口には立ち飲みと書かれてします。酎ハイ160yenとも書かれています。ちょっと奥まった入り口でその両隣はなにやら怪しい雰囲気のお店ではありますが、呼び込みのお兄さんの声をかわしつつ店内に入るのであります。

IMG_6370_knsc_kmdr_1

入り口を開けると「Uの字」のカウンターが2レーンあります。一番入り口に近い席に着席します。あれ?『立ち飲み』って書いてあったけど椅子があるねぇ。みたいな;-)。

まずは160yenの酎ハイを注文し、合流前の一人宴会のスタートです;-)。とろこで酎ハイが160yenというのは(最近僕はほぼ毎週土曜日に行っている)南千住の「大坪屋」のより安いねぇ。などと思いつつズズズと乾いたノドに流し込むのであります。

料理は煮込みを注文しまた。しばし待って出てきたのがこんな感じです。

IMG_6372_knsc_kmdr_2

器からはみ出さんばかりのてんこ盛りです。これで290yenは安いなぁ。などと思いつつ頂きます。シロモツはじっくりと煮込まれていて味が染みこんでいて美味いですね。下のほうから焼き豆腐が出てきました。スープはさっぱりめの味噌味です。たぶんもう少しニンニクとショウガを入れて煮込んだら更に美味くなるだろうなぁ。と思ったのは内緒です;-)。

酎ハイのあとはスカイハイボールという飲み物にしました。なんせ、錦糸町と押上ってのは隣の駅で近いし、錦糸町の街のあちこちから東京スカイツリーがドーンっ!! と見えるので、たぶんネーミングはそこから来たんだろうなぁ。と、勝手に思いつつ注文しました;-)。

出てきたグラスを見て「あぁ。なるほど。スカイツリーに見えないこともない。;-)」などと思ったのは僕だけかな?もう一品注文したきんぴらと一緒に。

IMG_6374_knsc_kmdr_3

時間的には18:00前。今日から始まった相撲が店内の大画面テレビに映し出されています。両国はとなりの駅だしねぇ。相撲が人気の街なんだねぇ。などと思ったのは、そもそも、僕は錦糸町にはあまり来たことがないからなのでしょうねぇf(^^;;。

 
相撲中継が終わり、そろそろ待ち時間が近づいていますね。こーいうお店はダラダラ飲まずにサクッと一杯、という感じが良いですね。

 
GPSポイント
Latitude: 35.696056º N
Longitude: 139.812783º E
Map: 35.696056,139.812783

9月 19

王子。宝泉。

今日は王子に来ております。でもって、一軒目に「山田屋」に行ったのですが、時間的にはもう一軒行けるような気がします。と、いうことで更にテクテクと王子の街を歩き回るのであります。

とは行っても、次に行くお店は「山田屋」から非常に近い場所にあります。そして、公園の真ん前ですねぇ。「宝泉」。

入り口はこんな感じです。でもって、扉を開けて中に入ると。おーっ!!

IMG_5721_oji_hosen_1

入ったところにある「コの字型」のカウンターの他に左側には島式のカウンター席があります。店内はずいぶんと広いですね。今回は店員さんに促されて厨房と直結している「コの字型」のカウンター席に着席しました。

まずは飲み物の注文ですが、ホッピーがあるようですね。でもって、お店の人曰く「フツーのホッピー」と「生ホッピー」の両方があるようです。今回はフツーのホッピーを注文しました。
ちなみに生ホッピーは500yen、フツーのホッピーは300yen。フツーのホッピーは瓶は出て来ません。グラスに注がれて出て来ます。

さてと。自称ホッピー友の会会長と乾杯したあと、料理を注文します。このお店は自称ホッピー友の会会長が好きな脂っこいものが多いようで、一人ではしゃいでいましたが;-)。

隣の人が食べていて美味しそうに見えたポテトサラダ・ハム焼き・角煮卵を注文します。
ポテトサラダはdefaultでソースが出て来ました。うふふ。あと、ハム焼きはその昔TVCMで「ワンパクでもいー。たくましく育って欲しい。」って感じで出て来ました。うひょー。こーいうのは僕も好きです。が、どちらも写真はありません;-)。

写真を掲載するのは角煮卵です。

IMG_5714_oji_hosen_2

僕的にはこれくらいの量のほうが良いですね。他に色々食べられますし。豚バラのほうは赤身の部分少々と卵を半切れ頂きました。きっちりと濃いめの味が付いていておつまみには最高です;-)。

このあと、ホッピーを更にお代わりして、再度おつまみも注文します。もつ焼きを注文したのですが、写真はなしで、もう一個、”やわりめ”というのを掲載しましょう。

IMG_5715_oji_hosen_3

イカの干したのはアタリメと言いますが、それの柔らかいバージョンだそうです。簡単に言うと、アタリメを沖漬けのタレに漬けてある程度柔らかくしたのを炙って出してくれます。
ほんのりと柔らかで味がしみこんでいるので中々美味いですね。これも酒のおつまみにピッタリな味です;-)。

壁には色々なメニューがあったりしてどれを注文しようか迷うほどでしたが、今回はまだ第一回目の来店なので、次回来た時にはまたもっと別のものを注文してみようと思いました。

そこはかとなく酔ってきて、そろそろ帰る時間かなぁ。と思った辺りからお店がドドドと混んできました。僕らが来た時にはタイミングが良かったのでしょうなぁ。

 
さてさて。こんな感じの王子の遠征だったのですが、実際に行ってみると色々なお店があって良い街ですねぇ。また次回来ようかなぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.755782º N
Longitude: 139.738510º E
Map: 35.755782,139.738510

9月 18

王子。山田屋。

今日は王子に来ました。最近は飲みに行ってもほぼ同じお気に入りのお店しか行ってないので今回は久しぶりに遠征で飲みに行った。と、いう感じでしょうか。
とわいえ、王子と言ってもこのブログでは既に何軒かのお店が登場していますよね。なので “初めての街” ってことは無いのですけどねえ。自称ホッピー友の会会長が久しぶりに「行くぜー。」というので、それならば。と、いう感じで王子の駅に降り立ちました。

駅からは路地を数回曲がってたどり着くお店ですね。「山田屋」。

ずいぶんとしぶいお店です。入った瞬間に、なんか十条の「斉藤酒場」に雰囲気が似ているなぁ。などと思ってしまいました。

IMG_5705_oji_ymdy_1

あと、お店から出て、写真を撮った後に気がついたのですが、このお店って二個のビルの一階部分がお店になってないかい?と。入り口が二つで、どう見ても建物が別なもののような気がします。

 
さて、店内に入り道路に一番近い長テーブルに二人で向かい合わせに着席しました。そして、まずは瓶ビールを注文します。コプリと一口飲んだ後店内をキョロキョロしたり、カベに貼られた短冊を眺めて料理を注文するのであります。パッと目に付いたのが煮込みだったのでそれを注文。自称ホッピー友の会会長はネギぬたを注文しました。

煮込みは早く出てくるのが良いですねぇ。後からネギぬたが出て来ましたが写真はありません。

IMG_5697_oji_ymdy_2

中華料理屋でチャーハン食べたときにスープが出て来ますが、そのスープが入っているような器に入って煮込みが出て来ました。じっくりと煮込まれているようで味噌味がしみこんでいて美味かったですねぇ。

もう一品掲載しましょう。はんぺん焼き。

IMG_5701_oji_ymdy_3

表面がカリカリで中がフワフワ。醤油とワサビで頂きます。こーいう気取らない料理が出てくるのが大衆酒場ちっくで良いですよね。

ビールが終わったので酎ハイに行こうと思ったのですが、カベに貼られたメニューにはないようです。店員さんに「酎ハイくださいー。」っていうと「はいよー。」って感じだったのであるんですね。氷の入ったグラスといいちこ、ショットグラスを持ってきて作ってくれました。ショットグラスになみなみといいちこが入り、こぼすことなくグラスの中にドバー。さすがっ!!;-)。

あとでメニューを確認したのですが、壁のメニューのところに”いいちこ”がありました。でもって別の壁のところに”炭酸”というのがあったので、なるほど。メニューは個別に注文して酎ハイを完成させるのね。などと思ったのであります。それにしてもいいちこの香りがする酎ハイは美味かった;-)。

 
今回お店に入ったのは20:00を回ったあたりでした。で、このお店は21:00に閉店なので入った時にお店の人に「21:00閉店ですが大丈夫ですか?」と聞かれましたが、十分に飲む時間はあるので腰を下ろしたわけですが、それにしても王子。まだまだ良いお店があったのですねぇ。家からはそんなに遠く無いのでもっと色々探検できそうです。このお店にももう一度来て、次はじっくりと飲みたいものだ。などと思ったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.756003º N
Longitude: 139.738361º E
Map: 35.756003,139.738361