12月 16

外苑前。うおよし。

今日は会社の忘年会です。職場が渋谷の道玄坂から外苑前の青山に移りました。会社は一緒なんだけど職場の引っ越し。って感じてすね。で、忘年会は渋谷ではなく、青山で;-)。このブログでは今まで中々青山辺りってのは登場してないと思われるんですが、今後は何個か出てくるかもしれないですが、土地柄、おしゃれな街なので、中々このブログの趣旨には合わないかもしれないですf(^^;;。

と、いうことで、上にも書いた通り今日は職場の忘年会です。お店は若い人が見つけてきてくれました。「うやよし」。

チェーン店ではないお店でテーブル席と小上がりがあり、今回はお店貸し切りのようです。場所は外苑前駅のファミマの脇から入った地下一階のお店です。

地下に降りる階段ですが、看板が光り輝いてしまいました。光っていることろに店名が書かれています。下に降りてトビラをあけると店内です。
今回は宴会のコース料理なので、普段のこのお店の雰囲気とは違いのかもしれないです。なんせ、初めての街、そしてお店ですしf(^^;;。

宴会参加者は各自好きなところに着席し、乾杯です。そして、料理が次々と出て来ます。店名が表している通り、このお店は魚がドドドと出て来ます。まずはお刺身盛り合わせ。

これで四人前です。七点盛りですね。にぎやかなお皿です。色々な種類の魚が食べられて楽しいですね。あ、この前には小皿三つにお通しのような前菜のようなのが出て来ました。

そして、次に出て来たのはあら煮ですねぇ。どーーんっ!! って感じで出て来ました。

豆腐・ブリの頭・大根なので、ブリ大根かな?それにしてもこれも四人前です。んー。大皿に山盛りですf(^^;;。
大根や豆腐は煮込まれていて美味しいです。ブリの頭も美味い。それにしても量が多い。

ここまで料理が出て来て飲み物はどうするか?なのですが、今回は宴会コース料理で飲み放題です。が・・。なんとっ!!このお店の宴会コースの飲み放題メニューには日本酒が無いんですね・・。あちゃー・・。これだけ魚料理がたくさんあるのに飲み放題メニューに日本酒がないのですかぁ・・。

普段だ獺祭とか、ちょっと良さげなお酒があるようですが、宴会飲み放題用に普通酒の熱燗など、手頃な日本酒を置いといてくれても良かったのになぁ・・。ちょっと残念です。
しょーがないので霧島をお湯割りで頂きました。

 
さてと。気分を取り直して、料理は更にどんどん出て来ます。こんなに食べられないよぉ。的なf(^^;;。今度は焼き物です。

卵焼きの中にはアナゴが。サンマとあとはマグロのあご肉が出て来ました。うわーっ!! ボリューム満点っ!!

さすがの僕もそろそろお腹がふくれてきました。このあと、揚げ物が出て、デザートが出て来て終了です。揚げ物にはトリカラが出て来ました;-)。

日本酒が無くて残念でしたが、料理は腹一杯食べられました。

魚の料理を出してくれる宴会のコース料理で腹一杯になるのは中々ないのではないかなぁ。最後に一本締めで忘年会はつつがなく終了したのでありました。

 
これからの勤務地ですが、今後、他にも掲載して行くことになるかもしれないです。

あと、定期券の経路が変わりました。今度は新橋・神田・上野など、中々良い街を経由する電車に乗ることになるので、最近更新が無くなりつつあるこのブログですが、来年はどうなることやら;-P。

 
GPSポイント
Latitude: 35.669724º N
Longitude: 139.716849º E
Map: 35.669724,139.716849

7月 23

東銀座。江戸銀。

今日は東銀座に来ました。中々めずらしいですね。”銀座”と付くところに行くというのは。そして、今回は歌舞伎座タワーに行ったのであります。
コンピューター系の勉強会があったのですが、その会場は歌舞伎座タワーの21階という、ロケーションばっちりなところです。駅の改札から出るとすぐにビルがある。と、いうのは良いですねぇ。雨の日は傘が要らない。うらやましぃ。

勉強会会場に着いたのは時間的には11:00くらいでした。その後しばらくウダウダしたあと、お昼ご飯を食べに行くことになりました。そこで行ったのがお寿司屋さんです。

銀座でお寿司のランチです。歌舞伎座タワーの裏のほうにあるお店に連れて行ってもらいました。「江戸銀」。

お店の間口はそんなに広くはないですが、奥に深くて、団体さん(と、言っても今回は八名でした)の場合には二階にも席があるので安心しては入れます。

DSC_0108_hgsgnz_edgn_1

そんなこんなで二階に案内され、一団でテーブル席に着席します。メニューはランチメニューです。この辺りオフィス街でもあるのですが、歌舞伎座があるので土曜日も開いているお店は多いですねぇ。そして、土曜日もランチメニューがあるのが嬉しい。

握りとか鉄火丼とか八種類くらいランチメニューがあったのですが、今回はばらちらしを注文しました。それの大盛り。
ばらちらしと言えば渋谷の「台所家」で食べることがあるのですが、そこは回るお寿司屋さん。ここは回らないお寿司屋さんです;-)。

人数が八名なのでできたモノから順番に出て来ますが、僕のができたようですね。

DSC_0106_hgsgnz_edgn_2

上にドドドと色々載っているがばらちらしですが、ここのはタマゴが多いのか色鮮やかです。あ。一応大盛りにしています。シャリが大盛りです。ちらし寿司なのでご飯はシャリですね。丼系を頼むとドンシャリ(酢飯ではないフツーのご飯)の場合もあるので、シャリなのが嬉しい。

わさびを小皿にとり、醤油で溶かしてドバーっとかけて、グワシグワシと頂くのでありました。

暑い夏、都内に行くとそれなりにオシャレしている(本当か?;-)ので熱いラーメンなどは汗がダラダラ出て来て食べたくないと思うので、つべたいそばとか寿司が良いなぁ。などと思うときが多々あるのですが、今回はそんな感じでそこはかとなく気分よく美味しく頂けたのであります。

あ。そーそー。このお店、座ったあと、熱ーいお茶が出て来ました。うひー。さすがは江戸前のお店だねぇ。などと思ったのでありますが、お寿司にはやっぱりつべたいお茶ではなく、熱ーいお茶なのでしょうなぁ。

美味しゅうございました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.670155º N
Longitude: 139.769548º E
Map: 35.670155,139.769548

12月 19

御徒町。かっぱ。

今日は御徒町にお買い物に来ました。秋葉原にお買い物に来たワケでは無く、正しく御徒町に来ました。目的の用事が済んで駅の線路沿いを歩いていたのですが、以前から気になっているお店があります。ガード下のお店なのですが、最近は工事しているらしく以前あったお店などが無くなっていますが未だに健在のお店もあります。一軒は「金魚」だったりしますが、次回行ってみよう;-)。

今回行ったのはそこから10mくらい離れたところにあるお店、場所的にはスーパー「吉池」の前辺りにあるお店です。「かっぱ」。

お店の前を通ったのは15:00をほんのちょっと過ぎた辺りかな。店内に空いている席が見えました。実は一旦通り過ぎたのですが、戻って、そのままスルスルっと入ってしまいました。
店内が空いていたのは開店したてだったからですね。10分後には一階は全部一杯になってしまいました。いやはや。タイミングが良かった;-)。

IMG_3189_okckc_kappa_1

開店と同時にお客さんがドドドと入ったので店員さんがお客さんに順番に注文を取っていきます。あとから来たお客さんが先に注文しようとすると、店員さんは『あんたはあとから来たんだから待ってなさい。順番に聞くからねぇ。』みたいなことを言っていました。まぁ、先に来て注文の順番を待っている人も、誰もがそう思うのでしょうけど。開店は順序よく、注文を聞いてくれるのを待つことにしましょう;-)。

僕は飲み物は瓶ビールを注文しました。あ。キリンのラガービールの大瓶です;-)。まずは飲み物のみの注文で、つまみの注文は再度の順番待ちです。開店直後の混んでいるお店ですしね。気長にビールを飲むことにします。

で、注文したのは目の前の鍋の中で煮込まれていた煮込み。そして、本日のメニューにあったホヤ酢。

注文した料理はサクっと出て来ました。まずはホヤ酢。

IMG_3185_okckc_kappa_3

オニオンスライスと紅葉おろし、そしてポン酢の味がします。いやー。久しぶりにホヤを食べます。グニュグニュ感と口の中に入れた時の潮の風味が嬉しいですねぇ;-)。日本酒が欲しくなります。

しばらくしたら煮込みも出て来ました。目の前で店員さんが器に盛ってくれたのですが『え?そんなに入れるの?量、多くない?』って思ってしまいました。そして最後、一番上にあまり煮込まれていない(多分、わざとそうしているんだと思う)豆腐が載り、ネギがパラリで僕の前に登場しました。

IMG_3182_okckc_kappa_2

いやね。見た感じ、ドロっとしていてあきらかに美味しそうなんですよ。鍋の中のヤツもそー見えたのですが、実際に食べると濃い味噌の色と味がモツに絡んで美味しい。味の染みこんでない豆腐のワケがなんとなく解るような気がしました。

瓶ビールが終わったのでホッピーにします。焼酎はビールグラスに入って出て来ましたが、ジョッキの中にも少し焼酎が入っていました。どうやって飲むんだぁ? 中付きで出て来たのかな? とか思ったのですが、まぁ自分の好きな飲み方で飲むのが一番ですね;-)。

煮込みは思った通りですが、量がそこはかとなく多いので、ホッピーのつまみとしてもじゅーぶんに楽しめるのであます。

 
このお店、魚料理が色々あります。目の前が『吉池』だからかなぁ?各種カブト煮、そして魚の尻尾のホネを焼いたヤツとか、面白いメニューがありました。今回は煮込みを食べてしまったので、次回は魚系を食べてみたいと思いました。

 
お店には大体一時間くらいでしょうかね。いました。お勘定を済ませ、お店の外に出ましたがまだ明るかったです。

それにしてもこのお店、外観は美しいとは言えないのですが、店内に入ってみると店員さんも含めて中々面白い、楽しいお店なのでありました。

次回も開店時間の15:00頃を狙ってまた行ってみようかなぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.707143º N
Longitude: 139.774536º E
Map: 35.707143,139.774536

9月 29

池袋。すしざんまい。

自称ホッピー友の会会長が『今日はお寿司を食べに行くよ。割引券もあるしね。』と、いうことで、池袋に集合です。

JRの山手線を降りたら、ずいぶんと人が多いですねぇ。池袋ってところは人が多いなぁ。などと思いつつ、西武デパートの前の信号を渡り、交番の正面辺りにあるお店に行ったのであります。「すしざんまい」。

一応、回らないお寿司屋さんですf(^^;;。僕はこのお店に入るのは初めてなのですが、有名なんですかね?毎年初競りでマグロを落とすお店なんでしょうかね?あ、当然、チェーン店ですかね。

IMG_2746_ikbkr_ssznmi_1

今回は予約していたので入り口近くのカウンターの席に着席し、宴会のスタートです。

まずは日本酒を注文しました。そして、いきなりお寿司ではなく、刺身を頂きました。目の前の板さんに色々注文します。カウンターに板さんは三名いましたが、テーブル席の料理も作るので、随分と忙しそうでした。
しかし、そこはカウンター席の特権ですね。色々話つつ、美味しいモノを頂くのであります。

IMG_2748_ikbkr_ssznmi_2

手前から、スズキ・炙りホタテ、後ろ側はミル貝・炙りブリの四品を。これを魚に日本酒をクイッと頂くのであります。ふはー。回らないお寿司屋さんだねぇ;-)。

炙りのブリは普段あまり食べないので中々面白い味でした。ミル貝は久しぶりに食べたかなぁ。潮の香りがして、やっぱり美味い。僕の好きな味です。

 
握りはまず簡単に。そして、写真を撮ったらこんな感じ。

IMG_2750_ikbkr_ssznmi_3

大エビと穴子です。大エビは自称ホッピー友の会会長が一人で全部食べました。シャリの大きさの割に上に載っているのが大きい。

僕は穴子を。前後にはみ出している部分は酒の肴として頂きました。最後、シャリの上の部分はお寿司として頂きました。
こーいうのは一粒で二度美味しい状態になるのである意味嬉しいですねぇ。

このあと、更に握り寿司、秋の味覚の盛り合わせセットみたいなヤツを注文し、久しぶりに回らないお寿司を満喫するのでありました。

普段はあまりお寿司とか食べに行かない(それは自分でイカ釣りとか行って外道とか釣れたときは自分で料理などしてしまう場合もあるし)ので、今回は恥ずかしながら、随分と久しぶりの、回らない、お寿司屋さんだったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.729543º N
Longitude: 139.712816º E
Map: 35.729543,139.712816

11月 15

御茶ノ水。夷。

今日は御茶ノ水でいっぱいやることになりました。自称ホッピー友の会会長が「お店予約したので19:15に新御茶ノ水集合ね。」などと号令をかけてきたのであります。

土曜日にアキバを徘徊し、CPU WARS というカードを購入し、その後徒歩で御茶ノ水というか、小川町まで移動します。

通りに面したスキー用品屋さんの列からちょっと中に入った辺りにあるお店です。「夷」。

日本料理のお店で、ちょっと贅沢な感じですが、入り口は随分とハデですf(^^;;。階段を降りて店内に入るのであります。

IMG_0163_chnmz_ebs_1

今日は土曜日なので、この辺りは学生の街ですからね。ちょっと雰囲気の良いお店は店内が空いております。今回は予約で行ったのですが、カウンターに着席し、宴会のスタートです。

二人だけなのでコース料理などではありません。席だけ予約です。しかし、自称ホッピー友の会会長いわく、予約すると刺身の盛り合わせのサービスがあるらしいよ。とのことで、最初の一杯100yenのエビスの生ビール小グラスを注文しつつ、刺身の盛り合わせもお願いするのでありました。

で、出てきた刺身の盛り合わせはこんな感じ。真ん中に本マグロががドーンといます。

IMG_0184_chnmz_ebs_2

左からヒラメ・アオリイカ・マグロ赤身・トロ・タイと並び、彩り豊かな器に載って出てきました。多分、メニューのフルスペックの刺身盛り合わせだと思われます。これがサービスとは恐れ入りました。

飲み物は日本酒のほうが合いそうな感じですねぇ。

と、いうことで一番最初にお刺身が出てきたので、他にも注文していくことにします。

マグロとアボガトのブルスケッタと言う、フランスパンの上にマグロとアボガトが載っている料理。黒ゴマを利用するとは中々珍しい。

こんな感じです。

IMG_0188_chnmz_ebs_3

他には名前失念しましたが、ブランド豚の鉄板焼。これば自分で焼いて食べるのですが、豚バラのアブラまで上品な味で自称ホッピー友の会会長は大喜びでした。
他にはかもつくねも注文しました。

全体的に雰囲気の良い中で食べる日本料理。って感じがして、ちょっと贅沢な感じがしますね;-)。

 
今回は日本料理だったのでお酒は日本酒にしました。色々な銘柄があるのですが、今回は飲み比べセットにしました。50mlのグラス三つ選べて1,000yenです。お店のメニューにあるモノなんでもグラスに注いでもらえます。量も適量で、二人で全部合わせて三回注文したので九種類のお酒を飲んだ。と、いうことになりますね。

IMG_0186_chnmz_ebs_4

普段はもつ焼きとか立ち飲みに行っているのですが、たまにはちょっと贅沢。と、いう雰囲気だったでしょうか。
それにしても刺身の盛り合わせは中々ぐーだったのであります;-)。

 
場所的には最寄り駅としては新御茶ノ水が一番近いでしょうかね。しかし、まぁ、この辺りは小川町・新御茶ノ水・御茶ノ水と、アプローチはどこからでもあるわけでして、今回は御茶ノ水にしました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.695315º N
Longitude: 139.763564º E
Map: 35.695315,139.763564

9月 12

釧路。和商市場。

北海道の旅もそろそろ佳境に入って参りました。前日の夜は釧路市内で晩ご飯を頂いたあと、いよいよ日本最東端の納沙布岬に行きます。
納沙布岬は朝の早いうちから行ったので一時間くらい見学し、一路釧路を目指すのであります。

釧路では朝ご飯に海鮮丼を食べようというのが本日の行動予定です。と、いうことでたどり着いたのは釧路市内の和商市場なのであります。ここで『勝手丼』と呼ばれている海鮮丼を食べる予定なのであります。

IMG_5102_ksr_wjicm_2

市場には広い建物内に小さいお店がドドドとあり、生成食料品やお土産にちょうど良い感じのモノがなどが売っていますが、この市場で開発されたのが『勝手丼』で、お弁当屋さんからご飯のみを購入し、魚屋さんで自分の好きな刺身の切り身を乗せていくシステムだそうです。これは登録商標(だったかな?)されているようです。

まずはご飯を「岩崎総菜食品」と、いうお店で購入します。今回は200yenの、お茶碗1.5杯分のご飯を購入し、その後市場内の魚屋さんで上にドドドと乗せてもらいました。
勝手丼とは別に「岩崎総菜食品」ではちらし丼が540yenで売っていたのでそれも合わせて購入しました。

写真にするとこんな感じです。

IMG_5109_ksr_wjicm_3

左側が『勝手丼』で右側がちらし丼です。

今回『勝手丼』に載せたのは、普段中々食べられないものをチョイスしてみした。ホッケ・油カレイ・タラ・生鯨のトロ、そしてホッキ貝の、全て刺身です。これで上物だけで1,150yen。ふむー。

魚屋さんではこんなふうに売っていて、お店の人に「あれが欲しい。これをのっけて。」というと、丼にドドドと乗せていってくれます。

IMG_5114_ksr_wjicm_2

食べる時には醤油とわさびをくれるので市場内のテーブルと椅子のあるスペースで頂きます。
それにても今回は外国の人が多かった。おかしいなぁ。アジア系の人々って日本以外は生で魚食べないんじゃなかったかなぁ?などと、首をかしげてしまうぐらい賑やかに食べていました。

 
しかし、僕個人的な感想ですが、刺身が上に乗ったドンブリ飯は、ドンシャリ(ふつーのご飯)で食べるよりシャリ(酢飯)で食べるほうが遙かに美味しく感じますね。なので、海鮮丼よりちらし寿司のわうほうが僕的には体に合っていると感じました。
今回はちょうど酢飯のちらし寿司を買っていたのでそこにドドドと魚の切り身を乗せて食べた方が僕は好きですね。

 
さてさて。初めて北海道に上陸したのは今から20年前で、当時は有明埠頭から釧路港まで行くフェリーがあり、バイクで北海道に行きました。当時は真っ先にここ「和商市場」に来て海鮮丼を食べた記憶があります。
懐かしい思いもあったのですが、こんなだったかな?と、いうか、当時の記憶は全く無いですねぇ・・f(^^;;。

そんなこんなの海鮮丼。『勝手丼』なのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 42.989414º N
Longitude: 144.379838º E
Map: 42.989414,144.379838

10月 10

御徒町。海将。

今日は上野にヤボ用があったので会社帰りに来たのですが、自称ホッピー友の会会長が「良い店あるから寄って行こうぜぃ。」などというので待ち合わせしてテクテクと付いて行ったのであります。

御徒町駅、アメ横の一本中央通り寄りの道には飲み屋さんがいっぱいあるのですが、その通り沿いの地下一階にあるお店です。「海将」。

お店は広い階段のある地下一階部分にあるので路地からお店の入り口が見渡せます。左側にある箱などは”市場”みたいな感じがして中々良い雰囲気を醸し出していますよね;-)。
トビラを開けて中にはいるといきなり社員食堂のような雰囲気ですが、店員さんが席に案内してくれます。

IMG_5903_okcmc_kis_1

このお店、のシステムは『基本的に飲み放題30分350yen、飲み放題の人はツマミを二品選んでください。』という面白いものです。
まずは入り口付近でお盆を手にとって、カウンター越しの棚の上にある料理を選び、最後にレジで精算するシステムです。追加の場合は棚から料理を取ってきて精算。と、いう感じです。

今回は二人で30分の飲み放題と二品、あと、食べログを印刷したクーポーンを持っていたので一品サービスな状態で宴会のスタートなのであります。

こちらの写真は外にあった看板;-)。

IMG_5905_okcmc_kis_3

飲み物は何でも有り状態で、僕は生ビール二杯と芋焼酎ロック二杯で30分になりました。他には酎ハイ系や日本酒・梅酒など色々あります。
と、いうのもコップはレジの前で飲み物は棚にドドドとあるので自分で好きなアルコールを、好きな飲み方で頂けるんですね。

お行儀が悪いですが、飲み放題の最後の五分でロックグラスに焼酎を並々と注いで、あとはチビチビやる。ってのもOKのようですf(^^;;。

 
さて。今回は珍しく飲み物のお話を先にしてしまいましたが、食べ物のお話を。
基本的には棚の上に並んでいるモノから選んでお盆に乗せるシステムなので、悩む人はそれだけで随分と悩みます。今回はシメ鯖・マグロカマ焼き・マグロテール煮・アジのナメロウをチョイスしました。こんな感じで並んでいます;-)。

IMG_5902_okcmc_kis_2

シメ鯖は塩が効いていて(塩に漬ける時間が長かったのでしょうなぁ)醤油なしで頂けます。でもって昆布の風味がほんのりとついていて中々美味い。
マグロカマ焼きはドーンっ!! とでかいのにこれで400yenでした。沼津で食べるよりも安いような。ついこの間焼津に行って来たばかりなんですけどもねf(^^;;。

 
今回、このお店に初めて行ったのですが、システム的に中々面白いなぁ。と、思いました。お酒を一杯350yenで飲むことにするとなるほど大体30分だなぁ。と、言う感じ。あと、肴は定食のおかずを選ぶ感覚ってんですかね。

飲む時間調整も30分単位で。って感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.709116º N
Longitude: 139.775531º E
Map: 35.709116,139.775531

10月 04

沼津。魚河岸丸天。

今日は静岡に来ました。とわ行っても、中伊豆、修善寺方面に行く予定なのですが、東名高速道路から三島をつちょっと越えて沼津まで来ました。

沼津港というのは以前、ヤリイカ釣りに行ったことがあるのですが、そのときは美味しいモノを食べてくる。と、いう発想はありませんでした。なんせ、自分で魚介類を釣ってくるんですからねf(^^;;。

今回は美味しい海の幸を頂くためにたどり着いたのであります。沼津港というのは内港っていうのかな? の向かいに美味しいものを食べたりお土産屋さんがたくさんあり、散策するのが楽しい街があります。今回はそこのお店の一軒にお昼の11:00ころに行きました。

店頭にはマグロカマとか置いてあって美味そうな感じのお店です。「魚河岸丸天」。

IMG_5865_nmz_mrtn_1

お店に入ったのが11:10ころですかねぇ。お昼の12:00よりちょっと早い時間だったのでサクっと座れました。時間をずらして行けて良かったです。まぁ、平日なのでどうか解らないのと、土日の混み方を知らないのでなんとも言えませんが。

今回は二人で行ったので二つ注文しました。一個は天丼でもう一個は刺身定食。天ぷらは揚げるのに時間がかかるようなので先に刺身定食が出て来ました。こんな感じです。

IMG_5856_nmz_mrtn_2

六点盛りの刺身と、ご飯・味噌汁、お漬け物はテーブルの上にありました。飲み屋さんで刺身の六点盛りを頼むのと似たような感じかなぁ。で、そこにご飯と味噌汁が付いてきた。みたいな、えらい豪華な刺身定食です;-)。

ご飯は大盛りにしたのですが、刺身の量が圧倒的に多かった。幸せなお昼ご飯なのであります。あ、車を運転しているのでお酒は無しです。

でもってこっちが天丼です。刺身定食よりちょっと遅れて出て来ました。

IMG_5860_nmz_mrtn_3

うひょーっ!! って感じの天丼ですよね。「土手のいせや」のかき揚げ丼の場合はある程度の厚みがあって横にでかいのが出てくるのですが、ここのは上にひたすら伸びた、電柱のようなかき揚げなのであります。
天つゆが別途付いて来たのでそれを上からかけて、上から順番に食べていく感じでしょうかね。それにしてもダイナミックな天丼なのであります;-)。

天ぷらの中はエビ・ホタテ・貝柱・野菜などが入っているようでした。

刺身と天ぷら少々を二人で交換しつつなどして両方の味を美味しく味わい頂いたのであります。いやー。ダイナミックなモノを出してくれるお店でした。

 
中伊豆・修善寺方面にはたまに遊びに行くので、今回は往路に沼津によったのでランチを食べるだけになってしまったのですが、次回は復路に寄って、美味しいものを食べたりお土産に干物などを買ったりしたいなぁ。などと思ったのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.082037º N
Longitude: 138.858017º E
Map: 35.082037,138.858017

7月 31

大森。富士川。

今日は会社休んでちょっと病院へ行ってきました(付き添いです)。そのあと、初めて平和島競艇場へ行ってきました。これで行ったことのあるギャンブル場は競馬・オート・ボートになりました。社会見学です;-)。

で、平和島競艇へのアプローチとしてはJR大森駅から無料送迎バスが出ているので7R終了時点でボートレース場を後にしてバスで大森駅へ戻ったのであります。

いやー。ギャンブル場とか場外券売り場の回りには『おけら通り』というのが通常は有るんですが、大森駅の場合はそれに相当するのが実は飲み屋街だったりするのかな? 15:30頃には駅前についてしまったので開いている飲み屋さんを捜すのであります。

大森駅にはアーケード通りがあるのですが、その中に一軒に行ってみました。「富士川」。

IMG_5338_oomr_fjkw_1

この通りは以前掲載していますね。以前通り一本ずれたカドっこの「酒蔵一番」というお店に行っています。
が、うひゃー。行ったのは2008年10月でしたかー。大森自体がずいぶんとご無沙汰だったのですねぇ。

今回は入り口に飾られていた「14:00-17:00までサワー一杯100yen」というのにつられて店内に入りました。カウンターがズドーンっとあって、お寿司屋さんチックです。料理も魚介系が多いでしょうかね。今回は二人だったのですが、二人で中ハイを注文しつつ「イヤイヤ。ドモドモ。ケチョンケチョンだったねぇ。」などと言いつ乾杯したのであります。

default メニューと黒板メニューがあり、目の前にちょうど黒板が見えるので今回はそこから注文します。面白いのが酢ジメ三点盛り。550yenだったのでそれを行きます。もう一品、鶏皮黒酢煮。色々なお店にある鶏皮ポン酢(通称『カワポン』)だと思っていたのですが、出てきたのは黒酢で煮た鶏皮でした。しかし、食べてみるとアブラコッテリ系でちょっと酸っぱい感じが中々ぐー;-)。

お刺身はこんな感じでした。

IMG_5332_oomr_fjkw_2

左からコハダ・酢タコ・シメサバです。食べてみるとスーパーの既成品の味ではなくちゃんとお店で調理している味で食べてなかなか美味いと感じました。僕自身シメ鯖は自分でも作るしねぇ。コハダは身が硬すぎずに美味かった。

もう一品掲載しましょうかねぇ。穴子焼き。この辺りのお店だと『江戸前穴子』ってことになるよねぇ。と思い注文しました。
出てきたのはこんな感じ。

IMG_5334_oomr_fjkw_3

以前北千住の「雑賀」で食べたのは白焼きだったのですが、今回はタレで出て来ました。箸でつまむと身が崩れる感じが良いですねぇ。下ごしらえがバッチリ。って感じでした。参照があれば良いなぁ。と思ったのですが、こないだ土用のうなぎを食べ損なったのでこれで代用することにします;-)。

 
とまぁ、こんな感じで魚介類メインに色々頂きました。飲み物は中ハイを注文している分には一杯100yenなので僕は四杯も飲んでしまいました。いやー。早い時間から飲み始めるとお得なことが有るんですね。ふふふ。

 
と、いうことでここを出て二軒目を探そうかと思ったのですが、外は暑い。良さそうな感じのもつ焼きやさんを見つけたのですが窓全開っ!! だったりして「もっとさぶい季節に来よう。」などと思いつつ大森を後にしたのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.586443º N
Longitude: 139.727714º E
Map: 35.586443,139.727714

3月 01

伊東。浜善。

有休を取って伊豆半島に遊びに来ました。以前、やはり似たような状況で掲載したお店が宇佐美の「ふしみ食堂」ですが、今回もそんな状況です。

渋滞を回避するために土日ではなく金土と東名方面に出かけるのですが、更に金曜日は朝06:00くらいに出発します。これでだいたい渋滞は回避できるかなー。けど、そーすると、伊豆半島に入ったときはまだ11:00前で食道とかランチを食べるお店がほとんどやってない。なのでご飯は朝ご飯を出してくれる時間帯に営業しているお店になってくるのであります。

伊豆伊東の漁港の真ん前辺りにある朝ご飯も食べられる食道です。「浜善」。

一階はテーブルとカウンター席、カウンターにはお酒も置いてあるので夜は飲み屋さんになるんでしょうね。お店に入ったら「お二階へどうぞー。」と、言われたので二階のお座敷席に着席し、朝ご飯を頂くのであります。

IMG_3808_ito_hmzn_1.jpg

時間にしてだいた09:30頃。ちょっと遅い朝ご飯ですね。
定食用のメニューが出て来たのでその中からチョイスします。とりあえずは刺身定食、後は干物定食・焼き魚定食とかありました。基本的には多分、朝食用のメニューだと思います。お昼時とか夕方・夜の部はもっと色々あると思います。
朝は市場で働いている人も食べに来るのかなぁ?

そんな中でチョイスしたのが干物定食と刺身定食。しばし待って出て来たのがこんな感じ。

IMG_3802_ito_hmzn_2.jpg

こちらは干物定食ですね。アジの開きとサバの干物の二種類が乗っていました。

でもってこっちが刺身定食。通称前浜定食っていうみたいですが。

IMG_3806_ito_hmzn_3.jpg

基本的にご飯と味噌汁・漬け物・一品料理は一緒だったので刺し盛りのみのアップ写真ですが、タイ・アジ・マグロ・多分ヤリイカの四品がオンステージしていました。

朝ご飯にはちょうど良い量でしょうかね。これで値段はどちらも800yenなので手頃感があります。これらを頂きつつ、干物二種類にお刺身という伊豆半島の味を楽しむのでありました;-)。

 
そーそー。一点書いておきましょうか。今回は車で行ったのですが、お店のすぐ横に一台分の駐車スペースがあります。そこに車が止まっている時にお店の人に聞いたら「市場のトイレの辺り、乗用車が止まっている辺りに止めてきてください。」とのことでしたので、お店の人に一言言えば駐車のスペースはあるかと思われます。

 
GPSポイント
Latitude: 34.970593º N
Longitude: 139.108121º E
Map: 34.970593,139.108121