3月 24

浅草。玄品ふぐ。

今日はフグを食べに来ました。浅草です。僕は久しぶりに食べるなぁ。4,5年ぶりくらいでしょうか。なので楽しみにしているのであります。今日の宴会は三名です。ごちそうになりました。ありがとうございましたm(__)m。

場所は浅草です。東武鉄道の浅草駅を降りた真ん前にある新仲見世通り商店街の中にあります。「玄品ふぐ」。

今日は予約していきました。17:00からです。でもってお料理はコース料理です。そこいらにある「とらふぐ亭」(その昔行ったことがある;-)と似たような感じのコースなのかなぁ?入り口の水槽で泳いでいるふぐを眺めワクワクしつつ店内に入るのでありました;-)。

IMG_3174_asks_gnpnfg_1.jpg

予約している旨を伝え、店員さんに席にまで案内してもらいます。そして着席。宴会のスタートです;-)。

まずは飲み物の注文。軽く瓶ビールを頂きます。その後はドドドとフグひれ酒に行きます。

今日のコース料理はふぐ屋さんでは代表的な感じでしょうかね。もうメニューを書いてしまいますが。

・湯引き
・てっさ
・とらふぐ唐揚げ
・てっちり
・雑炊、香の物
・デザート

湯引きというのは皮の部分ですね。コリコリしていてポン酢で頂きます。てっさは一枚ずつ食べるか、ガバっと5,6枚をいっぺんに食べるか、性格が表れる料理です。

IMG_3179_asks_gnpnfg_2.jpg

幸いにして、一人一皿ずつ出てきたので、僕は一枚ずつじっくりと味わって頂いたのであります。あーうま;-)。え? 僕の性格解ったって? ;-)。

唐揚げはアンコウみたいな感じで骨がある部分とか身だけの部分とか色々な部位があります。刺身も美味いけど、揚げたのも美味いと思いましたねぇ。

でもっててっちりの登場です。三人前の食材が大皿にどーんんっ!!と乗ってきました。見た感じ、豪華ですねぇ;-)。これをお鍋の中に投入して頂きます。

IMG_3188_asks_gnpnfg_3.jpg

ハフハフ言いながら食べます。火の通ったのは唐揚げを先ほど食べましたが、鍋のふぐはどちらかというとサッパリした感じがします。

で、てっちりを食べ終わるとそこにご飯と卵を投入するんですね。で、一煮立ち。

IMG_3190_asks_gnpnfg_4.jpg

こちらはモフモフ言いながら頂くのであります;-)。

それにしてもこのお店、お鍋は紙鍋が出てきました。底に鉄板が入っていてこいつがIHコンロに反応してグツグツとなるんですが中々面白いですね。

最後にデザートのアイスを食べてコース料理は全て終了となりました。

それにしても、てっちり食べ終わると暑いですね。ふぐのコース料理ってのはなるほど。冬食べるものなんだ。というのが良くわかります。会社の近所の「とらふぐ亭」は夏の間はてっちりではなくふぐ焼きを出してくれたりしていましたけどね。

今の季節が本当にふぐを食べる最後なのかもしれないですね。幸せな時間を過ごせたのであります。美味しゅうございました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.711755º N
Longitude: 139.796687º E
Map: 35.711755,139.796687

3月 10

新宿。宮川。

今日は新宿に来ました。昨日は渋谷というか神泉で会社の送別会だったのですが、今日は新宿で、20世紀に同じ会社で働いていた人との宴会です。今日は10名弱集まるのかな?

この20世紀から21世紀にかけて働いていた会社は主に新宿辺りにあったので飲み会も必然的に新宿が多いでしょうか。今回の幹事さんも新宿で宴会です。そしてお疲れさま、ありがとうございます。

新宿西口の郵便局の前のビルの地下にあるお店での宴会です。「宮川」。

IMG_1574_snjk_mygw_1.jpg

今回の幹事さんがこのお店を決めたのは「早い時間から飲めるところ。」らしいです。なので宴会の開始は16:00から。ふむ。中々良いですねぇ;-)。と、言う感じで16:00になったのでお店に入り、指定された席まで連れていてってもらい宴会のスタート。宴会は参加人数が流動的だというのでコースではありません。座席のみの予約で料理や飲み物は自分の好きなものを注文するのであります。

まずは最初は小さく五名でスタート。生ビールで乾杯です。そして食べたいモノは本日のおすすめ料理とかメニューからドンドン注文するのでありました。

まずはこの料理の写真行ってみましょうかねぇ。

お店の人がオケの中にいっぱいの魚を持ってきてくれたので刺身で出してもらいました。ほうぼうのお刺身です。

IMG_1582_snjk_mygw_3.jpg

姿作りっぽいので出して頂きました。ヒレがピーンッと立っています。身の方は新鮮なので締まっている感じがしますね。
僕は釣りをやるのでアレですが、釣ってからすぐ食べた方が美味い魚と、2,3日置いて熟成させてから食べた方が美味しいお魚があるのですが、まぁ、今回は見た目ハデに;-)。

この後、頭とホネは、一緒に飲んでいた仲間が無理言って唐揚げにしてもらいました。外粒で二度美味しい状態ですねぇ;-)。

でもって昔話に花が咲いたりするのであります。また、今なにしているの?あ。結婚したんだー。子供生まれたんだー。みたいな会話が続きます。人数も時間の経過と共に増えていき、最終的には全部で九名ほどになりました。それにしても僕も含めて皆さん歳を重ねましたなぁf(^^;;。

 
もう一品料理の写真を。

IMG_1577_snjk_mygw_2.jpg

これは確か串七本盛り。色々な野菜も含めた串焼きが全部で七本乗っているお皿です。色々な味が楽しめてグーでした。これは最初の五名の時に注文したのですが、後から来た人が今度は10本盛りを頼んでいました。まぁ、人数が多いのでドンドン無くなっていくのでまるで問題は無いのですけどね。
それにしても皆さん串焼き好きなんだねぇ;-)。

 
とまぁ、こんな感じで楽しく飲んで食べて話して時間は過ぎていくのでありました。

普段から機会があると会って飲んだりする仲間もいたりするのですが、こうやって、幹事が音頭取ってどばーーっ!! とやるのもなんか良いですね。ちなみに今回の宴会の開催と募集は全て facebook 上で行いました。今の時代既に「メーリングリスト」などというのものは過去の産物になっているのかもしれません。SNS 上でサクっと宴会が開催される世の中になったんだなぁ。とちょっと思いました。

次回、このメンバもしくは当時一緒に仕事した人たちと一緒にお酒が飲めるのはいつになるかなぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.689930º N
Longitude: 139.696644º E
Map: 35.689930,139.696644

3月 09

神泉。四番サード魚真。

今日は会社の宴会です。三月末で退職する人がいるのでその人の送別会が開催されたのであります。場所は会社からほど近い、神泉辺り。ちょうど松濤の一時期有名になった温泉があった辺りの真ん前のお店です。

幹事さんが予約してくれて本日はコース料理なのですが、とんな感じなのか非常に楽しみなのであります。

店主は野球が好きなのかな?「四番サード魚真」。

入り口を入り、カクンと曲がったところの、右側がカウンター、左側が小上がりになっていて、そこが本日の宴会場なのであります。参加者がほぼ揃い宴会のスタート。飲み物は飲み放題。うひひ;-)。

IMG_1547_snsn_uosn_1.jpg

ところで、お店のお姉さんに「どうして『四番サード』なんですか?野球好きなんですか?」と、聞いたら「店長が巨人ファンでしてー。それで店名に・・。」みたいなことを申しておりました。が、それを聞いていた同僚が「巨人じゃないよね。長島は三番だもんね。王が四番だったでしょ。」だそうで・・。

うーむ。なるほど奥が深い。ちなみに阪神の掛布は四番サードだったっけ?

と、いうことで飲み物とコース料理がどんどんと運びこまれてくるのであります。このお店の料理は一人分が小皿に小分けで盛られて出てくるのが多かったですね。一番最初に茶碗蒸し、続いてエビの揚げたの。この後に大皿に刺身の盛り合わせが出てきました。その写真を掲載することにしましょう;-)。

IMG_1555_snsn_uosn_2.jpg

お刺身が出てきたので今まで瓶ビールを飲んでいたのを日本酒に切り替えます。日本酒も飲み放題メニューなので。「夜明け前」を冷やで頂きます;-)。

それにしても宴会のお刺身でシャコが出てくるのも中々面白いですよね。水っぽくなく、それでいてパサパサして無くて中々美味しいシャコでした。

この後、毛ガニが出てきました。もう既に身だけの状態で小鉢に一人一個出てきます。ふむ。これまた日本酒に合います。この後はやはり小皿に一品、魚の照り焼き。この辺りはもう日本酒にぴったりでチビチビと飲みつつ頂くのであります。

あ、飲んで食べてばっかりではなく、ちゃんと同僚と話しなどもしていますよ;-)。

で、次の写真は天ぷらを。

IMG_1562_snsn_uosn_3.jpg

こちらも大皿で出てきました。エビの天ぷらです。ずいぶんと大きいエビで食べ応えがあって美味かったです;-)。

更にこの後、ご飯が出てきたりしてシメの状態に入っていきますが、もう写真を撮ってないのと酔っ払ってきたので記憶がアヤフヤになって来ているのであります・・f(^^;;。

久しぶりにガッツリと魚を食べたー。って感じがしたのでありました。冷凍庫の中にはこの間たくさん釣ってきたヤリイカがあるんですけどね。けど、魚はないのでー;-)。

 
そんな感じて美味しいものを食べて飲んで、そして、送別会だったので送別される人に叱咤激励してのひとときだったのでありました。

二次会、行くのかな?

 
GPSポイント
Latitude: 35.660063º N
Longitude: 139.694917º E
Map: 35.660063,139.694917

8月 19

渋谷。うのさと。

今日は会社の同僚総勢十名で宴会です。随分と久しぶりにお会いした人もいます。同僚と言うか、以前の同僚と言うか昔からのメンバと言うか、気心の知れた仲間と言うか。そんな感じで10名が集まったのでありました。

幹事さんがお店をチョイスしてくださいました。場所的には東急本店の路地一本入った(つぶれてしまった)富士そばのワキを入った辺りにあるお店です。

見た感じすごいおしゃれな日本家屋風なお店です。「うのさと」。

今回集まったメンバの中にも「このお店、いつ行っても中々入れないんだよねぇ。」と言う人がいまして、そこから「今回の幹事えらいっ!!」となったのであります;-)。

IMG_1698_sby_unosato_1.jpg

奥のお座敷に僕たちの席が用意されていました。今回の予約は席のみで料理やお酒は個別に注文するシステムを採用したそうです。

お店の雰囲気がすごい良いですし、お店の色々な料理も十分に堪能したいと思ったのであえてそうしたそうです。まぁ、10名いるのでその点は気にせずに色々注文して皆でちょっとつづと言うかたくさんでも別にかまわないですが食べてしまおうと言うことなのでしょうねぇ;-)。

まずは瓶ビールを注文し、乾杯、2,3名遅れてくる人もいそうですが揃った人で乾杯し、料理を注文します。

色々たくさん頼んだのですが、今回掲載する写真は二枚だけ、後半は写真を撮ってないんですよねぇf(^^;;。宴会の後半で食べたお新香、美味かったなぁ。出てきたきゅうりがきっちりとつべたくて、うん。暑い夏はつべたいきゅうりが良いよねぇ。みたいな。お客さんのところ解ってくれていますねぇ;-)。

はやり、本日のお魚、オススメの三点盛りのお刺身にいきます。10名なので二つ。

IMG_1703_sby_unosato_2.jpg

ツブ貝・イサキ・シマアジだと思うんですけどねぇ。イサキは身が柔らかいので熟成されていてねっとりとしていて美味しかったです。今回のメンバの中に「貝の刺身でツブ貝が一番好き−。」って人がいましたが、僕はミル貝が一番好きです;-)。シマアジはイサキとは対照的にコリコリしていてかみ応えがありました。

もう一品、牛肉のステーキのようなヤツを酢味噌で頂くヤツですね。

IMG_1707_sby_unosato_3.jpg

口の中に入れると噛む必要が無い感じです。うひ。一緒に鳥の焼いたの(照り焼きかな?)も出てきましたがこちらも美味かった。

この後はナスの味噌田楽、ウナギの卵焼きなどを注文していますが、写真はありません。どれも大変に美味しゅうございました。

普段は中々入れないそうで、ちょっと贅沢な日本料理を味わうには雰囲気も良い感じです。

飲み物は生ビールの後、焼酎に行きます。最初は単品で頼んでいたのですが、大勢なのでボトルで行きましょう。ということでけっこう空けたんではないかなぁ。三本くらい?

結局19:00から始めた宴会は23:30くらいまで続き、本当に色々と話しつつ親交を深めたのでありました。

飲んだお店も非常に良かったし、飲んだ仲間も良かったので楽しい渋谷の夜が満喫できたのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.661678º N
Longitude: 139.696824º E
Map: 35.661678,139.696824

8月 05

渋谷。魚貫。

今日は会社の同僚の送別会でした。ずいぶんと長く一緒に働いてきた人だったのでぶあーーっ!! と送り出してあげたい。そんな感じなのであります。

今回幹事さんがチョイスしたのはお魚料理のお店。そー言えば前回あった送別会は同じ幹事さんがフランス料理のフルコースのお店を選択したのですが「けっ。そんなとこで送別会なんざできるかよっ。」ってなんか、随分とイコジになって結局ブッチしてしまったんですけどね(←随分と大人げない筆者f(^^;;)。

今回は渋谷はスペイン坂にあるお店らしいです。で、坂の手前の一角にこれまた随分とシブイ空間がありました。今日はここで宴会のようですね。「魚貫」。

正しい名前と言うか、修飾子が付いた感じだと「さかな居酒屋 魚貫 UOKAN」と言うお店のようです。入り口をくぐって階段を上がっていくと白いコックさんの格好をした女性の店員さんがお出迎えしてくれました。

IMG_1626_sby_uokan_1.jpg

メンバが揃ったところで宴会のスタートです。なお、今日はコース料理に飲み放題みたいなので、飲み物は各自で好きなモノを頼む。でもって食べ物は待っていれば次から次へと出てくるという、非常にお気楽な感じなのであります。

まずはつき出しが出てきました。その後にサバの押し寿司。かぁるくお腹の中に何か入れてください。って感じでしょうかね。

写真はその後に出てきたお刺身盛り合わせ。

IMG_1634_sby_uokan_2.jpg

サーモン・タイ・(多分)シマアジ・カツオ・赤身が載っています。一切れずつ頂くのですが、どれもおいしいですね。飲み物自由なので、最初はビールで乾杯してそのままビールを飲んでいたのですが、ここから日本酒に切り替えてこのお刺身を頂くのであります。

このお刺身を食べた後が塩のかたまりがドドンと出てきました。こんな感じ。このお皿直径30cmくらいあって実は大きいんですよ。

IMG_1636_sby_uokan_3.jpg

なんと言う料理だろう? 鮎の塩蒸し焼きだったかなぁ?料理名を聞いたような気がするのですが忘れてしまったと言うか。鮎は決して大きくはないのですが、今の時期はシーズンですからねぇ。

ちなみに、僕は長野県人ですが、鮎はあまり食べたことがないです。千曲川でも釣れていたのですが、一日漁業券がコイ・ハヤよりも高いんですよねぇ。それにオヤジは渓流釣りが好きだったのでイワナ・ヤマメが良く食卓に並んでいました。

けど、食べ方は知っていて、まず鮎を泳いでいる感じで立てて、上から箸でつぶして行きます。身が柔らかくなったらしっぽのほうから背骨をズルズルと引っ張り出して、身がほぐしてある状態を頂く。って感じだと記憶しているのですが、背骨がそー簡単にずるずると出ては来ないのでありますf(^^;;。

それにしても時期的にも旬な鮎が出てくるとは。中々フーリューな感じのお店ですねぇ。

この後もまだまだコース料理は続くのであります。唯一の肉料理が一個出て、その後夏野菜の冷製煮物。ウリは解るんだけど、大根は夏野菜かぁ?みたいなのもありましたが、これまだ味は絶妙なのであります。

暑い夏なので出てくる料理はたぶんそれが考慮されていますね。特に汗をダラダラかくというようなことも無く最後まで美味しく頂けたのでありました。夏のお店、これって実は重要なことだと思いますよ。うんうん(← 一人納得する筆者;-)。

全体的に食べ物の量は控えめな感じがしたのですが、綺麗にまとまっていて中々良い感じのお店だったのでありました。

最後にデザートを食べて、シメの言葉を頂いて宴会と言うか、送別会はお開きとなったのでありました。新しい会社に行っても頑張ってください。

GPSポイント
Latitude: 35.661157º N
Longitude: 139.698914º E
Map: 35.661157,139.698914

7月 29

豊洲。山本。

今日は午後から仕事の関係でちょいと豊洲に行ってきました。初めて降りた街ですが、駅を出て回りをグルっと見回したらちょっと驚きました。僕は以前、海浜幕張の幕張ベイタウンに住んでいたことがあるのですが、雰囲気的にはそこに似ているでしょうか。しかし、海浜幕張は居住・商業・オフィス地区がきちんと分離されていたので全部一色たになっている豊洲とは微妙に違うかな。

と、言うことで仕事を完了させてちょっと時間は早いような気がしないでも無いですが、お店の探査に出かけましょう;-)。それにしても豊洲という街、道の向こう側は旧市街地っぽい感じの部分があって、そっちには僕の好きそうな良い感じの店がありますなぁ。道一本隔てた感じは新橋にも似ているか;-)。

そんなこんなで、セブンイレブンを目指し、その裏手にあるお店に今日は行くのでありました。「山本」。

紺色ののれんが掛かっています。そして「大衆酒蔵」だそうです。店のワキにはホッピーのケースが積んであります。中々良いかんですね。早速中に入ります。

IMG_1453_tys_yammt_1.jpg

店内は右側に「L字型」のカウンター、左側に二個のテーブル席があります。カウンターにはもう人が一杯始めていますねぇ。空いているところに着席し、お店のお父さんとお母さんの手が空くのを待って瓶ビールを注文するのであります。

このお店はお刺身のお店のようなのでここからドドドと行きます。「シメ鯖くださいー。」「あ。ごめんね。今漬けたところなのであと30分くらい掛かるんだよねぇ。」とのことなので、青柳のお刺身に変更します。

スプーンでうりゃーっ!! ってぐらい盛ってそれを出してくださいました。

IMG_2758_tys_yammt_2.jpg

時々ゴロンと随分と大きいのもあったりするし、量が多いので食べ応えがあります。ペロンとした味なのでサクサクと食べ進めるのであります。サクサク食べるんだけプルプルしているんですね。

シメ鯖はまだ見たいなのでもう一回お刺身行きます。今度はマグロ中落ち。写真はこんな感じです。390yenなのですが、これまた量が多いですねぇ。食べ応えありそうです。

IMG_2760_tys_yammt_3.jpg

飲み物はホッピーに変更しつつ、このマグロをつつくわけでありますね。それにしてもこのお店、ワサビがおてしょう(小皿)のほうに盛られて出てくるんですねぇ。刺身のお皿の上ではなく、小皿のほうに。これはある意味面白い。このお店のポリシーなのかな?;-)。

後、ホッピーが異様に美味く感じたのは僕のノドが思いの外乾いていたからかな?ホッピーはフツーの業務用のヤツなんだけど、焼酎が宝焼酎の25度のヤツを使っているんですよね。

そんなこんなでこのお店で過ごすのであります。最後にシメ鯖、注文しましょうかねぇ。できたてです。それをホッピーと一緒に頂くのであります。うんうん。美味い;-)。

帰る時には店内満席、待っている人も居るくらい大盛況なお店なのでありました。

お父さんもお母さんも本当に良い雰囲気が出ています。今度いつ豊洲に来られるか解らないですが、来た時にはまた寄らせて頂きたいと思いました。

GPSポイント
Latitude: 35.655241º N
Longitude: 139.798338º E
Map: 35.655241,139.798338

7月 11

千駄木。高尾寿司。

今日は午前半休して、病院の付き添いで千駄木辺りに来ました。

診療は予約だったので一応午前中で完了。クソ暑い中、お昼はどうしようかねぇ。となったのでありますが、病院に近いところで食べることになりました。それにしてもこれだけクソ暑いとラーメンやほっかほっかご飯の定食なんざ食べたいと言う気もおきません。つべたいもの、もしくはお寿司が良いねぇ。ということになりそっち方面のお店を探したのであります。

お。交差点のちょっと向こう側にお寿司屋さんを発見。ランチセットがリーズナブルな価格であるみたいですねぇ。今日のお昼はここにしましょう。「高尾寿司」。

時間は11:45ころ。お昼の12:00のちょっと前に入りました。店内には既に学生さんとおぼしき皆さんがおのおのテーブル席に着席しております。

IMG_2640_sndg_takaoss_1.jpg

カウンターが空いていたのでそこに、病院に行って診察を受けた人と二人で着席します。僕はランチの10カン握り。診察を受けた人はマグロの中落ち丼大盛りを注文しました。先に来ている学生さん風の人の分を作っているのでしばし時間がかかるようですね。その間にランチセットの汁物・一品料理・漬け物が出てきました。

それらをつまみつつ、板さんの手元をじっくりと観察です;-)。

まず先にマグロの中落ち丼大盛りが出てきたようですね。写真を撮らせてもらいました。

IMG_2640_sndg_takaoss_3.jpg

上にドーンとマグロが乗っていますが、ここのお店の中落ち丼はシャリの中にもマグロブツが埋まっていたりしてすごいです。シャリを食べ進むと中から”ゴロン”と出てくるのであります;-)。

そうしている間に僕のも出てきたようですね。うひひ。

IMG_2639_sndg_takaoss_2.jpg

彩り豊かに10カンです;-)。何カンかは真ん中に切り込みが入っております。ありがたい心遣いであります。

食べた感じですが、シャリは硬めで酢は薄い感じでしょうか。お寿司として、またドンブリとして食べても、僕的には美味しく感じました。握りの堅さもちょうど良い感じでしょうかね。

僕らがもう少しで食べ終わる感じのときに一人のお客さんがいらっしゃって、刺身とビールを注文していました。ドーンとマグロの良いところがカウンターのケースの上に置かれ、そのお客さんが「イカください。」と言ったら『待ってました。』とばかりに千葉産のヤリイカ、それも30cmオーバーのをドーンと出していました。ふむ。このお店、ネタはすばらしく良いのね(ヤリイカは実際に千葉辺りに釣りに行くのでちょっとうるさい;-)。などと思った次第であります。

病院が近いのでその職員とか学生さんがランチの時に来るのでしょうなぁ。ただ、もう少し、店内が綺麗だと良いかなぁ。と、ちょっと思ったのは内緒です。けど、ランチでの体験ですが、安くて美味いと思います。
あ。マグロ中落ち丼は700yen、大盛り+100yen。おまかせ10カン握りは1,000yenでした。手頃な値段で美味しいお昼でした。

あっ!! ほんとうに最後に一点書いておこうっ!! このお店のワサビは、ひじょーーーに辛いですっ!! つーーんっ!! とハナに来て涙ボロボロです。久しぶりにツーンと効いたワサビを食べたような気がしました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.720443º N
Longitude: 139.758321º E
Map: 35.720443,139.758321

4月 03

水天宮前。笹新。(2)

さてさて。珍しく休出した土曜日。会社帰りに都内でかぁるく一杯。な状態なのであります。一軒目は人形町の「カミヤ」に行ってきました。このまま帰投かぁ?などと思ったのですが、いや、待て待て。せっかくこの街に来たのだからあのお店にも行ってみたくなりました。

大通りからちょっと中に入ります。お。今日もやっているようですねぇ。「笹新」。

このお店、前回来た時には確か店内にお客さんがたくたんいて、ギリギリなんとか座れた感じでしたね。今回もまさしくそんな感じで、なんとか座れたー。って感じだったのでありました。

IMG_1888_nngcho_sasashin2_1.jpg

お店の外観はかあなりシブです。良い雰囲気を醸し出しております;-)。そして、カウンターの形状はなんと表現したら良いのだろうなぁ?「弓なりな」とでも言いましょうか。でもってその上には大皿に煮魚とか焼き魚がドドドンとあるのであります。

カウンターになんとか着席できた僕は瓶ビールを注文します。あと、右斜め前方にある「キンキの煮付け」を注文するのでありました。

IMG_1889_nngcho_sasashin2_2.jpg

一匹とか出てくるのかな?とか思ったら頭の部分と尾っぽの部分に分かれた半身のようでした。注文時には「頭と尾っぽどっちが良いですか?」と聞かれたんですけどもね。頭と応えたらこれが出てきました。と、言うことは仕入れ時には随分と大きな魚を仕入れて来たのだなぁ。などと思い頂くのでありました。

味は絶妙ですね。しょっぱさが良い感じで中まで染み渡っております。それにしても写真が美しく無くてすみません・・。

続いてカツオの刺身など注文します。そろそろ”初鰹”の声が聞こえてくる頃ですからねぇ。僕はカツオがうんと好きなんです。が、写真はありません;-)。

肴が刺身になったのでこの辺りから日本酒の熱燗に切り替えていきます。熱燗を飲みつつ刺身を食べるのですが、もう一品何か食べたいなぁ。と思い注文したのが赤貝の刺身。

IMG_1894_nngcho_sasashin2_3.jpg

そー言えば、ここで食べるお刺身は大根のツマではなく、海草が下に敷いてあります。出てきた赤貝の刺身はこんな感じ。身の部分とヒモの部分が一つのお皿に載って出てきました。一個かな?二個分かな?ちょっと解りませんが、食べ応えある量であることには変わりありません;-)。

身の部分はサクサク、ヒモの部分はグニュグニュ。どちらも口の中で潮の香りがフワーっと広がるのでありました。ふむー。日本酒が進みます。いやはや。幸せですねぇ;-)。

それにしてもこのお店、前を通って入れなかったのが一回、何とか座れたのが今回で二回目。都合三度行っているのですが、いつ行ってもお客さんが一杯なのであります。美味しいお魚には人がドンドン集まって来るのでしょうなぁ。

僕も幸せな気分でこのお店、そしてこの街をあとにするのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.685709º N
Longitude: 139.784596º E
Map: 35.685709,139.784596

3月 19

業平橋。なりひら。

直通運転中止中の東京メトロ半蔵門線と東武伊勢崎線です。なので、押上駅から業平橋駅まで歩くのですが、その途中のお店にちょっと立ち寄ってみましょう。そんな感じで一軒目は「松竹」に行ってもつ焼きとホッピーをちょいと味わったのであります。

その後、浅草通り沿いを歩き、業平橋の駅まで行くのですが、途中に「ん?」と思えるようなお店を発見しました。店の作りは日本料理の定食屋さんちっくなのですが、外にあるメニューを軽く眺めたら目が行ってしまいました。「鳥わさ400yen」うん。ここに入ってみることにしましょう。

そんな感じで入る、浅草通り沿いのお店。お店のすぐ裏にはスカイツリーがあります。「なりひら」。

IMG_0796_nrhrbs_nrhr_1.jpg

上のほうのお店の名前の横には 鳥・肴・日本料理と書いてあります。お店に入ると店内はそんなに広くは無い感じでしたが人がまばらだったのでテーブル席に着席させて頂きました。

黒板のメニューとか見ても手頃な値段です。テーブルの上のメニューには定食のメニューなんかもありますが、1,000yenな割りには豪華絢爛な定食です。ふむー。

とりあえずさぶかったので熱燗の大どっくりを注文します。後は刺身の盛り合わせ。先ほどもつ焼きを食べたので今度は魚介系を頂きましょうか。と言う感じになったのであります。

IMG_0793_nrhrbs_nrhr_2.jpg

五点盛りであります。メインがカツオでした。左側の奥にマグロ。今日のイチオシがメインを取っているのかな?とか思いました。どれも大きくて美味しかったです。これで確か680yenだったかな?お店の入り口の雰囲気からするとお手頃な値段で驚きました。

後、自称ホッピー友の会会長は鳥カラのポン酢おろしのっけを注文しておりました。メニューには (五カン) と書かれていました。つまりはお皿の上に五個載っているのね。って感じでしょうか。”カン” と言う単位を使う辺り日本料理屋さんですねぇ;-)。出てきた鳥カラはサクサク、でもって中はジューシー、そこにおろしポン酢。ふむ。良い感じですねぇ。が写真はありません。

この後、手作り薩摩揚げとカレイの煮付けを注文しました。薩摩揚げは具がたくさんあってぐー。醤油をちょっと垂らして頂きました。あ、日本酒、もう一本いきましょうかね。でもって写真はカレイの煮付けです。

IMG_0794_nrhrbs_nrhr_3.jpg

比較写真にしなかったのでアレですが、随分と大きいんですよ。でもって黒板には カレイ唐揚げ700yen(品切れ)・煮付け450yen とか書かれていたのですが、出てきたものを見たら信じられないような値段が付いています。
実際に食べてみると煮汁の味がちょうどよいしょっぱさで中々美味い。日本酒が更に進むのでありました。これならもう少し高くても全然OKだよぉ。みたいな。

一軒目の「松竹」でビール及びホッピーをちょっとだけでもお腹に入れたので、次にこのお店に来て、日本酒飲みつつ、日本料理味わえたのでこれは良いっ。て気分になれたのでありました。出てきたものも美味くて中々よかったです。

それにしてもこのお店は定食屋さんなのかなぁ?つまみも色々あったので今回はほぼ “酒飲み” と化してしまったんですけども;-)。
普段、このブログでは中々掲載しない(つまり、僕が普段からこのような感じお店にあまり行かないと言うことかf(^^;;)感じのお店だったのですが、そこはかとなく満足したのでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.709031º N
Longitude: 139.809330º E
Map: 35.709031,139.809330

3月 03

北千住。寿一郎。

北千住東口学園通り側のお店の特集の最後に掲載するお店は、”学園通り” からはちょっと外れたところにあります。が、東口なので;-)。

東武線北千住駅の上りホームに立つと、そこからこのお店の看板が見えるんですな。でもってなにやら魅惑的な料理がたくさんあるみたいなので、一度は行ってみたいものだ。などと思っていたのですが、今回ようやっとそれがかないました。

東口の線路沿いつまりは駅に面したところにあるお店ですね。「寿一郎」。

お店の名前的には「ことぶきいちろう」で良いのでしょうかね?「じゅいちろう」かなぁ?とも思ったのですが。

ちなみにこのお店はこの間の日曜日に行っております。日曜日の開店直後17:20くらいに行きました。

IMG_0770_ktsnj_ktbk1r_2.jpg

日曜日の17:00過ぎ辺りなのですが、店内は随分と混んでおります。テーブル席はほぼ埋まっています。なのでカウンターへ。テーブルの上にはコンロがあってそこで網焼きが食べられるようです。

早い時間なので飲み物全品100yen引きセールをしていたので珍しく生ビールなどを頂きます。出てきたビールはサントリーモルツ。お。嬉しいですねぇ;-)。ゴブゴブゴブ。あ。終わってしまった・・。orz。

突き出しには5cmくらいの大きさのハマグリが出てきました。これを目の前にあるコンロで焼いて食べるんですね。ふむふむ。ちなみにメニューにもありました。一個300yenだそうです。きっと残ったんだろうなぁ。とは思いつつも、普段自分から注文してハマグリを食べることはあまり無いので、こういったお通しで出されでそれを食べるというのもまた良いかぁ。などと思ったのでありました。

コンロの上でパカっと開いたところに醤油を一滴垂らしてツルンと頂くのであります。

せつかく目の前にコンロがあるので、他にも網焼きを頂きます。焼きハムとソーセージの豚バラ巻き、網の上に乗せて焼いたヤツを頂くのであります。が、これらの写真はありません;-)。

写真を掲載するのはもつ焼きです。四本注文しました。

IMG_0766_ktsnj_ktbk1r_1.jpg

左からカシラ・おっぱい・マルチョー・アブラ。右半分はこってり系です。”マルチョー” は小腸の輪切り。プルンプルンな部分が付いております。うひー。オッパイは「ばん」で食べるのとはちょっと違う感じがしました。

もつ焼き全ては塩で注文したのですが、上にはコショーがかかっていてちょっと面白かったです。ある意味風味豊かになると言うか。そんな感じでしょうか。

“長芋としらすのマヨサラダ” というのを注文してみました。写真は無いのですが、これはふむー。ちょっとうなってしまいます。長芋とマヨネーズ。中々面白い組み合わせでした。是非とも体験してみてください;-)。

写真を掲載するのはトリ皮ポン酢。

IMG_0768_ktsnj_ktbk1r_3.jpg

僕の中で “トリ皮ポン酢” と言うのは茹でたトリ皮を細く切ってキュウリなんかと混ぜて上からポン酢を掛けるやつ。みたいな認識だったのですが、ここのは手が込んでいます。揚げたトリ皮がポン酢に入っているんですねぇ。へー。スゴいなぁ。みたいな。下にはオニオンスライスがあるのでそれとポン酢で頂くと、油っぽくなくて頂けるのでありました。

なるほどねー。いつも駅のホームから眺めていたこのお店、店内の雰囲気はこんな感じなのねー。って言うのが解って楽しかったです。

最後にちょっと書いておきましょうか。お勘定してもらったらレシートがちゃんと頂けたのですが、それ見ると中々面白い。店を出た直後では無く、家に帰ってから眺めたんですけどね。タイムセールで飲み物100yen引きなはずなんだけど割引になっていない。けど、注文して出てきたもの2,3がレシートに掲載されていない。損したんだか得したんだかいまいち解らないのですが、イカリと笑いが同時にこみ上げてくるレシートなのでありましたf(^^;;。

北千住の東口、あまり行かないのですが、たまには言ってみるのも良いですねぇ;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.749911º N
Longitude: 139.805852º E
Map: 35.749911,139.805852