11月 16

御茶ノ水。一 (ぴん)。

今日は土曜日なのですが、御茶ノ水で飲んでおります。一軒目はちょっと贅沢な日本料理のお店「」に行きました。

JR 御茶ノ水駅界隈までテクテク歩いてきて(とは言っても一軒目のお店からは五分程度で着きます)、さてと、どーする?もう一軒行く? と、なるのであります。

まぁ、せっかくなので、もう一軒行きましょうかねぇ。などと思い、JR 御茶ノ水駅の前の道を歩き、建物と建物の間の細い路地に入るのであります。で、そこあるお店は「一 (ピン)」。

立ち飲みピンとか、そーいう名前で、要は”いち”ですね。

IMG_0194_ocnmz_pin_1

このお店の前を更に進むと「徳兵衛」と、いうお店があります。

店内に入ると若者で随分と混んでおります。先ほど行った「夷」は静かなお店だったのですが、こっちのお店は学生さんと思しき人々がハイボールグラス片手に(ハイボールグラス”のみ”とも言う;-)和気藹々と盛り上がっております。

僕と自称ホッピー友の会会長は窓際のテーブル席が空いていたのでそこに着席し、宴会のスタートです。

このお店はサントリー系なんでしょうかね?角ハイボールがメインです。一杯目が安いようだったので僕はそれを注文し、自称ホッピー友の会会長はジンジャーハイボールというのを注文しました。
先ほどは日本酒を飲んでいたので今度はガブガブと飲むことができる飲み物です;-)。

と、いうことで、ノドも潤ったのでおつまみを注文します。レバーペースト(正しい名前はちゃんとある)、お店の人に『レバペください。』と言っても通用しませんでしたf(^^;;。”レバペ”というよりは”パテ”ですね。

IMG_0195_ocnmz_pin_2

出てきたのがこんな感じ。大きなお皿に随分と綺麗に盛られています。流石ですね;-)。食べてみるとパン粉がちょっと多いような気がしましたが、そーいうのモノなのかもしれません。が、一軒目とは違う味なのでこれはこれで嬉しいですね;-)。

 
おぉ。このお店はホッピーもあるんですね。二杯目はホッピーに移行していきます。そして、自称ホッピー友の会会長はコッテリ系が食べたいみたいだったので豚バラの料理を注文しました。コンフィーというみたいですね。

IMG_0199_ocnmz_pin_3

こちらも随分と大きなお皿に出てきました。大きなお皿で出てくると見た感じが随分と豪勢に見えますね。そして、こちらもホッピーや角ハイボールに合う味なのであます。

 
土曜日の夜、御茶ノ水はやはり学生の街だった。と、再確認できるのであります。平日だとサラリーマンもいると思うのでまた違った雰囲気になるのかもしれないですね。

今度は平日、会社帰りに来てみようかな。などと二人で話をした土曜日の夜の御茶ノ水の飲み屋さんだったのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.699488º N
Longitude: 139.763571º E
Map: 35.699488,139.763571

11月 01

赤羽。喜多屋。

最近のエントリでは赤羽のお店が続いてしまいました。しかし、どこも良い感じのお店だったのでそれはそれで良いのであります。などと、自分で思っているんですけども。

そして、今回も、もう一回だけ赤羽が登場しますf(^^;;。

一軒目に、自称ホッピー友の会会長が『ワインが飲みたい。』とのことだったのでピザなどを食べられるお店に行ったのですが、そのあと『こっちに中々良い感じのお店があるからさぁ。』と、言うのであとを付いて行くのであります。

あれあれ?こっち方面には「いこい」があるんでないの?とか思ったのですが、そことは別のお店に連れて行ってもらいました。「喜多屋」。

今回行ったこのお店はちょっと路地裏ちっくなところにありましたが、赤羽には何店舗かあるのかな?

IMG_0078_akbn_kitaya_1

「ニの字」のカウンターと、それを背にして壁側にもカウンターがあり、全部で四レーンの立飲みカウンターがあります。「二の字」のカウンターなので当然入り口は二つあります。トイレに行くには一旦お店の外に出て別の入り口から入り直す必要があります;-)。
店内はそこはかとなく混んでおります。そして、このお店も店内では携帯電話禁止の使用なお店でした。赤羽はそーいうお店が多いですね。

とりあえず壁側のカウンターが空いていて、そこを進められたので席を確保した後壁に貼られたメニューから好きなモノをチョイスするのであります。

僕は瓶ビール、自称ホッピー友の会会長はレモンハイを注文しました。そして、早く出てくるモノ。ということで僕はタケノコ煮を選択。なんか「たきおか」みたいですが;-)。

そして、珍しくシメサンマがあったのでそれも注文しました。城東地区だとサバ以外の青モノ系はアジ酢・サンマ酢・イワシ酢などと呼ばれていますがここではシメサバみたいな呼び方ですねぇ。

IMG_0075_akbn_kitaya_2

これらをつつきつつ、ビールをコプリと頂くであります。このあと、モツ煮込みなどを注文し、立飲みを満喫しつつ、酎ハイなどに移行時間は流れて行くのであります。

 
このお店、支払いは伝票でした。立飲みだとキャッシュアンドデリバリーが多いのですが、中々珍しいです。お店に入って注文したときにすかさず『このお店はキャッシュアンドデリバリーですか?』と、聞いてしまいましたが、伝票がもらえて、自分の飲んでいるスペースに置きつつ飲み、注文するときにはその伝票を渡すシステムになっていました。

あと、営業時間が「いこい」とは違いますかねぇ。開始時間は正しい飲み屋さんの開店時間である17:00からになっていました;-)。

 
とまぁ、ここ何回か赤羽の夜を満喫したのですが、中々楽しい街であると、再確認できたのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777490º N
Longitude: 139.721900º E
Map: 35.777490,139.721900

10月 26

赤羽。いこい。(支店)

ちょっと前に赤羽の「いこい」の本店のほうを掲載したばかりなのですが、なんと連チャンでたまたま偶然赤羽に行く機会があったので、今週も攻めてきました;-)。
お店に行ったのは土曜日ですが、掲載は日曜日になっています。エントリの都合上一日ずれてしまいました。

前回同様、フツーのお店が開く前の時間帯だったので『だったらちょーどよい。今日は支店のほうに行ってみっかなぁ。』などと思いお店を探したのであります。

IMG_0063_akbn_iki_stn2_1

あれ?このお店、以前にも来ているのですが、お店の場所が変わったよなぁ。以前はもちっとだけ駅に近いところにあったと思ったんだけど・・。と、いうことで多分、移転して再オープン。って感じなんでしょうなぁ。

と、思ってGPSポイントを見比べてみると、こちらのお店が新規オープンで、本店のほうが今まであったのがリニューアルしたんですねぇ・・f(^^;;。いやー。GPSポイント掲載していて良かった。ほっ。

道路側はテラス席になっていて、建物の入り口側から入ります。いやー。店内を覗くと既にたくさんの人がカウンターにへばり付いています。後から来た僕は取り付く島(この場合がカウンターか;-)もないので立ち飲みテーブル席で一人で乾杯します。

今回は黒ホッピーから。そして、隣の人が食べていて美味しそうだったので馬刺しを注文しました。

こっそりと iPhone6 を取り出して、一枚だけパシャリ。

IMG_0073_akbn_iki_stn2_2

支店も本店も店内でケータイやメール禁止の張り紙がしてあります。カウンターを後側がから見ているとなんか『すげーなー。昭和の風景だなぁ。』などと思ってしまいました。最近であれば(僕も含めて)一人で飲んでいる人はスマートフォン引っ張りだしてTwitterとかニュースサイト見たりしているんですが、そーいうのが全くないんですね。
なので、お店の風景が前時代的なんですよ。それがかえって新鮮に思えました。

 
このお店のメニューは色々と安いですね。赤貝ヒモが150yenとか、今回はミル貝が150yenであったので注文したのですが、あいや。ミル貝は周りのカワの部分がメインで美味しいところが無くてちょっと悲しかったです。
それにしても近所のお寿司屋さんとかと業務提携とかしているのかな?などと思えてきます。美味しいモノを安く提供できる、中々良い案ですよねぇ(僕がそう、勝手に思っているだけかもしれません;-)。

このあと、ホッピー中身を一杯のみ、ナス味噌炒めを注文しました。いやー幸せなひとときが満喫出来ました;-)。

 
短期間のうちに本店と支店の両方で昼間から飲んだくれる。中々良いですねぇ。今後しばらくは赤羽に来る機会はないと思うので、前回と今回で楽しく飲んだくれたのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.777433º N
Longitude: 139.722033º E
Map: 35.777433,139.722033

10月 15

赤羽。いこい。(本店)

今日は、自称ホッピー友の会会長から「赤羽に良い感じのもつ焼き屋さんを見つけたのでシューゴー。」と、いう号令がかかったので、エッサホイサと赤羽に向かうのであります。集合時間は17:45ですが、随分と早く着いてしまったのでちょっと散策します。とわ言っても、あいにくの雨模様。

時間的にはまだ随分と早いので開いているお店もそーそーは多くない。しかし、確か「いこい」はやっていたはずだよなぁ。などと思い、JR赤羽駅の東口の辺りをうろつくのであります。

おー。あったあった。それにしてもずいぶんとシックで綺麗なお店の外観だなぁ。などと思ったんですけども、カウンターには立ち飲みのお客さんがドドドといるので僕もスルっと入っていたのであります。「いこい」。

今回掲載するの「いこい」の本店のほうですね。以前に掲載したのは支店のほうです。で、隣のもう随分と長く通っているという常連さんと思しき方に聞いた話なのですが、支店のほうはご両親がお店をやっていて息子さんが本店(それはつまりは今回行ったお店のほうですね)を切り盛りしているそうです。

それにしても、随分混んでいる立ち飲みカウンターに僕の場所を確保しての宴会のスタートです。

IMG_8081_akbn_iki_h_1

まずは瓶ビールを注文しました。このお店はキャッシュアンドデリバリーのお店なので、1,000yen札をカウンターの上に置き、注文した分そこから持って行ってもらう感じにして立ち飲みの準備は万端。さーてと。行きますかねぇ;-)。

 
お店の人が赤星を持ってきてくれた瞬間に「何にしますか?」と、聞かれたので「ちょっと待ってください。ビール一口飲ませてください。」などと言い、グビグビと、ビールを喉に流し込みフゥー。などと、一息付くのであります。

まずは煮込みを注文。瓶ビールが410yenで煮込みが110yen。いやはや安いですね。でもってそのタイミングで写真をパチリ。こんな感じです。

IMG_8077_akbn_iki_h_2

よくある立ち飲みカウンターの自分のスペースの風景ですねぇー。

と、この写真を撮ったあとに気が付きました。このお店、ケータイの通話もメールもダメです。と、テレビの下に張り紙を発見しました。あいやっ!!f(^^;;。すかさずかばんの中に買ったばかりのiPhone6をしまい、真剣に飲みに走るこにしました;-)。

立ち飲みなので注文しても出てくるのが早い。そして安い。良いですねぇ;-)。 煮込みのあとは カツオの土佐造り -> 穴子天ぷら -> センマイ刺身 と進みました。が、一番高くて200yenの料理なのでいやはや。楽しいです;-)。

あ。もうビール終わりましたね。ホッピーを。そして、そのあとは中を。

 
でもって、こんな感じで飲んで食べて過ごしつつ、上のほうに戻って、横で飲んでいた常連さんと思しきお客さんとも会話しつつ料理やお店の雰囲気を楽しむのであります。

 
以前に掲載した支店のほうは店内が明るい雰囲気ありましたが、このお店はシックですね。けど、飲んでいるお客さんが元気。一人でスマートフォンいじっている人とかいないし、(このお店では使えないので)そーいう人は物思いにふけりつつ飲んでいたり、隣の人と話したりしているんでしょうなぁ。

なんか良い感じで、一人で過ごす一軒目なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.778325º N
Longitude: 139.721956º E
Map: 35.778325,139.721956

4月 29

浅草。安兵衛。(2)

今日は祝日で浅草に来ました。ちょっと贅沢な温泉に入りに来たんですけども、そのあと、体が火照っているのでぷあーっ!! と、一杯やりたいものだ。などと思うのであります。

人によっては呼び方が違うオケラ通り、もしくはホッピー通りと呼ばれる飲み屋さんが軒を連ねる通りは今回外します。一本路地裏のお店に向かうのでありました。

国際通りから一本中に入った立ち飲みのお店ですね。「安兵衛」。

このお店、今回が二回目の掲載ですね。前回掲載したのは2008年01月ですかー。まだ写真がちっこい頃に掲載したんですねぇ。その間に僕は数回行っているのですが、いやー。驚きました。
その三軒先にある「大瀧」は以前に掲載しているんですけどね。

で、今回訪れたこの立ち飲みのお店ですが、今日は競馬が無い祝日な割りにはお客さんがたくさんいて飲んでおります。時間的には温泉を出てまっすぐ来たので15:15くらいでしょうかねぇ。

IMG_7007_asks_ysb_1

お店を覗くと道端で立ち飲みしている関西弁のおっちゃんが店員さんのように「あんたらここで一杯やってやー。それにしても旦那さんは無口な人やなぁ。」などと、ベラベラしゃべっているんですね。そらそーですよ。まだ一口も酒を飲んでないのにそんなにテンション高くてどないすんねん!? って気分で、一緒に行った人と乾杯するのでありました。

 
それにしても今回は立った位置が良かった。お店の人が厨房で作ったものを一番最初に持ってきてくれるポジションに付くことが出来ました。

「これ、一個100yen。どう?」というのでお通し感覚で二個お盆の上から取ります。キャッシュアンドデリバリーなので「はい。」と200yen渡します。で、これがその写真。

IMG_7003_asks_ysb_2

小皿に盛ってある本当にお通しのような感じ。この時期のフキは良いですねぇ。美味しいです。こんにゃくも煮込まれていて中々美味しかったです;-)。

 
僕の左側には10:00から飲んでいるというさっきのうるさい(失礼。『賑やかな』という表現のほうが良いかな;-)関西弁のおっちゃん。右側には物静かな方と、ダイワのゴアテックスを来ている好青年。その方々とお話しつつグビグビと酎ハイなどを飲むのですが、聞けばゴアテックスの好青年は釣りが趣味で、ついこの間小湊にマルイカ釣りに行ったけど、全然釣れなかった。などと、僕の趣味となんか合うので話がそこはかとなく弾んたのであります。

 
次の料理は煮込みですね。その前に鳥を焼いたタンドリーチキンみたいなのがあったのですが、美味しかったぁ。あっという間になくなってしまいましたので写真はありません。

IMG_7005_asks_ysb_3

見た感じ色の濃い煮込みで、横には関西弁のおっちゃんがいるのでなんとなくドテ煮ちっくに見えるのですが、色が濃いぃだけで、味はそんなにしょっぱくないし汁もドロっとしてない。中々フツーの煮込みで美味しかったですね。

 
とまぁ、そんな感じで過ごす祝日の昼間午後三時。って状態だったのでありました。このお店、オケラ通りもしくはホッピー通りと呼ばれている通りにある飲み屋さんのホッピーよりもはるかに安く飲めるのが良いですね。また次回浅草に来たときには寄ってみようかなぁ。うるさい関西弁のおっちゃんもいるかな?;-P。

 
GPSポイント
Latitude: 35.714266º N
Longitude: 139.792885º E
Map:35.714266,139.792885

1月 12

錦糸町。駒鳥。

今日は日曜日だというのに錦糸町にやってきました。まぁ、三連休の中日なのでそれはそれで良いかー。と、いう感じなのでありますが、問題はもう一点。日曜日に僕がよく行くような、つまりはこのブログのエントリとして適切なお店がやっているのかな?という疑問は残るのではありますが、それはそれ。浅草と同様にJRAの場外馬券売り場のある街なので、どこか開いているだろう。などと思いつつ錦糸町に向かうのでありました。

さてさて。自称ホッピー友の会会長との待ち合わせは18:00錦糸町に着いたのが17:00ちょっと前。一人であちこち散策するのでありました。錦糸町と言えば以前に「きみちゃん」であるとか「かち馬」というお店に行ったことがあるのですが、あとはあまり知らない街なのでまずは行ったことがない北口あたりから偵察しました。

そしてまた駅前に戻ってきて、JR錦糸町駅の右側にある路地に入っていくのであります。そこで見つけたお店。「駒鳥」。

入り口には立ち飲みと書かれてします。酎ハイ160yenとも書かれています。ちょっと奥まった入り口でその両隣はなにやら怪しい雰囲気のお店ではありますが、呼び込みのお兄さんの声をかわしつつ店内に入るのであります。

IMG_6370_knsc_kmdr_1

入り口を開けると「Uの字」のカウンターが2レーンあります。一番入り口に近い席に着席します。あれ?『立ち飲み』って書いてあったけど椅子があるねぇ。みたいな;-)。

まずは160yenの酎ハイを注文し、合流前の一人宴会のスタートです;-)。とろこで酎ハイが160yenというのは(最近僕はほぼ毎週土曜日に行っている)南千住の「大坪屋」のより安いねぇ。などと思いつつズズズと乾いたノドに流し込むのであります。

料理は煮込みを注文しまた。しばし待って出てきたのがこんな感じです。

IMG_6372_knsc_kmdr_2

器からはみ出さんばかりのてんこ盛りです。これで290yenは安いなぁ。などと思いつつ頂きます。シロモツはじっくりと煮込まれていて味が染みこんでいて美味いですね。下のほうから焼き豆腐が出てきました。スープはさっぱりめの味噌味です。たぶんもう少しニンニクとショウガを入れて煮込んだら更に美味くなるだろうなぁ。と思ったのは内緒です;-)。

酎ハイのあとはスカイハイボールという飲み物にしました。なんせ、錦糸町と押上ってのは隣の駅で近いし、錦糸町の街のあちこちから東京スカイツリーがドーンっ!! と見えるので、たぶんネーミングはそこから来たんだろうなぁ。と、勝手に思いつつ注文しました;-)。

出てきたグラスを見て「あぁ。なるほど。スカイツリーに見えないこともない。;-)」などと思ったのは僕だけかな?もう一品注文したきんぴらと一緒に。

IMG_6374_knsc_kmdr_3

時間的には18:00前。今日から始まった相撲が店内の大画面テレビに映し出されています。両国はとなりの駅だしねぇ。相撲が人気の街なんだねぇ。などと思ったのは、そもそも、僕は錦糸町にはあまり来たことがないからなのでしょうねぇf(^^;;。

 
相撲中継が終わり、そろそろ待ち時間が近づいていますね。こーいうお店はダラダラ飲まずにサクッと一杯、という感じが良いですね。

 
GPSポイント
Latitude: 35.696056º N
Longitude: 139.812783º E
Map: 35.696056,139.812783

12月 18

鶯谷。三河屋本店。

今日は健康診断で鶯谷に来ました。去年も確か似たような書き出してエントリを書いていると思うんですけども。でもって、健康診断が無事に終わり、昨日は一滴も酒を飲んでなかったので今日はドドドと行くのであります。

まずは去年と同様、早い時間からお店が開いている「ささのや」で一杯。このお店は、この時期に行くと美味しい瓶ビールが出るんですよねぇ。今年もちゃんとありました。一番搾りのとれたてホップ。このビールはやたらと美味いんですよねぇ;-)。
でもってここで軽く飲んだあとに「鍵屋」に行ってシッポリとカウンターに座って飲もうかと思ったのですが。アタタタ。カウンターが一杯で座れませんでした。 orz

困ったことに『酒場難民』となってしまいました。三ノ輪方面に行くか日暮里方面に行くか悩んだのですが、足は日暮里方面に向きました。で、「鍵屋」のある路地から言問通りに出て日暮里を目指したのですが、んんん? コンビニで酒が飲める? 角打ちコンビニかぁ? などと突如として現れたのであります。

酒場難民なので、コンビニちっくな酒屋さんで角打ちして行きましょうかねぇ。「三河屋本店」。

IMG_6276_ugisdn_mkwy_1

店内は綺麗で本当にコンビニみたいな感じです。道路に面した窓にカウンターがあって、そこでお酒が飲めて料理も食べられます。入り口右側にあるレジで飲み物を注文して席に付きます。

先客で地元のお寿司屋さんの板さんが一人で飲んでいました(水曜日は市場が休みなのでお寿司屋さんも休みというところは多い)。2,3 コト話しつつこのお店について色々お話して頂きました。あと、レジにはおとっつあんがいってこれまたお話が出来ました。

今日はこのお店は空いているようで、普段はお客さんでごった返しているとのことです。いやー。空いているときに入れてよかったー;-)。

今回の飲み物はホッピーを注文しました。三冷ホッピーとか氷入りホッピーとか選択できます。僕は氷を入れる飲み方が好きなのでこんな感じ。

IMG_6277_ugisdn_mkwy_2

こーいうのが角打ちのお店で出てくると、ちょっと感激ですねぇ;-)。

料理は缶詰とかお店の商品である乾き物とかもあるのですが、奥から出てくるこのお店の手料理が良いですね。値段も驚くほど安いです。今回は鶏皮ポン酢を注文しました。

IMG_6279_ugisdn_mkwy_3

こーいうのが200yenで食べられます。でもってホッピー中を再度注文し、引き続き飲み進むのであります。次回はレバペとか食べてみたいなぁ。

角打ちなのでグデグデ飲んで食べていてもしょうがないのでホッピー・中身・酎ハイを頂き一段落してきました。一時は酒場難民とかすかと思われた現状でしたが、このお店が見事に救ってくれた。と、いう感じでしょうか;-)。

 
あと、気がついた点としては、このお店、角打ちのお店なのに店内でタバコが吸えるんですね。業務用の大きな灰皿もあるし、お店の商品としてタバコも置いているので、まぁ、そうなのかな。とも思えるのですが。酒を飲みつつタバコを吸いたい人にはなかなか面白い角打ちのお店だなぁ。と思いました。

 
さてとー。かぁるく飲んだ後、日暮里まで歩くかなぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.721866º N
Longitude: 139.779818º E
Map: 35.721866,139.779818

10月 23

御徒町。たきおか。(二店舗目)

今日は御徒町辺りに来ました。一軒目で「釧路」の別館に行ったのですが、そのあと、ふらりと二軒目を目指します。「一軒目でビール飲んでないのでかぁるくー。」みたいな感じでとりあえずはJRのガード下方面へ進みます。

すると、上野界隈ではちょっと有名な立ち飲み屋さんがありました。「たきおか」。

上野駅に近い「大統領」の並びにあるお店は何回か行っているのですが、ここは初めてです。でもって、確か、他にもう一店舗くらいあったような気がしたのですが、どうだったかなぁ?今回はガード下のお店にふらりと入ったのであります。

IMG_5973_okcmc_tkok_2gtn_1

このお店は二階建てなんですね。店内に入ったら一階はいっぱいだったようで、店員さんが「お二階へどーぞー。」と言っていたのでワキの階段から二階へ昇ったのであります。
二階にも厨房があって店員さんがいました。自分たちの立飲み用丸テーブルを確保しつつ、瓶ビールを注文。あとは本日のおすすめやメニューを確認し、テーブルの上に小銭を山積みしつつ注文するのであります;-)。

「『たきお』かに来たらやっぱりタケノコの煮付けだよなぁー。」と二人で話しつつお見せの人に注文したらもう売り切れたそうで。あたたた。じゃ。と、いうことでイナダのお刺身、鴨肉のハムのようなヤツと厚揚げの煮物を注文しました。写真は厚揚げの煮物です。

タケノコのかわりに注文した。と、いう感じでしょうかね;-)。ビールと一緒に頂くのであります。こーいう簡単な料理は早く出て来るし、おつまみに最適ですね。

IMG_5976_okcmc_tkok_2gtn_3

二人で来ているので、このあとは煮込みを注文したり、もつ焼き(バラニンニク)を注文したりして立飲みしつつ、どーでも良い話で盛り上がるのでありました。

瓶ビールが終わったので酎ハイに移行しつつ、店員さんがお客さんの間をお盆に料理を載せて「ぶり大根いかがっすかー。」って売って歩いているので「一顧ください。」と、ついつい言ってしまいました;-)。

IMG_5981_okcmc_tkok_2gtn_2

大根は味がしみこんでいて美味いですね。そー言えばさっき、イナダのお刺身を食べたばかりですが、大根の横にあるのはブリですね。まぁ、いっかー;-)。食べると美味いしね;-)。

 
こんな感じで二階で過ごしたのであります。それにしても二階席(立飲みですが)のある立ち飲み屋さんというのも面白いなぁ。と思ったのでありますが、最近はこのお店もドンドン色々なところにできているんですね。
あ。一点。このお店、入り口とかに”たきおか・ほげほげ支店”とか書かれていなかったので、このお店の支店名がわかりませんなのでタイトルには”(二店舗目)”と書いています。正式名称が解り次第アップデートしますf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.708668º N
Longitude: 139.775135º E
Map: 35.708668,139.775135

4月 22

田町。内田屋西山福之助商店。(2)

今日の午後はヤボ用で浜松町に来ました。で、それが終わったあとに浜松町もしくは田町で一杯。と、なったのであります。田町には、中目黒の「ばん」からの飲み友達がいるのでその人に連絡し、その人の得意なお店に連れて行ってもらうのであります。うひひ。

そんな感じで、以前に掲載した「内田屋西山福之助商店」があるのですが、今回も一軒目はそこに行くのでありました。

普段は酒屋さんなので 17:00 からの営業らしいです。立ち飲みを始める前の時間帯には配達などをしているそうなので、それはまぁ、酒屋さんなんだから当たり前ですね;-)。

IMG_4711_tmc_ucdynsymfknskstn2_1.jpg

今回撮った写真は、周りがまだ明るい時間対なので綺麗に取れましたし、あと、雰囲気が出ていますよね;-)。

で、僕ら二人がたどりついた時には店内にはもうだいぶお客さんがいました。カウンターの左側で二人で飲み始めると後から後からお友達のお友達がたくさん来ます。皆さん、会社帰りに一杯飲みつつ情報交換など色々しているのでしょうねぇ。

冷蔵庫から缶ビールを取り出し、キャッシュアンドデリバリーしたあとに乾杯。350mlのビールなので乾いたノドにちょうど良い量なのであります。その後ホッピーを取り出し飲みます。

IMG_4708_tmc_ucdynsymfknskstn2_2.jpg

おつまみにカモ肉などを注文しつつ、ホッピーと共に頂きます。でもって僕はこのお店では外様(俗に言う『アウェイ』ってことですかねぇ;-)ですが、お友達とそのお友達の会話に混ぜてもらいつつ楽しい立飲み・角打ちの時間を過ごすのであります。

 
このあと、すぐ横にある「鹿島屋」に行くのですが、このお店、ちょっと前に夜中のテレビで飲み歩いている棒おっちゃんが来たようでいきなりメジャー化してしまい、お店の人が「お客さんがずいぶん増えた。」と申しておりました。

田町の夜はまだまだ続くのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.649222º N
Longitude: 139.752146º E
Map: 35.649222,139.752146

4月 18

柏。柏二丁目酒場。

今日は会社を休んで取手にある長禅寺というお寺に行って来ました。年に一回のご開帳の日なのでしょーがないのですよ。で、栄螺堂を見学して来たんですけどもね。

で、その帰りに初めての街である取手を散策し、良さそうな感じのお店があれば寄っていこうと思ったのですが、それらしいお店が見当たらなかったのでそのまま柏に移動するのであります。JR常磐線の旅というのは僕自身も初めてになるんですけども。そー言えば以前、流鉄流山線に乗りに行ったことがあるので新松戸までは行ったことがある。と、いうことになるかな。

と、いうことで初めてJR常磐線柏駅に降り立ったのですが、なんとなく都会ですね。そこはかとなく驚きました。上野にも電車一本で近いし、中々の都会ですね;-)。

そんなこんなで、前置きがずいぶんと長くなりましたが、そんな柏でお昼から営業している立ち飲みのお店があったのでそこに行ったのであります。「柏二丁目酒場」。

お店自体は13:00かららしいですが、今回お店にたどり着いたのは14:00くらい。この時間に行くともう既に一杯やっているお客さんが三組ほど。うひひ。良いですねぇー;-)。

カウンターの椅子のあるところに着席し、神社仏閣散策で乾いたノドをビールで潤すのであります;-)。

IMG_4652_ksw_2cmskb_1.jpg

瓶ビールを注文し、まばらなお客さんですが、お店の人は夜の準備もしているようで忙しそう。ビールをコプリと飲んだあと、店員さんにゆとりができた段階で注文するのであります。ガツ刺しともつ焼きください。と。

しばし待ってガツ刺しが出て来ました。

IMG_4655_ksw_2cmskb_2.jpg

僕は普段はガツ刺し食べないんだけど、ここのは面白いですね。キュウリとネギと細く切った湯通ししたガツが混ざり合って出て来ました。中華風ガツ刺しって感じですが、横にニンニクがあったりして。カウンターにあったごま油を少しタラして頂きました。うん。美味いですねぇ;-)。

もつ焼きは都合三本注文しました。カシラ・ハラミ・フワ。注文したときにタレとか塩とか言わないし、店員さんにも聞かれなかったのですが、出て来たのがこんな感じ。

IMG_4656_ksw_2cmskb_3.jpg

カシラとハラミは塩で、フワはタレで出て来ました。ふむ。中々良くわかっていらっしゃる;-)。

瓶ビールが終わりに近づいたので酎ハイを頂きます。そしてもつ焼きを頂くのでありました。この後更に追加でトントロとハマチの串焼きを注文するのですが、その写真はありません;-)。

もつ焼きは炭火で焼いているし中々美味しいもつ焼きだったのでありました。

 
それにしても地方都市でお昼から飲むことができるお店というのは非常に貴重ですよね。取手でお昼から飲めるお店を検索したら「バーミヤン」とか出て来たのですが、こーいうお店のほうが良い感じですよね;-)。
ちなみにこのお店、13:00開店で、16:00までは椅子があり、座って飲めます。「16:00からは完全立ち飲み」と書かれていました。座ってゆっくりと飲みたい場合には16:00前に行くことをお勧めします;-)。

と、いうことでまだまだ日は高いところにあります。今度は柏駅前辺りを散策し、テクテクと歩きましょうかねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.862548º N
Longitude: 139.973107º E
Map: 35.862548,139.973107