4月 17

大阪。空。

大阪にやってきました。でもって初めての鶴橋です。コリアンタウンもその先の市場のちょっと手前の商店街も一応散策してきました。いやー。キムチとかお買い物できないのがちょっと辛かった。とは言いつつ、僕、辛いのダメだったんだ・・f(^^;;。

そんなこんなで初めての鶴橋、一軒目は「大門」で串に打ってある牛ホルモンを堪能したのですが、時間はまだちょっと早い。これでせっかく来た鶴橋から離れるのはちょっと忍びない。と、言うことでもう一軒行ってみることにしましょう。

やはり、下味原町にあるお店。駅前通りは高級店ちっくな焼き肉屋さんなのですが、一本路地がずれると、あぁ、大阪風に言うと、一本筋が変わると、になるか;-)。お店の雰囲気もガラっと変わります。Twitter で教えてもらったお店に行くのでありました。

青いヒサシのお店、小さいお店が3,4店舗密集しているのであります。「空」。

ちっちゃいんだけど、たくさんの「空」があります。なので、どこに入ったらよいか迷ってしまうのでありますf(^^;;。

IMG_0836_trhs_sora_1.jpg

写真は一番駅側のお店でカウンターのみのお店。その奥にもう一個、でもって向かいの左側にも二店舗ほどあります。今回は左側の一番駅から遠いお店に入ったのであります。そしてテーブルに着席し、瓶ビールを注文しつつ、ホルモン焼きのスタートなのであります。

キムチを注文、後はそれなりに怪しい(美味そうな)部位を注文していきます;-)。

写真はありませんが、キムチはちょっと漬けすぎか?って色がしていたのですが、食べてみると全然そんなことはなく、そして果てしなく辛くはないので僕でもサクサクと頂くことができました。うん。こー言う感じのキムチだと嬉しいなぁ。みたいな;-)。

IMG_0843_trhs_sora_2.jpg

このお店、メニューに幅があります。一番高い上カルビは2,000yenとかするんですが、ホルモン系のヤツは350yenとか400yenで楽しめます。最初に頼んだのは「カルビすじ」と「ツラミ」(だったかな?)。

網の上に乗せて早速頂くのであります。でもって焼き上がるとタレに付けて頂くのでありました。新鮮な感じがして中々美味いのであります。

焼いている図はこんな感じ。

IMG_0840_trhs_sora_3.jpg

ドドドと乗せないところがちょっとビンボーくさいと自分でも思うのですが、食べる分だけ焼いていって、それを頂く。と言うのが僕のスタイルなのでありますが・・。ビジュアル的には美しく無いですねf(^^;;。

一回目のを食べ終わった後、もう一回注文します。今度は「ハシギ」と「うちわ」。それにしてもどちらもどこの部位だか全然分からない。牛であるのと、大阪の言葉だからのダブルパンチなのでありますなぁ。きっとf(^^;;。

ジュージュー焼きながら頂くホルモンもまた良いのであります。お通しのキャベツをバリバリ、辛くない味のしみこんだキムチと共にビールと一緒に頂くのでありました。

それにしても一軒目は串打ちのホルモンのお店、二軒目は焼き肉屋のように自分で焼くスタイルのお店。両方一度に行ける鶴橋というのも良いですなぁ。まぁ、けど、一軒でじっくりするのも良いとは思うけどねぇ・・f(^^;;。

鶴橋は駅のホームに降りると焼き肉のにおいがする。などと言われているらしいですが、それがちょっと解ったような気がしました。そしてこのお店、店内に入ると椅子の上に大きなビニール袋が折りたたんでおいてありました。なるほど。脱いだコートはこの中に入れておけばにおいがつきませんよ。ってことなのですね。中々嬉しいサービスなのであります。

さてと。鶴橋でホルモン食べたので地下鉄に乗って難波に戻りましょうかねぇ。

GPSポイントは入ったお店の情報になります。

GPSポイント
Latitude: 34.665655º N
Longitude: 135.529319º E
Map: 34.665655,135.529319

4月 16

大阪。大門。

さてさて。大阪にやってきました。前回の「浪花そば」は大阪上陸一番でうどんを頂いたのであります。あ、今回は大阪の観光もきっちりとしております。が、着いたその日は思う存分食べるべ。となるのであります。

今までに数回大阪に行っておりまして、そのたんびにこのブログにも色々掲載しているのですが、今回はまだ行ったことの無い街をちょっと散策したくなりました。向かったのは鶴橋。僕自身初めての街なのであります。どんな感じかなぁ?などとワクワクしているのであります。

そんな鶴橋。一軒目に行ったお店はガード下のお店なのであります。「大門」。

大阪鶴橋と言えば焼き肉・ホルモン屋さんが有名で、下味原町の一角にはそのてのお店が密集しております。色々情報を集めたり、会社の人に話を聞いてみたところ「このお店ええよ。」とのことで行ってみました。

お店の開店は 17:00。今日は金曜日なので平日。と、言うことで 16:55 位にお店にたどり着いたらもうオープンしていたので早速入ったのであります。

IMG_0832_trhs_daimon_1.jpg

今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だったのですが、カウンターではなく、ワキのテーブル席に着席します。着席したあとも人がドンドン流れ込んできます。(数えてみたところ16席が)あっと今に席が埋まるのであります。うひーーっ!!

混んできたお店の中で、店員さんが順番にお客に注文を聞いてくれます。まずは瓶ビールを注文。あとは生を何か。うん。こぶ刺しがあるみたいなのでそれを注文します。

しばし待って出てきました。うひひ。それと同時にホルモン、あとモヤシも注文します。

IMG_0823_trhs_daimon_3.jpg

生なコブ刺しです。味噌だれがグー。あと、コリコリしていて生で食べるコブクロってのは美味いですねぇ。

モヤシは軽くつまんでビールのお供に最高です。でもって最初に頼んだホルモンはバラとツラ・ミノです。ほー。これは美味い。出された酢味噌のタレに付けて食べても中々グーなのであります。が、写真はありません。

あ、書き忘れましたが、このお店、牛ホルモンを串に打って出してくれるお店です。もつ焼き屋さんは豚のモツが主流ですが、ここのお店のは牛ホルモンが出てきます。この辺りさすがは鶴橋。って感じでしょうか。良く解らないんですけども;-)。

もう一回ホルモンを注文しました。今度も三種類。

IMG_0830_trhs_daimon_2.jpg

珍しいもので、センマイがあったので注文してみました。センマイは刺身で食べることはあるのですが、焼きで食べるは今回が初めてでした。あと、他のは赤センとコリコリ。どれも美味いのでありました。やっぱり牛は美味い?って感じなのでしょうかねぇ?普段食べ慣れていない。ってのもあるかもしれませんがf(^^;;。

とわ言えこのお店、開店してかに15分後には外に列ができ始めるのでやっばり美味しくて人気なお店なのでしょうなぁ。そんなお店に入れて嬉しいなぁ;-)。

大阪に来てうどんの次の本当の意味で一発目。いやはや。大変に満足したのでありました。次はどこに行くぅ?;-)。

ちなみに GPS ポイントは駅の中をさしていますが、ガード下のお店になります。

GPSポイント
Latitude: 34.665296º N
Longitude: 135.530028º E
Map: 34.665296,135.530028

12月 19

秋葉原。たん清。(2)

某グループの集まりなのであります。UNIX系OSの統合デスクトップ環境が好きな人たちの忘年会なのであります。去年は新宿でやったような気がします。今回は秋葉原でやることになりました。IT業界の人には有名な焼き肉屋さんでやるのであります。

僕はこのお店で、某雑誌(ムック本か?)の「座談会」に参加させて頂いて、何回かタダで頂いたこともあります。昔はそこはかとなく良く来ていたような気がするお店で行うのであります。「たん清」。

IMG_0405_tankiyo2_1.jpg

このブログでは二回目の掲載になりますね。前回掲載したときはまだ写真がちっこい頃ですから随分と昔になりますねぇf(^^;;。

お店のエントランスが見えてきたらトビラを開けます。すると階段があるのでそこを降りて行くのであります。今回は11名の宴会なのでテーブルは全部で三つ予約していました。ニクだニクっ!! って感じでまずは生ビールを注文しつつ、出てくるのを待ちます。

どーんっ!!

IMG_0411_tankiyo2_2.jpg

お店の名前にもなっているこれ、牛タン厚切りですね。これはやはり注文しないとダメです。幹事さんが予約時に注文しておいてくたれました。このお皿で三人前だそうです。すごいぃーー;-)。

鉄板でジュージュー焼きつつ頂くであります。んー。厚切りで歯ごたえ合って、食べ応え合ってうまいぃーーっ!! 久しぶりだし。ここでタン塩食べるのって。うんうん。

続いての写真はハラミを焼いているところでしょうかね。

IMG_0416_tankiyo2_3.jpg

タレ味で頂きます。ジュージューいっているんでけど。で、これまた結構厚いので嬉しいのであります。食べるとサクっとかみきれで柔らかくて美味いのでありました。

他にキムチとかサラダなど頂きつつ、ビール飲んだり焼酎飲んだりして、みんなとわいわい色々な話題に花が咲くのでありました。

最後にどうする?と言うことになってバナナ行くことにました。

IMG_0421_tankiyo2_4.jpg

この店オリジナルのデザートです。バナナを表面が黒くなるまで網の上で焼きます。そーすると中はフニャフニャでとろける感じになってきます。そのタイミングでお店の人がアイスクリームを持ってきてくれました。

焼けたバナナとソフトクリームを一緒に食べるのであります。これがまた中々美味いのであります。焼いている写真しか撮ってない。アイスとバナナのセットの写真を撮るのをすっかり忘れるほど夢中に食べていたのでありましたf(^^;;。

それにしても、ついこの間焼き肉食べに行ったと思うのですが、今回のお店のほうが「思う存分食べたーっ!!」感が強いですね。こっちのほうが2,000yen高かったですが、その分やはり充実感高いですねぇ。いやぁ。「世は満足じゃ。」状態になりつつこのお店を後にしたのでありました。

そして、この後、誰からともなく「もう一軒行くぅ?」となるのであります。まだまだ話したりないんでしょうなぁ。あ。僕も当然一緒に行くわけでけども;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.700189º N
Longitude: 139.775040º E
Map: 35.700189,139.775040

12月 06

渋谷。韓の台所。

今日は会社の人たちと宴会です。月曜日からf(^^;;。でもって渋谷の道玄坂辺りで開催されるのであります。

今日の幹事さんのピックアップしたお店は焼き肉屋さん。渋谷 109 の裏の建物の四階にあるお店に行きます。道玄坂に面したところに美味しそうなタン塩の写真とかが飾ってあって「一回行ってみたいな。」と思っていたのですが、念願かなった。という感じでしょうか;-)。

エレベーターに乗って四階に着きました。「韓の台所」。

IMG_0336_knndidkr_1.jpg

今回はコース料理らしいです。「お肉ガッツリコース」飲み放題付きで4,980yenだったかな。

着席し、程なく全員が集まったので宴会のスタートなのであります。飲み放題の飲み物はかなり充実しております。ちゃんと “ビール” が出てくるんですね。後、マッコリも飲めるみたいです。これは中々良いですねぇ。

コース料理のキムチ・ナムル盛り合わせがまず出てきて宴会のスタートです。そして、サラダも出てきましたね。前半戦は野菜の攻撃に遭います;-)。ふむふむ。けど、キムチは辛くなくてでも味があって美味しかったです。

でもって肉の第一段目が登場;-)。

IMG_0346_knndidkr_2.jpg

厚切り上タン塩・鳥せせり・豚バラの牛豚鳥の連合軍です。最初に出てくるだけあってどれも美味しい部分でした。四人テーブルにこれだけなので、一人一切れって感じであっと言う間に終わってしまうんですけどねぇf(^^;;。

続いて出てきたのがこれまた贅沢なお肉です。山形産黒毛和牛の 5A だったかな。のお肉です。カルビとロースだと思うんですけどね。

IMG_0352_knndidkr_3.jpg

網の上でサッと焼いた後、口の中に入れると噛むヒマもなく舌の上でトロッととけて無くなっていくのでありました。すげーうめっ;-)。

まぁ、しかし、これも一切れずつしか食べられないのがちょっと悲しいのですけどね。

この後、最後にガッツリ系のお皿が出てきました。カルビ・ハラミ・トリムネとキャベツなどの野菜盛り。こちらも十分に美味しいのでありました。

僕自身、普段はホルモン・モツ系を食べているので、赤くてアブラの乗った “お肉” を食べるのは随分と久しぶりなような気がしたのはちょっと内緒です;-)。

全体的には、僕的に量がちょっと足りないかなぁ。とか思いました。コース料理で「お肉ガッツリコース」だったのでそこはかとなく期待したのですけどね。けどもまぁ、4,980yenで飲み放題で、これだけ上等なお肉が食べられたんですから本当はすごい贅沢なんだろうと思います。本当にがっつり食べたるなら後2,000yen位上乗せしないとダメなんだろうなぁ。とやっぱり僕も思います。

それにしても飲み物。韓国風のアルコールとかあったりして凝っています。でもってまっこりも三種類あって、飲み放題。十分に満喫できた感じがします。

あと、気がついた点としては、タレが色々ある。出てきたお肉に合わせてタレも交換。って感じで、美味しいお肉は美味しいタレと一緒に食べると尚美味しいのかなぁ。と思いました。

この後、かぁるくラーメンでも食べて帰ろうかなぁ;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.659320º N
Longitude: 139.697988º E
Map: 35.659320,139.697988

9月 23

仙台。旨味太助。

さて。仙台の夜を満喫した後、いよいよ今日は東北旅行最後です。この後、松島を見て帰投するのであります。いやぁ、一週間マルマル東北にいました。岩手県内でもう少し遊ぶのであればあと二日は必要になったかと思います。そー言えば今回、福島・山形は素通りでした。すると東北六県でじっくり遊ぶとしたらまだまだ日程が足りないぞぉ。

みたいな感じですが、仙台と言えばやはり牛タン食べずに帰るわけにはいきません。ホテルでの朝食はパスしてお昼に食べる牛タンに懸けるのであります;-)。

ホテルのチェックアウトは11:00だったのですが、10:30くらいにチェックアウトし、仙台の街を散策しつつ、目的のお店に行こう。などと思っていたのですが、そのお店、開店30分前にして既に行列ができています。(@_o)。こらー、僕らも並ばないとーっ!!って感じで11:00をちょっと過ぎた辺りから行列に加わるのでありました。

開店の11:30よりちょっと前にのれんが掲げられお店がオープンしました。牛タンのお店。「旨味太助」。

IMG_3239_sndi_ummtsk_1.jpg

このお店、仙台の牛タンの元祖らしいです。なので行列ができているのでしょうなぁ。

二人で行ったのですが、開店前から並んだ甲斐がありました。導かれたところはカウンター。牛タンを焼いている真ん前なのであります;-)。最初に店内に入った人の分はもう網の上で焼かれています。その向こう側には熟成させるために山と化した牛タンの山があります。いやー。ここは特等席だわー。みたいな感じで、待っている間も全然ヒマしないのでありました;-)。

IMG_3234_sndi_ummtsk_2.jpg

お店の人に許可を頂いて写真を撮っておりますが、こんな感じで焼いております。サッと焼いてお皿にもって出して、また次の人の分の牛タンを乗せていくのであります。

そんなこんなで僕たちの分もできたみたいです。二人でこのお店に来ると、お皿に二人分載ってきます。なのでちょっと豪華に見えますが;-)。

IMG_3237_sndi_ummtsk_3.jpg

牛タンの向こう側に漬け物があります。後、麦ご飯とテールスープ。これが「牛タン定食」です。全部揃ったところで頂くのであります。んー。仙台の味だー。みたいな;-)。牛タンには包丁でスジが入っています。刺身で言うところの飾り包丁って感じでしょうか。歯でかんで切ってもさくっと切れるのでありました。

僕自身、仙台で牛タンを食べるのはニ回目ですね。

そー言えば以前、福岡に行ったときに寄ったお店のネタ「十徳」や「味府」の中で、仙台の牛タンについて書いているのですが、いやはや。仙台で食べる牛タンも十分に美味しいのであります。ちょっと反省します。すみませんでした。ご当地で食べる。と言うのは十分に美味しいのでありますね。はいっ!!

と、言うことで麦ご飯をおかわりして、自称ホッピー友の会会長と半分ずつわけあって、牛タンを頂くでありました。漬け物も美味いし、テールスープも美味い。テールスープは半分飲んだあと、そこにコショウをちょっとふりかけて、味を変えて頂くのでありました。

んー。これで東北の旅は本当に最後です。明日からまた東京に戻ってあの暑さに耐えなければならないというのは本当にウンザリするのですが、総括すると、青森で一軒、カミヤに行きそびれているのでこれはまた東北の旅に出なければなるまい。と心に固く誓って帰投するのでありました。

皆さん、長々とおつきあいくださりありがとうございました。次回からはまた東京のネタにもどります。

GPSポイント
Latitude: 38.264889º N
Longitude: 140.869789º E
Map: 38.264889,140.869789

9月 01

銀座。銀座松坂屋屋上ビヤガーデン・ジンギスカン麦羊亭。(3)

やったー。久しぶりに思う存分ジンギスカンが食べられるぞぉー。って感じなのであります。夏なのであります。やったー。屋上で生ビールガブガブ飲めるぞーっ!!って感じになりたくてやって来ました;-)。

銀座のデパートの屋上のビアガーデン。「ジンギスカン麦羊亭」。

このブログでは三回目の掲載ですねー。前回行ったのは二年前になりますね。去年は行きたかったのだけど、行けなかった。残念でした。しかし、今年はやって来たぞぉ。って感じで、松坂屋デパートのエレベーターに乗るのであります。

エレベーターが屋上に着くとまずは熱帯魚がお出迎えしてくれます。でもって扉を開けてベランダ(と、言うか屋上か)に出るとどーーーんっ。

IMG_2776_mtzky_beergdn3_1.jpg

今回は会社の人9名で予約してきました。コースはジンギスカンの食べ放題と飲み放題のコースで4,500yen。ってヤツ。予約の旨伝えると宴会席に案内してもらい、そこでしばし待った後いよいよ宴会のスタートなのであります。

IMG_2779_mtzky_beergdn3_2.jpg

「銀座ライオン」が主催しているのでビールはサッポロ生ビール。ジョッキとピッチャーで出てきて、参加者一同で乾杯します。ゴブリゴブリゴブリ。ぷはーっ!! 一杯目って6秒位で終わっちゃうよね;-)。すかさずピッチャーからおかわりを注ぎます。飲み放題だし。夏だし。屋上だし;-)。

それではジンギスカン行きましょう。今回行ったメンバの中には北海道出身の人が居なかったのでそれぞれの鉄板でオノオノが好きに焼いて食べるのであります。裏を返すと、北海道の人がいると正統派な、それはまるで儀式のような順序を踏まないとジンギスカンが食べられないので、まぁそれはそれでどっちもどっちか・・。などと思うのでありますが;-)。

IMG_2781_mtzky_beergdn3_3.jpg

一つのお皿に三種類の味がついたラム肉が乗ってきます。これを本来ならもやしの上に乗せて蒸しながら食べる感じなのであり、一回ごとにもやしを全部食べ尽くし、それを繰り返す。って感じですね。

焼けた厚めの肉をタレに付けた後、口の中にホーりこんでかみしめるのでありました;-)。

僕はもう既にここには何回か来ているのでその美味さは良く知っているのですが、会社の同僚はここに初めて来た。と言う人ばっかりだったのですが「いやー。食べ放題でこんなに美味いお肉が出てくるとは思いませんでした。」と、(僕が)お褒めの言葉を頂いたのでありました;-P。そー言われると「いやぁ。良かった良かった。」となるのでありますが;-)。

今回はこの夜のためにお昼ご飯を抜いて準備してきた。と言う強者もいたので、今回のここでの宴会は大成功だったのでじょうなぁ。

もしかしたら、僕が一番満足しているのかもしれませんが;-)。来年も来られると良いなぁ。

GPSポイント
Latitude: 35.669918º N
Longitude: 139.764054º E
Map: 35.669918,139.764054

6月 23

大師前。山河。

それにしても随分と久しぶりに “焼き肉” と言うものを食べような気がします。もつ焼きとかホルモンはソコソコ食べているのですけど、赤身部分とかアブラのノッたお肉と言うのはBBQでは、まぁ食べてはいますが、お店で食べたのは久しぶりですf(^^;;。

家から近い所、「味炉」のちょい先辺りにあるお店、焼き肉屋さんに行ったのでありました。「山河」。

土日の開店直後の時間帯は随分と混んでいて行列ができるほどなので、安くて美味いっ!! って感じのお店なのであります。平日に行くとそこはかとなく座れるので今回行ったのでありました。ちなみにこのお店、過去に三回くらい行ったことがありますが、今回、ブログには初掲載です。

IMG_2216_3ga_1.jpg

今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だったのでテーブル席に着席します。焼き肉の場合はビールですよね。珍しく生ビールを注文。後はドドドとお肉を注文するのであります。牛タン塩・ハラミ・ミノを味噌味で。後は山盛りサラダを。

出てきたお肉は網の上にオンステージするのでありました;-)。

IMG_2220_3ga_3.jpg

しかし、焼けたものは食欲旺盛な自称ホッピー友の会会長がドンドンと食べ尽くしてしまうのであります(g_g)。タン塩一個ちょうだいよー。

けど、僕がこのお店で一番好きなのが壺カルビ。壺の中にタレに漬かったながーいカルビが入っていて、それわハサミで切って焼くのであります;-)。こんな感じです。

IMG_2225_3ga_2.jpg

ジュージュー音がたって焼き上げてから頂くのでありました。量がたくさんある感じがして食べ応えもあるのであります。

あ。このお店、どちらかと言うと高級な焼き肉屋さんではなく、リーズナブルに美味しいものを頂く感じのお店です。なのでそんなにしゃっちょこばって頂くことは特に無いのであります。なんせ、一番安い “ヤングカルビ” と言うのは 400yen 位ですから;-)。

この後、ニンニクがごま油に漬かっているのを焼いて食べるのを頂いたり、完全赤身のロースなど行くのですが、最後にはやはりカルビでも頂きましょうかね。珍しく四枚目の写真です。

IMG_2230_3ga_4.jpg

ホクホクいいながらタレに付けて頂きました。いやぁ、美味いし嬉しいなぁ;-)。後はユッケなども頂いて、もう幸せな感じが全面にあふれたのであります。

本当になんか久しぶりに思う存分焼き肉を頂いた日だったのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.780064cº N
Longitude: 139.783065º E
Map: 35.780064,139.783065,35.780064

11月 15

高崎。ホルモン大学。

さてと。前回に引き続き高崎のネタになります。前回はお昼のスパゲティだったのですが、今回は高崎の夜の街を堪能することにします。

高崎と言えば名物は「モツ」とのことですが、今回行くまで、恥ずかしながら僕は知りませんでした。煮込みのパックが名物らしいのですが、今回はホルモン焼きを食べます。

高崎駅西口の太い道を進み二個目の信号を右側に曲がり約39mほど進んだ右側にあるお店。「ホルモン大学」。

歴史的背景では一回閉店して復活したお店みたいですが、僕はそれについは知らないのであります。駅から近い。と言うことで選択した感じなのであります(^^;;。お店についたのが開店直後チックなので一番乗りです。しかし、その後ゾロゾロとお客様が入ってきました。

IMG_0096_hrmndigk1.jpg

「名店なのかな?」と言う雰囲気ですが、もう着席したのでビールを注文することにします。ホルモンにはビールだしぃ;-)。そして、メニューを見ると・・。あれまー。サントリープレミアムモルツの中ジョッキが480yenですか?(o_@)。今日は生ビールにしましょう;-)。

生ビールが届く前にひちりんがテーブルにセットされたので、いよいよホルモンを色々注文することにします。まずはブタのミノ・生ホルモン・白レバ(出てきたのは赤かったのだけど、新鮮な鳥のレバは白いそうです)を注文。野菜はネギ、後、おもしろいところでミョウガのナムル。

写真は生ホルモンにします。当然焼く前の状態です;-)。

IMG_0102_hrmndigk3.jpg

これらは380yenからと手頃な値段なので「ホルモン屋さんだなー。」と言う感じにさせてくれます;-)。一杯目の生ビールはあっと今に終わってしまい更に生ビールを注文し、他にも何か焼き物を。生ではないホルモン・ドーナツ(軟骨の輪切りのスライス)・ヤゲン軟骨など行きます。

IMG_0108_hrmndigk3.jpg

色々焼きつつ野菜盛りも注文しバランス良く頂くでありました。

それにしても「高崎モツ」。本場で食べているらしいのだけど、どこが本場でどこのが美味いっ!!ってのがイマイチ解らないのだけど、美味いモノは美味いのであります;-)。後、都内でたべるより飲み物が安いのが嬉しいかなぁ。そこはかとなく幸せな気分になれるのでありました;-)。

高崎の夜はまだまだ続きます。僕の実家と一緒で海がない街なので海の幸類はあまり無いとは思うのですけど、地のモノ頂きましょう;-)。

GPSポイント
Latitude: 36.323026º N
Longitude: 139.008873º E
Map: 36.323026,139.008873

4月 22

新江古田。やっちゃん。

新婚ホヤホヤのおっちゃんから「生肉食べに行きませんか?」とお声掛け頂いたので、おー。是非とも行ってみたいものだ。と思ったのでありました。

江古田・新江古田・新井薬師の各駅から大体10分位歩いた住宅街の中にあるお店。「やっちゃん」。

一発でたどり着くのは中々難しいお店なのです。僕はiPhone3Gの食べログApp片手に何とかたどり着いたのでありました。ちなみに僕は新井薬師駅からのアプローチ。タイトルは、一番近い駅の名前にしました。ご了承ください・・。

お店の入り口には特に大きな看板というのはありません。ちっこいあんどんが灯っているだけ。早速中に入ってみましょう。僕らの席以外はもう既に全部埋まっております。駅から近いとは言えないところにあるのに混んでおりますなぁ;-)。

CA340002_ycn1.JPG

一番奥のテーブル席が今日の予約席です。全部で八名。これだけいると色々なものをちょっとづつ食べられるので良い感じです;-)。まずは時間になったので四名からのスタートです。第一回目の乾杯。早速生肉を注文。後は煮込み。僕はこのお店初めてだったのでどれが美味しい、もしくはどれがこのお店の看板メニューなのか良くわからないので知っている人にお任せです;-)。

CA340012_ycn2.JPG

生肉の盛り合わせが到着。奥からせんまい・カルビ・ロース・ハラミ、下の段は奥からミノ・生ハム・レバ。って感じでしょうか。全て僕の推測で、お店の人から聞いたのは「今日は生ハムがあったので乗せておきました。真ん中のですよ。」って言われただけです(^^;;。

それにしてもこれだけの種類が一同に会すると圧巻であります。煮込みなんかはラーメンどんぶり大宇器に入って出てきました。すんごいなぁ。って感じ。後はハンバーグみたいな大きさのつくねがあったり。

それぞれ感動しつつ食べ始めるのですが、開始から約45分位で全員が揃ったので三回目の乾杯をした後、第二弾の攻撃に移ります。もつ焼き・ステーキ・牛テールの煮込みなどなど。今回は牛テールの煮込みの写真を。

CA340017_ycn3.JPG

大皿に乗ったものが大量に出て参ります。見た目はダイナミックであります;-)。そして、今回の参加者の一人がフランスパンを持ってきてくださったのでそれをお店の人に切ってもらって、ソースに付けて食べるのでありました。

そして、この頃になると飲み物は芋焼酎やワインをボトルで頼み、飲みたい人が飲みたいものを飲む状態となっています。飲み物の種類が多いのもまた面白いですねぇ;-)。

こんな感じでお腹もふくらんでいくのでありました。

それにしても・・。どうもブログ的なシメの言葉がいまいち見つかりません。出てきた料理を食べ進むとそれなりに感動も薄れていくのであります・・。もったいないとは思うのですが、八名もいて、結局牛テールはお皿の上に残してしまったり、もつ焼きなんかも残っていたと言う感じですかねぇ。もう一つ、がつーーんっと来るものが足りないと言う感じでしょうか・・。

お店を出ると江古田の夜空が広がっているのでありました。

12月 20

秋葉原。たん清。

今日は某集まりの忘年会です。アキバの「たん清」です。

このお店、ネットワーク系・UNIX系、つまりはこてこての人々には有名な焼き肉さんなのです。FreeBSDと言うOSのマスコットであるデーモン君が登場する「Powerd by FreeBSD」のフォークにタン塩を刺したのがこのお店の「Powerd by たん清」なのですが、それをもつ焼きに持ち替えたのが「Powerd by ばん」なのであります;-)。

と、言うことで僕はずいぶんと久しぶりにこのお店に行ったのでありました。その昔、某書籍の「座談会」と称してここで食べたこと(ご馳走になった;-)もありましたが、この話をし出すとネタ的にはこっち系になってしまうのでそろそろやめて、早速お店に入ることにしましょう;-)。

CA340011_tnky1.JPG

エントランスは一階なのですが、階段を下りて行きます。すると四人がけのテーブルが全部で9個あります。それにしてもこの時期、混んでいますねぇ。このお店。いやはや大盛況です。僕らは予約しておいたのですんなりと席に着くことが出来たのでありました。

今回は幹事に従ってことを進めていきます。テーブルには炭が火をともしすっかりと準備OKです。生ビール行きましょう。ここはキリンのハートランドビールが出てきます。キムチとサラダみたいなやつ、ソーセージの盛り合わせ。そして店名にもなっているタン塩を頂きます。

CA340012_tnky2.JPG

これは大皿に乗って出てきましたがこれでたぶん3,4人前だと思われます。一切れの厚さが5mm位あるので食べ応えがあります。いやぁビールが進むのであります。

もう一品お肉を掲載しましょう。今度はタレで行くお肉です。ハラミを行きます。これまた厚切りでアブラが載っていそうで、焼いて食べると美味しいそうです。写真では既に三切れほど火の上に乗っているかと思われ・・。

CA340014_tnky3.JPG

出てきたお肉はドバドバと網の上に置かれ、炭火で焼かれ、口の中にどんどんと入っていくのでありました。それにしてもほとんど全てのお肉が厚切りなので食べ応えがあって、それでもって美味しいのであります。

幸せな状態で忘年会の時間は過ぎていくのでありました。

あ。最後にですが、このお店、入り口のところにコルクボードがあり、たかくさんの人が名刺を貼り付けていきます。僕も二枚位あるのですが、いやぁ、懐かしいですねぇ。それなりにすすけているみたいなので、最近の人たちは名刺を貼っていかないのかなぁ。トイレの帰りにしばし足を止めて名刺を眺めるがこのお店の風物詩なのでありました。