11月 10

ステーキのどん。

家具屋さんに出かけたおり、すぐそばにステーキ屋さんがあったので入ってしまった。「ステーキのどん」。

なんの変哲も無いチェーン店で、ステーキ専門店なので、ブログに書く必要は全然無いとは思ったんだけど、僕的には二週続けてステーキを食べることになった訳ですよ。こらー嬉しいわけですよ。なのでついつい写真などを撮ってしまいました。

CA340014_stk_don1.JPG

ふつーのチェーン店ですが、先週の「デニーズ」はファミリーレストランだったのでいろんな料理があるんだけど、ここはステーキ専門店なのでまぁ、安くてうまい。一応オーストラリア産の肉を使っているのを注文。

CA340013_stk_don2.JPG

鶏肉、さいころステーキとハンバーグの盛り合わせ。ここに野菜がたくさん載っているのでした。

デニーズのより安くてうまい。でもってスープとご飯が食べ放題。ええねぇ。こー言うの;-)。お昼からお腹いっぱいなのでした。でもって二週続けてステーキの幸せなひとときなのでした;-)。

9月 22

四谷三丁目。赤から。

丸の内線を地上に出て、丸正の前を新宿方面に約245mほど行った所にあるお店。「赤から」。店は韓国風の焼き肉と言うかホルモンのお店。

CA340028_akakara1.JPG

夏のクソ暑い日に韓国料理を食べたら汗がどばどば吹き出して来て本当はいやなんですけど、まぁ、たまにはそー言うのも良いかなぁ。辛いのは夏の体に良いしねぇ;-)。

と、言いつつ、ホルモンの盛り合わせを頼みます。今回頼んだメニューに載っていたものは、鳥かわ・セセリ・ヤゲン軟骨であります。

CA340023_akakara2.JPG

これを網に乗せて焼いて食べるのだけど、韓国風焼き肉屋さんだけあって、マッコルリもあるわけでして、辛いの食べ物にこれが良く合うのでした。

後、辛さが自分の好きに選べる「赤から鍋」とかも有りますが、僕は怖くて近寄れませんでした(^^;;。

韓国料理は都内に有名どころが沢山あるんですけど、今回は四谷三丁目でした。と、言うか、ホルモンと言うか、鳥のセセリに誘われた。とでも言いましょうか;-)。

8月 09

銀座。銀座松坂屋屋上ビヤガーデン・ジンギスカン麦羊亭。

銀座通りに面したデパート、松坂屋。その屋上に夏の間だけあるビアガーデンなんだけど、「ジンギスカン麦羊亭」。

「銀座ライオン」系列なので、ビールの味は保証付き。サッポロ黒ラベルの生が飲み放題なのです。ふっふっふっ。

今回は毎年恒例の某社の夏のビールパーティの一環として、参加して来たのですが、銀座の夏のビアガーデン、ええですなぁ。海が近いのでデパートの屋上は風の通りが良いのかそんなに思ったほど暑くはありません。でもって向かいはブルガリ。

今回はジンギスカン食べ放題・ビール飲み放題のコースで3,980yen。

CA340004_beer1.JPG

いやぁ。ここのジンギスカンの肉、結構いけますよ。厚切り生肉でかぁなり美味い。味は、味噌・塩・ふつーの三通りで下味がつているものもあるのでこれはなかなか行けます。

CA340005_beer2.JPG

今回は同じテーブルに北大出身の人がご一緒だったので本場の味と焼き方が楽しめました。本当に美味いですねぇ(しみじみ)。

それにしても「インターネットと北大」。このブログを読んでくださっている人で「ぴーんと来る人」は何人位いらっしゃるでしょうかねぇ?;-)。

そーー。思い出すキーワードと言えば「J2(じぇーゆーねっと・じんぎすかんぱーてぃ)」ですね;-)。この時期、ビアガーデンでジンギスカンを食べるたびに思い出すのですが、僕も若かりし日は J2 の幹事したことあるんですよー。ふふふ。

で、話を戻すんですけど、後、もう一回くらいここに行きたい。それくらい美味いジンギスカンとビールを出してくれるビアガーデンです。

あーうー。行きたい方、コメントくださーい;-)。

7月 03

三河島。山田屋。

JR常磐線の三河島駅はちょっと不便な駅。山手線から一個、南千住から一個動いた駅。

そんな街に、やたらと美味いと評判の焼き肉屋があるとの噂で行ってきました。「山田屋」。

お店へのアプローチは、改札前の信号を渡って右へ歩いて、その後カクン左へ曲がって細道を歩いて行った所に「焼き肉」の文字の赤提灯が揺れております。

CA340012_yamadaya1.JPG

ここは焼き肉屋さんとは言っても、生肉が有り、後、ホルモンが美味いと評判の店です。今回は四人で行ったのですが、まずは例のごとく生ものを注文。

レバ刺し・小袋・後はエンガワ。これうまい。エンガワとは良く言ったものだ。

CA340014_yamadaya2.JPG

どこの部位かと言うと、ガツですね。ガツの一番アブラが乗った部分でこれがまた美味い。

生肉を堪能した後はいよいよ焼き肉に走ります。ビール飲みます。後、白い韓国のお酒飲みます。もー最高。

写真は無いのですが、焼き肉と言うか牛肉は全て国内産の黒毛和牛を利用しているそうで、こちとら安心して食べられます。その割には値段がそんなに高くないのも驚き。

ホルモン系(ミノとか美味い)とかほほ肉とかうまい焼き肉を堪能出来ました。いやぁ、良い店でした。

あ、決してオシャレなお店では有りません。無煙炭火焼き機とか無いです。肉を焼いた時の煙はもくもくと天井に上がります。帰りは着ているもの全てが焼き肉臭くなるので電車に乗ると一発で解ります;-)。けど、たまにはいいでしょ。美味いもの食べたんだし。ね;-)。

今回は平日だったのだけど、一応予約して行きました。週末は多分予約必須だと思われます。

ちなみにこの後、南千住に行って飲みに走ったのですが、22:00頃はもう閉まっていますなぁ。南千住。

6月 25

銀座。カルネ・ステーション。

新橋駅から銀座方面を目指し、高速道路のガードを道なりに歩いた所に「肉のハナマサ」があり、その奥にあるのが「カルネ・ステーション」。階段を降りて行った所にあります。

CA340008_kanel1.JPG

「肉のハナマサ」の直営店、食べ放題・飲み放題のお店。食べ放題・飲み放題で大人一人 3,000yen だからまぁいいかぁみたいな;-)。時間は90分でした。

食べ物についてはどんな感じか想像して頂ければ、大体解るかと思いますが、ここ、お酒が充実していてちょっと驚きました。飲みに走るのも十分ありかと;-)。

CA340006_kanel2.JPG

たまには安い金額で自分の胃袋に挑戦してみるのもまぁ;-)。

6月 10

恵比寿。カドヤ。

いぇびすっ。次はぁ、恵比寿でございまぁす。JR最強の埼京線はお乗り換えでございまぁす。モマータマンの車掌DJのマネしてみました;-)。そんな街の恵比寿銀座の向こう側のかどっこにあるお店。「カドヤ」。

それにしてもこの店はすごい。ビールはサントリー使っているし、カルピスサワーは無いし、地元にあんまり貢献してないのかな?まぁ、僕はサントリービール好きだからええんだけど(^^;;。

CA340011_kadoya1.JPG

メニューはどちらかと言うと大阪みたいな感じでしょうか。鉄板焼きがあるし、ドテ焼きがあるし。今回食べたのはハツ刺とトンペイ焼き。ハツ刺はまぁ、味はどこで食べても一緒なんだろうけど、トンペイ焼きは、もう少し回りのカワがふっくらしていた方が良かったかも。

CA340010_kadoya2.JPG

でもって、こっちはバラの鉄板焼き。見た目はなかなか良かったです。まぁ、ホルモン焼きと言う割には軟弱なもの食べている人(僕のとこですね。はい)がいますけども・・。

CA340013_kadoya3.JPG

しかし、ついこの間大阪から帰って来たばかりの僕なので、コメントがついつい辛口になってしまうのは仕方がない。本場大阪の「ホルモン道場 」のは確かに美味かったからねぇ。

けど、大阪が恋しくなったらここは良い店でしょうな。大阪でホッピーとトンペイ焼き、もしくはホッピーとホルモン焼きを同時に出してくれる店はまず無いでしょうからな;-)。

5月 19

大阪。ホルモン道場。

大阪。じゃんじゃん通り、赤井英和の親戚のおっちゃんだかがやっている「だるま」の斜め向かい。「ホルモン道場」。

大阪と言えばホルモン食べなあかんでしょ。と、言うことでじゃんじゃん通りでホルモンの店に入る。

IMG_1526_hol1.JPG

店は「し」の字カウンターで、入り口に鉄板がスタンバっている。おっちゃんがリズミカルにへらを動かし、鉄板とのカキーン・カキーンって音の響きが中々良い。また、肉も鉄板の上でダンスしているよう。さすがは大阪名物。

おっちゃん、ドラマーになれるで。とはいわんかったけど、そんな感じ;-)。

とりあえず盛り合わせをたのんだんだけど、皿の上にキャベツの千切りを乗せ、その上に炒めたもやしを乗せ、最後にホルモンをどばどばっと乗せた後にたれをじゃばーー。

うーーん。うまいなぁ。写真が無いのが残念です。食べるのに夢中でしたやん(^^;;。

で、注文したホルモンができるまでに、モツ生を注文。レバサシなんですけど、向こうではモツ生と言っている店が多かったですな。

CA340021_hol2.JPG

しかし、上に乗っている青いネギがええ。大阪はどこに行ってもこの青いネギがぎょうさん出て来てええね。

でもって帰り際は「毎度。おおきに。」やからねぇ。初めて行ったお店なので「毎度」ではないですけどねぇ。しかし「毎度。おおきに。」ですよぉ。

大阪で、ホルモン。ええですなぁ。