10月 05

ハワイ島・コナ。BUBBA GUMP。

さてと。夏休みを利用したハワイ島の旅、これが最後の晩餐です。明日のお昼はもう機上の人となるので、日本でも割と有名なお店に行ってみることにしまた。
とわいえ、ホテルから徒歩圏のカイルア・コナのお店なのでありますが、「BUBBA GUMP」というお店です。

お店の写真は昼間の明るい時間帯に撮りました。

このお店は映画『フォレスト・ガンブ』と関係があるようです。エビを出してくれるお店で、映画が続いていればこーいうお店がオープンしていたはず。みたいなコンセプトらしいですが、僕はこの映画を見てないのでイマイチピンとこないですf(^^;;。

ちなみに東京にも東京ドームと豊洲のららぽーとにあるようですね。僕はどちらにも行ったことがないですが;-)。

 
入り口待っているとお店の人が、席まで案内してくれます。(ハワイの人から見ると)外人さんの場合は海沿いのテラス席に案内してくれます。
今回は中々良さそうな感じの席に案内してもらいました。店内の席は余っているのですが、テラス席は人で溢れかえっておりました。

まずは生ビールを注文して、それが出て来たタイミングで料理を注文しました。最初から食べる(食べたい)料理はある程度決まっていて、フィッシュアンドチップのエビ版を注文。あとはサラダを注文しました。

メニューには写真が掲載されているので『じす わん。じす わん。』と指を指して注文が完了するのが嬉しいです。ただ、『これは二人で食べきれますか?』と聞く必要があるのでその点を加味します。
なので、川エビみたいな唐揚げは量が多すぎるようで、注文に躊躇しました。

三種類のエビと、ポテトフライ。そして、ソースが三つあり、これに付けて頂きます。ふむ。エビだぁ。みたいな。ハワイ島では魚はあまり食べなかったところで、今回エビを食べたので『ふむ。ハワイのエビも中々いけるねぇ。』などとなったのですが、果たしてエビがハワイ産なのかは不明;-)。

日本でこれを食べると下の新聞は読売とか朝日になるのかな?;-P。

こちらはサラダです。

注文したときの写真と出て来た料理のイメージに多少ギャップがありましたが、アボガドとエビと野菜がドドド。下の部分はおせんべいみたいなヤツでバリバリと食べることができます。

揚げ物・サラダに生ビール。そして海からの風と沈んでいく夕日(お店にいたときにはもう落ちていたけど;-)。シチュエーション的には良い雰囲気のお店だったのでありました。

エビ料理を出してくれるだけに、値段はコナの今まで行ったお店の中で一番高かったかな。まぁ、値段まで、ハワイ島の最後にふさわしいお店だったのであろうと思われます;-)。

 
さてと。ハワイ島のお話はこれで全ておしまいです。読んでくださった皆さん。ありがとうございました。明日は飛行機で日本に帰るのであります。

ありがとう。ハワイ島。

 
GPSポイント
Latitude: 19.636165º N
Longitude: -155.991470º E
Map: 19.636165,-155.991470

10月 04

ハワイ島・コナ。IHOP。

今日がハワイ島最後の日です。明日は朝09:00くらいにはホテルから空港に向かい、いよいよ帰投です。なので、今日は一日自由行動。カイルア・コナを散策するのであります。徒歩での散策ですが。

 
ハワイというのはパンケーキが有名なところなのでしょうかねぇ? 旅を予約して送られてきた小冊子にもハワイのオススメ料理として書かれていたし、一緒に行った人も『ホットケーキが食べたいっ!!』などと申しておりました。

そして、コナ辺りで食べられるお店は大きなスーパーの前にありました。「IHOP」というお店らしいですが、チェーン店かな?
最初に大きなスーパーでお土産などを購入し、道を渡ったところにありました。

時間がちょっとずれているのか、店内にはお客さんがまばらでした。一緒に行った人はホットケーキを注文。枚数や、上に乗せるのを選べるようですが、今回は二枚をチョイスし、上にはアイスと生クリーム。
僕は、アメリカの、砂糖たっぷりなのがイヤだったのでハンバーガーを注文しました。アメリカに来たらやっぱりハンバーガーだべ。みたいな;-)。

まず、ホットケーキが出て来たようです。

こんな感じ。

そして、テーブルの上には各種ドレッシングではなく、シロップでで良いのかな?上からドバーっとかけるのが並んでいました。

好きな味をチョイスして楽しめるようです。

そして、僕のはハンバーガー。付け合わせは何種類かある中から一個チョイスできるようです。店員さんの行っている英語の中で聞き取れた『ポテト』の単語があったのでそれをチョイスしました。

ハンバーガーは横長でした。肉が美味いっ!! 日本で食べるハンバーグの味とは違うなぁ。などと素直に感動しました。が、決して安くはない値段です・・。
これを 3,4口で食べ終わってしまうのはなんか悲しいモノがありますなぁ・・。

 
と、いうことで今回はハワイ島、カイルア・コナでのおやつはホットケーキアンドハンバーガーだったのでありました。
二人とも『ハワイに来たら食べたかったもの。』が食べられたのかな?

 
GPSポイント
Latitude: 19.643719º N
Longitude: -155.994450º E
Map: 19.643719,-155.994450

10月 03

ハワイ島・コナ。Bongo Ben’s。

ホテルの前の一本奥まった道から通りに出ると横断歩道と信号があるのですが、押しボタン式の信号で、ボタンを押すとパっと変わります。車に対して黄色の点滅になると歩行者は横断歩道を渡れるのですが、ハワイの車はピタっと止まってくれるので安心して渡ることができます。

そして、信号が黄色い点滅中でも歩行者がいなくなると車は走り出します。最小限の渋滞で済むので中々良いシステムだと思うのだけど、日本では導入しないのかな?

 
で、その横断歩道を渡ると正面にあるのが「Bongo Ben’s。」と、いうお店です。信号待ちしていると店内の窓がない窓際の席に座っている人の顔が丸見えで中々恥ずかしいのですが、今日はそこに行ってみました。

昼間はハワイ島一周ツアーに行っていたのでそれから帰ってきてから晩ご飯を食べに行く。と、いう感じです。
あ。写真は翌日の昼間に撮りました;-)。

が、このお店、入るときに調べておけば良かった。閉まるのがちょっと早いのね。店内にいたのはだいたい45分くらいでした。

窓がない窓際の席に座るとお店の人は店の外から注文を取りに来たり、料理を運んで来てくれます;-)。海に面したカウンター席って感じですかね。

まずは(毎回一緒だけど)生ビールを注文し、料理をチョイスします。

このお店、ディナーで出てくるメニューは割とインターナショナルですね。ワサビとジンジヤーの魚の生の料理(日本語に直訳)などがあったりします。

今回注文したのは二品。一個はタコス料理でもう一個は鉄板焼。

まず最初に出てきたのたタコス料理。

それにしても量が多い。『あれ?なんか一個余計に来ていない?他の人が注文した料理が間違って届いた?英語で説明するのイヤだなぁ。』などと思っていたのですが、メニューをよく見ると、そんなことはないようで、これで一品のようでした。
トルティーヤと、ドンタコスの野菜混ぜ、チーズかけ料理の二つが並びました。
上のお皿二つがトルティーヤ、下の大きなお皿がドンタコスの野菜混ぜチーズかけです。うひっ!!

こんなに食べられないよー。と、いうことで、これは半分以上をテイクアウトすることになりました。

もう一品はちょっと遅れて出てきました。

アヂアヂ。って感じですが、濃いめの味が美味しい、日本でもありそうな感じの鉄板焼です。肉肉肉牛肉っ!! って感じでビールが進むのであります。

これを食べているときにそろそろ閉店だ。と、店員さんが来たので、鉄板焼のほうは食べ進むことにしました。

 
男の店員さんは非常ににこやかに対応してくれます。

ハワイというのはチップの国なので、カードで支払ったとしても、料理・税金の会計の他にチップ記載欄があって、そこにチップの金額を記入すると、チップの分もカードから引き落とされる。と、いう恐ろしいシステムを導入しているのでややこすぃ。

日本みたいに会計後にサインする。と、いうことが無いので、チップの欄に$5 と書いても、店員さんが奥の方で 0 を一個追加したらどうなるんだろう?と、ハラハラドキドキでした。もうしばらくするとカード会社から利用詳細が届くと思うので、それで確認。と、いうことになりそうです。

 
さてと。そろそろ閉店のようですね。明日はハワイ最後の日で一日自由行動なので、コナの近辺散策です。

 
GPSポイント
Latitude: 19.633969º N
Longitude: -155.989542º E
Map: 19.633969,-155.989542

10月 02

ハワイ島・コナ。Foster’s Kitchen。

ハワイの初めての夜のご飯です。ホテルでは食べすにホテルから歩いて5分ほどにあるお店で食べることにしました。「Foster’s Kitchen」と、いうお店です。

ハワイ島に着いた直後のお昼ご飯は「HUMPY’S。」でビール飲みつつピザを食べたのですが、夜は地元の料理を食べてみたい。とはいいつBBQかな?

やはり海岸通り沿いのお店に入ったのであります。ハワイもそこはかとなく熱いのでやはり二階の席へ。
お店の人に導かれつつテラス席へ行きます。

メニューを見るのですが英語なのは当然ですが、いまいちどんなのが出てくるのか想像がつかない。ビジュアル的なメニューだと良いのですけどねぇ。

まずは生ビール(コナの地ビール)と、BBQを注文。ビーフandチキンにしました。これはすぐにわかった。もうひと品注文。シーフードな何かが出てくるんだろう。などとおおよその期待はしています。

で、最初に出てきたのはこんな感じの料理。

なんていうんだろう。焼いた硬めのパンの中からエビ・イカ・タコが出てくるような感じ。そして、ちょっととろけるクリームみたいなのに包まれている。初めての味だけど地元のハワイ料理かな? そこはかとなく美味しいです;-)。

で、こちらが真打ち、やくのにちょっと時間がかかったのかと思われます。ビールおかわりです。

スペアリブとその上に鶏肉が乗って、甘いタレが周りにドドドと付いています。うむ。これぞBBQだねぇ。と、いう雰囲気満載です。
肉の両隣の付け合せは注文時に選べるシステムでした。今回はポテトをチョイス。

スペアリブも柔らかくて骨からスルっと肉が取れるので食べやすかったです。口と手がベトベトになるので別途お絞りが出てきました。中々親切なお店ですね;-)。

 
このお店では結局ビール三杯飲んで夜のハワイを楽しんだのであります。

このあと、近所のABCストアに寄って、ホテルでの二次会用の飲み物とツマミ、明日の朝ご飯などを購入し、ホテルに帰投したのでありました。

ちなみに明日はマウナケア山に行く予定なのであります。出発がお昼なのでゆっくりと過ごせそうです。

 
GPSポイント
Latitude: 19.634753º N
Longitude: -155.989851º E
Map: 19.634753,-155.989851

10月 01

ハワイ島・コナ。HUMPY’S。

夏休みを利用してハワイ島に行って来ました。ハワイ島までの詳細については別のブログに書いたのでそちらを参照して頂ければと思います。

まず、コナ国際空港に着いたのは10:30頃でした。そこからカイルア・コナで旅行会社が手配してくれたバスに乗ってホテルに向かいます。ホテルでは荷物を預かってくれたのでそのままお昼ご飯を食べに出かけました。

今回はロイヤルコナリゾートホテルです。ホテルの周りには食べ物を提供してくれるお店やコンビニ(ABC Store)がドドドとあったのでホテルで朝ご飯や晩ご飯を食べる必要は無いし、お昼ご飯を食べにフラっとでかけることもできます。

まず、ハワイ島で一番最初に行ったのは「Bongo Ben’s」というお店です。海沿いの二階建ての建物ですが、今回は二階で海を眺めつつお昼ご飯を頂きます。

ハワイ島に着いた日は09/25の土曜日だったのでアメリカはNFL一色。そして、折しも、トランプ大統領とNFLファミリーがケンカを始めた日でもあったので中々盛り上がっております。

このお店の二階は四つの壁にテレビが埋め込まれていて色々なNFLの試合を写しておりました。が、僕は、アメリカンフットボールのルールはイマイチわからない・・f(^^;;。

そんなこんなで、南の島に来たのでビールを注文します。何が何やら良くわからないので、とりあえず『どらふとびあー。じすわん。』などとメニューを指さして注文;-)。

ハワイ島のレストラン・ハブは日本のお店のように、最初に水が出てくるんですね。でもって、飲んでもフツーの水で、当たることはありませんでした。

そして、ビールをコプリコブリとノドに流し込みます。行きの飛行機の中からずっとビールを飲んでおりますなぁ;-)。

このお店、生ビールは種類がたくさんあるようで、何種類もの蛇口(コクっと倒すと出てくるアレね)が一杯ありました。

四角い店で、二階は四角い島式カウンターになっています。そこに上のように生ビールの注ぎ口がドドドと並んでおりました。

 
アメリカで食べる初めての料理。何にしようか悩んだのですが、ピザにしました。ハワイアンピザがお勧めのようだったので二人でそれ一個注文しました。一人一品を注文しなかったのは、大きさがわからなかったから。どでかいので出て来ても困るし・・。

出て来たのはこんな感じでした。

ハワイ風なのか、ハワイの食材を利用しているのかイマイチわかりませんが、中に豚肉とかパイナップルが入っていて、トマト味のピザではありませんでした。あと、大きさは直径35cmくらいでしょうかね。二人で十分に食べ応えのある量でした。

隣の外人さんがフィッシュアンドチップを注文していましたが、出て来たのを見るとどえりゃー量だったので『あれ、注文しなくて正解だったね。』などと話していた次第なのであります。

 
さてと。簡単にお昼を取って、生ビールを二杯飲んですっかりとハワイ島になじんで来ました。ホテルに戻って部屋でちょっと寝た後、夜の街に繰り出しましょうかねぇ;-)。

そして、明日は標高4,205mのマウナケア山に行くので体調万全にしないと;-)。

 
いやぁ。GPSポイントが、中々良い感じですなぁ。さすがは海外だぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 19.634318º N
Longitude: -155.989632º E
Map: 19.634318,-155.989632

9月 13

黒歴史シリーズ。

久しぶりにカップラーメンのお話だ。過去に何回か書いているのですが、それは随分と前の話ですなぁ。

と、いうことで今回は日清の黒歴史シリーズが二つ手に入ったのでエントリを起こしてしまえ。と、いうことで、まぁ、最近はネタが無いともいうf(^^;;。

この夏に発売された日清の黒歴史シリーズは全部で三つあったのですが、今回は焼きそばはパスしているので都合二つです。コンプリートしていないのが弱いなぁ。などとも思うんですけどね。

まずはカップヌードルですね。サマーヌードル。

雰囲気的にはトムヤンクン味のラーメンですね。
カップヌードルにはトムヤンクン味があるんですが、それの味が薄い版。って感じがします。

ベーコン・タマゴ・ネギなどが入っています。

食べてみると『なるほど。これは黒歴史だわ。』などと納得しつつ食べることになります。トムヤンクン味のカップヌードルのほうが数段美味い。味のしない、もしくはお湯を入れすぎたトムヤンクンスープのカップヌードル。と、いう雰囲気ですね。

 
でもってこっちはどん兵衛。

『天茶』っていうの、僕は知らないのですが『天ぷら茶漬け』の略称なのかしら?

お茶漬けをご飯ではなく、うどんで食べる。と、いう感じのどん兵衛かな?

中にはダシ粉と海苔の天ぷらの袋が二つ入っていて、先にこれらをうどんの上に乗せてからお湯を入れて待つこと四分。

なるほどー。『これもしっかりと黒歴史だわぁ。』と、いう感じが全面に押し出してきます。海苔の天ぷらは貧弱だし。けど、海苔の風味はするかな。スープの味はお茶漬けの味があまりしないけど、素直に永谷園とタイアップすれば良いのに。と、いう感じ。

僕的には物足りなくて醤油をグルッと一周回してしまった。

 
と、いうことで、日清の黒歴史シリーズの二つを食べて見ましたが、日清自体も売れなかったことを公表しているので、ちょっと辛口のコメントです。と、いうか、黒歴史シリーズなのでしょうがないよね;-P。

多分、もう買って食べないだろうなぁ。と、いう味なのであります。 <- これがきっとこのシリーズの褒め言葉なのでしょう;-)。

1月 02

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。と、言いたいところではありますが、去年はあまり更新がありませんでした。

今年は2017年で、このドメインを取得してから10年が経ちました。いやぁ。10年良く持ったモノだ。などと思ってしまいますが、やはり、この手のブログって一人でツラツラ書いて行くと、ある年を過ぎるとバッタリとペースが遅くなりますね。

もう、行きつけのお店ができてしまったとか、あの街に行ったらあのお店に行こう。などとなるので、新規のお店発見などが中々ないので必然的にこのブログの更新も無くなっていくのですが、それはまぁ、やむを得ない。と、いう感じでしょぅか・・。

さてと。上にも書きましたがmotsuyaki.orgを取得して今年がちょうど10年目です。俗に言う 節目 と、いうヤツですね。

いつも読んで頂いている皆様、今後ともなまあたたかく見守って頂ければと思います。

9月 05

ベトナム・ホーチミンでうどん。

ベトナムはダナンからホーチミンに移動しました。一泊して、今日の夜23:50に日本に向けて帰投です。と、いうことで今日が最後のベトナムとなります。

目的としてはホーチミンの観光ですが、サイゴン大教会に行ったり中央郵便局に行ったり、戦争戦証博物館に行ったりして、そのあとはベンタイン市場に行くのであります。ホーチミン市内はずっと歩いていましたが、目の前の交差点の向こう側にあれあれ?うどん屋さんがありますね。そこに行っておそいお昼ご飯を頂きましょう。と、なったのであります。

日本でよく見かける「丸亀製麺」です。わざわざベトナムに行ってまで入らんでもえーだろうに。と、思うんですが、一緒に行った人がどうしても食べたいというのでしょーがない。
まぁ、現地のお店を探し回るのも、現地の言葉で注文するのも確かに大変だしねぇ。ってのもある。

img_5095_hcmn_udon_1

と、いうことでスルスルっと入ったのですが、システムは日本のと一緒です。そして、嬉しいことに現地の人が対応してくれるのですが、日本語OKです。店員さん(一人でしたが)も流暢な日本語で対応してくださいました。

ベトナムはずいぶんと暑いので冷やしぶっかけうどんを注文しました。まずどんぶりにうどんと汁が投入され、横にズズズと動いて天ぷらを選択し、最後にごま・ショウガ・ネギなどを投入して、お会計する。と、いうシステムです。

天ぷらなどは特に選択しなかったのですが、僕の注文したのはこんな感じ。

img_5092_hcmn_udon_2

冷やしぶっかけうどんにはdefaultでさつま揚げが載っていたので特にトッピングは無しで。
そして、いかにもベトナムらしいのが、日本で言うところのネギと同じようにパクチーを好きなだけドンブリの中に入れられるのであります。
上記のヤツを日本のお店でメニューに掲載するとしたら『ベトナム風冷やしぶっかけうどん』とかになるでしょうか。パクチーを入れると本当にベトナム風に早変わり。って感じです。

 
あ。一点気がついた点。これは日本とは違う点ですが、水がない・・。日本では水と空気はタダ。と、いう言葉が良くわかります。食べ終わったあとゴブゴブと飲むお冷がありません。ペットボトルの水を購入することになりますね。まぁ、それはそれでしょーがない。僕は水よりもビールのほうが良いなぁ;-)。

 
レシートがあったので掲載しておきます。

img_5231_hcmn_udon_3

冷やしぶっかけうどんのフツー盛りと大盛り。フツー盛りは55,000ドンなので、日本円に直すと約280yenくらいでしょうかね。大盛りだと75,000ドンなので380yenくらいでしょうか。日本で食べるよりはちょっと安いのかな?

 
と、いうことで、今回のベトナムの旅はこれで終了です。このあと帰る時間までフラフラホーチミンの街をぶらつくのであります。

今回は長い間ベトナムのお話にお付き合い頂きありがとうございました。次回からは日本のお店の登場です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 10.772758º N
Longitude: 106.695650º E
Map: 10.772758,106.695650

9月 04

ベトナム・ホーチミンで鳥料理。

今回、ベトナムでは2,3,4が三連休で09/02は祝日だったらしいです。そのおかげで道にはバイクが少なくて渡りやすいというのがあり、ホーチミンのドンコイ通りはお祭りの雰囲気が出ていました。

そんな日にホーチミンに一泊するのですが、賑やかな街中のホテルでした。夜の市内観光しながらローカルなお店を見つけるために散策するのですが、言葉も通じないし、とりあえずはメニューのわかりやすそうなお店を見つけるのであります。

img_5103_hcmn_tori_1

そうしてたどり着いたのがビテクスコ・タワーの真ん前にあるお店でした。歩道テーブルや椅子が並んでいて街の中でテラス席で頂けます。お店の名前は分かりませんっ!! 何よりも読めませんっ!! 場所は上にも書いたとおりビテクスコ・タワーの真ん前で、あとはGPSポイントを参考にしてください。

 
店の前をうろちょろして店内を覗いている風な格好をしていると、お店の人が『ここに座れ。』というしぐさをするのでテラス席のテーブルに着席します。『ベトナム語解るか?』みたいなことを言っていると思うんだけど、言葉が通じないとこを察知した店員さんは店の奥から英語のメニューを持ってきてくれました。写真付きのビジュアルに訴えているメニューです。

ここから指を指しつつ『じすわん。じすわん。じすわん。びぁばーばーはいっ。』で、注文は完了。あとは出てくるのを待つばかり。

 
まず最初にビールが出てきました。ここではダナンのお店と違いビールが冷えていました。しかし、一緒に出てきたジョッキの中には氷が入っておりましたf(^^;;。と、いうことで氷入りのグラスにビールを注ぎ乾杯。ぷはーっ!! 暑いのでビールが美味い;-)。

料理がちらほらと出てきました。何が出てくるか、目の前に来ないと解らない。と、いうのは本当にスリルとサスペンスですねf(^^;;。

まずは鳥モツの煮込みのようなモノが出てきました。一緒に行った人は見たことも食べたことも無いようですが、シロレバー(鳥のレバーという意味)とタマゴの黄身の部分がゴロンとした部位を煮込んだヤツですね。これは鶏肉専門店などで良く見ます。

img_5073_hcmn_tori_2

上に乗っているのは長ネギみたいな感じでした。箸休めにちょうど良い感じです。
食べるとまさしく鳥のモツですね。辛いタレに付けて頂きます。あ。食べ方までお店の人に教えてもらいました。隣のテーブルからライムを取って来てくれてタレに入れてくれました。それで食べます。

次に出てきたのはドンブリに入ったフォーですね。スープとして頂きました。こーいうのは辛くなくてホッとする味ですね。

img_5075_hcmn_tori_4

これは本当に香草、パクチーがドドドと入っていて、ローカルな味がしてすごいホッとします。

スープが出てきたところでもう一品。今度はご飯が出てきました。

img_5074_hcmn_tori_3

ご飯の上に鶏肉の蒸したのが載っていて、ご飯と一緒に頂きます。がっ!! ご飯を食べて驚きました。もち米です。米どころベトナムにも、もち米ってあるんだぁ。と、いう感じ。これ、むっちりした歯ごたえで少し味が付いていて、上に載っている鶏肉とすごい合う。そして、先ほど出てきたスープをズーズーと飲みながらこのご飯を食べる。中々のベストマッチでした。

自分で注文しておいて何が出てくるのか解らない。こんな中で今回は中々グッドな組み合わせで美味しく頂けたのであります。

 
ホーチミンでは今回行った雰囲気を醸し出しているお店は結構あちこちに見ました。字も読めないんだけど、なんとなく、お店のケースの中に鳥がブル下がっているお店というのはこんな感じで鳥料理を出してくれるような気がします。
今回もまさしくそんな感じで店内にあるカウンターショーケースの中に鳥がブル下がっていて、その奥が調理場で、歩道に並べたテーブルと椅子で食べる。と、いう感じでしょうか。
問題は英語と写真付きのメニューがあるか?でしょうかねぇ。今回入ったお店にはそれがあったので助かりました。

あくまで僕の感想であって、実際は違うのかもしれません;-)。

それにしてもダナンでもホーチミンでも、ローカルなお店に行ってお腹があたることは無かったので、今回の旅は本当に良かったです。

 
あ。お店の人がビールの蓋を抜いたとき、スコーンっと飛んでいってお店の前に停めてある車に直撃しました。お店の人が怪訝そうな顔をしていた雰囲気ですが、次の日に再度このお店の前を通ったときにも同じ車が止まっていたので、どうやら自分の車のようでした;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 10.771687º N
Longitude: 106.705008º E
Map: 10.771687,106.705008

9月 03

ベトナム・ホイアンで晩ご飯。

すみません。もう少しだけ、ベトナムで食べたモノのお話が続きます。お許しください。

ベトナムのダナンで三連泊しているのですが、そのうちの一日、夕方からホイアンへのバスツアーがありました。晩ご飯も出るツアーだったので、そのときに行ったお店のことをちょっと書きます。

一応、世界遺産であるホイアンの街散策ツアーです。晩ご飯はメインの橋の真ん前にあるお店「さくらレストラン」でした。
店名はこれで良いのかな? 入り口にはそう書いてありましたf(^^;;。

img_5556_hian_sakura_1

ホイアンの街を自由公道で約40分くらい散策し、18:30にお店の前集合。そして、オプションツアー参加者が一つのテーブルに着席し、宴会のスタートです。

料理はコースで、もうメニューが決まっています。そして、飲み物は別料金。まぁ、飲み物が別料金のほうが自由に飲めるので嬉しいですね;-)。

今日のコースはこんな感じでした。まぁ、今日とは言わず、いつも、多分、ずっと一緒のコース料理なんでしょうなぁ;-P。

img_4909_hian_sakura_2

何がなにやら良く解りませんが、代表的なベトナム料理のコース。って感じがします。ホテルの朝食でも出てくるものがありました。

僕的に勝手に名前を付けたのは『出来損ないの生春巻きの皮』でしょうか;-)。日本で買う生春巻きの皮は固いのですが、水を付けるとふやけて柔らかくなります。それがちゃんと平たくなると良いのですが、くっついて破けてボロボロになったやつをクシャクシャっとします。そんな状態のヤツに乾燥した小エビをパラパラ、パクチー少々で一品完成です。なるほど。これは良い。失敗した生春巻きの皮の有効利用です;-)。
が、写真はありません。メニューでは『ホワイトローズ』と書かれているヤツです。

写真を掲載するのは麺類です。

img_4912_hian_sakura_3

『豚肉盛り合わせすべシャルヌードル』というヤツなのですねぇ(今知った;-)。器は小さいです。コース料理なので、色々食べなければいけないので;-)。

あ。飲み物はビールを注文しました。bia 333 の生があったのでそれを飲んだり、そのあとに瓶ビール LARUE を注文。他にもビールは良い感じでどんどん消費されていきます。

最後のデザートは『ココナツミルク付き揚げバナナ』です。

img_4922_hian_sakura_4

アメリカンドックの中身がバナナだった。と、いう感じでしょうかね。甘いです。バナナは火を通すと甘みが増して美味しいですよね。それの揚げたヤツ版でしょうか。
秋葉原の「たん清」という焼き肉屋さんでは最後に焼きバナナというのを食べますが、それに通じるモノがあるでしょうか。

コース料理、ちょっと物足りないかな?とか思ったのですが、食べ終わり、世界遺産の街を散策したらこなれてきました。ちょうど良い量だったかな。

 
世界遺産観光、そして晩ご飯を食べて、最後に灯籠流しを体験したホイアンだったのであります。

それにしても、人が随分と多いですね。いやはや。

GPSポイントですが、北緯15度をちょっと割り込みました。
帰って来てからベトナムについて色々勉強というか、復習したのですが、北緯16度ってのはとても重要なラインなんですよね。つまりは以前の南ベトナムに入った。と、いうことかな。

 
GPSポイント
Latitude: 15.876420º N
Longitude: 108.327287º E
Map: 15.876420,108.327287