4月 30

入谷。ときわ食堂。

先週の土曜日に入谷で勉強会があって、その時のお昼は「大勝軒」で食べて、それと同時に入谷界隈の偵察をしつつ合羽橋方面にたどりついたのであります。

今日は、その偵察の時にみつけたお店に行ってみることにします。東京メトロ入谷駅から言問通りを合羽橋方面に歩いて行くと看板が現れてきます。あれあれ?って感じなのですが。「ときわ食堂」。

「ときわ食堂」と言えば、僕のお気に入りの一軒として町屋にあるのですが、それと同じ名前のお店です。

IMG_1884_iry_tkwskd1_1.jpg

実は某所で「東京ときわ会」と言う看板をみかけたのですが「それはなんなんだ?」とか思い、その会の詳細を知りたくなり、こうして入谷の「ときわ食堂」を訪れた。と言うのが今回の真相なのであります。

では、早速中に入ってみましょう。とは思うのですが、その前に店の入り口の横を見ると、おぉっ!!良いじゃないの−。このビールケースや炭酸ケースの山っ!! 雰囲気的にはやはり町屋の「ときわ食堂」に近いのか?と感じさせてくれます;-)。

入り口を入ると左右に四人がけのテーブルが並んでおります。4/30 は GW の間の平日。しかも13:00を回った辺り。働いている人はちゃんと定食を食べています。僕は何にしようかなぁ。と壁を眺めるのですが、瓶ビール飲んでいる人が居るので心の中で「はい。決定。」となり「瓶ビールと野菜炒めください。」となったのであります;-)。

IMG_1886_iry_tkwskd_2.jpg

シャキシャキした野菜炒めが大盛りで出てきました。これで瓶ビールをグビリと頂くお昼の休み時間。て感じでしょうか。本当は酎ハイ飲んだり揚げ物食べたりしてもう少し長居したいところなのですが、この後、もう一軒行かねばならないので後ろ髪を引かれる思いで何とかセーブするのでありました(^^;;。

黒板に書かれたメニューはこんな感じ。

IMG_1885_iry_tkwskd_3.jpg

なるほどー。確かに町屋の「ときわ食堂」に良く似ている感じがあります。お店の造りとか雰囲気が違うのでメニューもビミョーに違うとは思いますが、値段設定はフフフ。って感じで僕的にも嬉しいのであります。ちなみにお昼のA・Bランチは500yenと言う価格設定。すばらしいですねぇ;-)。

さて、瓶ビールと野菜炒めで終わってしまったこのお店ですが「東京ときわ会」なる会の新事実を探りに、歩き回ってみましょうかねぇ;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.718869º N
Longitude: 139.787507º E
Map: 35.718869,139.787507

4月 29

秋葉原。ゴーゴーカレー。

今日は朝一番でお買い物があったので車で秋葉原に行きました。アキバのヨドバシでお買い物を済ませた後、駐車場が二時間止められると言うのでちょいと散策。ガンダム喫茶はまだ開いていないのに長蛇の列。「やるな。シャアめ。」って感じでしょうか。それにしてもとんどお店がまた開いてない状態。朝一番と言うのはつらいモノです。トホホ。

その後、時間をなんとかやりくりしてお昼ご飯を食べたのがカレーのお店。「ゴーゴーカレー」。

以前「カレーの市民 アルバ」に行った。と書いたのだけど「アルパ」は加賀カレーと呼ばれていて、そしてそれと人気を二分して金沢を代表する(と僕は思っているんだけど、それ本当?)もう一個のお店にも是非行ってみたいと思っていたのでありました。松井の背番号を店名にしたと言うのはあまりにも有名な話ですね;-)。

IMG_1646_55kari_1.jpg

前回お店の前を通った時はすごい混んでいて入るのをあきらめたのですが、今回はスルッと中に入れました。入り口で食券を購入します。今回はロースカツカレーのビジネスクラス。つまりカツカレー大盛り。ってやつですね;-)。をチョイスしたのでありました。

壁沿いのカウンター席に座り出てくるのをしばし待ちます。カレーと言うのはどうもあれなんですが、相変わらずこのブログには「カレー」と言うカテゴリーがないんですよね(^^;;。確実に汗ダラダラな人と化してしまうので・・X-(。

などタオルを準備して水で体を冷やしていた(僕は基本的に水冷エンジンなのです。発泡性の水ならもうカンペキ;-)ら出てきたようです。

IMG_1648_55kari_2.jpg

なるほどー。上に器のすみっちょにキャベツの千切りが載っているところなんかは「アルバ」と似ていますね。カツの上にカレーがかかっているか、ソースがかかっているかなどの違いはありそうですが。

味はどちらが良い?と聞かれるとビミョーですが、どちらもドロっとしている感じは良いですね。けど、決して家庭の味ではない。こちらのカレーも美味い美味いと頂くのでありました。

さてとー。腹一杯になったし、早々に帰投して今回購入したのを設置して楽しもうかいのぉ;-)。

そー言えば、アキバにはもう一店。ベルバラの向かいにもゴーゴーカレーがありますね。あと、もう一店あるらしいのですが、僕はまだ見つけられていません。

GPSポイント
Latitude: 35.697665º N
Longitude: 139.774590º E
Map: 35.697665,139.774590

4月 25

浅草。もつくし。

合羽橋辺りで勉強会が終了しました。その勉強会の前にはラーメン大盛りを食べているのですが、おなかもだいぶこなれてきて、これなら夜の部、親睦会にはがんばれそうです;-)。

と、言うことで親睦会会場は浅草の「おけら通り」(競馬をやる人はこう呼ぶ。他にも「煮込み通り」や「ホッピー通り」とか、その人の趣味よって通りの名前が変わる通りの名前も珍しいですね;-)にある「たぬき」の横にあるチェーンの居酒屋で行われたのでありました。

ここで三時間飲み放題のコースを更に30分延長してひたすら飲み続けてお開きになったのですが、その後、二次会に行きたい人でお店をあちこちめぐるのであります。僕的には行ってみたいお店があったのだけど、三軒回ってどこにも入れなかったので結局「おけら通り」にもどってきました。ちなみにこの通り正式名称は「鐵屋」のところで書いていますね。

で、おけら通りではひときわ目を引く大きさのお店に入るのでありました。「もつくし」。

建物が新しいし大きいのでけっこう目立ちます。それにしても店の外観を写真に撮ったはずなのに Mac に吸い上げたら写っていませんでした・・。しくしく。なので外観はありません。

筆者注)
04/30 に浅草に行く機会があったので写真を撮ってきてしまいました。オレンジ色なのですんごーいよく目立つお店なのであります;-)。

IMG_1896_motskushi_0.jpg

一次会で3.5時間飲んだくれて食べているので、かぁるくホッピーでも飲みましょう。と言うことになったのであります。二次会参加者は総勢10名。僕にしては珍しく大所帯です;-)。

ホッピー飲む人がたくさんいたのでグラスにそそぎ乾杯です。で、ハタとテーブルの上のホッピーの瓶を見た。おーーっ。新旧三種類揃っているっ!!

IMG_1867_motskushi_1.jpg

左側から古い順に並んでいます。だんだん字が多くなっているんですね。後は「コクカ飲料株式会社」の瓶があったら、業務用の(僕の知っている)全シリーズが揃ったのになぁ;-)。

つまみはかぁるく頂くことにします。煮込み三点盛り。一個の器に三つの煮込みが入ってくるのかな?などと酔った頭で考えたのですが、そんなことは全然なくて、ちゃんと全部別々の器に入って出てきました;-)。

IMG_1872_motsukushi_2.jpg

左上がもつ煮込み、右上が牛すじ煮込み、下のはなんだっけ・・f(^^;;。酔っているのでいまいち覚えていないのがまた悲しいのであります・・。

酔った頭でも技術的なお話をしたり日本の将来について熱く語っていたりするわけですが、きっとハタから見たらただの酔っぱらいなんだろうなぁ。と思うのでありました・・。

それにしても皆さん。お疲れ様でした。勉強会もお疲れ様でした。

あ。最後にですが、このお店の名前「もつくし」って言うんですが「○○も付くし。」って言うんじゃなくて、多分「モツ串」だと思うんですよね。もつ焼きの串ってことでしょうかね。今度はあまり酔っていないとき、しかも競馬で大穴当てた時に再度行ってみたいと思います;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.713242º N
Longitude: 139.794395º E
Map: 35.713242,139.794395

4月 24

入谷。大勝軒。

今日は合羽橋辺りで某集まりの勉強会があるので、それに参加するために出かけるのであります。午前中が始まっているのですが、僕は午後の部から参加すべく出発です;-)。

東京メトロ日比谷線で入谷駅まで行きます。そこから言問通りをまっすぐ行けば目的の場所に着くのですが、普段中々降りる機会がない駅なので細い路地とか商店街などを見つけて歩くのでありました。

で、そんな感じで散策していたら忽然と「らーめん」と書いたノボリが現れました。でっもってお店のひさしを見たら、おおっ!!今日はここでお昼ご飯を食べることにしましょう。「大勝軒」。

IMG_1845_iry_tiskn_1.jpg

店内を覗くと、空いている席があるみたいなので特に持つことはないようです。扉を開けて券売機で食券を買うのですが、これが悩むのでありす。僕個人的な問題ですが、つけ麺は邪道だと思っているので、ラーメン一本に絞っているのですが、大盛りにすべきかフツー盛りにすべきか・・。ここは考えところですf(^^;;。

とわいえやはりラーメン大盛りを選択してしまうのでありました(^^;;。

着席し、ラーメンが出てくるまでしばし待ちます。「大勝軒」系のラーメンは以前、五反野の「大勝彦」と言うお店に行ったことがあるのですが、ちゃんとした名前の「大勝軒」のお店には今回初めて行きました。多分初めてのような気がします。随分前にR20沿いのお店に一回行ったことがあるかなぁ?

お店の入り口や店内には系譜や東池袋のおやっさんと撮った写真などが貼られていました。このお店は直系なのかな? このお店「入谷大勝軒」と言うのが正しいみたいです。

など思っていたら出てきました。僕の大盛りが;-)。

IMG_1847_iry_tiskn_2.jpg

麺は500gだそうで、食べ応えがあります。朝ご飯食べないのでこれはすごいっ!!;-)。太麺をかみしめて頂くのでありました。

スープは濃厚、アブラは思ったよりもたくさん浮いています。どんぶりの向こう側に持って行ってからスープを頂くのであります。味も濃いめで中々良いのでありました;-)。

全部食べたらやっぱりお腹が一杯ですねー。途中で味を変えるためにコショウなどをふりかけてひたすら食べ続けるのであります;-)。

これから勉強会だと言うのに。お腹をポンポンと二度たたき、目的地へと足を向けるのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.719653º N
Longitude:139.787700º E
Map: 35.719653,139.787700

4月 23

天然炭酸水で金宮焼酎を。

近所のスーパーに国産の天然炭酸水が売っていたのでちょっと買ってみました。福島県の奥会津で作られているそうです。あの辺りで湧いて出ている水が発泡性なんでしょうねぇ。

ヨーロッパ産の天然炭酸水と言うのは見たことも飲んだこともあるのですが、国産というのは初めてでした。はたしてどんな味なのか;-)。

20100423_1.jpg

こんな感じで瑞々しいラベルと瓶です。これを利用して金宮焼酎の酎ハイでも作ってみることにしましょう;-)。いやね。たまたま家に金宮焼酎があったんですよ。でもって炭酸もあるし;-)。

さて。まずはグラスに凍りを入れて金宮焼酎をそそぎます。そこにこの奥会津の炭酸水をドバドバーっといれるわけです。が・・。全く持って泡が立たない(^^;;。一口飲んでも全然泡が立たない。ちょっとシブイ感じの水割り。って雰囲気なのでありました。

20100423_2.jpg

気の抜けた炭酸水で作った水割り。って感じでしょうか(^^;;。

ちなみに瓶をラッパ飲みで炭酸のみ味わってみると。びみょ〜。超々炭酸水なのでありました(^^;;。発泡性の日本酒より来ない。って感じでしょうかねぇf(^^;;。

少し控えめな炭酸水。ってイメージだったのでありました;-)。

4月 20

大師前。つきじ。(2)

今日は「味炉」に行こうとしたのだけど、なんとなーーっ!!臨時休業だよー。orz。どうしよう。このままだと酒場難民になってしまうよー。

と、なっていたのですが、お店の最寄り駅を目指します。ついこの間「三ッ峯」に行ったばっかりだしなぁ。でもって辺りをきょろきょろするのですが、久しぶりにここに入ろうかねぇ。と思い立って行ったお店。「つきじ。」

炉端焼きのお店なのであります。店内を覗いてみるとカウンターに座れそうです。良かったです。

IMG_1838_tkj2_1.jpg

カウンターに座り飲み物を注文です。このお店、瓶ビールは中瓶なのでいきなりホッピーに行ってしまいましょう。炉端のお店なのにホッピーがあるのが嬉しいのであります;-)。

後は肴注文を注文します。壁に貼られたメニューを眺めるもよし。備え付けのメニューを見るもよし。今回はツカオのタタキオロシを注文してみました。後は自称ホッピー友の会会長が濃いのが良いみたいで砂肝ニンニク炒めを注文しました。

飲み物が出てきたので二人で乾杯してゴブリと飲むのでありました。

IMG_1823_tkj2_2.jpg

このお店は炉端焼きのお店なのですがカウンターに座ると、おぉっ!! でかいしゃもじで登場しました。その瞬間を思わず写真に撮らせて頂いたのでありました;-)。

今の時期、野菜は高いのだけど、カツオはシーズンだからねぇ;-)。これを食べつつホッピーを飲んで中身をおかわりするのでありました;-)。

もう一品ずつ行ってみましょうかね。僕はウド・自称ホッピー友の会会長はこれまたこってり系の鶏の唐揚げ。この人はこーいうのが好きですねぇ・・。

IMG_1831_skj2_3.jpg

ウドは僕的には今年の初物かな。酢味噌が上にかかっていて食べるとサクサクって感じで、セロリとはまた違う歯触りで美味しく頂くのでありました。向こう側にはきんぴらゴボウも載っていてなんかちょいと得した気分になるのであります;-)。

結局この日はホッピー・中身を二回繰り返してしまいました。ちと飲み過ぎかなf(^^;;。それにしてもすぐそばにある西新井大師は毎月21日が縁日です。明日はきっと賑やかなんだろうなぁ。と思うのであります。そうなるとこのお店も早い時間は混むんだろうなぁ。

このお店混むときにはムチャクチャ混みます。お座敷席がたくさんあるのですがこれも全部埋まっている状態を何回もみました。今日は平日だからでしょうかね。たまたまタイミングが良くて嬉しかったです。

帰りのお勘定の時、200yenの割引券を二枚もらいました。へー。こんなサービス始めたのですねぇ。なんか得した気分で帰投するのでありました。

皆さんも西新井大師にいらしたときには是非お店の外見を眺めてみてください;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.778341º N
Longitude: 139.781241º E
Map: 35.778341,139.781241

4月 17

須坂市。三田。(2)

ちょっと実家に帰っています。お昼はラーメンを食べたのですが、夜は家で食べると母の負荷が高くなるのでちょいと飲みにでも出かけましょうかねぇ。と言う感じで家から近い所に赴きます。大体7分も歩けば着きますかね。金井原通りに面した(ふむ。超ローカルだ;-)ところにあります。

ちなみに夕方16:00位には須坂温泉にひとっ風呂浴びに行っています;-)。で夜の部は居酒屋です。「三田」。

このブログでは二回目の登場です。実は田舎に帰った時にちょくちょく行っているのと、ここに来ると小学校の同級生が飲んでいたりするのでねぇ。

IMG_1752_mita2_1.jpg

通りに面した部分は駐車場になっております。でもって今日は車が一杯とまっております(^^;;。中に入って分かりました。小上がりの部分では宴会の準備が整っておりました。で、最初にこの宴会の人々の風景を書いてしまうのですが、始まってあっという間に終わってしまった。一時間位の会合だったみたいです。「こんなに早く終わってしまう宴会、初めて見たー。」状態だったのでありました(^^;;。

そんなこんなで僕はカウンターに座ります。でもって瓶ビールを注文して、お店の人が忙しい合間を縫って注文するのでありました。もつ焼き。

IMG_1754_mita2_2.jpg

塩味が効いていて中々美味いです。後、ヤゲン軟骨はコリコリ感がたまりませんてねぇ(このお皿には載っていませんね;-)。カシラも美味いのでありました。

他にも色々注文ました。店員さんの忙しい間を縫って;-)。鳥から・ホッケなど。でもって、馬刺しも注文したのでありますが、その写真を載せることにしましょう。

IMG_1760_mita2_3.jpg

僕は馬刺しにはちとうるさいのですが、この手の霜の降ったヤツは冷凍で凍ったまま出てくるのですが、ここのはとけた状態で出てきました。するっていとおやっさんはこの状態のに包丁を入れたことになるのかな?だとしたらすごいなぁ。同じ生の馬刺しでも福島辺りで食べると赤身なのですけどね。

一口食べると口の中でトロンととろける美味さなのでありました。幸せだなぁ。

こんな感じで、実家の夜を過ごすのでありました。ちなみに多分、お店の人は僕が「須坂に住んでいる」と思っているんですよねぇ。だって「東京から帰った時にこのお店に来る。」とは一言も言ってないし。でもって同級生と会っていきなり話に花が咲いたりしているしね。

まぁ、そー言うのもそれはそれで謎めいていて良いのかな。とも思うんですけどね;-)。

お店を出たら雪がシンシンと降っていました。既に積もり始めています・・。翌日は桜を見に行ったのですが、それはそれは大雪だったのでありました。

GPSポイント
Latitude: 36.651051º N
Longitude: 138.309546º E
Map: 36.651051,138.309546

4月 16

須坂市。浙江亭。

金曜日に会社を有給休暇で休んで、ちょっと実家に帰ってきました。ヤボ用があったのでね。東京を06:30位に出て、高速道路は1,000yenになってないので藤岡インターで降りてR254経由で上田に出たのだけど、途中の峠道では雪が舞っております。うひ・・。その後菅平を抜けて実家の須坂に着いたのでありました。

着いたのが大体13:00ころだったのでちょうどお昼時。だったらラーメンでも食べに行きましょうかねぇ。となるのでありました;-)。

須坂市内には「ホームラン亭」と言う、県下ではそれはそれは有名なラーメン屋さんがあるのですが、そこには以前行っているので、もう一個、こちらもやはり僕がガキの頃からあるラーメン屋さんに行くことにします。「浙江亭」。

こちらも「長野県のラーメン100選」とか言うムックなどがあればランクするかなぁ?今回行ったのは僕の実家から徒歩七分ほどの距離にある本店です;-)。

IMG_1744_sekkote_1.jpg

ちなみに実家に帰った時、親がよく出前を取って食べさせてくれることがあるのですが、実際にお店に行って食べるのは何十年ぶりだろう?ってくらいご無沙汰しているのでありましたf(^^;;。

店内に入るとテーブルがドンドンと置いてあり、13:00を過ぎた時間なのでお客様もまばらです。空いているテーブルに座り、ラーメンの大盛りを注文するのでありました。値段はラーメン一杯500yen。大盛り100yen増し。って感じで安いねぇ。と思わせてくれるのですが、昔の値段がイマイチ記憶にありません(^^;;。

注文してから比較的早く出てきました。サッと出てくるのは嬉しいですねぇ。

IMG_1748_ekkote_2.jpg

味も見た目も本当に「ホームラン亭」のと良く似ています。濁ったスープとアワみたいな油が浮いていて、チャーシューはどちらもサッパリめ。ズルズルと頂くのでありました。

いやぁ。懐かしい味です。とわ言いつつ、いつも実家に帰ると出前で食べているのですけどね。麺は細ちじれ麺で、これだと確かにゆであがりが早いかな。と言う気はします。出前で食べるのとお店で食べるのとではびみょーに味が違うように感じるのもまた新鮮です;-)。

IMG_1749_sekkote_3.jpg

後、食べ進んで行ったらお店の名前と電話番号が出てきたのですが、45- で始まる番号が書かれているどんぶりに入って出てきました。

長野県須坂市と言うのは02624->0262->026 と市外局番が変化してきました。オリンピックの年に政令指定都市になったんだっけか?で 026 になった。本当でしょうか?イマイチ自信ないし、調べていません(^^;;。

今の電話は 026-245- だと思うので、0262-45- が書かれたどんぶりだとするとこのどんぶりは20年位使われていることになるので、どんぶり一つとっても店の歴史が伺えるであります;-)。

そー言えば、ホッピーの瓶も最近見かけなくなったけど「コクカ飲料株式会社」と書かれていると感動するよね。あれと一緒だねぇ;-)。

などと思いつつ、思い出のラーメンをズルズルと頂くでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 36.651464º N
Longitude: 138.311219º E
Map: 36.651464,138.311219

4月 15

亀有。ハッピー。

亀有の地を初めて訪れ、「江戸っ子」に行ったのが前の記事でした。その後、しばし駅の周りを俳諧します。Twitterでは「加賀廣が良いですよ。」と教えて頂き、お店の確認はしましたが、結局入りませんでした。次回行ってみたいと思います。ありがとうございました。

環七まで出たのですが、環七は自動車で良く通るのでお店の位置など確認できているのですが、目に付くのはラーメン屋さんでした。そんなこんなでたどり着いたのがちょっと奥まったところにあるお店。「ハッピー」。

あの有名な人も行っているらしいですね。紺色ののれんに白地でカタカナです。

IMG_1738_kmar_happy_1.jpg

お店に入ってカウンターが空いていたので着席してメニューを見たら、ふむ。お魚料理を出してくれるお店みたいですね。でもって店内には釣り道具や魚拓がたくさん。おぉ。まさしく、今の僕みたいじゃーん;-)。

と、言う感じで、まずは瓶ビールを注文して様子を見ることにします。肴は何にしようかなぁ。と思っても、本当にお魚料理しかないみたいですね。あ、けど、さっきはもつ焼き食べたのでちょうど良いかな。

今シーズンなイサキを頂くことにしましょう。この間イカ釣りに行って帰港した後、午後便はイサキ釣りに出るらしかったので、イサキは今、本当にシーズンなんでしょうねぅ。

IMG_1739_kmar_happy_2.jpg

半身が出てきました。こりれをビールで頂くでありました。それにしても日本酒に行ってみたいところですが、初めてのお店なのでイマイチ要領が良く分かりません。酎ハイが250yenと言う値段が付いていたので非常に魅力的だったのですが、刺身に合うかなぁ?けど、コストパフォーマンスに負けて酎ハイに行ってしまう自分がここにいるのでありました・・f(^^;;。

もう一品、何か頂きましょう。マグロのお刺身などを。

IMG_1741_kmar_happy_3.jpg

出てきた時にあまりにも美しいので、そんなことは無いと思うんだけど、クロマグロかな?値段的に無理ならインドマグロかな?とか思い頂くであります;-)。

が・・。あのマグロの鼻に抜けるような風味と味が全くしない・・。二貫、三貫と食べても全く、味も風味もしない・・。もしかして風邪引いたかな?とか思い酎ハイをごぶりとやると、ふむ。酎ハイの味はするのでやっぱり風邪を引いたわけではなさそうです。

風邪を引いてノドが腫れると何を食べても飲んでも風味とか味が全くしない時ってあるでしょう。あの感じ。けど、マグロの見た感じはすごーく良い。思わずカウンターの中にいるおやっさんに聞いてしまいました。「これ、何マグロですか?」と、そしたらインドマグロだけど。と教えてくれけど、僕が首かしげていたら「まぁねぇ。冷凍だからしょうがないよ。」だそうで・・。orz。まぁ、生なマグロは高いので食べる勇気は無いし、ハナからそういうのが出てくるとは思ってないので冷凍というのは当然だとは思うけど、それにしても味と風味が全く無いのは”冷凍”のせいか?

悲しいなぁ・・。僕は魚料理(と言うかお刺身を食べる時)と言えば普段から「味炉」で食べているのだけど、味炉のおやっさんだったらきっと「これはお客様には出せないから”品切れです。”」って言うだろうになぁ・・。

なんか、おもいっきり肩すかしを食らったのでありました・・。

これはちょっち今日は日が悪いみたいなので、そろそろ亀有から退散しますかねぇ。また改めて亀有に来ることにしましょう。その時は楽しい夜にしたいなぁ;-)。

駅前で立ち食いそばを食べて帰投したのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.768296º N
Longitude: 139.846730º E
Map: 35.768296,139.846730

4月 14

亀有。江戸っ子。

僕はJR常磐線(と言うか東京メトロ千代田線)を利用して会社に行っているのですが、会社からの帰り道、酔って寝過ごして柏まで行った以外で北千住以遠の駅に降りるのは 綾瀬駅 まででした。なので、その先はどうなっているのかちょっと知ってみたくて今回は 亀有駅 で降りてみることにしました。

行く前にチロッとウェブでお店を探したのと、後、Twitterで聞いてみました。そんな感じで予備知識を頭に入れた後、亀有駅を降りるとおぉっ!!両さんがお出迎えしてくれました;-)。で、一軒目は立石にもあるお店を目指します。「江戸っ子」。

亀有駅を北口に出て左方面の脇道を進み一個目の右に折れる角を曲がるとおぉっ!!のれんの奥で大勢人が立ち飲みしています。ここが江戸っ子ですね。

IMG_1729_kmar_edokko_1.jpg

のれんの奥のカウンターの向こうにいる店員さんにお声がけしたところ、店の中で座れるらしいので、なるぽどー。とか思いつつ右側の扉を開けて店内に入るのでありました。

まずは瓶ビールを注文し、もつ焼きも注文します。席の向こうのカウンターのその後に書いてあるメニューから選びます。このお店は四本セットで頼むみたいですが、バラでもOKみたいです。今回はカシラと軟骨を二本ずつ注文しました。

ビール飲みつつしばし待ちつつ初めて来たお店の店内を眺めます。ふむふむ。店の前の立ち飲みの席に面して焼いているですね。てもっと店内は左側が立ち飲み、右側が椅子席になっているのですね。奥のほうはどうなっているのだろう?みたいな感じですが、そーこーしている間に僕のもつ焼きができたようです;-)。

IMG_1731_kmar_eddoko_2.jpg

塩味がしっかりついていて美味いですね。七味をふりかけて頂くでありました。カシラには途中にネギが入っています。後、軟骨は下から二番目の肉片はレバーでした。ふむ。一粒で二度美味しい状態なのかな?と言う感じで頂くのでありました。

もつ焼きを食べている途中で瓶ビールが終わったのでハイボールにします。キリンの生ビールのグラスに入って出てくるのですが、随分と黄色い(レモン色)のであります。ゴブリと飲むとレモン味ではなく、ふむ。ハイボールだ。と思うのでありました;-)。

さて、もう一品レバ刺し行ってみましょうかね。この日はタンがヤマだったようで、刺身も焼き物もありませんでした。丸いお皿に盛られたレバ刺しが出て参りました;-)。

IMG_1735_kmar_eddoko_3.jpg

しかし、レバ刺しを注文する時にお店の人に「ニンニク・ショウガどっち?」と聞かれるので僕はいつも「半分ずつお願いします。」と言うのですが、その時ほとんどのお店の人は「両方ね。」って言うんですね。「両方だと二倍になってしまうので、ニンニクの半分(の量)をショウガにしてもらえれば良いだけなのになぁ。」などと僕はいつも思ってしまうのであります(^^;;。

醤油の中で泳いでいるレバ刺しの上にはネギとニンニク・ショウガが載っているのでありました。うししし。とろんととろけるレバ刺しを頂きつつ、ハイボールを飲みつつ幸せな気分に浸るのでありました;-)。

さてと。まだ一軒目なのでこれくらいにしても、もう少し初めての街である亀有を散策してみましょうかねねぇ。

あ。立石のお店との違いとか、無理して書かなくとも良いですよね。それぞれのお店の雰囲気が感じ取れると思います;-)。名前は一緒でも雰囲気が全然ちがってどちらも良い感じだと思います。あ。けど、このお店、看板が20:30と IT 関係の仕事している人にとってはかぁなり早く閉まります。定時速攻でここに攻め込むのがよろしいかと;-)。

そー言えばこのお店、無線 LAN が利用可能です。YBBUser と言う SSID が見えるので Ustream などができそうです;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.766990º N
Longitude: 139.846838º E
Map: 35.766990,139.846838