6月 28

北千住。五味鳥。(3)

今日は会社帰りにちょっと一杯。自称ホッピー友の会会長と待ち合わせして、北千住界隈で飲もうと言うことになったのであります。合流後は早速飲み屋横町方面に進路を取るのであります。よーそろー。

通りに入ると早速色々なお店がお出迎えしてくれます。併せて、キャバクラの呼び込みのお兄さんもお出迎えしてくれます。

今日は、最近、土曜日はお休みなのかなぁ?と思えるお店に行こうかと思います。たまには行っているんですが、このブログに掲載するのは今回で三回目でしょうかねぇ。

焼き鳥の美味しいお店。「五味鳥」。

IMG_2358_gomitori3_1.jpg

今回は、入り口から覗いたらカウンター席が一杯。奥の三角のテーブルが空いていたのでそこに着席したのであります。前回掲載した時は2009年06月ですから約二年ぶりですか。ではでは、早速瓶ビールを注文することにしましょう。

で、出てくるまで調理場の上にあるフダを眺めるわけです。ふむ。今日はぼんじりより右側がもう終わっていますね。けど、まぁ、まだそこそこは種類がありますね。良かった。ではドドドと注文することにしましょう。とわ言いつつ、カウンターにはお客さんがこれまたドドドーといるので中々順番が回ってこないのでありますf(^^;;。

トリ刺し、トリたたきなどが無かったのがちょっと悲しい。まぁ、早く来ないとこのお店のメニューはどんどん終わってしまいますからねぇ。

焼き上がるまで、早く出てくるモノとしてポテトサラダを頼みました。ネットリした感じでこれまた良いです。焼き鳥が出てきた時の楽しみが膨らみます。うひひ。

とりあえずの注文で出てきたのはこんな感じ。

IMG_2356_gomitori3_2.jpg

ぼんじりと鳥肉ですね。大きめの肉片を口の中にほーりこみ、ホクホクと頂くのであります。うんうん。このお店の焼き鳥は大きくて美味いですねぇ。あっと言う間に終わってしまいます。

飲み物ももうないのでレモンハイを注文しましょう。「二人なので瓶でお願いしますー。」と声をかけます。今回は料理の写真ではないです。飲み物です;-)。

IMG_2354_gomitori3_3.jpg

ビールはサッポロ。酎ハイは瓶に入ってて出てきます。テーブルの隣の人は緑茶杯を頼んでいたので出てきた瓶は緑色、こちらはレモンなので半透明。って感じでしょうか。二組のお客さんに一個の割合で氷が出てきます。そこからグラスにゴロンと氷を入れ、上から瓶に入った焼酎+レモン炭酸が混ざったモノをドドドと注いでできあがり。

出てきた瓶には焼酎と割るモノがまざって出てくるんですね。でもって、瓶一本で大体二杯分。これを二人で分けあって飲むというシステムです。飲みたい人は大量に飲んでまた注文する。って感じにすれば良いのでシステム的には中々良いなぁ。と思うのでありました。

さてと。飲み物が出て来たのでこれで安心して引き続きドドドと焼き鳥を食べることができます。この後、味噌焼きに行ってツクネ行って鳥肉をカレー味で注文して。まぁ、ヤマになっていたのもありましたが、残っているものも十分に美味しいのでそれを満喫するのでありました。

いやぁ。美味いっ!!;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.748234º N
Longitude: 139.803956º E
Map: 35.748234,139.803956

6月 26

堀切菖蒲園。きよし。(2)

日曜日でも早い時間からお店が開いている。というのはありがたいことですねぇ。例えば浅草のJRAに向かう辺りのオケラ通りなんてのも日曜日はお昼からやっているお店がたくさんあったりします。

日曜日の天気が良い日、荒川河川敷で自転車を乗り回した後、そのまま河口付近にちょっと下ります。そーすると京成線が見えてくるわけですね。そこで河川敷から外に出ます。で、こちとら自転車なのでどこまでも行ける気分になるわでありますね;-)。そんなこんなで今日は掘切菖蒲園を目指すのでありました。時間的には13:30くらい。

目指すお店は13:00から開いているお店。「きよし」。

IMG_2545_kiyoshi2_1.jpg

僕は荒川河川敷を自転車で走っているのでそれらしいチャリダーのかっこうをしているので、お店に入る時にちょっと恥ずかしいf(^^;;。グローブ、ヘルメットその他を自転車にかけてそのまま店内に入ります。まずは喉が渇いたのでボールを頂きます。

あ。そーそー。「きよし」は以前のガード下から移転しております。それについては前回掲載していますねぇ。今回はまっすぐそこまで行ったのであります;-)。

一杯目のボールをグビグビ飲みつつ何を食べるか考えます。お昼も食べすに走ったのでねぇ。まずは早いものということでポテトサラダを注文します。が写真はありません。

そして次にアジフライを注文します。こっちは写真あります;-)。

IMG_2544_kiyoshi2_2.jpg

なんとっ!! 出てきてびっくりしたのですが、アジフライが三匹も載っています。これはすごいっ!! ソースをドバドバかけて頂くのであります。汗かいたので塩分とらないといけないしねぇ。

これらを食べつつボールは四ハイも飲んでしまったのでありましたf(^^;;。

それにしてもカウンターの上にあったのを写真に撮ってきました。

IMG_2540_kiyoshi2_3.jpg

呼び鈴。ちりちりちりーーん。良い音がします。これは以前のお店のカウンターにあったのがそのまま新しいお店のカウンターにも設置されました。以前のお店のカウンターはウネウネ曲がっていて奥の奥まで続いていたので一番手前にいる人のためにあったのですがね。このお店ではあまり必要は無いと思うのですが、やはりカウンターの上にこりがあると「きよし」って感じがしますねぇ;-)。

さてとー。まだ16:00前ですが、だいぶ気分がよくなったのでそろそろ帰ることにしましょうかねぇ。

それにしても僕が自転車を乗り回している荒川河川敷、下は掘切菖蒲園、上のほうは戸田橋の辺りなのでこれはまた赤羽が近いんですなぁ。次回は赤羽辺りに行ってみようかなぁ;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.749264º N
Longitude: 139.827955º E
Map: 35.749264,139.827955

6月 22

渋谷。鳥升。(3)

今日は久しぶりに渋谷で一人飲みです。会社からの帰り、どこに行こうかなぁ。と思いを巡らせつつマークシティの裏の路地を下ってくるんですからもう行くお店は決まっているような感じがしないのでもないです。

仕事が終わったのが21:00ちょい前なので時間的にもお店のお客さんが二巡、三巡していて、多分サクっと座れるような気がしたのであります。

坂の途中にあるお店。「鳥升」。

今回、このブログでは三回目の登場ですね。前回の掲載が2009年01月ですかー。そこはかとなく随分と時が経っているような気がしますがf(^^;;。

お店を覗いてみると、うん。大正解。21:00辺りはカウンターにサクっと座ることができるのであります。ここのお店を常連としているお友達、居るかなぁ?とか思ったのですが、今日は居ませんでしたね;-)。

IMG_1295_trsg_hntn3_1.jpg

このお店では大きくて美味しい焼き鳥が食べられるので、楽しみですね。まずは瓶ビールを注文します。あとは鳥のハツですねー。そして、ウンターに着席しているのですが、目の前には魚があるのでこれはいっちょアジの刺身でも頂きましょう;-)。

残業で乾いたノドにビールを流し込み、ふぅ。などとため息をつきつつ、クラスに再度ビールを注ぐのでありました。

あ。刺身は早いですね。もうできたようです。

IMG_2434_trsg_hntn3_2.jpg

一口食べて、なんか、久しぶりに感じた味でした。アジと言えば釣り上げてすぐに刺身にすると身が締まっていて、どちらかというとコリコリって感じがあるのですが、今回食べたのはネットリです。久しぶりに熟成されているアジの刺身を頂きました。これはこれで美味いんですよねぇ;-)。

ビールが思いの外進むのであります。でもっていよいよ真打ちが出てきました。僕が一番好きな焼き鳥。鳥のハツ;-)。

IMG_2439_trsg_hntn3_.jpg

このお店で食べる焼き鳥はレモンとわさびがdefaultで付いて来ます。まずレモンをギュッと搾り、あ。周りに飛んじゃったーーっ!!などと心の中でギャーギャー騒ぐワケなんですけども周りの人にはそんなことはミジンも出しません。そして、ワサビをたっぷりと付けて一切れ口の中に入れるのであります。

うひーっ!!かれーーっ!!などと鼻に辛さがツーンと抜けていくの味わいつつ、ビールをコプリ。あれま。もう終わっているよ。「すみませんー。酎ハイくださーい。」となるのであります。

大体どんな感じか想像つきますかぁ?;-)。

酎ハイが出てきたのでそれを飲みつつ、今度はワサビをつけすぎないようにして食べよう。などと思うのでありますね。

こんな感じで、このお店で過ごす時間が過ぎていくのでありました。遅い時間からのスタートだったので、電車に乗っている時間も考慮しなければならないのがちょっと悲しいところでしょうかね。

そー言えば道頓堀劇場の横にある支店のほうにも久しく行ってないなぁ。今度、近いうちに支店の方にも行ってみることにしよう。などと思いつつ、もう一杯酎ハイをおわかりしつつこのお店での夜は更けていくのでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.657816º N
Longitude: 139.698637º E
Map: 35.657816,139.698637

6月 19

南鳩ヶ谷。卯どん亭。

この間、@nifty:デイリーポータルZ を見ていたら「鳩ヶ谷ソース焼きうどん紀行」という記事がありました。ふむ。鳩ヶ谷はうちからはそんなに遠くないよなぁ。などと思いつつ、頃合いを見計らって焼きうどんでも食べに行くかなぁ。などと頭の隅のほうで思っていたのですが、今回ようやっと行く機会に恵まれました。

鳩ヶ谷のB級グルメである焼きうどんを出してくれるおうどんのお店です。「卯どん亭」。

自宅から車でスルスルーっと行ってしまったので デイリーポータルZ の記事みたくナンギはしなかったんですけどもね。あと、お酒も飲まないので車で。みたいなf(^^;;。時間的には13:30くらいでしょうか。お店の脇に車を止めて早速店内に入るのでありました。

あ。最寄り駅は多分埼玉高速鉄道の南鳩ヶ谷駅だと思います。車で行ったのでいまいち良く解らないんですけどもf(^^;;。

今日はB級グルメにあんまり興味が無い自称ホッピー友の会会長も一緒です。うどん、食べたかったんでしょうかねぇ?

IMG_1335htgy_udnt_1.jpg

手打ちうどんを出してくれるお店です。フツーのうどん屋さんで、鳩ヶ谷のB級グルメは、街を盛り上げる感じで出しているんでしょうかね。鳩ヶ谷にはブルドックソースの工場があるみたいですしね。

と、言うことでメニューを見て早速注文します。二人いるので、一人は鳩ヶ谷名物の焼きうどん。もう一個はこのお店の名物あつもり肉汁うどん。うどんはフツー盛りだと400g、大盛りだと100yen増しの600gうひっ!! そして、ご飯サービスだそうで;-)。

IMG_1333htgy_udnt_2.jpg

こちらが焼きうどん。写真じゃ解らないですが、お皿はかぁなり大きめです。うひ。
ソースはブルドックのを使っているんでしょうなぁ。味は濃いめです。焼きそばの場合ってなんとなくボソボソ感があるのですが、これはネットリとした感じです。で、味がしっかりと付いている。

そー言えば、この記事書いていて写真見て思い出した。焼きうどんには紅ショウガは付かないのねぇ。横手の焼きそばだと福神漬け(と卵焼き)だし、富士宮の焼きそばには福神漬けだねぇ。何かしら箸休めがあっても良いのではないかなぁ。と思いました。

続いてこちらはあつもり肉汁うどん。

IMG_1334htgy_udnt_3.jpg

注文するときにお店の人が「うどんはつべたいのと熱いのどっちにしますか?」と聞いてくれました。ありがたい。夏に熱いのはちょっと手強いでねぇ。と、言うことでつべたいうどんにしてもらいました。

あとは肉汁に付けてズルズルと頂くのであります。濃いめの味で太めのうどんをズルズルと頂きます。そして、更に味が薄いと感じた人用に追加でめんつゆが用意されているのも嬉しいですね。

うどんは手打ちですが、さぬきうどんほど麺が固くないです。柔らかめのうどんでした。けど、立ち食いで食べるうどんよりは堅くて美味いですよ;-)。うどんと言うのは生き物なので、ゆであがった直後が一番美味いと言われているので、行く時間、タイミングによって味が全然違う。というのはあの名本「恐るべき讃岐うどん」の中で何回も書かれていましたね;-)。

あ。このお店のうどん。長いんですよー。これはすごいっ!!ヅルヅルヅルヅルって感じで口の中に入っていくんです;-)。ほどほどにお腹が膨らんで気分もニコニコなのでありました;-)。

こんどはうんとさぶーい時期に別のうどんも食べに来たいなぁ。そして、天ぷらも食べたいなぁ。などと思ったのでありました。

家から車でサクッと行けるB級グルメの旅なのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.812822º N
Longitude: 139.748150º E
Map: 35.812822,139.748150

6月 16

押上。福善。

今日は自称ホッピー友の会会長と待ち合わせて「飲もう。」と言うことになりました。場所は押上界隈に決定しました。以前は、浅草通りの皇居よりで飲む機会が多かったのですが、最近はすっかりと浅草通り沿線というか、業平橋に向かう辺りで飲む機会が多くなりました。

今回はと言えば、自称ホッピー友の会会長が東京メトロの押上駅をB3から出たようで、そこで待ち合わせました。京成線の出口に近いんですかねぇ。こっちのほうにもまた随分とシブいお店があるんですねぇ。今度色々偵察してみたいと思います;-)。

今回は出口の辺りにあるお店に行くことにしました。「福善」。

実はこのお店、以前に一人で行ったことがあるのですがトビラを開けて中を覗いたらカウンターが無いので断念したことがあります。しかし、今回は二人なので、店内に入りテーブルを囲むことができるのであります。ほっ。

入り口を見ると「割烹・ふぐ料理」などと字が躍っていて高そうなイメージがあるのですが、そんなことはケッしてないので安心して入れます;-)。

IMG_1278_osag_fkzn_1.jpg

と、言うことで着席。このお店、真ん中に一本通路が通っております。でもってその両側は小上がりのデーブル席。靴を脱いて着席するのであります。
あと、前回覗いた時には随分と店内が混んでいたのですが、今回はスルッと座れたのもラッキーでした。

早速瓶ビールを注文します。そして、料理を選びます。なんか、安いものがたくさんあって迷ってしまいますなぁf(^^;;。煮込みと豚バラの焼きを注文しましょう。

出てくる間に「いやぁ。どもども。」などと乾杯しつつ、カベに貼られたメニューなどを眺めるのであります。そして、世間話ってんですかね。始めるんですけどもね。けど、そんなこんなで料理が出てきました。

まずは煮込み。豚バラ塩焼き。

IMG_2395_osag_fkzn_2.jpg

濃いぃ感じがします。食べてみるとドテ焼きみたいなかんじてじょぅかねぇ。モツもよく煮込まれていて中々うまいです。自称ホッピー友の会会長はこーいうのが好きなんだよなぁ。七味をふってドンドン食べ進んでいきます。僕はたまーに箸を延ばす程度です(^^;;。

もう一個来ました。

IMG_2397_osag_fkzn_3.jpg

こちらは良い意味でちょっと裏切られた感じがします;-)。豚バラスライスを炒めたのが出てくるのかと思っていましたがぶつ切りで出てきました。でもってうっすらショウガ味もします。でもってサラダ。これは美味いっ!! ショウガ焼き定食のロースではなく豚バラ版。ってんですかねぇ。けっこう行けました。野菜も体に良いですしねぇ;-)。

これらを食べつつ飲み物は瓶ビールから、自称ホッピー友の会会長は酎ハイへ、僕はホッピーに移行していきます。酎ハイは特別価格で150yenとな?!(@_o)。ホッピーは350yenでした。ふむー。手頃な値段で十分に楽しめますなぁ。

僕はホッピー->中身を二回繰り返しました;-)。するっていと今度は他にも料理が欲しくなってしまうので、この後はドジョウの唐揚げ(うーん。いかにもこの辺りの料理らしい;-)、そして、今の旬、ハモへと行くのでありました。が、これら二つの写真はありません;-)。

と、言うことで、美味い料理と手頃な値段でついつい長居してしまうのでありました。そー言えば、僕らより後から来た常連さんちっくな人が「あれ?今日は随分空いているなぁ。」と申していたので、やはりこのお店、普段はもっと混んでいるのでしょうなぁ。

それにしても一点悲しいのがカウンターが無い点かなぁ。普段混む個店なら、一人でテーブル一個占拠するわけにはいかないですしねぇ。と、言うことで二人以上で行く場合、このお店はオススメです;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.711040º N
Longitude: 139.814670º E
Map: 35.711040,139.814670

6月 14

西新井。彦市。

今日は東武伊勢崎線西新井駅で降りました。駅を西口に出て右側の細い路地を入っていくとその辺りは一種の飲み屋街になっております。最近は新しい立ち飲みのお店なんかもできたりしてそこはかとなく盛り上がっているようです。

今回はそんな中の一軒に行ってみました。けっこう古くからある老舗だと思うんですけどもね。「彦市」。

西新井駅から徒歩3分って感じでしょうか。なんともシブイ雰囲気が漂う店構え、のれんをくぐりカウンターが空いているを確認し、そこに着席するのであります。

IMG_1935_hikoichi_1.jpg

まずは瓶ビールを頂きましょう。そしてメニューはと。カウンターの上の席がホワイトボードみたくなっていて色々書いてあります。その中から自分の食べたいものを注文します。

まずは早く出てくるものを。と思い、ポテトサラダ、あとは種類は少ないですが、お刺身もあるようなのでホタルイカを注文します。

出てくるまであの間に店内をキョロキョロ。入り口を入ってすぐ右側にテーブル席、正面にカウンター、カウンターの後ろはテーブル席、奥にもお座敷があります。随分とキャパがあります。でもってそこはかとなく混んでいる感じがしますねぇ。店員さんフル回転です;-)。

お。僕の頼んだのが出てきました。

IMG_1925_hikoichi_2.jpg

体に良さそうなモノを、たまには注文しないとねー。とか思ってしまうのであります;-)。のっぺりとした感じが良いですねぇ。ビールと一緒に頂きます。そして、瓶ビールが終わると酎ハイポールに行きます。値段は250yen。お財布に優しいですねぇ。これならジャブジャブ行けそうです;-)。

なとと思っていたらホタルイカも出てきました。

IMG_1928_hikoichi_3.jpg

これらを頂きつつ、ハイボールをグビリと頂きます。他にもう少し頂きましょうかねぇ。今の旬のモノを更に追加で頂いたりします。フキと筍の煮物。味がさっばりしていて嬉しいですね。

って感じで、このお店の時間を過ごすのでありました。

値段も手頃ですし、家が都内で飲むよりも遙かに近いので安心して飲めますね。なんとなく良い気分で過ごすのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.777237º N
Longitude: 139.789160º E
Map: 35.777237,139.789160

6月 09

神泉。みちくさ。(2)

今日は会社の近所で同僚とお昼ご飯を食べました。「どこに行くー?」「久しぶりにとんかつにしようかぁ。」みたいな感じです。一緒に行った同僚はラーメンが非常に好きみたいですが、最近暑いのでラーメンはもう辛くなりつつあるんですよねぇ。

と、言うことで渋谷道玄坂の坂の上、神泉界隈のお店に行くのでありました。「みちくさ」。

このブログでは二回目の登場ですね。前回掲載したのは2009年3月ですかー。

このお店は地下一階にあるのですが、降りる階段の右側はモスバーガ、左側にはすき家があります。なので建物が改装されてそこはかとなく綺麗になりました。降りて行く階段の部分ですかね;-)。そして、その途中に新しく看板が付けられたみたいです。

IMG_2412_michikusa2_1.jpg

階段を降りて、お店に入ると以前と同じ感じのお店です。が、以前はおやっさん一人でやっていた気がしたのですが、今回行ったらお手伝いの人が一人てました。うぉっ。って感じでカウンターに着席します。

二人で行って二人で着席し、注文もせずに「二人です。」と、お店の人に伝えた後、世間話を始めるのでありました。このお店、お昼に行くメニューはロースカツ定食の一個だけ。なので、着席しただけでもうOKなのであります;-)。

しばし待ったら出てきました。目の前で揚げてくれたとんかつが出てきます。

IMG_2409_michikusa2_2.jpg

とんかつ・トン汁・漬け物・ご飯のとんかつ定食なのであります。ほくほくと頂くのでありました。そー言えば、このお店に来るとご飯の大盛りもしくはおかわりというのはしないですねぇ。ご飯一杯で満足な気分になってしまうんでしょうかねぇ。

それにしても以前よりも肉が厚くなったような気がするのは気のせいかなぁ?もしくはタイミングの問題なのかなぁ?

IMG_2411_michikusa2_3.jpg

とんかつアップの写真撮ってみました;-)。山盛りキャベツと卵焼き一切れ。これでご飯を頂くのであります。あ。そーそー。このお店、豚汁も美味いんですよねぇ。

これで700yen。満足なお昼ご飯だったのであります;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.655739º N
Longitude: 139.694481º E
Map: 35.655739,139.694481

6月 07

上野。カミヤ。(2)

上野にはちょくちょく飲みに行くのですが、平日に飲みに行くのは随分と久しぶりになりました。せっかく平日の夜に行くのだから、あのお店にもう一度行ってみたいものだ。などと思っていたのですが、良かった良かった。

カミヤの元祖とも言えるお店でしょうかねぇ。上野の「カミヤ」。

去年の夏に青森のカミヤに行ってきました(新町支店橋本店)。青森にある三軒のカミヤは全部のお店が上野の「カミヤ」で働いていて、青森に帰ってそれぞれが個別にお店を開いたそうなので、青森から帰ってきてから一回行ってみたいと思っていたのでありました。

青森から帰ってきてすぐに浅草橋の「カミヤ」に赴いたのですが、そこにも “上野” の文字がありましたねー。

ただ、上野の「カミヤ」僕的には良い印象があまり無いんですよねぇ。前回行ったのが 2008年5月ですかー。やはり随分足が遠のいていましたね。と、言うことで再訪です;-)。

IMG_2345_ueno_kamiya2_1.jpg

このお店、入り口が二つあります。R4側にあるのと、脇の路地から入る口。そして、店内はカウンター席は「二の字」になっております。R4側の口から入るとテーブル席のある側のカウンターに着席することになります。今回は脇の路地の口から入りました。席が空いていたのでスルっと着席して瓶ビールを注文するのであります。

後はモツをバラで10本。このお店は一本90yenなので一皿450yen(つまりは五本一皿と言うことですね)というかんじですね。焼き上がる前に何か食べたいものだと思い「レバ刺しはありますか?」と聞いたらあるみたいだったので注文しました。

そうこうしている内に最初に頼んだもつ焼きがコース料理のこどく焼き上がった順にパラパラと出てきました。うんうん。良い感じですね。などと思いつつもつ焼きを食べ始めます。

IMG_2343_ueno_kamiya2_3.jpg

写真はレバ刺しをメインに撮ってありますが、方々の「カミヤ」で体験するように、割り箸がありません。竹串で頂きます;-)。

生のレバ食べつつ、もつ焼きがどんどん焼き上がります。飲み物は酎ハイにしましょうかね。そして七味を掛けてもつ焼きを頂きます;-)。

IMG_2341_ueno_kamiya2_2.jpg

レバ刺しはもつ焼き五本分でしょかね。そして、もつ焼き10本。これが「カミヤ」で頂くいつもの本数ですね。十分に満足なのであります。

それにしても、お店の雰囲気はやっぱり書いておきましょうかね。一言で言うと、僕にはちょっと合わないでしょうかね。前回の記事を見て頂ければ、僕がどう思っているのか解って頂けるかと思いますが・・。

その昔、新橋の「くら島」に行った時に思ったのですが・・。あれ?今、リンクする時に「くら島」の記事を読んだのですが、既に同じこと書いているなぁ(@_o)。ちょっと驚いた。しかし、まぁ、そんな感じですねぇ。まぁ、どう書いて良いか解らないんですけども・・f(^^;;。

実はこの後「飲み直し」と称して南千住の「大坪屋」に行ったのですが、考えてみるとここの女将さんも思いっきり一癖もフタクセもありますよね。けど、なぜか「大坪屋」は行きやすいと思ってしまう。

本当に酔っ払いオヤジと言うモノは不思議な生き物です;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.712663º N
Longitude: 139.778743º E
Map: 35.712663,139.778743

6月 02

World IPv6 Day に向けて。

今回は、非常に技術的かつ、筆者のエゴ的、動機的なエントリーですみません・・。

2011/06/08 は World IPv6 Day というイベントがあります。世界中の色々なサイトが IPv6 Ready になる日です。 08:00 から 翌日の 08:59 までだったかな。

Windows を利用している人は Teredo インターフェース経由でパケットが出て行くかもしれません。そーなるとちょっとウェブの表示が遅くなるカモですね。

このウェブサイト(motsuyaki.org)は随分前から、ネットワークの調子が良ければ IPv6 Ready なサーバとなっています。なので 2011/06/08 の World IPv6 Day に向けて、このブログでは IPv4 でアクセスしているか、IPv6 でアクセスしているかを表示するようにしてみました。

右上に表示されます。

青い字で IPv6 Access と表示されていれば読んでくださっている方の環境は IPv6 Ready な環境です。
赤い字で IPv4 Access と表示されれば IPv4 環境からのアクセスということになります。

皆さんのインターネット環境はどんな感じですか?

あと、話は全然関係ないんですが、各エントリーの下のほうには色々なアイコンを並べてみました。皆さん、是非利用してみてください;-)。