7月 30

門前仲町。大阪屋。(2)

豊洲というのは東京メトロ有楽町線にあるんですねぇ。で、豊洲駅の横は月島。ふむ。月島と言えば「岸田屋」があるんだけど、駅からちょっと遠いしなぁ・・。などと思ったのでそのまま乗り換えて門前仲町に行きます。

一軒目の「山本」でお刺身を食べたので「魚三酒場」は今回は行かなくても良いよなぁ。するともう行くお店がグググと絞られてくるわけであります。地上に出て、目指すお店に向かいます。

座れると嬉しいんだけどなぁ。と思いつつ、目指すのでありました。「大阪屋」。

このブログでは二回目の掲載になります。いつ行っても混んでいて座れない。ってイメージがあるので中々行こうとは思わないのですが、今日は一軒目で魚を食べたので次にモツを食べたくなったので行ったのであります。
ちなみに前回行ったのは2008年10月ですかー。随分とご無沙汰ですねぇf(^^;;。

IMG_1455_mnnk_osky2_1.jpg

それにしてもガラガラとトビラを開けたらやっぱり一杯ですかー・・。orz。 「一人なんですけど。」とお母さんに聞いたら左側に一個席が空いているけどそこで良い? とのことだったので、いやはや。助かりました。ギリギリセーブ;-)。

カウンターのお客さんの対応が忙しそうだったのでお手空きになるまでしばし待ちます。そして、瓶ビールを注文。後は「混ぜて五本くらいで良いかしら?」とのことなので「あ。それでお願いします。」となるのであります;-)。

IMG_2763_mnnk_osky2_2.jpg

じっくり煮込まれたモツ煮込み。こってりした味噌がついていますがガブリと頂きます。あ。七味も振り掛けてと。お皿にはフワ、シロが載っております。シロはプルンプルンの部分が付いていて口の中でトロンととろけるるのであります。

とりあえず一皿五本食べ終わった辺りでだいぶ席が空いてきましたね。左のカウンターの隅のほうにいたので、鍋のそばのカウンターに移動します。そこで更に三本頂きます。今度はナンコツも上に乗ってきました。

瓶ビールからちょっと濃いめの焼酎を頂きます。写真があんまり美しく無いのですが・・。

IMG_2765_mnnk_osky2_3.jpg

グラスに焼酎を注いで上から梅シロップを入れるところは「宇ち多゛」に似ているかなぁ。けど、このお店はそれを氷の入ったロックグラスにドバーっとあけてくれます。カロカロカローンと氷を揺すってグビリと頂くのでありました。

今回このお店に行ったら、お母さんと、後、娘さんでしょうかね。お二人がおりました。いやはや。サクっと入れると非常に良いお店なのでもっと来たいなぁ。と思った次第であります。が、その前に、豊洲・月島・門仲辺りってあまり来る機会が無いんだった・・f(^^;;。

ほろ酔いでお店を出たのですが、二軒に行ってまだ20:00前。今日は二軒とも良い感じのお店に行けて良かったなぁ;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.672993º N
Longitude: 139.795700º E
Map: 35.672993,139.795700

7月 29

豊洲。山本。

今日は午後から仕事の関係でちょいと豊洲に行ってきました。初めて降りた街ですが、駅を出て回りをグルっと見回したらちょっと驚きました。僕は以前、海浜幕張の幕張ベイタウンに住んでいたことがあるのですが、雰囲気的にはそこに似ているでしょうか。しかし、海浜幕張は居住・商業・オフィス地区がきちんと分離されていたので全部一色たになっている豊洲とは微妙に違うかな。

と、言うことで仕事を完了させてちょっと時間は早いような気がしないでも無いですが、お店の探査に出かけましょう;-)。それにしても豊洲という街、道の向こう側は旧市街地っぽい感じの部分があって、そっちには僕の好きそうな良い感じの店がありますなぁ。道一本隔てた感じは新橋にも似ているか;-)。

そんなこんなで、セブンイレブンを目指し、その裏手にあるお店に今日は行くのでありました。「山本」。

紺色ののれんが掛かっています。そして「大衆酒蔵」だそうです。店のワキにはホッピーのケースが積んであります。中々良いかんですね。早速中に入ります。

IMG_1453_tys_yammt_1.jpg

店内は右側に「L字型」のカウンター、左側に二個のテーブル席があります。カウンターにはもう人が一杯始めていますねぇ。空いているところに着席し、お店のお父さんとお母さんの手が空くのを待って瓶ビールを注文するのであります。

このお店はお刺身のお店のようなのでここからドドドと行きます。「シメ鯖くださいー。」「あ。ごめんね。今漬けたところなのであと30分くらい掛かるんだよねぇ。」とのことなので、青柳のお刺身に変更します。

スプーンでうりゃーっ!! ってぐらい盛ってそれを出してくださいました。

IMG_2758_tys_yammt_2.jpg

時々ゴロンと随分と大きいのもあったりするし、量が多いので食べ応えがあります。ペロンとした味なのでサクサクと食べ進めるのであります。サクサク食べるんだけプルプルしているんですね。

シメ鯖はまだ見たいなのでもう一回お刺身行きます。今度はマグロ中落ち。写真はこんな感じです。390yenなのですが、これまた量が多いですねぇ。食べ応えありそうです。

IMG_2760_tys_yammt_3.jpg

飲み物はホッピーに変更しつつ、このマグロをつつくわけでありますね。それにしてもこのお店、ワサビがおてしょう(小皿)のほうに盛られて出てくるんですねぇ。刺身のお皿の上ではなく、小皿のほうに。これはある意味面白い。このお店のポリシーなのかな?;-)。

後、ホッピーが異様に美味く感じたのは僕のノドが思いの外乾いていたからかな?ホッピーはフツーの業務用のヤツなんだけど、焼酎が宝焼酎の25度のヤツを使っているんですよね。

そんなこんなでこのお店で過ごすのであります。最後にシメ鯖、注文しましょうかねぇ。できたてです。それをホッピーと一緒に頂くのであります。うんうん。美味い;-)。

帰る時には店内満席、待っている人も居るくらい大盛況なお店なのでありました。

お父さんもお母さんも本当に良い雰囲気が出ています。今度いつ豊洲に来られるか解らないですが、来た時にはまた寄らせて頂きたいと思いました。

GPSポイント
Latitude: 35.655241º N
Longitude: 139.798338º E
Map: 35.655241,139.798338

7月 27

押上。稲垣。

自称ホッピー友の会会長から連絡があり、今日は押上で飲みたい気分です。とのこのなので会社帰り、東京メトロ半蔵門線に乗って押上まで行くのでありました。最初は前回行って中々良いと思ったお店「福善」に行こうとしたのだけど、取材もあるし違うお店に行こう。となったのであります;-)。

それにしてもこの辺りは今のうちに行っておかないと入れなくなってしまう可能性があるのでねぇ。と、言うことで別のお店を目指したのであります。

今回行くのは建物が綺麗なもつ焼き屋さん。「稲垣」。

このお店、本店は浅草にあるみたいですね。押上は支店なんですなぁ。でもってできたばっかりなのかな?建て替えたのかな?建物がかぁなり綺麗なので高級そうなお店に見えてしまいますf(^^;;。自称ホッピー友の会会長は浅草のお店には何回か行ったことがあるみたいなので値段設定はある程度知っているようです。早速中に入りましょう。

IMG_1448_osag_ingk_1.jpg

トビラを開けたとたん、店内には人が溢れかえっております。人気のお店なのですなぁ。入り口のワキのテーブルに相席で二人分空いていたので何とか座ることができたのであります。女性の店員さんが「カウンター空いたらそちらへどうぞ。」とのことです。嬉しいお心使いですね。
まずは瓶ビールを注文。そして一口飲んだところでカウンターに移動。板さんの真ん前の席です;-)。

座席移動も完了したので、ではお料理を注文することにしましょう。まずはもつ焼きを。このお店はもつ焼きを頼むと一人四本は食べなければならない、ある意味四本しばりなので二本ずつ四種類を注文しました。

IMG_2746_osag_ingk_2.jpg

こちらは塩味コース。タンとカシラ。あともう一皿はタレコース。たれコースはレバとトリにました。そして写真はありません。それにしても出てきたもつ焼きは大きいっ!! これが100yenとはっ!!でもって備長炭で焼いているのでこれまた凄い。一本が大きいし、焼き方も絶妙だし、美味い美味いと頂いたのであります;-)。

このお店、もつ焼き屋さんんなので煮込みも注文しましょう。後はでかいナス(ベイナスって言ったけか?)のチーズ焼きを。先に出てきた煮込みはコッテリしていて味噌の味がして美味しいですね。中に入っているのはシロとガツ。上にネギを乗せてくれるのですが、二種類のネギを乗せてくれるところがこれまたニクイ;-)。が、写真はありません。

ベイナスチーズ焼きの写真はこんな感じ。

IMG_2751_osag_ingk_3.jpg

カウンターの席から料理方法を見ていたのですが、大きなナスは最初に油で素揚げしているんですね。その後、ミートソースを塗ってチーズを乗せてオーブンで焼いていました。なるほどねー。ナスと油は相性が良いので、出てきたのを食べたときは美味しいわけだー。ちょっと塩味が足りないかな?とか思ったのでタバスコをドバドバかけて頂くのであります。ナス自体がまろやかな味なので辛さが抑えられて頂けるのであります。

この後はポテトサラダを注文してそれもきっちりと食べるのでありました。あ。こっちはソースをかけなくとも味がしっかりと付いているのでそのまま頂けました。

飲み物の話をちょっとしておきましよう。瓶ビールの後、レモンハイに行ったのですが、うっすらとレモン果肉が入っている。生レモンサワーなのかなぁ?一口飲んで「すっぺーーっ!!」って思ったんですけども。その後、カベに「ホッピー」と書かれていたのでホッピーを注文したのであります。飲み物の種類も色々あって嬉しい;-)。

それにしてもこのお店、随分と混んでいるわけが良く解ります。値段設定も面白い。飲み物のサワーなどは300yenとか、もつ焼きは100yen、揚げ物・サラダ600yen、他のは 300yenから600yenの間って感じで。揚げ物高いなぁ。とか思ったのですが、(厨房からお客さんのところまで)出て行くのを見ていたらサラダの上に揚げ物を載せている。って感じで値段設定もある意味納得。一粒で二度美味しい感じなんですねー。

次回来た時には揚げ物を是非注文してみよう。などと二人で話し、随分と満足してこのお店を後にしたのでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.709216º N
Longitude: 139.812315º E
Map: 35.709216,139.812315

7月 23

休日のお昼ご飯。

ラーメンのネタばっかり続いて申し訳ありません。そろそろネタ切れと言うか、ちょっと思ったことを書いてみたいと思います。いやぁ。夏は暑いでねぇ・・;-)。

休日のお昼というのは比較的悩むのでありますが、僕の場合はインスタントラーメン。そして朝ご飯であまったご飯。保温なんてしてないのでつべたいご飯。俗に「冷やメシ」という感じでしょうか。

自分のお昼ご飯の写真を撮ってみました。

IMG_2718_ohrghn_rmn.jpg

ラーメンライス。って感じなんですが、ご飯はつべたい。

考えてみるとこの組み合わせ、子供の頃から食べていて好きなんですよねぇ。土曜日に学校から帰ってきて自分でラーメン作って食べるとか。もう体にしみこんでいると言うかf(^^;;。
インスタントラーメンは素ラーメンであったり、冷蔵庫を開けて余っている野菜などを投入して作るんですけども。

で、休日のお昼にこれを食べていてハタと思いついた。

夏の暑い日に更にクソ熱いラーメンなんざ食べていられないのですが、ご飯がつべたい冷や飯なので、これをレンゲにもってラーメンの汁につけてたべるとこれがまた良いあんばいの温度になるんですよ。このときのライスが熱いと全然ダメですよ。ラーメンの温度が下がらないので。

僕的にはラーメン+冷や飯のラーメンライスのセット、全然アリです;-)。

で、こーいう組み合わせ、どっかの定食屋さんとか中華屋さんとかでお昼のランチにでしてくれたら嬉しいなぁ。「ラーメンライス。ザ・冷や飯バージョン。」みたいな感じで。これがあると夏でも美味いラーメンが食べられるなぁ。みたいな。

お店にとっては夏の風物詩冷やし中華に続く名物になること請け合いです;-)。

すっかりと、酔っ払いの戯れ言だぁ;-|。

7月 19

倉賀野。山岡家。

いやね。三連休を利用して実家に帰りました。でもって実家に向かうのは金曜日の夜中で、途中、藤岡インターで降りてR18沿いにある家系ラーメン屋さん「山岡家」で食べたと記事に書いているんですが、実家からの帰り道も藤岡インターから車に乗るんですなぁ。

しかし、今度食べるのは朝ご飯。高崎から藤岡へ向かう辺りはR18->R17へと変わる辺りで、倉賀野バイパス沿いにはお昼を食べるには良さげな感じのお店がたくさんあるのであります。以前掲載した大盛りスパゲティのお店「シャンゴ」もバイパス沿いにあるのですが、通過したときには残念ながら時間が早すぎてやってなかったんですなぁ・・。

そんなこんなで、もう一回24H営業の「山岡家」でラーメンでも食べて帰るべ。となったのですが、前回掲載したお店とは違うお店なのであります。今回掲載するのは前回同様「山岡家」。なのですが、こっちは倉賀野高崎店なのであります。

二つのお店は直線距離で20kmも離れていないんでは無いかなぁ;-)。

お店に着いたのは 10:50 頃。ランチメニューは 11:00 からなのでしばし待機します。

IMG_2683_gnm_ymoky2_1.jpg

11:00 頃になると駐車場にゾクゾクと車が入ってくるんだから凄いよなぁ。などとは思うのですが、食券を購入したのはラーメン大盛り。あれ?ランチセット頼んでないじゃんf(^^;;。

テーブル席に着席し、出てくるのを待つのであります。あ。今回の注文は「めんかたあぶらすくなめ」でお願いします;-)。

店内はそこはかとなく混んできたのでしばし待つのでありますが、お。僕のが出てきましたね。

IMG_2681_gnm_ymoky2_2.jpg

この間。夜中に食べたのはラーメン中盛り。麺は1.5玉だったのですが、今回は大盛りなので麺2玉です。うひひ。こうやって実際にドンブリで比較してみると麺の量の違いが良く解りますねぇ。太麺で、そしてカタめで注文しているので後からおなかの中で大爆発するとは思うのですが、ズルズルと頂くであります。

またまた半分食べたところでニンニクとトーバンジャンをドバドバと投入。もうこの後のことなんて全く考えていない状態ですねf(^^;;。けど、美味しく食べたいのでしょーがないのでありますよ;-)。
家に着いて荷物下ろして、車を駐車場に入れるために再度乗り込んだら車内がラーメン臭かったですよf(^^;;。

とまぁ、同じ系列の店なんだけども行きと帰りで違うお店に寄ったのでありました。それにしてもこの辺り、倉賀野バイパス辺りのお店はだいぶ行ったことになるなぁ。まぁ、実家が長野の上のほうなので、この辺りは良く通る道なんですけどもね。

「街道筋のラーメン屋。」って響き、なんか好きなんですよねぇ。僕;-)。

GPSポイント
Latitude: 36.294730º N
Longitude: 139.069421º E
Map: 36.294730,139.069421

7月 16

安中。山岡家。

この三連休でちょっと実家に帰ることになりました。高速道路休日1,000yenのキャンペーンが終わったので道の混み具合が全く想像できません。そして、今回は三連休。きっと土曜日の早朝でも混むだろうと計算し、金曜日の22:00にこちらを出ます。そして、なおかつ高速道路は極力利用しないように。深夜割引100km圏半額を利用するのであります。

と、いうことで関越自動車道は練馬から藤岡インターまで利用。そこからは R17->R18 と進むのであります。

が、途中で晩ご飯を食べる予定で家を出たのですが、高速のPAなどは節電対策のためか、営業時間が異様に短いんですね。なので高速を降りてから食べることにしました。そんで、自分の走っている左側にあるお店、開いているところがあればどっかに入るべ。とか思って、ようやっと見つけたのがラーメン屋さん。

R18沿いにあるのであります。ここで晩ご飯を食べることにしましょう。今の時間は大体00:30。二十四時間営業の横浜家系のチェーン店のラーメン屋さん。「山岡家」。

以前、このブログでは千葉の「山岡家」を掲載したことがありますね。家系ラーメンとしては「鹿島家」以来でしょうか。

赤くて大きな看板は目立ちますね。ラーメンだぁ。みたいな。駐車場に車を止めて早速入り、食券を購入します。

IMG_2664_gnm_ymoky_1.jpg

さすがにもう夜も遅い時間なので普段であればラーメン大盛りにするのですが、今回は珍しく中盛りにします。でもって店員さんには「アブラ少なめ」でお願いしました。

選べる種類はこんな感じ。

IMG_2660_gnm_ymoky_3.jpg

若い頃は「めんかたあじこめあぶらおおめ」がdefaultだったのですが、年を取るとさすがにアブラ多めはちょっとつらいf(^^;;。

昔は横浜市港北区綱島に住んでいたのであの辺りの家系ラーメンは色々いきました。六角家・近藤家・鈴木家・一六家・すけいち家などなど。「地球か。何もかもみな懐かしい。(c)沖田艦長」みたいな感じですね。などと思い出にふけっていたら、そして店内を眺めていたら僕のラーメンができあがったようですね。

IMG_2661_gnm_ymoky_2.jpg

ノーマルなラーメンだとアブラが3mmくらい膜を作っております。アブラ多めだと5mmくらい。アブラ少なめだとまばらな量で助かります。太麺をズルズルと頂くのでありました。

半分くらい食べた後はテーブルの上にあるニンニクとトーバンジャンをドバドバと投入し、味に変化をつけて再度頂くのであります。こーすると一粒で二度美味しいグリコのキャラメルみたいなのであります。

いやぁ、それにしても久しぶりに食べた家系ラーメンなのでありました。

ラーメンを食べ終わり車に戻ったら00:58。おっ。もうすぐ始まるね。金曜日の夜のオールナイトニッポン;-)。とか思い、車のエンジンを付けて、iPhone4 を接続したら「ブチっ」とか音がして、カーナビ・ラジオ・ETC が止まってしまいました。orz

後日トヨタに車を持っていて調べてもらったら、コンパネ用のヒューズが飛んでいました。どうやらiPhone4をFMに飛ばすトランスミッタがイカレたみたいでヒューズが飛んだようでした・・。orz。

夜の車の運転のお供であるオールナイトニッポンはどうなるのだぁーーっ!! 今日は AKB48 だぞーーっ!! みたいな・・。orz。

そんなこんなで、この後140kmほどを音無しで帰ったのでありました・・。orz

あ。お店の場所は下のGPSポイントで確認してくださいー。

GPSポイント
Latitude: 36.334288º N
Longitude: 138.946939º E
Map: 36.334288,138.946939

7月 13

曳舟。三祐酒場。

最近は押上辺りで飲むことが多いのですが、今日は曳舟にやって来ました。半蔵門線を通ってきた電車が地上に出る駅ですね。

いつも電車で通り過ぎるだけの曳舟界隈ですが、久しぶりに「赤坂酒場」でも行ってみようかなぁ。と思ったのですが、あれあれ?見当たらない。店、たたんじゃったのかな?ちょっと悲しいぞぉ・・。
それでは、当初の目的であるもう一軒のお店に行ってみることにします。

京成線の線路を渡ってすぐのところにあるお店ですね。「三祐酒場」。

線路を渡って左側を行くと表口、右側に行くと裏口です。今回は裏口から入って表口から出てきました;-)。写真は表口です。

IMG_2657_hkfn_3uskb_1.jpg

店内に入るとドーンとカウンター。ワキに二人がけのテーブルがあります。でもってこのお店、二階もあるんですね。すごいすごい。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒だったのですが、空いているカウンターに着席し、瓶ビールを注文するのであります。

食べ物については、食べることが大好きな自称ホッピー友の会会長にお任せします。僕的にはイワシ酢が食べたかったのでそれを注文。

厨房は大変広いですねぇ。見渡すことができます。そして、階段のところのカベには美味しそうな日本酒のメニューがあったりして。料理も魚・肉・家庭料理的なものまで豊富に揃っています。お。イワシ酢が出てきました。

IMG_2648_hkfn_3uskb_2.jpg

軽く酢で締めたという感じでしょうか。身のシンのほうまでしみこんでいなくて刺身の雰囲気があり中々美味しい。後、気がついたんですが、カワをむいてないんですね。鰯の場合、身が柔らかいのでカワとかむくとみがぼろぼろになってしまうので、これはこれでアリかなぁ。と思いました。

煮込みも出てきました。コッテリみたいな感じで良く煮込まれています。これはこれで美味しい。が、写真はありません。

自称ホッピー友の会会長が食べたいと言ったのはなんとかブタの焼いたヤツでした。書き留めてないのでメニュー名失念。申し訳ありませんf(^^;;。

焼いてくれて切ってくれて出てきました。

IMG_2655_hkfn_3uskb_3.jpg

アブラ部分が大好きな自称ホッピー友の会会長が美味しそうにニコニコしつつ食べております。僕はちょっとあれですね。控えておきましょう。

この後、僕は生海苔の酢の物を注文してそれと一緒に酎ハイボールを頂くのでありました;-)。

あ。このお店に来たら、酎ハイボールのことを書いておかないとダメですね。まぁ、掘切菖蒲園にそこはかとなく良く行っている僕なので、自称ボール好きなのでありますけどもね;-)。

ここのボール、特別取り上げることが無い、フツーっぽいボールなんですけども、炭酸が非常に弱い。最初出てきたのを飲んだとき「水割りなのかな?」と思ってしまったくらいです。都合四ハイ飲んだのですが、確かに炭酸水で割っていますね。これはこれで非常に面白いのでありました。

しかし、ボールを飲み歩くとお店によって味が変わるというのは非常に楽しいし、散策のしがいがあるというものです。

曳舟駅からもっと遠いと思っていたのですが、そんなにたいした距離ではないので会社帰りにフラっとまた行ってみようかなぁ。などと思ったのでありました。

GPSポイント
Latitude: 35.717070º N
Longitude: 139.818691º E
Map: 35.717070,139.818691

7月 11

千駄木。高尾寿司。

今日は午前半休して、病院の付き添いで千駄木辺りに来ました。

診療は予約だったので一応午前中で完了。クソ暑い中、お昼はどうしようかねぇ。となったのでありますが、病院に近いところで食べることになりました。それにしてもこれだけクソ暑いとラーメンやほっかほっかご飯の定食なんざ食べたいと言う気もおきません。つべたいもの、もしくはお寿司が良いねぇ。ということになりそっち方面のお店を探したのであります。

お。交差点のちょっと向こう側にお寿司屋さんを発見。ランチセットがリーズナブルな価格であるみたいですねぇ。今日のお昼はここにしましょう。「高尾寿司」。

時間は11:45ころ。お昼の12:00のちょっと前に入りました。店内には既に学生さんとおぼしき皆さんがおのおのテーブル席に着席しております。

IMG_2640_sndg_takaoss_1.jpg

カウンターが空いていたのでそこに、病院に行って診察を受けた人と二人で着席します。僕はランチの10カン握り。診察を受けた人はマグロの中落ち丼大盛りを注文しました。先に来ている学生さん風の人の分を作っているのでしばし時間がかかるようですね。その間にランチセットの汁物・一品料理・漬け物が出てきました。

それらをつまみつつ、板さんの手元をじっくりと観察です;-)。

まず先にマグロの中落ち丼大盛りが出てきたようですね。写真を撮らせてもらいました。

IMG_2640_sndg_takaoss_3.jpg

上にドーンとマグロが乗っていますが、ここのお店の中落ち丼はシャリの中にもマグロブツが埋まっていたりしてすごいです。シャリを食べ進むと中から”ゴロン”と出てくるのであります;-)。

そうしている間に僕のも出てきたようですね。うひひ。

IMG_2639_sndg_takaoss_2.jpg

彩り豊かに10カンです;-)。何カンかは真ん中に切り込みが入っております。ありがたい心遣いであります。

食べた感じですが、シャリは硬めで酢は薄い感じでしょうか。お寿司として、またドンブリとして食べても、僕的には美味しく感じました。握りの堅さもちょうど良い感じでしょうかね。

僕らがもう少しで食べ終わる感じのときに一人のお客さんがいらっしゃって、刺身とビールを注文していました。ドーンとマグロの良いところがカウンターのケースの上に置かれ、そのお客さんが「イカください。」と言ったら『待ってました。』とばかりに千葉産のヤリイカ、それも30cmオーバーのをドーンと出していました。ふむ。このお店、ネタはすばらしく良いのね(ヤリイカは実際に千葉辺りに釣りに行くのでちょっとうるさい;-)。などと思った次第であります。

病院が近いのでその職員とか学生さんがランチの時に来るのでしょうなぁ。ただ、もう少し、店内が綺麗だと良いかなぁ。と、ちょっと思ったのは内緒です。けど、ランチでの体験ですが、安くて美味いと思います。
あ。マグロ中落ち丼は700yen、大盛り+100yen。おまかせ10カン握りは1,000yenでした。手頃な値段で美味しいお昼でした。

あっ!! ほんとうに最後に一点書いておこうっ!! このお店のワサビは、ひじょーーーに辛いですっ!! つーーんっ!! とハナに来て涙ボロボロです。久しぶりにツーンと効いたワサビを食べたような気がしました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.720443º N
Longitude: 139.758321º E
Map: 35.720443,139.758321

7月 07

綾瀬。駅前酒場。

さてさて。綾瀬にきております。一軒目で「笑店」というお店でレバ生とホッピーを堪能のしたのですが、そこを出た後、ガード下にお店が並んでいる西口を目指すわけです。がっ!! その途中で随分とシブイ感じのお店を発見してしまいました。うひひ。

お店の雰囲気やのれんなどが僕に「寄ってけー。よってけー。」と訴えているんですねぇ。なのでそのまま突進してしまったのであります。「駅前酒場」。

IMG_1383_ays_ekmeskb_1.jpg

大きなのれんをくぐると店内はカウンターのみのお店です。「しの字」のカウンターって感じでしょうか。カウンターに着席した瞬間、店員さんが「飲み物は?ビール・日本酒・酎ハイ?」って聞いてくるんです。あれあれ?カベに「ハイボール」って張り紙あるだけど、ハイボールはどこに行ってしまったのだろう?と頭の上にハテナを10個くらい並べつつ「すみません。ボールください。」とお店の人に言ったのでありました;-)。

出てきたボールは掘切菖蒲園辺りで飲むのと似た感じですが、ちょっとレモン味が強いですかねぇ。これはこれで夏にちょうど良い。と言う感じでしょうか。グラスにも黄色い字で「レモンハイボール」と書いてあります。なるほど;-)。

おつまみはらっきょうを注文しました。

IMG_2608_ays_ekmeskb_2.jpg

ちなみに最近、らっきょうが好きなんですよねぇ。色々なお店に行ってもついつい注文してしまう。塩らっきょうでも甘らっきょうでもどっちでもかまわないんです。サクサクっコリってのがなんか良いんですよねぇ;-)。

これ食べつつボール飲みつつ、カベに貼られたメニューと黒板メニューを眺めるのでありました。おやおや、黒板メニューにマグロのメンチカツという、ちょっとめずらしいのがありますねぇ。それを注文しましましょう。あ。ボールお代わりお願いします。

料理が出てくるのを待ちつつ店内を観察します。先ほどのお店と違い、このお店にはお客さんがそこはかとなくいらっしゃいます。会話の雰囲気から常連さんみたいな感じです。皆さんこのお店がホームなんでしょうなぁ。

お。出てきましたね;-)。

IMG_2612_ays_ekmeskb_3.jpg

直径が10cmくらいあるのではないかと思えるほどおおきなメンチカツがゴロンと一個お皿に載って出てきました。脇にあるキャベツを押しつぶしている感じで;-)。

実際に食べてみるとふむ。確かにフツーのメンチカツとは違う感じですね。かといってマグロのみか?といわれればそんなことはないですしね;-)。そして、大きいのでたべごたえもあります。これはボールが進みますねぇ。おかわりください;-)。

いやはや。普段飲むボールとはちょっと味が違うのでついつい飲み進んでしまいました。こーいうのは良いですねぇ。お店が違えば味も違う。そしてお店のオリジナル。

このお店、中々良いなぁ。今度は一軒目に行ってみようかなぁ。などと思ったのでありました。おかげで、このお店を出た後、もうすっかり西口方面の飲み屋さんを散策すると言う気力はなくなり、満足しつつ、目の前の電車に乗って帰投するのでありました;-)。

春夏秋冬。色々な季節に、綾瀬に来てみよう。そー思った、今回の飲んだくれの街綾瀬編だったのでありました;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.761919º N
Longitude: 139.824997º E
Map: 35.761919,139.824997

7月 06

綾瀬。笑店。

最近は北千住とか南千住で飲む機会が多いのでどこか違うところに行くべかねぇ。などと思い、北千住の一個先まできました。そこは綾瀬。綾瀬と言えばほぼ毎回「大松」に行ってしまうのですが、今回は最初からこのお店ではないところを目指して行ったのであります。とわいえ特に予備知識も無く行ったので「どこにすっかなぁ。」となるのであります。まぁ、駅前の通りをあちこち散策してみましょう;-)。

と、言うことで駅のすぐ脇にレバ刺しを出してくれるところを発見。今日はここに入ってみましょう。と、言う感じで入ったのであります。「笑店」。

そーいえば、上の「大松」のコメントで教えて頂いたお店ですね。入り口には生ものがたくさんあるかんじです。中々良いですねぇ;-)。

IMG_1382_ays_shou10_1.jpg

入り口の脇には厨房があるのでそこは通路になっていて、その奥がドドドと広いスペースになっているのであります。お客さんは僕だけのようです。お店の人は壁に面したテーブル席を勧めてくれるのであります。

着席し、瓶ビールを注文します。後はと・・。このお店、入り口にレバ生最高っ!! と書いているだけのことあって、生ものがたくさんあります。レバを筆頭にしてタン・ハツ・シロ・ガツなどなど10種類くらいあるんではないでしょうかねぇ。それが全部生で湯通しとかしてないとするとブタではなく牛なのかな?お店の人には確認はしませんでしたけども。

IMG_2598_ays_shou10_2.jpg

僕はレバ刺しを注文しました。ここのは串に打って出てくるんですねぇ。ごま油が下に敷いてあって上から塩がパラパラとふってあります。プルンとした感じのを頂くのでありました。うんうん。生レバ最高;-)。

串焼きもあるみたいなので頂きます。ハラミというのがあったのでそれを注文。やっぱり牛だよねぇ? ハラミって部位は?出てきたのを食べたのですが、そんな感じがしないようなするような・・。ふむー。あ。写真はありません;-)。

さてさて。飲み物は瓶ビールからホッピーに移行しています。もつ焼きもホッピーと一緒に頂くのであります。

それにしてもお客さんが僕以外に来ませんなぁ。せっかくなので煮込みの小をもらいましょうかねぇ。フツー盛りは400yen、小は250yenでした。

IMG_2606_ays_shou10_3.jpg

いやぁ。色々な部位のモツが入っていて中々楽しいですなぁ。シロ・ナンコツ・ハツその他色々。味はちょっと濃いめでしっかりした味が付いています。上から七味をパラパラとかけて、ホッピーの肴として頂くのでありました。

ふむ。結局お客さんは僕以外に誰も来ませんでしたねぇ。

実はこのお店、けっこう独特のにおいがするのであります。今はもうなくなってしまった浅草橋の「やまと」ってお店、あすこもなんか独特のモノを持っていましたが、そこと似たような感じでしょうかねぇ。なのでもしかしたらさぶい時期に行った方が良いのかな?とかちょっと思いました。

それにしてもレバ刺意外にも色々な部位の生ものがあるというのは魅力的です。次回はもっとさぶい時に行って色々と楽しみたいと思います;-)。

GPSポイント
Latitude: 35.761964º N
Longitude: 139.825521º E
Map: 35.761964,139.825521