8月 19

大師前。山形軒。

炎天下の夏。くそ暑いのにラーメンを食べます。平日と違って土日の休みの日は汗をたくさんかいても良いので今回はチャリダーの格好して、自転車に乗ってラーメンを食べに行きました。首には当然タオルっ!! 俗に言う “首タオル” ってヤツですね;-)。

サイクリングサイクリングヤッホーヤッホーっ!! って感じ(ちと古いか? ;-)で自転車に乗り、ラーメン屋さんを目指したのであります。

中々複雑なところにあります。「山形軒」。

このお店は以前から目を付けていて、飲み屋で会うラーメン好きな人からも色々情報は聞いていたのですが、今回ようやっと行くことができました。

IMG_2919_disme_ymgtkn_1.jpg

お店の感じとしては「ラーメン専門店」というのではなく「街の中華屋さん」って感じで、このお店、出前もしていますが、今回はわざわざお店に訪れてラーメンを食べるのであります。

扉を開けて店内に入ると席にゆとりがあるようです。まぁ、お昼を回った13:30くらいだからかもしれませんけどね。クーラーの冷気がガンガン来るテープル席に座ることができました。んー。暑い日に熱いラーメンを食べる環境に適していますねぇ;-)。すかさず、ラーメンの大盛りを注文したのでありました。

出てくるまでメニューを眺めていました。こんな感じです。

IMG_2918_disme_ymgtkn_3.jpg

ラーメン一杯450yen。大盛りだと麺二玉で150yenアップです。で、ラーメン以外にも色々メニューがあって、まさしく「街の中華屋さん」ですね。などと思っていたら出て来ました。僕の注文したラーメン大盛りが。どーん;-)。

IMG_2917_disme_ymgtkn_2.jpg

いやー。上にも書いた通り、このお店のことは色々な人から聞いていたのですが、そのときに聞いたのは「麺の量が多くて食べ応えあるよ。」だったのであります。出て来たのを見るとまさしくそんな感じですね。うひひ;-)。

味はまさしくザ・東京ラーメン。って感じです。鶏ガラサッパリ系の味です。この味もまさしく「街の中華料理屋さん」って感じです。麺の量が多いのでズルズルと食べ進むのであります。

そー言えばこの間、南千住の「一力家」を掲載しましたが、僕はラーメン専門店よりもこーいう感じのお店のほうが好きかもしれないですね。

年取ってきてそんなコテコテ系のが行けなくなってきた。ってことでしょうかねぇ? f(^^;;。こーいう味のラーメン、お店の雰囲気が好きになって来た。と、言う感じでしょうか。か、しかし、そして価格が魅力的な「街の中華料理屋さん」なのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.779051º N
Longitude: 139.776584º E
Map: 35.779051,139.776584

8月 13

銀座。銀座松坂屋屋上ビヤガーデン・ジンギスカン麦羊亭。(4)

夏になると毎年恒例としているものがあります。それは銀座松坂屋の屋上にあるビアガーデンでビールを飲んでジンギスカンを食べることです;-)。今年も行って来ましたーっ!!

でもって、行くのはいつもの「ジンギスカン麦羊亭」。

このお店、今年が最後の営業です。松坂屋自体、ビルを解体して建て直すそうなので多分来年は無いと思います。新しいビルができたら再開するかもしれませんが少なくとも2,3年は食べられないのでは無いかと思われますので、ここに行きたい。と、思っている人は是非とも今年の内に行っておいた方が良いかもしれません。

IMG_3526_gnz_jngskn_1.jpg

今回は23名の宴会です。テーブルは全部で六個。あ。あと、このお店予約必須です。人数の多い少ないに関わらず予約した方が良いと思われます。

と、いうことでテーブルに着席し、宴会のスタート。店員さんに「始めてください。」と言うと、ビール・ジンギスカン・野菜の三点セットをドドドと持ってきてくれます。

この写真はジンギスカン三点盛り。それぞれの山で味が違います。

IMG_2934_gnz_jngskn_2.jpg

肉は一切れが5mmくらいある肉厚なヤツで、それでいて一切れが大きい。食べ応え十分です。もうこの肉(ジンギスカンですよ)が食べたいがために毎年ここに来ている。って感じです。

その肉をジンギスカン鍋の上に載せてジュージュー焼いて、頃合いを見計らって頂くのであります。

IMG_2938_gnz_jngskn_3.jpg

あとはひたすらジンギスカンとビールをおなかに流し込みます。この動作の繰り返しです;-)。そして満足するのであります。ふぅ。

大体一時間ほどすると落ち着いてきますかね。で、その頃になると周りの人とも会話が弾んでくるのであります;-)。

 
ちなみについこの間は上野の「精養軒」に行って来ました。あすこは涼しかったですが、食べ放題・飲み放題では無いので「そこはかとなく」という感じなのですが(どんな感じだ?;-)ここではいつもガッツリと飲んで食べられるのであります;-)。

 
最後にですが、上にも書きましたが、このお店、今年が最後です。あの美味しいジンギスカンがもう食べられなくなるのは非常に悲しいことです。ジンギスカン好きなら是非一度は行ってみてはいかがでしょうか。

僕は、今回思う存分食べてきました。ふぅ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.669918º N
Longitude: 139.764054º E
Map: 35.669918,139.764054

8月 11

新松戸。喜多そば。

休みの日、クーラーのスイッチをオンしていない家でゴロゴロしているのはツライなぁ。と、いうことで電車の旅に出ました。近いんだけど中々赴きのある電車に乗ってきました。流鉄流山線と、いうJR常磐線から出ている私鉄です。その詳細については別のブログに「流鉄流山線に乗ってきました。」として書いたのでそちらを参照して頂ければと思います。鉄分の濃いぃ人は特に;-)。

と、いうことで、流鉄流山線に乗る途中の駅でおなかが空いたので駅ナカでおそばでも食べましょうかねぇ。となったのであります。

JR常磐線新松戸駅の島式ホームにある立ち食いのおそば屋さん「喜多そば」。

IMG_2894_snmtd_ktsb_1.jpg

「喜多そば」って他のどっかの駅にもあったよなー。とか、食べつつ思い出していたら、解りました。上野駅のコンコースの右側辺り、バス・タクシーのロータリーに行く途中に立ち食いそば屋さんがあって、あすこも「喜多そば」ではかなったかなぁ。と思い出したのであります。

お店に入り、食券を購入し、カウンターでできあがるのを待つのであります。

今回注文したのは夏場になるとこればっかり食べているのですが、冷やしたぬきそばです;-)。

IMG_2893_snmtd_ktsb_2.jpg

作っている最中、カランカランと氷水に浸している音がしたのできっちりつべたいのが出て来そうだ。などと思っていたのですが、果たしてその通りできっちりとつべたい冷やしたぬきそばだったのであります。

あと、めんつゆの味が濃いぃのも嬉しいですねぇ。このブログにまだ書いたことないですが、あちこちにある立ち食いそば屋さん「小諸そば」は良く食べるのですが、あすこはめんつゆが薄くて上から醤油三周くらい回したくなってしまうんですけども、ここで食べるそばは濃いぃ味も中々グーでした;-)。

 
JR武蔵野線から常磐線に乗り換えるタイミングでこのお店に入ったのですが、常磐線が中々来なかったので良かったですね。食べ終わって外に出て2,3分したら電車が来ました。

何もかも満足な一杯のそばだったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.826143º N
Longitude: 139.921433º E
Map: 35.826143,139.921433

8月 05

北千住。さかなさま。

普段は「かぁるく北千住で飲む。」機会が多いこの街ですが、今回はお誕生日パーティーということでちょっと贅沢なお店に入るのでありました。

お誕生日席に座る方が「美味しいお魚と日本酒が飲みたいわぁ。」というのでこのお店になったのですが、僕は幹事では無いのでイマイチわかりません;-)。

北千住の街道筋にある建物の二階にあるお店ですね。「さかなさま」。

IMG_2824_ktsnj_sknsm_1.jpg

店名の通り、お魚を出してくれるお店です。開店は17:00なのでそれとほぼ同時に店内に突入したのであります;-)。

窓際のテーブル席に着席し、メニューをパラパラ眺めていたら店員さんが木の桶に入った魚を持ってきてくれました。「今日のおすすめのお魚です。こんなのがあります。よろしかったらお召し上がりください。」とのことでした。

そー言えば以前行った新宿の「宮川」もそんな感じでした。で、食べたいお魚を食べたい料理で注文するのであります。

今回、それは後にして、先に刺身の五点盛りを注文しましした。出て来たのはこんな感じ。でーーんっ!!

IMG_2812_ktsnj_sknsm_2.jpg

「お誕生日おめでとー。」とお祝いしつつ日本酒をコプリと頂くでります。

それにしてもお刺身は全部で七点載っておりました。すげ。アジなんかはネットリしていたので多分冷蔵庫の中で三日くらい寝ていたんでは無いかと思います。久しぶりにネットリなアジを食べました;-)。

この後は本日のおすすめのお魚の中から焼き物が2,3続きました。なんかのハラス焼き、あとはイナダのカマ焼き。

掲載するのは煮魚ですね。イシダイのちっこいヤツです。まぁ、タイの仲間ではあるんですけど。これの煮物ですが、塩味で出て来ました。スープというか汁が白い煮物で「ずいぶんと珍しいなぁ。」となったのであります。

IMG_2823_ktsnj_sknsm_3.jpg

食べてみると「あ。なるほど塩味ですね。」って感じですが、ふむ。確かに美味い。今度魚釣ってきたら塩味の煮魚を作ってみようかなぁ。などと思ってしまいました;-)。

 
さて。最後に注文したのは魚料理では無いモノにました。夏野菜のナスが入ったチーズにカラめてオーブンで焼いたヤツですね。このテのやつ、僕好きなんですよねぇ;-)。

IMG_2821_ktsnj_sknsm_4.jpg

コンガリ焼けてトロリと溶けるチーズと一緒にナスを頂くのでありました。

ふむ。今日は僕は十分満足。けど、その前にお誕生日席の方も満足してもらう必要がありますが;-)。

 
このお店、色々な日本酒があって魚と日本酒が好きな人には良いかもしれません。北陸地方のお酒が多いかな。

北千住でちょっと贅沢したよるなのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.749013º N
Longitude: 139.802132º E
Map: 35.749013,139.802132

8月 03

神泉。たもいやんせ。(3)

今日は会社の同僚と宴会です。同じ部署に新しい人が入ったのでその歓迎会なのであります。幹事さんは会社から非常に近いお店を予約してくださりました。

九州宮崎の料理とお酒を出してくれる、渋谷辺りでは有名なお店です。「たもいやんせ」。

このブログでは以前に二回ほど掲載していますが、どっちもお昼ご飯を食べに行ったときの掲載です。今回、夜の部を掲載するのは初めてですね。僕自身、このお店の夜の部に行ったのは二回目です。どんな宴会になるのか色々な意味で楽しみなのであります;-)。

IMG_2858_snsn_tmiyns3_1.jpg

19:00からのスタートで、バラバラと人が来たので都合三回程乾杯しました;-)。テーブルの上には夏なのに鍋が用意されていたりして。うひっ!! そして料理が運び込まれてきました。

冷や奴->地鶏の刺身->お刺身->タコの唐揚げ->鳥鍋->さつま揚げ->ゴチ天ぷら->地鶏焼き->・・。あとは写真撮ってないので覚えてないですf(^^;;。ってくらい色々いっぱい出てきました。

その中で地鶏のお刺身の写真を。

IMG_3461_snsn_tmiyns3_2.jpg

このお店では定評のある、宮崎地鶏が出てきました。コリコリしていて、上に乗っている野菜とあとポン酢とのマッチが良くて本当美味かったですね。こーいうのが食べられるのがこのお店の醍醐味です;-)。

途中で色々出てくるのですが、もう一枚の写真は鍋にしましょうか。真夏のクソ暑い季節にどうして鍋なんだろうねぇ?みたいな感じですが、出来上がりはこれですね。

IMG_2862_snsn_tmiyns3_3.jpg

最初にコンブとつくねで出汁を取って、その後に野菜投入最後に鶏肉投入。これをポン酢でいただきます。鍋料理は「お店の人がやりますので皆さんは手を出さないでください。」と、店員さんが口を酸っぱくして行っていました;-)。時間配分まできっちりと計算されているお鍋のようです。

とまぁ、こんな感じで宴会は進むのであります。途中「あと、どれくらい出るんだろうねぇ?」などと話していたら幹事さんがお店の人に聞きに行きました。「十分にご満足していただけると思います。」とは店員さんの談だそうです。ふむ。確かに満足のコース料理だったのでありました。

今回の宴会の会費は5,000yenでした。コース料理は多分もう少し安いと思います。でもって飲み放題です。20度の焼酎はテーブルの上にドーンっ!! 生ビールは多分サントリープレミアムモルツだと思います。飲み物も十分に満足。

中々良い宴会だったのでありました。

あ。新しく入られた方、がんばってくださいねー;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.655274º N
Longitude: 139.692514º E
Map: 35.655274,139.692514