12月 26

五反田。鳥茂。(3)

数年ぶりの五反田に来ております。でもって一軒目には「カミヤ」の五反田店に行きました。次に五反田の「ばん」に行こうかなぁ。と思いトビラを開けたら。おやまぁ。一杯で入れません。これだけ混んでいればこのお店も安泰ですねぇ。と、いうことで他のお店を目指すのであります。

五反田「ばん」から横にテクテク歩いて行った正面にあるお店。「鳥茂」。

このお店は今回が三回目の掲載でしょうかね。前回掲載したのがやはり三年くらい前の2008年07月ですね。ご無沙汰だぁf(^^;;。写真もちっこい時のヤツだし。

IMG_6323_gtnd_trsg3_1

この店の過去の経験から随分と混んでいる。と、いう認識があるのですが、ガラガラと扉を開けたらおぉっ!! 僕が座れる席が残っているではありませんか。嬉しいことです。カウンターに着席し、すかさず瓶ビールを注文するのでありました。

「このお店、メニューとかなかったかな?」とか思ってキョロキョロしていたら若旦那が「メニューはマッチに書いてありますからねー。あと、美味しい煮込みがありますからねぇ。」とのことなので、煮込みを注文。そのあと食べ終わってからもつ焼きを注文するのであります。

僕の座った左ナナメ45度のところで女将さんがもつ焼きを焼いております。時々備長炭がパチーンパチーンとはじけていますが、それを肴にグビリとビールを飲むのであります。

そして、これが煮込みの写真。

IMG_6318_gtnd_trsg3_2

中に入っているのはトロトロに煮こまれた大ぶりのシロモツ。あー、シロをタレで食べようかなぁ。などと思っていたのですが今回はこれで十分だぁ。などと思いつつ、口の中で味噌味が染み込んだシロを入れるのでありました。

で、別途注文したもつ焼きはピーマンの肉詰めとカシラ。焼ける時間が違うので一本ずつコース料理みたいに出てきました。

先に出てきたピーマン肉詰め。そしてこのあとにちょっと大きめなカシラが出てきました。

IMG_6321_gtnd_trsg3_

どちらも美味いですねぇ。ピーマン肉詰めは一口サイズで食べや安いです。カシラは串二本分です。食べごたえある大きさでした。味はオーダーせず、女将さんのお任せでしたが、ピーマン肉詰めのほうはタレでカシラは塩で出てきました。

 
飲み物はビールのあと「酎ハイみたいなのありますか?」と聞いたら梅干しとレモンがあるようなのでレモンサワーを注文しました。ロックグラスに出てきました。氷は小さめでなみなみと入っています。うひっ。
これを飲み、おかわりしてもう一杯飲みつつこのお店の味と雰囲気を満喫したのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.626317º N
Longitude: 139.725074º E
Map: 35.626317,139.725074

12月 25

五反田。カミヤ。(2)

今日は遠征して五反田に来ました。最近は城北・城東地区の『いつものお店』に行く機会が多くてこのブログもなかなか更新できなかったのですけどもね;-)。
で、五反田には何軒か良い感じのお店があるので再訪。みたいな感じなのであります。

久しぶりに「カミヤ」系列のお店に行きたくなりました。で、目指したのば「カミヤ」の五反田店。

本当に実に久しぶりですね。前回行った、それはつまりはここに掲載したのは 2008年07月ですかー。本当にご無沙汰ですね。と、いうか、五反田自体に降りたのは随分とご無沙汰ですねf(^^;;。

相変わらず黄色いヒサシと赤ちょうちんが目印ですね。早速中に入りましょう。

IMG_6308_gtnd_kmy2_1

今回はクリスマスの夜なので店内には二組ほどのお客様がテーブル席にいるのみでカウンターが空いていたのでサクッと着席。瓶ビールを注文するのでありました。

関東の「カミヤ」を全店制覇して、青森の「カミヤ」にまで行った僕としても随分と久しぶりの「カミヤ」なのであります。カウンターに座ってビールをコプリと一口飲んだあとお店の人が「どうします?」と聞いてきます。「何にします?」ではないところが「カミヤ」ですねぇ。などとニンマリしつつ「混ぜてタレでお願いします。」とすかさず答える僕がいるのであります;-)。

で、出てきたのはこんな感じ。

IMG_6309_gtnd_kmy2_2

全部違う種類で五本出てきました。ありがたいですね。タン・カシラ・ガツ・ナンコツ・レバーでご種類ですね。これを瓶ビールと一緒に頂くのであります。
このあとは更に塩の皿に行くのですが、お店の人に一応「もう一回五本食べなければダメでしたっけ?」と聞いたら「そんなことはないですよ。」とのことだったのでお新香を注文しました。が、果たしてそのあともはやり塩も注文してしまうんですけどもね;-)。

写真はお新香です。盛り合わせが美しい。ちょびっと醤油をたらしてもつ焼きの口直しのような感じで頂いたのでありすま。

IMG_6311_gtnd_kmy2_3

ところで塩のほうの 混ぜて五本 はタン・カシラ・レバー・ネギマ・スナギモでした。塩味が美味しい串焼きは塩の時に出てきますねぇ。その心意気が嬉しいですね;-)。

 
飲み物について、以前のエントリでも書きましたが、このお店には酎ハイが無いようで前回はウイスキーでもつ焼きを食べたと書いていますが、炭酸は置くようになったようです。ウイスキーの炭酸割り(それはつまりはハイボールのことか?)を飲んでいるお客さんがいました。
僕は熱燗でキュッともつ焼きとお新香を頂いたのでありました。

それにしても久しぶりの五反田であり、再訪のお店であり、「カミヤ」なのでありました;-)。

お店の場所ですが、 JR 五反田駅よりも東急目蒲線の一個目の駅のほうが近いかもしれません;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.622589º N
Longitude: 139.719962º E
Map: 35.622589,139.719962

12月 20

渋川市。永井食堂。

この間、伊香保温泉へ行ってきたのですが、その帰り道に「ボンジョルノ」でお昼ご飯を食べました。
実はこの時にもう一軒寄ってみたい店があったのですが、おなかの都合(中途半端な時間帯でおながが空いてない状態)とタイミング的な問題で行けなかったのであります。今回はそのお店の登場です。

R17 沿いにある、もつ煮込み定食で結構有名なお店でしょうかね。「永井食堂」。

ドライブインみたいな感じで街道筋にぽつんと一軒あります。お店の前は結構広い駐車場になっていて車を止めることができます。

IMG_4406_sbkw_ngiskd_1

建物の左側がもつ煮込み定食を食べるための建物で右側がお土産屋さんになります。食堂のほうは長いカウンターがあるのですが、やはり有名店なのでしょうね。お客さんがドドドと座っていました。あいや。時間的には11:00前なのにずいぶんと混んでいる感じがしました。
本当は僕もお店の中でもつ煮込み定食が食べたかったのですが、今回はパスして、お土産を買って帰ったのでありました。

買ってきたお土産の煮込みはこんな感じ。商品名は「もつっ子」というようですね;-)。

IMG_6219_sbkw_ngiskd_2

1Kgで1,070yen。ずいぶん中途半端な値段ですねぇf(^^;;。1Kgあるので家に帰ってからじっくりと食べられそうです。三人前用と書かれているので一人だいたい330gほどの量になるでしょうかね。

 
そんなこんなで、本日ようやっとそのお土産用として買ってきたものを家で頂いたのであります。なので、このエントリが書けるわけなんですけどもね;-)。
お土産用として買ってきたものは冷凍保存はダメだと書いてあったので冷蔵庫で寝かしていました。12/30までの保存期間なので、だいたい二週間くらいは冷蔵庫に入れておいて大丈夫な感じでしょうかね。

IMG_6289_sbkw_ngiskd_3

お鍋にドドドと入れてグツグツ煮ます。大根とにんじんをいちょう切りにしたものと豆腐を投入しました。あとは基本的にdefaultの味付けです。器に盛るときにネギをパラリとかけて完成。会社帰りに買ってきたコンシューマ向けホッピーで頂くのでありました。

お土産用の袋の中には具としてモツとこんにゃくが入っていました。あと、味はちょっと濃いめの味噌味でニンニクがきいているかな。なかなかおいしいですね。ホッピーで最初の一杯を食べて、最後ご飯を食べる時にドバっとかけてハフハフいいながらウメイウメイと口の中に入れるのでありました。

当日はお店に入れなかったので、お土産が売っていてよかったです。お店の雰囲気も味わいたいのですが、まあ、しょうがない。家でおいしく頂いたのであります。

ちなみにGPSポイントはお店の場所です;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.565251º N
Longitude: 139.037396º E
Map: 36.565251,139.037396

12月 18

鶯谷。三河屋本店。

今日は健康診断で鶯谷に来ました。去年も確か似たような書き出してエントリを書いていると思うんですけども。でもって、健康診断が無事に終わり、昨日は一滴も酒を飲んでなかったので今日はドドドと行くのであります。

まずは去年と同様、早い時間からお店が開いている「ささのや」で一杯。このお店は、この時期に行くと美味しい瓶ビールが出るんですよねぇ。今年もちゃんとありました。一番搾りのとれたてホップ。このビールはやたらと美味いんですよねぇ;-)。
でもってここで軽く飲んだあとに「鍵屋」に行ってシッポリとカウンターに座って飲もうかと思ったのですが。アタタタ。カウンターが一杯で座れませんでした。 orz

困ったことに『酒場難民』となってしまいました。三ノ輪方面に行くか日暮里方面に行くか悩んだのですが、足は日暮里方面に向きました。で、「鍵屋」のある路地から言問通りに出て日暮里を目指したのですが、んんん? コンビニで酒が飲める? 角打ちコンビニかぁ? などと突如として現れたのであります。

酒場難民なので、コンビニちっくな酒屋さんで角打ちして行きましょうかねぇ。「三河屋本店」。

IMG_6276_ugisdn_mkwy_1

店内は綺麗で本当にコンビニみたいな感じです。道路に面した窓にカウンターがあって、そこでお酒が飲めて料理も食べられます。入り口右側にあるレジで飲み物を注文して席に付きます。

先客で地元のお寿司屋さんの板さんが一人で飲んでいました(水曜日は市場が休みなのでお寿司屋さんも休みというところは多い)。2,3 コト話しつつこのお店について色々お話して頂きました。あと、レジにはおとっつあんがいってこれまたお話が出来ました。

今日はこのお店は空いているようで、普段はお客さんでごった返しているとのことです。いやー。空いているときに入れてよかったー;-)。

今回の飲み物はホッピーを注文しました。三冷ホッピーとか氷入りホッピーとか選択できます。僕は氷を入れる飲み方が好きなのでこんな感じ。

IMG_6277_ugisdn_mkwy_2

こーいうのが角打ちのお店で出てくると、ちょっと感激ですねぇ;-)。

料理は缶詰とかお店の商品である乾き物とかもあるのですが、奥から出てくるこのお店の手料理が良いですね。値段も驚くほど安いです。今回は鶏皮ポン酢を注文しました。

IMG_6279_ugisdn_mkwy_3

こーいうのが200yenで食べられます。でもってホッピー中を再度注文し、引き続き飲み進むのであります。次回はレバペとか食べてみたいなぁ。

角打ちなのでグデグデ飲んで食べていてもしょうがないのでホッピー・中身・酎ハイを頂き一段落してきました。一時は酒場難民とかすかと思われた現状でしたが、このお店が見事に救ってくれた。と、いう感じでしょうか;-)。

 
あと、気がついた点としては、このお店、角打ちのお店なのに店内でタバコが吸えるんですね。業務用の大きな灰皿もあるし、お店の商品としてタバコも置いているので、まぁ、そうなのかな。とも思えるのですが。酒を飲みつつタバコを吸いたい人にはなかなか面白い角打ちのお店だなぁ。と思いました。

 
さてとー。かぁるく飲んだ後、日暮里まで歩くかなぁ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.721866º N
Longitude: 139.779818º E
Map: 35.721866,139.779818

12月 09

高崎市。ボンジョルノ。

今回は週末を利用してちょっと温泉に行ってきました。その帰りに高崎を通過するのですが、時間はちょうどお昼どき。

高崎市内でお昼と言えばこれはもうスパゲティしか無いわけでして;-)。日本におけるパスタの消費量ナンバーワンの街においてお昼にパスタをいただくのであります。

R17 からちょっと脇に入った道沿いにあるお店。「ボンジョルノ」。ここの本店に行ってみました。

高崎のパスタのお店と言えば以前に「シャンゴ」を掲載したことがありますが、今回はそれと同系列な雰囲気のイタリア料理屋さんなのであります。

店の裏にある駐車場に車を止めて店内に入ります。良い雰囲気のお店ですねぇ。

IMG_6204_tksk_bnjn_1

窓際の席に案内され、メニューを見ます。でもって好きなタイプのパスタを注文するのであります。今回は二人で行ったので、一個はパスタ単品。もう一個はランチコースにました。ランチコースは前菜・サラダ・パスタ・デザートが出てきます。

メインのパスタ二つがでくる前にサラダと前菜が出てきて、それをつまみつつメインのパスタを待つことにします。が、出てきました。

IMG_6212_tksk_bnjn_2

まずはエビと貝柱のパスタ。お皿が黒いのでパスタが善く榮えます。写真ではぱっと見ふつーのパスタですが、やはり高崎市内のお店ですね。量が多いです。多分300gくらいあると思います。エビと貝柱の量が多いのも幸せな気分にさせてくれます。

もう一個のパスタがこっち。

IMG_6215_tksk_bnjn_3

魚介系のトマト味のパスタです。ランチコースでは200gのパスタが出てくるのですが、大盛りをお願いすると100yes UPで300gになります。これで単品で注文したパスタとほぼ同じ量になったような気がするので、単品で注文したパスタは300gあるんだねぇ。と思えてきました;-)。

二つのパスタをズルズルとそれぞれがいただくのでありました。うんー。食べごたえあるよー。これは;-)。

パスタを平らげて、ふぅ。と、一息ついたところでデザートが出てきました。これが、あーた。まさかのフルスペックで出てきました(@_o)。
と、いうのもメニューを見たら写真が掲載されていたのですが、その写真と同じような感じのモノがでてきたんですね。ランチセットなどで出てくる”デザート”ってのはランチセット専用でちっこいのが一個ポロンとお皿の上に乗っている。ってのを想像していたのですが、そんなことはなく。

とりあえずデザートの写真も掲載しておきます;-)。

IMG_6192_tksk_bnjn_4

いやー。食べごたえ十分な高崎市内のパスタのお店なのでありました。
大盛り好きの僕としては非常に好感のもてるお店ですが、高崎市内にはこんな感じのイターリィアンなお店がたくさんあるみたいで、今回が二軒目、他にも機会があれば行ってみたいと思いました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 36.354271º N
Longitude: 138.992644º E
Map: 36.354271,138.992644

11月 26

錦糸町。かち馬。

今日は錦糸町に来ました。自称ホッピー友の会会長が「馬食べに行くべ。」と、いうのであります。馬といえば前回渋谷の「毘沙門天」でやはり馬刺し三昧しているのですが、今回はそれと似たような感じでしょうかね。渋谷の「毘沙門天」も今回行ったお店もクーポンが手に入ったので行ったのであります。

今回のお店は錦糸町にある馬肉主義なお店。「かち馬」。

お店の場所は以前、初めて錦糸町で飲んだお店である「きみちゃん」に近いところですね。そして、JRAの場外馬券売り場に近いところによく馬刺し屋さんがあるなぁ。と、ちょっとだけ競馬をやる僕もちょっと驚いてしまうのですがf(^^;;。スルスルっとビルの二階に上っていったところにあります。

IMG_6101_knsc_kcum_1

お店の雰囲気は居酒屋さんチックでしょうかね。一人で来ても大丈夫なようにカウンターがあり、テーブル席があったりで、アットホームな感じです。今回は二名だったのでテーブル席に着席し、宴会のスタート。お店指定のコース料理と飲放題で3,200yenだったかな。

まずはシーザーサラダとオイルとパンが突き出しに出てきました。この時点ではまだ馬は出てきません;-)。これらを食べている途中でレバテキが出てきました。軽く炙った馬のレバーの上にネギが乗っていて、ごま油と塩で頂きます。

IMG_6107_knsc_kcum_2

ふむー。馬のレバーはコリコリって感じがして良いですね。トロケるんだけど、コリッコリッって食感。面白いですね;-)。ここから馬肉が出てきます;-)。

次に出てきたのが刺し身の四点盛り。モモ・ロース・ヒレ・炙りタンでした。噛みごたえ十分でひたすらかんでいたい気分です。ノドの奥に流しこむのがもったいない;-)。

IMG_6103_knsc_kcum_3

このお店、刺し身のひと切れが随分大きいというか分厚いんですね。この間いった渋谷のお店で食べたひと切れより厚さが1.5倍くらいある。なので噛みごたえがあるのかもしれないですが、大きいのは嬉しいことです;-)。

このあとは鍋が出てきました。桜鍋ですね。お店の人は「すき焼きのようにして食べてください。」とのことでした。そもそも、僕は馬刺しは食べたことがあっても桜鍋というのは今回初めて食べました。今回食べた食べ方が桜鍋の食べ方なのか、僕にはよくわかりませんf(^^;;。

コースとしてはこのあと馬刺しのお寿司とデザートのアイスが出てきましたが、追加で注文してしみまいました;-)。
そもそも、クーポンで来たのですが、コース料理が既に破格な値段なので、コース以外の料理も食べたいなぁ。と、いう気分です。それはお客さんも嬉しいし、お店の人もクーポン以外での売り上げがあるのでWinWinですよね;-)。
そんなこんなで注文したのはたてがみ刺し身と馬刺しのユッケ。どちらも思う存分に馬肉が味わえるのであります。掲載するのはたてがみ刺し身。

IMG_6118_knsc_kcum_4

白い肉というかアブラの塊というか薄切りですね。アブラ好きの自称ホッピー友の会会長は大喜びでした。で、追加のメニューのこの刺し身も随分とひと切れが大きくて幸せな気分になれるのであります。
そーいえばメニューを見たんだけど『たてがみ刺し身』というのは掲載されていなかったような気がしたなぁ・・f(^^;;。

 
飲み物のことをちょっと書いておきます。飲放題のコースだったので有名ドコロの日本酒や焼酎というのはありませんが、食べ物にあった飲み物は一応あります。今回はビール(なんとっ!! モルツの瓶ビールっ!!) -> 日本酒冷や(一合 x2) -> ハイボール(四杯)って感じで頂いたのであります。

 
お店の雰囲気ですが、僕的に感じたのは「錦糸町にあるお店だねぇ。」って感じ。「今日は馬刺しが食べたい。」と思ったらフラっと入れる感じがしました。今回行った時もクーポンを利用しないお客様もいたり、一人カウンターに座って飲んでいる人とかがいたので割と『馬刺しを食べに行きやすいお店』って感じがしました。
値段もベラボーに高いというようなことはないので本当にフラっと行ける感じがしました。今度馬刺しが食べたくなったらここに来ようかなぁ。みたいな。

馬刺しが食べられて満足な夜だったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.694635º N
Longitude: 139.813194º E
Map: 35.694635,139.813194

10月 23

御徒町。たきおか。(二店舗目)

今日は御徒町辺りに来ました。一軒目で「釧路」の別館に行ったのですが、そのあと、ふらりと二軒目を目指します。「一軒目でビール飲んでないのでかぁるくー。」みたいな感じでとりあえずはJRのガード下方面へ進みます。

すると、上野界隈ではちょっと有名な立ち飲み屋さんがありました。「たきおか」。

上野駅に近い「大統領」の並びにあるお店は何回か行っているのですが、ここは初めてです。でもって、確か、他にもう一店舗くらいあったような気がしたのですが、どうだったかなぁ?今回はガード下のお店にふらりと入ったのであります。

IMG_5973_okcmc_tkok_2gtn_1

このお店は二階建てなんですね。店内に入ったら一階はいっぱいだったようで、店員さんが「お二階へどーぞー。」と言っていたのでワキの階段から二階へ昇ったのであります。
二階にも厨房があって店員さんがいました。自分たちの立飲み用丸テーブルを確保しつつ、瓶ビールを注文。あとは本日のおすすめやメニューを確認し、テーブルの上に小銭を山積みしつつ注文するのであります;-)。

「『たきお』かに来たらやっぱりタケノコの煮付けだよなぁー。」と二人で話しつつお見せの人に注文したらもう売り切れたそうで。あたたた。じゃ。と、いうことでイナダのお刺身、鴨肉のハムのようなヤツと厚揚げの煮物を注文しました。写真は厚揚げの煮物です。

タケノコのかわりに注文した。と、いう感じでしょうかね;-)。ビールと一緒に頂くのであります。こーいう簡単な料理は早く出て来るし、おつまみに最適ですね。

IMG_5976_okcmc_tkok_2gtn_3

二人で来ているので、このあとは煮込みを注文したり、もつ焼き(バラニンニク)を注文したりして立飲みしつつ、どーでも良い話で盛り上がるのでありました。

瓶ビールが終わったので酎ハイに移行しつつ、店員さんがお客さんの間をお盆に料理を載せて「ぶり大根いかがっすかー。」って売って歩いているので「一顧ください。」と、ついつい言ってしまいました;-)。

IMG_5981_okcmc_tkok_2gtn_2

大根は味がしみこんでいて美味いですね。そー言えばさっき、イナダのお刺身を食べたばかりですが、大根の横にあるのはブリですね。まぁ、いっかー;-)。食べると美味いしね;-)。

 
こんな感じで二階で過ごしたのであります。それにしても二階席(立飲みですが)のある立ち飲み屋さんというのも面白いなぁ。と思ったのでありますが、最近はこのお店もドンドン色々なところにできているんですね。
あ。一点。このお店、入り口とかに”たきおか・ほげほげ支店”とか書かれていなかったので、このお店の支店名がわかりませんなのでタイトルには”(二店舗目)”と書いています。正式名称が解り次第アップデートしますf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.708668º N
Longitude: 139.775135º E
Map: 35.708668,139.775135

10月 22

御徒町。釧路。(別館)

今日は御徒町に来ました。とわ言いつつ、あれ?前回掲載した「海将」も御徒町だ。と、いうことで最近は御徒町で飲む機会が多い。と、いうことかなf(^^;;。

今回行ったのはJRのガード下から一本奥に入った通り沿いにあるお店。「あれ?このお店行ったことあるぞ。支店なのかな?」と感じたのですが、24H営業のお店はたくさん知っていて損は無いので入ることにしました。「釧路」。

以前に御徒町駅の向こう側のお店を掲載したことがありますね。そこと同じ屋号ですが、こっちは『別館』と書いてありました。なるほどー。早速入りましょう。あ。今日は前回同様自称ホッピー友の会会長と一緒なのであります。

IMG_5969_okcmc_ksr_bkn_1

奥に長い感じのお店でしたが、テーブル席が空いていたのでそこに着席します。まずは飲み物からの注文ですが、瓶ビールは中瓶しかないとのことなのでホッピーを頂くことにします。自称ホッピー友の会会長は最近ハイボールが好きなようで『お疲れ様ハイボール』とかそんな感じのを注文していました。

飲み物が来たところで料理を注文します。このお店、前回行った駅の向こう側のお店もそうなのですが、お店の壁のあちこちに色々な料理の写真がドドドと並んでおります。ビジュアル的に訴えている。って感じがするんですね。その中で本日のお勧めからサンマの塩焼きと砂肝煮物を注文。サンマの塩焼きは家でやると部屋中が臭くなってしまうので中々できないので、こーいうお店で食べるのが良いですねぇ。が、どちらも写真はありません;-)。

一枚目の写真は豚足煮です。僕は食べないですけど、自称ホッピー友の会会長がこーいうの、好きなので・・。

IMG_5964_okcmc_ksr_bkn_2

見た感じ、中華料理みたいで美味しそうですよね。豚足と言えば茹でたのがそのまま出て来て酢味噌で食べたり、焼いたのが出て来たりしますが、これはこれでアリな感じがしました。ただ、自称ホッピー友の会会長は結局手でもってガブリ付いて食べていましたけどね。まぁ、豚足食べる時はそっちのほうが断然『豚足を食べているっ!!』感があって良いです;-)。

もう一枚の写真は川エビから揚げ。

IMG_5967_okcmc_ksr_bkn_3

これは僕が注文しました。なんか、メニューを見たときに「ずいぶん久しぶりに見た気がする。」とか思って注文しましたが、食べたのも確かに久しぶりなような気がします。
大きめで手足の長いエビがドドドとお皿の上に山盛りで、手足が口の中に刺さるんだけど、ポリンポリンって感じで頂くのであります。

これらをホッビーといっしょに頂くのでありました。

 
いやー。それにしても「釧路」という同じお店が、御徒町駅の向こうとこっち側に二店舗あるとは知りませんでした。雰囲気的にはどっちも似たような感じでしょうかね。どちらも24時間営業というのがありがたいですね。朝早く仕事の徹夜明けに一杯とかに使えそうです;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.709339º N
Longitude: 139.775402º E
Map: 35.709339,139.775402

10月 10

御徒町。海将。

今日は上野にヤボ用があったので会社帰りに来たのですが、自称ホッピー友の会会長が「良い店あるから寄って行こうぜぃ。」などというので待ち合わせしてテクテクと付いて行ったのであります。

御徒町駅、アメ横の一本中央通り寄りの道には飲み屋さんがいっぱいあるのですが、その通り沿いの地下一階にあるお店です。「海将」。

お店は広い階段のある地下一階部分にあるので路地からお店の入り口が見渡せます。左側にある箱などは”市場”みたいな感じがして中々良い雰囲気を醸し出していますよね;-)。
トビラを開けて中にはいるといきなり社員食堂のような雰囲気ですが、店員さんが席に案内してくれます。

IMG_5903_okcmc_kis_1

このお店、のシステムは『基本的に飲み放題30分350yen、飲み放題の人はツマミを二品選んでください。』という面白いものです。
まずは入り口付近でお盆を手にとって、カウンター越しの棚の上にある料理を選び、最後にレジで精算するシステムです。追加の場合は棚から料理を取ってきて精算。と、いう感じです。

今回は二人で30分の飲み放題と二品、あと、食べログを印刷したクーポーンを持っていたので一品サービスな状態で宴会のスタートなのであります。

こちらの写真は外にあった看板;-)。

IMG_5905_okcmc_kis_3

飲み物は何でも有り状態で、僕は生ビール二杯と芋焼酎ロック二杯で30分になりました。他には酎ハイ系や日本酒・梅酒など色々あります。
と、いうのもコップはレジの前で飲み物は棚にドドドとあるので自分で好きなアルコールを、好きな飲み方で頂けるんですね。

お行儀が悪いですが、飲み放題の最後の五分でロックグラスに焼酎を並々と注いで、あとはチビチビやる。ってのもOKのようですf(^^;;。

 
さて。今回は珍しく飲み物のお話を先にしてしまいましたが、食べ物のお話を。
基本的には棚の上に並んでいるモノから選んでお盆に乗せるシステムなので、悩む人はそれだけで随分と悩みます。今回はシメ鯖・マグロカマ焼き・マグロテール煮・アジのナメロウをチョイスしました。こんな感じで並んでいます;-)。

IMG_5902_okcmc_kis_2

シメ鯖は塩が効いていて(塩に漬ける時間が長かったのでしょうなぁ)醤油なしで頂けます。でもって昆布の風味がほんのりとついていて中々美味い。
マグロカマ焼きはドーンっ!! とでかいのにこれで400yenでした。沼津で食べるよりも安いような。ついこの間焼津に行って来たばかりなんですけどもねf(^^;;。

 
今回、このお店に初めて行ったのですが、システム的に中々面白いなぁ。と、思いました。お酒を一杯350yenで飲むことにするとなるほど大体30分だなぁ。と、言う感じ。あと、肴は定食のおかずを選ぶ感覚ってんですかね。

飲む時間調整も30分単位で。って感じでしょうか;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.709116º N
Longitude: 139.775531º E
Map: 35.709116,139.775531

10月 05

伊豆市。中伊豆ワイナリー シャトーS・T。

今日は伊豆方面に来ました。でもって東京から東名高速で沼津まで来て「魚河岸丸天」でお昼を食べたました。その後、西伊豆を満喫します。あ、今回は自動車で移動したので西伊豆の海岸線をズズズと南下したんですけどね。で、戸田で温泉に入りました。うーん。旅しているなぁ。と、いう感じで;-)。

戸田から修善寺方面に進路をとり、峠道を抜けて中伊豆にあるワイナリーに到着したのであります。時期的にはぶどうの収穫の時期で、ワイン造りが始まっていますね。「中伊豆ワイナリーS.T」。

そもそも一番初めにここに来た時に、中伊豆にワイナリーがあるなんて知らなかったのですが、ここはシダックスの社長の生まれ故郷で、そこに社長がワイナリーを作った。と、いうことのようです。

IMG_3378_nkiz_wtx_1

それにしても建物の回りにはぶどうの木があったりして中々良い眺めです。
立派な建物の中に入るとワイン製造の工程を見学できます。でもって一番最後に売店でワインの無料の試飲ができるのであります。うひひ;-)。

 
今回掲載するのは無料の試飲コーナーではなく、それとは別にカウンターが用意されている有料試飲コーナーです。ここで作られたワイン三種類とチーズが付いて500yenというお値段だったのですかさずそれを頂くのであります。

今回のメニューはこんな感じ。日本のワイン品評会において銀賞とか銅賞を取ったワインがワンショット100yenで頂けます。

IMG_4378_nkiz_wtx_3

僕はワインの味はいまいち解らないのですが、100yenでこの味が飲めるのかー。と思うと幸せな気分になれます;-)。

美味しいワインだと更にもういっぱい。とか言って100yen出せばおかわりが出来ます;-)。

IMG_4377_nkiz_wtx_2

とまぁ、こんな感じで有料試飲のワインを頂いたのであります。

で、実は今回は有料試飲ワインを飲んだあとに無料試飲ワインを飲んだのですが、あらら。味が全然違うことに驚きました。100yen出すか出さないかでこの味の違いはなんなんだっ!! って感じで驚いてしまったのでありますが、もしここに来たら、是非とも有料試飲ワインも味わってください。

僕はお店の人ではないので「是非、ワインを購入してください。」とは言いません;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 34.983832º N
Longitude: 138.997411º E
Map: 34.983832,138.997411