1月 26

釣りに行った翌日は魚ざんまい。

昨日、01/25に三浦半島に今シーズン初のヤリイカ釣りに行ってきました。その釣り紀行の詳細については別のブログに書いているのでそちらを参照して頂ければと思います。

で、今回いって釣れたのは以下の通り。

・ヤリイカ(これが目標) 4 ハイ
・スルメイカ 2 ハイ
・アジ 2 匹
・サバ 1 匹

ヤリイカはちっこいのばっかりでちょっと悲しかった。スルメイカはまぁまぁ、大きいんだけど、二ハイだと塩からが作れない量かなぁ。
アジは 25cm くらいある結構大きいサイズで、東京湾を回遊している『金アジ』と呼ばれているヤツでした。洲崎沖まで遊びに来るんだねぇ。と、思ってしまいました。釣れたときの深さはだいたい160mくらいだったかな。
でもって鯖。これがすごい。ヤリイカを釣りに行くとほぼ確実に邪魔な外道(仕掛けをぶっ壊されたり隣の人とお祭りの原因になるので嫌われ者)なんだけど、今回釣れたのは45cmくらいある真サバ。でかくて丸々としていたので喜んで持って帰ってきました。

さてさて。釣りに行ったその日はまず、鯖を料理しました。45cmとそれなりに大物な真サバなので半身をシメサバに、残りの半身を生でサバの刺身として食べました。

写真は刺身のほうです。

IMG_6489_sakana_3mai_1

まぁ、生の刺身で鯖を食べたのですが、一口食べて「なんだっ!? この鯖は!?」ってのが素直な感想。関アジを食べているような感じかなぁ。関サバでないところがミソか;-)。歯ごたえがあってアブラが乗っていて非常に美味しかった。こんなサバならどんどんつれて欲しいなぁ。と思いました。

ちなみに以前刺身系の料理を出す飲み屋のおやっさんが言っていたのですが「釣ってきたサバというのは網で獲ったサバよりも当たらないね。」だそうです。網で魚同士がこすられるより、針で釣り上げた魚のほうが大切に扱われるし、漁獲量としても貴重な存在なんですね。それにしても美味かったぁ。

次の写真はアジです。

IMG_6501_sakana_3mai_3

今回釣り上げたアジは表面が金色に輝くアジでした。千葉県の外房で釣れるアジは表面が黒みがかった青色で見た感じが全然違うんですね。そして、味も違う。もしかしたらアジの美味い時期というのがあるのかもしれませんが。

今回は25cmくらいの結構大きいのが釣れたので半身を刺身に、残りの半身はなめろうにしてみました。うーむ。美味い;-)。
あと一匹残っていて、これは明日食べる予定です。アジは釣ってから三日目くらいが熟成されてねっとりしてきて美味しいですしね。

最後はヤリイカの刺身。

IMG_6496_sakana_3mai_2

これはまぁ、いつも食べている図ですね。ヤリイカは高級魚なのでちょっと贅沢かもしれませんが。けど、あんまり釣れなかったので大切に食べていきたいと思っているのですが。

昨日釣りに行って、日曜日の夜までに食べたのは以上三種類。まだスルメイカは食べてないんですけどもね。冷凍庫の中に入っています。

と、いうことで、色々な種類の魚が釣れると「ヤリイカばっかり」とは違って色々な味が楽しめて嬉しいです。そして、今晩は風が強くて冷え込んできているのでこれらを肴に熱燗でキュッと一杯やるのでありました。ふふふ;-)。

1月 25

三浦海岸。ラーメンショップ城門。

今日は今シーズン初のヤリイカ釣りに行きました。その詳細については別のブログに書いているのでそちらを参照して頂ければと思います。釣りが終わり、船が港についたのが14:45頃。最後のほうはずいぶんと南西の風がずいぶんと強かったですね。

その帰り道、ラーメンでも食べて帰るかなぁ。と思い、フラッと立ち寄ったのであります。「ラーメンショップ城門」。

IMG_6483_murkign_jomon_1

このお店、湘南や葉山辺りではサーファーの間で有名なお店だったのですねぇ。チェーン店らしいのですが、最近はずいぶんとお店の数が少なくなったという話らしいですが。

実は、このお店は以前にやはり、釣りの帰りに一回行っていて、フツーのラーメンを食べたのですが、ブログに書いてなかったんですね。今回は、上記の情報を仕入れたので再訪、そして掲載。と、いう感じになりました。

 
お店に訪れた時間はもう既にお昼の時間を回っていたので店内は空いております。カウンターに着席し、『城門ラーメン』というのを大盛りで注文しまたした。
出てくるまでしばし待ちます。お店はR134沿いで三浦海岸が真ん前にあって、窓際のテーブル席に座ると中々良いのではないかなぁ。などと思います。

などと思っていたら僕のラーメンでできたようですね。

IMG_6480_murkign_jomon_2

なんと表現したら良いのでしょうかねぇ。担々麺の辛くない感じで玉子とじな感じ。ってんでしょうかねぇ。卵以外の具材は挽肉とか入っていて担々麺に近いような気がします。あんかけの醤油味のラーメンでした。辛いということもなくズルズルと頂けるのであります。

麺はフツーの太さでストレート、大盛りなので量は多いですが;-)。

 
今回頼んだラーメンはお店の名前が付いているラーメンなのでこのお店一押しで名物らーめんなのでしょうねぇ。波乗りしている人が体が冷えてくるとこのラーメンを食べる。と、いうことを聞いたことがあるのですが、その話が本当かどうか、僕にはわかりません;-)。

さぶい冬に風に吹かれてヤリイカを釣り、帰りに温かいラーメンを食べるというのは波乗りな人々と同じだねぇ。などと思ったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.190004º N
Longitude: 139.659531º E
Map: 35.190004,139.659531

1月 22

住吉。山城屋酒場。(3)

さてさて。勝どきで仕事があり、その帰り道。下町の名物酒場で一杯。って感じでテクテクと下町と呼ばれる辺りの駅間を歩きまわっているのであります。

電車は都営大江戸線の森下駅で降りて、その足で都営新宿線の菊川駅に行く途中にある「みたかや酒場」で一杯。そのあと、菊川駅を通過し、東京メトロ半蔵門線と都営新宿線が交わる住吉駅までやって来ました。ここまで来ると確か良い感じの酒場があったような。と、いうか、歩いている間に『よし。次はあすこだぁ。』などともう決まっていたのですけどもね。

あの、豚肉料理が名物のお店ですね。「山城屋酒場」。

外から見するとうんうん。やっているねぇ。って感じで早速中に入るのであります。前回このお店に訪れたのは2010年10月ですか。その間に何回か行った記憶があるので掲載するのはずいぶんと久しぶりということになりますね。

入り口を開けたすぐ正面がカウンターになっていて、席が空いているようなのでサクっと着席します。ビールは既に飲んでいるのでホッピーを注文します。

IMG_6440_smys_ymsry3_1

カウンターは2/3ほど埋まっていましたが、奥のテーブル席のほうにはお客さんがドドドといるようですねぇ。今日も繁盛しているようです;-)。

そんなこんなでカウンター右側の壁にある料理の短冊を眺めつつ、刺し身とこのお店ではお約束のトンカラを注文しましょうかねぇ。お刺身はしめ鯖が無いそうなのでカンパチの刺し身を注文しました。

まず最初に出てきたのはお刺身。これを肴にチビチビ(実はガブガフと、と、いうほうが正しい日本語か?;-)とホッピーを頂くのであります。

IMG_6442_smys_ymsry3_2

一切れが大きいので口の中に入る量が多い。でもってちょっとサクサクって感じの歯ざわりなので、これぞカンパチっ!! って感じがします。

美味しいお刺身が出てくる下町の酒場というのもなんか良いですよね。例えば、”例え”になってないかもしれませんがf(^^;;、僕が土曜日になると良く行く南千住の「大坪屋」はマグロは欠かさず置いてありますしね。他にも、大変失礼な言い方かもしれませんが『へー。このお店でこんなに美味しいお刺身が出てくるんだぁ。』と思うことがあったりします。口には出しませんけどね;-)。

 
半分ほど食べ進んだところでトンカラができたようですね。このお店に来たらこれを食べないと;-)。

IMG_6445_smys_ymsry3_3

ちょうど良い味加減で、ひたすら食べ進んでしまう感じですが、こーいうのがホッピーに合いますよね。中身を注文し、これを肴に飲み進むのであります。

『トンカラ』というのは他のお店では見かけない、ここに来ないと食べられないモノなので、これを食べにまたこのお店に来てしまう。そして、美味しいお刺身も食べる。みたいな感じでしょうかねぇ。

 
気持ちよく酔っ払いオヤジと化しました。今日は勝どきの仕事のあと、下町の酒場を二店ほど堪能し、明日もまた仕事だし、このへんでそろそろ帰投しましょうかねぇ。

楽しい夜の酒場巡りだったのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.688150º N
Longitude: 139.815617º E
Map: 35.688150,139.815617

1月 21

菊川。みたかや酒場。(2)

今日は仕事で勝どきに来ました。終わったのが18:00前。フツーであれば月島方面もしくは門前仲町辺りに赴くのですが、ここんとこそのパターンが続いたので、今日はもうちょっと足を伸ばして移動してみました。

都営大江戸線に乗ってまずは森下駅まで移動し、「山利喜」の前を通過し、菊川駅方面を目指します。歩いて大体7,8分でしょうかね。目指すお店がありました。

長いカウンターのあるお店。「みたかや酒場」。

このブログでは二回目の登場です。前回行ったのは2011年10月のようですね。大体二年ぶりくらいでしょうか。

IMG_6433_kkkw_mtky2_1

お店にたどり着いた時にはテレビでまだ相撲をやっていたと記憶しています。店内はそれなりに人がいて早くもいっぱいやっている人もいます。そんな中、僕はカウンターの中程に着席し、瓶ビールを注文したのであります。

まずはコプリとビールを喉に流し込み一息ついてから注文しました。壁や黒板に色々書いてあるのですが、煮込みを行きましょう。しばし待って出てきた煮込みはぷるんぷるんのモツでした。で、ドロっとした濃い目のみそ味いやー美味いですねぇ。写真は前回掲載したので今回はありません;-)。

 
瓶ビールからホッピーに切り替えて、そのタイミングでスパゲティサラダを注文しました。こいつはサクっと早く出てきました。その写真を掲載しましょう。

IMG_6437_kkkw_mtky2_2

フツーのスパゲティサラダですが、僕的な味はちょっと薄めかな。目の前にあったごまドレッシングをかけて頂くのであります。下のほうにはレタスがあってそいつもバリバリと頂くのであります。

この時、店内ではとんかつを注文する人があとを絶ちませんでした。できたソレを見るといやはや。超巨大なモノが出てきました。二つあればワラジですね;-)。食べたいと思ったけど、一人では到底食べきれるものではないと判断したので残念ながら次回トライです。

で、僕はというと、黒板のおすすめメニューを注文しました。ワカサギの唐揚げ。出てきたのがこんな感じ。

IMG_6438_kkkw_mtky2_3

僕は子供の頃、長野県北部にある野尻湖というところで実際にワカサギの穴釣りとかしたことがあるのですが、そのときの大きさに比べて今のワカサギは半分以下ですね。あまりの小ささに驚きです。これは最近のワカサギ全般に言えることらしいですが。

このワカサギ唐揚げは『魚の唐揚げ』というよりはポテトフライに近い感覚でさくさくっと頂いたのであります。一匹が小さいからなのか、思いの外量が多くてちょっと嬉しかったです;-)。

なお、この段階においてはホッピー->中身から酎ハイへと移行している状態です。すっかりとほろよいのオヤジと化しこのお店に和んでいる自分がそこにいるわけでありますが;-)。

 
今回は隣の常連さんとかの会話などはありませんでしたが、お店をグルっと見渡せる場所で酒を飲みつつ、このお店の雰囲気が十分に味わえたのであります。

 
GPSポイント
Latitude: 35.686959º N
Longitude: 139.803586º E
Map: 35.686959,139.803586

1月 18

王子。とん平。

JR王子駅からバスで豊島五丁目団地辺りに向かう途中に以前、中々良い感じのお店があると掲載したのですが、そのお店は道路拡張の影響でなくなってしまいました。で、それについて書いたエントリが「とん平」なのですが、このエントリのコメントで「移転しましたー。」と書き込みがあり、今回ようやっと時間が取れて、天気も良かったのでフラっと自転車に乗って行ってきたのであります。

バス通りから商店街の一角に移転したお店。「とん平」。

前回も書いている通り、最寄りの電車の駅からはずいぶんと遠いのでもし行くのであれば、バスで行った方が良いと思われます。

お店が商店街のストリートに移ったのでずいぶんときれいな外観だなぁ。と、いうのが第一印象。オレンジ色の看板が中々ぐーです;-)。扉を開けて中に入りましょう。

IMG_6419_oji_tnp2_1

扉を開けて中に入ると左側が厨房、結構大きいです。右側に階段とトイレで、ちょっと奥まったところに八畳ほどのスペースがあり、そこに長い机が二つ。椅子は全部で16個ありました。この長い机はカウンターのような感じで利用します。色々なお客さんが座りお互いに「すみませんねぇ。」などと言葉を交わしつつ、常連さん同士がわいわい話しているような感じでしょうかね。

今回はその一角に着席し、瓶ビールを注文。壁に貼られているメニューから食べたいものを注文する。と、いう感じですが、僕は一番最初に煮込み豆腐を注文しました。

IMG_6422_oji_tnp2_2

料金的には以前のお店と変わりませんね。煮込みが190yenだし、やっぱり、移転してもこのお店は値段が安いですねぇ。うれしいことです;-)。

ちなみに僕が今回注文した煮込み豆腐は湯豆腐のような感の温かい豆腐にモツ煮込みが汁と一緒にポロっと乗っているような感じでした。これも190yen。うひ。
煮込みは味が染みこんでいて美味しいです。豆腐は煮込みのスープと一緒に食べるとグー。って感じでした。

相撲を見ながらの一人宴会なのでありますが、店内は時間がゆっくりと流れている感じでミョーに落ち着いて飲んでいられます。瓶ビールが煮込みと一緒に終わったのでホッピーに切り替えます。でもってそれに合わせてアジフライを注文。これは揚げ物だし、お店がそこはかとなく混んでいるようなので時間がかかりそうですね。チビチビとホッピーを頂きます。

アジフライの写真はありませんが、そのあとに頼んだ生揚げ焼きの写真を。値段が180yenだったので、どーいう感じで出てくるのだろう?と思ったのですが、こんな感じで出てきました。

IMG_6425_oji_tnp2_3

最初出てきたときに「半分の大きさかぁ。でもって上にはショウガのみ。ふむー。」とか思っていたのですが、厚揚げの中からネギが出てきました。あやや(@_o)。なんか栃尾揚げのような感じですね。上に乗っているより手が混んでいます。

ホッピー・中身が終わったので最後に酎ハイを注文し、それを飲みつつこのお店の雰囲気を味わうのであります。

 
前回行ったときのお店はバス通り沿いにあって、比較的広かったのですが、こっちのお店はこぢんまりとしていて『新しいお店』ちっくだったので雰囲気がびみょーに違うのですが、メニューでなんか前のお店を思い出した。そんな感じなのでありました;-)。
今度のお店は商店街の中にあるしねぇ;-)。行ける機会は少ないと思うのですが、今回は新しくなった移転先のお店を訪れた。と、いう感じです。あ。二階もあるようですが、今回は行ってないのでどのようになっているか、僕にはわかりません。一階の濃いぃ雰囲気は、僕的には良い感じでした;-)。

 
さてさて。GPSポイントですが、前回行ったときとは違うポイントを指しています。また、タイトルは新規に行ったように記載しています。

 
GPSポイント
Latitude: 35.761625º N
Longitude: 139.745698º E
Map: 35.761625,139.745698

1月 14

錦糸町。ハッスルラーメン。

日曜日の夜、明日は祝日でお休み。そんな日に錦糸町に来ています。さてさて。錦糸町での二軒目に「馬力」に行ってもつ焼き・肝刺しなどを堪能しました。このお店で飲んだホッピーは焼酎の量がそこはかとなく多かったのでちょっとほろ酔いです。とりあえず駅まで向かいましょうかねぇ。
などと思っていたらJR錦糸町駅南口の前を走るR14沿いになかなかハデに輝いているお店を発見しました。近くに寄ってみるとラーメン屋さんのようです。

いやー。すっかりとドハデな店構えにやられてしまいました。「ハッスルラーメン」。

今日は最後にここでラーメンを食べて帰ることにしましょうかねぇ。

こちらが看板の写真ですが、両国が近いからなのかお相撲さんが描かれています。その向こうにはバッターが。そして、入り口付近にはラーメンの看板がドドドと並んでおります。

IMG_6387_knsc_slrmn_1

お店の中に入ると左側がテーブル席、右側がカウンター。今回は二人でカウンターに着席し、僕は例のごとくラーメン大盛り、自称ホッピー友の会会長は塩ラーメンをアブラ多めで注文しました。そして、しばし待ちます。

お店は混んでいるということも無く、順調に我々のラーメンが製造され、スルっと出てきたのでのあります。

IMG_6388_knsc_slrmn_2

この写真は僕の頼んだ醤油ラーメン大盛りです。アブラはチャッチャ系ですかね。背脂が浮いております。雰囲気的には「涌井」に似ていないこともないですが、一口食べてみると味が随分と違います。ちょうど良い塩加減とまろやかな風味・味。そして、麺は中太ストレート麺です。

ラーメンの上にはチャーシュー二枚乗っていて贅沢ですね;-)。アブラ多めの自称ホッピー友の会会長は大喜びでズルズル食べ進んでおります。

 
ラーメン自体の味も程よくまとまっていて美味いのですが、僕が一番関心したのは海苔でしょうかね。二枚乗っているのですが、真っ黒な海苔でスープの中もしくは口に入れた時にふんわりと海苔の風味が感じられました。
最近はラーメン食べて海苔が乗っている場合が多いんだけど薄くて緑色っぽい海苔だったりして風味がほとんど無いのがちょっと気になっていただけにここでラーメンを食べたときに海苔が美味いっ!! と感じてしまったのであります;-)。

 
さてさて。今回の錦糸町界隈での宴会はこれで最後です。久しぶりに一回の宴会もしくは遠征で三店舗周り、それを掲載したなぁ。という感じですが、こーいうのは今年は何回書けることやらf(^^;;。

 
GPSポイント
Latitude: 35.695669º N
Longitude: 139.812397º E
Map: 35.695669,139.812397

1月 13

錦糸町。馬力。

日曜日なのに錦糸町に来ています。自称ホッピー友の会会長が18:00に駅前集合。と、例のこどく招集をかけてきたのでえんやっとっとと出向くのであります。集合時間より一足早くたどり着き未知の街を散策しつつ「駒鳥」でかぁるく一杯やったあと、そのまま駅で合流し、とりあえずはマルイの裏側あたりを目指すのであります。今日は日曜日で競馬のある日ですが、18:00過ぎではJRAももう閉まっていました。そして、マルイの裏あたりにあるお店も日曜日からなのか閉まっているお店が多いですね。

そんななか、コウコウと赤提灯が灯って揺れているお店がありました。「馬力」。

錦糸町駅について街の中を散策したのですが、北口にもありましたね。今回行ったのは南口店です。店の外から店内を覗くとお客さんがたくさんいらっしゃいます。座れるのか? とか思いつつ、自称ホッピー友の会会長がお店の人に聞いたところかろうじてテーブル席が空いていたので無事に着席することができたのであります。

IMG_6385_knsc_bariki_1

それにしても日曜日なのにずいぶんと混んでおります。着席と同時に瓶ビールを注文しました。でもってメニューも見たら刺身盛り合わせがあったのでそれをすかさず注文し、あとはじっくりと攻めていこう。ということになったのであります。

コートを脱いだり身の回りを落ち着かせて、やーやーやー。どーもどーも。などと言いつつ乾杯し、ふぅ。と、一息ついたことろで刺身の盛り合わせが出てきました;-)。いやー。グッドなタイミング。

IMG_6377_knsc_bariki_2

モツの刺身ですね。上の段左側から、タン・コブクロ・ハツ、下の段左側からガツ・レバ・ネギそして、右側二列はてんこ盛りのショウガ・ニンニク・ごま油。うひー。すごいですねぇ。これ、新年早々贅沢ですねぇ。などと思いつつ頂くのであります。

これだけ色々生肉(ガツのみ湯通しかな)が勢揃いしているのも珍しい。チビチビと頂くのであります。あ。たぶん一人では全部食べきれないような気がします。今回は二人で行って良かったなぁ。って思いました;-)。

そして、この後色々注文するのですが、ここから先は自称ホッピー友の会会長の独壇場です。牛すじ煮込み・もつ焼き(ヒザ・ツクネ・うずら)を注文していました。僕はさっぱりめのものでブッチャーサラダを注文しました。

掲載する写真は牛すじ煮込みです。

IMG_6380_knsc_bariki_3

僕も一口食べたのですが、すごいっ!! の一言。塩味の煮込みなのですが、牛すじがトロトロッにとろけているんですね。でもって脂身たくさん、口の中でフワーっと溶けていく感じ。いやー。僕は一口で十分、自称ホッピー友の会会長は大喜びで全部食べていました。

 
このお店、もつ焼きのお店かと思いきや、お魚もあるんですね。水槽があって魚が泳いでいたりします。あと、メニューにも魚の刺身とかちゃんとあって、そんな中、今回はシメ鯖を注文してみました。写真はありませんが出てきたのはなかなか良い感じに酢で締めてあるサバが出てきました。ほほー。中々やるねぇ。などと思いつつ頂いたのであります;-)。あ。僕は自分で釣ってきたサバでシメ鯖をよく作るんですよ;-)。

瓶ビールからホッピーに移行し、もつ焼き・色々、ホルモンの刺身、シメ鯖へと。色々なものを美味しく頂いたのであります。

 
あ。最後に店員のおねーさんのことをちょっと書いておきます。「すみませーん。」と店員さんを呼ぶと、僕の座っている斜め後ろにおもむろに、後ろに手を組んで立つんですね。あれ?とか思い「注文良いですか?」と、確認してしまいました。そしたら「どーぞー。」って言うんですね。注文聞きに来たのに紙とか持ってない。で、注文したものは全部暗記してカウンターの中の人に伝えているんですね。すげー。とか思いましたね;-)。

 
そんなこんなの錦糸町で楽しむお店なのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.694036º N
Longitude: 139.813280º E
Map: 35.694036,139.813280

1月 12

錦糸町。駒鳥。

今日は日曜日だというのに錦糸町にやってきました。まぁ、三連休の中日なのでそれはそれで良いかー。と、いう感じなのでありますが、問題はもう一点。日曜日に僕がよく行くような、つまりはこのブログのエントリとして適切なお店がやっているのかな?という疑問は残るのではありますが、それはそれ。浅草と同様にJRAの場外馬券売り場のある街なので、どこか開いているだろう。などと思いつつ錦糸町に向かうのでありました。

さてさて。自称ホッピー友の会会長との待ち合わせは18:00錦糸町に着いたのが17:00ちょっと前。一人であちこち散策するのでありました。錦糸町と言えば以前に「きみちゃん」であるとか「かち馬」というお店に行ったことがあるのですが、あとはあまり知らない街なのでまずは行ったことがない北口あたりから偵察しました。

そしてまた駅前に戻ってきて、JR錦糸町駅の右側にある路地に入っていくのであります。そこで見つけたお店。「駒鳥」。

入り口には立ち飲みと書かれてします。酎ハイ160yenとも書かれています。ちょっと奥まった入り口でその両隣はなにやら怪しい雰囲気のお店ではありますが、呼び込みのお兄さんの声をかわしつつ店内に入るのであります。

IMG_6370_knsc_kmdr_1

入り口を開けると「Uの字」のカウンターが2レーンあります。一番入り口に近い席に着席します。あれ?『立ち飲み』って書いてあったけど椅子があるねぇ。みたいな;-)。

まずは160yenの酎ハイを注文し、合流前の一人宴会のスタートです;-)。とろこで酎ハイが160yenというのは(最近僕はほぼ毎週土曜日に行っている)南千住の「大坪屋」のより安いねぇ。などと思いつつズズズと乾いたノドに流し込むのであります。

料理は煮込みを注文しまた。しばし待って出てきたのがこんな感じです。

IMG_6372_knsc_kmdr_2

器からはみ出さんばかりのてんこ盛りです。これで290yenは安いなぁ。などと思いつつ頂きます。シロモツはじっくりと煮込まれていて味が染みこんでいて美味いですね。下のほうから焼き豆腐が出てきました。スープはさっぱりめの味噌味です。たぶんもう少しニンニクとショウガを入れて煮込んだら更に美味くなるだろうなぁ。と思ったのは内緒です;-)。

酎ハイのあとはスカイハイボールという飲み物にしました。なんせ、錦糸町と押上ってのは隣の駅で近いし、錦糸町の街のあちこちから東京スカイツリーがドーンっ!! と見えるので、たぶんネーミングはそこから来たんだろうなぁ。と、勝手に思いつつ注文しました;-)。

出てきたグラスを見て「あぁ。なるほど。スカイツリーに見えないこともない。;-)」などと思ったのは僕だけかな?もう一品注文したきんぴらと一緒に。

IMG_6374_knsc_kmdr_3

時間的には18:00前。今日から始まった相撲が店内の大画面テレビに映し出されています。両国はとなりの駅だしねぇ。相撲が人気の街なんだねぇ。などと思ったのは、そもそも、僕は錦糸町にはあまり来たことがないからなのでしょうねぇf(^^;;。

 
相撲中継が終わり、そろそろ待ち時間が近づいていますね。こーいうお店はダラダラ飲まずにサクッと一杯、という感じが良いですね。

 
GPSポイント
Latitude: 35.696056º N
Longitude: 139.812783º E
Map: 35.696056,139.812783

1月 04

久喜。奥会津。(2)

新年明けましておめでとうございます。最近はめっきりと書くペースも落ちてきているのですが、あちこちに良い店が色々と発見できて、それらのお店にメインで行くようになったので、新規開拓がなくなって、それでもって書く機会が少なくなってきた。と、いう感じでしょうかね。

さてさて。2014年一発目は、おそば屋さんです。それも今回が二度目の掲載になるんですけどもね。

前回もそうでしたが、温泉帰りにフラっと、空いていれば立ち寄るお店です。「奥会津」。

このお店を前回掲載したのは2010年02月27日ですからほぼ四年ぶりの掲載です。でもって四年ぶりの再訪です。温泉は「森のせせらぎ なごみ。」に行くのですがその帰り道にラーメン屋さんに寄ったりここでおそばを食べたりするんですけどもね。

新年のお店の開店は01/04からだったので非常にグッドタイミングでした。でもってお店にたどり着いたのは11:20頃。お昼にはまだちょっと早い時間だったのでスルスルっと店内に入り、着席することができたのであります。

IMG_6352_kuki_okaiz2_1

今回のお店の写真は裏口の写真です。裏にある駐車場に車を止めた場合、ここから入って行くことになります。運動公園側の入り口とでも言えば良いでしょうかね。

さてさて。テーブルに着席したのでメニューで注文するモノを決めます。今回は二人で行ったのですが、僕は盛りそばの中盛り。もう一人の人は天丼セットにしました。あとは出てくるのを待つだけですが、それにしてもほんのタッチの差でドドドと店内はいっぱいになってしまいました。新年早々、ここのおそばを食べ炊くと来る人がたくさんいる。と、いうことなんですねぇ。

と、いうことで、まずは天丼セットが出てきました。

IMG_6345_kuki_okaiz2_3

大きなエビが一個真ん中にドーンとあるようですね。僕はこれを食べてないのでよくわからないのですが、他にも色々上に天ぷらがのっているようでした。セットなのでうどんとサラダがつくようです。ミカンはお正月のお年玉のようでした;-)。

で、僕が頼んだ盛りそば中盛りはというとこんな感じです。

IMG_6350_kuki_okaiz2_2

前回食べたのは大盛りでした。そして、全部食べられるわけもなく、一緒に行った人が2/3ほど食べたのですが、今回は中盛りにして一生懸命食べ進むのであります。

が・・。やはり一人で全てを食べられるワケもなく、一緒に行った人は天丼セットを一人で全て平らげたあと、この盛りそばの下の部分をドドドと食べ進んで行ってくれるのでありました。ふぅ。一応完食です・・。

それにしても、この写真の後ろに「そばづゆ」と書かれたポットが写っていると思いますが、これだけ蕎麦の量が多いとめんつゆが足りなくなるだろうと思うのですが、こうしてテーブルの上にドーンっと大量のそばつゆがあると安心して蕎麦を食べ進むことができます。その点はうれしいですね。

 
それにしてもこのお店、量が多いのでそーそーちょくちょく行く必要は無いかなぁ。3,4年に一度くらいのタイミングで行くのが良い感じです;-)。今日も腹一杯。ふぅーーーっ。

 
GPSポイント
Latitude: 36.055830º N
Longitude: 139.665112º E
Map: 36.055830,139.665112