3月 28

田端。だるまや食堂。

JR山手線もしくは京浜東北線には田端駅というのがあります。なんとっ!!僕は今回、その駅で降りるのが初めてなんですね。隣の駅である西日暮里などは良く行くのですが、田端駅というのは今回初めてその地に降り立った。と、いう感じなんですけども。

と、いうことで今回は、未踏の地である田端界隈を散策したのであります。とわ言いつつ、まだ飲み屋さんが開いている時間ではないので、掲載するお店が飲み屋さんではないところが残念ではありますが。

駅を山手線の外側方面に出て、どんつき右側にある階段を降りたところに立ち食いのそば屋さんと食堂があったので、今回は定食屋さんのほうに入ってみたのであります。「だるまや食堂」。

IMG_6746_tbt_drmyskd_1

時間的にはお昼時を過ぎているので、決して広いとは言えない店内ではありますがお客さんがまばらな状態ではあります。一人でのブラリな散策だったのでカウンターに着席し、頭上に貼られている短冊のメニューを眺めて注文するのであります。

カウンター右側一番奥の人は、明るい時間なので良いですねぇ(『良いですねぇ。』というのはそれはつまりは『うらやましいですねぇ。』の意味です;-)。瓶ビールと餃子を食べておりました。ではでは早速僕も。と、いうことで僕も瓶ビールを注文したのであります。あれ?ここは定食屋さんなのに;-)。

つまみはなににしようかと悩んでいたのですが、僕はホルモン炒めにしました。出てくるまでしばし待ちますが、その間にコプリと、ビールを喉に流しこむのであります。ちょっと時間がお昼からずれたので、なんかのんびりと流れているような感じになってきました。

瓶ビール(大瓶)を1/3ほど飲んだ(それだけノドが乾いていた。と、いうことです;-)ところで出てきました。

IMG_6749_tbt_drmyskd_2

モツはシロとガツが混ざっていて、ネギと一緒に炒めてあります。味は濃い目の醤油でちょっと辛め。モツに味が染み込まないのでタレはこのくらいの味の濃さのほうが良いでしょうかねぇ。更に七味唐辛子をパラリとかけて瓶ビールで頂くのであります。

ご飯も注文しようかなぁ・・。と、悩んている間にビールもモツ炒めも終わってしまったので、まっいっかー。などと思いつつお会計してもらいましたf(^^;;。

 
このお店、お昼時は定食屋さん、夜とかはお酒飲めるのかなぁ?飲み物メニューはビールと日本酒のみでした。けども肴になる料理(定食のおかず部分)は色々あったので楽しめるとは思うのですが、いかんせん、田端駅というのは今回初めて訪れた駅なので普段どのような感じになっているのかちーとも判りませんf(^^;;。

 
さてとー。これから少し田端界隈を散策して良いお店でも見つけるかねぇ。と、いうことで今後は 2,3 回くらい田端駅が登場するかもしれません。お楽しみにー;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.739027º N
Longitude: 139.761990º E
Map: 35.739027,139.761990

3月 27

鶯谷。信濃路。(3)

今日はヤボ用があり鶯谷(正確には日暮里と鶯谷の中間の辺り)に来ました。それが終わったあとは、昨日の夜は晩御飯も食べてないし、アルコールも摂取してなかったので、ハラが減ってしょーがないのでフラっと立ち寄ったのであります。

JR の鶯谷駅北口の正面にある24H営業のお店ですね。「信濃路」。

このブログでは今回が三回目の登場です。前回掲載したのが2010年03月ですか。ほぼ四年ぶりの掲載。と、いうことになりますね。

まぁ、しかし、その間にもチラホラと行っていたりはしたんですけどもね。なんてったって24時刊営業でいつ行ってもビールとか飲めるお店ですしね;-)。

さてさて。時間的にはビミョーなタイミングですが、僕がお店に入った時にはお客様は誰もいませんでした。しかし、過去に何回か来ているのでお店のシステムというのはよぉーく存じ上げております;-)。すかさず瓶ビールを(まだ明るい時間なのに)注文し、あとは壁に貼られている短冊メニューとか、ショーケース内の料理を確認し、アレヤコレヤと、注文するのであります。

今回はお店の写真はナシで、いきなり料理の写真が並びます;-)。

まずは最初にしめ鯖を注文ました。このお店でお刺身を食べるのは初めてかもしれない。けどもまぁ、体にやさしいのを心がけたらこれになりました。

IMG_6742_ugisdn_snnj3_1

スーパーで売っているヤツだと思われるので身の中まですっかりと酢漬けになっている状態ですが、まぁ、体に良いモノ。と、ということで納得して頂きましょうf(^^;;。

あとは温かいモノを。と、いうことで里芋煮を注文しました。ショーケースにでき合いのモノが大皿に乗っているのですが、そこからすくってレンジでチンしてもらって温かいのが出てきました。が、写真を撮りわすれたのでありませんf(^^;;。

飲み物は瓶ビールからホッピーに移行しているのでその写真はちゃんと撮ったんですけどもね。それにしてもこのお店、カウンターで飲んでいると注文したものが(高床式になっている)ショーケースとカウンターの20cm程の隙間からニョキっと目の前に出てきます。瓶ビールとかホッピー・グラスなどは斜めにしないとそこを通らないので対応が中々楽しいです。「こぼすなよぉ。」みたいな感じで;-)

IMG_6743_ugisdn_snnj3_3

そんなこんなで写真はもう一品の料理になります。

IMG_6744_ugisdn_snnj3_2

厚揚げ煮。里芋煮と似たような感じの料理ですね。けどもまぁ、それはそれでしょーがないのであります。体にやさしいもの。を考えるとこーいうモノになってしまいました;-)。
と、いうような感じで昨日の晩ご飯と朝ごはんとお昼ごはんが全部一緒くたになったモノをこのお店で頂いたのでありました。

 
さてさて。僕がお店でほのぼのとした時間を過ごしている間に後からどんどんお客さんが来たのですが、まず最初にビール・日本酒・ホッピーなどのアルコール類を頼むお客さんがほとんどでしたね。「たぬきそばください。」と、いう人がいましたが、まっとうな人生を歩んでいる人はそのひと、一人だけでしたf(^^;;。

当然僕も「まっとうな人生」を歩んではいない人の部類に入るのだろうなぁ。などと思いつつ、明るい時間からビールもしくはホッピーを飲んで過ごすのでありました。

たまには良いのよねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.722441º N
Longitude: 139.777873º E
Map: 35.722441,139.777873

3月 20

北千住。永見。(4)

今日は北千住に来ました。「かぁちゃん」のところでも書きましたが、最近の北千住というのはどうも以前とは雰囲気が変わりつつあるので、それについては何ともいえない状態なのでありますが、変わらないお店もあったりします。
今日は自称ホッピー友の会会長と一緒だったので、久しぶりにあのお店に行こうっ!! となったのであります。

以前とは雰囲気がだいぶ変わってしまった飲み屋横町を入ってすぐ右側にあるお店ですね。「永見」。

このお店は前回掲載したのが2011年08月ですか。三年くらい前ですね。今回掲載するまでに2,3回は行っていると思うんですがね;-)。

普段一人で行くと一階のカウンターに座って飲む。と、いうパターンが多いのですが、今回は二人だったので「二階に行ってくださいー。」と店員さんに言われたので、入り口左側の階段を登って、二階の店員さんに勧められて、空いている席に客席するのでありました。

あ。今日はお店の入り口の写真はありません。前回のエントリのところにありますしねぇf(^^;;。

長テーブルみたいな空いている席に着席し、まずは瓶ビールを注文します。そのあとは例のごとく自称ホッピー友の会会長がドンドン注文していくので僕はコプリとビールを飲みつつ二階の風景を楽しむのであります。

色々注文した中でまず出てきたのはとりナンコツつくね焼き。

IMG_6563_ktsnj_nagami4_2

出てきたときには上に載っている卵は割れていなかったのですが、写真を撮る時にビジュアル的に気味をドバーっとしてみました;-)。
そして、これは自称ホッピー友の会会長がほとんど一人で全てを食べ尽くしてしまいましたf(^^;;。

もう一品はフグの唐揚げ。冬場にこーいうのは良いですよね。もうだいぶ温かくなりましたが。

IMG_6565_ktsnj_nagami4_1

メニューには「フグの唐揚げ」と書かれていましたが、ショウサイフグの唐揚げですね。白身でホックリ、サクサクって感じで味わいました。
この他にもしめサバや炒め物などを注文し、二人であーでもないこーでもないと色々なことを話しつつ時間は経過して行くのであります。

瓶ビールが終わったあとはこのお店の名物? オリジナル? な酎ハイに移行して行きます。このお店で飲む酎ハイは中々良い感じで飲み進めていけるのであります。コプリコプリ。

 
今回、このお店の二階に来るのは確か二回目だったような気がします。二階は柱などがないので店内がグルっと一望できて、なんかホールのようでしたね。皆がグラス片手にワイワイと楽しい時間を過ごしているようだし、壁に貼られた短冊メニューが『ザ・飲み屋さん』ちっくで中々良い雰囲気でした。

「永見の二階ってこんな雰囲気だったかなぁ?」と、僕もなんか思ってしまったのですが、中々良い雰囲気の中での一杯なのでありました。
北千住もまだまだ。古参のお店には良いモノがたくさんありますなぁ;-)

 
GPSポイント
Latitude: 35.749241º N
Longitude: 139.804080º E
Map: 35.749241,139.804080

3月 09

鶯谷。きみはん。

今日は日曜日です。でもって、釣り仲間と釣り道具屋巡りし、お昼時、正確にはお昼を約1.5時間ほど回ったくらいですが、ラーメン屋さんに行こう。と、いうことになりました。
浅草釣具でオモリなどを買ったのでそのまま、今回は車で移動しているんですが、根岸の辺りを目指します。一緒に行った釣り仲間のおすすめのお店です。

車で行ったらすぐ横にパーキングがあります。最寄り駅からはどれくらいの距離があるのかはいまいち判りませんが、鶯谷駅下の交差点からだとそんなに遠くは無いと思われます。「きみはん」。

30分200yenのコインパーキングに車を止めて、のれんをくぐり店内に入ります。右側に券売機があるのでそこで食べたいラーメンを選択しカウンターが空いていればそのまま着席します。

IMG_6674_ugisdn_kmhn_1

店内は 「L字型」のカウンターのみです。今回は三名で行ったので席が空いてないためしばし待ちました。けどもまぁ、待っている間に店員さんが食券を取りにきたので、実際にカウンターに着席したらスルっとラーメンが出てきたんですけどもね。そーいうところが良い感じでシステム化されているのでありますね;-)。

僕は醤油ラーメン大盛りを注文しました。醤油ラーメンは700yen、大盛りだと100yenアップです。

さてさて。出てきたラーメンはこんな感じ。

IMG_6678_ugisdn_kmhn_2

濃いぃ感じのスープはガツンと魚介系の風味が来ます。味もしっかり付いていて中々美味いですね。麺は細くはないですが、太めの博多ラーメンの麺て感じでしょうか。そんなに縮れてはいません。大盛りを注文しているので麺の硬さが絶妙ですね。

味的には魚介系が全面に出ているので「椿」の味に似ているかなぁ。けど「椿」のスープほどドロっとはしてなくてそこそこ濃いぃけどサラっとしている感じで、濃い魚介系。って感じの味でした。んー。複雑だぁ;-)。

カウンターから厨房が見えるのですが、僕らのラーメンが出てくるのを待っているとき、店員さんは寸胴鍋から削り節を大きな網ですくい取る作業をしていました。何回も何回もすくい取っているのですが、ドンドン削り節が出てくる。それを見て『すげー量の削り節を入れているんだなぁ。』などと思ってしまったのであります。

魚介系のラーメンを出してくれるお店なのでありました。

 
GPSポイント
Latitude: 35.722111º N
Longitude: 139.781488º E
Map:35.722111,139.781488

3月 05

秋葉原。博多風龍。

秋葉原に来ております。一軒目に「金子屋」でホッピー・もつ焼き・煮込みを満喫したあと、自称ホッピー友の会会長はラーメン食べに行くぜぃ。目指せ三玉っ!! など言っております。

と、いうことで秋葉原駅の昭和通り口の脇にあるラーメン屋さんに行くことにしたのであります。「博多風龍」。

このお店は以前、渋谷のお店を掲載したことがありますね。でもって秋葉原にもこの系列店は今回行ったお店も含めて僕が知っているだけで全部で三店舗あります。一個は中央通りのお店。あすこは行列がいつもできていますね。もう一個は秋葉原UDXの前辺り。そして、ここ。このお店が一番新しいでしょうかね。路地からは一階ですがビルの中のちょっと奥まったところにあるので中々目につかないかな?

IMG_6646_akb_hktfryu_1

この場所には以前から色々なラーメン屋さんができてはつぶれを繰り返しているような気がしますが、まぁ、その点については今回は置いておきましょう;-)。同じ系列店なのに別のお店とは違い、並ばずに入れるというのは嬉しいことです。

入り口でラーメン500yenの食券を購入し、二人なのでテーブル席に着席し、あとはラーメンが出てくるのを待つだけです。

出てきたラーメンに紅しょうがとごまを投入しパチリと写真を撮ったのがこの写真です。

IMG_6644_akb_hktfryu_2

あとはひたすらズルズル食べ進み、替え玉を頂くと、いうのを繰り返します。僕は一個目の替え玉が出てきたときににんにくと高菜を投入し、味を変えて楽しみます。そして、僕はそこで打ち止め。もうお腹酸っぱいです。

しかし、自称ホッピー友の会会長は「ラーメン二玉無料っ!!」の看板に釣られ、一人だけ「替え玉ください。」などと、きっちりと三玉分を食べるのでありました。あぁ。恐ろしやX-|。

 
と、いうことで渋谷以外のこのチェーン店に行ったのは初めてでしたが、飲んだ後にはやっぱりラーメンだよねぇ。などと思うのでありました;-)。

さてとー。もう十分だよね。帰投するよー;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.698390º N
Longitude: 139.775096º E
Map:35.698390,139.775096

3月 04

秋葉原。金子屋。

今日は珍しく平日の夜に秋葉原に来ました。普段であれば土曜日の午後にPCパーツとかスマートフォンの細かいもの探しで散策し、そのまま南千住の「大坪屋」に行ってしまうパターンがほとんどなのですが、今日は特価品を探して(結局売ってなかった)、そのあとでかぁるくアキバで一杯。と、いう風になったのであります。

あ。自称ホッピー友の会会長が飲み会から合流しました。

で、どこかで飲もうかねぇ。と、ウロウロするのでありますが、結局はR4(通称昭和通り)の向こう側にしました。中央・総武線のガード下辺りは最近は随分と色々なお店が路地裏にあったり、できたりして、そこはかとなく雰囲気が変わりつつあるように思います。

そんな中で今回は「養老乃瀧」の斜め向かい辺りに新しく出来たであろうお店に入るのでありました。「金子屋」。

IMG_6640_akb_knky_1

通りからチラリと店内が見えるのですが、随分と混んでおりますねぇ。まだ、多少空いているテーブルもあるようだったので入り口から入ったのですが、テーブル席ではなく、カウンターに着席して本日の宴会のスタートとなったのであります。

店内はやはり満員状態で混んでおりますねぇ。なので随分と活気のあるお店だということが感じられます。飲み物はホッピーを二人分注文しました。

このお店、中300yen・外300yenの値段が付いております。外のほうは他に色々選べます。ちなみに中は焼酎のことなのですが、ちょっと量が多めで25度の焼酎となっています。フツーのお店では20度の焼酎を出すところが多いのでいい気になって飲むと簡単に壊れてしまう可能性を十分に秘めております;-)。

乾杯したところで料理を注文します。カウンターからだと厨房がよく見えるので、その忙しさも伝わってまいります。店員さんが一段落しているときにサッと注文しました。

IMG_6633_akb_knky_2

まずは煮込み豆腐ですね。煮込みというよりは豆腐がメインで煮込みがちょっと入っている。と、いう感じで体に良さそうです。そしてもつ焼きも注文してみました。あとはしめ鯖ですね。

もつ焼きは珍しく豚バラがあったのでそれを注文したのですが、出てきた瞬間、自称ホッピー友の会会長が「美味しそうだねぇ。」などと言いつつ僕の分も残しておかずに一人で全部食べてしまいました。ふむー。僕も食べたかったのになぁX-(。

IMG_6634_akb_knky_3

こちらはしめ鯖です。築地直送の魚の刺身もこのお店の看板商品になっているようですが、今回はしめ鯖を注文しました。お刺身はやっぱり、ちょっと高めかなぁ。という雰囲気が多少は感じられましたが、ふむ。このしめ鯖は腹のデップリとした良い部分が出てきました。酢への漬け加減も絶妙ですね。わさびとほんのちょっぴりの醤油で頂きました。

 
今回初めて行ったお店、正確にいうと、前回この辺りを通った時には無かったお店なんですけども、そこそこ美味しく頂けたのでありました。まぁ、混んでいるので賑やかな店内は仕方が無い。静かなところで一杯飲みたい場合には周りにそーいう雰囲気のお店がたくさんありますしね;-)。

 
店を出たあと、自称ホッピー友の会会長は九州ラーメンを食べたがっているようです。うひ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.697960º N
Longitude: 139.776582º E
Map: 35.697960,139.776582