4月 30

入谷。三島屋。(2)

さてさて。祝日の昼間、浅草に来ております。温泉に入ったあと、立ち飲みの「安兵衛」で風呂あがりの一杯を満喫したところであります。

このあと、どーすんべかねぇ。などと思い、とりあえず南千住などを目指してテクテクと歩くのであります。お散歩ですね。雨も降らずに日も当たらずに本当に良いお散歩日和ですねぇ。ひさご通りをぬけてそのまま千束方面へとずんがずんがと突き進むのであります。

さてさて。そーいえばこの辺り、確かたこ焼きと焼きそばを出してくれるお店があったような気がしたなぁ。などと思うのであります。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒なのですが、会長はこの辺りについて異様に詳しいので僕が「あすこに行きたい。」と、言えば「あいよー。」とは言わずにぶーぶーモンク言いつつも連れて行ってくれるのであります。

と、いうことで交差点のかどっコのお店にたどり着きました。たこ焼きと焼きそばを出してくれるお店です。「三島屋」。

IMG_7016_iry_3smy_1

実はこのお店、このブログでは今回が二回目の登場です。前回掲載したのは2008年01月ですかー。随分とご無沙汰していますねぇ。と、いうのも、僕一人ではこのお店にたどり着くことができないんですねf(^^;;。

入り口のトビラを開けて店内に入ったら、あいや。驚きました。チョー満員です。空いている席はカウンターのみの状態。すごい混んでおります。カウンターに着席し、お店の人のお手すきのタイミングで「たこ焼きと焼きそば大盛りください。」と、すかさず注文し、あとは出てくるのを待つのみ。な状態にします。

 
カウンターに着席すると作っているところが一望できるのが良いですね。店内が混んでいるのでたこ焼き及び焼きそば、あとお好み焼きなどをお店の人がどかどか作っています。
今回初めて解りましたが焼きそばは”焼く”というよりも蒸している。感じが強いです。野菜・ソバをドンと山盛りにしたあと、スープをドバってかけてあとは鉄板の上にフタをしてほっといてあります。
たこ焼きのほうもドバーとたこ焼きのもとを穴に入れたあとタコと野菜・紅しょうがなどを投入したあと、しばらくほっといてあります。
ふむー。このお店のヤツはこうやって作るのね。などとじっくりと観察できました;-)。

 
と、いうことでまずはたこ焼きが出てきました。これもたこ焼き用鉄板の上に随分と長い間置かれていた感じがあるのですが、食べてみると中はトロトロで熱くて、けど、決して外側は焦げていなくてハフハフ言いながら食べるのであります。

IMG_7009_iry_3smy_2

続いて出てきたのは焼きそばです。店員さんがお皿に盛ってくれる時に「焼きそばも注文していたよもねぇ?」て聞かれたので「えぇ。大盛りで注文しました。」と答えました。最初に麺を投入したのがおやっさんで、お皿に盛り分けてくれたのが女将さんなので正確に伝えました;-)。

で、出てきたのがこんな感じ。

IMG_7011_iry_3smy_3

うひひ。嬉しいくらいに大盛りですねぇ;-)。たこ焼きも焼きそばも自称ホッピー友の会会長と一緒に半分ずつ頂きました。

焼きそばのほうは作り方で味がだいたい想像できました。鉄板で焼くソバではないですね。蒸した感じの麺でしっとりした感じでした。人によって好き嫌いはあるとは思いますが;-)。

 
とまぁ、こんな感じでたこ焼きと焼きそばを頂き、更に散策は続くであります。

浅草->南千住までのお散歩は色々あって楽しいですね。このあとは浅草釣具に行ったり(火曜日は定休日)「天羽飲料製造」の前を通ったり(祝日でお休みでした)「ほりい」の前を通ったり(お店は営業していました;-)と、色々と楽しめるのであります。

それにしても今日は有意義な一日だったのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.721071º N
Longitude: 139.793089º E
Map:35.721071,139.793089

4月 29

浅草。安兵衛。(2)

今日は祝日で浅草に来ました。ちょっと贅沢な温泉に入りに来たんですけども、そのあと、体が火照っているのでぷあーっ!! と、一杯やりたいものだ。などと思うのであります。

人によっては呼び方が違うオケラ通り、もしくはホッピー通りと呼ばれる飲み屋さんが軒を連ねる通りは今回外します。一本路地裏のお店に向かうのでありました。

国際通りから一本中に入った立ち飲みのお店ですね。「安兵衛」。

このお店、今回が二回目の掲載ですね。前回掲載したのは2008年01月ですかー。まだ写真がちっこい頃に掲載したんですねぇ。その間に僕は数回行っているのですが、いやー。驚きました。
その三軒先にある「大瀧」は以前に掲載しているんですけどね。

で、今回訪れたこの立ち飲みのお店ですが、今日は競馬が無い祝日な割りにはお客さんがたくさんいて飲んでおります。時間的には温泉を出てまっすぐ来たので15:15くらいでしょうかねぇ。

IMG_7007_asks_ysb_1

お店を覗くと道端で立ち飲みしている関西弁のおっちゃんが店員さんのように「あんたらここで一杯やってやー。それにしても旦那さんは無口な人やなぁ。」などと、ベラベラしゃべっているんですね。そらそーですよ。まだ一口も酒を飲んでないのにそんなにテンション高くてどないすんねん!? って気分で、一緒に行った人と乾杯するのでありました。

 
それにしても今回は立った位置が良かった。お店の人が厨房で作ったものを一番最初に持ってきてくれるポジションに付くことが出来ました。

「これ、一個100yen。どう?」というのでお通し感覚で二個お盆の上から取ります。キャッシュアンドデリバリーなので「はい。」と200yen渡します。で、これがその写真。

IMG_7003_asks_ysb_2

小皿に盛ってある本当にお通しのような感じ。この時期のフキは良いですねぇ。美味しいです。こんにゃくも煮込まれていて中々美味しかったです;-)。

 
僕の左側には10:00から飲んでいるというさっきのうるさい(失礼。『賑やかな』という表現のほうが良いかな;-)関西弁のおっちゃん。右側には物静かな方と、ダイワのゴアテックスを来ている好青年。その方々とお話しつつグビグビと酎ハイなどを飲むのですが、聞けばゴアテックスの好青年は釣りが趣味で、ついこの間小湊にマルイカ釣りに行ったけど、全然釣れなかった。などと、僕の趣味となんか合うので話がそこはかとなく弾んたのであります。

 
次の料理は煮込みですね。その前に鳥を焼いたタンドリーチキンみたいなのがあったのですが、美味しかったぁ。あっという間になくなってしまいましたので写真はありません。

IMG_7005_asks_ysb_3

見た感じ色の濃い煮込みで、横には関西弁のおっちゃんがいるのでなんとなくドテ煮ちっくに見えるのですが、色が濃いぃだけで、味はそんなにしょっぱくないし汁もドロっとしてない。中々フツーの煮込みで美味しかったですね。

 
とまぁ、そんな感じで過ごす祝日の昼間午後三時。って状態だったのでありました。このお店、オケラ通りもしくはホッピー通りと呼ばれている通りにある飲み屋さんのホッピーよりもはるかに安く飲めるのが良いですね。また次回浅草に来たときには寄ってみようかなぁ。うるさい関西弁のおっちゃんもいるかな?;-P。

 
GPSポイント
Latitude: 35.714266º N
Longitude: 139.792885º E
Map:35.714266,139.792885

4月 13

早川。魚市場食堂。

今日は伊豆に来ました。まぁ、例のごとくのブラリ的な旅なのでありますが。伊豆に行くには都内を朝早くに出て、渋滞をくぐり抜ける必要があります。郊外に出ると渋滞は緩和されているので移動は早朝に。と、いう感じなのであります。

すると、朝ごはんはどこで食べるかねぇ。と、なるのがいつもの発想で、その点を吸収してくれるエントリはやはり例のごとく何回か書いているのであります。「ふしみ食堂」とか「浜善」などのお店がそれに相当しますかね。早朝がやってくれているお店というのはありがたいことです。

今回は小田原の早川漁港にある小田原魚市場の二階のお店に行ったのであります。「魚市場食堂」。

このお店、土曜日を含む平日はは朝07:00から、日曜・祝日は10:30からの開店となります。今回行ったのは日曜日だったのでちょっと時間を潰しつつ開店前にお店の前に並んだのでありました。

IMG_6857_odwr_uoicbskd_1

早川港に車で辿り着いたときには臨時駐車場は空きがあり、スルと車を止められたのですが帰るときにはもう車を止めるスペースが全くない状態だったので、いやはや。タイミングが良くて助かりました。

ちなみに、最寄り駅はJR東海道線の早川駅です。JR東日本の関東近郊路線図にもしっかりと掲載されている駅ですね;-)。

 
食堂は市場の建物内にある螺旋の階段を登ったところにあります。市場内をテクテク歩いて上を見上げると行列ができているので『あれまっ!!』状態になりますが、そこにすかさず並びます。

お店はキャパシティがあるので40名くらいなら入れると思います。

今回は一緒に行った人が三色丼、僕は上刺身定食注文しました。

開店と同時に入ったのでまぁそこはかとなく待ちますが、じっと我慢していると出てきます。まず出てきたのが三色丼。

IMG_6851_odwr_uoicbskd_2

マグロ・ブリ・ホタテの刺し身が乗っています。これで980yen。

 
続いて上な刺身定食が出てきました。フツーの刺身定食は三色丼と変わらないのですが、”上”なのでもう少し量が多いです。今回はキンメ・イサキ・カツオが乗っていました。あと、小鉢とイカゲソ揚げ。これで1,500yenでした。

IMG_6852_odwr_uoicbskd_3

ご飯は大盛り無料なので僕は大盛りにしてもらい、刺身と一緒に美味しく頂いたのであります。

 
しかし、考えてみると、僕はこの時期ヤリイカ釣りに行っているのでヤリイカ・スルメイカ・サバ・アジ・メダイなどの海産物はチョー新鮮なモノを三週間おきに一度は頂いているので、お店で色々食べる必要も無いんですよねぇ。

自分自身、まぁ、それはなんと贅沢な;-)。って思うんですけども。

網代のほうで『名物イカ丼』なんてのがあるようですが、僕の場合「それ、冬になると毎日食べているし。それも高級魚のヤリイカでぇー。(ちょっとドヤ顔で;-)」みたいになっているので・・f(^^;;。

けどもまぁ、旅に出たらその地のモノを食べるのが良いのでありますねぇ;-)。

 
美味しいお刺身を食べたあと、お店の外にはまだ行列ができています。すごいですねぇ。ちょっと港の周りを散策します。
港の周りには釣り人がたくさんいました。ガンバレー。みたいな;-)。

そして、車を止めたところは港が一望できるのですが、iPhone5のパノラマ写真でちょっと撮ったものを掲載しましょうかねぇ。港ってのはなんか良いですよねー;-)。

IMG_6847_odwr_uoicbskd_4

左側にある建物が市場でその二階部分に今回行ったお店があります。

 
さてと。遅い朝ごはんになりましたが、おなかが一杯になりました。今からもう少し伊豆半島を南下していきましょうかねぇ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.239864º N
Longitude: 139.148653º E
Map: 35.239864,139.148653

4月 07

神田。まる豚。

今日は神田に来ました。自称ホッピー友の会会長が「中々良い感じのお店を見つけた。」と、いうのでそれに釣られて神田へ集合したのであります。

今回のお店は中々面白かった。先に書いてしまいますが、今回はホットペッパーの3,000yenのクーポン券を持ってお店に行ったんですね。事前にウェブから席だけ予約して。
で、当日お店に着いたら予約が入ってないようで店員さんの持っている予約帳に書いてなかった。僕がiPhone5を取り出して届いた予約完了メールを店員さんに見せて事なきを得たんですけどね。まぁ、お店の席にゆとりがあり、二名だったので予約無くとも入れたのでそんなにあたふたしなかったんですけども;-)。
席に着席してクーポン券渡して、なんか、クーポンで飲食するとサービスか一品付くらしいんですけども。嬉しいサービスですね;-)。
で、宴会が終わり、お会計時に店員さんに「5,000yenですー。(金額は架空)」って言われたんですが、そんなに高くはないと思い「その金額はクーポン券込みの値段ですか?」って聞いたら、店員さんは頭の上にはてなマークが五個くらいならんでて・・。お店に入り着席してすぐに渡した3,000yen分のクーポン券の存在が頭から抜け落ちていたんですね。あらら・・。
まぁ、そんな感じで和やかでおおらかで中々美味しい的なな感じのお店だったのであります;-)。

神田の北口をちょっと入ったところにあるお店ですね。「まる豚」。

IMG_6793_knd_mrbt_1

入り口に大きなお人形さんがあるお店です。店内は昭和の雰囲気を出している感満載でしょうかね。お店は二階もあるのですが、今回は一階のテーブル席で宴会のスタート。お店の奥、厨房の前にはカウンターもあるのでお一人様ででもスルっと入れると思います。が、もしかしたらある程度の勇気は必要かも;-)。

瓶ビールが中瓶だったのでパスし、今回はいきなりホッピーから行きました。食べ物はもつ焼きもあるのですが、他にも色々あるようなので、そちら側からグイグイ攻めていくことにしました。

まずはドーンっ!! と、ハラミステーキ言ってみましょうかねぇ。煮込みなども注文します。他にもレバテキなどを。

IMG_6800_knd_mrbt_3

最初に色々頼んでいますが最初に掲載するのはハラミステーキです。出てきたの上に葉っぱ(ルッコラっていうのかな?)が乗っていてちょっとゴージャス;-)。赤身のお肉なんだけど、いやー。美味い;-)。

レバテキはレバーの周りを炙って、レバ刺しのようにした感じのが出てきました。中はレバ刺し、周りはちょっと炙ってある感じ。ごま油・ゴマ・塩こしょうで味付けしたネギで頂きます。レバ刺しとは違った味でこれはこれで美味しいですねぇ。意地悪な言い方をすると、レバ刺しが出せなくなったのでこのメニューになった。と、いう感じなのかな?;-P それにしても写真は無いです;-)。

続いて掲載するのは牛タン煮ですね。

IMG_6799_knd_mrbt_2

これは美味い。薄い塩味で煮こんであって見は柔らかくなっている。上から黒胡椒がパラリで、食べると厚切り牛タンですねぇ。ついつい二つも頼んでしまいました;-)。

 
このあとは牛ほほ肉トマトチーズ焼きという、ちょっとイターリアンちっくなものに行ったり、もつ焼きをたべたりと、色々と味わったのであります。

飲み物はずーっとホッピーでしたねぇ。

もつ焼き屋さんというか、ホルモンを出してくれるお店というか、色々な部位とか色々な種類の料理が楽しめて中々美味しいお店だったのでありました。あとは、店員さんはもー少しがんばってねー;-)。

あ。場所的には神田の「カミヤ」に非常に近いところにあったりします。

 
GPSポイント
Latitude: 35.692146º N
Longitude: 139.770471º E
Map: 35.692146,139.770471

4月 03

堀切菖蒲園。喜楽。(4)

話はちょっと分断しているのですが、雰囲気的には前回の田端の「だるまや食堂」の続きだったりします。田端界隈からテクテクと荒川のほとりまで歩いて行き、そこから都電荒川線に乗り町屋で降ります。中々思い浮かばないルートですけどもね;-)。町屋からは京成線でそのまま堀切菖蒲園駅に各駅停車の電車で直行。と、いうアンバイになります。

時間的にはボールを出してくれるお店は多分一軒しか開いてないだろうなぁ。と思い一路「きよし」を目指すのですが、アタタタ。「きよし」って営業時間が変わったのねぇ。でもって木曜日は定休日になっているようです。orz

小島屋」もまだ開いていないようですし、どうしよう。ボール飲んでないのにいきなり餃子食べて帰るのもちょっと悲しいのであちこち見て回るのですが、駅前の信号を渡った細い道をスルスルっと入っていくとのれんの出ているお店がありました。「喜楽」。

IMG_6761_hrkrsben_kiraku4_1

時間的には15:45くらいでしょうか。のれんが出ているのでガラガラと開けたらおやっさん一人で店内は電気が消えております。あいやっ!! 「あのぉー。もう大丈夫ですか?やってますでしょうか?」とお声がけしたら「うん。大丈夫だよ。ボールかな?」と言いつつお店の電気をパチパチっと点けてくれました。いやー。なんか申し訳無いですねf(^^;;。

ボールとお通しのチーズが一個出てきました。厨房は電気が消えております。あとはボール飲みつつチーズかじって頂いた梅干しかじりつつテレビを眺めているのであります。

おやっさんに確認したらお店の開店は16:00だそうで、僕は随分と早く来てしまったことになります。しばらくしてから厨房のおやっさんが来てこれでお店は開店状態となりました。ふぅf(^^;;。

おやっさんが「おまたせしました。色々注文してください。」というのでまずは簡単にできるモノをと思い、カキ酢を注文しました。

IMG_6756_hrkrsben_kiraku4_2

スルッスルッと喉を流れていくカキは美味いですねぇ。

このお店前回掲載したのが2010年01月ですね。で、それとは別に掲載したかった時に来た時は確か、アジフライを注文したのですが、300yenだか400yenで三匹のアジフライが乗っていて「こんなに食いきれねぇー。」とか思った記憶があるのですが、今回は別の揚げ物を注文しました。

そー言えば最近とんかつ定食食べてないなぁ。けど、このお店にはトンカツがあるなぁ。と、いうことでそれを注文しました。

IMG_6759_hrkrsben_kiraku4_3

大きめなカツとキャベツとマヨネーズ。体にはあまり良くないとは思うのだけど、まぁ、それはそれ。久しぶり食べたトンカツなのであります;-)。

 
と、いうようにちょっとフラウング気味にお店に入れていただいて、ボールは結局四杯飲んでしまいました。ほんわかと酔っぱらいオヤジちっくですが、ここち良い気分ですね。ふぅ。

久しぶりに来た堀切菖蒲園ですが、他のお店にも行きたいと思っていたのですが、今回はこれで帰投しましょうかね。また次回日を改めて来てみたいと思います。

 
GPSポイント
Latitude: 35.748149º N
Longitude: 139.826431º E
Map: 35.748149,139.826431

4月 01

不具合解消。

どうも 2014/03/21 14:00 くらいからコメントの書き込みができない状態になっていたようです。

コメントをしようとしてくださった方には大変ご迷惑をおかけしました。

先ほど原因となる問題点を取り除いたのでこのエントリ以降は正しく動作すると思います。

今後ともこのブログを宜しくお願いします。