7月 25

神田。大越。(2)

今日は神田に来ています。雨がすごい神田なのであります。一軒目は自称ホッピー友の会会長に連れられて中々良い感じのお店「DAISHIN」に行きました。

帰るには、まだ時間がちょっと早いし、雨が降っているのでどこか雨宿りでもしていきましょうかねぇ。などと思いつつガード下を歩くのですが、あいや。最近の神田のJRガード下というのが盛んに工事をしているのですねぇ。東北・宇都宮線が東京駅に乗り入れるのでその準備でしょうかねぇ?

一番驚いたのが、神田の、あの(僕個人的にですが)名店である「升亀」がなくなっていました。現在工事中の様子だったので、工事が完了するとまた同じ場所に復活するのかなぁ?

東北・宇都宮線の東京駅に乗り入れ工事はノンベイオヤジにも十分にインパクトがあるのですなぁ・・。

と、いうことで「升亀」のすぐ横にあるもう一軒の似たような雰囲気のお店に行くのであります。「大越」。

このお店、このブログに掲載するのは二回目ですね。前回掲載したのは2007年06月のようです。あいやー。ずいぶんとご無沙汰ですねぇf(^^;;。

入り口を入り中を覗くと空いている席があるようで、スルっと着席し、ホッピーを注文するのでありました。あ。自称ホッピー友の会会長は焼酎湯割りを注文していたなぁ。暑いのに・・。

IMG_7477_knd_oks2_1

先ほどのお店はどちらかというと、イタリアンちっくな感じのお店だったので、ここではオヤジちっくなモノを注文することにします;-)。まず、パッと目に付いたのがホヤ。いやー。久しぶりに食べたいなぁ。などと思い注文してしまいました。

IMG_7471_knd_oks2_2

僕は長野県人なので、これを初めて食べたときにはずいぶんとカルチャーショックを受けました。『なんなんだっ!!この味はっ!!』 って感じでf(^^;;。僕は美味しいと思うのですが、自称ホッピー友の会会長はダメなようで、一切れの半分しか食べられませんでした。

それにしても久しぶりに食べたぞぉ。

ホヤの食べられない自称ホッピー友の会会長は肉豆腐を注文しました。ヲイヲイ。焼酎お湯割りに肉豆腐ですかー。季節感ないやっちゃなぁ。などと思いつつ。へいへい。と、付き合います;-)。しかし、写真はありません;-)。

もう一品注文したのはハマチのカマ焼き。280eynだったので、ずいぶんと安いねぇ。とか思ったのですが、出て来たとき、持ってきたおっちゃんがぼそっと「280yenだしねぇ。」と、聞こえるような聞こえないような感じで言うんですね。果たしてっ!!

IMG_7476_knd_oks2_3

ふむー・・。確かに安いワケだ・・。パサパサしていて全然ダメだ。残すしかないな。多分生もしくは冷凍物のカマではなく、干物系だと思うんですよね。まぁ、確かに値段相応の味でした。多分干物だろうなぁ。と、言う感じはしました。

まぁ、今回は、頼んだ僕が悪かった。と、いうことにしておいて、ホッピーの中身をお代わりしつつ、先ほど頼んで、まだテーブルの上に残っているモノをつつきつつ、このお店、神田のガード下の大衆酒場の雰囲気を満喫するのであります。それはそれで楽しいモノがありますね;-)。そー考えると、料理の当たり外れもまた楽しいものです;-)。

 
神田でタイプの違う二軒のお店に行ける。と、いうのは良いですね。神田というのは勤務地である渋谷からは電車で一本。もしくは大手町から歩いても比較的近いのでノンベのおっちゃんが集まる街なのでしょうなぁ;-)。

しかし、JRの工事は早く終わって、以前のガード下に早く戻って欲しいなぁ。

 
GPSポイント
Latitude: 35.690805º N
Longitude: 139.770357º E
Map: 35.690805,139.770357

7月 24

神田。DAISHIN。

今日は神田に来ました。自称ホッピー友の会会長が「神田に良い感じのお店がるあので行こうー。」と、いうのでフラフラと付いていったのであります。それにしても、東京メトロ銀座線を神田駅で降りて地上に出たら土砂降り。あいや・・。orz。

そんなこんなで合流し、JR神田駅の南口をタックルベリー方面に進み、そこをカクンと曲がった先にありました。「DAISHIN」。

お店的にはイターリヤンな洋風です。予約してあったので席がリザーブされておりスルと座り、汗と雨のツユを拭き一段落します。いやー。涼しい店内で助かりました;-)。

IMG_7469_knd_disn_1

一段落したところでまずは飲み物を注文します。ワイン一本と瓶ビール(中瓶)。メニューはそのあと、色々見ます。

こーいうお店、僕はあまり得意ではないので自称ホッピー友の会会長に全ても任せます。僕はまずはビールがあればオッケー。
と、いうことでまずは生ハムとワインを行きます。ワインについてはあとで書きますね。でもって生ハムの写真はありません。

最初に掲載するのはフォアグラ串です。

IMG_7461_knd_disn_2

こってりしすぎているかもしれないと思ったので二個だけ注文しました。手前は田楽味噌、奥はバルサミコソースです。いやーフォアグラですぜぃダンナ。みたいな感じでチビチビと頂きます。ふむ。とろけるレバ焼きのハンゴロ(“半頃”、半焼きとかそんな状態)って感じ。二つの味を食べたのですが、田楽味噌で頂くフォアグラってのも美味いですねー。驚きました。

今回行ったお店は「国産ワインと日本酒」で頂くみたいなので料理も日本酒に合うようです。

続いては馬肉のディップです。レバペみたいな感じでしょうかね。けど、馬肉らしいです。このお店、黒板メニューにも馬肉が色々あるようです。今回はディップをパンに載せて食べました。これ、塩辛とか酒盗感覚で、日本酒にも合うんじゃないかなぁ。が、写真はありません。

写真を掲載するのは肉盛りです;-)。ここまで前菜チックなものを頂いたのでガッツリとハラに落としますかねぇ;-)。

IMG_7466_knd_disn_3

手前から時計回りに鳥・豚・牛の三点盛りです。で、それらの肉はまずスモークされた後に焼かれて出て来ました。鳥肉は美味かったなぁ。スモークの雰囲気が出ていました。そして、どれもワインに合う味でした。

 
今回はワインを一本頼みました。このお店、国内産、特に長野産のワインが多いです。長野県塩尻市にあるアルプスワイナリーのものが多いようですね。
今回頼んだワインは善光寺竜眼という白ワイン。クセ(渋み)もなく、飲みやすいタイプのワインでした。また、今回注文した料理とも中々相性が良かったです。

IMG_7457__knd_disn_4

すみません。ワインには疎いので中々気が利いたコメントが出来なくてf(^^;;。

 
しかし、自称ホッピー友の会会長はこのお店をずいぶん気に入ったようでした。「普段もつ焼きばっかなのでこれからはこーいう感じのお店にも色々行って見るべ。」など申しておりましたf(^^;;。

今回はワインで頂きましたが、日本酒でもこーいう感じの料理を頂くことが可能なので、次回は日本酒で試してみたいなぁ。日本酒もワインも醸造酒で似ていますしねぇ;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.690012º N
Longitude: 139.771356º E
Map: 35.690012,139.771356

7月 21

梅島。熊ぼっこ。

さてさて。今回登場するお店の最寄り駅は『梅島』とは書いていますが、そもそも『梅島駅』というは東武伊勢崎線、現在ではスカイツリーラインと呼ばれていますが、一応、都内で、その沿線にある駅。と、いうことになります。
が、今回のお店は駅から随分と離れていて、どちらかというとバイクもしくは自転車で行くのが望ましいでしょうなぁ。自動車で行ってもお店に駐車場はありませんので。

尾竹橋通り沿いにあるラーメン屋さんですね。「熊ぼっこ。」

このお店、チェーン店でしょうかねぇ?あちこちにあるようですが、僕は、今回掲載するこのお店にしか行ったことがないので詳しく判りませんf(^^;;。

でもって祝日に自転車乗りつつ、時間はお昼をちょっと回った辺り。ふらりと立ち寄ったのであります。

とわいいつ、荒川に自転車で走りに行くときは過去にも何回かは立ち寄ってラーメンを食べたことがあるんですけどもね。

IMG_7454_umjm_kmbk_1

お昼時、入り口付近には自転車がドドドと並んでおります。時折お店の前に路上駐車なんかもあったりしますが、尾竹橋通りは幹線道路なのでくれぐれも路上駐車してラーメンズルズル。なんてことはしないほうが良いと思われます。

 
さて。今回は自転車で行きました。食後はあちこち乗り回す予定で、汗をかくのでお昼に熱いラーメンを食べて汗をかいても全然平気さぁー。みたいな部分がありました。

お店に入って、やはり、そこはかとなく混んでいますが、カウンターに着席して、今回は塩ラーメンの大盛りを注文するのであります。普段、僕はラーメンと言えば”醤油ラーメンだ!!”と思っているのですが、たまにはねぇ;-)。

あ。最初カウンターの一番隅のほうに座ったのですが、お店の人が「そこは暑いのでこっちのほうが涼しいよ。こっちで食べなよ。」とお声がけ頂きました。ありがたい。で、移動すると確かにチョー涼しい。ほっ;-)。

と、いうことで涼みつつ、しばし待って出てきた塩ラーメンの大盛りはこんな感じ。

IMG_7449_umjm_kmbk_2

ラーメン一杯400yen。以前は350yenだったような気がしますが、今どきラーメン一杯400yenで食べられるお店があります。でもって大盛りは50yen増し。コストパフォーマンスは最高です;-)。

それにしても上に載っているのがモヤシのみ。と、いうこの潔さっ!! もとのラーメンの値段が安いのでそーいうモノだと思ってズルズルと食べ進みます。値段を考えた場合、ある程度の割り切りも重要でしょうかね;-)。
あ。お店のメニューにはラーメン用のトッピングが色々と有りました。バター・わかめ・ネギ・チャーシューなどなど。お好みで上に乗せてもらえば良いでしょうかね。

麺は大盛りを頼んだのですが、随分とたくさんありますね。二玉くらいかな?食べ応え十分です。スープはサッパリめですが、味が薄いというよなことはなく、しっかりと味が付いています。なので麺と一緒に食べても負けませんね。モヤシのシャキシャキ感とたくさんの麺と、しっかり味のついたスープで頂くのでありました。

 
このお店、ラーメンの他にも定食とか揚げ物もあったりホッピーや酎ハイもあるのでただ単にお昼ごはんを食べるだけでなく近所の人の宴会場もしくは簡易居酒屋(そんな言葉あるのか?;-)みたいな一面もあるのでしょうなぁ。

僕は仕事帰りにこのお店の前は通らないので詳しくは解らないのですが、雰囲気的にはそんな感じがします。

お昼に自転車でお店の前を通った時にフラっと入ってラーメンを食べるのが、僕のこのお店の利用方法なのであります;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.766779º N
Longitude: 139.786122º E
Map: 35.766779,139.786122

7月 10

西日暮里。とりせん。

今日は西日暮里に来ました。比較的早い時間ですね。17:00をちょっと回った辺りです。お店に行くとまだ席が十分に空いている時間帯です。西日暮里といえばだいたいは「喜多八」に行ってしまうので今日は時間も早いことですじ、ちょっと違うお店に行ってみましょうかねぇ。

そんなこんなで一本裏の路地がメインの入り口だったりします。「とりせん」。

表側にも入り口はあるのですが、裏通りがメインの入り口のようです。今回はメインの入り口から入りました。

IMG_7419_nsnpr_trsn_1

17:00を少し回った時間なのにカウンターにはお客さんがもうたくさんいて二人では座れませんでした。なので小上がりのテーブル席に着席します。あ。今回は自称ホッピー友の会会長と一緒なんですけどもね。
このお店、入り口側と奥の両方にクーラーがあるので店内は涼しくて助かりますねぇ。ふぅ。っと一段落し、瓶ビールを注文します。瓶ビールはアサヒとサッポロですが、サッポロを注文すると赤星が出て来ます;-)。

と、いうことでビールで喉も潤ったので料理を注文することにしましょう。まずは黒板のオススメメニューからイワシの刺身、あとは焼き鳥の盛り合わせなどを。

イワシの刺身はアブラが載っているし盛りつけも綺麗でずいぶんと美味しかったです。今の時期、イワシは美味しいですよねぇ。が写真はありません;-)。

写真を掲載するのは焼き鳥盛り合わせです。

IMG_7414_nsnpr_trsn_2

全部をタレにしてしまいましたが、お店の人のお任せすると多分塩・タレ半々で出てくるのではないでしょうかねぇ。でもって、このお店の名前は「とりせん」なのでもつ焼きではなく、焼き鳥のお店です。

手前から手羽先・砂肝・モモ・レバーですね。手羽先は普段食べるヤツより肉の量が多くて中々幸せになれます;-)。

そして、もう一品。山芋のフライですね。これは出て来たのを見たときにちょっと驚きましたね。

IMG_7417_nsnpr_trsn_3

長いのが揚がって出てくるのかと思いきや四角で出て来て、コロモが良い感じで付いています。口の中に入れるとホクホクとした感じで、あ。これは美味い。などと思ってしまいました;-)。レギュラーメニューのようですが、これは他のお店ではこーいう雰囲気では出てこないですね。

 
とまぁ、こんな感じで料理は頂きました。飲み物は瓶ビールのあと、酎ハイに行きます。メニューには『焼酎』にお湯・水・炭酸などをチョイスできるシステムになっていますね。あ。当然これとは別にレモンハイとか色々な酎ハイもありますけどね;-)。

最近は、一つの駅に降りると『以前行ったお店』に行ってしまうモノですが、たまに俳諧して良い感じのお店に巡り会えると嬉しいモノです。今回はそんな感じでしたねー。

 
GPSポイント
Latitude: 35.732996º N
Longitude: 139.767581º E
Map: 35.732996,139.767581

7月 09

大森。五郎のとんかつ。

今日はヤボ用で大森まで来ました。最近この街も年に一回は来るようになったなぁ。と、いう感じなのでありますが、ヤボ用は午前中で終わり、午後には駅前に戻ってきて、どっかでお昼ご飯でも食べるかねぇ。と、なったのであります。

アトレのある大森駅東口あたりをうろちょろしていたらとんかつ屋さんを見つけました。ランチメニューが気に入ったので、今日のお昼はとんかつ定食にすることにしました。「五郎のとんかつ」。

外から見るとランチメニューのフダがかかっていて800yenとあります。お昼時ですが行列ができていないのは場所的な問題かな? と思ったのですが、トビラを開けると中には人がドドドといましたf(^^;;。今回は二人組、ちょうどテーブル席が空いたタイミングだったのでそこにスルっと座ることができたのであります。

IMG_7409_omr_5ro_1

僕が注文したのはとんかつ定食の大盛り。一緒に行った人はかつ煮定食でした。
店内はそこはかとなく混んでいるようだったので、揚げ物のお店でもあるし、出された冷たいお茶をズズズと飲みつつ、メニューなどを眺めつつ出てくるのを楽しみに待っているのであります。あー。ハラヘッタ。みたいに;-)。

そーこーしている間に僕のとんかつ定食が出て来ました。その直後、かつ煮定食も出て来ました。

まずはとんかつ定食の写真から。

IMG_7406_omr_5ro_2

ご飯は大盛りにしたのですが、ドンブリに入って出て来ました。うひひ;-)。外口食べるとコロモはサクサク、中の肉はあんまり厚くはないですがホロッと食べられるとんかつです。

こちらはかつ煮ですね。ご飯とか省いています;-)。

IMG_7407_omr_5ro_3

玉子とじで、皿で出てくるんですが、注文した人は最後の汁をご飯の上にバシャーっとかけてカツ丼のようにして味わっていました。

 
今回食べたのはランチメニューの800yenのヤツでしたが、メニューを眺めるともっと高級そうな料理もたくさんあるようです。

お昼を食べる人にとっては非常に嬉しい値段設定のメニューで、それでいて美味しかったです。量も多かった。ご飯大盛りも800yenでした;-)。

あ。僕自身、最近は、『なんか、とんかつ食べたいなぁ。』などと思っていたのですが、ようやっとそれが実現しました。

美味しくて幸せなお昼ご飯でした;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.587876º N
Longitude: 139.728545º E
Map: 35.587876,139.728545

7月 06

山中湖村。浅間茶屋。

今回は一週間の休みが取れたので山中湖に来ました。湖のすぐそばにある村営山中湖キャンプ場にテントを張って、辺りをうろつくのであります。

07/06は陸上自衛隊の富士駐屯地のイベントがあったのでそれを見に行って、13:00頃にそこを引き上げ、お昼ご飯を食べに山中湖に戻って来たのであります。ちなみに富士駐屯地と山中湖は車でだいたい20分程度でしょうかねぇ。比較的近いですね。

せっかく山梨に来たのでお昼にはほうとうでも食べましょうかねぇ。と、いうことになりそれらしいお店を探すのであります。が、まぁ、山中湖に沿って走るR138沿いにはほうとうを食べさせてくれるお店がたくさんありますしね;-)。

そんな中で今回選んだお店は「浅間茶屋」の山中湖店。

駐車場はお店の表と裏にあり、車を止めるスペースが十分にあったので安心し、店内に入るのであります。

IMG_7384_ymnkk_sngncy_1

お店に訪れた時間は13:30くらいでしょうか。店内に席のゆとりがありますね。通されたテーブル席に着席し、メニューからほうとうを注文するのであります。
あ。せっかくなので、メニューにもあった山梨のB級グルメも注文しましょう。鳥モツもあわせて注文しました。

ほうとうは出てくるまでに時間がかかると思われるので、先に鳥モツが出て来ました。こんな感じですね。

IMG_7378_ymnkk_sngncy_2

鳥のモツの独特な点というとタマゴの黄身の部分があるところでしょうか。他にはレバ・ハツと、あともう一個部位が入っていました。しょうゆダレの味で上に山椒がかかっている点がフツーのもつ焼き(煮込み)とは違うでしょうかねぇ。

などと、鳥モツをつついていると、ほうとうが出て来ました。一緒に行った人は豚肉ほうとうを注文しました。僕はほうとう定食を注文しました。写真は定食のほうです。

IMG_7383_ymnkk_sngncy_3

メインのほうとうの他にご飯・小鉢・デザートなどがつきます。これが定食ですねぇ。鳥モツをご飯と一緒に頂くことができました;-)。
豚肉ほうとうはこの写真のほうとうの上に豚バラ肉が並んでいるだけなので写真はありません。

さてさて。ズズズと頂くのですが、カボチャの存在感がありますねぇ。汁にも十分にまざっていると思うのですが、上にもドーンっと載っていたりします。大きな鍋の中にドドドと入っていてズルズルと頂くのであります。
薬味は七味唐辛子ではなく、山椒の風味が強い黒いヤツをかけます。辛いんだけど山椒の風味が鼻を突き味が美味しくなります。

ほうとうの麺はどちらかというと薄い感じがしないでもないですが、システム的にお客様に早く出す必要があることを考慮すると、ゆで時間短縮のためにそれは致し方ないのではないか。と思いました。

 
食べ終わり、晩ご飯の時間まで空腹感を感じることはなかったので腹持ちは良さそうです。量は多くもなく少なくもなく、僕的には適量でしたかねぇ;-)。

山梨に来たらほうとう。とは言いつつ、過去に何回か山中湖には来ているのですが、今回初めてほうとうを食べたのでありました;-)。

 
GPSポイント
Latitude: 35.415398º N
Longitude: 138.857987º E
Map: 35.415398,138.857987